さー、朝だ!!
気持ち良い朝ですよ。昨日の中国のナニなんて平気ですよ。まったくヘイキ。
ヘイキですよ・・・orz

ということで、気持ち良く朝食を食べ、気持ち良く出走ですw
ラリーに関しては別途参戦記に書きますのであれですが、とにかく楽しかった!!
勝負に絡めなかったのは残念ですが、まあ始めての雪道ですし、パーツもタイヤも何もかもあり合わせですから、まあ仕方なし。
大事なのは、楽しく走ること!!

という意味では、このラリーを選んだのは正解だったかもしれません。
とにかくウーはたくさんハンドルを回したし、私は笑いまくりで、かなり体がほぐれましたw
『とにかくラリーは楽しい!』
ということを再認識するには、一番適したラリーだったのかも!!
まあ、皆さんには相当心配をおかけしましたがw

ウーもブログに書いてましたが、今回一番嬉しかったのは、たくさんの人たちから
「復活するんだね!楽しみだなあ!」
と喜んでもらえたことです。
まあ、喜んでもらえたのはほんの一部で、むしろほとんどの人の心労を増やしただけの気もしますがw

あと個人的に今回すごく嬉しかったのは。
ラリー中やレキ中に前後になった方たちに、
「りすさんですよね?ブログ読んでますよ!」
「僕、以前コメントつけた○○です」
「最近の○○の記事がおもしろかったです~」
とか言ってもらえたことも、嬉しかったです(照)

実はこのブログ、参戦直後なんかはユニークで300アクセス/日くらいあるんです(驚)
普段でも150~200アクセスあったりして。
ユニークでですよ奥さん!!
こんなくだらんことばかり書いている、ただの日記なのにですよ奥さん!!
しかもこんなにコメントがつかないのに、300人アクセスとか信じられないじゃないですか(笑)!

だからずっと、「このアクセス解析って壊れてるんだろうなー」って思ってたんですwww
でも今回、たくさんの人に「いつも見てますよー」って言われて、嬉しかったんです(照)
でも、「最近ので一番面白かったのは、アッチのアハンのランキグでした」って言われてちょっと萎えです(爆)

「やっぱりアハンが大きくないと不満」とか書くの当分やめようかと思いました。
まあ、やめませんがw

んで、話は戻りますが。
楽しく走った後は、楽しい楽しい表彰式♪

飲みましたよ。飲みまくりましたYO。
表彰式が終わってからも、大桃さんのお部屋で飲みまくりましたよ。
で、まずウーが倒れました。
でも静かに倒れたので、放置して飲んでました。
そしたらしばらくして、ア●ラさんが突然終わりをお迎えになられましてw
事前に「りすさん覚えといて、オレの部屋は22XXだから」と何度も言われてましたので、これは出動の時がきたのだと思いまして。

みんなで王様をお抱え申し上げて、22XX号室まで行きました。
私が右肩、大桃さんが左肩で。
そしたら階段を降りてる途中で、「オレは歩けるよ!自走できるの!ホラ!!」と言い出して、突然2段飛ばしをやられまして(汗)
人を抱えて2段飛ばしってできるんですねw
あの浮遊感はしばらく忘れられません。
で、「こりゃ自走させられんな」ってことで、足を某ブレーキ会社の社長さんとカブトが持ちましたw

で、王様をお部屋に送ってからシャフト部屋に戻ると、ウーがむっくりと起きて、「トイレ・・」と言って部屋を出て行った。
後をつけると、どうやら飲み物を買いに行ったようだったので、いつでも戻って眠れるようにと部屋のカギを開けておいてあげた。
あとは好きにするだろう。

・・・・・と思ったのが大きな間違い。
しばらく後、シャフト部屋のドアがノックされ、
「あのう、誰かがそこの廊下で寝てるんですが・・・」


ギャアアアアアアア!!!上原さんだっ!!!


仕方ないので、またまた抱えて部屋に戻しましたよorz
もう、重いのなんのって。
しかも半分ジーパン脱げてるし。

で、またシャフト部屋で飲んでましたら、またご報告がががが∑(゜Д゜;)

「あのう、上原さんがまた廊下で倒れてます・・・」

んでまた出動。
こりゃ落ち着いて飲めんということで、部屋に戻ることになりましたw

一晩で男性を3回も抱えたのは生まれて始めてです。
しかも、うち2回はウーw

まあ、ア●ラさんを抱えるなんて、人生にそうそうあることじゃないと思うので、いい思い出にさせていただきますw
ウーはこの先何度も抱えることになりそうだが・・・・・。


こんな感じで、楽しいラリーの夜はふけてゆく。


スポンサーサイト
あたーらしーいあーさがきったっ♪
小雨の~あーさーだ(涙)

なんでスノーラリーなのに雨(涙)!?
これじゃ雪がとけちゃうよ・・・。

前日の中国のアレのおかげで、元気に朝を迎えることができましたorz
今日も楽しく走りましょー!

DAY2 Section2
【SS3::Panorama L 1 6.755km】

さてさて、DAY2です。
昨日の夜から降っている雨(!)のせいで、雪はかなり融けたくさいです。

・・・これってスノーラリー(笑)??


でもまあ、もちろん路面に全く雪がないわけではありません。
ところどころ凍っているし、雪もあるし、でも融けたところはヘビーウェットだし・・・。
一体私たちにどうしろと!?

「・・・まあつまり、昨日ノートに書き込んだ路面状況は全くアテにならないので。基本滑ると思って入ってね」
「でも、融けてて舗装が出てたら、踏まないとタイムでないだろ?」
「まあね、そういうとこは踏んでって」
「そこを、どう見極めればいいんだ?」
「さあ(笑)?まあ、見た感じで!フィーリングで!」
「なんだそれ・・・」
だって、私にも分かりませんもの(笑)!!

しかし、なんといきなりこのSSはキャンセル。
次のSSへ向かいます。


【SS4::Omae Suzaka 1 6.228km】
ここは唯一、昨日の夜から雪が降り続いている林道。
かなり危ないぞと釘を刺されておりますが、私たちにはどうしたら良いのかサッパリ分かりません(笑)
「まあがんばっていこう!3・・2・・1・・スタート!」

うわ、怖っ!めちゃくちゃ滑る!!
エボは右に左に、路肩の雪だまりを慣らしながら道幅を人の3倍くらい使いながら走ります。
これってどうなるのーー!!どこ行くのーーー!!

が、前方に大きくバッテンを出したエントラントが出現!
「ストップ!!ストップ!!バッテンだよ!」
止まってみると、既に2台止まっていて、コーナー先に道をふさいだゼッケンがいるらしい。
あらら・・・・。しかし明日は我が身。この道怖いなー。

コースクリアを待つ間、前ゼッケンの方から質問が。
「あれ、上原さんどっか突っ込んだんですか?」
「ううん、路肩は万遍なく走ったけど」
「それでフロント真っ白なんだ(笑)」

本当だ、みんなのマシンのフロントは真っ白じゃない!!
なんでうちだけ・・・・?? そんなにラリースタッドレスっていいの??

ちなみに、ここをふさいだのは同じシャフト勢のダイくんでした。
シャフト3台で「ふさいだら500円罰金」とかやっていた上原さんは大喜び。
「ダイが500円!ダイが500円♪」
あなたそんな喜んでるけど、他人事じゃないと思いますよ・・・w


【SS5::Nitazawa Baragi 1 2.326km】
さて、運命のSS5。
最初の2Rでいきなり曲がらない&進まないで「これはリタイヤか!?」と焦ったけれど、なんとか復帰。
「これってどうやって曲がるんだ!?うりゃ!サイド!!」
サイドを引くと、エボはくるりと曲がった!
「わー!上手!!すごーい!」
「こうか?うりゃ!」
「わー!曲がったー♪楽しー!!」
雪道初心者なので何でも大喜び(笑)

なんとかかんとか走り、もうすぐゴールというとき・・・それは起きた。
コーナー立ち上がりで振り返しが来て、大きく反対にアタマを振ったエボ。
立て直したと思えばまた逆に振られ、そしてまた逆に振られ・・・右に左にアタマを振りつつ、進行方向は道路脇の電柱に一直線!!!

「ぎゃーーー!!戻して戻してーー!!」

しかしアタマを振るだけで、進路方向は変わらない。
だめだこれぶつかる!正面からクワガタか、左前からナナメに刺さるかだけの問題だ!
ごめんカブトごめんカブト、エボ無傷で返せないよ、ごめんねえええええ!!

