上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の本職は忙しかった。しかし気が張っているせいか、まだ疲れはそう感じない。
一人で軽くビールでも飲んで寝る予定であったが、カブトからまたヘルプが出たので、今日もお手伝いにいくことにした。
現場はまだ照明器具がついてなくて手元が暗いので、今日は富士山用に買ったヘッドライトを持参。あと目にボードくずが入ると辛いので、仕事で使う水泳用ゴーグルまで持参した。

今日は準備万端だぜ!!
001.jpg


記念撮影をしていると、カブトが背後に立つ。
「なにその格好・・・」
「昨日不便に感じたことに、対応してみました!」
「ゴーグルなら作業用のがちゃんとあるのに・・・車に置いてきたけど」
「あるならあるって早く言ってよ!!」

仕方なし、今日は自前セットでがんばろう。
今日の私の担当は、コンセント設置と照明器具設置。ちょっと作業内容が高度になったぜ><b
まずはカウンター上部の照明器具設置。天井から出た電線を切って、器具に繋いで、天井の穴に照明器具をはめこむ。最初は脚立に上がるのすら手間取ったけど、慣れてくるとだんだん早くつけられるようになった。結構これって楽しいな~♪

「親方!全部つきました!物理的にはついた、ということですが。」
「よし、じゃあ電気通すよー」
照明の電線はずっと繋がっているので、どこかに不具合があるとそれ以降の照明がつかなくなる。もっと最悪の場合、全体のブレーカーがドーンと落ちる。さあどうなるか。ちょっとドキドキするな・・・

いきますよー
070830_2333~0001.jpg


わー!ついたw
070830_2333~0002.jpg


いい感じにノッてきたぜ!!次はフロア側の照明器具。今度はもっと高いところなので、脚立のてっぺんに立って作業だ。ちょっと怖いけど・・・。
こんなときに目にボードくずが入ったら生命の危機なので、ゴーグル装着!!ちょっとだけ見づらいけど、目が痛くなるよかいいぜ。
せっせと作業していると、通りを歩く人の目が痛い。ときには入口まできて覗き込んでいく人までいる。

なにかそんなに珍しいですか?
070830_2255~0001.jpg


何かおかしいかもわからんが、今私はそれどころではない。慣れない脚立の上は非常に緊張を強いられる。なんとか全てをつけ終わり、いざ点灯テスト!!


・・・・・・・ギャアアアアアアアア!!!!(°□°:)




途中からつかない・・・orz



時間がないので自ら点検してくれるカブト親方
070831_0244~0001.jpg


結局、電線の入れ込み方が甘かったのが原因であった。
あっさり解決できたのでよかったが、これによってカブト親方が私の手がけたフロア側照明全てを点検することにorz
ごめんなさい・・・仕事の大敵、後戻り工数を発生させてしまいました(涙)

しかし脚立の上も慣れると居心地がいいものだ。降りるのも面倒になってきて、休憩するときも脚立の上でしゃがみこんで休憩すると、視界がちょっと高くて割とおもしろくもある。
休憩ついでに照明器具のつくりをのんびりと見ていたら、通りを歩く女性に「プ、見てあの人(笑)」「ほんとだリスみたい(笑)」と笑われたorz

「ところでユキコ、今日は何時までいいの?」
「えーと、明日というか今日も仕事だから・・・昨日より早く終わったらちょっと嬉しいかな」
「もうそういう時間だけど(笑)」
「ええっ!?」

集中してると時間が早くすぎるものらしい。確かにもう1:30だ。でもこれじゃまだ終われないよなあ・・・・きつい現場だから手伝いにきてるわけだし、手伝いの私の時間に合わせてもらうわけにもいかんし。
「まあ、今日は金曜だしやれるとこまで付き合うよ」と答えたのだが、結局終わったのは4時すぎ。・・・・昨日より遅いじゃん!!
帰ってシャワーかかってビール飲んだらもう6時近いですが(笑)
まあ今日は金曜日だし、今日一日仕事がんばれば明日休めるからな・・・。
まあ、がんがれあたし。


スポンサーサイト
2007.08.30 夜のバイト
夜のバイトをはじめました。

あーらイーさん!今日は何飲む?
01.jpg


・・・・じゃなくて、いつものカブ電工業のお手伝いです(笑)
最近忙しいらしくて、カブトは夜に現場に入ることがある。それでも間に合わないらしいので、今日は私がバイトで手伝うことになったのだ。
まあカブトのいない家に一人でいたところで、ビール飲んで本読んで寝るくらいしかないわけなので、そんなことしてるなら労働した方が有意義ってもんだ。お酒飲んで寝るよりかカロリーも消費するだろうし。
ってことで、自分の仕事を終えて家に帰り、仕事着を洗ってから現場へGO!

