上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
微熱は平熱の高めくらいまでに戻った。
咳と鼻水は残ってるけど、いい加減、じっとしてるのにも飽きた。
元気になったら、久しぶりにソロツーリングでも行きたいなあ。
ミッシェル誘って、女子ツーリングってのもいいなあ。
ちょうど来週からカブトは仕事で忙しいらしい。
つまり、一緒に遊べるのは今週くらいかあ。
でも、唯一のソロで行ける奥多摩ルートが封鎖されたらしい・・・。
ソロツーリングで行く自信ないなあ・・・。
ましてやミッシェルを引っ張るなんてなあ・・・。


非常に散文的でありますが、風邪でだるい体をごろごろさせながら、上記のことを考えたり口にしたり、カブトに話しかけたりした結果、
「じゃあ今日、奥多摩にルート確認を兼ねて軽くツーリングでも行きますか」
ということになりましたw
つまり、独り言のようにして、遠まわしに近まわしに要求したんですねw



朝10時に出発して、東青梅のコンビニで休憩して、12時半には都民の森に到着。
途中にコンビニ休憩して、ルート確認したから・・・まっすぐ来れば2時間で着くくらいか。


でも冬場は休憩ほしいよね。
P1310002.jpg

63→5→31 のルートが難しい。
P1310003.jpg


都民の森を出た先のお蕎麦屋さんに行くかどうか悩んだけど、後学のために都民の森の食堂でお昼を食べてみることに。
さすが都民の森、全体に安いですわね。素敵ですわ。あとはお味ですわね。

天ざると天丼と悩んだ結果、天丼をチョイス。
子供の頃になぜか天丼がマイブームで、出前となるといつも天丼を頼んでいたが。あるときから胸焼けがするようになり、それきり全く食べていなかった。
確か小学校4年とか5年くらいのことだから、20数年食べてなかったということか∑(゜Д゜;)
天丼、あんなに好きだったのに・・・20年食べなくても平気だなんて。
愛が醒めるって残酷ね。

で、出てきた天丼がこれ。

ボリューム満点コタ──────(゜∀゜)────!!!!
100131_1339~01

すげー。都民の森の食堂すげー。
マイタケ×2、いんげん、にんじん、ししとう、えび×2、なす、さつまいも、あしたば?、かぼちゃ。
乗りすぎじゃね?乗せすぎじゃね?
しかも天丼が主役なのに、オートフォーカスがさしみこんにゃくに合ってね?
まあ携帯カメラだから許してよ。

でね、味も美味しかったんですけどね。とにかくボリュームがありすぎっちゅう話ですよ。
カロリーも絶対、軽く1000kcalはあるはず。ありすぎ。天ぷらを2~3品減らしていいから、お値段を1000円にして、カロリーもせめて800kcal台まで落としてほしい。
(カブトは 「天ぷらとの量のバランスが悪いから、天ぷらの量はこのままで、ゴハンを増やしてほしい」と言ってた。まじか。)


お料理は美味しくて文句なかったが、なぜか職員さんが2人しかおらず、えんえん待たされて時間をくった。
まあ、「今日は寒いからお客来ねえべ」 とナメてたんだろう、きっと。(勝手に決めつけ)
ということで、お昼に時間をくってしまったので、後はとっとと帰ることに。

それにしても。
周遊道路の青梅側からの進入が禁止になったことで、バイクが全然いませんよ。
きっとみんなつまらなくて、来なくなっちゃったのね。
前は平日でもワンサカいたのに・・・。

今は日曜日でもこんなにガラーン。
P1310005.jpg


まあさあ。
周遊道路を行ったり来たりするライダーの中にさ、無謀なライダーがいてさ。それが事故ったりして、死亡事故が多発したりしたのは分かるんだけどさ。
それは無謀な走り方をした人がいけないと思うんだけどさ。
だからって、この一方通行規制はどうかと思うのよ。
だって、こっち向きの道って下りばっかりで、練習にならないし。つまんないし。第一不便だし。
私はあっち側から入るルートが好きだったなー。上りが多くて練習にちょうど良かったし、都民の森で休憩した後に、秋川渓谷側に抜けて、木立の中をまったりと走って帰るのが好きだった。


この規制、なくなってくれないかなー。


周遊道路、前みたいに普通に走れるようにならないかなー。


周遊道路、元通りにしてほしいなー。



まあ、ここで独り言を言っても詮無いことだが。
誰か権力ある関係者の方が偶然にもこのブログを見て、
「おおそうか、俺もそうした方がいいんじゃないかと思っていたYO!ゆきちゃんがそう言うなら、すぐそうするYO!」
って思ってくれるかもしれんので、書いてみた。(んなこたないか)


そんなこんなで、あとは周遊道路を走って下って、411→63→16 で帰りました。
久しぶりのワインディングで楽しみにしてたのに、なんか取り締まりが多くって、思い切って走れなかったのが残念であった。

でもまあ、やっぱり奥多摩っていいわね!
今度はソロか女子ツーで来てみるか。
お食事は天ざるにしよう。


本日の走行距離:165km





スポンサーサイト
今日はカブトのお誕生日であります。
いつものお店で、カブちゃんのリクエストにより今日は赤ワインで乾杯。

カブちゃんおめでとー!
100129_2139~01

ついに不惑に突入したカブちゃん。
なんだか40歳なんて遠い話だと思ってたけど、毎日生きてると、ちゃんとその日がくるのねー。
でも、40歳を祝えることは、健康に今日まで楽しくすごせたっていう証。
いいこといいこと。

カブトと私が知り合って、もう10年になったわけだから・・・。
カブトのお誕生日の、4分の1の「おめでとう」を、私は言えたわけだ。
それってスゴイ!!気がする。

お誕生日プレゼントは、カブトの新しいバイク用ジャケットの、一部ですw
全額出してプレゼントしてあげることはできなかったので・・・。(バイク用革ジャンって高い!!)
今までの豚革ジャンに代わり、新しいイベリコ豚さんが、カブトの体を守ってくれることでしょう。






今日はヨウくんが来る最後の日。

手話でのお話では限りがあるので、今日のためにヨウくんとお姉ちゃんのマヨちゃん(仮名)にお手紙を書いておいた。
あと、ちょっとしたお守りを添えて。
練習後はばたばたする可能性もあるので、練習前に渡す予定。

前の授業の片づけをしてたら、「あー!あー!」と、誰かが私の腕を叩く。
振り向くと、笑顔のヨウくんがw

慌ててバッグから出してくれたのは・・・お手紙!!
ヨウくんの字で「いいだせんせいへ」と書かれたお手紙と、ヨウくんのママの署名がある封筒と。
ありがとう・・・ちょっと待ってて!
慌てて戻って、私からのお手紙を渡す。

「イイダ先生、お手紙書いたの。これは、プレゼントね。ヨウくん、おひっこししても、元気でね。先生は、ヨウくんのことが大好きだから、さみしいよ」
手話で通じるかなと思ったけれど、なんとか通じたみたい。
封筒を見て、すごく嬉しそうな顔をするヨウくん。
良かった。書いてきて。

その後、お姉ちゃんのマヨちゃんにもお手紙を渡す。
お姉ちゃんもすごく喜んでくれて、「あの、私も書いてきました」とお手紙!!