そのとき!!
もう電柱に当たるだけという瞬間、フッとエボは右に向いて、ミラーまで30cmという至近距離で電柱をかわした!!!!
「きゃあああああ!すごいー!今!!神が降りた!!神だ!!」
「すげー!!今のすげーーー!!」

車内はもう大騒ぎ(笑)

いやあ、ぶつからなくて良かった・・・。


【SS6::Baragi Ice Circuit 1 1.538km】
本日ギャラリーステージの予定だったサーキットですが、残念ながら昨夜からの雨でキャンセルです。
せっかく寒い中ギャラリーの皆さんが集まってくれたのに。残念です。

ちなみにここ、去年はツルツルに凍ってて全く進まなかったらしいです。
それを聞いたおバカクルー、
「ここってラリー車より犬ゾリの方が速いんじゃねえか?」
「そうかもねー。あ、でも、世界のアライさんだったら犬ゾリに勝つかな?」
「そうだな、犬の数と気合次第だな」
「でも犬の数増えたら統制が難しそうだねー」
などというアホな会話をしておりました(笑)

さて、サービスを終えたら残りSS3本を残すのみです!!


DAY2 Section3
【SS7::Nitazawa Baragi 2 2.326km】

ここはSS5と同じ、小さなRが続く林道です。つまりなかなか進まない。
「ねえねえ、普通SS中って写真撮れんやん?でも今日って撮れそうじゃない?撮ってみようかな」
「おお、俺のことも撮ってくれ。カッコよくな」
「撮れたらね~」

などと言ってカメラを準備してスタートしたのですが。
上原さんがあれこれ新しいことを始めだしてスピードがアップしたので、私もそれどころじゃなくなってきまして、ノートを読むのに専念することに。
おかげでタイムは25秒もアップ。・・・って、25秒!?2.3kmで!?
なにこの初心者みたいなタイムアップの仕方!?
まあ、雪道初心者コンビですからね・・・(笑)


【SS8::Baragi Ice Circuit 2 1.538km】
SSキャンセルのため、TCのみ通過。
さて、あと2本!!

【SS9::Panorama L 2 6.755km】

SSスタート待ちの風景
P1310044s.jpg

先ほど走れなかった林道です。
ここはカタそうなトンネルがあるので要注意。あそこにだけは刺さらないようにしなければ・・!
「トンネル注意ね。あれには勝てんけんね!行ったらいかんよ!3・・2・・1・・スタート!!」

うわ、ここ滑る!!怖っ!!
なんとかかんとかエボは進み・・・進ん・・・でいたが、左コーナー出口で振り返しが来て、そのまま右に左にまたアタマを振り出し・・・大きく左に振れたまま、右フロントが路肩の雪だまりに入った!
そしてそのまま制御不能に!!

うわーー!!ここって外側石壁だ!!あれに当たる前に止まって!止まって!止まって!!!

すると願いが通じたのか、雪だまりが優しく深く暖かく、「大丈夫だよ~、モフフフ」とエボを包んで止めてくれました。ほっ。

って、ほっとしてる場合じゃない!!出さなくちゃ!!
しかしバックにしても全く出る気配がない。
「だめだ!!後ろ止めるぞ!!」

外に出ると、後続は通せそうな道幅はある。これは通すしかない。
しかしコーナー出口だから、みんなまっすぐ出てくるとは限らない。
なるべく手前で合図出さないと・・・!!

路肩の雪に埋もれながら走る走る。
けれどコーナー向こうに行く前に、後ろゼッケンが上がってくるのが見えた。
だめだ、あっちまで行けない。
慌てて土手に上がり、全身で「あっちに寄って!寄って!」の指示を出す。
後ろゼッケンはなんとかエボを避けて通過してくれた。ほっ。
ああ、それにしても寒い・・・雪に埋もれた足が冷たい・・・・(涙)

2台通過したところで、後続のスタートが止められたらしい。
レスキューが上がってきて、エボを引っ張り出してもらう。
自走可能だったので、ここではトップのタイム+10分をもらうことに。
ああ、あとSS1本残すだけなのに、シャフト勢2台でいきなりビリ争いになってしまった・・・(涙)

「ダイと何秒差だ?」
「ちょうど10秒。あとSS1本で返すのは難しいなあ」
「あっちはラリースタッドレスだからなあ」

そしてフロントからは木が生えましたw
090131_1515~0001


【SS10::Omae Suzaka 2 6.228km】
最後は一番雪の残るSS。さあ、楽しく走って無事に帰るぞ!!
「3・・・2・・・1・・スタート!!」

うわー!滑る滑る!!でも雪っておもしろい!!サイコー!!楽しー!!
もっと雪走りたいなあ。学生の頃から、雑誌で見て憧れていたスノーラリー。こんなに楽しいものだったなんて!!
などと甘い思い出に浸っている場合ではなかった。

なんとゴールまであと少しというところで、ダイくんが止まっている。
「うおー!ダイに勝ったぞ!ダイは2回だから1000円だ♪」
「喜んでる場合じゃないよ(汗) う、うちもゴールまで行かんと・・・!」

しかし、まさかここでも神が降臨するとは誰が予想しただろう・・・!?

ゴール手前のストレート、コーナーから立ち上がったときにまた振り返しが来て、エボは右に左にと挙動を乱す。
うわ、うわわ、ここ全然戻らないじゃん!滑って滑って・・・うわー!!

左にはむき出しのガードレール。
エボは右に左にアタマを振りながら、当たりそうで当たらない、当たらなそうで当たりそうで当たらなそうで・・・という絶妙の距離をキープしつつガードレールをなめるように走る!
きゃーー!こんなところでそんな焦らしのテクを披露しなくていいですからーーー(涙)!!

だめーー!もう当たるーー!ごめんカブト、今度こそごめん!!

そのとき、また神が降り・・・エボは道の真ん中に戻った!!

「わーーー!!すごーーい!今また!神が!神が降りた!!」
「すげーーー!!あぶねーー!!俺すげー!」
車内は大爆笑&大騒ぎ(笑)

前方のゴールで見ていたギャラリーの皆さんも大喜び(笑)
地吹雪の中で見ていてくださった皆さんに、少しでも喜んでもらえて幸いです・・・。


そんなこんなで、なんとか私たちの復帰ラリーは完走で終えることができました!
順位は、完走36台中34位・・・。
少しも勝負に絡めなくて残念でしたが、九州育ちの雪道未経験コンビですので・・・。
けれど、上原さんはたくさんハンドル回せていいリハビリになったし、私もここ数年のしかかっていたプレッシャーから自由になって心からラリーを楽しめて、いい復帰戦になったと思います。
ラリーを始めた頃の、「ただひたすらラリーが楽しい」という気持ちを思い出しました。
これで気持ちよく、今シーズンを走れそうです!

次は全日本開幕戦にエントリー予定です!
マシンが間に合えば・・・ですが・・・・・(笑)


さーーて!!
飲むぞーーー♪




やってきました嬬恋に。
なんと、2006年のハイランド以来の イケイケ’s の復帰ラリーです。
なぜに九州育ちの雪道未経験の私たちが、よりによって復帰戦にスノーラリーを選ぶのか。
しかもダンナであるところのカブトの借り物マシンで!
・・・丸2年の冷却期間があったにも関わらず、相変わらず自分たちがどういうコンビなのか全く自覚しておりません(笑)

今回は、金曜日中にレッキを行い、ナイトステージでSSを2本走り、残りは翌日のDAY2に続きます。
いつもは「いけいけ!!踏め踏め!!行ける行ける!!」とドライバーを励ます(煽る?)私でありますが、さすがに復帰第1戦目でリタイヤなんかした日には目も当てられません。
しかも今回、スノーラリー。リタイヤしたら地獄の寒さを味わうことになりそうです。
リタイヤを恐れた私は、前日に使い捨てカイロを買い込み、レーシングスーツの下には重ね着につぐ重ね着。
ちなみに内訳は・・・
上はババシャツ、ヒートテック、スキー用アンダーウェア、登山用Tシャツ、フリース。
下はスキー用スパッツに短パンにスキー用靴下。
車に積んだバッグには、カイロとマフラーと手袋が(笑)
まったく、どれだけリタイヤする気まんまんなのかとw

上原さんからは、「お前・・・それ着すぎやろ。ビバンダムくんみたいになっとるぞ」 と呆れられ、多少脱ぎましたが・・・。
だって雪の中でリタイヤしたら地獄じゃん!!

いや寒さだけじゃなく、今シーズンを楽しくすごすためにも、第1戦は必ず完走しなければ!
借り物マシンを無傷で返さねば!!
明るい気持ちで今年をスタートさせなければ!!
という気構えで、初日は 『とにかく安全に帰ろう!!』 を連呼してのスタートでアリマス!

DAY1 Section1
【SS1::Panorama R 4.151km】

SSスタート地点で、いきなりオフィシャルからの注意事項。
「ストレートはハンドル取られますので気をつけて走ってください!」
「あ、はい、わかりました」

「・・・だってよ。注意事項、聞こえた?」
「聞こえたけどさ。・・・・一体、どう気をつければいいんだ??」
「さあ(笑)?」

雪道初めてコンビには混乱が増しただけの注意事項でした(笑)

「・・まあ、雪道初めてやけんさ。今日を無事に走りきりましょう!」
「おう!目標はゼッケン1の、世界のアライだぜ!!」
「・・・・まあいいやw 楽しく元気にいきましょう!3・・2・・1・・スタート!」

しかし元気にと言っても・・・全然前に進まない(笑)!!
雪ってどう走ればいいんだ!?
進まない、曲がらない、止まらない!!
アクセル踏めばワケのわからん挙動が出て、「うわ!」ってなるし、ハンドル切ったらあっちむいてこっちむいてあっちむいて・・・・どっち行くの!?ドコ行くの!?何すんの!?
なになになに、これってなにー!楽しーーー(笑)!!

意味が分からぬままになんとかゴール!
タイムは・・・2:53.9。
「ゼッケン1のタイムを聞いてくれ!」
と上原さんが言うので、世界のアライ選手のタイムを聞いてみたところ、予想通りキロ10秒も違う(笑)
やっぱりすごいなー。
一体、どうやって走ってんだろう!?


【SS2::Kadokai Ishizu 2.466km】
1本走って雪道の走り方が分かったかと言うと、全く分からず(笑)
練習やレッキをやったところで、本番スピードになると全然勝手が違い・・・。ラリーが終わるまでに何かが分かるのかどうかも微妙な気がしてきました(汗)

「これ1本走ったら今日は終わりやけんね!無事に帰ろう!」
「おう!」
「3・・・2・・・1・・・スタート!!」

ここのキモは、2Rから2Lへの連続コーナー。レッキでダブルコーションのマークをノートに書き入れ、突っ込まないように、手前のストレート50から 「落として!!落として!!」を連呼。
・・・イケイケ’s史上、こんなに落とせと指示を出したのは初めてです(笑)

ベタ落とし指示だらけのノート(笑)
090203_2126~0001

おかげでなんとかゴールできたけれど、ゴール後に突っ込みそうに!
「うわー!!どこ行くのーー!!戻って戻ってーーー!!」

・・・スノーラリーは、SSだけが危険ってわけではないようです(汗)
うちなら、リエゾン区間でリタイヤってのもありそうな気がしてきた。


なんとかDAY1は完走して、サービスに戻ります。
サービスでは、
「うわー!上原さん、無傷じゃないすか!!」
「良かったー!帰ってきたー!」
と、ものすごい歓迎ムード(笑) 
まだ1日目、たったSS2本走っただけなのにこの喜ばれよう。私たちがどれだけ心配かけていたか良く分かりました(汗)

2本走っただけなのに大歓迎されるエボ
P1300042s.jpg


これでDAY1は終了。
宿で飲んで、楽しく明日を迎えるのみです!

では、とりあえずDAY1完走オメデトウあたしたち!!カンパーイw






ウーとの復帰戦、BICCでアリマス!
私は年イチで全日本に出てましたが、ウーは3年ぶりのラリー。それなのに、『走ったことない雪道ラリー』を復帰戦に選ぶあたり、タダモノではありません。
しかもマシンは、カブトのマシン(爆)

普通、走ったことないスノーラリーにを3年ぶりの復帰戦に選ぶか!?しかも自分のマシンないのに(笑)
まあ、そこがウーなんですが。
そして疑問を持たずに乗る私も私なんですが。
で、それにマシンを貸すダンナもダンナなんですがw

誰もマシンを貸さないウーにマシンを貸すダンナと、誰も乗りたがらないドライバーにナビとして乗るツマ。
運命の出会いですな・・・。(他人事のように感心)

ちなみにカブトは夜勤で群馬方面に行っておりましたので、私たちがレキに向かう途中、関越で仕事帰りのカブトとすれ違いました(笑)
『おつかれー。今83キロポスト通過』
『おつかれです!俺は87キロポスト通過』
『今86キロポスト通過だよ。もうすれ違ったかな?』
『こちらは寄居に着きましたwもうすれ違ったね。いってらっしゃーい!』

こんな感じのすれ違いでしたがw
こういう夫婦ってあんまりいないだろうなー。(またもや他人事)
まあ、そういうのもあっていいよね。

んで、レキですが。
雪ってスゲー!
スゲーおもしろい!!www

なんすかこれ!?なんすかこれ!?
レキでリタイヤしそうな勢いなんですけど(爆)!

ラリーについては改めて参戦記起こしますので詳細は書きませんが。
とりあえず無事に1日目完走して、楽しく初日の夜をすごしました。

夜はシャフトの皆さんと、楽しく飲み。
ラリーを始めた頃に憧れていた人たちと、こうして同じ部屋で飲めるなんて。
私はシアワセモノです。

中国のスゴイお酒を飲んで、ヤラれる100円さんの図
090131_0006~0001 090131_0006~0002

こうして復帰戦の夜は楽しくふけてゆく・・・。


2009.01.29 血液型相性
本日、施設休館日によりお仕事がオヤスミでアリマス。
で、ぼうぼうに伸び放題になっていた髪を、整えてきました。

そこでの美容師さんとの会話・・・
「イイダさんって血液型なんですか?」
「Bでっす!」
「あー、あたしもですー!で、ダンナさんは何型ですか?」
「Aでっす!」
「えー!どうですか、大丈夫ですか?」

彼女によると、A型の男性と上手くいったためしがないらしい。
「あのねえ、個人的に血液型占いってのは全く根拠がないと思うけど。でも個人的に、Aの男にはBの女が最高!!と思うね」
「そうなんですか!?それはどういう風に?」
「あのね、『あんたこのままじゃ絶対に無難で堅実な人生になっとったところを、あたしのおかげで人生の幅がかなり大きく広がったろうが!!』って感じね」
「ははあ・・・」
「あたしはね、ダンナの人生をかなり楽しくしてる(はず)と思うし、ダンナの持つ潜在能力を、150%は引き出してると思うよ。他の女性と結婚してたら、あの3分の1も発揮しきれてないね」
「ははあ・・・」
「つまり、BとかAとかじゃなく、あたしと結婚したのが正解!ってことだけどね」
「ははあ・・・・・」


結局、血液型なんてカンケーないのです。
あんなの、なーんの関係もなか!論ずる価値さえなか!
A型だって、ときには平気で人を傷つける一言を言うこともある。
B型だって、ちょっとしたことで傷ついてクヨクヨするときもある。
協調性のないO型もおるし。
全てのAB型が天才肌であるわけもなく。

でも飲み会のネタとしてよく出るネタなので、オトナな私はそのへんはテキトーにスルーします。

つまり今日の美容師さんとの会話を要約すると、 『結局、カブトは結婚運が悪い!』 ってことなのです♪




2009.01.29 誕生日竣工!
じゃじゃーん!!

お誕生日に間に合いましたよ!!

えっへっへ。自分で編みましたよちゃんと!w
090129_1248~0001


計算では毛糸は3玉必要だったはずなのだが、なぜか丸々1玉余りましたw
私の編み方がゆるいのかな。でもぎっちり編むよりゆるく編むのが好きだからいいや。
経済的だしw

カブトのリクエストにより、ポンポンはつけないことになっているので、これで完成です。
思ったよりも編み物って楽しかったな。

次は自分の帽子を編もうかな。
カブトのと色違いで、ポンポンとクローバーのモチーフもつける予定。
まあ、予定は未定だが。




明日、1月29日はカブトのお誕生日です。
でも明日の夜はカブトはお仕事でいない・・・ということで、一足早く、本日お祝いすることになりました。

いつものお店で、いつものシャンパンでお祝い♪

お誕生日おめでとうカブト♪
090128_2008~0001

お腹いっぱい美味しいお料理を食べて、シャンパンとワインを飲んで、最後はデザートも食べて・・・満腹、満足♪

さて、気がつくとカブトも39歳です。
ということは来年は40歳ですYO∑(゜Д゜;)

そして私も、秋には38歳・・・月日の経つのは早いものです。
けれどそれだけ、健康に日々をすごしてこられたということ。
この世に生まれて39年!
39年間も健康に楽しくすごしてこられたのだから、これほどシアワセなことはありません。
そしてその記念すべき日を、美しく聡明で、心優しくキレイ好きで手先の器用なツマとすごせるのだから・・・これ以上のシアワセがあるでしょうか?いやない。(反語)

来年も再来年もその先も、健康にシアワセな日々を重ねられますように。




またまた夜の蝶の季節がやってまいりました。
自分の仕事を終えて、カブトに迎えに来てもらって直接現場へ。
今回は人数が多い&動きやすい現場なので、なんとか朝までに仕事が終わりました。

しかし。
途中からのどが痛くなり始め、仕事が終わる頃には確実にヤバい痛みに移行。
ヤバい、週末はラリーなのに!!

ちょこっと仮眠を取ってから、急いで病院へ。
急性咽頭炎ということであったが、私はのどが弱いので、ちょっと放置すると簡単に扁桃腺を腫らしてしまうので・・・お願いして抗生物質と抗炎症剤をもらいました。

これでなんとかなるかな?


しかし、夜の蝶。
去年までは『下のエース』止まりであったのに、いつの間にか図面を渡されて 「指示はイイダさんの奥さんからもらってください」 と言われる今日この頃。
・・・・・私、ただの日雇いバイトなんですけどwww

しかも明日は来ないと言っているのに、 「あ、後で明日の図面も渡しておきますので」 って。
皆さん!!!思い出して!!私はただの日雇いバイトですからっ(笑)!!!!!



