上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おもしろいことに、こんな私にも 『イイダ先生大好きっコ』 みたいな生徒さんがおりまして。

金曜日のトモくんも、その1人。
なんと、『イイダ先生と指の先を繋いでないと自信を持って泳げない』 ってくらいでありまして(笑)
泳ぐのは十分上手にできるのに、指先を 『ET』 みたいにビミョーに触れさせてないと、途端に姿勢がブレて不安定になり、水を飲んで立ってしまう・・・・・orz

なんとか自信をつけて、一人で泳げるようになってほしい、と思い、日々練習しているのですが。
『ET』 か、息がかかるほど近くでの 『はげまし 』 がないと、まだまだ泳げないトモくん。
まあ、小さい子供さんの場合、どちらかと言うと技術よりも精神的なものが割と重要なので・・・焦らず一緒に練習しております。

で、その日の練習が終わって。

別の生徒さんが、「センセー!明日ぼく、お誕生日なんだ!」 と言ってきた。
「おお、おめでとう!じゃああれだ、お祝いに先生がチューしてあげよう、ホッペにチューw」
「ぎゃああ!やめてええ!」
「そう嬉しがるな、先生のチューはそうそう受け取れんレア物よ・・・ほらこっちコイ」
「いやだあああ!いらなあああい(笑)!!」

そんな感じでふざけていたら、その生徒さんたちをかきわけて来る男の子が・・・。

ものすごく嬉しそうな顔をした、トモくんw


ちょww なにその期待顔(汗)




もちろん、テキトーにごまかしてご挨拶して解散しましたが・・・。
その後トモくん、3回くらい戻ってきて、私とハイタッチをしたがる(笑)

あれ、本当はチューしてほしかったんだろうな・・・・・。



トモくんはなかなかイケメンですので。
15年後くらいにもう一度ソノ気になったら、チューさせてもらおうと思いますw








スポンサーサイト
今日は・・・朝はゆっくり起きて、午後から投票&お買い物。

今回の選挙はアツいですね!(多分)
カブトがなんだか、投票用紙記入にじっくり時間をかけていて、ちょっと焦りました(汗)
そんなに書くことあったっけ?

で、投票の後はロフトまでお買い物。
先日世界に羽ばたいた友人に出すハガキと便箋を買うために。
まだ彼女は最初の寄港地にすら着いてないのですが(笑)、郵便事情により、早め早めにこちらは手紙を出さねばならず・・・・今日は3箇所目と4箇所目の寄港地に向けて、ハガキと手紙を書きました。

「元気に船旅を楽しんでいますか?海の色は変わりましたか?楽しんできてね!」

と書いた最初の寄港地にすらまだ着いていないのに、一体何を書けばいいのか分からんが・・・w
でも、私ならどんな内容でも、「次の港にはどんなハガキや手紙が着いてるかな?」 と楽しみに思うと思うので・・・・・・とにかく書く(笑)

もう9月だし、日本らしいものをということで、和紙の便箋と、秋の景色のポストカードを。



それにしてもさ。
まったく話は変わるけど、今、24時間テレビってのやってるのね。
私、子供の頃からの疑問なんですが・・・・・・あれって、24時間やる意味とか理由とか必要性ってあるの??

なんか、無理くり24時間もたせてるだけにしか見えないんですが。グダグダだし。
特に深夜とか。
あと、毎回24時間かけてマラソンやる必要あるのかしら。
無意味な無理だと思うんだけど。
「感動をありがとう!」 とか言うけど、感動する??
私には、「せんでいい努力とガマンと無理をして・・・」 という風にしか思えぬ。

っていうか、『愛は地球を救う』 とか言うのがスローガンなら、24時間かけてボランティアするとか、海岸清掃何kmいけるかとか、そういうのがよっぽど本来の目的にかなってない?走って何を生む?
芸能人がたくさんスタジオにニコニコして集って、「募金こんなにありがとうー!」 とか言うよりも、外に出て、みんなで汗流してボランティア活動して、それを継続する姿を示した方がずっと良くない?
まあ・・・警備とかが面倒だからかな。

とにかくあれだ、偽善のにおいがぷんぷんするわ。

と、子供の頃から思っていた私って、本当になんというか・・・かわいくない子供だったんだろうな(笑)


んで、イモトちゃんは番組終了まで間に合うのかな。
イモトはよく頑張っていると思うので、がんばってはほしい。
とりあえず、がんばれー。




2009.08.27 あらすじ
テレビをつけたら、『任侠ヘルパー』 が放送されておりました。
なんとなく見ていたら、カブトが 「この2人はどういう関係?」 と、クサナギくんと黒木メイサちゃんのことを聞いてきた。

「この2人はね、血の繋がってない兄妹よ」
「え、兄妹なの!?」
「そそ。でも、妹の方は血が繋がってないってことは知らんっちゃけどね」
「へええ・・・・兄妹なんだ!? クサナギくんは知ってるの?」
「そう、海外に住むお父さんから手紙がきてね、それに書いてあったと」
「??? お父さんは海外にいるの??知らなかった・・・これってどういう話だっけ??」

「クサナギくんのお父さんが海外勤務になってね、今は両親とも、遠い外国で暮らしようとよ。で、クサナギくんは東京の自宅できままな一人暮らしをしよったっちゃけどね・・・」
「うん・・・?」
「そこに、妹と名乗るメイサちゃんがある日突然現れてね。事情があって、今まで別々に暮らしとったんやけど、メイサちゃんの育ての母親が病気で死んじゃってね・・・で、他に行くとこないからお兄ちゃんと一緒に住まわせてくれ・・・ということで、今はオトナのいない家に、思春期の血の繋がってない男女2人が一緒に暮らしようってわけ」
「???? あの、意味が分かりませんが・・・それって任侠ヘルパーの話なの?」
「そうだよ?」

「・・・・・・・・・。そんなはずないじゃん!!!!」



まあ、そんなわけないです(笑)

せっかくだから、男子の好む設定でお話してあげただけですw




でも、不思議よねえ。
この王道とも言える設定、なんでそんなに男子は好きかね??

あれか。兄妹という関係で、基本的な愛情は確保されている、と。
でも血は繋がってないから、ムラムラしても正当である、と。
そういうことで好まれているのかしら?


「ねえカブト、どう思う?」


「・・・・・知りません!!」





不思議よねえ。






今日はお休みをもらって、世界に羽ばたく友人のお見送り。
地球一周の船旅ってやつに参加する友人を、横浜の大桟橋まで見送りに行ってきたのです♪

が。

朝10時の受付が、急遽夕方の17時に変更∑(゜Д゜;)
こ、これも船旅の気ままさってやつなんですかね・・・・・。


しかしまあ、ゆっくり別れを惜しむ時間ができたということにして。
とりあえず、パシフィコ横浜で開催されている海のエジプト展を見て、エジプトの予習(笑)
で、余った時間はランドマークタワーの展望台から、船の準備の進行状況をチェック><b (まあ、分かるわけもないが)

うむ、熱心に出航準備をしておるようだ。(多分)
P1020602.jpg P1020603.jpg

トイカメラで撮るとこんな感じ。フィッシュアイレンズだと、スノードームみたいできれいw
PICT0029.jpg PICT0027.jpg

しかもちょうどランドマーク展望台では、おサカナ水槽イベントが行われていて、いろんなおサカナが見られてラッキー♪

小さなムラサメモンガラと、キンギョハナダイ
P1020610.jpg P1020609.jpg

カクレクマノミと、ハリセンボン(目玉が・・!)
P1020640.jpg P1020626.jpg

仲間にちょっかいかけまくりのニモと、ビビりなミジンベニハゼ
P1020638.jpg P1020619.jpg

次のちょっかい相手を物色中のニモと、カラッパ~♪
P1020634.jpg P1020617.jpg

もうオヤスミモードのおサカナと、クダゴンベ
P1020649.jpg PICT0035.jpg

フィッシュアイで撮ると、作り物みたい
PICT0032.jpg


そんなこんなで遊んでいたら、ちょうど受付の時間になりまして。
あんなに時間が余っていたのに、受付に並んだらあっという間。
出国手続きを終え、船に乗り込む友人に手を振り、デッキから紙テープを投げてもらったり、投げ返したり(笑)