ありがとう・・・先生すごく嬉しい(涙)


練習中も何度も私に手を振ってきてくれて、最後まで笑顔でプールを楽しんでくれたようで、良かった。
帰りにお母様とお話して・・・さみしいけど、さよなら。


仕事の後に車の中で手紙をひらくと。
お母様からは、「いつも手話で話しかけてくれてありがとうございました。ヨウもマヨも、プールが大好きになりました。楽しく通わせてくださってありがとうございました」とのお礼の言葉。
マヨちゃんからは、「いいだ先生は、ヨウくんと私のあこがれです。大すきです」との言葉w
そしてヨウくんからは・・・。

電車、バス、車、自転車、バイクなど、乗り物がいっぱいに書かれた絵。
そしてその間に、「いいだせんせい」「あそんだね」「すき」という文字。
・・・・・ありがとう。

お母様が言うように、何も音が聞こえない中で、手話で話しかけられるというのは、すごく嬉しいことだったんだろう。
別に難しいことを話さなくてもいい。「今日は暖かいね」とか、たとえそんなことでも、ヨウくんにはすごく嬉しいことだったんだろう。
もっともっと手話を勉強して、もっとお話できたらよかったんだけれど。
でも、ヨウくんがプールを楽しいと思ってくれて、1年間楽しく通えたのなら、よかった。

ヨウくんとマヨちゃんに渡したお守りと、お揃いのものを私も持っているけど。
もっともっと強いお守りをもらった気分。
それは、感謝や、好きという気持ちや、幸せになってほしいと思う、お互いの気持ち。
それはなによりも強い祝福で、何よりも強いお守り。
誰かをそう思う気持ちや、誰かがそう思ってくれる気持ちが、きっと幸せを運んできてくれる。


さみしいけれど、でも。
できることはやった。
伝えるべきことは伝えた。
だから、気持ちよくさよなら。

ヨウくん、マヨちゃん、ありがとう。
ヨウくんとマヨちゃんの未来が、喜びと幸せに満ちたものでありますように。


ただね、先生ひとつ気になるの・・・。
ヨウくんのお手紙にも、封筒にも、「いいだせんせい あそんだね」と書いてあるの。

あのね、ヨウくん。
あれはね。
あそんでたんじゃなくてね。
・・・・・練習してたのよ(笑)







昨日の午後から熱も下がり、のどの痛みも引いて。
鼻水鼻づまり、咳は残ってるけど、まあ一番ひどい時期はすぎた気がして。


おーーーー。もう治ったかな♪


と思ったら。
今日の仕事を終えて、夕食を終えてなんとなくカブトに
「なんか、手、熱くない?」
「んー?そう?」


熱を測ったら・・・・。
また熱上がってるorz


週末は日帰り雪国の予定だけど、それももしかしたら無理かしら。
今回の風邪は思ったよりも長引きそうだ・・・。





昨日からのどが痛い。
ビタミンCを飲んでうがいして、加湿器つけて・・・と、ここ数日気をつけていたのだが、だめだった。
なーんか、そろそろきそうな気はしてたのよね。

案の定、夜中からのどの痛みがひどくなり、ほとんど眠れなかった。
朝起きたら、体じゅうが痛い。背中に背骨、肩、ひじ、腰。ああ、こりゃ熱出るな。

体温計ってみたら36.8度。普通の人なら平熱なんだが、私の平熱は36度ないので、これでも結構辛い。
ちょうどいつもの平熱から+1度ってとこだ。
まあどのみち微熱なんですけども。だから大したことはないんですけども。(ちょっと残念)


いっそ38度くらいまで上がってくれれば仕事休めるのに。
「今日は仕事休もうかなー」って独り言いえるのに。
「辛いしなー、休んじゃおうかなー」って思えるのに。
思ってもいい気がするのに。


36.8度じゃ休めない。いや、もちろんきつさは人それぞれであるから体温が問題じゃないし、体調不良のお休みで文句は言われないが、私が休めない。
今週は忙しいしなあ。自分でやんないと不安なこともあるしなあ。

ということで、今日はお仕事でアリマス。
まあ、熱があるときのプールって、気持ちいいからいいんだけどね。冷たい水が気持ちいいし、浮力があるから自力で自分を支えなくて済むし。
でも今日はテストあるから陸上に上がってる時間が長いんだ。だるー。


そんなときに限って、カブトが出張。なんてタイミング悪し。
1人で臥せってると、なんだか「もう死んじゃうカモ」みたいな妄想に入り込むよね。
ただの風邪なのにさ。「もしかしたらすごい重い病気カモ」みたいな。
そんなことない?あたしだけ?


あーーー。だる。






2010.01.24 AKB3
先日のツーリングで壊れたバイクのナントカカントカを自分で直す、ということで、イトウさんのお買い物に付き合うことになったイイダ家。
まあ私はただの邪魔者なんだけど・・・別にいなくてもいいんだけど・・・電気街奥地ってあんまり行ったことないし、ナントカカントカの部品がどんなもんかも見てみたいし・・・ってことで、二日酔いの頭を抱えてカブトに同行。

うー、やっぱり気分悪い。空腹ってのもさらに良くない感じ。
待ち合わせの15分前に駅に着いたので、喫茶店でモーニングでも食べることにしたが、すぐにイトウさん合流。
駅前のVIE DE FRANCE でコーヒー飲みながら、ウーウー言いつつこめかみを揉んでいる私を見て、イトウさんが一言。

「家で寝てりゃ良かったんだ。別に無理して来なくても良かったのに」


そんな!!!!!


ついに露骨に私を邪魔者扱いするようになったのね。ひどいわひどいわ。
絶対に次回以降も2人につきまとってやる。

大体ねえ!
このメンバーで、私がおらんかったらねえ!あなたたち2人だけだったらねえ!
アキバにしっくりきすぎちゃうんだから!!
ほら、そこのアニメグッズ屋さんの、声優トークショーの行列に並んでみなさいよ!2人で!!
めちゃくちゃ似合っちゃうじゃないのよ!!リュクなんか背負ってたらパーフェクトよ!
私のおかげで、「俺たち電気部品買いに来たんだ」って感じになれてるのよ!!


「・・・でもユキコがいても、電気部品買いに来たって感じにはなってないけど」
「そうだな」


・・・・・・・。

そうよね。
実際私、電気街のど真ん中で、どこに立ってたら良いのかも分からず、探してる部品がどれかも分からず、ずっとウロウロウロウロしてましたorz
で、LEDのタマとか見て、「オームの目玉みたいだ!!」とか「この電池のカタチおもしろい」とか、子供みたいな感想言いながらついてまわってただけでしたw


すぐに見つかると思ってた部品がすぐに見つからず・・・と思ったら結局すぐに見つかって。
私の買い物もすぐに結論が出て。
あっという間に用事が終わったので、ラーメン食べてとっとと解散しましたw


帰りに母の誕生日プレゼントを購入して、午後はひたすらセットアップ。
喜んでくれるといいな。





私が最初に働いた会社、○硝子の同期が今度転勤でアメリカに行くというので、その前にみんなで新年会を開催することに。
メンバーは、私の同期2人MMとMSちゃん(どちらもイニシャルMだったw)と、テニス部の先輩Aさん。

待ち合わせは、16時に新丸ビル1F。
うーむ、新丸ビルって行ったことないような。あったかな?ないかな。どっちだっけ??
まあいいや、きっと東京駅の丸の内口側であろう。
・・・・・が、やはり田舎モノ。東京駅構内で迷ったw だって!!案内図になぜか新丸ビルが書いてないんだもん!!