この現場は、以前に熱中症で死にかけた現場。しかしもう暑さもやわらいできたし、夜だから心配あるまい。

「さあ、今日こそやるわよー!」  「いいから早く仕事してください・・」byカブト 
070829_2137~0001.jpg


しかしあれだ。
諸々の問題が発生し、私が担当するはずだった雑用はあまりなく、結局私もカブトに教えてもらいながら作業をやることになってしまった。
これはこれで楽しくていいのだが、いかんせん不慣れなのでなかなかうまくいかぬ。
「カブトー、これってこれでいいの?」
「カブトー、これ硬くて入らんけん代わりに押してー」
「カブトー(以下略)」

しかも電気工事というのは天井裏に配線を通したりしているので、どうしても見上げて作業することが多い。すると上からボードの粉がパラパラと落ちてきて、油断している私は目やら口にモロに入って、げほげほやることになる。

慣れない作業で心身共にぐったり・・・。
結局仕事が終わったのが深夜3時すぎ。家に帰って4時すぎ。シャワーかかってビール飲んで、寝たのは5時でした。

しかし当たり前だが、今日も自分の仕事はある。少し寝たら出勤せねば。
こんなんで体力もつかしら・・・(笑)


2007.08.28 ロリータ趣味
ロリとは言っても、健全な趣味です(笑)
つまり・・・

今、幼魚がアツい!!!!

私はダイビングや海水浴で見つけたおサカナを図鑑で調べ、『知らないもの』を『知っている』ものにするのが好きだ。名前を覚えるだけじゃなく、そのおサカナの生態や特徴などを知り、次に見つけたらその生態をじっくりとガン見する・・・そう、覗き見主義なのであります(笑)
触れられるものには触りたがるので、ある人には、『おさわり系ナチュラリスト』と呼ばれたこともある(笑)

で。
幼魚ってのは大人になった姿と全く違う色形であったりするため、幼魚本人を見たところで「あなたダレの子供??」ってことが多い。
これが気になりだすと止まらない。
で、これをついに買っちゃいました(笑)

幼魚ガイドブックと、幼魚もたくさん載ってる海水魚図鑑
070829_1334~0002.jpg


これでおサカナ図鑑は4冊になりましたw
070829_1334~0001.jpg


他にも気になる図鑑はあったんだけど、幼魚図鑑は写真とコメントがすごく気に入ったので購入。
しかしよく見てみると・・・私が今まで気に入って買っていた図鑑の写真家さんと同じ人だった(笑)どうやら私はこの人と趣味が合うらしい。

でもこれでも全然足りない!!載ってないおサカナがまだ山ほどある。特に幼魚は何段階も模様やカタチが変わるものもあるので、たくさん資料がないと、特定に至らないのだ。
カブトは「もう図書館に行けば?」と言うが、おサカナについてのキオクが強く残っているビーチで見られなければ意味がない。私は『家は借りて住め、本は買って読め』の主義なので、本を買うのはいいのだ。
だって本は自分のものじゃないと嫌なんだもん!!キリがなくとも、本は買う!!!

それにしてもあれだ。
これらの図鑑は、いくら読んでも飽きることがない。もっと知りたいと思ってネットで検索すると、いろいろと面白い事実が判明したりしてさらに面白い。
ちなみに前日のナゾのシマシマサカナは、イシダイの幼魚であることが判明した。
もーーーーーたまらん!!!!幼魚ってなんて面白くてかわいいのだ!!
ああ、この嗜好の方向性がサカナで本当に良かった。これが人間だったら犯罪間際だ。

ってことで、吉野さん。早く次の幼魚ガイドブック出してくださいハァハァ(*´Д`*)


今週末は晴れるらしい。しかも猛暑らしい。
しかもカブトは休めそうらしい!!!!

ってことで、急遽メールを流す。
私:「今週末は晴れるらしい~。しかも暑いらしい~。さらにカブトは休みらしい~」
うり:「ぬ?それは突発的海へのお誘いか?行く!」
武男:「行くか!俺も乗せてって!」

こんな感じで決定~。今回の参加者は、ウリカノカブリス。(何かの学名みたいだ)
7月の無茶水浴は寒いくらいの雨だったし、先週の海リベ2でも曇りだったし、最後くらいは真っ青な空の下、「あぢ~!」って言いながらビールを飲みたい!!

場所は先週と同じく、館山の沖ノ島。
今回のテーマは、『夏休み最後の日!今日は夏を楽しむデー!』。
今までのようにガンガン泳がず、のんびりテントでビールを飲んで、お昼寝したりする。私も今日は積極的にシリを焼いて、短い方の仕事着を着るのに適したシリにするのだ!