紙テープは成功率低し。
P1020657.jpg


私は今まで、地球一周とか世界一周とかには興味を持ったこともないんですが。(だって疲れそうだし・・・旅行先は、せめて2箇所くらいがちょうどいいと思う 笑)
意外にも、私の友人の中でこの船に乗る人は、今回で2人目。

興味がなかったので私も不勉強で・・・、帰ってきてからあれこれ調べたら、この地球一周旅行にはまあ色んなお話があるみたいなんですが。
この船に乗った友人は2人とも思想とか全くなく、ただ「世界一周してみたい!」って気持ちで選んだらしい。ま、大抵の人はそうみたいですが(笑)
いいじゃないの、別にそれで。

ちなみに、出航時間が延びたことでかなり文句を言ってる方たちもいらっしゃったんですが。
船旅という形態を選んだ時点で、ある程度は覚悟してると思ったのだが。しかもピースボートだし。
そんなにきっちりしたものを期待して乗ったら、後々きつそうだなあ。
ちなみに友人は、『出航時間変更のお知らせ』 を見ることすらせずに、「いってきまーす!」と元気にゲートをくぐっていきました(笑)
念のため、「出航時間が延びたらしいよー」 とメールしておいたら、「ゆきちゃん詳しいねー!」 と、感心した返信がw
彼女なら、気ままな船旅を楽しめそうで安心しました(笑)


見送った後の夜景と、月。
P1020675.jpg P1020658.jpg


良い旅になりますように!
PICT0022.jpg



さて、ここからは彼女の寄港地に向けての手紙書きが忙しい。
手紙到着には2週間はみておいた方が良いと聞いたので、出航前からハガキをすでに2通、出しました(笑)
まだ見送りもしてないのに、一体何を書いたら良いのか(汗)





友人を、東京駅までお迎えしてきました。

で、空がきれいだったので、トイカメラくんにフィッシュアイレンズをつけて撮りまくってみましたが。
・・・・・・似たような写真ばっかりになっちゃった(笑)

1枚1枚は新鮮なんだけど、こうして並べると・・・。
こういうところが初心者まるだしですw

まあいいや、だって初心者だしwww


PICT0021(1).jpg

PICT0010(1).jpg PICT0019(1).jpg

PICT0037.jpg


久しぶりに会う友人とすごす1日は、相変わらずとても楽しく。
一緒に銀座をぶらぶらして、夜は物理的な危険が満ちた居酒屋で楽しく飲んで。

気がつけばもうこんな時間!!

夜はばったりと倒れこむように寝てしまいました(笑)




今朝見た夢。

私は高校生になっている。
上着は白いセーラーの夏服で、下はグレーのスカート。超ミニではなく、ひざ丈くらいかな。
靴下は白で、ルーズソックスじゃない模様。

さて、夏というのになぜか今日はマラソン大会。
校舎を出て、地元商店街をかけぬけてトータル5kmだか8kmだかを走ることになっている。
私もスタートしたが、とにかく暑くて仕方ない。
なんだって夏にマラソン大会なのよー。

ということで、サボることに決定。
私は黄色のカブを新車購入したばかり(どういう設定じゃ)なので、今日は早速ニューカブ号で登校していたのだ。
校門の外に隠しておいたニューカブ号を出してきて、プイーンと先頭集団を追い越し、トップに躍り出た。

っていうか、さすがに速すぎるとバレバレか。
ちょっとコースを逸れて、ゴール近くに先回りし、ニューカブ号をシャッター商店街の路地に隠す。
さて、このへんで時間を調整するか・・・。

というところに、はーくん(小中学校の頃の同級生)が走ってきた。
私がズルしたと知らないはーくんは、「お、速えーな」 と笑いかけてきた。
ううむ、罪の意識が・・・。

次々に走ってくる同級生たちを見ると、ちょっと心が痛んできた。
と同時に、さっき置きっぱなしにしていたニューカブ号が心配になってきた。
盗まれたらどうしよう。

急に不安になった私は、コースを逆走してカブ号を探しに行くのだが・・・・・夢の中なので、走っても走っても先に進まない。
汗だくになりながら商店街へ戻ろうとするが、どうしてもどうしても辿りつかない。

ああ・・・・・・私、一体なんのためにカブでズルしたんだっけ(笑)
このへんで、「これは夢だ」 ということがなんとなくわかってきた私。

「じゃあいいや、夢なら別にカブ盗まれても平気だし。やっぱこのままサボろ」
と、商店街からブラブラとわき道に逸れて歩いていると・・・。


・・・・・ここで突然場面が変わり、某お笑いコンビの宮●さんと2人で話しているシーンに。
どうやら私、宮●さんと援●交際の交渉をしているらしい(笑)
いくつかの事項を確認し、交渉成立。で、目の前にまた都合のよろしいことに、ラ●ホがw

レンガ作りのしゃれた建物で、1階は設計事務所になっていて、2階以上がホテルになっている模様。
で、私たちは設計事務所の横の通路を通り、奥にあるだろうエレベーターだか入口だかを目指すのだが・・・・・・ない。
郵便受けスペースがあるだけで、ホテルに通じる通路がない。

「あれー?ここじゃないんかな」 と話していたら、なんと親切な設計事務所のお兄さんが出てきて、「そこじゃないですよ。手前の、ここから入るんです」 と、教えてくれた(笑)
さらに、お兄さんはホテルのオーナーに電話を入れ、「そうです、カップルが1組これから入られますので。福岡からきた女の子なので、いい部屋にしてあげてください、お願いします」 とか言っているではないか。

あまり胸を張れる行為ではないことを致そうと思っている私たち(というか、違法)なので、お兄さんにそこまで親切にされるとちょっと恥ずかしい。
というか、私が福岡出身だってなんで知ってるんだろう。博多弁しゃべってたからかしら。

で、●迫さんと部屋に入ると、これがまた本当にいいお部屋!!
ホテルというより、一般のいいおうちの広い広いリビング、って感じ。
20畳以上はありそうなフローリングの部屋で、窓際には白く大きなソファ。
部屋の南側は広い中庭に面していて、色とりどりのハーブが風にそよいでいるのが見える。
窓には白いレースのカーテンが揺れ、白いソファに影を落としている。
そして部屋の反対側には、大きくて清潔なベッド。
ううむ、とてもラ●ホとは思えぬ。

んで・・・・そこからは目が覚めそうな状態になったので、夢が途切れ途切れになり・・・・・最後は自分の寝言で目が覚めました。

「あ、レタスが・・・!」

レタスってなんだろ。
最後の方に、ベッドの周りにたくさんレタスが落ちていた記憶はあるのだが。
なんでレタスw

ちなみに、●迫さんですが。

途切れ途切れながらも、全体的に、今イチでしたwwwww





2009.08.22 骨折祭り
午前中の仕事を済ませ、美容院に。
で、美容院を出て携帯を見たら、じゅんさんからメールが。

「バイクで転倒して、骨を折ったみたいです。東松山まで迎えに来てもらえませんか?」


は、はいーーーーーーーーー!?∑(゜Д゜;)



いあ、迎えにというより・・・・・救急車でしょそれ!!





