上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.11.29 福岡帰省5日目
古いものだけど、着物ゲトツサーw
しかし古い着物を着るには私の身長は高すぎるらし。洋服を着るには低くて映えないのになー。
小物はお母さんのおさがりなので、かなり良いものを頂きました!
ムッフッフ♪

着物の方は身長差の関係で、ちょっとおはしょりその他全体の丈が足りないのだけど、でもおばあちゃんの着物を娘がもらい、それをまた孫がもらい・・・・というように、古いものを受け継いで着るのが着物の良さだと思うので、そのへんは気にせずに着よう。
同じように、ばあちゃんやお母さんからもらった着物を着る人たちに話を聞いたら、
「そういうときは多少セオリーから外れてもいいのよ、気持ちよく大事に着るのが和の心よ」
とのことなので、私もその路線で行こうと思いますw

着物は大正時代の銘仙らしいです。
あちこち傷みもありますが、その分気にしないで着倒すことができると思うので、楽しんで着ようと思いまっす♪

着物と帯とイロイロ♪
081129_1524~0001

こちらは母からもらった浴衣。どれもシブいです。着こなす自信がありませんw
081126_1002~0001


福岡最後の夜は、締めくくるにふさわしい自動車部祭りw
事前に和モノに連絡しておいたら、なんと総勢8名の忘年会を企画してくれました。
しかも予約が難しいと言われる美味しいお鍋のお店ときた。やるー♪
ありがとう、さすが34代幹事!!素敵!!(はぁと)

しかし辛い鍋なので翌日のイボンヌにはお気をつけて。
081129_1946~0001

2代下の後輩が甲斐甲斐しくお鍋を作ってくれますw
081129_1947~0002

同じ釜のメシを食った仲、と言うが、自動車部の仲間は特別に居心地が良い。
色んなバカ話をして、美味しいお鍋を食べて飲んで・・・。

「ほらアカボシ、サイタの酒がないぞ!!」
「いいけんいいけん、あたし自分で作るけん気にせんで」
「いやもうサイタさんは放っとくとがんがんロックば作りますので僕がやります」
「あらそう・・・ロックでいいとよ別に」

そしてここでも驚愕の事実が。
在学当時(卒業後もらしいが)の私には、色んな疑惑が持ち上がっていたらしいw
しかもそれがまことしやかなウワサとなって、後輩の間で伝わって、そのたびにどよめきが起きたらしい(笑)
っていうか、そういうウワサどうやって流れるのよ!!!!
「あああ、そうだったんですか・・10数年ぶりに謎がとけました・・・」
「やめてよそういう事実無根・・・無根・・・・?のウワサ流すの」
「なんでそこでどもるんですか、しかも疑問形でしたよ」
「あんたヘンなところでカンがいいね・・・」

しかしまあ、それも全て過去の話。
若いからこその、愚かで楽しい日々。
もう私たちは若くないけれど、人生の半分を友達としてすごしてきた仲間がいる。
そういう友達を持てたことは、何にも勝る幸せだと思います。

ついにC郡を追われたボスは、福岡で懸命に仕事をし、果敢に挑戦を続け。(何に?)
残念ながらボスになれなかった和モノも、今では暖かな家庭を持ち。
爽やかなイケメンだったむろむろは、すっかり貫禄を漂わせ。
アカボっちゃんは、相変わらず後輩で。
サガヤナギ氏は、今日も1時間半も迷って終電を逃し。
相変わらずの空気感を漂わせて、ヨシノくんは大分に帰り。


とても楽しい夜でした!!
ってことで、34代幹事!!次回の帰省のときには、またよろしくお願いします(はぁと)

夜の中州。相変わらずわくわくしますなw
081129_2216~0001

忘れてた。
今回入手した衝撃画像www

美しいほどに酔っぱらいですw
photo.jpg


スポンサーサイト
今日は、自動車部の同期の女の子2人とランチでっす。
私と同じ年の友人たちは、みんな子供が小さかったのでなかなか会えなかったのだが、数年経ち、子供たちが幼稚園に通いだしたので、こうしてランチくらいなら会えるようになってきたのだ。
嬉しいな~♪

ランチはお好み焼きです。
事前に全て任せると言ってあるので、2人で手際よく打ち合わせをしていてくれたらしく、前日に迎えにくる時間と場所のメールが届き、車の中で
「お好み焼きが食べたいけん、お好み焼きでいい?」
「いいよ~♪」
と、ささっと決まるのも素敵。博多のオンナは要領も良いぜ。

彼女たちもこれまた変わっていなかった。
笑えば少しは目の周りにしわもできるが、体型も雰囲気も学生の頃のまんま。
「タキちゃん」「よっちゃん」「ゆきちゃん」と懐かしい名前で呼び合うと、あれから10数年経ったなんて思えないくらい。
しかしここで衝撃の事実が発覚。
私たち、出会ってもう18年も経つらしいorz

「おかしいって!おかしいって!それちょっと計算おかしかろ!?」
「おかしくないよ、18年よ、人生の半分よ」
「おかしいって、せいぜい10年ちょっとやろ?」
「18で知り合ったんやけん、18年やん」
「ちょっと待って、36-18=・・・・・・。本当やん・・・」

あの頃は若かったなあ。めんどくさいけん戻ろうとは思わんけど(笑)


彼女たちと別れた後は、また違う場所へ移動して(忙しいw)、今度は美女たちとの餃子パーチー。
今回は昼夜別予定が多くてめまぐるしいw

美女たちの集う場所へと移動中。夕暮れの博多湾が美しい
081128_1647~0001


美味しい餃子を食べて、たくさんしゃべって、笑って、美女の国家機密を守るお手伝いをして、マドンナの曲で踊って・・・とても楽しい夕べでした。


【本日のキーワード】
・勇気が必要な帽子
・急所を守る部品
・withツーフレンズATツナイト
・ビリビリ…
・あの人は誰?
・背が伸びたゆきちゃんはどこ?


2008.11.28 夢日記:大奥
今朝見た夢。

私はお殿様で、大奥の全ての女性をほしいがままにしている。

今日はちょっと気分を変えて、お女中2人にお手をつけることに…。
「あ、殿、お待ちください、まだ着物が.」
「良いではないか良いでは・・・」

女中その1は、テレビで良く見るきりっとした美人系の女優さんに良く似ていて萌える。
女中その2は、少し年上の、少し前の美人系で、丸顔に大きな目がかわいい。

途中からその2は登場しなくなったが、女中その1と十分楽しんだ(ウヒ♪


なんか、男性の気持ちが少し分かったような気がした夢でした(爆)




2008.11.27 福岡帰省3日目
今日はお墓参りでっす。

お天気が心配だったけど、夕方まで雨は降りませんでした。
きっとマツクイムシたちの祈りが通じたのでしょう。

202号線から見る海。
081127_1503~0001 081127_1504~0001

久しぶりに弟1号2号とあったけど、なんと弟1号が太っていて、どんどん私に似てくるではないか。
痩せてた頃は、母方の叔父とそっくりであったのだが・・・まさか太るとこっちに来るとはw
「あんた・・・仕事忙しいのになんでそんな太るん」
「フフフ、仕事終わってから、夜中にからあげ弁当2コ食いようけんね」
「フフフじゃないよ!!」

本当に、フフフじゃないですorz


【本日のキーワード】
・じいちゃんをはわいた
・ライオンの罠
・●●ばいいのに
・「フロやん!!」
・車を忘れなければ大丈夫



本日は、●硝子時代の同期と先輩とのランチ。
懐かしの博多駅近くのホテルのランチを予約してくれました。ありがたやありがたや。

・・・・しかし、まだ待ち合わせの時間も場所も決まっていないというのに、前日夜に行方不明になってしまったワタクシ。
とんだ大失態であるが、彼女たちは『仕事のできるオンナ』であるので、私が行方不明と察するや、さっさと2人で全てを決めてしまってくれた。
さすがです、スミマセンorz

久しぶりに会う2人は、驚くほど変わっていなかった。
つい先週、●硝子福岡支店の同窓会があったらしいのだが、女性陣は全員『変わってなかった』らしい。男性陣は、太って体型が変わったり、白髪が増えたりとそれなりに変化のある人も多かったらしいが・・・。
やはり女性は、体型が変わるのが一番印象を変えてしまうらしい。
●硝子には元々太った女性は1人もいなかったので(!)、皆さん今も努力を続けていらっしゃるということなのだろう。すごいな。っていうか、あたしも油断できんってことか(汗)

同期は子育て真っ最中で、先輩は違う会社で働いているのだが、2人とも相変わらず物事に対する取り組み方が立派でもう。美しくて聡明で。いい刺激になりました!
やっぱりいい友達っていいな。