・・・・・・ということのはずだったのだが。
いきなり1本目で1時間泳いでしまった(爆)
今日は透明度はかなり良い。天気も良いので水中の視界がよく、おサカナがよく見えるし写真も撮りやすい!
しかし浅くて水温の高いあたりにはさすがにクラゲが出ている。刺されるとかなり痛いアンドンクラゲだ。いわゆる電気クラゲってやつ。
1本目はラッシュガードも短パンも履かずに水着だけで泳いだので、全身を刺されまくり>< 自分の身を守るため、なるべく前を見て、目の前にクラゲがいたらグローブをした手でカサの部分を叩いてはじく!!はじく!!はじく!!(笑)
もう着替えに戻る時間すら惜しいのよ~。

カワハギの幼魚inバケツ。1cmないくらい小さいよ!
umi01_20070827134216.jpg
         

アンドンクラゲ。先週は全然いなかったのにね
umi02_20070827134223.jpg


アオスジガンガゼ。トゲがきれいです
umi03_20070827134229.jpg
       

ソラスズメ。水槽を覗いているようです
umi04_20070827134234.jpg


3m潜って、水底から見上げた空。とてもきれいです
umi05_20070827134252.jpg


ヨメヒメジの幼魚。色が鮮やかできれい
umi06_20070827134304.jpg


トラギスかな。びっくりしたような目がかわいいw
umi07_20070827134326.jpg


武男が拾ってくれたウニの殻に入ってた、子供のウニw
umi08_20070827134343.jpg


ブンブクの殻~
umi09_20070827134351.jpg


ここで一旦上がり、ビールを飲みながらうだうだ。

カンパーイ!
070826_1236~0001.jpg


すると武男隊員からオドロキの報告が。

「1mくらいのサカナも群れてて感動したな~、あ、それから俺さっき、サンゴ見つけたよ!」

確かにここ沖ノ島は、サンゴ生息の北限地。先週のテレビでも特集されていたらしい。
私もネットで見たが、あの画像ではちょっと分かりにくかったから生で見たい。
「見たい!サンゴ見にいってみよう!」
ってことで、次は武男隊員についてサンゴ観察だ~♪

ハコフグの仲間、ウミスズメ。ごろりとした体がかわいいw
umi10_20070827134358.jpg


ピョコンとでたミミがかわいいです
umi11_20070827134517.jpg


一生懸命逃げる後ろ姿。でも泳ぐの遅いw
umi12_20070827134523.jpg


色がきれいな・・ハゼの仲間かな?チャガラ?
umi13.jpg


コロダイの幼魚。色とカタチがかわいいw
umi14.jpg


でも大人になったら別人みたいにかわいくなくなるんだよね~
umi15.jpg


チョウチョウウオ!ちょろちょろして撮りにくい><
umi16.jpg


じっとしてて~><
umi17.jpg


息をとめて気配をころして撮ったショット
umi19.jpg


しつこい!!ついてこないで>< byチョウチョウウオ
umi18.jpg


はぁはぁ・・・・ところでサンゴは(笑)?

武男:「もっと遥か後ろなんだけど・・」
皆:「えー!?なんで教えてくれないのよ!!」
武男:「いや、えっと、こっちにもあると思ったから・・じゃあ戻る?」

もう1時間近く泳いでるし、戻りましょう(笑)

「武男~、どのへん?」
「このへんだと思ったけど・・・」

しかし見つからず・・・。
「おっかしいなあ。確かにあったのに。それにさっき見た3mのサカナも見ないなあ」

武男、ホラ吹き疑惑・・・・・。

「もう俺上がるよ・・・2時間近く泳いでるぞ」
「俺も・・・」
「ホントにあったんだよ!!1m四方くらいの、なまらトロピカルな青いサンゴ!!」
「・・・あたしも上がろ(笑)」

武男の報告が真実かどうかは、来年の無茶水浴で明らかになるだろう。
それにしても今年は5回も海水浴に行ってしまった。こんなに泳いだのは福岡に住んでた頃以来だ(笑)

もう思い残すことはありません!!これで心置きなく秋を迎えることができますw

明日の海水浴のため、倉庫にテントなどを取りに行ってきた。
しかし暑い!!!!たまらん!!!!
「暑い家に帰るの嫌だし、時間も中途半端だし、ゲーセンにでも涼みにいかない?」
とのカブトの提案で、久しぶりにゲーセンに行ってきました。

まずはモノポリーに挑戦したが、これが色々と焦らせる作りになっており、メダルをどんどん吸われてしまう。こりゃいかん、こんな遊びにお金は使えん。
ってことで、以前にもやったことがあるジャックポットへ移動。
これならまったりと涼みながら楽しめる・・・。