私が返事できないでいる間にじゅんさんはカブトと直接連絡を取ったらしく、仕事帰りのカブトが東松山まで迎えに行くことに話は決まったらしい。


っていうか、だから救急車じゃなくていいの!?




ワケもわからず自宅で待機していると、じゅんさんを拾ったカブトが家に寄ってくれた。
ビニール袋に大量に氷を詰めて表に出ると、ヒーヒー苦しんでいるじゅんさんが∑(゜Д゜;)


だから、救(ry



・・・・・・話を聞くと、まず転倒したバイクを最寄りのバイク屋さんに運ばなくてはいけなかった、と。
骨折はしてると思うがたいしたことない(じゅんさん談)ので、救急車ではなく家の近くの病院に行きたい、と。
バイクはレッカーを待って運んでもらったから、人間はカブトさんに運んでほしい、と。



ということで、カブトが召還された模様(笑)
・・・・・・・・・まあ、「リタイヤしたから群馬まで積載車で来てー(はぁと)」という召還よりはずっとマシかもしれんが、毎回毎回受難のカブトwww



と、いうことで。
じゅんさんの希望により、じゅん宅近くの病院の夜間受付に行くことに。
途中、じゅんさんがお姉さんに電話。「もしもし姉ちゃん?オレの机の上にカバンがあって、その中に定期入れがあって、そこに保険証が入ってるから持ってきて・・・」


病院に着いて、問診表を代筆していたら、「リュックに入れといたサイフがない!!」 とじゅんさんが大騒ぎ。
どうやらリュックの口を開けっぱなしにしていたので、セレ美の中か移動中に落としたらしい。
慌ててカブトが取りに走り、その間に私が受付を済ます。

さて診察・・・という頃に、「どこを探してもなかったよ」 とカブトが戻ってきた。
「あわわわわ、じゃあどこに」 とテンパるじゅんさんを見て、なんとなくリュックの中な気がした私は、勝手にじゅんさんのリュックを漁り・・・・・・サイフ発見w


まああれだ、とりあえずモチツケw
まあ、無理か。



じゅんさんが診察中に、じゅん姉よりじゅん携帯に着信。
じゅんさんは電話に出られないので、私が代わりに応答。「はい、じゅんさんの携帯です」
すると姉さん。
「あのう、保険証を取りに行くように言われた者ですけど・・・」

『保険証を取りに行くように言われた者』 って、姉さんデスヨネ(笑)
じゅん姉もテンパっている模様。


どうやら、じゅんさんが指定した定期入れには保険証が入ってないということらしい。
が、「保険証はカードサイズだからその中に入っている」 と答えるじゅんさん。
保険証がカードサイズになったのって何年も前だったと思うし、姉さんははっきりと「定期入れの中にない」と言ってたと思うが・・・・なんの会話だろう??

30分後にじゅん姉登場。
案の定、やはり定期入れには保険証は入ってなかったらしい。
ここでもまた予感がしたので、勝手にリュックからじゅんサイフを取り出し、もう一度本人に確認してもらう。

・・・・・・やっぱりサイフに保険証入ってた(笑)



カブトが「祭りにはノッといた方がいいし、どうせ通過点だし氷も必要だから、ユキコを拾って病院に行くね」 と言ったとおり、まさしく『祭り』 状態でした(汗)

でもまあ結局、なんだかんだで2人いたからなんとか回ったんですけどねw


じゅんさんを車椅子に乗せて楽しそうなカブト
090822_2028~0001

「ほら、クララ・・・・アルプスの山がきれいよ」
090822_2028~0002


低速でコケた割にはちょっと骨折の度合いはひどかったらしいですが、でもそれで済んでよかったです。夕暮れの林道で、もっと最悪の状態になる可能性はあったわけだし。

実は最近、他にも低速でコケて手をついて腕を痛めた友人がおりまして。
オービスもしかり、転倒しかり、最近なぜか周囲で続いております。
オービスに捕まった人は3人、バイク転倒でケガは2人。

幸い、イイダ家にはまだその波はきておりませんが、こういうのは天からの警告と思うのです。
もう一度気を引き締めて、同じことが自分たちに起こらないように、気をつけたいと思います。


じゅんさん、ホネがくっついたら、もう少し楽しい『祭り』 を楽しみましょうw
お大事にー!!











割と評判が良かった、ミンキーモモヘア。

が、これがブローが大変で、この暑い時期には非常に辛い。
自分でも結構気に入ってはいたのだが、とりあえず夏は㍉。

ということで、美容院に行ってサパーリしてきました。


「イイダさん、この髪型似合ってたと思いますけどね」
「うん・・・私もそう思ったけど(笑)、暑いから、また涼しくなってからやる。でもさ、自分に似合う髪形ってわかんないもんですよね」
「そうですねー。・・・・・・ちなみに私の個人的意見ですけど、イイダさんには、以前やった『紀香ヘア』 が一番似合ってたと思います」
「えへへ・・・・あたしもそう思う(笑)」


ということなので、涼しくなったらまたミンキーモモになって、来年の夏は紀香になろうと思います(笑)





練習の合間に、小学1年生の女の子の生徒さんたちから話を振られた。

「センセー、嵐の中で、誰が好き?」


・・・・・・・・・・・嵐??

嵐。
って、誰がいたっけw



以前にも書いたことがあるけど、私は子供の頃から芸能人とかアイドルとかにときめいたことが全くない。
だから、「今のアイドルを知ってる・知らない」という問題ではなく、過去も現在も含めて全く興味の外なので、アイドルなんて誰が誰とか全くわからんし、正直どうでもいいのだ。


「んー、先生、特に誰ってこともないかな~」
と答えたら、女の子たちの表情がちょっと残念そうに曇り、それから3人だけで会話し始めた。
それを見て、分かった。

そうか。
女の子たちは、私が誰を好きかを知りたいのではなく、私を交えて、楽しくお話をしたいのだ。
そうか。
きっとそういうことなんだ。


ちょっと反省した私は、慌てて記憶を整理。
そういや、ニノミヤくんて嵐だっけか?あれなら知ってるぞ。
で、こっそり隣のコースの女の子にカンニング。
「ねね、ニノミヤくんて、嵐だっけ?」
「そうだよ?」
「わかった、サンキュ」


さっきの女の子のところに戻り、「あのね、ニノミヤくんてちょっとかわいいと思う」 と言ってみたら。

会話していた3人が同時に、「えー!!ありえなーい!!」 と、嬉しそうに否定してくれた(笑)


「なんでよ?センセーは、ニノミヤくんかわいいと思うけどなあ」
「やっぱ桜井翔くんだよー!」
「マツジュンでしょ!!」
「リーダーも人気あるよー」

次々と会話が膨らむ女の子たち。すごく楽しそうだ。


もう少し参加してみようかな、と思い、
「えー、マツジュンこそちょっと・・・どうなのー?w」
と言ってみたら、
「そうだよー。マツジュンはちょっと・・・だよー!」
と、早速マネされたw
やっぱり女の子は言葉の飲み込みが早い(笑)

楽しそうに会話する女の子たちを見て、 『ガールズトークは社交なのだ』 と理解した。

子供の頃から、「マッチとトシちゃんとどっちが好きー?」 「どっちも好きじゃない」 みたいな会話しかできなかった私。
それは事実であったのだが、社交としてのガールズトークでは、そんなに事実に忠実である必要はなかったのだ。
「あたしは断然ヨッちゃん!!」 とか気の利いたジョークの一発もかまして、もっと楽しく参加してみれば良かったのかもしれん。(大して気も利いてない)

『ガールズトークは女の子たちの社交』・・・37歳にして知った事実。
ううむ、私はあまりにも社交ベタな人間であったのかもしれぬ。
これからはもっと積極的にガールズトークに参加しようと思う。

まあ、もうとっくにガールじゃないけどwww










今日のクラスにて。

トイレ休憩中に、女の子たちが「○○ちゃんとこの赤ちゃんが生まれたんだってー」 みたいな会話をしていて。
その会話に割って入ってきた、ユウくん。(仮名)

「先生!オレもね!オレもね!赤ちゃん生まれた!」
「ん?ユウくんとこ、赤ちゃんが生まれたの?弟?妹?」
「ちがうの!オレがね!生んだの!」

???????