毎日通ったビル。懐かしーw

081126_1429~0001

地下鉄福大前駅のマークは、学帽をかぶった七隈トンビでしたw
081126_1153~0001


2008.11.25 福岡より
久しぶりの福岡帰省です♪

羽田空港で、警備犬に執拗にニオイをかがれました。しかも3匹に。
あまりにも執拗にかぐので、連れていた警察官が「ほら!シッ」と首輪をひっぱるほど。
っていうか、そこまで執拗にニオイをかいでたら、職務質問かけた方が良いのじゃないか?
いいのかしら。

で、なんだかおもしろいので警備犬についてったら、間違って北ウィングに迷い込んだ。
空港のお姉さんに指示されて南ウィングで荷物を預けたら、途端に警備犬からマークされなくなった。どうやら借りてきたカブトのバッグのニオイが気になっていたらしい。焼豚臭がしたのかしら。

仕事を終えて見送りに来てくれたカブトとランチして、いざ福岡へ。

久しぶりの福岡は、地下鉄も地下街もきれいでショップも充実!もう福岡に足らんのは私だけやん。
なんで私が福岡におらんとかいな・・・。絶対おかしいって。

地下街もきれいかー!
081128_1543~0001


初日の夜はいきなりの会合でありました。
もう刺し違える覚悟で行ってきましたけどね、見事に刺し違えたごたるですよ。
まあ覚悟してたことではありますがね・・・。

福大の看板みっけw
20081125191203


カワハギのお刺身♪と、活きアワビの踊り食いw
081125_2014~0001 awabi.jpg

他にも、関アジやらなんやらもいただきました。
しかし、ごまさばが食べられなかったのはイタかった。
完全に工程管理のミスだな。油断した><





2008.11.24 突然ですが
突然ですが、明日25日より帰省しますw
30日(日)の夜に帰宅予定です。

参戦記も途中まで書いてますが、明日までに全て書き上げることは難しそうなので、残りは帰ってからゆっくり書き上げます。帰ってきて、ラリーのこと覚えてるかな(笑)

それにしても、新城帰ってすぐの帰省ってのは、ちょっとスケジュール的に強行軍すぎたかな(笑)
でも明日から会社休みだし、特典航空券使えるし、第一ここしかないので仕方なし。
今回のメインはお墓参りですが、もちろんみんなとも飲んできます。
毎回気持ちよく送り出してくれるカブトには、いつも感謝です><
カブトのおかげで、私は気持ちよく関東で生きてゆくことができるのです。感謝感激!

さーて。
胃薬持って帰省ですわよ(笑)!


今朝(?)の1時すぎ、無事に新城から帰ってきました。
なんなんですか、あの渋滞は・・・orz

結果はクラス6位です。
今回はクラッシュもリタイヤもなしです!!私だってちゃんとゴールできるんです(笑)!!
すごいアタシ!!アタシちゃんとできるコ!!

なんと最初に話をもらっていたゾンビは、クラス優勝&総合5位、シリーズチャンプ決定です。
すごい!!
SS速報見てたけど、ゾクゾクするくらい速かったです。
私がコドラやってたら、きっと勝たせられなかったと思います><
さすがしまづさん!私はもっともっと、要修行です。

今回は武男の横で、自分なりに課題を持って乗ってきました。
武男と一緒に試行錯誤しながら臨んだラリーですが、お互いに勉強になったラリーでした。
おかげでとても楽しく走れました。ありがとう、武男!すごく楽しかったです!

今回のJN-3クラスは、馴染みの深い選手が多いクラスだったので、とてもとても楽しかった。
やっぱりいいなあ、ラリー。やっぱりいいなあ、チーム九州(笑)
来年からの復帰、がんばります!!

ちなみに今日は目覚ましが鳴る前から目が覚めて、今、家で事務仕事やってます。
(っていうか途中でこんなことしてる場合じゃない)
書類ができたら送って、午後からは出勤です。
今日は祝日なのに、なんで会社が休みじゃないんだ!?間違ってる!!

時間ができたら、ダッシュで参戦記書き上げます。
今回のラリーは、本当に楽しかった!
ちなみにラリーの帰りに、思わぬ選手から来年のオファーをいただきました。
どう考えても、誰か別のイイダさんと勘違いしているんじゃないかと思いますorz

あのう、私は「よく転がす子」の方のイイダですよ・・・?


今日もいい天気!
気持ちよく走れそうです♪

パルクフェルメにて。
shinshiro001.jpg

【SS9:Ohbira1 4.66km】
1本目は、今回初めて走るOhbira。
ちょっとノートで不安な箇所があったが、そこが的中。どうやらレッキでの作り方に問題がある模様なので、マークを残しておく。
スタート前に確認しておいた、『立ち上がり重視』の走りが上手くいったコーナーが多く、悪くない感じ!
武男も走りながら「うん!」とか「よっしゃ!」的な言葉がインカムから聞こえてくる。
しかし道が怖い!!ここまだ走るんだよなー。

タイムはクラス3番手。悪くない。
この走りの方がリスクも減らせて確実にタイムアップに繋がると武男も感じられたらしく、お互い好感触♪

そういえば今回、全然写真を撮ってないw
ちょっと余裕がなかったかしら。ってことで、パチリ。

SSスタート待ちの様子。
shinshiro002.jpg

スタート前の車内。
shinshiro003.jpg


【SS10:Hohraisen Short3 2.37km】
さて、運命のほうらいせん(笑)
昨日はゴリ押しでほうらいせんをモノにしようとしたら、あっけなくピシャリとやられた武男であったが・・・。
「今日は絶対タイム出すぞ~!」
「昨日は突っ込みすぎです!ギャップはちゃんと適正なとこまで落とせば、ベタ落としにしなくてもいいラインで入っていけるんやけん。ほうらいせんが、『いくら好きでも力ずくはイヤ!』って言いよったよ~」
「そうだよね・・・ごめん」
「相手ありきのことなんやけん、ゴリ押しはだめよ。優しく丁寧にしてほしいところを乱暴にされたら、誰だって嫌やろ?相手を好きなら尚のこと!」
「そうだよね・・・今度はがんばる!!」

ってことで、愛しのほうらいせんを自分のモノにするために、武男がんばれ(笑)!!

「3・・2・・1・・・スタート!」
さすがここでほうらいせんの愛を失うのは嫌だと思ったのか、がんばる武男。
立ち上がりを意識して、ギャップはきちんと落としていいラインで通過。よくがんばりました!!

タイムは2:09'0。昨日より2秒アップ、クラス3位です。・・・が、同秒が3人もいますwww
でもまあ、ギャップの越え方も分かったし、ほうらいせんも少しは振り向いてくれたんじゃないかな?


ここで再びリグループ。
車を降りてみんなと談笑していたら、
「あのう、ベストカーの取材なんですが、写真撮らせてもらっていいですか?」
おお、選手同士の語らいを撮るのか。どうぞどうぞ。と思ったら、なんと私の写真だったらしい(笑)
ここですっかりテンパってしまった私(笑)

「あ、あの、ちょっとちゃんとお化粧とかしてないんですけど、あの」
「いいですよーそのままで」
「あと、えっと、あの、これでいいんですか?あの」
「はい、ありがとうございましたー」

ああ焦った。写真撮られるとか久しぶりで動転しすぎた(笑)
「いやあ、すごい緊張しちゃいましたよーw」
「サイタ、タイムカード!タイムカード!」
「えっ?」

気がつくと、手に持っていたタイムカードを落としてしまっていた(笑)
これはあれだ、うちのクルーを失格にしようとする誰かのワナに違いない!!
まあ、そういう順位でもないんだけど(笑)


【SS11:Ganpo Center Rev。 8.06km】
さて問題の雁峰。
カットのコーナーには土がばんばん出てるし、ノートの通りに突っ込むと痛い目に遭う。
突っ込み重視のまま土に乗ってコーナーに入ったらとんでもないことになるので、突っ込みは抑えて立ち上がり重視で走ることに。
タイムは振るわなかったが、ここをいつもの突っ込みラインで走ったらとんでもないことになっていたと思うので、ここはこれで仕方なし。


【SS12:Ohbira2 4.66km】
Ohbira2本目。ここはちょっと怖い道だけど、ノート自体は悪くなかった。
先ほど合わなかった箇所はマークしておいたので、どうして合わなかったかも見ることができた。
原因は、レッキでのライン取りと本番でのラインが全く変わってしまったこと。このへんは今後の課題ですね。
タイムは先ほどより2秒アップ。現在クラス7位。残りは1本!