ええと、ご心配をおかけしましたが。
その後。

私は展開図とか設計図とか説明書ってのがすごく苦手なので、まずはカブトに理解してもらって、一度噛み砕いたものを教えてもらうことになりましたw

で。
ちゃんと分かりました!ヤター──(゜∀゜)───!!!!

で、着々と編んでおります。
で、早速増し目をテキトーに増やすことを覚えましたw

着々とテキトーに進行中。
090127_2125~0001

多分、何事にも器用なイトウ先生なら経験あると思い、途中で確認メールをしてみたところ・・・
「ああ、編み方のきつさとかでサイズは変わるんだから、増し目はテキトーでいいのよ♪」
ということであったので、安心してテキトーに編み進めております。

めざせ、誕生日竣工!!


皆さんご存知のとおり、私はものすごい不器用です。
特に、お裁縫やら編み物系は大の苦手。
レーシングスーツのワッペンつけなんかは、カブトにやってもらった方がきれいにできます(照)

なのになのに。
何を思ったか、突然毛糸の帽子を編みたくなりました。
で、本屋さんに行ったら 『はじめてさんでも編める毛糸小物』 みたいな本があったので、買ってみました。


で・・・・・。


まあ、あれですよ。
そんなこと分かってたんですよ。


わからああああああああん!!!!!


もうあれだ。本が何を言ってるかすらさっぱり分からん。
でもあれよ。今はインターネットの時代よ!ビーズ編みだってネットで動画見たら分かったんだから、これもきっと動画を見れば分かるはず。

で、動画ハケーン♪


・・・・・・・・。


動きが速すぎろうがああああああ!!!!!
なんのための動画やっちゅうねん!そこをゆっくりやらんでなんの動画じゃゴラァ!!


何度も何度も再生して、なんとなく分かったので編んでみたが。
二段目への増し目でいきなりワケワカランことに。
ちょ、一度ほどこう・・・・。

そんなことをしているうちに、予想どおりこんぐらがりまして・・・。

うぐごごごごごごg・・・・なんでこうなる・・・・
090125_2310~0001


「・・・・・ねえカブトー。」
「ん?」
「あのさ、編み物やってみん?(はぁと)」
「はぁ!? もう・・・ちょっと本貸してみ」

ということで、今カブトが 『はじめてさんでも編める毛糸小物』 を見ています。
神様、小人様!!!
どうぞ眠っている間に毛糸のキャップができてますように(はぁと)


でもちなみにこれ、「あたしがカブトの帽子編んじゃー!」 って言って、買ってきた毛糸です(爆)





2009.01.25 夢日記:体重
先日見た夢。

友達の家に数人で集まって、ゴハンを食べている。
そのうちに、「なんか最近太っちゃってさー」という話になった。
「あたしもー」
「あたしもヤバいんだー!」
「お正月明けって太るよねー」

「そうだ、ちょっと体重はからない?」
と友人の1人が言い出して、なぜか全員順番に体重計に乗ることに。

「げー!あたし52キロー!」
「あたし53だよー!」
「あたしもやばい、51キロ・・・」

そして私の番に。

すると体重計には見たこともない数字が!!!!

「ろ、61キロ・・・」

ろ、ろろろろろくじゅういちキロお!?

一瞬しんとする室内。

「うそでしょうそでしょうそでしょ!?ちょっと待って待って!もっかい!!」

しかし再度量るも、体重計には61キロの文字が。

うそだあ・・・いつの間にこんなことに・・・。
高校のときの53キロが人生最高値だったのに。
あれからずっと気をつけてきたのに、あれを軽くオーバーするなんて。
なんでこんな数値になるまでに私、なんにもしなかったの!?
普通、こうなる前に途中でヤバいって気づくよね!?
よりによって、こんな状況で気づくなんて・・・油断しすぎ・・・・・。

気まずそうな友人たちの中で、一人激しく落ち込む私。

「ゆきちゃん、そんなあるように見えんよねー」
「大丈夫よ、またトレーニングすればすぐ戻るよ!」
「あたしたちも気をつけんとすぐ太るしね、他人事じゃないよね・・」

慰めの言葉がさらに心に突き刺さる(笑)
ああ、いっそデブと呼んでくれ(涙)!!!!

友人たちの顔を見ることができず、一人うつむいて体重計の「61」という表示を見つめ続けているところで目が覚めた。


恐ろしい夢ですた(;´Д`;)




2009.01.24 銀座デート♪
姫と銀座デートしてきました。
今回のお目当ては、アンティークモール銀座

以前から行ってみたかったお店があったので、そこの銀座店を検索してみたら、なんと他にも行ってみたかったお店がたくさんこのビルに入っているではないか。
なんだ、早く気づけば良かった!!

が、行ってみて後悔。
・・・・・・・どれもこれも良すぎてツライ(笑)

まだ全部のお店を回ってないのに、ほしいモノが多すぎますorz
最初の予定では、この後に代々木にも回る予定でしたが・・・もうそれどころではなくなりました(笑)
当分、ここには近づかない予定です。危険すぎます!!

しばらくは安い小物を探す旅に出ようかな~。
チープでかわいいブローチなんかを、帯留めに加工したりとか楽しそう。

ところで、髪がやっと結べる長さになりました。
が、最近になって思ったこと。
一時期に桐島かれんがやってたような、ショートカットで着物ってのが素敵な気がする。
オトナっぽくて、セクシーで。
私って丸顔だから、髪を結ぶと顔がずんぐりして見える気がして。
やっと伸びたけど、切っちゃおうかしら。なんて(笑)





2009.01.23 シュワ
私の担当クラスに、難聴の生徒さん、ヨウくん(仮名)が入ってきました。
全く聞こえていないらしいので、遅まきながら手話を勉強することにしました。
お母さんが 「プールでよく使う会話を手話カードにして持ってきますから」 とは言ってくれたものの、それだけでいくわけにもいかないですし。
以前から必要性を感じてはいたものの、こうなるまで動かなかったのは私の努力不足であります。お恥ずかしいことです。

本を買ってきて、鏡を見ながら練習する日々・・・。
で、今日がその1日目です。
・・・が!!なんとヨウくんはカゼでお休み(笑)
でもヨウくんのお姉ちゃんもスイミングに通っているので、ヨウくんは厚着をしてお母さんとギャラリー席に座っていた。

トントンとガラス越しに注意を引き、覚えてきた手話をやってみる。
「こんにちは。私の名前は、イイダです。よろしくね」
するとヨウくんも、ガラスの向こうで「よろしくね」と返してくれた。

「あなたの名前は、ヨウくんですね?」
「うん!」

「今日は、暖かいね!」
「うん、暖かいね~」

ああ、良かった。通じた!
隣でありがとうありがとうと頭を下げてくださるお母さん。
もちろん頭を下げられるようなことを、私はしていない。
本当はもっと早く勉強して、いつどんな生徒さんが来ても、笑顔で「全然大丈夫ですよ」と言えるべきだったのに。だめねえ、怠け者で。

他にも、『いいだせんせいとの おやくそく』 と書いたメモを作成。
プールでの注意事項を書いて、カルテに挟んでおいた。
来週はこれを見せて、手話で話してみよう。

少しでも、ヨウくんが楽しく泳げるために。
お母さんの心配が、少しでも薄らぐように。
そしてできれば、他の生徒さんとのコミュニケーションも取れる日がくると嬉しいな。

・・・・その前に!!
この一方通行の手話をなんとかしなければ(笑)
自分では話せても、相手の手話の聞き取りができないのではだめ。
エイゴと一緒で、コミュニケーションツールというのは難しいものです(笑)





着物を着始めたけれど分からないことばかり。
ということで、最近は外出時には呉服屋さんを覗くようにしております。
たくさんの着物を見るためと、着物を上手に着ている店員さんを参考にするため。
本で着付けを覚えた私には、実際に着物を着て動いている人を見るのがすごく勉強になるのです(笑)
ああ、もっと母を見とけば良かったorz

こんな状態で着物を着るので、実は内心不安だらけ。
何よりも、丈の合わないお下がりばかり着るので、あれこれのキマリゴトが何もかも守れません(笑)
祖母や母は、「そんなの気にしなくていいのよ、古い着物なんだから当たり前よ」と言ってくれるが、第三者から見たらどうなのかしら。

そこが不安なので、呉服屋さんに行くたびに、ベテランそうなおばさまをつかまえて、よく質問します。
で、分かったこと。

「気にしなくていい」!!

皆さんから得られた回答は、みな同じものでした。

古い着物を着る以上、丈が合わないのは当たり前。
着物というものは、10年20年着ることができるもので、それが日本の着物の良さのひとつ。
母から娘、娘から孫へと引き継がれるべきもの。だから孫の代になったら丈が悉く合わないのは当然の当然。
でもそれが着物本来の目指す姿なのだから、お下がりの着物や古い着物を着るときは、それで良いのです。むしろ 『丈が合わない着物を受け継ぐことができる孫』 であることを喜ぶべきなのだと。
今の姿を見られたら、その着物を仕立てた人はどれだけ喜ぶか。

そう言ってもらえて、ちょっとほっとしました(笑)

あと、意外だったのが「おはしょり」について。

「古い着物を着ると、どうしても『おはしょり』が作れませんが、みっともなくないですか?」
と質問してみたら、意外な回答をくれた人がいました。

昔はモノを大事にしたから、ひとつの着物を仕立てるときに、その人だけが着るようには作らなかった。
お姉さんが着て、妹も着られるように。
お母さんが着て、娘も着られるように。
そのために着丈を長く作り、着るときに『おはしょり』で調整したのだと。
だから、『調整ナシ』で着られる範囲の背丈なのなら、それで別にいいじゃないかと。
まあ『おはしょりがない』ということは、『誂えではない』ということになるので、礼装とかにするとちょっとナンでしょうけど、普段着であればそんなこと気にする必要はありませんよ。

ということでした。

「もしかしたら、本当に贅沢な考え方でいけば、『おはしょりナシ』が一番贅沢な誂え方になるのかもしれない、って私、思うんですよ(笑)」
と笑って話してくれた店員さんには驚きました。
呉服屋さんって、「こうじゃないとダメ、ああじゃないとみっともないです!だから買いなさい」的な感じかと思ってたんだけど(笑)

「でもそんなこと言われたら、私、新しいの買わずに帰りますけどいいんですかw」
と冗談言ったら、
「いいんですよ、たっぷり着慣れて、いつかいいのをうちで誂えてってくださいな」
ですってよ。
ベテランの余裕ですわね奥様。
いつかこちらで誂えてさせていただきますわ。

「あと、間違えようと上手くいかなかろうと、その積み重ねですもの。恥ずかしいなんてことはないですよ。誰だって通る道です。あれこれ気にして着ないことが、ご本人にとっても、なによりせっかくの着物にとっても、残念なことですよ」

ということなので、ツッコミどころは多々あれども、引き続き丈の合わないお下がりを、堂々と着ようと思いますw




毎年恒例のボジョ飲み会が延期に延期を重ね、なんと年を越してしまいました(笑)
今回は北戸田のモシャレな居酒屋にて開催です♪

今回も楽しく食べて飲み、騒いで・・・・あっという間に5時間経過(爆)
そしていつもの終電ダッシュ∑(゜Д゜;)
まさか北戸田で走ることになるとは・・・。
当たり前だが、北戸田で終電ダッシュなんてしてるのは私たち2人のみwww
どう考えてもおかしいw

しかし、この開催方法ならば平日でもゆっくり安価に飲めることがよく分かったので、次回からは年イチといわず、もう少し頻繁に開催したいものであります。
さんざんビール飲んで、ボトル入れて、食べて飲んで1人3000円ちょっとって何(笑)

ビバ北戸田!
ビバ10%オフクーポン!!


【今回のキーワード】
・アマゾン
・たま→X Japan
・宝のもちぐされ
・ポジだったりネガだったり
・テーブルの下で過ちをおかしたり
・モア的な要求
・そっちもいいけどそっちもいい
・コミュニケーション>手柄
・自分で探せ
・キープする気のないボトル
・バーカバーカ!!


なんというか、今回は久しぶりに書けません(笑)・・・・・いや、いつもと同じかw
一部、メモっておいたのによく分からないキーワードがあったので、翌日2人にメールして聞いてみたら。
「なんだろう?わかりません」
「会社に関すること??なんでしたっけ」
「前後のキーワードからすると、アッチ系なんだけど」
「私もわかりません・・」

結局、5時間かけて話して、ほんの一部しかみなさん記憶がないようです(笑)
しかも3人全滅ってwww

そして今回、私が古い女であることが判明。
もっと積極的に生きてよかったのかしら。でももう遅しorz

そして気がついた。
今回の趣旨はボジョの会だったのに、ボジョレー飲んでねえ(爆)!!





カブトが町田に仕事があったので、ついていきました。
仕事の後に、町田リス園に寄るのです♪

で、たくさん写真を撮ったのですが。
上手く撮れてないのが多かったorz
おまけに曇りだったのと夕方近くだったのもあり、マトモに撮れたものでも今ひとつ写真がぼんやりしてます。んー、残念。


P1000783.jpg P1000784.jpg
P1000792.jpg P1000807.jpg
P1000817.jpg P1000832.jpg
P1000863.jpg P1000891.jpg
P1000902.jpg P1000911.jpg

しかしタイワンリスって筋肉質ねえ。柄も無地なので地味だし。
いいところは、物怖じしないところ。
油断してると、勝手に足から登ってきますw
大宮りすの家のシマリスも、このくらい積極的ならいいのにw

結構重量ありますw
P1180068.jpg


今朝見た夢。

私は何かの病気(悪性腫瘍らしい)で、余命2年と診断された。
余命2年。思ったよりも私の人生は短かったわけだ。

で、考えた。
「好きなように生きてきたんだから、残り2年は人のために生きよう」
自分のできる限り、できることなら何でも、人のためにやってみよう。

そんなある日、ある人から相談を受けた。
「俺は独身だが、どうしても自分の子供がほしい。お前のお腹を借りることはできないか」

トンデモナイ話ではあるが、ここは夢(笑)
私はカブトと相談し、「できる限りやってみたら」ということになった(笑)

しかし、ここでどうしてもひとつ、つけなければいけない条件があった。

「ね、風俗経験あったよね?・・・エイズ検査を受けてきて」


エイズ検査は大事なことである。
だが、それ以前にもっと他に問題が山積みのはず(笑)
だが、夢であるので一番大事なことは抜かされている模様。
そしてとにかく夢の中の私の一番重要な問題は、『エイズ検査』であるらしいw

「大丈夫だって」
「いや大丈夫じゃない!特定の相手との交渉じゃない限り、可能性はあるとよ!」
「ちゃんとしたお店だし、女の子も定期的に検査だってしてるらしいし」
「検査したって、検査の結果が出るまでもどうせお店に出ようっちゃけん、意味なし!!」
「でも大丈夫だって・・・それに感染したって、どうせ元々2年で死ぬんだろ?」
「大丈夫の根拠がない!!子供にだって感染するかもしれんとよ?無責任やん!検査してきて!」
「俺は大丈夫だって」
「俺はとかそういう問題じゃないっっ!!!!」

そういう会話をえんえんとループしてるところで目が覚めた(笑)

ヘンなところでリアルですwww





2009.01.17 無茶スキー2009
やってきました無茶スキーの季節です。
が、皆さんお仕事やら新婚やらで忙しいらしく、なんと今回の催行人数はタケカブリスの3名。
でもまあ色々な意味でちょうどいいかもしれぬ。

今回は「どうせ疲れるだろうから&クーポンで安い」ということで、宝台樹日帰りにしました。
雪質はバッチリ、雪は降り続いているけれど風もなくて視界も良く、コンディションはかなり良好!

あとはオトナな筋力&体力の3人でどこまでがんばれるかw
houdaigi001.jpg

しかしひとつ盲点があった。
『オトナな筋力と体力』の他に、『デブの胃袋』という盲点が・・・。

「ああ、ちょっと続けて滑ると疲れるねえ」
「足がパンパンだよ~」
「そうだね、確かに腹が減ったねえ」

・・・・・センセー!!約1名、会話が繋がっていない人がwww


まだ2本しか滑っていないのに・・・意味不明ですw
しかし1本滑って 「次どこ滑る?」 という会話のたびに、「そうだねえ、こっちに降りたらあのレストランがあるし」 と会話を進めるHYB(腹ペコ焼豚)さん。
結局、数本滑って早めの昼食をとることにした。

3人の食事券を合わせて、各自のおソバの他におでん、そば団子を注文。
そしてもちろんビールで乾杯!!
あーーーーー、疲れた体にビールがウマ──────(゜∀゜)────イ!!!!

そして午後も滑るが・・・。

どうも私、今回まったく不調であります。
去年はブーツと板の言うとおりに滑っていれば上手くいったし、雪質がどうだろうともフワフワの下が凍っていようとコブだろうとなんだろうと関係なかったはずなのに。
あたしたち、上手くいってたはずなのに。
なのに。
・・・・・・完全に、去年以前の状態に戻っている(涙)

板に乗れていないことだけは分かるが、どうしたら良いのかさっぱり分からぬ。
板に聞いてもブーツに聞いても、「なんか違う・・」としか言ってくれぬ。
何をやってもまったくダメ。
ああ、去年はあんなにうまくいってた私たちなのに、シーズンオフの間に一体何があったの!?
ゆっくり確認しながら滑ってみると 「ああココかな?」 と分かるのだが、いざ滑るとまた 「ソコ違う・・」 と言われる始末。

ああ・・・・・。
私、なんだか分かった気がします。
男性の気持ち。
一生懸命やっているのに、どうも相手に伝わらない。
好きという気持ちはある。それは十分にある。
けれどどうもうまくいかない。
とにかく分かるのは、よろしくない、ということのみ。
お願い、がんばるから!お願い!嫌いにならないで!
も、もうちょっと待って!がんばるから!!「もういいよ」なんて言わないで(涙)!!
具体的に言ってくれさえすればなんとかできるかも。
けれど、とにかくダメであることしか分からない。
ねえ、もっとなんか言って、お願い・・・・(涙)
そうこうしているうちに、体力も神経もすり減らし、心が折れてゆく。

あああ、お察しします、皆さん(涙)


で、それこそ、そうこうしているうちに膝が抜けまして。転倒→顔面滑走。
で、私の心も折れまして(笑)
「あたしトイレ行ったついでにちょっと休憩して頭冷やしてくる・・・2人で滑りよって(涙)」

暖かいココアを飲みながら考える。
隣の家族連れの会話を聞きながら考える。
転んで友達と笑いあう人々を見て考える。

・・・・・・私には笑顔が足りなかった。
スキーは趣味なのだもの、もっと楽しく滑らないと!
それに、ブーツや板が「ソコちがう、ちっともよくない」と言うことを気にしすぎて、逆に2人を信頼してなかった。
私が信頼して体を預けてなくて、どうして楽しく一緒に滑れるものか?
そうよねえ、信じることから始めないとねえ。

気分を換えてゲレンデに出ると、ちょうど2人が戻ってきたところだった。
が!!!!
大きく手でバッテンを作るカブト。
そしてヨレヨレになった武男がw


・・・・武男、足回りトラブルによりリタイヤ∑(゜Д゜;)


まあちょうど予定していた時間でもあったし、カブトも私も足の限界がきていたので、そのまま緩斜面を滑って撤収~。
しかしなんだかんだ言いつつ、ちゃんと16時前まで滑ってたんだから十分かw

ありし日の武男の雄姿。
houdaigi002.jpg

今回は渋滞もなくすごくスムーズに帰ってこれたので、3人で夕食を食べての解散となりました。
武男、次回の無茶スキーまでにがんばってヒザ治してね!!


いつかどこかで見た生卵w
090117_1941~0001




昨日、仕事の帰りになぜかものすごい渋滞に巻き込まれた。
たまたま二代目で通勤の日だったから寒くなくて良かったけど、とにかくヒマ。
いつも聴いているラジオは、この時間J-popの、しかもビジュアル系を特集する番組なので、これまたツマラン。
いつも思うが、ビジュアル系ってなんなんだろ?
「僕たち歌では勝負しません」って意思表示してるのか?
それとも本当は、ビジュアル系って呼ばれるのを嫌がってるのか?
いやいやそれとも 『自分大好きっコ』 で、そんなビジュアル勝負を喜んでやっているのか?

いずれにしても興味ナシ。
自分大好きっコは私だけで十分w


そんなわけでツマランので、電波は悪いけどTOKYO-FMでもつけるか・・・と変えてみたら、なんとずっと前に聴いて「いいなあ」と思ってそれきり題名もアーティスト名も分からなくなった曲が!

ビバ渋滞!!
ビバビジュアル系!!

君たちのおかげで、この曲をまた聴けたわ!!!

「Chasing Pavements」 Adele

このPVはあんまり好きじゃないけどね。
っていうか、この人、20歳だってよ!?∑(゜Д゜;)ウソー

見えんよね・・・・・。



2009.01.16 もみじマーク
通勤時に信じられないものを見た。
橋の上で、正面衝突している事故車2台。
別に事故も正面衝突も信じられないものではないが、その状況があり得ん。

片側1車線の、小さな橋の上で。橋の手前にも先にも、交差点はない。
だから 「うっかり間違って右に切った」 という状況もあり得ない。
だって大体、橋のど真ん中だし!!

じゃあスピードの出しすぎで曲がれなかった?と思うが、橋の手前も先も全くの直線。しかも対向車線にはみ出してきた車からすると、そこは上り坂。

なにが恐ろしいって、対向車線にいる車が、頭もお尻も、完全にまっすぐにこちらを向いていること。
もう、美しすぎるくらいの正面衝突。
それを見たら分かる。はみ出したとか、間違ってハンドル切ったとか曲がりきれんとかじゃなく。

明らかに、逆走∑(゜Д゜;)


そして事故現場には、
「よくわかりません?」
という顔をした、おじいちゃんが。

車にはもみじマークが貼ってあったけど、もうそういう問題じゃないよね・・・。

でも、もみじマークを貼ってようと貼ってなかろうと、逆走されたらどうしようもない。
家族の人たちは、「そろそろやばいなあ」とか思わなかったのかなあ。
それとも、「おじいちゃんもう運転危ないよ」と言ってくれる家族もいないのか。
そっちの方が問題の気がする。

ちなみにうちの近所で、逆走するおじいちゃんを何度か見たことあります。
16号のあのでかい中央分離帯を無視して走るんだから、もう何が何やら分かってないってことです(笑)
年をとるって、そういうことなんだ。
そしていつか私たちも、そうなってゆく。

世は高齢化社会。核家族。
いずれは私たちの第二次ベビーブ-ム世代がみんなお年寄りになったら、もっともっとオソロシイことになるってことですよ∑(゜Д゜;)ガクガクブルブル

「もみじマークを走らせるな」
「もみじマークは高齢者いじめだ」
いろいろ聞きますが、私はそのどちらも違うと思う。

車は簡単に凶器になる。
免許さえ持っていれば、誰にでも車を運転する権利はある。
でも誰でも、必ず、年老いてゆく。

どこで危ないと判断するのか?誰が判断するのか?
誰が気づいてあげられるのか?誰が気づかせてあげられるのか?

そういうことだと思います。
簡単にどうにかできる問題じゃないですね。


・・・・・・・・とりあえず。
不謹慎かもしれませんが、とりあえず、あの逆走おじいちゃんと正面衝突したのが私じゃなくて良かったと思います。

だって、バイクだもん(;´Д`;)トンジャウヨ



今朝見た夢。

私は従兄弟たちと一緒にいる。みんな私の知らないゲームの話をしていて、それは盤ゲームであるらしいのだが、とてもおもしろいものらしい。
話を聞いてみると、そのゲームとは以下のようなもの。

盤ゲームで、プレイヤーは1人。
大きなゲーム盤に、山や湖、川、海、湿地帯、草原、氷河・・・などなどの地形が書かれていて、その一部を狭く円で囲った部分を選び、ゲームスタートとなる。(ゲーム開始時のエリアの広さは決まっているが、場所はプレイヤーの任意となる)

次に、ゲームエリアに放つ生物(植物も含む)を、51匹まで選ぶ。種類は任意。
生物は、苔や海草などの植物から、魚類、虫、鳥、草食動物、肉食動物など数百種から選べる。
同じ種類の生物を複数入れても良いし、あれこれ入れても良い。

51の生物を選んだら、それらを盤上に放す。
そして生活させる。

ここからはしばらく、プレイヤーは傍観者となる。
うまく根付いて生え広がった植物を草食動物が食べ、殖えて、それを肉食獣が食べる。
根付いた海草を小さな魚たちが食べ、殖えて、それを大きな魚が食べる。
それを繰り返す中で、うまくバランスが取れれば、生き物は増え、いずれ新しい種が発生したりする。
つまり、プレイヤーはこの盤をひとつの世界として円滑に進めることをゲームとするわけだ。
創世の51匹を選ぶときの配分が、その後の世界に大きく影響する。
つまり神となって世界を見下ろすようなゲームらしい。

しかしこれがなかなか難しい。
まず、生物と地形の相性というものがある。
草食動物のえさとなるような植物を地形に放っても、それが植物の特性に合わない地形であった場合、うまく生え広がらなかったり、枯れてしまったりする。
また、それが豊富に生えたとしても、それをえさとする草食動物が来られない地形であった場合、草食動物たちは飢え死にしてしまう。
すると肉食動物はえさとなる生き物を失い、いずれ陸地は生物のいない世界となる。

また、最初のチョイスで、海草と大きな魚しか選ばなかった場合。
本来は、海草→小魚→大型魚というサイクルになるのだが、小魚がいないと海草は増えるばかり。しかし大型魚は海草を食べないので、サイクルが絶たれ、これもまたいずれ、生物のいない海となる。

好きや嫌いだけで最初の生物を選ぶと、あっという間に世界は終わる。
上手くバランスを取ったつもりでも、世界はとても複雑で微妙なバランスで成り立っているので、思わぬところでサイクルが繋がらず、破綻を迎えるときもある。

そして、ある一定のタイミングで、プレイヤーは手を加えられることを許され、決められた数の生物を追加することができるのだ。
ここで多少、バランスを取り直すことができる。
また、安定して世界が動き始めると、いずれ新種が発生したりする。
これを見つけて捕獲すると、自分で名前をつけることができ、『図鑑』に名前と写真を加えることができる。