ユウくんはしょっちゅう 「てにをは」 を間違うし、話があちこちに飛ぶ男の子なので、周囲の女の子たちも 「またぁ(笑)?」 という感じで笑って聞いている。


「赤ちゃんをユウくんが生んだの・・・?んなわけないじゃん(笑)!なんの話よ!?」
「あ、ちがった・・・あのね、エヘヘ、オレが生んだんじゃないの。オレが生まれたの!」


????????????????


「ああ、まあ・・・・ユウくんが生まれて、だから今、ここにいるんだもんね、了解!(無理くり会話を終了) ってことで、じゃあ練習はじめるよー!」
「せんせー、ちがうの!あのね、オレのことじゃないの、もう一人のユウなの」

??????????????????????
女の子たちも、さすがにぎょっとした顔でユウくんを見ている。


「あの、なんの話・・・?」
「あのね、オレがね、もうひとりのユウを生んだの。」
「・・・・・・・・・。」
「でね、そのユウはね、今、オレと遊んでるの」


「ちょっ!!ちょっと待ってユウくんw あの・・・・この話、怖い話(笑)?」
「ちがうよ、怖くないよ」
「ごめん、じゃああの、とりあえず練習中だし、このお話はまた後でにしていい(笑)?」
「うん、いいよ?」


「あの・・・、イイダ先生、これは何の話ですか・・・?」
と、隣に立っていたアシスタントの先生もさすがに困惑気味(笑)
いや、私にも分からないんですがwww 
まあ、子供の言うことなので、いろいろと言葉足らずで意味不明なお話になってるんじゃないでしょうかw


「んじゃとりあえず、練習再開ねー。あ、ところでユウくん。ユウくんって何年生だっけ?1年生?」
「ちがうよ!2年生だよ!」


・・・・・・・・・・。
ごめん、今のが一番怖かった(笑)



練習の後、話足りなそうなユウくんがもう少し情報をくれましたが・・・・。
「メダカが」とかいう新たなキーワードは入手しましたが、それもちょっと違う話題のようでもあり・・・。

結局、もう一人のユウくんが何者であるかは、分かりませんでしたorz






2009.08.19 稼ぎ頭
今日から出勤であります。
しかもいきなり、朝の短期クラスも同時開始。

今回は、バタ足からクロールまでと、生徒さんの泳力差があるクラス担当なので、これまた大変。
バタ足できる(実際はあまり上手にはできない)生徒さんには、クロールくらいまでは教えないといけないし、クロールできる生徒さん(前述に同じ)には、背泳ぎくらいまでは教えないといけない。
つまり、実際の実力よりも2段階ほど先まで進めないと、満足はしてもらえない。
まあ・・・・・現実問題、それはかなり大変で難しいのだが。
目に見える成果を4日間で出すのが、私たちの仕事。
眠いとか休みボケとかダルいとか言ってるヒマすらありませんorz

ちなみに、前半の私の担当クラスから、結構な人数が入会したらしい。
「なにげに稼ぎ頭ですね」 と言われたが、別に入会手当てとかがつくわけではないorz

まあ、達成感と自己満足は得られるが。


そんなことより、眠いぞ。

だんだん朝が辛くなってきた。っていうか、まだお盆明け初日じゃんw



2009.08.18 今更なこと
ワタクシ、本日までお盆休みでありました。
で、お休み最終日なので、洗濯したりなんだかんだと家でのんびりしておりまして。
なんとなくつけてたテレビで、『メイちゃんの執事』 最終回をやってたんですよ。

まさに、例の 『デュエル』 の話ですね。
デュエルってwww

で、今日もまた洗濯物をたたみながら、「ちょwww デュエルwww ぎゃはは!!」 と独り言を言いながら見てたんです(笑)
まあ、なんていうか・・・あの設定って笑えるよね?お嬢様とか、執事とか・・・。
原作はマンガらしいから、マンガだとアリなんだろうけど。イケメン執事からマンツーで仕えられるなんて、あまりにも女の子の願望をそのままカタチにした話で、いいようなどうなような。
聞いた話によると、本気で理人様萌え~な奥様たちがいるらしいんですが、なんか私にはあの話は面白すぎてw(ゴメンナサイ)

で、今日も 『おもしろい番組』 を見てる感覚で、なんとなく見るともなく見てたんですけどもね。


あの・・・・・・最後のキスシーン。

ちょっとあれね、あのね、あれね、あの・・・ちょっとだけ、ぐっときちゃったwwwww


ぎゃはははは!!

メイちゃんの執事のキスシーンで、ちょっとだけぐっとくる37歳www


キャー!はずかしー(照)w



いやあ、私ってイケメンには興味ないんだけど、やっぱりちょっとだけ、ぐっとくるかもしれんね、やっぱりw

あの、なんかこう、あごをね、くいっとされてね、んで、「これは内緒で」 みたいのがキャー!www


うん。
やっぱりあれだな、女の子が一度は夢見るシチュエーションというやつかもしれんね。
それをあんな感じで、ラスト数分で具現化するとは。
すごいわ。メイちゃんの執事。(今更っ!)






ああ、書かなきゃ良かった。バカ丸出しorz







2009.08.18 ネタバレ
今日、母に電話したら。

ちょうどDVDを見ているところだと言うので、「じゃあ、かけ直すよー」 と言ったら、面白くなかったのでこのまま電話してて良い、と母。

「そう?面白くなかったと?何ば見よったと?」
「あのね、○○」
「あ、あれかー。私まだ見てないや。見たいと思っとったっちゃけど。つまらんと?」
「あのねえ、あれね、○○を○○○する話なんよね。もう怖くて」

・・・・・・・・・・・・・・。
お母さん、今サラッとネタバレ言ったよね。


「そ、そう。そういう話やったったい。予告編では違うのかと思っとった」
「うん、実は○○を○○○する話でね、その母親の話っちゃんね」
「そ、そう・・・・あの人、そうやったったい。」

「あとね、こないだ 『△△の××』 も見たよ」
「あ、それも見たかったやつ!どうやった?」
「あれねえ、××って何かと思ったらねえ、なんと◎◎のことやったとよ!!」

・・・・・・・・・・・・・。
それも完全ネタバレよね、お母さん・・・・・。



1分もかからない間に、サラッと2つの映画のネタバらしをされましたorz



くそう。
この悲しみ、どこにぶつけよう。
とりあえず、カブトが仕事から帰ってきたら、教えてあげよう。

「あのね、『△△の××』 の××ってね、◎◎のことらしいよ!!」
「あとね、『○○』 ってね、○○○を○○○する話らしいよ!知らんやったねー!!」



はよ帰ってこい!!カブト!!!






うーむ、いい朝だ!!
空は晴れわたり、バンガローの窓には木漏れ日が差している。小鳥が鳴き、遠くにセミの声も聞こえる。
美しく清々しい、完璧な朝だ。完璧な・・・。

いや、しかし。明らかに清々しくない異音が聞こえる。しかも間近で。
首をひねって隣を見ると、二日酔いで寝苦しそうなオヤジが2人・・・・ぐうぐうと・・・・・。
せっかく素敵な高原の朝だったのにorz

がっかりしてフテ寝したら、次に起きたときには、もうカブトはいなかった。
窓から見ると、なんともう火を熾している。どうやらお腹が空いたらしい。

今朝のゴハンは、十六穀米のおにぎりと、千葉産いわしの丸干しと、お味噌汁。
先日の千葉ツーリングで、朝におサカナを焼くと美味しいことを知ったのだ。
キャンプの朝ってつい洋食になりがちだけど、炭で焼いたおサカナとごはんとお味噌汁、サイコー!しかもかなり簡単に済むのでおススメよ><b

P1020483.jpg P1020484.jpg

さて、本日はまず昇仙峡を見て、その後甲府をテケトーに観光し、夕方前には解散予定。
今日もお天気サイコーだし、楽しみだ!!

「ちなみに細くて急坂の峠道を走るよ」  by カブト隊長
P1020491.jpg

た、楽しみだ・・・・・(´Д`;)

林道の途中から、甲府市内を望む
P1020493.jpg


本当に細くて狭くて急坂の峠道を走り(笑)、昇仙峡へ到着。
「ここに駐車する?歩くけどいい?じゃ、500円ね。歩くのね?歩くのね?」
と何度もオバチャンが言うので、なんだかヘンだと思ったら。
なんとここって、昇仙峡の一番下だったらしい(´Д`;) 目的の滝まで4km。まあ大した距離じゃないけど、この暑さではかなりきついです。

P8160040.jpg P1020500.jpg
P1020477.jpg P1020502.jpg
P1020546.jpg P1020522.jpg 
P8160075.jpg P1020475.jpg




のんびりと岩の名前を見たり、写真を撮ったりして歩いていたら、イトウさんが 「そろそろ半分だな」 と嬉しい情報をくれた。
おお、がんばろう♪ と思ったのも束の間。そこに出てきた看板には、先ほどの情報とは全く違う様相を呈した地図が・・・・・。


もしかして、4分の1しかきてなくね!?
P1020542.jpg


ここで軽く騒ぎが起きたが、「まあ、行ってみよう」 ということになり、続けて歩くことに。
しばらく歩くうちに、「どうやらさっきの地図の縮尺がおかしいらしい」 ということになるのだが、一体どの地図を信じて良いのか、段々不安になってきたぞw


大きな岩のトンネル。上から落ちてきたのかな?
P1020554.jpg

なんと、この岩!!下の岩に接地してなかった∑(゜Д゜;)ウソー!!
P1020558.jpg

『愛のかけ橋』。 ここを通った男女は愛が成就するらしい。男女限定なのか・・・ちょっと不公平ね
P1020543.jpg

同じ場所でズームを効かせてみた。水しぶきまで映ってます
P1020559.jpg P1020561.jpg


そして、そしてついに!!

滝に到着!!!!

これはきれいな滝だ・・・・。 右はズームを効かせてみた。結構寄れるね
P1020565.jpg P1020568.jpg

虹がきれい!
P1020571.jpg


いやあ、ここまでの道のりがきつかったせいか、今まで見た虹の中でも一番きれいだったかも・・・。
遠くから届く、ひんやりした空気が心地よかったです。

滝の上でおそばを食べ、路線バスで駐車場まで戻ると、もう15時w
明日からみんなお仕事だし、今日はここで解散することに。
お疲れさまー!!

私とカブトは、ここから奥多摩を抜けるルートで帰宅。
ちょっと時間はかかったけど、最後にお腹いっぱいワインディング走れて楽しかった!!
やっぱりツーリングにはワインディングがないとね><b

見上げれば、もう秋の空。
P1020573.jpg


【今回のキーワード】
・まぎれもなく丘
・甲府は暑い
・ほうとうは硬めがウマい
・やはりUターンがネック
・鉄板か網か100回くらい聞いてくる
・イワシ効果


今回の走行距離 
280km + 140km = 420km


ちょっと少なめかな。
2日目がハイキングだったので(笑)

でも、ワインディングたくさん走れて楽しかったです!






お盆休み最大のイベント、久しぶりの三角関係ツーリングです!
今回は山梨をチョイス。愛憎の炎で、今日の甲府はいつもよりさらに暑くなるぜ!!

八王子?の橋本?(把握してないのバレバレ)でイトウさんと合流し、いざ出発~♪

お気に入りの道志みちを走るが、今日は車が多くて気持ち良いペースで走れず残念。
いつも無茶BBQで使うキャンプ場も、なんと満員!!いつもガラガラなのに∑(゜Д゜;)
今日はキャンプ日和だし、ワインディングをいいペースで走るのは難しいかな?

まずは山中湖にて休憩&記念撮影。
P1020451.jpg


まだ話してる人、髪型を気にしてる人、定位置につけていない人・・・w
P8150001_20090817223005.jpg


やり直して、OK!
P8150002.jpg



「さて、この後ですが・・・あの山越えて一気に甲府に向かいまーす。しかもトンネル使わず、旧道で峠越えまーす」 とカブトが指差した山は、完全に雲がかかっていて、ちょっと嫌な予感(´Д`;)
どうか雨に降られませんように・・・。

が、そんな心配は不要だった。山を越えたあたりから一気に雲が晴れて夏の空に!!
「うっわーーー!!気持ちいい!!最高!!!!」
涙が出そうなほどに青く抜けた空。これだよ、これ!こんな夏の空が好きなんだ!!
やっぱツーリング最高ーー!!

前を走るカブトも空を見上げる。
ミラーに映るイトウさんも、空を見上げている。
そう、この感じ。車の窓から見る景色とは違う。自分が景色の中にいる、この感じはバイクでしか味わえない!!

・・・・・・・っていうか、なんか暑くね?
みるみる気温上がってね?

路肩にある温度計を見ると、なんと山の中腹なのに31度!!∑(゜Д゜;)

この暑さもまた・・・・・バイクならではデスヨネorz



山を降りきったところで、お昼休憩。
降りて全員の第一声。
「暑いーーーーー!!!!甲府暑いっ!!」

甲府暑すぎです(´Д`;)


お昼はぶどう農園で、ほうとう鍋。
ほうとう熱いけど・・・・・せっかく甲府来たし・・・・・ほうとう食べなくちゃ(涙)

ほうとう熱くて暑かったでーすw
P1020460.jpg


この後は、ぶどうの丘にて夕食用のワインを買い込み、一気に本日のキャンプ場、『笛吹小屋キャンプ場』 へ!!
今回は、直前に探したキャンプ場で・・・全く下調べができていなかったのだが。
着いてみると、なんと・・・・・掘っ立て小屋みたいな小屋が並ぶキャンプ場∑(゜Д゜;)

バンガロー1室5000円って安いと思ったけど・・・・これじゃ5000円でも高いよママン(´Д`;)
こりゃ自分のテント持ってきて建てた方が居心地良かったかも(汗)

まあ、仕方なし。
気を取り直して荷物を降ろし、お風呂&買出しへ。


しかしバンガローに戻ると、管理人のおじちゃんがなんと炭を熾して用意しておいてくれた∑(゜Д゜;)
おかげですぐにBBQ開始!!しかも、「余りの炭で火を熾しといたから。イイダさんとこの炭は1箱、ここに置いとくね~」 とのことで、1箱まるまる置いてってくれた。
なんとサービスの良い!!

しかもこの後、トイレが非常にキレイ、水場も非常にキレイ、こまごまとした設備も整っていることが判明。
さらに日が暮れてくると、ソーラー電池の照明を、管理人のおじさんが道々に置いてゆく。おかげで真っ暗になっても、トイレまで安心して行ける。
さらにさらに、BBQを楽しんでいたら、おじさんが巡回してきて 「何か困ってない?いるものない?ダイジョブ?」 と声をかけてくれるではないか。
水場で出るゴミもこまめにまとめにきてくれるので、散らかりがちな水場もいつも清潔。
すごいなおじさん。今まで利用したキャンプ場の中で、トップクラスのクオリティだよ!!
あとはバンガローを建て直せば完璧だけど、どうせバンガローは寝るだけだし、このお値段ならこのままでいいや><b

おじさんのおかげで、明るいうちにBBQを開始することができたので・・・夜10時頃には全員すっかり酔っ払いw
大量のビールは飲み干し、白ワインも飲み干し、じゃあ次は赤いく?・・・・・というところで、全員がバッタリと落ちてしまいました(笑)

もう完全に酔っ払いな人たち
P8150027.jpg


今日は280km走りました♪
P1020482.jpg P1020471.jpg


男性2人は転がり落ちるように眠りについてしまったので、私は1人で寝床を整え、明日のために胃薬を飲んで・・・・おやすみなさーい♪






先日の無茶水浴では、残念ながら尻すぼみの流れになってしまったので。
行ってきました、海リベンジ!!
メンバーは、ヒメジュンタケカブリスの5名。
うち1名はアルコール残ってますが・・・・・(汗)

渋滞を考慮して早めに移動したので、予定どおり朝には沖ノ島に到着。
台風がすぎた翌日なので心配していたけれど、海はベタ凪!!
浅場には多少のにごりがあったけれど、少し先まで行けば透明度アップ!
台風一過の真夏の日差しのおかげでビールも進むし、おサカナもたくさん見られて、なかなか良い感じ~♪

しかし、あれね。
「二日酔いには迎え酒が良い」 って言うけど、ちょっと㍉ね(汗)
こんなに飲まない海も、個人的には初めてでしたw

今回はじゅんさんと姫の成長率が大きくて、姫に至っては、そろそろ一反木綿を卒業する日も予感させるほどの伸び率でしたw
9月のヒリゾが楽しみね!!


P8120099.jpgP8120109.jpg
P8120120.jpgP8120110.jpg
P8120140.jpgP8120017.jpg
P8120123.jpg

残念ながら、私は毎回ハウジングが曇ってしまい・・・おサカナ画像はあまり撮れませんでした(涙)
だめねえ。事前の準備がいけなかったんだわ。反省。
これならハウジングなしで潜れば良かった。
ヒリゾはそうしようかな??

ちなみに今日見たおサカナで珍しかったものは・・ハコフグの幼魚くらいかな?
でも、ゴンズイ玉に歓声を上げ、みんなで若イカ軍団を追いかけ、ウリクラゲをひっくり返し、ハコフグを海草からいぶり出し・・・(笑)、たくさん遊んで楽しめました!

次回の海が楽しみです♪



【本日のキーワード】
・横暴な業者
・ポロリとホロリ
・ネンブツダイのデートスポット
・星を食べて無敵化


エミタソと 『セカンドシーズン飲み』 してきましたw

愛し合う2人の夜は、あっという間にすぎてゆき・・・・・。
23:30には終わりにする予定が、いつものように、気がつけば 「えっ!?もう0時すぎ!?」 ってことになりまして(笑)、いつものように深夜バスに揺られて帰りましたw

ちなみに明日・・・もとい、今日は4時には海に向けて出発。
つまり、既に次の予定まで4時間を切っているwww
ダイジョウブか、37歳!!

ああ、最後に飲んだ、残波のロックが効いている。



【本日のキーワード】
・40代に謝ってください
・「下克上みたいな」(3回目)
・バーニャカウダー
・ヘベヘベヘベ(DJ風)
・「知ってますよ」
・「言っちゃった(照)」「言われちゃった(照)」
・エミタソ待ち受けFiarh画像
・クリック数によって天狗出現
・朝から「なーにー!? やっちまったなー!!」
・○○リズム
・「イイダさんちょっとヘベです!」
・宮川大輔





ちょっと前の話になりますが(汗)

8月8日に、無事に『居酒屋 富士』(旧・木喜)がオープンしました!!


オープンまではすごく、すっごく大変だったんですけど(汗)、イイダ家もがんばって時間作って、何度かお手伝いに行ってがんばりました!!
カブトは電気系統全般とあれこれ。私は天井のクロスはがし、照明器具と厨房設備洗い、お掃除、食器洗い・・・・・。

もー、オープン前日なんて「これってなんかの冗談(笑)?」 ってくらいヤバい感じだったけど、ウソみたいになんとかなって、オープンのはこびとなりましたw

私たちはオープン初日には行けなかったので、翌日の日曜にひっそりと行ってみました♪

雰囲気のある良い感じの玄関です
090809_2018~0001


もうねー。
お店がドンガラの状態から見てきたので、感慨もひとしおですw
この玄関も、前のお店が残していった状態だと、蛍光灯がピカピカなってて、なんとも風情のない玄関だったのよ。
それを、マスターとママとカブトと私で話し合って、いい雰囲気に改装できました。

あーーーーーーー。
新しい木喜・・もとい、富士で飲むビールうめーーーーー!!!!!
私たちは、ここにあった前の焼き鳥屋さんも知っているけれど、マスターのがんばりにより、木の香り漂う、雰囲気の良い落ち着いた感じのお店に変身しました♪
お料理もいくつかリクエストしてみたので、これからは季節のおススメなども作ってくれるかも?



で、飲んでたら。

「今度はイイダさんちと近くなったし、団体さんで忙しい日は奥さん呼んでもいい?w」


・・・・・新しい夜のバイト先が追加されました(笑)




短期教室を修了した生徒さんには、スクールから修了証をお渡しすることになっておりまして。
小さな子供さんにも修了の喜びを感じてもらうために、かわいいハンコで指導内容をチェックしたり、手書きでメッセージを書いたりするのですが。

なんかかわいいキャラクターのハンコ、あったらいいな。

と思いまして、あちこち探してみたところ。


リスがあったら一番嬉しかったんだけど、残念ながらなく。
では他の動物・・・・と探してみたら、なぜか動物ハンコは2種類のみしか売ってなくて。



・・・・・キウイ鳥か、カモノハシ。



この二択って、どーゆーチョイスw




で、「できれば泳げる動物がいいな」 と思っていたので、自動的にカモノハシにケテーイw
ハンコ的にはキウイ鳥のがかわいかったんだけど、キウイ鳥は泳げそうじゃないし。


まあ・・・あんまりカモノハシって、「かわいい!」って思われる動物じゃない気もするけど、個人的にこのハンコも嫌いじゃないし、いいか。
と思って修了証を作って持っていったら、同僚のコーチから笑われた。

「なんでカモノハシなの(笑)!! ビミョー!!!!」


そんなにビミョーかしら(汗)
090810_2104~0001


早速、今日短期教室を終える生徒さんたちに渡してみたが、特にノーリアクションでしたw
きっと子供たちはまだ、カモノハシの存在すら知らないと思われ・・・orz





2009.08.11 地震だあ
今の地震、大きかったですね…びっくりして、すっかり目が覚めてしまた…。
今日は6:30起床予定でしたが…もうこのまま起きとくかな…(涙)

ちなみに、すでに仕事に向かっていたカブトによると、テレビでは地震警報がでたらしい。そしたらすぐ揺れたんですって奥さん!!
地震警報ってあれよね?もうすぐ揺れるべー!ってやつよね。

それにしても。
ああ怖かった。



テレビを見ていて、いつも思うのだが。

『どんな役をやっても同じ』 って人いるよね。
キ●タクとか、キ●タクとか、キ●タクとかw

同じことを思っている人は他にも多いらしく、雑誌でそういう記事を見たことがある。
キ●タクを起用した監督に、なんとこういう質問をした記者がいた。
「キ●タクさんって、どんな役でもこう・・・・キ●タクにしちゃうところがありますが、いかが思われますか?」
「スゲー、この質問スゲーw」 と思ってワクワクしながら続きを読んだら、監督さんはこう答えていた。
「彼はですね、役を全部自分のものにしちゃうんですよね。懐が大きいというか」

スゲー!www むしろ監督の懐が深けーYO!!

「モノは言いよう」 って言葉の意味を心から理解したときでした。



でもまあ、キ●タクは俳優さんじゃないし。タレントさんだから仕方ないよね。
起用する側も、彼の演技力とかじゃなく、名前とか視聴率とか観客動員数がほしいんだもん、仕方ないよね。
と思っていたら、最近クサナギくんがドラマで、ちょっと違う役どころをやってて、割とがんばっているのね。
「へー、クサナギくんてこういう演技もできるんだ」 と、ちょっと感心。
そういや、予告編しか見てないけど、盲目の役も上手だったな。



ちなみに、『ベストオブどんな役をやっても同じ演技をする人』 のトップはずっと沢●靖子だと思っていたが、キ●タクの出現であっという間にトップを譲りましたわね。
「竹取物語とロックンロール通りで同じ演技ってスゲー」 と感動したあの演技を超えるとは。
さすがキ●タク。さすが抱かれたい男No1><b


なんてことを考えていたら、ラジオからオハロックが流れてきた・・・と思ったら、亀有派出所の歌だった!!
ここにも1人いたか。







なんだか道が混むなあと思ったら。
世間はもう、お盆休みに入ったところも多いのね∑(゜Д゜;)

そして気がついた。
今年は夏休みの入りが遅いワタクシであります。
今年からうちの職場は、日曜も開けるようになりましたので・・・いつもなら金曜を最後にお盆休みになるはずが、今年は11日まであるんデスヨorz

ちなみに、お盆休みってなんだか好きなんです。

今の職場まで、2社の経験がある私ですが。
最初の●硝子は大手メーカーだったので、お休みは長い・・・はずだったけれど、沖縄の問屋さんは旧暦でお盆となるので、数人が交代で、沖縄対応としてお盆に出勤するのであります。

で。
「なんだか休日出勤ってイベントぽくて楽しいw」 と思っていた私は、毎年喜んで休日出勤志願者となり、世間が混んでない時期に悠々とお休みを堪能させていただきましたw
でも、休出志願者って少ないのよね。不思議。
休出したらお手当てだってつくし、代わりに混んでない時期に遊びに行けるのに、どうして皆さん志願しないのかしら・・・・・とずっと思っていたら、どうやら皆さん、「カレシと予定を合わせたい」 という理由があったのね(笑)
ということは、当時の私はそういう心配がなかったのかしら・・・・。(あまり覚えていない)


で、次の会社もメーカー的なところでしたが。
情報システム部だったため、長期の休みはメンテのために休出することが多いのよね。
でもまあ、慣れぬ土地での孤独をまぎらすため&ラリーのときに休みやすくするために、ここでも毎回、積極的に休出志願者となっておりましたw


ということで、私は実は、休日出勤大好きっ子なのです(爆)
だってさー。
休日だとほとんど電話かかってこないから自分の仕事がよく進むし。
エライ人もいないから、気を遣わなくていいし。
いつもは混み混みのお店も空いてるから、ランチもゆっくり楽しめるし。
ガラガラのオフィスは非日常的で、なんだか意味もなくワクワクするし。(子供かw)


でも、でもでも!!

それは今までのハナシ。
今の職場の休日出勤は、初めての 『好きじゃない休日出勤』 なのです。
だっていつも自分がいない曜日の生徒さんだと勝手が分からないし、授業を進めるのも大変。

ちなみに今日は日曜日。いつもならお休みなのですが。
朝から短期教室やってきましたよorz

疲れたーーーーー!!


明日も朝から夕方までですよ。もー、夏だからって、土曜も日曜も開けて朝もやって午後もやって、そんなに営業したって、そんなにみんなプールばっかり来んって!!!

と思うのだが、来るんですね皆さんorz



みなさーーん!!
世の中にはプール以外にも楽しい夏の遊び場がありますよ!!
プールが全てじゃないんです!!
たまにはプール以外の場所で遊んでみてはどうですかーーー!!!


ウソですorz
皆さん、プール楽しいですよ。ワタクシ、笑顔でお待ちしていますorz












行ってきました、さいたまワールドフェスタ!
今年も食べて飲むぞーー!!

今回のメンバーは、ジュンカブリス。
ちなみに今年は沖縄系やらヨーロッパ系が減って、アジア系ばかりって感じ。
今年こそはソーキそば食べようと決めてきたのになー、残念。

でもまあいいや、他にも食べたいものたくさんあるし!
まずは軽く下見の後、各自買出ししてスタート!!

今年も楽しもう!カンパーイ!
090808_1333~0001

ナントカドッグと、牛タンと、生春巻きと、タンドリーチキンとポテイト
090808_1334~0001

飲んで飲んで飲んで・・・
090808_1333~0002090808_1526~0001090808_1404~0001

まだ飲んで・・・・・
090808_1405~0001090808_1349~0001090808_1526~0002

まだ飲んで・・・!
090808_1442~0001090808_1339~0001090808_1436~0001


むはあ!!
もう㍉です。もう食べれません、今年はこれでごちそうさま!!


【来年に向けての備忘録】
・牛タンはウマい
・生春巻きも裏切らない
・アジア系手羽先焼き鳥マジウマです
・パッカパオはお店による
・きゅうりの1本漬けは意外としょっぱい
・スペインハムは人気があるので早めに買おう
・来年はタイラーメンを食べよう





2009.08.08 お別れ
今日は安藤さんのお通夜です。
安藤さんには本当にお世話になったので行きたかったけれど、仕事の関係と、この足で茅ヶ崎までは行けないということで、カブトに託しました。

思えば。
私が東京に出てきたときに、アッスルの大竹さんが私のことを気にかけてくれて、安藤さんに「九州から来たサイタって女の子をうちのクラブに呼びましょう」 と言ってくれたことが全ての始まり。
大竹さんとは岐阜のラリーで前後ゼッケンだっただけのに、私のことを印象深く覚えていてくれて、安藤さんに話をしてくれた。
大竹さんから話を聞き、実際に全日本の懇親会で私と会った安藤さんが、「ぜひ今度、遊びにおいでよ」 と言ってくださって・・・。
それでうちに電話してきてくれたのが、asako姫だった。

次の週末に私は姫と会い、そのままアッスルに遊びに行かせてもらった。
結局、家から遠いからという理由でクラブには加入しなかったけれど・・・それからもラリー会場で会うたびに、安藤さんは気さくに話しかけてくれました。

その後、友人として仲良くなった姫が関東の全日本2駆部門の選手たちに声をかけてくれて、飲み会をするようになって。
そのメンバーの1人として来ていたカブトと知り合って・・・・・今に至るのだ。

あのとき、大竹さんが私のことを安藤さんに話してくれていなかったら。
あのとき、安藤さんが私のことを気にかけて、姫を紹介してくれていなかったら。

私は多分、関東でとても寂しい思いをしていただろうし、今こうしてカブトと一緒にいなかったと思う。


今はもう、大竹さんも安藤さんもいないけれど。
私の隣にはカブトがいて、たくさんの友達がいる。


私が一人になった理由のひとつもラリーだったけれど、私を孤独にしなかったのもラリーだった。
ラリーをやっていなかったら、知り合うことのなかった人たち。
けれどそれが、私の人生を大きく動かしている。

不思議なものです。



安藤さんのご冥福を、心からお祈りします。





今朝のクラスの後、またヤッてしまった……足の指orz


尋常じゃない痛みと色になってますΣ(゜д゜)
まさに、「沖縄の魚屋さんに行ったら、こんな色したサカナが売ってるよねー」って感じの色w


歩いても痛いし、じっとしてても痛い(涙)

夕食後に痛み止めを飲んだけど、全然痛いよ?

しかしどうしようもなし。
牛乳でも飲むか…orz


2009.08.06 家出人捜索?
酒井●子さんが消息不明だそうで。

うーーーん。
なんだか違和感。
以前に聞いた話では、家出人捜索願っていうのは警察が受理だけして、
「では似たような人がどこかで見つかったら、積極的に職務質問して保護します」
って感じだけで、警察が捜索のために携帯電波を調べたりビラを巻いたりしないって聞いたんだけどなあ。

彼女が芸能人だからなのか、一部で言われているように彼女にも疑いがあるから探しているのか・・・。


ちなみにワタクシ、彼女とは同じ中学の1コ下であります。
彼女の所属していたソフト部と、私の所属していたテニス部はお隣同士の部室でしたので、毎日のように彼女を見ていたし、彼女から話しかけられた(あえて話しかけられた、という過剰にソフトな表現にしておく)こともある。

まあ・・・・・だからといって、別に特別な思い入れはないんですが(汗)



しかしあれだねえ。
ああいうのはたまらんね。


電話で呼びつけられて、挙句に所持してたとか・・・。
所持しているときに職務質問受けたら、その場に奥さん呼ぶべきじゃないよね。

別のタレントさんだけど、別居中のダンナが、別の女性の遺体が出てきた部屋にいたとか・・・。
よくよく話を聞いてみれば、女性の体調に異変が起きたときにダンナは同席(?)していたのに、彼女を置いて部屋を出て、マネージャーに全てを託し。
さらに出てきた情報によると、女性は全裸でベッドにいたとか。
「上半身の下着はダイニングに脱ぎ捨てられ、下半身の下着はリビングにあったそうです」
とか、余計な報道まで出てくるし。

そんな情報聞きたくないのに、芸能人だから余計な情報まで報道されるし、他人にも知られてしまう。
因果な商売ね、芸能人って。


ああ、私、芸能人にならなくって本当に良かったわ!!

って、なれっこないし、なりたいとも思わなかったけどね(笑)








ザアーーーーーーーーーーーー。


なにこの音。なにこれ。まさか。


ギャアァァァァァァ!!!雨ェェェェェェ∑(゜Д゜;)!!!!!




しかも本降り。しかも天気予報によると、もっとひどくなるらしいorz
昨日の時点の天気予報では、夕方までは曇りだったはずなのに・・・(涙)
ここまで降られたらさすがにどうしようもないので、無茶史上初、1日のみの海水浴として帰路に着くこととなりました。

下田の水族館でも寄ろうか・・・ということにしたのだが、下田もまたすごい渋滞で(汗)
おとなしく美味しいおサカナを食べて解散。

おかげで早めに帰ることはできたけど、ものっすごい消化不良です!!
どうやら皆さんも同じだったらしく、早速 「リベンジ行こう、いつにする?」 という話が出て・・・w

とりあえずお盆に沖ノ島リベンジ、9月にヒリゾリベンジしたいと思いまっす!!








今年も夏がやってきました!
夏といえば無茶水浴!!
メンバーは、ジュンヒメゴーゾンタケカブリスの7名。

今年はニューカマーのじゅんさんと、去年不参加だった王家も来るというので、思い切って再びヒリゾをチョイス。あそこのきれいさは別格なので、ぜひ味わってほしい!!
しかし、ヒリゾは伊豆のとっぺん先なので、ETC割引渋滞にハマったら全てが終わる。天気予報によると土曜の方が天気はマシらしいので、土曜をムダにするわけにはいかない。
というわけで、金曜の夜に各自出発という強行スケジュール(笑)

夜の間に移動した甲斐あって、無事に夜中のうちに仮眠場所のまどが浜回遊公園に着いたのは良いが・・・・・・足湯で遊んでしまったので、睡眠時間は2時間∑(゜Д゜;)
ダイジョウブか、オトナな皆さん・・・・・。

眠さをこらえて下田のジャスコで買出ししてヒリゾに到着。
が、思ったよりもさらに水が冷たい(涙)
1本目はがんばって泳いだが、マジでマジでマジで寒い(´Д`;)
「とにかくメシ食って発熱しよう」 ということになり、ほとんどビールを飲まないままに食べる食べる食べるw

その後は体が暖まるのを待っているうちに、1人また1人とスイマーにヤられてゆき・・・・・全員で昼寝(笑)

このまま無茶史上初の 『泳がない海水浴』 になってしまうのかと思ったら、お昼からきれいな晴れ間が(嬉)!!

しかもハロがハロハロ~w
P8010037.jpg


「今だ!!」 ってことでばたばたと用意するが、木曜夜に飲みすぎて寝不足の武男は、深い深い深い眠りの底に落ちていってしまい、どんなに起こしても騒いでも起きやせぬ(´Д`;)
仕方ないので、残りのメンバーで海へ。

やっぱりきれい!!
ヒリゾ最高!!!!!


むふふ、見ーつけた♪          タコノマクラゲトー!カワイーw
P8010046.jpg P8010047.jpg

きれいに晴れました!!               みんなでおサカナ観察中
P8010083(1).jpg P8010071.jpg

風船みたいなハコフグの幼魚           小魚の大群!!
P8010061(1).jpg P8010050.jpg

今回はデジカメのハウジングが曇りまくりだったので、あまりおサカナ画像は撮れませんでしたが、皆さんたくさんおサカナ観察を堪能できた様子。
一反木綿とニューアイテム導入により格段の余裕とスピードを得た姫は、「おサカナたくさんいる!!おっきいのいる!!あれかわいい!あれなに!?」 と、かなりの成長。
今回早速、数種のおサカナを脳内図鑑に登録できた模様。

しかも姫は飲み込みが早く、「えっとね、カタチはこんなので、ここにこういう模様があってね、こういうの」 とかなりいい感じの情報を持ち帰って来るので、「ああ、それはキュウセンね」 とか 「それはソラスズメだね」 とか、陸に上がってから特定することができるのが素晴らしい。
「なまらトロピカルなやつ!!」 とか、「でっかいやつ。このくらい!」 とか、「ピンクぽくてカワイイやつ」 とか、おサカナ特定に至らない情報ばかり持ち帰る武男を、既に追い抜いた感すらアリw
心配していたじゅんさんも、フィンを破壊するほどの勢いでスイスイ泳ぎ、全く心配する必要がなかったしで、予想より安定感のある無茶水浴になりました♪

初日は夕方まで泳いで、宿のゴハンを堪能し・・・食後のお散歩でビーチまで出て、なぜか飛び石競争&遠投競争w
皆さん肩を壊しかけたところで、宿に戻って夜の宴会。


なぜかGの儀式。
P8010106.jpg



明日のお天気を祈りつつ、無茶の夜は更けてゆく。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。