愛しのほうらいせんを前にして、緊張ぎみの武男。
shinshiro004.jpg

【SS13:Hohraisen Short4 2.37km】
いよいよ最後のほうらいせん。今度こそほうらいせんを振り向かせるのだ!がんばれ武男!!

武男、ほうらいせんに愛のアタック中。
shinshiro010.jpg

しかし残念、先ほどよりタイムは1秒落ち。でも大丈夫、武男の努力をほうらいせんは見ているわ!
「あなたが本当の男になって帰ってくるのを待ってるわ。」
とほうらいせんも言っているので、また来年オトナになって帰ってこよう!!


そしてここのゴールで衝撃の出来事が。
前を走っていたロータス嬢が、端に寄せて止まっているではないか!!
聞くと、ミッショントラブルでリタイヤとか・・・(涙)
そんなあ!せっかくここまで走ったのに!!いいタイムいっぱい出してるのに(涙)!!

でも松本さんはすごく気持ち良さそうな笑顔でした。
走りきった満足感に満ちてました。
胸を借りさせてもらって、楽しく勝負させていただきました、ありがとうございました!!

ということで、自動的にクラス6位です。
まあ、走り勝ったわけではないので、あまり喜べませんが(笑)
でもこれがラリー。私たちも、ゴールできたことを素直に喜びましょう!


笑顔でサービスに戻り、武男とインテくんとの久しぶりのラリーは幕を閉じました。
本当は、アドバイスによってタイムに結果を出したかったのだけど、残念ながらはっきりと結果につなげられたのはOhbiraのみだった(笑)
けれど武男は「リスクを減らして確実にタイムアップする走り」と感じてくれたらしいので、当初の目的のひとつ『来シーズンに向けて、何かを掴んで帰ってもらう』は少しは達成できたのかな。
そうならいいけど(笑)

残念ながら、JN3は入賞は3位までなので表彰はありませんでしたが、お互いに「すごく楽しかったね!」と言えたラリーだったので、内容としてはすごく良かったと言えるのかな?
久しぶりのラリーでしたが、すごく勉強させてもらいました!
それに何より、JN3は懐かしいクルーがたくさんで、以前シリーズを追っていた頃の仲間とわいわい言いながら走れたのが嬉しかった。
これこそラリーだよね!
なんだか、『古巣に戻ってきた』感じがあって、すごく楽しかった。
正直、2年もラリーから遠ざかっていて、内心「このまま静かにフェイドアウトしてもいいかな」と思っていたけれど。・・・・とんでもない!!!!
やっぱりラリー楽しい!みんなと走るの楽しい!!
武男、引っ張り出してくれてありがとう。本当に感謝です。
これで来年の復帰に向けて、全力でがんばれます。

皆さん、来年はウーと一緒に帰ってきます!
また一緒に走ってください!!


あ、ちなみに、「武男もしかして速いのかもしれない疑惑」は、『強い疑惑』になりましたw
武男、これは褒めてるのよ!!!!


限りなく濃いグレーの走りをする武男
shinshiro011.jpg


なお、画像(ほうらいせん画像とグレーインテ画像)をくださったsinさんには心から感謝致します。
また素敵な写真を撮ってください、楽しみにしています!



目が覚めたらすごい良い天気!!
昨日の雨がどれくらい路面に残っているのか不安だけど・・・。
とにかく楽しく走るぞ!!

まずはいきなりの雁峰ロング。タイヤも路面も暖まってないのに13kmとはきつい。
でも我がクルーにとっては、一番の出来のノート(笑)
さて、どういう展開になるか・・?
恒例のりすステッカーも貼り、準備万端!!
(ちなみにゾンビが貼ってもらいたそうにウロウロしてたので、ゾンビ号にも貼ってあげました♪)

がんばってきまーす!!
081122_0820~0001



【SS1::Ganpo Middle1 13.83km】
「こんなとこでいきなりやらかしたらテンションダウンするけん、落ち着いてリズム作っていこう」
「おし!了解!!」
「3・・2・・1・・スタート!!」

ううん、さすが武男は踏みっぷりが良い。
中速コーナーの処理もなかなか良い感じなのだが、低速コーナーへの入り方が突っ込み重視なところがあり、アンドコーナーが続くとだんだん後手後手になり、リズムが狂う。
「立ち上げ重視で!リズムリズム!」
「はいっ!」
なんだか今日は色んなものがよく見える気がする。
しばらくラリーから離れていたせいか、余計なプレッシャーがないせいか。
おかげで武男の走りをじっくり見ることができました。これを以後のSSに活かせるかな?

タイムはクラス5位。上位陣には大きく離れたが、悪くないタイム。と思う。
どうかな?どうなんだろ。


【SS2:Nonhoi Short1 3.71km】
お次は2車線の広いコース。
武男はこういうコースが苦手なのだが、キャッツアイのおかげでライン取りを意識したノートになった(笑)
しかし5Rロングのコースをミスり、スピードを乗せられなかった。武男曰く、「なぜかあそこで集中力が途切れて、頭からコーナーが抜けた」。
ちょ!!!SS中は集中しといてください(笑)!!

タイムはクラス6番手。距離が短いので大きく負けはしなかったが、まだ詰められるところはたくさんあるかな。ちなみにうちの最高速は156kmでした。ロータス嬢はあんなとこすごいんだろうなあw


【SS3:Hohraisen Short1 2.37km】
ほうらいせんは武男の得意な道。が、今年は逆走。
どうかな?と思ったが、ゴール後の武男曰く、
「やっぱ俺、ほうらいせん好きみたい。俺がハンドル切るとこに道があるよ(嬉)!!」
それは良うございました(笑)
まだまだ詰められる箇所はあるので、2本目以降は攻めていきましょう!

Section1終了時点での順位は、JN3-5位。
しかしまだまだラリーはこれから!


慌しく20分のサービスを受け(慌しかったのはトイレに行きたい私だけだったがw)、Section2へスタート。もう一度、Section1と同じルートで走ります。

【SS4::Ganpo Middle2 13.83km】
前半は良いペースで走れたが、後半タイヤがダレ始めてから、明らかに走りが変わった。
おかしい、タイヤは確かにダレ始めてるけど、それ以上に走りが惰性になってきてる。
「ペース落ちてるよ!リズム作って!ライン意識して!!」

しかしインカムからは、武男の
「なんか・・・ちょっと・・・◎※▲・・・!!」
という声が、途切れ途切れに聞こえるのみ。見てみると、ハンドル操作も姿勢もいつもと違う。
なんだ、もしかして具合悪いのか!?
「大丈夫!?あと少しやけどがんばれる!?安全に丁寧にゴールまで行こう!」
「なんか・・・▲◎※・・・・!ハァハァ」

どうも本当に具合悪そうだ。走りがどうとか言ってる場合じゃない。
ノートを正確に読んで、無事にゴールまで連れていこう。あと少しだし。

で。
ゴールしてみると全然武男は元気で(笑)
本人曰く、
「タイヤが滑ったコーナーで、『もうタイヤだめだ』と思ったところから集中できなくなった」
とのこと。
でも私の感触では、まだ限界まで幅がある。
突っ込み重視をやめて、立ち上げ重視の走りにすれば、コーナー中ももっと安定するはずだし、次のストレートも活かせる。
タイヤがダレてきたからと言って集中力まで失ったら、リスクしか増えない。タイヤのことは気にしても仕方ない。その状態のタイヤに合わせて、走り方を対応させてみたらいいんじゃないかな。
武男の良さは踏みっぷり。それを活かすためには、突っ込みではなく立ち上がり重視にすること。それにより、武男の苦手な低速コーナー中の挙動不安も抑えられるし。
リスクを減らし、得意分野を活かそう!
と2人で話し合い、次からはそこらへんを意識して走ることに。


【SS5:Nonhoi Short2 3.71km】
「さっきは5Rロングを失敗したから、今度は絶対失敗しないぞ!」
と意気込む武男。私はストレートで何キロ出るかが非常に楽しみであります(笑)

しかし問題の5Rロングに入ろうとすると、なぜか前方ガードレールにタイヤがはまりこんでいる。
なんですかあれ!?
コーナーに入ると、田口さんが『アウトに寄れ、アウトに』と手を動かしている。
見ると、ランサーがとても悲しいことに・・・(涙)

で、結局、今回の5Rロングもそのまま通過。
どうもスッキリしません(笑)


【SS6:Hohraisen Short2 2.37km】
1本目のほうらいせんのタイムを聞いて、怒る武男。
「ほうらいせんは俺の道なのに!!なんで俺が速く走れないんだ!!」
「まあ、さっきは抑え気味やったし」
「くっそー!みんなで俺のほうらいせんをめちゃめちゃにしやがって!俺のほうらいせんなのに!!」

誰もめちゃめちゃにはしてませんから落ち着いて(笑)