※豆知識その1※
なぜかフグには新種発生率が多いらしい。
(実はもうひとつ新種発生率の高い生物がいたのだが、それは忘れた)

※豆知識その2※
現実の世界の生物の画像を取り込むと、それをゲームで使うこともできる。
ちなみに私はそこらを飛んでいる蚊の画像を送り込んだら、「認識できない生物です」とエラーが出て、使えなかった。残念。

まあ、ざっくりと説明すると、上記のようなゲームらしい。
盤ゲームなのに、ときどきPCゲームのようなことになるのだが、まあ夢なのでそのときそのとき多少の矛盾は発生します(笑)

しかしこれは確かに面白い。
しかも、プレイヤーは神のようでいて、実は自分が試されている。
そして結局、自分が世界をコントロールすることなど不可能なのだと思い知らされる。
自分が選び、制御しているようでいて、結局自分は何にもタッチできないと知るときが、このゲームの本当の面白さに気づくときなのだ。ああ深い。

ちなみに、私が選んだ最初の生物は・・・
肉食恐竜3、草食恐竜20、植物20、イグアナ2、メガネザル3、南国インコ3・・・みたいな感じで、あっという間にバランスが崩れて終わりましたw
虫がいないと植物は広がらないのだった。
それに海の存在も忘れてたのよねー。
そもそも51って数値、厳しすぎるんじゃないのかしら。
あと、選んだ地形がチベットあたりの高地だったのも難しかった所以か。


ああ、しかしステゴザウルスが最後の1頭になるとはね!意外やったー。
うーん、おもしろい。もう1回やっていい?


ってところで、目が覚めました。
ちょっと分かりにくかったかしら。もう少し細かい設定もあるんだけどね。
日記におこすために、少し簡単に書きました。
でも、面白そうじゃない?こういうゲーム。
シムシティの自然版って感じかな?でもカオスの設定がコンピューターでは難しいよね。




2009.01.15 メザシ
なぜだかむしょうにメザシが食べたくなった。

ということでジャスコに早速買いに行ったのだが、どうもいつものメザシと違う。

なんだかプリプリ。
090115_1208~0001

私の思うメザシとは、もっとしなびててカラカラで硬くて鄙びてて、トヨちゃんが草野球のバットにでも使えそうなくらいに硬い物体のはずなのだが、どうもこのメザシは、メザシというよりもまだイワシの面影を残していて、プリプリ&ジューシー&オイリー&ツヤツヤ。
おかしいなあと思って他にも探すが、どうやらメザシはこれしかない模様。

買って帰ってカブトに見せると、
「それってロシア産のトカレフ2号ナントカじゃない?」
とか意味不明なことを言う。
多分、ロシア産のシシャモって言いたいんだろう。違うかもしれんがどっちにしても違うのでまあいいや。
ちなみにれっきとした千葉産のカタクチイワシです。・・・トカレフってw

パックの裏に「フライパンで焼けます」と書いてあったので、試しにフライパンで焼いてみた。
が・・・・脂が乗りすぎて、フライパンでは脂が落ちぬhhh
カラカラのメザシなら問題なかったはずなのだが、フレッシュさが仇になった模様。
そしてプリプリなので、背中部分がなかなか焼けぬのがまた気になる。
ということで、全員強制的に仰向け。

どうも焼き魚の図じゃない
090115_1212~0001


ちなみに、食べてみたらちゃんと美味しかったです。
でも 『硬いメザシを噛み千切るシアワセ』 は味わえませんがw
しかし12匹も入って198円。安っ!!

また買おうっと♪




どうでもいいことなんですが。
気になって仕方ないんです。

・・・・青山テ●マって、ブダイに似てるよね?

ブダイをご存知ない方は、ここで見てみてください。
固体によっては、もっともっと似てます。

ええと。
なななんと、ライセンス更新してきました!
まだ1月だよ!まだ1月の13日だよ!?スゲー。はえーw

と感動していたら、カブトが隣で
「俺、年越してから更新するの2回目だ・・・独身の頃はこんなことなかったのに」
とか言っている。
「へええ。なんでそんなに早くやんの?そんなに早くやる必要なかろ?」
「普通は年内にやるんだよ!」
「だって開幕戦は毎年4月やん・・・それまでいらんやん・・・・」
「みんな年内にやってるの!!」

へええ(感心)。
アタクシ、いつも4月の開幕戦のグラベルには、仮ライセンスで出てましたが(笑)
あたしだけじゃないと思うがなあ。周りはみんなそんなだった気がするがなあ。
違ったかなあ(笑)
去年なんて、新城にギリで間に合うタイミングでしたが(笑)

でもね、ギリでやると、J●Fから 『いいけんお金だけ振り込んだらライセンス発行するけん早よしやい』 的なお手紙がきてね、お金だけ振り込んだら、書類書かなくても自動で発行してくれたのよ。
あれって便利だったわ(笑)
っていうか、写真データ化したものを翌年も使えるようにするのなら、他のデータもそのまま使えばいいのに。なんで同じ内容の書類を書かなきゃいかんのか謎。
用紙の節減にもなるし、「ああメンドい。もう今年は更新するのやめようかな」 とか思うことも防げるのに。
無駄が多いぜ。

まあ、「いつもギリで更新する人にそんなこと言う資格ない」 のかもしれませんが(笑)

それにしてもインターCは高い・・・
090113_2119~0001

あ、今年こんなに早く更新したのは、決して心を入れ替えたからではありません念のため。
ちょっとイベント的なものに出ますので。オホホw
ということで、やはり今年の初戦には仮ライセンスで出ることになると思います(笑)



2009.01.12 月の写真
きれいな月がのぼっていたので、撮影してみました。
前回は半月だったけれど、今回はほぼ満月。ということで、前回と同じ絞り値とシャッタースピードではどうも上手くいかず。
いくつか設定を変えつつ撮影し、自宅に戻ってPCで見て、また外に出て値を変えて撮影し・・・を繰り返し、これが今日の月のベストかな?というのがこれです。

クリックしたら大きくなるよ
tuki001.jpg

シャッタースピード 1/100
絞り値  F7.1
ISO感度 100


今度は、お昼の月や明け方の月もきちんと撮影してみたいな。
でもちょっとだけだけど、シャッタースピードとか絞りの関係というのが分かってきた気がする。
気がするだけだけど(爆)

しかしこのカメラは使い勝手が良い。
レンズ交換しないで月からマクロまで撮れるし小さいし軽いしこれでコンデジだし35000円だしウマーーー────(゜∀゜)────!!!!
面倒くさがり&機械オンチの私にはありがたいカメラですw



先日、「美味しいラーメン屋さんがない」という話をしていたら、じゅんさんが、お勧めのラーメン屋さんに連れてってくれました♪
なんと仕事帰りというのに、イイダ家までの送迎付き!しかもニューじゅんカーで!!
贅沢すぎてバチがあたりそうだ。

事前に少し調べていたのだけど、ここのラーメンにはなぜかもれなく『生卵』がついてくるらしい。しかも良く冷えたやつ∑(゜Д゜;)ナゼ
色々と気になるが、じゅんさんはラーメンとぎょうざ、カブトはねぎみそラーメンとぎょうざ、私はねぎしょうゆラーメンを注文。
待つことしばらく・・・・

問題の生卵キタ──────(゜∀゜)────!!!!
090112_1837~0001

ねぎしょうゆラーメン。ねぎでラーメンが見えませんw
090112_1840~0001

事前情報のとおり、かなり量が多い。
味は・・・私は「ううむこれは魚介系と鶏ガラ系のブレンド系で背脂チャッチャ系で焦がしマー油が云々で麺はナントカ製麺系の縮れ麺・・・」とかいう薀蓄はよく分からぬので一言で言うと、「美味しかった(*^^*)」ですw
一口目は「ちょっと物足りないかな?少し甘みがあるかな?」と思ったのだけど、食べていくうちにいい感じになってきた。しかも飽きない。量が多いのに飽きない。しかもねぎがウマい!!ねぎがですね、辛くなくて甘いんです。山のようなねぎが一向に嫌にならないんです。
でも量が多いんです、全てが(笑)

美味しいのでどんどん食べるのだが、一向に減る気配がない(笑)
最後はカブトに食べてもらったけど、飽きることなく最後まで美味しくいただけました♪
ちなみに、みそラーメンよりもしょうゆラーメンの方が美味しいと思う。

で、問題の生卵ですが、意外とイケましたw
スープが元々熱々じゃないので、冷えた生卵を入れるとさらにスープの温度が下がるのですがw、個人的にはアリかなと。まあ、なくてもいいんだけど、私はあってもいいです(爆)
じゅんさんは「自分は生卵的なものはちょっと」らしいので、遠慮なくマイ生卵に頂きました。これは明日の朝に、ゆで卵にしていただく予定です♪
っていうか、明日ゆで卵にするならじゅんさんが持って帰っても良かったんじゃwww

ドリンクホルダーに安置されて帰宅する生卵
090112_1909~0001


そして帰り道・・・3人とも破裂しそうな胃を抱えて大変でした(笑)
大盛りにしなくて本当に良かったですw



2009.01.10 きもの市
asako姫と一緒に、きもの市に行ってきました♪
お昼に待ち合わせて、新宿で3軒めぐり、さらに川崎まで遠征して1軒・・・(笑)
従者とカブトを宮殿に待たせたまま、夜までしっかり着物屋めぐりしてきました。

でも結局、気に入る着物も帯もなく。
姫は従者に使用するヒモ類と足袋を、私は帯揚げと足袋を買いました。
でもきれいな帯揚げを安く買えたからラッキー♪
戦利品は少なかったけれど、色んなものを見られて楽しかった。
高野フルーツパーラーで食べたスイーツも美味しかったし(笑)

夜は城下にある美味しい居酒屋さんにて王家と会食。
くじらのユッケ、しいたけのねぎ味噌焼き、揚げたてさつま揚げ、お新香、牡蠣のねぎ味噌焼き・・・そしてそして、お刺身盛り合わせが超ゴージャス&ウマー───(゜∀゜)ムッハー=3───!!!!
ここのお店はいつも美味しい。そして安い。

お腹いっぱい食べた後は、宮殿にて飲みなおし。
従者が大事にしている、エロ戦士ガンダムの録画を見ながら、姫チョイスのワインをいただきました。
私は3時前くらいに寝ましたが、姫とカブトはまだ起きていた様子。
睡眠学習のように、姫の声だけが私の脳に響く・・・・。

それにしてもですね。
改めて思いましたですけども、セイラさんとマチルダさんとハモンさんは萌えますね。
あれは妙齢の男子の心をくすぐりますね。
男の子には必ず、年上の女性に憧れる時期があるといいますけれども。
さすがですよ。さすがヒットしたアニメだけありますよ。

しかし、キシリア・ザビに萌える男子はいない模様。
どっかにいるのかしら。

ちなみに私、「モビルスーツでいうと旧ザクで、キャラでいうとキシリア・ザビ」らしいですwww
だれかっ!!キシリア萌えーな男子ーーー!!





以前に、『アハンの大きさは関係ない』ということをブログにて力説しましたが、こういうランキングサイトがあるそうです。
あ、もちろん私が言ってるコッチのアハンは排気量のことなんですが、上記のサイトはアッチのアハンのことですね。

もう本当に、コッチのアハンもアッチのアハンも大きさは関係ないと思うのですが、やはり自分のアハンがどうなのかとか、上手くいかないのはアハンのせいだとかにしたくなるのが人の弱さ。
気になる方は、ぜひ上記のサイトで自分のランキングを調べてみてください。
そして勇気のある方は、ぜひ結果を教えてください(笑)

ご報告、オマチシテイマス!!





2009.01.06 大事なこと
大事なことを忘れてました!!
毎年書いている、『年末の振り返り』と、『今年の抱負』を書いてなかった!

今更ジローなのですが・・・一応、後々自分のブログを見たりしたときに備忘録にもなるので、書いておこうかと思います。

2008年は・・・とにかくよく走った年でした(笑)
バイクの免許を取って、1年足らずで5000km走りました。
正直自分でも、こんなにバイクを好きになるとは思ってなかった。カブトもびっくりしてた(笑)
でも、単純に、バイクと走ることが楽しくて仕方なかった!この歳にして、新しい楽しみと出会うこともあるんだなあ。

仕事は・・チーフ2年目の年でしたが、教習所での経験が非常に役に立って、ようやくチーフと名乗れる技量がつき始めたかなと思います。
もちろん全然力不足で、まだまだこれからですが。でも、芯になる部分というか、底を支えるものというか、そういうのが身についた気がします。
やっぱり、新しいことをやるのって大事ね。
色んなことを、色んな視点から見て、経験しなくちゃね。それらは全て、無駄にはならない。学ぼうという気持ちがある限り。
これは忘れないようにしたいな。

シェイプアップ・・・は、昨年はちょっとやり方を変えてやってみたら、多分これが私には正解だった模様。まずは筋トレで一気に。そこから徐々に日常の習慣へと移行。
今年もこの方法でやってみようかと思いますが、いつも4月開始で、8月くらいに完成ギリギリ、9-10月に安定期となるので、今年は少し早めに開始してみようかな。
まあ、年齢も上がってきてるので、飽きないように今年もがんばります!
自分の理想ラインにいつ持っていけるのか?これはオバチャン化しないための良い課題でもあるので(笑)、毎年続けたいと思います。

んで、肝心の(?)ラリーは、これまた年イチの新城ラリーとなってしまいましたが。
武男のおかげで、すごく良い経験をさせてもらいました。
私は年数だけは長いラリーストですが、中身は全然経験値不足。わかってはいたけれど、今回本当にたくさん勉強させてもらいました。
そして、なにより楽しかった!
来年に繋がる気力は、このときもらいました。ありがとう、武男!


と、いうことで!

2009年は、もっともっと走りたいと思います。
それにはカブトに頑張って付き合ってもらわないとだけど(笑)
カブトと高速を走ることを考えたら、アハンを400くらいにアップすることも必要なのかもしれんが・・。
もうしばらくは、エストくんのアハンをどれだけ引き出せるか、がんばってみようかな。
そして、あわよくばアクセルター(ry

仕事は・・・ちょっとどうなるか分かりませんが、すでにいくつか仕事の予定が入ってきているので、これらをこなしながら後に繋げたいなと。
まあ、どんな仕事であれ、自分で選んだものは責任を持って、向上心を持って、好奇心を持って、取り組んでいきたいと思います。それが自分のプライドに繋がると思うし。

んで、ラリー!
一部の方は既にご存知ですが、2年の沈黙(?)を破り、今年からラリーに復帰します。
もちろん、ドクター・ウーと一緒に。一応、全日本の予定です。
クラスは・・・ウーがまだ公表していないので、あえてここで書きません。まあ、みんな知ってるけどね(笑)

みなさん!!
今年はご迷惑をかけない程度に、ウーと全力で暴れる予定です!
いあ、迷惑はかけるかと思いますが・・・orz

みなさんの胸を貸してください!初心に戻って暴れたいと思います!
よろしくお願いします!


そして、いつもいつも私を支えてくれて見かねてくれてやんわり修正してくれて励ましてくれるカブトと、今年も仲良くすごしたいと思います。
目標、自己新記録をさらに更新(笑)!!



エピレーシックの、2年検診に行ってきました。
診察結果は・・・
右眼:1.5
左眼:1.5
両眼:2.0

で、手術の傷跡も含め、経過良好でした。
視力はかなり良いですが、実際には乱視が結構強いです。でもまあ、日常生活には全く問題ありません。
起床時のドライアイが相変わらず残るけど、最初の頃よりは少しずつ良くなってるし、まあ許容範囲かな?

次回は3年検診ですが、「経過良好なので、次回予約はお任せします」とのことで、今回が実質の最終検診となりました。
まあ、来年の1月までは診察料&お薬無料で診てもらえるので、問題を感じたらすぐ診てもらうつもりです。
今回もいつもの抗炎症目薬&花粉症用目薬をもらってきました。
これで仕事の後の目薬も補えるし、花粉症の時期を快適にすごせます♪
後は自分のメンテナンス次第だな。大事に目を使おう。

前回、「私なりの感想を書きたいと思います」的なことを書いたまま、続きを書きませんでしたが・・。
やっぱり色々考えた結果、安易に人に薦めることはできないし、PRもできないな、と思いました。
私はやって良かったと思うし、実際かなり良い成果が出たと思う。
でも、それは人それぞれなので。
手術をする以上、リスクもあるわけだし。その人が必要としているものによっても、手術の必要性は変わると思うし。
そして、手術の成果をきちんと出せるかどうかは、結局患者本人の、術後のメンテナンス次第。
これを自覚してない人が多すぎる。
術後の視力が落ちた人のほとんどは、メンテナンス不足によるものだと思う。
もちろん、メンテナンスの重要性を説明できていないお医者や医療スタッフにも問題はあると思いますが。

だから、私はこれ以上なにも書かないことにします。
ただ、私が今こうして快適に裸眼ですごせているのは。
いろいろとアドバイスしてくれた友人・知人たちと、実際に術後の私を支えてくれたカブトのおかげです。
皆さんのおかげで、今わたしは、全く目のことを考えずに生活することができます。
皆さんのおかげで、みんなから「似合わねー!」と言われた眼鏡ッ娘にならずに済みました(照)

ビバ裸眼!!ビバ視力回復!!ビバカブト!!

あ、一応配られたクーポンはありますので、視力回復手術やるって人にはお渡ししますよ。
24万→17万くらいになるらしいです。安っ!!ウラヤマシス。
でももちろん、自分でいろいろ病院を調べた上で、私と同じ病院でやるってことを決めた人にお渡しします。
同じ病院を薦めることはしません。同じ手術を勧めることもしません。
よく自分で探して、選んで、考えて、決めてくださいね。

でも、ビバ裸眼!!!!