大体の見当をつけて、丸の内中央口から出てみる。だって新丸ビルと名乗るくらいだから、きっとこの先にあるはず。
で・・・・見つけた!!フッフッフ、ナイス勘。
しかしあれだね。でかいね、新丸ビル。

べっ、別に緊張なんかしてないんだからねっ!
100123_1437~01

早く着いたので、あれこれ見て周る。ちょうどバーゲン中なので目の毒だわw
待ち合わせの時間までゆっくり買い物できるかと思ったら、メールがばんばん入る。
「私ももう着いてるんだけどー、あれ?ここって丸ビル?待ち合わせって新丸ビルだっけ?どっちだっけ??」
「総武線って、東京駅のどこに着くのー!?電車降りたらどっちに歩けばいい!?」
「私は日比谷駅・・・電車賃もったいないから、ここから歩いていきます!」
「っていうか、新丸ビルってどう行けばいいの?ゆきちゃんどこにいるの??」
皆さん福岡生まれの福岡育ちですので、混乱は増すばかりwww

このまま生き別れになるかと思ったが、めでたく皆さんとお会いでき、無事(?)にお店へ移動。
今回は韓国料理のお店でアリマス♪
なんと16:30からカンパーイwww

飲んで食べて食べて飲んで・・・結局22時まで1軒目にいましたw
それなのに4000円/人だなんて、なんと安い!!
かなり飲んだんですが・・・女子飲みってホント安く上がってステキw

で、それから2軒目に移動。
「あの頃よく行ったような、こじんまりしたバーに行こうよ!」
「お酒が美味しくて、ちょっと狭いくらいで、ちょっと古い感じで、若くてうるさい子たちがいないようなバー!」
「そうそう、そんであんまり高くないお店ね!東京はどこも高くてイカン」
「こういうのはゆきちゃんが一番慣れとうけん、自慢の嗅覚でお店を探して!!」

飲んだことのない駅の前で、そんな無理難題・・・しかも私、別に遊び慣れてませんからwww
でも見つけましたw 得意の嗅覚で♪♪♪

永遠のテニスガールズに乾杯w
100123_2213~01

「明日私、子供の野球の練習試合で、5時に起きてお弁当作らないかん~」
「私も明日は朝から予定ある~」
「私も明日の10時には秋葉原におらないかん~」
と言いつつ結局、終電までしっかり飲みましたw

しかしあれねえ。
皆さんお子さんを産んでもまったく体型が変わりませんわね。日頃の努力の賜物ですわね。
○硝子の頃から、皆さんスタイルも良くて美しくあられましたけれど。変わりませんのね。
私もがんばらなきゃですわ。

美しきテニスガールズたちも、もはやただの酔っ払いw
100123_2142~01




昨年初めに入ってきた難聴の生徒さん、ヨウくんが、今月いっぱいで退校することになった。
理由は引越しのため。

お姉ちゃんが先週、
「イイダ先生!あの・・今月いっぱいでプールやめることになったの。お引越しで。あの、ありがとうございました」
と挨拶にきてくれた。(いつもながらお姉ちゃんは小学2年生にして非常に礼儀正しく、敬語もきちんとしている)

そうかあ。引越しかあ。
寂しくなるなあ・・・。

ヨウくんが私の担当クラスに入ってきてから、毎週金曜日に合わせて、新しい手話を覚えるようになった。
いつでも50音が出せるようにと、バスや電車の中でも、目に入る看板や広告の文字を手話にして練習したり・・・。
最初は、「手話なんてできるかな!?授業進めるだけでも精一杯なのに、そこまでやれるかな」と不安だったし、プレッシャーでもあったけれど、手話を覚えるということは、思っていたよりもずっと楽しい努力だった。

それは、ヨウくんと話したかったから。
プールサイドで騒がしい子供たちの中で、ヨウくんだけはいつも黙って立っている。
声による注意が届かないことを分かっているお母さんが、ヨウくんに「よそ見しないでちゃんと先生を見ていなさい」と教えているから、ヨウくんは自分に対しての指示が出ていないときでも、コーチから目を離さずにじっと立っている。
よそ見ばかりするのが当たり前の子供たちの中で。ヨウくんはいつも静けさの中に立っている。

子供なんだから、「こらー!お話聞きなさーい!」って注意されるくらいに楽しい会話の中に浸ったっていいと思う。
でも、ヨウくんはそれがない。
他に手話ができる先生がいないから、私が話しかけなければ、ヨウくんはいつもじっとしているだけ。
そんなのつまらない。プールは泳ぎを学ぶ場所ではあるけど、せっかくみんなと同じ場所にいるんだから、もっと他のことも楽しんでほしい。
まずは私とヨウくんが会話できるようになる。
そしていずれは、私とヨウくんの手話による会話が、他の子供にも分かるようになったら楽しいと思う。

ヨウくんと、他の子供たちと話すように、他愛ない会話をしたかった。
「今日のお昼はなに食べた?」
「今日は幼稚園でなにしたの?」
「GWはどこに遊びに行ったの?」
「サンタさんからプレゼントは何をもらったの?」

でも、そういう会話こそ難しかった。
結局、なかなか自由な会話ができないままに1年が経ってしまい、突然さよならの日がきてしまった。


これだけは伝えよう、と思って、今日覚えた手話。
「春からは小学校だね」
「先生は、ヨウくんのことが大好きだから」
「お引越しして、ヨウくんと会えなくなるのはとても寂しいよ」

伝わったのかどうか分からないけれど、ヨウくんは私に手招きしてきた。
なに?と身をかがめたら、ヨウくんが頭を撫でてくれた(笑)

声が届かないヨウくんには、なるべくスキンシップを取るようにしてきた。
帰りのご挨拶のときにはハイタッチして、必ず頭を撫でる。
それをまねてくれたのかな(笑)

来週の金曜日が、ヨウくんと泳げる最後の日です。




うちの職場は、土日も営業しております。
なので、職員はみんなシフトを組んで仕事しております。
そんなある日。

「イイダ先生っ!今度私、イイダ先生と同じ曜日の休みになったんですよ!ツーリング行きましょう!」
去年の春に免許を取って、いつか一緒にツーリングに行こうねと話していたミッシェルコーチが、やっと同じ曜日に休めるようになったらしい♪
なんとミッシェルコーチ、昨年入社したばかりのフレッシュな女の子。とってもカワイくて、スタイル良し。
ノリは生粋の体育会系でサッパリサバサバ、根性アリ。
「でも久しぶりのツーリングなのでご迷惑かけちゃうかも」という緊張ぎみの笑顔がさらにキュンとさせるナイスな女子でアリマス!
むーん、ツーリングに初めて華が。

ということで、前日の夜に急遽決めた秩父ツーリングでありましたが。
天気予報では「4月並みの暖かさになるでしょう(ニッコリ)」ということなので、期待して重ね着をいつもより1枚少なくしてみたぞ。
本当に暖かいのか。信じていいのか。信じるぞ!?

しかしまあ。
普通に寒いよママン(´Д`;)

近くのマックで待ち合わせするも、いきなりの『エストくん発進と共にエンスト症候群』発生。
メカニックチーフカブトに見ていただくと、どうやらサイドスタンドのセンサーがシブくなっているらしい。
ミッシェルが到着するまでの間、2人でああだこうだと調整。(私は車体を支えてるだけだったが)
そしてミッシェル到着→いきなりの儀式敢行∑(゜Д゜;)

朝イチから波乱ぶくみのスタートです・・・。


今回はなんと私が先頭を引っ張ります。
冬の秩父の林道は凍結のおそれがあるので、あしがくぼ→いつものお蕎麦屋さん という、非常にシンプルなコースとなったが。
もう半年近くバイクに乗ってないミッシェルの慣らしでもあるため、まあこんなとこで。

が、あちこちに立てられた 『凍結注意』 『この先ブラックアイスバーン』 『注意!凍結!!』 という看板にすっかりビビったミッシェル。
そうだよねえ、怖いよねえ。私もこないだ怖かったもん。今日だって怖いもん。なんでこんな日に先頭走らなきゃいけないのか疑問だもの(涙)

しかし幸い、私たちの前には20台くらいのアメリカン軍団(推定床屋)がワンワン言わせながら走っている。
道が凍結していたら、あの床屋軍団の1台や2台は転倒するでしょう。
そしたら止まればイインデスヨ・・・。そしてUターンして帰ればイインデスヨ・・・。


結局ラッキーなことに道は凍結してなくて、無事にツーリングを楽しめました。
明日も皆さんお仕事なので、日が落ちる前に解散。

もう少し暖かくなったら、もっとたくさん走りたいですね!