カブトは上段、私は下段と役割分担して、1000円分のメダルでのんびりと遊ぶ。
と、ジャックポットチャンス!!
「うわーー!入れ!入れ!きゃーー!!入ったあ!!!!すごいよカブト!!」
「入ったねー」
「ぎゃあああああ!!すごおおおおい!!入ったあああ!!」
「そんなジタバタして喜ばないの、子供じゃないんだから・・それにまだだよ」
「え?なんで?」
「まず青く光ってるあの3つのとこね、あれに入ったらジャックポットチャンスで、次はあのミドリに光ってるところにタマが入らないとだめなの」
「えーーー!!そんな段階あるの!?ひでーー」
「あなた相変わらずルールを知らずに遊んでるのね・・・」

そんなこんなですっかりあきらめモードになった私であるが、今日はどうもツキが良いらしく、またジャックポットチャンスに。

「ふおおおお!あのミドリのとこね?あそこね?」
「そうよー、入るように祈りましょー」
「あたしなんか入るような気がするよ・・・・」

ホントに入ったああああ!!
070825_1851~0001.jpg


ジャックポット3222枚!!!!
070825_1851~0002.jpg


チャラララチャラララ・・・と光りながら音楽が鳴り、ものすごい勢いでメダルが落ちてくる。

とまらないw
070825_1855~0001.jpg


ふと気配を感じて横を見ると、隣のカップルのお姉さんの方が、まるで自分のテーブルのことのように「にた~~」と嬉しそうに笑って、落ちてくるメダルを凝視している(笑)
そしてふいに立ち上がり、ものすごい真剣な目でメダルを入れ始めた(笑)

そしてメダルが4倍に増えましたw
070825_1913~0001.jpg


どうも大当たりした後は確率がシブくなるようで、これ以降は先細り。
わんさかたまったメダルを均したところで、終わりにしました。それでもメダルは2200枚。でもこれが全部100円玉だったらもっと嬉しいのにな~(笑)
でもいいや、次はタダで遊べるな~♪


2007.08.24 新居破壊
カルちゃんのケージのログハウスを新調したのだが、どうもカルちゃんはこれが気に入らぬらしい。

理由はなんとなく分かる。
このログハウスは底に足がついていて、底面全部が接地しているわけではない。しかもやたらと軽い。カルちゃんは足元が安定しないのは嫌いな男なので、これが気に入らなくてたまらんらしい。
せっかくカブトが表札まで書いてくれたのだが、カルちゃんはそれを一度だけ見上げて『カリリ』と齧ったのみで、後はスルー(笑)
もうこのログハウスは使わないのかな・・と思ったら。

ひっくり返せば安定するじゃん! byカル
070825_0923~00001.jpg


カルちゃんはログハウスをひっくり返して使うことにした模様。
しかも、なんだかカリカリカリカリバリバリバリバリと音がする。気になって見てみると、

屋根を下にするともっといいね!入口も狭かったから広げたよ byカル
070825_1311~0001.jpg


入口を齧って広げてらっしゃいました(笑)
自分のいいようにリフォームしたログハウスをすっかり気に入ったカルちゃん。
最近はログハウスで寛いでおります。

そしてもうひとつのケージでは、ポルちゃんが巣を破壊する音が・・・。
秋が近づいてきてるから、巣づくりモードに入ってるのかな。でも2匹の巣づくりは破壊行動となんら変わりがないようなorz



今週は、この夏最後の特別クラス。朝夕の2出勤の忙しい日々もこれで終わる。
が!!こういう『あと少しだ~』ってときに事故は起きるので、心身ともに疲労のたまったカラダにムチ打ってがんばっております。

夏季クラス開催時の私の生活はこんな感じ。
朝は6:30に起きて、軽く何か食べて準備して、7:20にはチャリで家を出る。職場についたらセッティング準備して、8:30からミーティング。9:00からクラス開始で、10時すぎに終わり、片付け。
一度家に帰ってから洗濯機まわして買い物いって、晩御飯の用意して、自分のお昼食べて、時間があればビリーの腹筋編やって(笑)、今度は二代目で午後のクラスに向けて出勤。
終わって帰るのが19:30。それから晩御飯作って、食べて、後片付けして・・・ビール飲んだらもう電源落ちます(笑)

ってことで、夏季クラス開催時は夜は22時にはばったりと寝てしまい、世の中の動きについていけてません(笑)
最近はカブトが夜仕事にいくので、晩御飯は手抜きして、ビールとおつまみだけだったりしますが・・・これだとアルコールが回るのが早くて、リビングで「あ、もう寝ようかな」と思ったあたりでキオクは終わり。
そこからどうやって寝室にいって寝たのか、まったくキオクがありません(笑)

カブトによると、私が置きっぱなしにした様々なモノを見れば、「ああこれをやってこうして、これをやろうとしてやれなくて、こう移動してここまで来て落ちたな」ってのが分かるらしい(笑)
不思議なことに、寝る前に飲んだ乳酸菌飲料のふたを開けて中をