上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うーん、よく寝た。でもまだ寝れるぞ。でも朝風呂に入らねば!!
朝イチの露天風呂には誰もおらず、貸しきり状態♪ああ、シアワセ♪

「ねえねえ、朝食はさあ、あれやったよね」
「あれってなに?」
「ええと、ええと、なんやったっけ。度忘れした。ええと、ええと、バーベキュー?」
「ええっ!?」
「あっ間違えた、バイキングやったw」
「あなた大丈夫ですか・・・」

そんなこんなでバイキングなのでしたが、これがバイキングの割に美味しくて。
朝食もすっかり食べすぎましたwそして画像もまたもや撮り忘れwwwww
食後にヨーグルト食べてたら、カブトがなんと2人分のコーヒーを持ってきてくれた。ちゃんとミルクも添えてある。
「あっ、ありがとう・・・どうしたの??」
「え??」
「なんかカブト優しい・・・・今回の宿も全部手配してくれたし、お料理すごく美味しかったし、イセエビとアワビもついとったし、道路はずっと先導して走ってくれるし、部屋の鍵も持ち歩いてくれるし、コーヒー淹れてくれるし・・・・・・」

ハッ!!∑((゜Д゜)))!!もしかしたら!?

飲みかけのコーヒーをテーブルに置き、おそるおそる尋ねてみる。

「あのう、これって・・・・もしかして、夫婦としての最後の旅行ってこと??」

「は??」
「カブトがこんなに優しいのは、最後の旅行だから?帰ったら私の前から姿を消すとか、テーブルの上に役所でもらってきた緑の用紙があるとか、そういうこと??」
「み、緑の用紙ってなに??」
「リコンするときに書くやつ・・・・」
「ぶwww大丈夫です、コーヒーは俺が飲みたかったから持ってきただけですwあなたヨーグルトに夢中みたいだったから」
「そうなの??よかった・・・(*´Д`*)」

ってことで、まだ自己新記録は更新できそうです。ほっ。


今日は特に行き先を決めず、海沿いを走りながら気持ち良さそうな海岸に立ち寄りつつ、ブンブクの殻を採集することに。

海がとってもきれいです      
zkamo001.jpgzkamo002.jpg

灯台が青空によく映えます
zkamo003.jpgzkamo004.jpg

灯台とイイダ家と・・・・春の陽気に誘われて、森から出てきた焼豚さん
zkamo007.jpgzkamo006.jpg

途中ミスコースしつつ、去年何度も潜りにいった、沖ノ島に寄りました。
ここはブンブクの殻を採集できる場所なのだが・・・残念ながら満ち潮で、浜は水没しておりましたorz
せっかく壊れないようにタッパまで持って行ってたのに・・・・。

でも水はきれいでした。クラゲさんが気持ちよさそうに泳いでました
zkamo005.jpg

途中で見つけた定食屋さんでアジフライ定食を食べて(美味しかった!そしてまた画像を(ry)、一路我が家へ向かいます。
何度か渋滞に巻き込まれつつも、暗くなる前に帰宅。

やっぱりこの時期、ツーリングは海沿いが気持ちいいな~。
ワインディングも前よりスムーズに走れるようになってきたし、少しずつだけどマシになってきた感があるかな。
できればGW中にはもう一度、ツーリングに行きたいな~♪

ところで。
おハズカシイ話なのですが、なんと帰ったら手にマメができてました(笑)
高速走ってるときに、力強く握り締めすぎてたようです・・・・・・ダメダメです(爆)




スポンサーサイト
一足早く、今日と明日は連休です♪
ってことで、イイダ家メオトツーリング第3弾、今回は千葉に1泊ツーリングです♪

朝はがんばって6時出発。
高速で一路チバへ向かいます。

途中の休憩所にて。地面にカメラ置いての撮影はちとムリが・・
kamo013.jpg


早く出たけど、やはり渋滞をかわしきれず・・・目的地鴨川シーワールドに着いたのは11時。むう、開園と同時に入る予定だったのに。
前回はショーを中心に見てしまったので、今回は水槽関係を重点的に見ることに。

きれーw
skamo001.jpgskamo002.jpgskamo003.jpgskamo006.jpgskamo008.jpgkamo012.jpg


ここでお魚もお昼タイム。
ダイバーのお兄さんがエサを持って入るのだけど、大型魚が我先にとお兄さんに襲いかかる。

め、目がコワイw             手を振ってる場合じゃないです、頭モグモグされてます!
kamo004.jpg     kamo005.jpg


お口開けてるクマノミ           ニモはどこでも人気者w
kamo007.jpg     kamo009.jpg


機嫌の悪いハゼ              堂々と横になって寝てる・・・ブダイ?
kamo010.jpg     kamo011.jpg



この上記のハゼ。
これから鴨シー行く人に見てほしいのだけど、水槽の中でもエビと共生してるので、生態を見るのにすごく楽しいと思います。
このハゼの名前は忘れちゃったんだけど、ハゼの足元に半透明のきれいなエビがいて、人が近づくとハゼがビクッと動いて、エビちゃんに危険を知らせます。すると、エビちゃんがさっと巣穴に隠れちゃう。
海の中ではこんな明るい状態で見られないので、ダイバーとして海の中で見たことある私たちでも、新鮮でおもしろかった。こういうのが水族館のいいところねー。

丸1日水族館を楽しんで、外に出るともう日が傾いている。ああ、楽しかったなー。
駐車場に向かう途中で、カブトが「せっかくだから一緒に写真撮ろうか」と言い出した。
「一緒に?誰と?何と??」
「いや・・・・一緒に」
「??あ、朝おったイルカの着ぐるみと??でもあれもうおらんよ」
「・・・・・・・・。」
「違うの??何と一緒に撮るって??え??何?なにと??」
「いや・・・・・・」
「・・・・??? あっ!!・・・あなたと私ってこと!?」
「メオトだからさ、せっかくだからさ・・・・」

ってことで、せっかくだから一緒に記念撮影w

kamo014.jpg


鴨シーを出て近くの宿に向かう。
建物はちょっと古そうだけど、反して中はきれい。海に面してて、波の音とトンビの鳴き声が心地よい。
さて、まずはお風呂だ!!
とりあえず大浴場に入ってみたが、ぬるくてぬるくてたまらん。すぐに露天風呂に移動。こっちは快適。
海も見えるし、なかなかいい感じ♪
そしてお夕食・・・・・お値段に相反して、とても豪華&オイシイ!!
豪華お刺身がおフネの上にずらりと並び、活きアワビ(トコブシ疑惑もあったが)のバター蒸し、ステーキ、天麩羅、鯛しゃぶ、とどんどん出てきて・・・・食べ過ぎました(´Д`;)

そしてあまりの美味しさと豪華さに興奮しすぎ、写真を撮るのを忘れましたwwwww

夕食の後は露天風呂を堪能。
ビールを飲んで、波の音を聞きながら・・・・ああ、今日は本当に楽しい一日でした!!
オヤスミナサイ。




届きました、コアリズム。

今年の夏もがんばるわよ~!
080427_1711~0001


一昨日のジョギングの影響で股関節がまだ痛いが、まあ軽~く、様子見ということでスイッチオン!
「さあ、最初は〇〇からいくわよ~!腰を振って~!振って~!もっと大きく!!」
って、いきなり始まるんですか∑((゜Д゜;)))!!

しかしあれだ。ビリーと違い、ラテンダンス独特の動きというかリズムというか体の動かし方があって、とてもじゃないが基本的な動きすら再現できぬ。
隣でゴロリと横になって見学していたカブトが、時折「ププッ」「あはは!」とか笑うのが気に食わぬが、我ながらおかしいと思うのでなんとも言えぬ。

それにしてもこりゃハードだ。腹筋と背筋がめちゃ絞られる。10分もしないうちに汗がふきだし始め、腹筋のあたりが熱くなってきた。
間違った動きかもしれんが、これはこれで有酸素運動と思えば無駄ではなかろう。

「次はボックスステップよ!」
という掛け声を聞き、
「あっ!ボックスなら私得意よ!得意!!」
と宣言してみたが、いざやってみるとそれは似ても似つかぬシロモノ。
「ぜ、全然違うんですけど(笑)」
とカブトは笑うが、私のボックスステップはばあちゃん直伝であるゆえに、ラテンのステップとはちょっと違ったらしい(笑)

コーチのジュリアはますますノッてきて、
「ワーォウ!楽しいわね~!最高!!」
と叫んでいるが・・・

センセー、燃え尽きそうです(´Д`;)
080427_1808~0001


結局、様子見のはずが最後までしっかりやってしまった。
夕方涼しくなってから始めたのに、終わった頃には汗だく。いい運動にはなったかしら。
今年は今までと違う流れで、先にハードな筋トレを開始して、7月に入ったら有酸素運動とチャリ通勤で整えていく方針でやってみることにします。
さて、どうなるかな?




今日はラリーストニ輪部の初ツーリング日だったのだが、残念ながら諸事情により参加できず。
うー、行きたかったのに・・・。

仕方ないので、午後から入間アウトレットにバイクグッズを探しに行ってみました。
すると、なななななんと。プーマのツーリングブーツあるじゃん!!しかも安い!!
くう、やられた。まあこないだ買ったやつも同じくらいのお値段になったのでいいけど。レインウェアなんかも、ゴアテックスの良いやつが安くなってたので、これは覚えておこう。
ちなみにカブトはチタン製のコップをガン見してました(笑)

ブランド物のお店は混みすぎていたのでパスして、アウトドア関係とスポーツ関係のお店を見て回り、私は下着関係のお店も見てみることに。
なんと意外なことに、彼氏らしき男性と一緒に下着を選ぶ女性が多い。
まあ良いとは思うが(私はやらんけど)、狭い店内に不慣れな男性たちは邪魔になるところにボーッと突っ立っていることが多く・・・身の置き所がないのは分かるけど、そこに立たれると選びにくいんですけど(笑)

「ねえねえ、これってどう?」
という声に振り向くと、挑発的なヒョウ柄のブラを胸に当てて、連れの男性に問うている女性がいる。
「いいんじゃない?」
と答える男性。まじか。あれどこで着るんだ。使い勝手悪くないか?そもそも落ち着かないだろ。
と内心思うが、満足げにカゴに入れる女性。
ああ、世の中って広いわ。人って深いわ。そうよね、買う人がいるから売ってるんだものね。
あたしもまだまだだなあ。

なんだか疲れたので、お茶することにしたのだが・・・・どこも満席。
仕方ないので、ドーナツ屋さんでテイクアウトすることにしました。
しかしここのドーナツ屋さん、自動ドーナツつくり機が目の前にあって、うまいことポコポコ型から押し出されて、自動的に揚げられるさまが見られて楽しい。

ずーっと見ていたいw  味は、GW期間限定のベリーベリー♪
080426_1503~0001  080426_1514~0001


ミニドーナツ8コ入りで1箱なのでそれを買ったが、カブトはあっという間に4つたいらげ、
「足りない、1人1箱でいけた」
と残念そう。仕方ないのでカブトに5コ食べることを許可した。
「足りないなあ、まだ食えるでしょ?」
というが、食べれるだけ食べたらそれが全部カロリーになるのよ(笑)!!こういうのは物足りないくらいがちょうどいいんです。と、自分にも言い聞かせる(笑)

人ごみが苦手な私たちは、たった2時間でアウトレットを後にし、帰途につきました(笑)
ホントこういうの向いてないなあ。
それにしても今日はずっと雨ですね。ツーリングに参加してた皆さんは大丈夫かしら。

次回こそは都合をつけて参加するぞー!!
あと、修行もしとかなくちゃ(笑)



今日はお天気も良かったので、チャリ通勤。
夜もウォーキング&ラン。・・・・・だったのですが。

昨日よりは走る距離を伸ばしてみよう、ということで、ちょっと長めにがんばって走ってみたら。
帰って数時間経った頃になって、足のつけ根の関節がかなり痛みだした><
股関節の、外側・・・歩いたり体重かけたりすると、痛みで体をまっすぐに保てなくて、ゴリラ歩きになってしまいます(笑)
関節を動かすと痛いので、両手で股関節を補助して前傾姿勢であるくと、まるでゴリラorz

久し振りに走ったからなあ・・・筋力が足りなかったり、フォームが悪かったりしてるんだろうな。
思ったより気持ちよく走れたから、大丈夫だと思ってたけど。

さて。
痛みが引くまではしばらくウォーキングにして、また徐々に走るか。
やってりゃそのうち体が慣れろ。





昨日の日記にも書いたけれど、最近新しく、お気に入りのつまみを発見してしまいました。
それは・・・・・。

ハバネロ&ピーナッツ
080425_0014~0001


要するに、ハバネロとピーナッツを自分でブレンドしただけ(笑)
ハバネロ食べてるときに、「美味しいんだけど、ちょっと辛すぎる。でも藻つまみムーチョではちょっと辛みが物足りない」と思って、「そうだ!ピーナッツ買って来て混ぜればいいんじゃん?」と思いつき、やってみたらこれがサイコーw
最初は〇ップバリュの塩ピーナッツをブレンドしていたが、ある日それが売り切れで、別のピーナッツにしたら・・・・これが運命の出会い。いやあ、ピーナッツでこんなに変わるとは。

ウォッカのグレープフルーツジュース割りが進んで進んでタマリませんw
でもそろそろこれも控えなくちゃね。
まあ食事やつまみやお酒をガマンしないでいいために運動しているので、完全に断つなんてことはしませんが、量と頻度をコントロールしようと思います。

でもね、これ本当に美味しいよ!ぜひお試しを。



少し前に、我が家にエビちゃんが来たことを書きましたが・・・・。
080408_2152~0001


あの後、アベちゃんも来ました。
アベちゃんというのは、アベニーパファーという、淡水フグです。エビちゃんとの混泳は無理とのことだけど、調べてみると意外と成功している人も多いらしい。
近くのショップのアベちゃんが、実際に水槽でエビちゃんとうまくやっているのを見たので、試しに混泳させてみたら・・・・・今のところ、上手くやっているみたいです。

さて、安部ちゃんの話ですが。
我が家の安部ちゃんは3匹です。大・中・小、と呼んでます。(もうちょっと気の利いた名前をつけるべきだな)

この安部ちゃんたち、夜になると寝るのですが、何かにもたれたり乗っかったりして寝るのがたまらんかわいいw

オーソドックスなところでは、水草の葉っぱの上に。
080419_2302~0001 080419_2302~0003


たまに、ろ過機のスポンジの上に乗っかってたりもするけど、最近のお気に入りはここらしい。

イシマキガイの上www
080424_2209~0001


安部ちゃんたちは肉食なので、イシマキガイもどうやら『食べ物』として気になるらしく。
昼間でもよく、じっとガン見してたりします(笑)
最初はエビちゃんたちも数匹食べられてしまったけれど、最近はエビちゃんの脱皮した殻にすら無関心で、専らイシちゃんたちをタゲっている模様。
でもイシちゃんたちの殻は相当硬いので、「食べちゃいたいくらいスキ」という安部ちゃんの一方的な片思いは実ることなく、毎晩の清らかな添い寝で我慢しているようです。

もう少し明るくしてきれいに撮りたいんだけど、ライトをつけるとすぐに「あ、ゴハン?ゴハンの時間?」って感じで起きてしまうので(笑)、残念ながらかわいい寝顔はいつもピンボケです。



今朝見た夢。

なんだか長い長い夢を見ていた。
福岡のどこかで開催されたラリーに出て、その帰りに実家に寄ろうとしたら、なぜだかどうしても知っている路線に出られず、「えい、もういいや!タクシーに乗ってしまえ」とタクシーに乗るが・・・家の近くまで行くのに、どうしても手前の交差点で曲がるタクシー。
「あっ!今の交差点を左って言ったじゃないですか!」
「え、そうでしたか?じゃあ、もう一度迂回して行きましょう」
「もう・・・・あっ!今のとこですよっ!ちょっと・・・」
「ああすみません、忘れてました」

そのうちにタクシーはどんどん離れていき、見たことのない場所に入り込んだ。
「あのう・・・私が行きたいのは高宮なんです。高宮、って最初に言いましたよね?ここってどこですか?」
「ここは・・・私にも分かりません。でも、高宮なんて福岡市内にないですよ。高宮は、お客さんが乗ってきた会津にある町ですよ。」
「あるよ!!高宮。普通にみんな知ってるとこですよ?駅もあるし。・・・って、会津!?私、会津なんかから乗りましたっけ」
「会津から乗ってらっしゃいましたよ。だからほら、料金がもう17000円になります」

「ええっ!?17000円!?タクシー代が17000円っ!?ちょっと、いい加減にしいよ、ぼったくるのもたいがいにしときーよ!!・・・・・・・って、会津から福岡までが17000円なら安いのか。」

・・・・・・という寝言で目が覚めた。
しかもその後、この夢の内容をえんえんとカブトに話していたキオクがある。
が、もちろんカブトは熟睡していて覚えてないらしい(笑)




今日の2時間目は自分の担当クラスがなかったので、別のコーチのアシスタントで入ることになった。
彼女はまだ若く、人数の多いクラスということで気負いがあるのか、大声でガンガン教える。
小さい子供の多いクラスだったので、すっかり子供たちはテンションダウン(笑)
しかし若い彼女はそれに気付かず、「足!!ひざ!!」「あたま!!!!」「ちがうっ!!」

そのうち、一番小さな女の子が「イイダせんせー・・・イイダせんせー・・・」と呼ぶ。
「どした?おトイレ?」
「ううん、あのね、ちょっときて・・・」

どうしたんだろうと近くに行くと、なにやら小声で何かを言っている。
「どしたの?ごめん、もっかい言って?」
と耳を近づけると。
「あのね、ユイちゃんね、まっすぐじゃないの」
・・・・・??
「まっすぐじゃないの??なにが??」
「あのね、ユイちゃんね、まっすぐじゃないの・・・」
「??」

すると背後から、女性コーチが「ひざ!!ひざ!!違うでしょ!!ひーざ!!!!まげなーーい!!」と別の生徒さんに言っているのが聞こえてきた。

「ああ、おひざのこと?おひざがまっすぐじゃないってこと?」
「そうなの、ユイちゃんね、おひざまっすぐじゃないの・・・・・・・・・ドウシヨウ(涙)」

かわいくて思わず笑いそうになったが、ユイちゃんは本気で悩んでいて、泣きそうに不安な顔をしている。
そうだよね。まだ小さい子だもん、ガンガン耳元で言われたら萎縮しちゃうよね。心配になるよね。

「大丈夫だよ!もちろんね、おひざは曲げないのが正しいキックなんだけどね。でも、言われてすぐできなくったっていいんだよ。先生だってすぐにはできなかったんだよ。大事なのは、教えられたことを気をつけて、正しいキックができるように練習すること。すぐにできることが大事なんじゃないよ。そのために練習して、それでできるようになればいいの。
練習するためにユイちゃんはプールに来てるんでしょう?すぐにできなくても、言われたことに気をつけて練習してれば、いつかちゃんとできるようになるんだから、それは気にしなくても大丈夫だよ~。
それにユイちゃんは姿勢がすごくきれいだから、キックが上手になればすっごく上手になると思うよ。だからきれいなフォームは大事にしようね」

そう言うと、ユイちゃんはほっとした顔になり、笑顔を見せてくれた。
それからのユイちゃんは、今までよりもずっときれいなストリームラインを大事にするようになり、体のブレも少なくなり、それで不安が少し払拭されたのか、キックも力強くなってきた。

小さい子供のクラスは簡単だと思われがちだけれど、まだ小さい子は筋力もないし、自分の体を使うということが難しく、個人差も大きい。
ときには体の成長が追いつくことが必要なときもある、と私は思う。だからそういうときは、根気強く教えつつ、待つ。すると意外と早く、そのときはやってくる。

子供の成長ってすごく早いです。
そういうのを見てると、私のスキーの扉は一体いつ開くのか、かなり不安になってきます(笑)






先日の「イケてる女性ラリーストの会」に行く前に、マルイに寄ったら・・・・。
もう今年の水着が売ってる!!!!

ヤバい。ヤバすぎる。まだ何もしてないのに!!

去年の運動を秋にやめたきりなのだが、意外にも体型は維持できていた。
その理由は、
秋:カブト電気工業のお手伝いで昼夜勤務
冬:教習所で200kgの彼氏を5分に1回押し倒す、というハードな肉体関係
春:スキー通いとそのための昼夜勤務

のおかげによるものであった。
腹筋も割れてこそないがそこそこ残り、体脂肪率もそこそこ。こりゃ今年は楽だ、と油断したのが運のツキ。
油断ついでに最近はお気に入りのつまみを見つけてしまい、それを毎晩のように堪能していたら・・・・いつもの春体型になってた∑((゜Д゜)))ガーン!!

結局今年もハードなシェイプアップになりそうだ。
でも今年の水着も当たりをつけたし、あれを買うのだ。着るのだ。あきらめてはならぬ。

ということで、始めましたシェイプアップ。
さすがに3年目ともなると、いつものウォーキングとトレーニングとビリーじゃいい加減飽きるので、新しいことを取り入れることに。
・・・・・ジョギングとコアリズムやってみます(照)

コアリズムとは、杉本彩が宣伝してる、腰フリダンスのアレね。(表現がひどすぎる)
カブト曰く、「あれ絶対腰痛めるって」だが、愛するエストくんのためにも、腰は柔軟にしたほうが良いような気もするし。来年のスキーにも良いような気もするし。
ジョギングは、足腰鍛えるのに良さそうだし、ウォーキングよりも効率よくカロリー消費できそうだし、楽しそうだし。

そんなわけですが、やると決めたのでやります。今週から、晴れた日はチャリ通勤してるし、今日も雨の中、ウォーク&ランやってきました。コアリズムは数日のうちに届くと思います。

さあ、
納得いく36歳の夏めざして、いくわよ!!アタシ。



本日、『イケてる女性ラリーストの会』であります。
エントラントはnanaさん、asako姫、私(笑)

今回の幹事は姫だったのであるが、予約してくれたお店が非常に分かりにくい場所で、皆さんスタート会場までたどり着けるかが最初のハードル。
しかもスタート前に発表された公式通知でさらに混乱を増し、結局・・・

全然道がわからん∑((゜Д゜)))ガーン!!

「もしもしasakoさん?ごめん、お店の場所が分からんちゃけど・・・」
「私今、南口にいるから合流しよー」

合流して、2人で「あっちの方みたいだね」と指差すと、なんと90度もの違いが(笑)
「りす、違うよ!お店はあっちだよ!」
「そうなん?私の携帯ルート検索ではあっちっちゃけど・・・違うのか!!」
「違うよ、この信号をあっちに渡って、あっちにまっすぐなのよ」
「なんだ、携帯ルート検索全然アテにならんやんか!!」

これじゃnanaさんも絶対困ってるだろうと思い、電話して南口を出たところで合流。
さて。もうスタート時間をすぎてしまったので(笑)、姫がお店に電話して、ついでに道を聞くことに。
「ええ、ええ・・・そう、向いに吉野家があって・・・え?ファーストキッチンの方に渡るんですか?ええ・・・」

おかしいぞ。姫が言ってた方向と違うぞ?

「で、ええ・・・このまままっすぐ?ええ」

姫の電話を横で聞きながら、nanaさんにペースノートを読む。
「nanaさん、このままストレート500だって」
「ハイ」

「で、はい・・・あ、あっちに渡るんですね?あれ??」
「nanaさん、この先、右3です」
「ハイ」

・・・・・・・言ってた場所と全然違うじゃんか(爆)

あのままだと、誰もお店にたどり着けなかった恐れ大だ。
ナビが3人もいながら、いきなりとんでもない展開(笑)

のっけから大爆笑の展開であったが、姫が予約してくれたお店は料理がとても美味しく、楽しく食べて飲むことができました。
散々飲んで食べた頃・・・・

「あれ?asakoさん、私と最初会ったとき、私チョーカーしてた?」
「えっ?なくなっちゃったの?」
「そうみたい・・・どっかで落としたかなあ。留め金ちゃんと留まってなかったのかも」
「ええーっ!探しましょう!」
nanaさんも慌てて探してくれるが・・・どこで失くしたのかも分からんし、まあしょうがないとあきらめることに。

「りす、どんなチョーカーだったの?」
「こう、羽根がついたやつ。いいや、ここに着くまでに落としたのかもしれんしね」
「胸のとことか、服の中とかに、ない?」
「なかろ・・・今日はチュニックやけん、そのまま下に落ちるやろうし」

と、念のため胸元から覗いて見てみると。
を??なんか胸元に、緑のナニカが・・・・・
手を突っ込んで引っ張ってみると、なんとチョーカーがでてきた(笑)

「チャラララララ~ン♪こんなチョーカーでしたーw」
「ど、どっから出したの?今??」
「んとね、ブラの中に入ってた(笑)」
「わー!手品みたい!!」
全員大爆笑。ってか、どれだけ収納能力のあるブラなんですか。

まあ、お気に入りのチョーカーだったので、失くしてなくて良かった。

なんだかんだで終電近くまで食べて飲んで、解散~。
今回も楽しい会でありました!
また集まりましょうねー!




2008.04.23 夢日記:断罪
今朝見た夢。

私はどこかの待合室のようなところにいる。
どうやらそこは、死ぬときに行われる『生前に犯した罪を裁かれる』ための場所。私たちはまだ生きているけれど、自分から申し込んで受けることもできるらしい。
私が並んでいるのは、5番目か6番目くらい。前の人たちのを見ていると、まず小さな申し込み用紙に記入するらしい。
内容は、名前、ジャケットの色、ジャケットのメーカー。
・・・・・・なんでジャケット??

と思うが、裁きは古来よりの方式にのっとって、小さな舟の上に2人ずつ乗って行われるらしいので、服の色とかで見分けます、ということらしい。
私と一緒の舟には中年の男性が乗ることになったが、お互いジャケットの色が同じだったので、「じゃあ俺のリバーシブルだから、裏返して緑の方着るよ」ということになった。

舟の上で待っていると、ひとつ前の船が裁きを受けているところだった。
その人は50代の男性で、「自分は商売でも成功したし、特に悪いことはしていない」と申告していたが・・・突然その人の周囲が暗くなり、土砂降りの雨が降り出した。そしてどこからともなく声が聞こえる。
「お前は離婚して、子供を妻に任せただろう。それきりお前は養育費も生活費も払わず、自分の妻と子供と無縁の生活をしてきた。そして自分のためだけに生きてきた。それは親として配偶者として、正しいことなのか?お前の知らないところで、妻や子供がどれだけ苦労していたと思うのか?お前の商売が成功して、誰かの苦しみを救ったことになったのか?」

呆然とする男性。
そしてその舟はそのまま、滝の中に落ちていった。

ゆっくりと私たちの舟が動き出した。
裁きのときがきた。
まずは一緒に乗っている男性から裁かれるらしい。
その男性は、昔とても悪いことをしたらしい。犯罪と言われるような。だから本人は確実に地獄行きだと信じており、深く項垂れて断罪のときを待っている。

彼の上に雨が降り出した。
彼は泣いている。「私は罪を犯しましたから、地獄へ落ちると思っています。ただ、その罰の辛さを思うと、悔やんでなりません。今更こんなことを言っても仕方ないですが」
するとまたどこからともなく声が聞こえてきた。
「お前は昔、重い罪を犯した。それは決して許されることではない。しかしその後、お前は心を入れ替えて仕事に励み、そこで得たお金を寄付し、常に罪を忘れず、常に償おうとしてきた。お前は自分の利益を自分のものだけにしなかった。罪は消えぬが、お前の償いはそれを上回るだけの苦労によって行われたと思う。お前はもう、地獄でまで罪を償う必要はない。今のまま、現世で償いを続けつつ、罪を忘れず、暮らしてゆけ」

ゆっくりと雨がやんだ。
信じられない、という顔で空を見上げる男性。

そして私の番がやってきた。
周囲が暗くなるが、雨が降るわけでもなく、なにも起こらない。
あまりにも長い時間がすぎ、隣にいる男性も怪訝な顔をして見ている。

でも分かる。私には分かる。
私が何をやったのか、『声』の主には全て見えているのだ。誰も知らないと思っている罪。誰にも隠しつづけてきた罪。それが見えているのだ。
沈黙に耐え兼ねて、自分から罪を告白する私。
「・・・・・・私は数多くの罪を重ねてきました。大きなものから、些細なものまで。たくさんの人を傷つけましたし、やるべきでないことも多くしてきました。もちろん反省もしましたが、その罪を上回る謝罪と償いができたとは思っていません。それだけでも私は天国に行く資格はないと思っています」

・・・・・・しかし雨は降らない。声もしない。
ただ真っ黒な雲が、私の頭上にあるだけ。
空気は重く、冷たく、苦しく、私の周りにありつづける。
誰も、何も、言わない。

「・・・・・・私は、罪を犯しました。」

静かに雨が降り出した。
「・・・・私の犯した罪は愚かで、卑しく、恥ずべきことで・・・・罪を犯す必要性も理由もなく・・・ただ私の心の卑しさにより犯した罪です。」
雨は次第に強くなってゆき、気が付くと土砂降りになっていた。
雨の音にかき消されながら、自分の罪を述べつづける私。涙も、雨に流されて見えない。
私の足元にたまる水溜りが、泥のような色をしている。
それは私の犯した罪の色だ。
隣に乗っていた中年男性も、呆然と私を見ている。

やがて舟はゆっくりと動き出した。
滝が近づいてくる。私は地獄に落ちるのだ。
ざあざあと降る雨の音に重なって、滝壷に水が落ちる轟音が聞こえてくる。滝の向こうは、暗くなって何も見えない。そこに、これから私は落ちるのだ。

舟が滝に近づき、やがてゆっくりと傾きだす。
体が浮き、体ひとつで真っ暗な滝壷に落ちてゆく。

地獄が始まる。

そう思ったとき、何かに体をすくわれた。
さっきの舟だ。男性も乗っている。

「お前たちはまだ死ぬときではない。自分の罪を知り、改め、償って生きてゆけ。地獄で償うよりも、いきながら償う時間がまだお前たちにはある」

私は舟の底に手をついて、見えない声の主に誓った。
「改めます。・・・・改めます」

というところで目が覚めた。


・・・・・・・色々、改めます(´Д`;)












お正月の新春シャンションショーツーリングに続き、メオトツーリング2回目です。
1回目からすっかり間が空いてしまいましたが、お互いの仕事が忙しかったり、花粉がひどかったり、メットが塗装中であったりして、久し振りの開催が今日となったのであります。

今回の目的地は長瀞。
予定としては、名栗湖→長瀞でお昼→天然氷のかき氷屋さん→秩父高原牧場→彩の国ふれあい牧場→高速教習 という感じであります。

朝は早起きして7時に出発。途中で朝ご飯を食べるが・・・カブトから、「ものすごい体がこわばってるよ」との指摘を受ける。
「あら・・・背筋伸ばしすぎないように意識してるんだけど、やっぱだめ?」
「なんか、背中丸めて肘張って、どう見ても女性に見えない・・・気合入れすぎた男みたいになってる(笑)」
「まじか!!」

スタート前に姿勢を確認して、いざ名栗湖へ!!
最初こそビビリすぎてガチガチだったけど、長く走るにつれて慣れてきた感がある。やっぱりたくさん乗らなきゃね><b

名栗湖で軽く記念撮影して、ダム周りをぐるっと走って・・・

愛車撮影に余念のない怪しい女・・・メットくらい取るべきだな
nagatoro009.jpg nagatoro001.jpg 

ここのダム、ちょっと変わってます。
ダムの端っこに穴が空いてて、そこに水が落ちてって、えーと・・・上手く説明できません(笑)
ダムフェチの100円さん、ここ知ってるかな?

水が落ちるとこ             ふぉー・・・・スゴイ・・・・
nagatoro011.jpg nagatoro010.jpg


ここから峠を越えて長瀞に向かうのだが、途中で雨が降ってきた。
雨の日はバイクに乗らない!と決めていたので、今まで雨を経験したのは教習所のときの1回のみ。
あわわ、しかもワインディング。コケないかしら。かしら。かしら。
ところどころヘビーウェットで滑ったけれど、多分こういうときは余計なことしないでしっかりニーグリップしておけばいいんだ!!と思い、必死にニーグリップ。ああ怖い。そして寒い(涙)

ちらちらと前方を走るカブトを見るが、止まる気配はなし。
前回は路面が凍ってたし、今日は雨の峠越えだし、イイダ家ツーリングってなにげにハードだわ。

長瀞エリアに入ると雨は止み、暖かくなった。ほっ。
川原を見学して、近くのおそば屋さんでお昼。野菜てんぷらもりそばをいただきました。ウマーw
外を見るとなんだかにぎやか。どうやらテレビのロケが行われているらしい。
カブトによると、スーパーJチャンネルの水曜日の、『東京見聞録』のロケっぽいらしい。何度か目の前を横切ったので、もしかしたら後ろ姿くらいちらっと映ってるかもね?
まあ、忘れなければ今度録画してみよう。

雨に濡れて寒いので、天然氷のかき氷はパスして、牧場方面に向かう。
が。
また雨(涙)
なんとか秩父高原牧場に着いたが、雨はひどくなるばかりなので、断念して先へ進む。
なぜか雨の中ハイキングの人たちが多くて、ふれあい牧場まではトロトロと徐行で走る。難しいわ。
ここもパスかなー。と思ったのだが、なんとかわいい子ヤギが見えたので、雨だけど立ち寄ることに。

このお母さんヤギ、おなかに子供がいます! ちょっとさわらしてーw
nagatoro003.jpg nagatoro012.jpg

このヤギ、草は食べないくせに・・・・        ブーツはかじる
nagatoro015.jpg nagatoro013.jpg

背後でまたブーツを狙っている・・・  嫌がられながらも、またさわるw
nagatoro016.jpg nagatoro017.jpg

なんか杭にアタックしてたらしいw
nagatoro014.jpg


子ヤギってやわらかいのよ~♪
nagatoro004.jpgnagatoro005.jpgnagatoro006.jpg

いやあ、まいった。ヤギがこんなにかわいいものだとは。飼いたいくらいだw
ヤギを堪能した後は、またまた雨の中移動。
やはりハードだ・・・・・。

最後は今回のキモのひとつ、高速教習。
エストくんは90km/hが限界くさいので高速はなるべく乗りたくないのだが、ツーリングには高速は欠かせないので、ここらで練習しておくことに。
乗るまではかなりドキドキものであったが、乗ってみると意外と楽であった。エストくんも高速のきれいな路面なら、90km/h巡航は問題なさげ。100km/h超もやってみたが、これは長距離はキツそうだ。

高坂PAで休憩した頃、ようやく青空が広がりだした。・・・・今さらwww

今日はバイク乗りが多いです
nagatoro007.jpg


バイクを感慨深げに眺める焼豚さん
nagatoro008.jpg


今回は立ち寄り地が減ったおかげで、予定どおり日があるうちに帰宅。
それにしても今回は教習内容盛り沢山のツーリングでした!!
ワインディングもドライ、ウェット、ヘビーウェットを体験できたし、高速教習もしてもらったし、『道まちがえたみたいだからツーリングマップル見よう』教習もできたし、『やっぱり間違えてたからUターンしよう』教習もできたし。

へなちょこライダーを引っ張ってのツーリングは本当に神経使うと思うのだけれど、カブトは嫌な顔ひとつせずに付き合ってくれました。ありがとう、カブト(涙)
今回のツーリングは雨だったのであまり遊べなかったけれど、教習内容が充実していたのですごく楽しかった。最近バイクから遠ざかっていてビビリ気味だったけれど、今日で随分慣れることができたように思う。
もうすぐGWだし、またどっか行きたいな~♪




2008.04.17 憧れの人
わたくしの個人的な意見だけれども、何事にも『憧れの人』というのがあると良いと思う。
仕事でも、ラリーでも、趣味のことでも、人としてでも。
目標にもなるし、ときにダレてしまう時などに気を引き締めるきっかけにもなるし、なにより目指すべきところが具体的であることは良いことであるし。

で。

仕事でもラリーでもスキーでも人としてでも女性としてでも、それぞれ『憧れの人』というのはあるのだが、バイク乗りとしての『憧れの人』はまだいなかったのだが・・・・・ついに今日、出会ってしまったのです。

どんな路面でも果敢に攻め。
流麗で軽やかなライディング。
それでいて大胆で。
自由で。
美しく。
奔放で。



そう、私はこの人のようなバイク乗りになりたい!
今日から、師匠と呼ばせてください!!





ピーチ師匠!!!!
080416_1950~0001


それにしても、ピーチ姫には女性としても学ぶものが多いように思う。
しょっちゅうクッパにさらわれてはマリオに救出してもらうくせに、いざマリオカートになるとマリオにバナナは投げるしガビョウは落とすし、おまけにクッパとも対等に渡り合う凄腕。
Wiiマリオカートではついにバイクにもまたがるし。

なのに、マリオの愛に疑念を感じるとまたクッパにさらわれて、マリオの愛を試してみる。
「ああマリオ、怖かったわありがとう」
キスをしたその頬も乾かぬうちに、次の瞬間にはマリオカートでバナナを投げてマシンをぶつけ、
「遅せーよ!!ハッハ!」
と抜き去る女。

なんて素敵。
女性としても師匠と仰がせていただきます。


長期出張で東京に来ているnanaさんと、おデートしてきましたw
本当はもっと早くお誘いしたかったのだけど、ずっと仕事が忙しく・・・念願叶ってようやくの今日。

デート会場は新宿のアジアン系お料理屋さんだったのだけれど、また迷ったorz
早めに着いたのでちょっとお買い物、と思ったのが間違いであった。
待ち合わせ30分前には東口を目指して歩き始めたのだが、出てみたら南口。あらあ、ちょっと違ったわ。と思って勘を頼りに歩いてみたら、なんと西口。ぬおう、惜しいぜ。と思ったが、よく考えたら180度反対ではないか。そこからさらに早歩きで東口を目指し・・・・・約束の5分前にやっとこビルに到着。
汗だくのカラダにビールがしみるぜ。

nanaさんとは一昨年のどんぐりでお会いしただけだったけれど、共通のラリーの話題、前職が同じシステム関係だということで、話は尽きず。
気が付いたらあっという間に23時。18:30から飲んでたのに∑((゜Д゜)))!!

思えば9年前、諸々の事情で東京に引っ越してきた私を気遣って、某アッスルの安藤さんがasakoさんを紹介してくれて・・・・そこから全日本2駆の皆さんとの飲み会が始まり、それがRT-ITAになり、本日に至り・・・・・。
ラリーのためにアレがナニしたこともあったけれど、私を孤独から救ってくれたのもラリーでありました。

nanaさん、ぜひぜひまた、ゴハン食べにいきましょう。
今度はITAの集まりにもお誘いしますわ♪



2008.04.13 ただいまです
今日は母の家でゆっくりすごして、午後の飛行機で帰ってきました。
本当に、帰省して良かった。

時間とお金は、こういうときに使うべきものだということが、良く分かりました。
同じときに唐津で全日本があっていたけれど、帰りの飛行場でも誰とも会わなかったな?時間帯がずれてたかしら。

これからは、年に1回は帰省できるようにしたいな。
がんばって貯金しようっと。


本日、葬儀。
今日も受付担当です。

祖父は89歳で大往生に一歩届きませんでしたが、ずっと元気で楽しそうにしていたし、十分長生きできたと思うので、私たち親戚も笑顔で送ることができました。

それにしても。
皆で話していたら、どうやら祖父はすごい人だったのでは、という疑惑が浮上。
いろんな話を総合すると本当にすごいらしいのだが、どう見ても誰が見てもそうは思えなかったので、「やっぱりどう考えてもそうは見えんやったね」という結論に落ち着いた(笑)

けれど、そんな経歴や過去があったとしても、じいちゃんは決して驕らず威張らず偉ぶらず、言いふらさず説教せず講釈たれず、最後まで「ただのじいちゃん」だったことが一番立派だったと思います。あれが人柄ってものなんだろうなあ。

もう20年くらい会わなかった親戚や従兄弟たちに会えて、本当にいい時間をすごせました。
じいちゃんは元気に楽しく長生きしてくれたので、お通夜もお葬式も、笑いが絶えないとても楽しいものになりました。
じいちゃんを笑顔で送れて、本当に良かった。

とてもとても楽しい時間だったので、お葬式にも関わらず、キーワードが満載(笑)

【今回のキーワード】
・ムーンウォーク
・残酷な苺
・百道浜のファッションリーダー
・携帯とバッグ行方不明事件
・遺影は車の中で寛ぎ中
・位牌はパンと共に
・怪談の三年殺し
・なかなかああいう色にはならん
・「お足元に気をつけて」を5回
・近い将来利用するお客様


葬儀の後は、母と弟1号と食事。(弟2号はバンドの練習らしい)
思わぬ悲しい理由での帰省だったけれど、とても幸せな気持ちになれた帰省でもありました。
じいちゃん、楽しい思い出をたくさんありがとう。



2008.04.11 帰省
昨日の木曜日。
仕事を終えて携帯を見ると、メールと着信が数件。これは何かあったか、と内容を見ると・・・祖父が亡くなったとの連絡。
なんとかあれこれ調整して翌日の仕事を休みにしてもらい、深夜に飛行機の予約を取り・・・・・本日の帰省です。

福岡に着いてびっくりしたのが、なんと桜がまだ満開ということ。
さいたまも都内もみんな散っちゃったのに!!

不思議だー。
080411_1423~0001


そして次にびっくりしたのが。

母の家に荷物を置きに寄ったら、なんと部屋の真中に、ダンボールに入った砂が。

なんかの宗教か!?
080411_1427~0001


砂は気になるが、母はもう斎場に入っているので聞けず。
弟に迎えに来てもらってお通夜の会場に向かい、そのままずっと23時まで受付を担当しました。

くたくたになったところで、母と叔母の家に移動して、お泊り。
寝る前にビールと『ベビースターラーメンおつまみ』を買って行ったのだが、「そんなオヤジみたいなもの・・・」とあきれられてしまい(笑)
代わりに出てきたのは、赤ワインとイチゴ。

オサレだわ。
080412_0008~0001


ちなみに叔母はアルコールをほとんど飲まないので、よくワインあったなーと思ったら。
なんと缶ワインだそうです。
たくさん飲めないときにはちょうど良さそう。

味も良かったですよ♪
080412_0010~0001


さて、明日も早いので寝よう。
おやすみなさい。



2008.04.09 今年の花粉症
そろそろスギ花粉も下火になってきましたが、花粉症の皆様、今年はいかがでしたか?
私はですねえ。

・・・・・・すっごく楽でした!!

何度か日記にも書いたけど、私の鼻は奥のほうがすごく細いらしく、ちょっと炎症起こしただけで簡単に全閉状態になるのです。
アレルゲンに触れて、数回くしゃみしたら、もう全閉。って感じ。

だから毎年花粉の時期は、マスクしてようと薬飲んでようと耳鼻科で鼻吸入してようとどうしてようと、常に全閉。何しても意味ナシ。
これで毎年副鼻腔炎になったり中耳炎になったりして大変なことになるので、ここ数年は市販の点鼻薬で無理矢理鼻を通して、鼻をかんで・・・・ということを繰り返す。
市販の点鼻薬は副作用もあるのであまり使用してはいけないのは知っているけれど、鼻を通さないと副鼻腔炎になってしまうので、花粉の時期だけはあきらめて使ってた。
でもそれでも、夜の間は薬の効果がきれるので、苦しくて何度も目が覚めて慢性的に寝不足になるし、口呼吸でのどを傷めて、毎年扁桃腺も腫らしてたりしてました。

が。
今年は最初の数日に全閉になっただけで、あとはずっと通ってます。

今年の花粉って、大したことないのかしら??
と思って職場のみんなに聞いてみたけど、皆さん大変そうなご様子。

ちなみに今年は、新兵器を導入してみたのだが、もしかしてこれが良かったのかしら。
その新兵器とは・・・・バイク用マスク。こんなの。

アレルギー症状を起こさないためには、アレルゲンとの接触をできるかぎり断つ、というのが一番効果的なので、今回は普通の市販のマスクとさよならして、外出時はなるべくこれにしました。
するとすごい!!丸1日外に居ても、症状が出ない!!例え目がかゆくなっても、このマスクしてれば鼻は楽。

ただし、見た目はアヤシイけどね。
080402_1037~0001


ちなみにこれで最近はチャリ通勤もしてますが、症状でません。
これつけないで乗ったら、やっぱり大変なことになったので・・・・これのおかげかな?

これだと、頬の部分とあごの部分で締められるので、隙間ができないんです。
で、鼻と口の部分が少し膨らむおかげでバンダナに口が当たらないので、衛生的だし呼吸も楽です。
4000円とお高いけど、洗って使えるし、普通のマスクより効果は絶大なので、買う価値はあったかも。

って、なんだか宣伝みたいになってしまったが、おススメですよ。
バイクやチャリ通勤時、国道の排ガス吸いながら走るのも嫌だったので、私には良かったかな。
ちなみにこれ、鼻のところはノーズクリップで固定するのですが、ハナの低い私は、頬袋で固定しています(爆)




2008.04.09 ヘルメット
メットと言っても、バイクの話です(笑)

私のメットは真っ黒け。
バイク用ジャケットも真っ黒。
ブーツも黒。
ときにはパンツも真っ黒。

先日、通勤途中にカブトとすれ違ったら、「前方から黒ずくめのライダーが来てびっくりした」らしいので、イメチェンすることにしました。
でも新しいブーツ買うのもなんだし、ジャケットはエアバッグ入りなのであれじゃなくちゃ困るし・・・・ということで、メットを塗り替えてみることに。

あれこれ調べて、デザイン描いてみて・・・・色決めて、あとはカブト職人にお願いしました(笑)
カブト職人の仕事が忙しかったので、2週間ほどかけて作業してもらい・・・完成!!

こんな感じです。     かぶるとこんな感じw
080409_1117~0001  080327_1434~0002


もちろん、お姉ちゃんステッカーもお星様の横に貼りましたw
今回は黄色のビキニのお姉ちゃん。
お姉ちゃんステッカーは市販のものを使わずに、自分でカッティングシートで作ろうかと思っていたのですが・・・・・。
「おねえちゃんはね、こうやってシルエットにしてさ。これざっと描いたデザインだけど、どうかな」
「いいんじゃない?・・・・でもこのお姉ちゃん、なんでエビ持ってるの?」
「・・・・・・これはエビじゃなくて銃ですっ(怒)!!!!」

ということがあったので、素直に市販のステッカーにしました(笑)

しかしどうも私にはデザインのセンスがないらしい。
当初はバイクと合わせて、オレンジの月をイメージしたものにしたかったのだが。
デザイン画を見て、カブトが「何かに似てる、何かに似てるなあ」と言い出し・・・・

「あっ!これ、9番ボールのイメージ?ここに9って書くの?」
「ちがうっ!!」
オレンジデザインはその場で却下しました(笑)
結局、色んなメットを見て回って、ジェット型によくあるデザインを真似てみることに。
フルフェイスにこれは似合わないかもしれないけど、まあ最初の1回目なので、色々試してみようよ、ということでこれに決定しました。

ちなみに私のをやってハマったのか、カブトも自分のメットを塗り替えることに。
「俺はバイクに合わせてワインレッドにしようかな」
「いいんじゃない?ついでに15番ボールデザインにすれば?」(←結構根に持っている)

残念ながら、15番ボールにはなりませんでしたw
080403_1326~0001


でも、ビリヤードの玉デザインって単純だけどおもしろいよね(笑)
でも9番と15番の2人だけでツーリングしてたら、「・・・・・他の玉たちは!?」ってきっと思われるはず(笑)
ちなみに手玉は、みんなと一緒にいないと「ああ、手玉か!!」って気付かれない悲しい運命(笑)



今朝見た夢。
フェチの夢を見て目が覚めたらまだ5:30だったのでもう一度寝たら、この夢を見た。

私はどこかの海沿いの国道を歩いている。
道の雰囲気は、福岡の202号線の、生の松原~小戸間のあたり。しかも昭和の頃の。
私はこの路地を少し入ったところに住んでいる。

今日はごみ捨て日だ。と、思い出した。
早く捨てたいものがあったので、深夜だけど捨てに行くことにした。
家から国道までは外灯がなく、真っ暗だ。しかも舗装されてなくて、ところどころ砂地で足場が悪い。
しかも私にとっては知らない道なので、どうも不安だ。

困ったな、と思いながらゆっくり探りながら歩いていると、何かの気配を感じた。
振り返ると、茶色い雑種の犬がぴったりと寄り添って歩いてくれている。
道が悪いところや、どちらが道か分からなくなると、その犬がすっと前に出て、道を教えてくれる。
なんて利口な犬なんだろう。

しばらくすると、小さい女の子が出てきて、「こっちだよ」と教えてくれる。
おかげで国道に出られた。
ありがとう、とお礼を言っていると、もう一人、男の子が出てきた。
「あっ、先越された」と言って悔しがっている。

犬と男の子と女の子と一緒に国道を歩いていると、その先に小さな屋台があった。
そこには数人のおばさんがいて、ピザを焼いていた。
「こんばんはー」
「あ、こんばんは」
「ごみ捨て?」
「あ、そうです。」
「道案内、ちゃんとしてましたか?」
「え?あ、はい、すごく助かりました」
「そう、じゃあはい、あなたたちにはご褒美」

そう言っておばちゃんは、茶色い犬と女の子にピザを渡した。
嬉しそうに食べる女の子と犬。
うらやましそうに見ている男の子。

「えっと、この男の子もちゃんと一緒に来てくれましたので、えっと、ピザのお金は私が払いますから」
「いいのよ、困ってる人を助けるのは当たり前ですから」
そう言って、おばちゃんは男の子にもピザを渡した。

しかしそのピザには具が載っていなかった(笑)

食べながら泣き出す男の子。

「俺のピザ、イカが載ってない!!」
「あたしのピザ、おっきいイカがたくさーん!!」
「俺の・・・・イカ・・・載ってない・・・・肉的なモノが載ってない・・・うわーん!!」

嬉しそうにイカ入りピザを頬張る、女の子と犬。
泣きながらピザを食べる男の子。

犬ってイカ食べていいんだっけ、と考えながら見ているところで目が覚めた。





今朝見た夢。

私は若い男の子になっていて、どこかの広い屋内駐車場にいる。
友人数人と、どこかに遊びにきているようだ。

私は知らない女の子と2人きりで話している。
どうやら設定は、軽そうな女の子のグループを友人とナンパして、そのうちの1人と一緒にいる・・・・ということのようだ。
友人たちもそれぞれ別の女の子と一緒にいるってことだろう。

・・・・・・ということは・・・。
私のパートナーはこの女の子、ということになるのか。
軽そうだし、よくしゃべるし、あんまり好みじゃないんだが。まあナンパの相手だからな。とりあえず楽しくおしゃべりでもしておくか。

と思っていたら、どうやら彼女の方は乗り気らしく。
迫ってくる(´Д`;)

「ええと、俺らさっき会ったばっかりだし、ここ駐車場だし、人来るかもしれないしさ」
「いいじゃんそんなの」
「えっと、でもほら、えっと、外だしさ」
「だからいいんじゃん(笑)」

最近の若い女の子はなんと自由な・・・・・。

戸惑う私を放っといて、彼女はさっさと服を脱ぎだした。
こ、こうなったら参戦せねばなるまいか・・・・・。

すると彼女はこう言うではないか。
「あのさ、あたしたちどうせ知らない同士なんだしさ、こういうのは楽しまなくちゃ意味ないじゃん?だから、お互いに相手にやってほしいことをちゃんと言ってさ、お互いに楽しもうよ」

そんなことを女の子に言われる俺の立場って・・・・・。

「え、あ、うん、分かったよ。じゃあキミは・・・・ええと、ボクは特に何も希望ないからさ、ええと」
「じゃああたしの希望を先に言うね。あたしね、足のニオイかいでもらうのが好きなの。かいで」

「うん・・・・・ええっ!?」

びっくりする私には構わず、彼女は靴下を履いたままの足をにゅっと私の顔の前につきだした。

「かいで」

「えっ・・・・・あの・・・・・・足のニオイかがれると萌えるの?」
「うん」
「えっと・・・・・」

とりあえずニオイはかぎたくないので、かぐフリをしてみた。
そのうちにだんだんおかしくなってきて・・・・・笑いをこらえるので精一杯に(笑)
もうだめだ、もうだめ、笑うの我慢できない(笑)

「ごめん、やっぱやめとこう、服着なよ」
「えー」

そのとき、仲間が戻ってきた。
私の肩を抱いて、小さな声で聞いてくる。「おい、うまいことやった?」
「いやあ、ちょっと色々あってさ。なんていうか、方向性の相違があってさ。ちょっとそういう感じになれなかったよ。でもまあ、いいコだよ(笑)」
「なーんだ、バカだなあ。そんなの気にせずに楽しめよ!」
「いや、俺はいいよ。十分楽しかったし(笑)」

さっきは気付かなかったが、駐車場の外に見える空は夏だった。
私も仲間も彼女たちも、皆半袖のシャツで楽しそうに笑い合っている。
世の中って広いなあ。人の心って深いなあ。俺ってまだまだ若いなあ。

そう感慨深く思っているところで、目が覚めました(笑)


昨夜はヒメ亭にお泊りし、今日は奥多摩に『いわなのさしみ』を食べにいくことに。
が。

そもそも「いわなのさしみって、興味ある?」「ある!」「じゃあ日曜いかない?」
みたいなメールのやりとりだけだったので、朝起きてきたごーに詳細を改めて聞いてみると・・・・
なんと、自分たちで釣らなくてはならないらしいジャマイカ!!

「そういうのは早く言ってくれよ、ごー。もう朝の10時だぞ!今から行って釣れるのか?」
「釣堀ですから釣れますよ」
「そっか、じゃあ急いでいこ」

そこからがまた長いw
いくつもの釣堀を過ぎ、いくつものキャンプ場を過ぎ(笑)、おーい、もう甲府に出るぞ!!
ってあたりでようやく到着。
釣り竿を借りて釣堀に降りてみると・・・・おお、思ったよりきれいな水に元気なおサカナが!!

たくさん釣るぞー!!        私は花粉に対して鉄壁の防御スタイルでw
iwana001.jpg iwana002.jpg


「私、釣りってほとんど初めてなんだけど」という姫に、ごーがアドバイスを与える。

「こいつらは頭いいから、おサカナさんに自分の姿や影を見せないようにして釣るんだよ」
「ふーん、わかった・・・」

それぞれの持ち場に散って、いざ釣り開始!!

・・・・・・・・・。

釣れねーw

やっぱなー、こんな日が高くなったら釣堀といえど釣れないのかなー。
ヒマになって周囲を見渡すと・・・・・えっ!?
岩場の影から釣る人がw


・・・・・狙撃?
iwana013.jpg



後ろのみんなとのギャップがおかしいw
iwana003.jpg  

「釣れねーなー」「釣堀なのに手ごわいな」
などとぶつくさ言っていたら・・・・・・カブトにアタリが!!

第1号ゲット~♪(なにげに背後の姫が釣堀に落ちそうで怖いw)
iwana004.jpg iwana005.jpg


ぬーん、うらやましいぞ。
あ、ごーも釣れたか。くっそう。

そうこうしてるうちに、私の竿にもアタリが!!
「おっ!おっ!大物よっ!!こりゃ大物ばい!!」
「会長、強く引いちゃだめです!そっと引いて!」
「大物ばい!!見てんこれ、でかいばい!!うりゃー!タモだタモ!タモ持ってこい!」
「だから会長、そっと引いて・・・・!」
「あっ」

・・・・・・・・バラしちゃったw

「おっしいなー。ありゃでかかったな。3mはあるイワナだったな。ありゃヌシばい、ヌシ」
「会長、強く引きすぎですよ・・・」
「まあ、釣りは戦いやけんね!!今のはあれだ、いい勝負やった」

しかしよく見るとハリごと切れていた。ヌシには悪いことしたなあ。
ハリを付け直して、いざ再戦!!

「会長、なにつけてるんですか」
「エサたいエサ。今度はイクラで勝負しようと思ってね」
「ネリ餌じゃないと釣れないですよ。俺の竿、もう餌ついてるから交換してあげます」
「おっ、悪いね」

さあ、ヌシよ、食え!!!!

・・・・・・・・・・・・エサだけ食われたw

エサつけようと戻ったら、ちょうどさっきの私の竿にねり餌をつけ終えたごーが。
「ごー、またエサくわれた」
「じゃあどうぞ、今つけたこれ」
「おっ、悪いね♪」

これを3回ほど繰り返し・・・・(笑)

「またエサ(以下略)」
「またですか!?会長、なにしてるんですか!」
「あたしはねえ、みんなにエサばやりようと!みんな大喜びばい?」
「釣ってくださいよ・・・・釣れてないの会長だけですよ」
「え、まじ!?」

仕方なし、エサやりタイム終了~。本気だすぜ。

で、また、数回ほどエサを食われた後・・・・・やっと釣れた!!

ヌシほどでかくないが・・・・嬉しいw
iwana008.jpg


この時点で既に予定以上釣れているので、私はエサやりとカメラマンとして生きることに。

だんだんダレはじめた姫・・・・・もう姿を隠すのはやめたらしいw
iwana006.jpg iwana007.jpg

あの緊張感はどこへw
iwana009.jpg



1時間ちょっとで、6匹釣れました。もう十分かな?

大漁大漁!!
iwana010.jpg


一番大きいやつはお刺身にしてもらって、あとは塩焼きにしてもらうことに。
あと、山菜の天麩羅もお願いして・・・・いただきまーす!!

おさしみはちょっと見た目アレだけど、美味しかったです♪塩焼きもサイコー!
iwana011.jpg iwana012.jpg



今度は海のヌシと戦ってみたいな~w



2008.04.05 2008ITAお花見♪
本日、ITAのお花見イベントでございます。
開催地は多摩川沿いの河川敷の土手。
参加者は、ヒメ、ごー、しまづ夫妻、桑原家、ごるご、うり、カブト、りす。

今日は午前中仕事だったので、仕事を終えてから肉団子揚げて、昨夜作っておいたふきの青煮をタッパにつめていざ大田区へ!!
「遅刻だー!ノリ遅れるー!!」
と焦っていったのだが、なんと一番乗りであった(笑)

皆さん時間どおりに到着し、まずはビールで乾杯!!
いつものおバカな話で盛り上がり、そのうち梅酒やら日本酒やらが回りだし、さらにそれらをこぼしだし、いつもの収拾がつかない状態へ(笑)


宴もたけなわになった頃、「うおっ!!」という叫び声とともに、何かものすごい重そうで体積のあるものが土手の上から落ちてきた!!
びっくりして振り返ると、そこには酔っ払ったうりさんが(爆)
あぶねー、災害起こす気かw

薄暗くなって寒くなってきたので、そろそろヒメ亭へと移動しよう、ということになり、片づけをして各自荷物を持って動き出したのだが・・・・・。
すっかり出来上がった姫が、大変なことにw

  姫、こける                しかもなぜか靴もぬげたらしい
ohanami006.jpg     ohanami007.jpg


歩き出したが逆方向
ohanami008.jpg


土手を登れない姫              ああ、顔からコケた
ohanami009.jpg    ohanami010.jpg

ついに助けを求める姫           起きそこねて横転
ohanami011.jpg    ohanami012.jpg


もはや荷物w                がんばれ姫!
ohanami013.jpg    ohanami014.jpg


なんかキーワードもたくさんあったはずなのだが、姫の画像に勝るものはないので、もう多くは語らないことにしよう。
いやあ、今回は姫がMVPだな。最近姫は飛ばしまくってるな。スバラシイ。

最後はこの3つの画像で・・・・

他人の家のタイヤに興味津々なしまづよめ と
ohanami015.jpg 

空いた酒瓶と                     落ちた姫
ohanami016.jpg    ohanami017.jpg



今日のクラスにて。
イオリちゃん(仮称)という、口の達者な5歳くらいの女の子。
他の生徒さんがみんなお休みだったのでマンツーマンの授業だったのだが、それをいいことにもう、ひっきりなしにしゃべるしゃべるしゃべる(笑)泳いでいる以外の時間は全部『イオリのすべて』の話(笑)

数十分のうちに、イオリちゃんの好きな色、パパのお仕事、パパの帰ってくる時間、パパの食事時間、ママの好きなもの、イオリちゃんの持ってるゲームソフト一覧、イオリちゃんの好きなポケモン、イオリちゃんの好きなプリンセス、イオリちゃんのひみつ、などなどを叩き込まれ・・・・

「イオリはねー、トマトとピーマンきらいなの」
「ああそう・・・でもお野菜たくさん食べないと、大人になって美人になれないよー。ちゃんと好き嫌い言わずに美味しく食べなきゃね!お野菜は本当は美味しいんだよ・・・さ、じゃあゴーグルしよっか」

話を流しつつ、イオリちゃんをスタート位置に誘導していたら。
突然イオリちゃんがくすくす笑いながら、私を指差してこう言い放つではないか。

「くすくすくす・・・先生だって美人じゃないくせに!」

・・・・・・・・∑(°□°))ガーン!!!!

「ちょ、ちょっと待ってイオリちゃん!!今なんて言ったw」
「お野菜食べなきゃ美人になれないなんて・・・センセーだって美人じゃないじゃん(笑)」

そりゃ私は美人じゃない。それは知ってる。人によってはブスの部類に入れることもあるだろう。けれど、そんなに面と向かって笑われるほどに!?

「そ、そりゃあ先生は美人じゃないけど・・・言われるほどひどいかな(汗) 先生はもちろん美人じゃないけど、でも、そんなに?そんなにひどいかな??」

するとイオリちゃん、じっくりと眺めるように私の顔を見て、

「センセーもお化粧すればいいのに!」

「そ、そうだね・・・センセーもいつもはお化粧してるんだけどね。でもプールにお化粧してきたらほら、お水が汚れちゃうでしょ?だからセンセーたちはお仕事中はお化粧しちゃいけないの」
「そっか。じゃあしょうがないね!」

そうです、しょうがないんです・・・・・orz


でもイオリちゃん!!
イオリちゃんも、イオリちゃんのママも美人だけど・・・・・不美人にだって生きる権利はあるのよ!!

センセーは強く生きるわ(涙)







クラスを教えていたら、見たことある生徒さんが隣の初級クラスにいる。
んー、誰だっけ、私の持ちクラスにいたっけか?何曜日だっけ?

・・・・・あ!!!!月曜までの特別短期クラスで教えてた生徒さんだ!!
「クミちゃん(仮称)!!クミちゃんじゃん!入会したの?」
「あっ!イイダせんせー!うん、はいったの!」
「そうかー、プール楽しかったの?」
「うん、あのね、ミドリちゃん(仮称)も入ったよ!」
「あ、ほんとだ、ミドリちゃんもいるんだね!!良かったね、同じクラスで!」

特別短期教室での自分の受持ち生徒さんが入会するということはつまり、プールを楽しいと思ってもらえたと言うことだ。
私のクラスは皆、『水に顔をつけるのを嫌がる』という状態からのスタートだったので、その子たちがプールを楽しい、水を楽しい、と思ってくれたというのはとても嬉しいことだ。

「せんせー、イイダせんせーは教えてくれないの?」
「この曜日はねー、先生はもうちょっと上のクラスを教えてるからねー。早く上手になって、先生のクラスにおいで、そしたら一緒に練習しようね」
「うん!!がんばる!!」

嬉しく思って授業に戻ったが、その後、2人の担当コーチがぼやいていた。
「がんばって上手になるって宣言してたけどさ・・・あの後ね」
「お、張り切ってました?」
「なんかねー。『ミドリ、本当はできるけど、今日はやりたい気分じゃないからやらない!』ってゴネてねえ・・・・本当大変だったわよ」
「幼稚園児の言うセリフとは思えないですよね(笑)」

本当に子供って・・・やる気があるんだかないんだか(笑)




2008.04.03 桜の通勤路
今朝もがんばってチャリ通勤。
久し振りにチャリ漕いだら、坂が辛い・・・(涙)
でも桜の時期の今、景色は最高。昨日すごくきれいだったので、今日はデジカメを持って通勤。

めんどくさいしきついけど、朝からチャリって悪くない。最初は肌寒かったけれど、漕ぐうちに風を心地よく感じるようになり、そのうち暑くさえ感じるようになる。ああ、春だ。
車では入り込めない遊歩道をゆっくり漕ぐ。水路に流れる桜の花びら。桜の枝の間から見える、まだ薄い青の空。誰も歩いてない道。
この桜のトンネルには今、私しかいない!!
なんて贅沢。

今年は満開になるのが早かった、いつもの桜並木。
P4030021.jpg


通勤路の中でも一番お気に入りの路地。
P4030020.jpg


と言いつつ、やはりチャリ通勤はきつい(笑)
会社の手前の坂では、完全に息が上がってしまった。

「イイダ先生、今日もチャリ?あんまりチャリがんばると太腿ふとくなるわよー」
「大丈夫ですよ、そこまで根性ないですから。どうせいずれ気合負けします(笑)」

通勤でチャリ漕ぐ程度なら、ちょっとした運動不足解消程度にしかならんだろう。
っていうか、早く根性負けしてしまいたい(´Д`;)




2008.04.02 エビちゃん
カブトの唯一の理解者であるオトモダチ(金魚)がお星様になってしまって、早や半年。
「カラッポの水槽も寂しいしね」ということで、カブトがペットショップで新しいおともだちを探してきました。

今度のおともだちは・・・・

エビちゃんですw
P4030001.jpg P4030002.jpg


レッドビーシュリンプと、ビーシュリンプ。(画像はレッドビー)
ちまちまと動く姿がかわいいです。

ちなみに動きが速すぎて、私の腕ではこれが限界。

私には㍉w
P4020008.jpg


弟2号もこのエビを飼っているらしい。
「それ増えまくるよ・・・」とのことなので、もしもうちでも順調に増えまくったら、誰かもらってくださいw
まあ順調に育てば、ですが。

「まあ増えたら俺が食うよ」 byポル
070903_1234~0002





カブトも私も最近仕事が忙しかったので、お風呂屋さんでゆっくりお湯につかってきました。
で、恒例のカラダスキャン。

・・・・・・・。

ヤバい。

ヤバいよヤバい!!アタシのカラダ、ヤバいじゃん!!

なにこの数値。
080401_2055~0001


体重:49.1kg
体脂肪率:25.7%
全身筋肉量:4(標準)
アシの筋肉量:3(標準)

なにこれ。筋肉落ちすぎやん!!
この体重でこの体脂肪率って、筋肉少なすぎじゃんか。

ばかー!!あたしのばかー!!
こんなに筋肉落としたら、また夏までがんばらなきゃいけないじゃん!!!!

割に腹筋はまだ残ってるんだけど、アシがこれってのはひどいな。
カラダの脂肪と筋肉の割合を変えるのって、かなり辛い努力がいるのに・・・・・その割に地味だし・・・・。。
ってことで、明日からの朝教室の通勤は、チャリにします。
がんばって筋肉つけないと、また夏までの日々が過酷になる・・・・。

ちなみに、カブトはもっとヤバいことになってました(笑)
「なにこの数値、柳原加奈子!?」みたいな(笑)
まあ、筋肉量が私よりも少なく出ていたくらいなので、確実に機械がおかしかったんだと思いますが・・・。しかし機械のせいだとしても、やはりあの数値は衝撃でした((゜Д゜;)))ガクガクブルブル

気が付けば4月。
なにげにシェイプアップ期間に入っちゃったな。
今年もがんばるか。



今日はお仕事がお休みなので、イイダ家で近くの公園までお花見に来ました~。
土日とも仕事だったので、なんだか久し振りのお休みって感じです(笑)

唐揚げとBLTサンドイッチを作って、ビール持って、いざ!!

風は強いけどいいお天気!
P4010001.jpg


ここは2006年ITAお花見開催地なのだけれど、桜がたくさんあるのにいつも人が少なくて、なにげに穴場であります。但し屋台とかがないけどね。
食べつつ飲みつつ写真取りつつ・・・のーんびりとお花見。
あー、久し振りのお休みがこんないいお天気でよかったー♪

ツマを撮影するオット。
P4010013.jpg


食べて飲んだ後は、ゆっくりとあれこれ見ながら公園内をおサンポ。
近くに水場があるので、いろんなトリとかもいておもしろい。
そんな中で私が一番気に入ったのは・・・ヤマバト。普通じゃん(笑)

こいつが全く警戒せずに歩いてるように見えて、近づくと突然逃げたりする。
こうなるとどうしても写真を撮りたくなる・・・。
立ち木に隠れながらゆっくりゆっくり近づいて。

完全に油断中。
P4010022.jpg


あっっ!!(アシがかわいいw)
P4010023.jpg


気付いた途端、ソッコーで木の上に逃げられました(笑)
こいつって、『バタンギューギュー』って鳴くんだよねーw

私はソメイヨシノよりも大島桜のが好きなんだけど、ここにはなかった。残念。
でもソメイヨシノがたくさん植わってるのは壮観ですよね。

何かのモミジの新芽が、桜の隣で芽吹いてました。
このモミジはなにかな?しだれ紅葉かな?

赤と白のコントラストがきれいです。
P4010027.jpg


こうしてカブトと一緒にお花見来るようになって、もう何年だろう。
なにげにもうすぐスイートテンダイヤモンドだ。すげえ。自己新記録をがんがん更新中だ!
来年もこうして一緒にお花見できると良いですね。

P4010002.jpg P4010004.jpg P4010005.jpg
P4010006.jpg P4010017.jpg P4010011.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。