それぞれのカレシとカノジョw
P1190002.jpg



【本日の走行距離】約165km

少なめですねー。でもまあ、林道には入れなかったのでそんなものかな?









朝起きたら、カルちゃんもちょうどお目覚め。

オハヨーw
100116_1023~04

くんくん・・天井の空気穴からお外のニオイをかいでみる
100116_1032~02 

ぐーんと伸びて・・下の歯が見えますw
100116_1034~01 

もう少し体を伸ばすと、右手がないのがわかります
100116_1027~01


カルちゃんの別荘は半透明の衣装ケースなので、画像がこのように白くにごります。
完全クリアより落ち着くかなと思ってこれにしたけど、撮影するにはクリアの方が良かったなー。

ポルちゃんは相変わらずタイガー化したままなので、近づくと暴れて撮影できぬため・・・しばらくポルちゃんの画像は取れませんw





2010.01.17 アバター
「アバター」、見てきました。
友達がすでに数人観ていて、「面白い!!」と口を揃えて言うので行ってみましたが。

おもしろい!!映像きれい!!3時間なんてあっという間!!
確かひできが言ってたかと思うけど、「観た方がいいバイ」。
本当だ、観た方がいいバイ!

イイダ家は、3Dの字幕版を観ましたが、もしかしたら3Dじゃなくてもいいかもしれません。
個人的には、3Dだと字幕がなんだか前面に迫ってきて、目が疲れた。後半は平気になったので、慣れの問題もあるかもしれんが。
ちなみにメガネがついてきたんだけど、これがあれなのね。赤と青のやつじゃなくて、普通に80年代のサングラスみたいなやつ。

ついでに懐かしい気分も味わえます。
100117_0036~02


試しに何度かサングラスを外して観てみたんだけど、うっすらと画像がダブってる感じ。
昔に見た、『キャプテンEO』ほどブレてない。(昔すぎ)
で、映像も『キャプテンEO』ほど前面に出てくる感じじゃなく、むしろ奥行きがあるって感じかな。
(何にしてもキャプテンEOとしか比べられないのが残念)

っていうか、キャプテンEOが3列並んだね!あ、これで4列目だわ。なぜか嬉しい。意図してないのにスゲーw



ああいかん、話が脱線してしもうた。


でね、『キャプテンEO』・・・じゃなくて、『アバター』。
映像がきれいなんですよ。お話も面白い。テーマ自体は斬新じゃないですけどね。出てくる生き物も森も、とてもキレイで、「ああ、映像技術の進歩ってスバラシイ」と感動すらおぼえます。
あれは大きな画面で観た方がいいと思うので、皆さん映画館へドウゾ。

しかし思ったね。
生き物として美しいのよねー、みんな。まあ、そういう風に作ってるんだけどさ、映画だから。
でも心から思ったよ。「体を引き締めよう」と。

個人的に、大佐役の人がかっこよかったな。いいねえ、あんなシブいおじちゃん。素敵だわ。
役どころとしては悪役になるんだが、あのカラダ!あの根性!いいですわねえ。
ナヴィの次期族長もかっこよかった。
やはりカラダが美しい人になりたいものよのう。ムダなおニクは美しくない。

ここまで書いて気づいたが、映画の感想に全くなってない気がするな。
しかしストーリー自体はさして複雑なものでもないので、あまり書くとネタバレというかなんというか。
まあ、ネタバレってほどのあれでもないが、一応、では、恒例のアレに行かさしてもらって。

↓ここから先はネタバレですので注意!!










































































犯人は、ヒツジだっ!!!!!






まあ、一応ね(笑)












2010.01.16 オジサンとは
オジサンの定義。

・オヤジギャグを言う。
・朝起きるのが早い。
・クサイ。

らしい。
今、テレビで言ってるが・・・。
朝起きるのが早いのは、オジサンというより年とってきたら誰でもそうなるんじゃ?
クサイのは・・・申し訳ないけど、なぜだか本当にクサイよね、オジサンって(汗)

個人的にはずっと、「オジサンってみんな同じ整髪料とか同じ防虫剤使ってるんだー」って思ってたんですが。
「あれが加齢臭なんだよ」って人に教えられ。
でも・・・加齢臭って何なんだろう??本当にそんなのあるのかな??

あ、今テレビで・・・「あれはオジサンの見た目からクサイと思って、臭いを強く感じてるんです」って言ってるぞ。
そうなのか?
でも本当にクサイよオジサン・・・電車とかでオジサンとくっつくと、本当にクサイ(涙)
でね、なぜだかみんな同じニオイなの!!
だからいつも、「オジサンに人気の整髪料があって、きっとみんなそれを使ってるんだ~」って思ってたよ。
あんなにクサイのに売れ続ける整髪料ってのも不思議だけど、きっと 『オジサンが手に取りやすいデザインとお値段なんだわ』 って思ってた。


結局あれは何のニオイなんだろう?????



まあどんな男性もいずれはオジサンになるし、どんな女性もいずれはオバサンになりますので。
あまりオジサンを目の敵にするのはかわいそうだと思うのですが。
これだけは絶対だめ。ダメ、絶対。

・道にツバやタンを吐く(オジサンというより人として論外)
・歯磨きしたときにカー!って言う(あれなんで??)
・人の食事中に爪楊枝を使う(これ、女性でもやる人いるよね・・信じられん)


上記のことをやられると百年の恋もさめるので、カブトには 『お願いだから絶対やらないで』 と言ってあります。

これに比べれば、オヤジギャグなんてノープロブレム。3700ケルビム。
笑えないオヤジギャグ言われたら、「あははははは!本当ですね!布団がふっとんだ!」くらいで応戦すればよろしい。多分だめだけど。

早起きだって、ついでに犬の散歩やサカナのえさやりとか庭のお花の水やりとかリスのトイレ砂交換とかしてもらえば丁度よろしい。
さらにそのままモーニングコーシーでも淹れてくれて、寝室のドアをコンコンとノックして、「いつまで寝てるんだい、お寝坊ハニー?モーニングコーシーが入ったから起きて顔を洗っておいで、ミルクも入れるかい?」くらい言ってくれれば、むしろ大歓迎。ぜひお願いします。個人的にはミルクティー希望。

クサイのだってまだマシ。・・・いや、どうかな。
まあ、身だしなみきれいにしててクサイのなら本人のせいじゃないと思うので、それは仕方ないよね。仕方ないかな。仕方ないと思う。だってどうしようもないよね。


と思うのだが、いかがでしょう?
あ、ちなみに20代男性がオヤジギャグを言おうとすると、激しい羞恥心がジャマして言えないのだそうです。
羞恥心てwww
オヤジギャグってそんなに恥ずかしいものなんだ?
そうなのかあ!レモンのいれもん!

・・・・そんなに恥ずかしくない私は、オヤジなのかな。




2010.01.15 女の子の好み
先日のお話。

トイレ休憩中に、小学1年生くらいの女の子が聞いてきた。
「ねーねー、あの先生ってカッコイイね」

彼女が指差したのは、大学生のイケメンコーチ。なるほど。
ジャニーズ系の、カワイくてカッコイくて優しい男の子だ。まあ、見た目だけじゃなく性格もかなり良いので、当然生徒さんたちから人気はある。
やっぱり6歳の女の子でもそうなんだなー。
「そうだねー」 と話を合わせていたら、
「じゃあイイダ先生はどの先生が好きー?」 と聞かれた(笑)

まあ・・・・センセーはもう38歳ですからね。大学生のイケメンコーチに胸をときめかせるようなことはもうないんですのよ。室伏にはちょっとトキメキますけどねw(そういや最近見ないな)

「んー。センセーは特に・・そういうのはないかな」
と答えたが、まあ6歳児にそういう38歳妙齢美女の思うところは伝わらぬらしく。

「じゃあさ、○○先生は?好き?」 と、隣のコースのコーチを指差して聞いてきた。
隣のコーチは20代半ばの男性コーチで、性格が良くてすごく面白い男の子。
「そうだね、好きかどうかと言ったら、好きだよ。すっごく優しくて面白くて、一緒に仕事してて楽しいよ」
と答えると、「えーっ」と反論がw

まあ確かにカッコイイってタイプじゃないけどさ、そんなに言わなくてもw
「全然かっこよくないじゃん!?」
「いや、だから、カッコイくはないかもしれないけど、すっごく楽しい人だよ。そのうち合格したら○○先生に教えてもらえることになるから分かると思うけど、すごく楽しいよ。きっと○○先生に教えてもらえるようになったら、イイダ先生の言ってることが分かると思うなあ」

するとその女の子、しばらく考えて。
「・・・・・・つまり、カッコイイから好きなんじゃなくて、面白いから好きってこと?」
「まあ、そうだねw 一緒にいて楽しいって大事でしょ?」

すると女の子。
「うん・・、分かる!あー、面白いから好きってことね!・・・それって分かる!!そういうのあるよねー!」
と、人差し指を立てながら大きくうなずいた(笑)
まったく、6歳児でこの言動w


その後、トイレ休憩も終わって練習を再開したのだが。
順番待ちするその女の子に、隣のコーチがなにやらコースロープ越しに話し掛けていたのが見えた。
でも女の子は無反応。

なんだろう?と思って後で聞いてみたら。
「なんかね、隣からね、小さい声で、『イケメンコーチです。よろしく』って何度も言ってくるの」


ぶwww


「で、なんて答えたの?」
「・・・・・返事しなかった」



返事してあげてくださいwww








2010.01.14 成人式
職場のパートさんの息子さんが、先日成人式を迎えたらしい。
で、びっくりしたのだが、なんと成人式にはお母さんも同伴で出席したらしい∑(゜Д゜;)
私のときは、父親が送ってくれたが、成人式には友達と出たし、帰りも友達とそのままお茶しに行った記憶が。

さいたまだけなのか、最近はどこでもそうなのかは不明だが、ちゃんと成人式には保護者の座る席もあるらしい・・・。
で、ママ友の同窓会みたいのも兼ねてて、式の後はママ友同士でランチに行ったりするらしい。
いつのまにそんなことに・・・。


で、誰かがブログにも書いていたけれど。
晴れ着の女の子の大半が、崩して着物を着るらしい。コーダクミだか誰かがやってたように、思いっきり胸元をはだけて鎖骨を出したり、肩を出したり。
さらに髪の毛も盛ったり巻いたりで、「どう見てもキャバ嬢」みたいなことになってるそうな。

まあ・・・ファッションは生き物だと思うので、そういうのもいずれアリな世の中になるのかもしれんが、個人的には、なかなか味わえぬ日本の伝統というものを身にまとうのだから、そういうときはあえて本来の着方を楽しむのが美しいように思われるが、どうだろう。そういう考えは古いのかしら。
っていうか、振袖って礼装だからね?礼装は着崩すものじゃないと思うのよねw
着崩すなら、もっと他のところで他のものでやるべきだと思うのだが。

で、考えた。
振袖のときに首に巻くさ、白くてフワフワのショールがあるじゃん?
あれだけは今でもみーんな白なんだって。
でもさ、今でもみんな白なのは、白しか売ってないからじゃないかって私思ったの。
あれがさ、ヒョウ柄とかダルメシアン柄とかゼブラ柄とかを売り出せばさ、絶対売れると思うんだけどw
キャバ嬢なんか喜んで普段着にも使っちゃうと思うYO!

ああ、あのフワフワを作るメーカーの企画室に私がいれば。
早速提案して、来年から販売しちゃうのに。そしたらすんごく売れちゃうのに。そしたら私のボーナスドガーーンと上がって、出世しちゃうのに。(しないか)

でもホント、これ絶対売れると思うよ?
フワフワ作るメーカーの人がこれ読んでたら、絶対提案してみて!
ちょっと若い子たちに聞いてみたら、「それ絶対売れる!!」って言ってたYO!




今日はチキチキ新年会。

天気予報では、雨だとか今年一番の寒さだとか雪だとか言ってましたが・・・
「まあ、交通機関が雪で止まりそうでもない限り、開催って方向でw」
雨だろうと雪だろうと仕事には行くんです。行ったからには帰宅するんです。帰宅する途中に居酒屋はあるんです。居酒屋には屋根と壁があって、お酒もあるんです。
オープンカフェの居酒屋でもない限り、特に問題はないと思われます・・・タブンw

いつものように、下のコンビニでウコンの力を購入。いつものように、エミタソの分まで2本買うw
するとコンビニの店員さんが聞いてくる。
「えっと、こちらで飲んで行かれますか?」
えっと。
いくら私がこれからヤル気でも、ウコンの力をコンビニのレジ前で2本も飲んだりは致しませんw

今回も飲みました。食べました。
でも10%オフクーポンのおかげか、それともあまり食べなかったせいなのか、結構安く済んだ。
やっぱり女子飲みは安く上がるなあ。

今年もたくさん飲んで、たくさん笑いましょう!
楽しい新年会でした♪



【今回のキーワード】
・バーニャカウダーのどこに問題があるのか
・お○○VSお○さん
・ヘベ、ヘベ
・大事なところがズレてる
・360度の動画
・S>K
・ジーエーピー
・いくらもらえば可能か
・お試しがあり得ない
・人の終電でテンパる
・靴から足がでた
・「私のことは気にしないで先に行って!」


今回も分からないのがいくつかある。
「S>K 」ってなんだっけなあ・・・なんかのイニシャルか?
「ジーエーピー 」は、マミタソが言ってウケたのは覚えているのだが、それが何だったのか・・・。

大して飲んだつもりもないけれど、確実に一部の記憶は欠落しているようですw






うーん、朝だ!!
夜中に何度か、『火をおこしてくれる親切な小人さん』の姿を見た気がするが。
私はむしろ、電気毛布のおかげで暑かったです(照)
っていうか、親切な小人さんたちの証言によると、

「シュラフも毛布も蹴飛ばして、剥き身で寝てた」
「自宅で寝てるのと全く同じ寝相でびっくりした。ここは家か!?と思った」

ということらしい。
そうかそうか。我ながらすごいな(照)


朝は昨日のお鍋の残りにうどんを入れて、デザートにマシュマロ焼いて。
うーむ、モーニングマシュマロ最高。


さて、今日はどこを回ろうか・・・という話になったが、イトウさんのRZは最早「家に帰れるのかどうか」というレベルであるゆえ、今日はまっすぐ帰ることにする。
日が暮れたら寒いしねw


とりあえず朝イチのエンジンはかかったが、RZ号は相変わらずパンスカパンスカ言いながら後ろをついてくる。
時々、「パンッ!」という音と共にエンジンが止まるらしく、バックミラーの中でイトウさんが一所懸命にキックしている姿が見える。
まあ他人事のように書いているが、実はエストくんもちょっと調子が悪く、1速でのエンストが多発中。しかも途中で左ミラーがもげた。

有料道路の料金所で止まろうものなら、イトウさんエンジンストップ→キックしてもかからない→カブトと私、心配して停車して待つ→RZエンジンスタート→全員発進と同時に私のエストがエンジンストップ
という儀式が一通り行われるw

なんとかごまかしつつ沼津手前までたどり着き、ここでイトウさんとは解散。
どうぞ無事で帰れますように・・・ナムナム。

帰りはひどい渋滞にも巻き込まれず、無事に日が落ちる前に自宅に帰りつけました(ホッ)
で。
「イトウさんはもう家に着いたかな?まだどっかで止まってたりしてねー(笑)」
「あはは!それありそうで嫌だな」
「イトウさんにメールしてみたらー?」
「そうするか・・・あっ!メールが入ってる。」
「えっ!?なんて書いてある?」
「・・・・俺らと別れて5分後に、完全にエンジン停止。」


どうやらイトウさん、まだ箱根付近にいるらしい・・・orz
結局、知人に軽トラで迎えに来てもらったらしいが、あの寒空の下、何時間も外で待つのはさぞ辛かったろう・・。


で、結論!!
・冬のツーリングとして伊豆は正解
・でもTIPIは寒い
・TIPIに泊まるなら、春か秋
・真冬のツーリングはやはり年イチで良い
・泊まりで行くなら、真冬の間はちゃんとした宿がベター
・オバパンは最強
・カイロ激貼りは有効


でもまあ、楽しかったw
宿が屋根と壁のあるところなら、別に問題なかったかも。
多分来年の冬も、きっとどこかに走りに行くと思いますw

【今回の走行距離】492kmくらい?





秋に予定していて、雨のために断念した伊豆ツーリング。
結局その日はイトウさんちでお鍋をしたのであるが・・・。

「でもこれでツーリング納めなんて、つまんないよねー」
「伊豆かあ、行きたかったなあ」
「・・・年明け、行っちゃう?」


ということで、結局春を待たずに行くことになりましたw
まあ・・・伊豆だから凍結とかはダイジョウブだろうし?夜はTIPIだから焚き火してれば暖かいだろうし?
ダイジョブじゃね?
って感じで決行となったのですが。


・・・・・・なに、この天気予報w

「この週末は、この冬一番の寒さになるでしょう(ニッコリ)」


「なるでしょう(ニッコリ)」じゃねーーーーー!!!!!
でも行く!!もう何度も延期しない!!行くって決めたんだから、行く!!
寒いのは元々覚悟の上。道が凍ってなければそれでいい。

ということで、朝は6時にさいたまを出発。
カブトのオバパンを借りたのと、インナーダウンのおかげで、思ったより暖かく走ることができた。
しかし指先だけはどうしようもないので、高速では1時間おきに休憩をとって暖をとる。
しかしオバパンって最強ねー(感心)!!

天気の良い連休中だからなのか、意外とバイクは多い。
海老名でも、バイク置き場に入りきらないほどにバイクが集まってきます。

でもシュラフ積んでるのは私たちだけw
P1100002.jpg

「ねえねえカブト・・・誰もシュラフなんて積んでないね?」
「まあ、そんなヘンタイは他にいないでしょ」
「ヘ、ヘンタイなの・・・?私たち!?」


小田厚のいつものコンビニでイトウさんと合流し、そこから伊豆を目指す。
が。
んが、んが、んが。


・・・・なんかね。
山に入ったらね。路肩がね。
凍ってるように見えるんですよねw
日陰のわき道とかね。完全に真っ白なんですよねw

嫌な感じだなー。
と思って走ってたら、一時停止のところで、先頭を走るイトウさんがしきりに何かサインを送ってくる。
それを察したカブトが通訳してくれる。
「ここ!!凍ってるから!滑るから注意して!!」 ヒー∑(゜Д゜;)チュウイッテドウスレバ!?

とりあえずなんとかターンパイクのレストハウスに到着。
ああ、富士山がきれいだ。
相模湾もきれいだ。
でもサムイ。道も凍ってる。でも下らなきゃ。山を下らなきゃ(涙)

雲がかかってるけど富士山もキレイー
100110_1101~01


ここでもたくさんのバイクが。
お、女性ライダーもいるではないか♪と思ったら、皆さんタンデム後ろ乗り専門のようで・・・暖かそうで良いですねorz

そしてここでもヘンタイは私たちだけw
P1100005.jpg


幸い、下りの路面は凍っていなかったので、そのままスカイラインに乗って一路伊豆へ。
下田で地魚の回転寿司屋さんに入って、お昼。
これがウマイ!!キンメ、寒ブリ、桜海老・・・そしてなぜかブダイ∑(゜Д゜;)エッ
とりあえず食べました。ブダイ。いつも海の中でお会いする感じとは違って、非常にあっさりと淡白で、印象の薄いお方でした。

このあたりからイトウさんのRZ号が、不調→絶不調に。
「ナントカカントカを叩けば直る気がする」ということで、そこに期待。

仲良くナントカカントカを叩く2人
P1100007.jpg


まあ結局、ナントカカントカを叩いても直らなかったので(笑)、イトウさんはパンスカパンスカ言わせながらツーリング続行w
なんとかキャンプ場に到着して、買出し→お風呂。
このキャンプ場の良いところは、お鍋だの何だのを全て無料で貸してくれる。さらに、近場のきれいな立ち寄り風呂に半額で入れるところ♪

ここが今日のテントでっす♪
P1100011.jpg

カンパーイw
100110_1851~01

今年もマシュマロ焼きました♪
P1100016.jpg

今年のお鍋は、味噌バター鍋。うーん、暖まる~♪
ビール飲んで、マシュマロ焼いて、伊豆のみかんワイン飲んで、伊豆焼酎飲んで・・・。
このへんで私の電池が切れた。
「目をつぶって酒飲んでるからもう寝ろ」
「とりあえずシュラフに入れ」
と言われたので、シュラフから会話に参加しようと思ったら・・・そのまま寝てしまったw

私は「女性だから」と電気毛布を貸してもらえたので暖かく眠ることができたが、男性2人はかなり寒かったらしいw
夜中に気配がして目を覚ますと・・・。

生命維持のために火をおこすカブトの姿が
100111_0302~01



ありがとうカブト・・・おやすみ・・・Zzzz。






先日の、着替えの話のつづき。

なんで私がそんなに急いで着替えるかと言うと。
うちの職場の更衣室は、壁際にロッカーがあって、反対の通路側の出入り口は、簡素なアコーディオンカーテンのみ。
なので、誰かがぶつかったり、荷物がぶつかったりしただけで、簡単に開いちゃう可能性があるわけです。(現に私も足を滑らせて、一度カーテンを開けそうになったことがある)

なーんでそんな簡素な造りにしちゃったのかは謎だが、とにかく落ち着かないことこの上ない。
何かの事故で開いちゃうかもしれんし、あるいは大きな地震がきたとして、自分が倒れてカーテンからはみ出る可能性もあるわけだ。


と、いうことで、私は考えた。


『どの状態で皆さんに見られてしまうのが一番マシか。あるいは一番悲惨か』



とにかく、パンツは履いてないとまずいだろう。
次はどうだ。ブラか?いや、最悪手で隠すとか、地震で飛び出すときには何かを羽織るってテもある。
でも、下半身がパンツだけだとやはり気まずい。例えば大地震がきて、大慌てで駐車場に避難したとしても、下半身がパンツだけってのはやはり、自分にも他人にも優しくない状況であろう。
ふむ。ここは下半身重視でいくべきだろう。

ということで、とにかく 『水着を脱ぐ→パンツを履く→ジーンズを履く』 のこの3つの動作だけは一瞬にして行わねばならぬ。
誰かが足を滑らせてうっかりカーテンを開けてしまわぬうちに。
自分が足を滑らせて更衣室からはみ出ぬうちに。
大きな地震がさいたまを襲わぬうちに。


とにかく!!迅速に!!一瞬のムダもなく!!パンツを履き!ジーンズを履かねば!!!!


ということを、毎日更衣室でハラハラしながら行っているのであります。
とコーチの皆さんに話したら、
「あはははははは!!毎日そんなこと考えながら着替えてるんですか!?考えすぎ!!」
と大笑いされました。

だって!!
大地震がきたとしてよ?みんながワーッと避難するとしてよ?
私が更衣室にいるのに気づいてくれた誰かが、「イイダ先生!!避難しましょう!!地震ですよ、早く!!」と言ってくれたとしてよ?
パンツも履いてない状態では、とても逃げれんめ?
「ままま待って!!ちょっと今だめ!無理!」ってなろ?
「イイダ先生!!そんなことより命が大事です!!」って言われてもさ、あーた、下半身まる出しで駐車場に出たらさ、結局その後の人生台無しじゃね?
せっかく命を拾ってもさ、それじゃ悲しくね?

大地震で頭の上の荷物が落ちてきたりしてさ、下敷きになって消防士さんとか自衛隊さんとかの救出を待つときにもさ。
パンツ履いてなかったらさ、感動の救出劇も、ちょっと気まずくね?
瓦礫の下から妙齢の美女を引きずりだしたら、パンツ履いてなかった・・・とか、やっぱまずくね?


だから私は、急いで着替えるわけです。
この1分の間に、何事も起こらぬうちに。この1分の間に、大地震が起きぬことを祈って。


迅速に!!一瞬のムダもなく!!確実な動作で!!パンツを履き!!ジーンズを履く!!!!




・・・・・・・あたしって考えすぎなのかな?








今日は1月7日、七草粥の日。
この日には、忘れられない思い出があります。
と言っても、七草粥はまったく出てこない思い出ですがw

昭和57年の今日、我が家に1本の電話があり。
「カレシが飼ってた犬を、カレシが留守がちで飼えないってことで私が飼ってたんですが・・・私もフライトで長期留守にすることになって・・・良かったらもらってくれませんか?」

カレシはパイロット。カノジョも当時のスチュワーデスさん。
なぜにそんな職業の一人暮らしで犬を飼い始めたのか分からぬが、その意味不明なカレシのおかげで、めぐり巡って我が家に犬がくることになったのでございます。

この犬については以前にも書いたことがあるけれど、白いフワフワモコモコの子犬。
まだ私も10歳で、弟1号と2号も8歳と6歳くらいだったので、嬉しくて夜遅くまで一緒に遊んだ記憶がある。
我が家は子供の就寝時間は20時だったんだけど、その日だけは夜更かしできた。
で、「さすがにもう寝なさい」と言われて寝たのだが・・・。

その犬がもう、夜中じゅう、家中を走り回る!!
水屋に体当たりする音が聞こえたかと思うと、冷蔵庫付近で何かをひっくり返した音がする。
かと思うと、子供部屋のドアにぶつかる音がして、ダダダと部屋に入ってきたかと思うと、ダダダと出てゆく。
出てったかと思うと、冷蔵庫の横の買い物カゴに入れといた長ネギに猛烈に吠えまくり、またダダダとどこかへ走ってゆき・・・。
一晩中走り回って、ようやく明け方に私の布団の足元にきて、眠ったような気配が・・・。
でも私が起きたときには、もうリビングを走ってたw

今計算してみたら、彼がうちに来たのは28年前!!
その後、16年と半年生きて・・・そうか、もう死んでから10年以上経ったのか。

そんなに経ったと思えないほどに、28年前のあの夜の物音は、今も私の中に響いてきます。
バカ犬だったけど、かわいい犬だったなー。
年をとって、自力で立てなくなって、おむつをあてるようになり、ボケて夜中じゅう吠えたり鳴いたりして・・・最後の数日は寝たきりになったけれど。
最後まで、世話することができて本当に良かった。

ありがとう。








2010.01.07 着替え最速女
突然ですが、うちの職場はコーチ室が狭くてですね。
女子コーチの更衣室は、個室が2コしかないんですよ。
で、仕事が終わった後はそれぞれサウナなどで時間調整を行うのでありますが、それでもやはり、どうしても重なるわけです。
「お先にいい?」 「いいよ~、どうぞ」ってことで更衣室に入るのですが、当然人を待たせているので焦るわけです。(全く焦らずにノンビリ着替えて、アクセサリーまでつけて出てくる人もいますが)

で、私は学生時代から男ばかりのコミュニティに所属してきましたので、着替えだけは速いのであります。
これが今の職場ではかなり有効(笑)

「お待たせしましたっ!お先でしたっ!」
と更衣室から出ると大抵、
「速っ!!」
と賞賛の声を浴びます。

先日タイムを計ってもらったら、なんと1分10秒でしたw
冬服でこうなので、夏なら絶対1分切れる自信アリ(自慢)
ジャージなら皆さんでも出せるタイムなのですが、私服でこのタイムを出せるのは私だけかと(超自慢)


・・・・・まあ、何の得にもならんタイムですがwww


で、ついに昨日、「イイダ先生は下着をつけてないんじゃないか」という疑惑まで浮上しまして。
「あの速さで下着をつけられるわけがない」ということなんですが、つけてますよっ!
まあ・・よくパンツを忘れてきますが、基本的にちゃんとはいてますwww


で、ですね。
確かに私は着替えが速いのが自慢であるが、こんなにも速いのは、かなり意識してそうやってるわけです。
人を待たせてるってのもあるけど、それだけじゃない、脅迫的な理由があるわけです。

それについては長くなりそうなので、また次回に。








2010.01.06 My ラムちゃん
今日、ラジオのニュースで聞いたお話。
北海道のどこかで、『高橋留美子展』 をやってるらしいのだが。

その展示会で、『他の作家さんが書いたラムちゃん』 の絵が展示してあるらしいのだ。
で、「こんな作家さんがいます・・・」と読み上げられた中に、なんと『北斗の拳』 の原哲夫さんの名前がwww
ちょwww 原哲夫ラム、チョー見たい!!!!

で、帰宅して早速ググってみました。
発見しました。す、すごい、すごすぎるwwwww

他にも伊藤潤二ラムとか吉田戦車ラムとか北条司ラムとかも見つけたんだけど、原哲夫ラムには到底敵いません。
ちょっとググればすぐに見つかるけど、「すぐに見たい!」って人のために、URLをば。
ttp://ikesanfromfrex.seesaa.net/article/66999654.html
ここね。

この人も書いてるけど、福本伸二ラム、見たいですねwww
絶対に「ざわ・・・ざわ・・・」ってどよめきがおきそう(笑)

荒木飛呂彦ラムも見たいなあ。
絶対他のものになってそうだけど。

こんなに面白いものが見られるのなら、今度都内か埼玉に展示会がきたときは、行ってみようかなw





2010.01.02 初滑り!
初滑りに行ってきましたー!
スキー場情報だと雪は十分。っていうか、降りすぎ(笑)?
でも天気予報では午前中には雪はやむらしいので、きっと気持ちよく滑れるはず。
ってことで、じゅんさんに声をかけて、3人で行ってまいりました♪

しかし、スキー場に着くまでにすごい雪。車の中で仮眠をとっている間に、なんと30cmもさらに積もった(汗)
しかもまだまだ降り続く気配・・・・・。


民家の屋根もこんな感じ。
P1020005(1).jpg


でもまあ、風は大してないので、吹雪ではない。おかげで気温もそう低くないし、雲は降りているけれど、滑る分には視界はまあまあ。特に問題ないかな?

問題ないかな~?
P1020001(1).jpg

軽く足慣らしして、お気に入りの中級ゲレンデへ移動。
ここはドーンと幅があって、場所によってはコブもあるのでなかなか楽しめる。
はずだったのだが・・・・・。

なんかまた降ってきたYO!
P1020004(1).jpg

しかも近くで見てみたら、まったく圧雪できていない。
ここっていつも圧雪コースなのに・・・。
「新雪はさすがにやめとこう。俺らにもマトモに滑れないし、じゅんさんまだ数回目だし」とカブトが提案するも、なぜかじゅんさんから「滑ってみます!大丈夫です!」との強気の返事。
じゃあまあ、行く・・・?
と行ってみたのが運のツキ。

いざコースに入ると、あちこちに埋まった人々が。しかも完璧に埋まっている。立ち上がった人も、腰まで埋まっておられて・・・・・orz
が、もうここまで来たら引き返すことはできない。行くしかないか。

カブトも私も、新雪を滑るほどの腕はないので、上手な人たちの滑りを研究。
なるほど。
限りなく後傾で。人の滑った後を滑る。とにかく止まらない。私たちができるのは、これくらいしかないなw
さて、どのあたりからスタートを切るかな。コース選定を誤ると致命傷そうだしな・・・。
と考えているところで、なぜか一番強気で「行きまっす!」と突然じゅんさんがスタート!!!!しかもめちゃめちゃ誰も踏み入れてない新雪に!∑(゜Д゜;)ナゼソコニ!?

で、やはり。
スタートして2秒後、もんどり打って姿を消した。

あれ?じゅんさんどこ?
P1020008(1).jpg

ああ、いたいたw
P1020011(1).jpg

また埋まった
P1020013.jpg

あんまり画が変わってないけど、同じ場所で5回くら埋まりなおしてます
P1020015(1).jpg

私も手伝おうとスタートしたが、今度は私も転倒→埋没。
5分くらいかけてやっとこ浮上するが、目の前の2人の景色は変わらず。

どうやら、立ち上がるためにカブトが肩を貸そうとするも、なぜかじゅんさんが頑なに自力で起きようとしている模様。
こんなところで漢を見せても仕方ないと思うのだが、それがじゅん式美学のようで、七転八倒どころか、もう十四転十六倒くらい繰り返している(笑)
しかも、やっと立ち上がったところで体勢も整えず、いきなり全力前傾で闇雲に滑り出すので、2mおきに同じことの繰り返し・・・。
確か、スタート前に方針を打ち出しておいたはずなのだが・・・聞いてなかったのか(汗)

とりあえず私も救出に参加するか、と立ち上がったら、板が滑り出した。
「そのまま行け!止まるな!GO!GO!GO!」とカブトが言うので、そのまま滑り降りる。っていうか、止まったら沈むし!!ちょっとでも距離かせがないと、まだコースは始まったばかりなのだ(汗)

で、やはり10m進んだところでまた転覆。5分かけて浮上。
次はは5m進んで転覆。また5分かけて浮上。
お、今度は20mくらい進んだぞ(嬉)!が、次の転倒ではさらに深く転覆。しかも複雑な体勢で転がったため、全く動けぬ。両足ともに引き上げられぬし、上体を起こそうとすると、ますます深く転覆していく。
もはや誰からも私の姿は見えないのではなかろうか?
もうあれだ、春を待つかな・・・。
というわけにもいかぬので、今度は10分かけて浮上。
ああ、きつかった(涙)

が、立ち上がって見ると、なんとカブト&じゅんチームは相変わらず同じ場所で同じことを繰り返しているではないか(笑)
が、ガンガレwww

やっとコース半分まで滑ったところで、お尻をついてズリズリと下ってゆく、親子2人組ハケーン!!
あのレールは2人がならしているので、とてつもなく滑りやすそう♪♪
合流するために、最寄の地点で自発的にコケ、ごろごろと転がりながらなんとかレール上に合流w
雪煙を上げながらレール上に転がってきた私を、心配そうに振り返る高校生らしき息子さんに、「ここって無理だよねーw」と話かけ、「うしろ、ついていかせて(はぁと)」とお願いする。
はああ、これでなんとか孤独な戦いからは逃れられたぞ・・・。

お父さんが道を作り、それを高校生息子がならし、赤の他人の私が一番滑りやすいところをオンザレールで滑るw
おかげで最後の1/3は、かなり楽に降りられました(ホッ)


結局、私とカブトが1時間、途中で板を外して歩いて降りることにしたじゅんさんは1時間半かかって、コースクリアしました(笑)
ああもう、体中に雪が入って冷たいやら痛いやら・・・。

板をぬいでマリオ歩きで降りてくるじゅんさん。あと少しだ、ガンガレ!
P1020016(1).jpg


お昼を食べた後は、のんびりと他の中級コースを滑り(他のコースは非常にコンディションが良かった・・・)、16時まで楽しみました!

右が私。重装備www
P1020020(1).jpg


なんだか意味不明に鍛えられた感のあるスキーであったが、昼食つきリフト券3900円分はしっかり楽しめたと思う。
次は無茶スキーかな?


で、夕方になって晴れ間がw
P1020017.jpg





皆さま、明けましておめでとうございます。

イイダ家の今年の年越しは、ニュー木喜で年越そばをいただき、金粉の入ったお酒で他のお客さんと一緒に乾杯して、楽しく新年を迎えました。
知らない人たちと笑顔で乾杯して、楽しく会話しながら迎えた新年ですから、きっと今年は良い年になることと思います。

さて。今年の抱負。

まずはラリーについてですが、今年はがんばってシーズンを追う予定です。(クリオくんまだ直ってないけど)
ポイントの問題もありますし、お互い仕事を持つ身でもありますので、詳細な参戦予定はまだ立っておりませんが、クリオくんと一緒に、マイナス要素3人衆で、できるだけシリーズを追いたいなと思っております。
ラリーファンの皆さま、数少ないイケイケ’sファンの皆さま、ファンじゃないけど仕方なくお世話してくださる皆さま方(笑)、どうぞ今年もよろしくお願い致します。

個人的なところでは、今年は新しい仕事に関わるかもしれないということで、新年から勉強を始める予定です。
38歳の脳細胞がどれだけ新しいことを吸収してくれるかは分かりませんが(笑)、「まあなんとかなろ」 の精神でがんばる所存でございます。

で、「やると決めたことは有言した方が良い」というお話もありますので、ここで一発、言っちゃいたいと思います!!

今年の私の目標!!
・シェイプアップは1月から始める。余分な脂肪は3月までに落とし、そこからはゆるやかな筋トレで夏までもっていく
・新しい仕事をがんばります!
・エストくんと、今年もたくさん走る!(年間5000kmは最低走る)
・クリオくんの戦闘能力を証明するために、必ず入賞してみせる!!


ああ・・・・最後のがかなり厳しい予感w
でもがんばります!!



ちなみに、イイダ家の今年の元旦のすごし方。

・のんびり起きる
・お雑煮を食べて、なぜか某大型バイク用品店の初売りへ
・1万円の福袋をガン見して、店員さんに細かく内容を聞くも、買わずw
・2940円→1200円のバイククロックのみを買い、満足する
・帰宅して、氏神様へ初詣
・おせちもどきを食べつつ、お酒を飲む
・カブトお昼寝


そんな感じでありましたw
皆さまも、楽しいお正月をおすごしください!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。