「じゃあ、今度は気持ちよく攻めてみようよ。ハンドル切ったらそこに道があるっちゃけん、自信を持って走ってみようよ」
「よし!俺はやるぞ!!俺のほうらいせん!!」

しかし。
いきり立った武男は、なぜか全力でギャップに突っ込み(笑)
ものすごい衝撃と共にインテは跳ね、私の首も『グギ』と嫌な音を立て・・・。
タイムアップはしたものの、ゴール後あきらかにマシンに異常ががが。

回転は上がるけれど、それが全て駆動に伝わっていない。
下を覗くとミッションオイルがだだ漏れ。
シャフトかミッションか・・・。幸い、この後は45分のサービス。シャフトはスペアがあるらしいが、果たしてそれで済むかどうか?
ここは信じるしかない。が、なんとなく私には大丈夫なような気がする。根拠はないけど(笑)
しかし隣で武男は、「もうダメだ、もうダメだ」の一点張り。
どうやらほうらいせんにヤラれたダメージが大きいらしい(笑)

「あんな乱暴にするからよ!(プンプン)」 by ほうらいせん


サービスで見てもらうと、どうやらシャフトが抜けかかっていたらしい。
直してもらい、試しにサービスパークで走ってみると、多分大丈夫な感じ。
まあ後は、実際に走るしかないだろう。
ありがとうございました!!がんばってきます!!


【SS7::Ganpo Middle3 13.83km】
このマシンの状態でいきなりロングは不安だが、仕方なし。
コーナー途中でハンドルこじる走りはやめて、しっかり立ち上げていくしかない。
まあいい機会だし、駆動系に負担をかける走りを改善すると考えてみるといいんじゃないかな?
という方向で、スタート!

しかしスタートして1kmほどの『おってコーナー』に、新たな犠牲者が(笑)
たった1つのコーナーが、何かの祭りですか!?ってくらいに人手で賑わっている(笑)
おそろしい・・・あそこに呼ばれたらいかんよ武男。

結果、なんとか無事に走りきり。
抑えた走りだったのでタイムアップはできなかったけれど、いくつか良いコーナーもあったので、きっと今後に繋がると思う。
さて、あと1本だ!!


【SS8:Nonhoi Short3 3.71km】
本日最後のSSです!
念願の5Rロングを今度こそ走りきり、無事にゴール。
タイムは1本目とほぼ変わらずであるが、まあ距離もないし。
それにしても、ロータス嬢の 2:22'2→2:22'2→2:22'0 というタイムが面白い(笑)
きっとあのタイムが、無駄とムラをなくしたロータス嬢と松本さんとのんほいの組み合わせで出る、ベストタイムなんだろうなあ~。スゴイw


なんとか無事に1日目は走りきりました!
これもシャフトを直してくれたサービス隊のおかげです。
本当にありがとうございました、明日もがんばります!!

夜は、ALEXの皆さんのおススメ(笑)、台湾料理のお店へ。
ここの定食がすごいらしい。
台湾ラーメン、天津飯、からあげ、デザート。全てが普通の1人前(笑)

これで1260円?
081122_1920~0001

からあげはげんこつサイズですwww
081122_1920~0002


しかし武男は食べきった。スゴイ!!
そして武男のお腹もスゴイことにwww
これで明日も元気に走れることでしょう♪



つづき「新城ラリー参戦記:Leg2」はこちらから



ある夜。
耳元に武男の苦しそうな声が響く。

「女王様、お願いがあるんですが・・・。
新城で乗ってくれるはずだった男の子が、都合で乗れなくなっちゃったんです。本当は若くてカワイイ男の子がいいんだけど、見つからなくて・・・、たまには美女にムチ打たれながら走るのもいいかなと思って・・・お願いします女王様、乗ってくださいハァハァ」

「仕方ないわね、お前のお願いを聞いてあげよう。じゃあひざまづいて足を(ry」


今回も限りなく本当くさい捏造文を冒頭に乗せてお送りします。
1年ぶりの参戦記です(笑)

武男とは、2年ぶり3回目のコンビ復活であります♪
最初のラリーでは私がミスコースさせてしまい、その後のハイアベスタート数100mでコースアウトリタイヤ・・・という、いいとこ全くナシのラリーになり。
次の全日本四国でもお互いいいとこナシの結果で。
今回の3回目のラリーで、リタイヤ若しくは武男の良さを活かせなければ、もう武男の横に乗るのは封印しようと内心決めての参戦でした。

参戦を決めてからは、毎週華の金曜日をお互いつぶして、夜な夜なビシバシと練習に励んできた。
それでもノートについては不安が残るが、やれることをやった!と信じて、あとはがんばるのみ。
さて、どうなるか?
武男との最後のラリーとなるのか?
それとも武男が新たな扉を開けるラリーとなるのか?


レキ前日、木曜日。
仕事を終え、武男と合流して一路新城へ。
完全寝不足のままのレッキですが、なんせ当初は全くノートが合わなかった2人。
もうレキからして緊張です(笑)

しかしきた。
最後のレッキ、雁峰ロング13kmの2本目で、突然ノートがばっちり合った!!
きたよ武男、1ヶ月かけて私の元に、今確かに、武男のオープンタイトゥンが私に届いたよ!!!!
2本目は前後に他ゼッケンがいなかったので、2本目ペースで走れたのだが、これがバッチリ合う!!まさに夢日記のゾンビの、「バッチリです、僕には見えます、見えます、合ってます!!」状態。

一番問題だった雁峰ロングのノートが一番の自信の仕上がりになったのでちょっと一安心だが、実は他の林道のノートがかなり微妙(笑)
夜はコンビニ弁当で済ませ、せっせとビデオでノート修正に励む。
まあ・・・・なんとかできたけど、後は本番スピードでどれだけ合うかだな。

そしてここで、ある疑惑が発生。
「・・・武男、あたしちょっと新たな疑惑が発生したっちゃけど」
「え?なに?どうしたの?」
「もしかしたらね・・武男ね・・・」
「俺がなに??」
「もしかしたら武男、ひょっとしたら実は、もしかしたら速いのかもしれん気がしてきた」
「ぶwww それって褒めてるの!?」
「もちろん褒めとうとよ!やけん自信持って(笑)!!!」
「数年前にもウーに同じこと言われた・・・コンビ2人とも、同じようなことを言うんだから・・・」
「やけん、この疑惑を確信にしようよw」

とにかく、絶対ゴールまで武男を連れていくぞ!!

景気づけにボジョレーで乾杯して(でもちゃんと翌日を考えてボトル半分しか飲まなかった)、22時には健康的に就寝。
おやすみなさーい!


つづき「新城ラリー参戦記:Leg1」はこちら


2008.11.20 いよいよ出発
いよいよ、今夜から新城に向けて出発します。
その前に仕事ですが(笑)

荷造りは済ませたし、いない間のカブトのゴハンは作ったし・・・後は仕事を終えたらダッシュでシャワーかかって、合流地点へ向かうだけです。
が。
久しぶりのせいか、なんだか忘れたものがあるような気がしてなりません。
ノートに書き出してチェックはしてるんだけど。
まあいいか、レーシングスーツと免許証とライセンスがあれば後はなんとかなろ。

とりあえず目の手術をしてから、「ええと、コンタクトが何枚あればよくて・・・予備であと3枚持っていこう。いや5枚にしとこう。あ、メガネ入れたかな」的な心配しなくていいのが楽ですw

それにしても、ぐっと寒くなりましたね。
レーシングスーツの下はTシャツ1枚のつもりだったのですが、どうもそれではやばいんではないかと思いだしました。
ババシャツとモモヒキも荷物に入れようかしら。
TTEのバッグが壊れて、そこからババシャツとモモヒキがこぼれ落ちませんように。

では、久しぶりのラリーに、いってきます!!


2008.11.18 藻買い物♪
きたる大忙しウィークのために、ちょっとお買い物に行ってきました。
カブトは最近ずっと夜勤なので昼間は寝てるのですが・・・起きて付き合ってくれましたw

しかし目的のバッグは見つからず。
かなり使い勝手の良かったTTEの後釜となると、条件が厳しくてなかなか。
まあいいや、新城はTTE持っていくことにケテーイw
穴開いてるから、雨降らないことを祈ります!!

そして、以前から気になっていたムートンのコートを見つけてしまい・・・。
一足早いクリスマスプレゼントとして、カブトが買ってくれました♪
カブトやさしーい!!ステキー!!

2色あったので迷ったんだけど、着れば着るほどどちらが良いか分からなくなり・・・orz
どちらも10回くらい着たと思う(笑)

ちょっと今まで着てたタイプのコートとラインが違うので、新鮮です。
すごく暖かいので、中が薄着でも平気。
ふかふかのぽかぽかよ~!

帰りには、以前から気になっていた塩豆大福を買って帰宅。
おもちがもちもちしてもちもちよ~!!
美味しかったから、また買おう。



今朝見た夢。長いです。

今日の視点は、『自分自身』。
なので自分の見た目はよく分からないけれど、設定としては、私は独身女性。年齢は今現在の私より少し若いくらいで、見た目も普通くらいらしい。

私は今日、『こちら側の世界』に来たばかりで、新しいアパートに引越し作業をしているところだ。
『こちら側の世界』というのは私自身にも良く分からないのだが、そういう意識だけがあり、それが意味することは良く分からない。
このアパートに来る前のことも、何も覚えていない。

ある日、かなり年下の男の子と知り合い、付き合うようになる。
彼はまだ若いのだが、私のことをちゃんと真剣に考えてくれ、「いずれ結婚しようと思っている人」として家族に紹介される。
彼には両親と、おじいちゃんと、かわいい妹がいる。
両親は優しくて、おじいちゃんは私のことをとても気に入ってくれ、妹さんもすごく懐いてくれた。
この家族が私の家族になるのかと思うと、とても幸せな気持ちになった。

ある日、彼の家族の里帰りに同行することになった。
帰省先の宿に着くと、あきらかに『空気が変わった』ことに気がついた。
なんだろう、この感じ。
落ち着かない。

宿はとても広く、合宿所のような場所なので、掃除も自分たちでしなくてはならない。
みんなで手分けしているうちに、迷ってしまった。
一緒にいた彼の妹と共に、自分たちの部屋を探すが、見つからない。
「ユキコさん、手分けしよ。私、あっち側探してみるから。」
「うん、わかった」

彼女と別れ、反対側の階段を降りる。
落ち着かない。なんだろう、何がおかしいんだろう・・・・・。


そして私は突然、開けた場所に出た。
私はなぜか外にいる。
住宅地の真ん中にいて、隣にはススキの生えた空き地がある。
ああ、ここは、私の家があった町だ。私の家族がいるところだ。

振り返ると、後ろの家から『私の家族』が出てきた。
そうだ。今全てを思い出した。
私は『もうひとつの世界』で生きていたのだ。
私には家族があったのだ。父と、妻と、姉夫婦と、甥と姪がいたのだ。(つまりこっちでは男らしい)

私の家族は、これからお墓参りに行くと言う。
久しぶりに会った父は私を責めず、「ちょうど良かった、みんなで墓参りに行こう」と言い、私を車に乗せた。
妻は黙って隣に乗っている。

どうやら私たちは新婚であったらしい。
なのに突然、私は『あっちの世界』に行ってしまった。だから彼女には子供もおらず、一人ぼっちで、私の家族と暮らしている。
なんて身勝手な男なんだ俺は。

姪っ子が、「ねえねえ、イヌ飼ったんだよ!かわいいでしょ」と、黒いラブラドールを連れてきた。
「そうだね、かわいいね」
「でしょ、おばちゃんに一番懐いてるんだよ!」
「そうか・・・」
妻はまだ若くて美しい。夫のいない家に一人でいて、どんなに辛かっただろう。
妻を幸せにしてやりたい。子供を作って、この家族で幸せになりたい。
心からそう思った。
そして同時に思う。


・・・・・・・どうして俺はこの世界を出たのだろう?


次のシーンで、カメラが変わる。
私のいない、『あっちの家族』の映像。

彼と家族が、私のことを話しているらしい。
妹は私とはぐれたことを心配している。
「ねえ、ユキコさんどこに行っちゃったんだろう?大丈夫かなあ」
「大丈夫だよ」
「でも、ずっと戻ってこないよ?」
「そうだね・・・」
どうやらおじいちゃんには事情が分かっているようで、あえて何も言わず黙っている。

彼はただ私が「ちょっとはぐれているだけ」と思っているらしく、にこにこと私の話をしている。
「ユキコはさあ、すげえ方向オンチだからなあ。まったく世話が焼けるなあ。あいつ、俺より年上なのにさ、ときどきああいう頼りないとこあるんだよなあ。
そう、あいつ俺よりちょっと年上なんだよ。いや、年上ってことは全然平気なんだけど、ほら、俺が頼りなく見えちゃうっていうか、あいつしっかりしてるからさ。でもほら、ヨメさんの方が年上だとうまくいくって言うじゃないか。俺も最近、そうかなあって納得すること多いんだよね・・・でもあいつ、本当にどこ行っちゃったのかなあ、一体どこまで迷ってるんだ?大丈夫かなあ」
おじいちゃんは、黙って相槌を打っている。


私は妻を幸せにしたい。
幸せな家庭を作って、両親を安心させたい。
姉夫婦もいい人たちだし、甥と姪も素直でいい子だ。ここで子供を作って一緒に育てたい。

けれど。
彼とその家族とも幸せになりたいのだ。
私を受け容れてくれた家族と、幸せになりたい。

どちらも本心からそう思う。
誰のことも傷つけたくない。誰のことも幸せにしたい。
そして、それがムシのいいことだと分かっている。私はどちらかにしか行けないのだ。


これって、浮気した男が言う言い訳と同じだよなあ。
どちらも好き、どちらも幸せにしたいって、そんなのムリに決まってる。
自分が決めるしかないのに、『俺はどっちも幸せにしたいって本心から思ってるから、決めるとかできないんだ!』とかね。

そういうの好きじゃないはずなのに、なんでこうなっちゃったかなあ。
俺は家族を幸せにしたいんだ。
あたしは彼と幸せになりたいの。

ああ・・・・・・。



というところで、目が覚めました(笑)

ちなみにかなり長いですが、これでもかなりはしょってます。
彼の妹とドングリを拾ったり、蓮の花と実のことを説明してあげてたり、彼と美術館でデートしたり、そういうシーンもありました。



今朝見た夢。

小学校5年~高校のころまで住んでいたマンションに、私は戻っている。
何十年ぶりかに戻ってきたのだが、思ったより部屋はきれいな状態。家具も置いてある。
が。
何年もいなかったうちに、別の生き物たちが住み着いていた。

ベッドの横にハトの巣。
しかもなぜか、ガワだけのPCの箱に巣を作っている。
おかげで周囲はフンだらけ。こりゃ困ったな。追い出すか。
と思ったが、ハトの巣はヒナが孵ったばかりのようで、小さな小さなヒナがピヨピヨピヨピヨと鳴いている。これじゃ追い出せぬ。
仕方ないので、ヒナたちが巣立つまではこまめに掃除することにした。

が、もっと大きな問題が。
なぜかクマの親子が住み着いているっっ!!!!
しかもベランダが、どこかの草原に直結している!!!!

一体いつの間にこんなトンデモナイことになったのか。
ここはマンション7階のメゾネットだから、高さは8階に相当するはず。
しかし草原にはきれいなお花が咲き乱れ、遠くには小川が流れているのが見える。

人間が入ってきたのが気に入らぬのか、クマの親子はすぐに出て行ったが、子グマが一頭出遅れてしまい、そのまま私の部屋に居座ってしまった。
小グマにとっても母グマと一緒が良かろうと思うので外に出してやりたいが、母グマは遠くに行っていて見当たらぬ。
まだ1匹で生きてゆくこともできそうにないので、母グマが近くにきたら外に出してやることにした。

しかしこの子グマがかわいい!!
濃い茶色の毛がモコモコで、両手で抱くとまあるくなって、ごろんごろんして、あったかくて。
部屋の中ではおとなしいもので、大体そのへんで丸くなって寝ているか、もぞもぞ動いているくらい。
トイレをそこらでしてしまうのが難点だが、まあ野生に生きるクマだからそのへんは仕方ないだろう。

「お母さん迎えにこないねー、お外見ようかー」 と抱っこしたり、
「はちみつ食べるー?」とあげてみたり、
一緒にお布団でごろごろしたり。

遠くに母グマと兄弟グマが見えたので、一緒にお花畑まで出たところで目が覚めた。
子グマの毛並みと、あったかさと、ずっしりくる重さが今も手に残っています。

そうだ、私の夢にはちゃんと触感があるんです。
夢に関してはよく驚かれるけど、みんなの夢にもこういう触感はあるのだろうか?




出発まであと数日なので、そろそろ具体的な準備を始めています。
今日は会社の近くにある大手文具店で筆記用具を補充。

で、帰宅して久しぶりに引っ張り出したレーシングスーツが問題(笑)
オイルのしみがこびりついて不吉な色をかもし出している・・・・。まあ仕方ないか、取れんしw

そしてボロボロになったワッペンたち。

SAFETY21がSAFETYじゃないことに。
081117_2347~0001

画像ではよく見えませんが、オレンジ部分が、ワッペン基盤部分と分離しようとしております。
もうこれは取るべき(笑)?
まあスポンサーではないので取ってもいいんだけど、上下のワッペンとの隙間がかっこわるいことになるかなあと。

・・・・・それにしてもITAワッペンは頑丈だ(笑)



先日、弟2号と電話で話していたら。

「やっぱり2号くんと話してるときは全然違う博多弁だね」
とカブトに言われた。

そう?いつもと同じやろ?と思ったが、日頃はかなりマイルディーな博多弁になっているらしい。
そうねえ。まあ、通じんと話が面倒やけんね、通じるように多少マイルドにはしてるけどね。
個人的には「あたしかなり標準語になってしまって、博多の心を失っとうかもしれん」と不安なのですが、「ああ、それはない」らしいですw

そうやって考えるとですよ。
うちの母親に、私のフリをして「オレオレ詐欺」なんてできんよね。

「あ、お母さん?あたし。あのね、会社のお金を銀行に持っていく途中で、落としちゃったの。今すぐ150万振り込んでもらわないと、会社クビになっちゃうの!」

絶っっ対、私と思われませんwww

後学のために、正解をお教えしましょう。

「あ、お母さん?あたしやけど、あのさ、会社のお金を銀行に持ってく途中で、落としてしまったったい?このままじゃクビになるけん・・・ごめんけど、今すぐ150万振り込んでもらえるかいな?お金ができたらすぐに返すけん、ごめんけど、いいかいな・・・」

「ごめんけど」「かいな」がミソだと思います。


でもさあ。
「会社のお金を使い込んでヤバイんだ母さん!」
って電話を受けて、本当に振り込む親ってなんなんだろう。
自分の子供がそんなことするはずないって思わないのかしら。

「事故って今すぐ示談金払わないかんけんお願い母さん!」
ってのもそう。
「あんたすぐにお金やら言ってくる相手おかしいやろ。ちゃんと警察呼びなさい。で、保険屋さんに入ってもらって話ばせんと。とにかく落ち着きなさい」
ってアドバイスするべきだろう。


そもそも、自分の子供の声が分からないってどういうことだろうか。
世の中には、そんなことさえ分からんようになったんか的な親子もいるってことだろうか。
悲しい色やね。




2008.11.15 飲みすぎた夜
せっかくカブトの仕事がお休みなので、うりさんを誘って大宮まで飲みに行くことに。
串揚げか豆乳鍋か・・・と決めていたのに、なんとどちらも満席w
仕方ないので、近くにあった沖縄料理のお店に行ってみた。

オリオンビールで乾杯して(画像撮り忘れw)、ジーマミー豆腐やらグルクンのから揚げやらゴーヤチャンプルーやら島らっきょうやらの定番をいただき、

沖縄ソーセージ盛り合わせ。黒いのはスミイカ、まだらのはもずく入りw
081115_1908~0001

泡盛もあっさり1本空けたところで「お時間です」とお店を追い出されwww
なんとなく飲み足りない3人は西口に移動して、次のお店でまた飲むw

ここでも焼酎のボトルを入れたら、くじ引きさせてくれた。
するとななななんと、『まぐろ3点盛り』が当たった!!!!

「うわー!すげー!りすえらい!」
「やるじゃん!」
「ふっふっふ、あたしはやるときはやる女よ!」

などと大喜びしていたら、実はこれが一番下らしいw

でもいいや、美味しかったし!
081115_2159~0001

ここでもボトル1本空けて、余裕で終バスを逃した私とカブトは、1時間かけて家まで歩いて・・・・・あああ疲れた(笑) 



台所の排水溝のフタから発芽した、ナゾの植物。
ついに収穫の日を迎えました。

とは言ってもまだ青いのですが・・・w
081113_1308~0002

発芽も開花も結実も遅かったので、十分な日光を浴びられなかったから仕方ないかな。
これ以上枝につけていても、大きくも赤くもなりそうにないので、ムシに食われちゃう前に(1コすでに食われた)収穫してしまうことに。

サイズはプチトマトよりちょっと大きいくらいw
081113_1309~0001

割ってみると・・・
081113_1310~0001

まだタネの部分はできてなかった><
実はぎゅっとしまった感じで、トマトらしい見栄えではないんだけど、包丁を入れるとみずみずしいトマトのにおいが部屋にぱっと広がる。
うーん、小さくても立派にトマト!!
早速2匹にあげてみると・・・・・。

これウマイよママン!!
081113_1312~0002

2匹ともすごく喜んで食べてくれました!
ポルちゃんは相変わらず威嚇モードなので、写真は撮れませんでしたw



仕事を終えて更衣室から出てきたジュディコーチを見て・・・・・。

ズッキューン!ズッキューン!!胸を打つそのプリチーな私服!!
いつもバイク通勤なので、ジーンズとパーカーとかなのに・・・今日の私服はミニのフリフリスカートときれい色のトップス。
いやーん、チョーカワイー!!

「わー、そのスカートかわいい~」
とみんなに言われて照れるジュディ。
いやーん、頬を染めたジュディさらにカワイーw
かわいいジュディコーチをもっと直視したいので、勇気を出して私も会話に参加してみる。

「ほんとカワイー。でもあれ、今日ってバイク通勤じゃないんですか?」
「いや、バイクで来ましたw」
「えっっ、そのスカートで!?パ、パンツ見えないのかな(内心すでにハァハァモード)」
「ちゃんと下に履いてますよ、ホラ」

あろうことかジュディ、スカートをめくって下に履いてるナニカを見せてくれたではないカ!!!!
どうやらそれは所謂『見せパン』らしきものらしいのだが、私の知っているタイプの見せパンではなく、『見えても良いナニカ』ということしか分からなかった。
もっと知りたかったが、あまりここに食いついて不審がられるのもなんなので自粛。

「でも見えるのは嫌なので、こう、走ってるときにキュッキュッてスカートを足に挟んで・・」


ジュディのキュッキュッ萌え──────(*´Д`*)────!!!!


普通ならね、「見えるの嫌ならそんなスカート履くなよ!」って思うんですがね、ジュディなら話は別です。かわいいコは何やってもカワイイ。特に気の強そうな美人なら何やっても最高。
ジュディが恥ずかしそうにキュッキュッする姿見たい。ハァハァ見たいハァハァ。

ここから話はJKのスカートの話題に流れ、
「私の頃はスカートは長いのが流行ってたので・・・最近のJK制服に憧れます」
「そうなんですかー、昔は長いのが流行ってたってのは聞いたけど」

ムカシ・・・・そう、ジュディにとって私の高校生時代ってムカシなのよねorz
実際もう20年くらい前の話だし。ふたムカシ前だものね(しみじみ)。

「でね、靴下は短いのが流行ってたから、ルーズソックスって興味あるんですよ」
「へえー!スカートが長いのは知ってたけど、靴下は短かったんですか!」
「そう、あの頃はね、靴下は短ければ短いほどイカスってことになっててね・・・」
「イカス!!!あははははははは!!!!」

突然爆発的に笑い出すジュディ。何がおかしいのかと思ったら、隣にいたコーチがそっと、
「あの、イカスってもう死語ですよ」
と教えてくれた。
そ、そう。もちろん知ってたわそんなこと。
私も「イカス」なんてとうに使いませんけどね、こう、そういう時代を感じやすいようにその時代の言葉を使ってみただけなんですよ!!私も!!ね、聞いて!!違うの違うの!!そうじゃないの!!話を聞いて!!

傷心のまま玄関に出てブーツを履いていると、隣でジュディもブーツを履いていた。
これがまたかわいい、薄い紫のボアブーツ!!後ろにピンクのポンポンがついていてオモチャみたいにかわいい。こんなのもう美人しか履くことを許されないってブーツ。

「わー、そのブーツもかわいいー」
「えへへ、ありがとうございます」
「イカしてますね、それ」
「あははははははは!!!イカス!!チョーウケる!!」

いいんですいいんです。ジュディの笑顔が見られればそれでいいんです。
私は喜んで笑われますよ。今、私はシアワセです(*´Д`*)ハァハァ

で、ジュディのキュッキュッを見るために、メットかぶったりバッグ背負ったりするのにわざと手間取って時間稼ぎをして、「お疲れさまでーす」と走り去るジュディを背後からガン見。
角を曲がるときにキュッキュッキタ──────ハァハァ(*´Д`*)ハァハァ────!!!!

それにしても。
私、女に生まれて本っ当に良かった。
こんなに美人をガン見して許されるのは私が女性だからだ。
女だからこそ、水着姿や私服や後姿をじーろじろじーろじろ見て、キュッキュに萌えても許されるのだ。
私が男だったら絶対嫌われてるorz



もう新城は来週ですが、最後のノート合わせ練習に行ってきました。

あまり良い林道がなかったので、しばらくウロウロして・・・ようやく見つけたところで上りと下りでノートを作り、2本ずつ走って終~了~。
まあ、だんだん合うようにはなってきたかな?
あとはインカーDVDに合わせて本番スピードでの読み合わせ自主練・・・・・のはずだったのだが、去年のノートが手に入らないということで、ぶっつけ本番決定w

まあ・・・楽しく走ろう!!

ところでTTEがお亡くなりになった後、後継バッグを買うのをすっかり忘れていた。
どうしよっかな・・・・TTEかなり使い勝手良かったから、後継はしっかり探したいしなあ。
穴のあいたTTEに最後のお勤めしてもらうかなw


2008.11.14 タマゴ
突然ですが最近、だし巻き玉子にハマっております。
美味しいよねえ、だし巻き玉子。
だしがじゅわーってなって、玉子がやわやわで、食べるとじゅわーで、ああ、じゅわーw

子供の頃、母がなぜか突然だし巻き玉子にハマった時期があって。
毎日のようにだし巻き玉子が出てくるんです。
「もう少しねえ、だしを入れたかったんやけど・・・」
「こう、お箸を入れたらじゅわーってなるようにしたいんやけど」
「これ以上入れると形が整わんけんねえ・・・」

というのを聞きながら食べてましたが、母の言ってることがさっぱり分かりませんでした(笑)
実家出るまで料理ってほとんどしたことなかったしw

実はだし巻き玉子って、ここ数日になって生まれて初めて作ったんですよ。
居酒屋とかで食べるのは大好きだったんだけど、なぜか自分で作ろうとは思わなかった。
それが突然作りたくなったんです。
で、作ってみたら奥が深い。

ほんとにね、じゅわーってするにはどうしたら良いのか。
私のだし巻き玉子は、やわらかくてだしがきいてて美味しい(自分で言うか)んだけど、「あああんだしが出ちゃう~♪ハズカチー」的なくらいにはじゅわーとならんのです。
もっと入れたらそれで済む問題なのだろうか??

お料理上手なみなさん、じゅわー♪になるだし巻き玉子の作り方、アドバイスお願いしますw
(ちなみに今は、玉子とだしを3:1で入れてます)


ちなみにさっき、ジャスコに行ったら火曜日じゃないのにタマゴが99円でした!
しかもLサイズタマゴ!!
なんだよタマゴ99円て火曜市だけじゃないのかよ。なんて素敵なサプライズなんだ。
誰も知らなかったみたいで、まだたくさんあったぞ。もう一回行こうかなジャスコ。



2008.11.13 音速の貴公子
本日3時間目の枠は、みんな素直で練習熱心な生徒さんが集まったクロールのクラス。
泳力をつけるためにたくさん泳がせるし、補助しないとおぼれそうになる生徒さんもいないので、コーチとしてはあまり動き回らなくて済んで、体力的に楽。

だが。なのだが。
今日に限って振替の生徒さんが多い。
しかも『練習嫌い』『暴れる』『遊び感覚』勢ぞろい。筆頭は音速の貴公子、シューマッハ。
どんな指導も注意も、音速で聞き流す貴公子orz
今日の授業は疲れそうだ・・・。

来週はテストなので、最初から組み立てを変更。
通常はウォーミングアップの後に、次の級を意識した背泳ぎキックを取り入れるのだが、これは今日はやめ。
体が温まったら、すぐに本練習。来週テストだし!人数多いし!もう今日はみっちりやる!!
多分みっちりできないし><

しかし最初にきっちり締めたせいか(「遊びにきた人は帰りましょう!」「呼んですぐスタートしない人はバンバン飛ばします!」「練習しないと一生合格できないぞ!そしたら一生クロールばっかりでつまんないぞ!」)、皆さん素直に練習に励む(笑)

・・・・あれ、おかしいな。いつもより確実にかなり多く泳いでるぞ(笑)
でもまだ2/3しか時間すぎてない(笑)

「センセー・・・疲れた」
「センセー、あと何本?」
「いいこといいこと!疲れたとこからが練習よ!無駄な力入れないで効率よい美しいキックをするのよ!」
とは言ってはみたものの、さすがに皆さん疲れが出てきている。
しかも、
「センセー、今日あたし、マラソン大会だったの・・・」
ナヌ、そういうことは早く言ってよ(笑)

周囲のコーチたちからも、「今日のクラスはきつそうですねー」と言われていたけれど。
クラスが終わってから、
「どうでした?」
「いやあ、なんかすごくみんないい子だった(笑)」
「えええ!そんなことあるはず・・・」
「私もそう思ったんだけど、全員しっかり練習して帰ったよ(笑)みんなみっちり練習したことないコたちばっかりだから、今日はきっとよく寝ると思うよw」

いつも授業を中断させてばかりのメンツだったから、きっと今日の練習量は初体験だったかもしれぬ。
いいこといいこと♪






なんとカブトがお休みを取ってくれた。別に週末まで待つからいいのに・・・。
でもせっかくなので、記念日デートすることに。ウヒ♪

まあ・・・デートといいつつ、週末に私が友達と会うことになっている越谷レイクタウンを下見に行っただけなんですけどw ウヒw
レイクタウンって何があるんだろうと思って調べてみたら、なんとかなりでかいショッピングモールらしい。
ほほー。

行ってみると、確かにでかい。っていうか周囲に何もないので不思議な光景だw
抹茶スイーツのお店でお茶して(甘すぎなくてさっぱりしてかなり美味しかった!)、その後はぶらぶらとウィンドウショッピング。
使い勝手の良さそうなヒップバッグを見つけたので、購入。
前のMSPCはもう8年くらい使ってて、かなり汚れてしまったので・・・気に入ってはいたんだけど、洗っても洗っても余計にうす汚れていくので(笑)、ここらで新旧交代。
しかし安いな。さすがイオンに入ってるだけある。MSPCの半額くらいだwww
今後はツーリングでも使うので、嫌でも排気ガスで汚れるので・・・安いのは大歓迎です♪

ヒップバッグはずっと探してたんだけど、『いかにもバイク用ウエストバッグって感じのナイロンのは嫌だし~、どうせならプライベートでも使えるようなキャンバス地のタイプのがいいし~、でも革とかのオシャレすぎるのもエストくんには似合わないし、さらにポケットや収納は高速チケットが入ってクレジットカードが取り出しやすくて使いやすくないと困るし・・・』と条件満載で、なかなか気に入るものが見つからなかったのだ。
それがこんなにあっさりと見つかるなんて。ジークイオン!!

お買い物の後は、お食事。

7年間ありがとう。これからもよろしく~♪
081111_2006~0001

カツオの燻製は絶品です♪
081111_2049~0002

それにしても、7年って早いなあ。
当たり前だが、こんなに長く誰かと付き合ったのなんて初めてですwww
色んな意味で自己新記録更新中!!カブトにとっては事故新記録かしら。ププw

きっとこんなだと、あっという間に10年記念日がやってきてしまう。
そして10年記念日のときは、私は40歳。うぐぐ。
でも大丈夫。がんばって日々を生きてれば、きっと40なんて怖くない。
誰に年齢を聞かれても、笑顔で胸を張って「40歳になりました!」と答えられるような40歳になりたい。きっとなれるはず。ならなければ。
恥ずかしくない自分でスイートテンダイヤモンドを受け取れるように、がんがります!!





2008.11.11 冬眠準備
2人が冬眠準備に入りました。
先週くらいから、カルちゃんは徐々に別荘に篭る時間が長くなり・・・。
ポルちゃんは気が荒くなって、激しく威嚇するようになりました。そして朝を中心に、ピョロピョロと鳴きまくる。
ちゃんと毎年、秋を感じてるのねえ。

で、どちらもですが、例年と違うことがありました。
カルちゃんは、ニンゲンを怖がらなくなって、積極的にゴハンをもらいに出てくるようになったこと。
手にゴハンを持っていれば、手や膝の上にも乗ってくる。これは今までになかったこと。
ほんの一時期だけだったけれど、カルちゃんのすべすべした毛並みを堪能させていただきましたw

そしてポルちゃん。
その日の天候や気分によって寝場所を変えるカルちゃんと違い、ポルちゃんはずっと同じ場所で寝起きしていたのですが。
今年はなぜか下で寝起きすることに決めたらしく、ある日突然に引越しを開始。
3階のペントハウスに詰め込んでいた綿やら巣材やらを、せっせせっせと口にくわえて1階まで運ぶ。
上から下なんだから、ざっと落とせばいいのに(笑)と思うが、律儀に一口大に巣材をまとめ、何往復もするのだ。
まあ、ポルちゃんは太り気味なので少し運動するといいと思うので、ちょうどいいんだけどw

で、ついに完成。

ポルちゃんの天空城w
081101_1050~0002

雲みたいな綿のおうちから、時折鼻先だけ出してウツラウツラしているのがかわいい。
でもあんまり近づくと、この画像みたいに威嚇されるんだけどねw

もう少ししたら、カルちゃんは本格的な冬眠に入ることでしょう。
またミルク作りの日々が始まる・・・・・。







2008.11.11 エゴコロ
カブトはカキフライが大好きなので、昨日の夜作ったのをラップかけてテーブルに置いておいた。
『レンジで温めて食べてください。タルタルソースは冷蔵庫です。』
とメモを書いて、横に「ウマイでチュー」とネズミの絵を描いておいた。

「ウマイでチュー」
081111_0958~0003

まあ特にネズミである意味はないのだが。
ヒマだったので。

そして今朝起きると、カラになったお皿とその横に昨日私が置いたメモが。
しかし何かが違う。何かが・・・・。
よく見ると、何か書き加えられて、ネズミが別のモノになっているような。

これは・・・・カキ?
081111_0958~0002


これってカキにしたのかなあ。
カキだよねえ、カキの黒くてじょわじょわした部分をよく表現してるよねえ。
シッポのあたりなんか、牡蠣を洗ったときに黒いじょわじょわ部分が取れかけてブラーンとなってる感じが上手く描けてるなあ。そうそう、こうなるんだよ、カキ洗うときさ。
なんだか妙にリアリズムを追求した絵だな。そんなにカキが美味しかったってことかな。

気になったので、寝ているカブトに聞きに行く。
「ねえ、あれってネズミを何にしたの?カキ?」
「え・・・うーん、え、なに、カキ!?」
「ネズミを牡蠣にしたんでしょ?上手いね」
「違うよ!!リスにしようと思ったんだよ・・・・」
「エー」

これってカキだと思うんだけど。
ねえ?




2008.11.10 一人の記念日
なんと今朝気がついた。
今日って結婚(挙式)記念日じゃないの!!

しかしカブトは夜のお仕事。
「ねー、今日は風邪ひいたことにしー」
「今日はまずい、今日は・・・」
「エー」

ということで、結婚後初の『一緒に祝わない結婚記念日』です。

あ、違うか。
私が前の会社で超忙しかったときに、祝えないことがあったっけ。

まあ、お互い仕事を持ってればこういうときもあるさ。
記念日は後日祝えばいいし、結婚記念日は来年も再来年も一生やってくる。
一緒に祝えるときに祝えばいいさ。

ってことで、仕事を終えてジャスコに行ったら牡蠣が半額だったので、今日は一人でカキフライ。
うみゃーw

あ、もちろんカブトの分もありますよ。
私が食べ尽くさなければね・・・・・ムシャムシャムシャ。





『英警官、職務中に”食事休憩”として性行為』
ttp://www.excite.co.jp/News/odd/E1226211321474.html

というニュースを見ました。
まあ、そういうことなのらしいのですが、私が衝撃を受けたのがこのくだり。

「指紋を採取する際に体を触ったり、「おしゃべりをしに」森へ行こうなどと誘っていたという。」


はっはーん!
「おしゃべりをしに森へ行こう」って、なんか斬新!!
さすがイギリス紳士、ちょっと気が利いてるわね。

大抵の場合、「食事でもどう?」「いいお店があるんだ、飲みなおさない?」ときて、「もう少し一緒にいたいな」的な感じなのがオーソドックスだと思うが、これだと手間と時間がかかりますね。
そこでこれだ。
「おしゃべりをしに森へ行かない?」

これですよこれ。斬新ですよ。
遠まわしなようでストレート。なんだかオシャレ。かつ無駄がない。
どうですかこれ。どうですか。いいと思わんですか。

このブログを読んでくださる男性諸氏、どうぞ次回のお誘いではこれを使ってみてくださいよ。
そしてぜひ、首尾を報告してください!A4レポート用紙3枚くらいで。

・・・・・多分だめと思うけど(笑)





エミタソが飲み会に誘ってくれたので、マミタソと一緒に行ってきました♪

表題には合コンと書きましたが、実は最初の設定は、
「私の友達にラリー好きな人がいて、先輩がラリーやってるよって話したら、色々話を聞きたいって言ってるので、今度飲みませんか?」
ってことから始まった。

そういうことならと、こちらもラリー屋さん2名を手配して、3人で行くはずだったのだが・・・。
仕事やら練習やらで1人また1人と行けなくなり、気がつくと私1人!!
「じゃあまあ、もうラリー屋にこだわるのやめよう。エミタソと面識もあるし、連れてくなら女性のが喜ばれるだろうから、マミタソにしようw」
ということで、結局システム部美女・元ナンバー3で参戦と相成ったわけであります。

会場となった都内のお店に入ると、既に皆さん到着してらっしゃる。
しかもなぜか合コン座りのフォーメーションw
「あ、はじめましてー、イイダです。えへへ、なんだか合コンみたいですねw」
と挨拶してみると、隣に座ったマミタソから
「合コンなのに苗字で自己紹介ですかw」
と笑われた。
ナヌ、最近の合コンではファーストネームで自己紹介なのですカッ!!
時代の流れを感じるわ。
そりゃもう合コンも10年くらいやってないからなあ。いかんよなあ、前線から遠ざかっては。

んで。
当初はラリーの話をする、というテーマであったのだが、結局あまりラリーの話は出ず(笑)。
美味しいお料理を食べつつ、ガンガン焼酎をいただきつつ。
「なんだか合コンみたいね!!私多分、人生最後の合コンになるよこれ!!」
と喜んでいた割には、ちっとも合コンらしい会話もできず、ひたすらバカ話してましたorz
いかんよなあ、いかん。もう少しこう、オトナの女性としての魅力を出せんといかんよ。

【本日のキーワード】
・AB型はAB型の自分が好き
・ボジン
・発売日が火曜日ならジャンプの卸担当
・ナゾの師匠
・オパーイがワショーイな感じ
・私のには小皿が置けます
・自転車カゴに鬼ころし
・横須賀で飲めば割と簡単にSPが来る
・ネモと根本さん
・いつもの私なら若さんはそこに座れない

ううん・・・。もっとあったはずなのだが、完璧に忘れてしまった。
かなり飲んだからなあorz

そして最後は、山手線を逆方向に乗って→新宿で埼京線最終に走る といういつものパターンになったのでした。
いやあ、やばかったよあれは(汗)






本日もペースノート合わせの練習。
仕事を終えて、これから出勤するというカブトと夕食を済ませ、家で着替えていたら・・・・

『ピンポーン』

あれ?早くない?それにいつも近くまで来たとこでメールくれるのに。ピンポン鳴らすなんて初めてだ。
なんかの勧誘かな。

インターホンのカメラ画像を見ると、なんと何かで隠されているらしく、見えない。
なんだこれ、誰だ・・・・・・。

無視していると、また『ピンポーン』。
カメラ画像だけつけて様子を見ていると、再度『ピンポーン』。
そして今回はドアノブをガチャガチャと動かしているではないか!!
こりゃ泥棒かもしれん、留守かどうか何度かチャイム鳴らして、いないかどうか試してるのか!?
空き巣に入るには時間が早すぎるが、どう考えてもおかしい。
そして気がついた。私は着替えている最中で、なんと素っ裸なのだ(笑)
これが泥棒だったとして、この状況で泥棒と遭遇するのは二次災害がやばすぎる(笑)!!

絶対に阻止せねばならぬと思い、インターホンのマイクのスイッチを入れて、
「どちら様ですかっ!!!!」
と怒鳴ってみた。
すると・・・・
「アディオス、アミーゴ!ひっひっひ」

「・・・・・・はあ?」


こりゃ絶対ヘンな人だよ、ケイサツ呼ばないと・・・と思ったら、なんとウーであったorz


「首都高走ってたら、目の前をラリー車が走ってるなあと思ってさ。そういやお前がペースノートの練習がどうのって言ってたの思い出したから、きっとこれだと思ってついてきた」


本当にまったく・・・・・。
一緒に練習いくかと誘ってみたが、「いや、ただついてきただけだから」と帰ってしまった。
意味不明(笑)


そんなこんなで練習に行ってきましたが、大分ノートは合うようになってきたかな。
あとは来週末と、インカービデオでの自主練でなんとかなるか。
気がつけば新城まであと2週間!!

久しぶりだから緊張するわー。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。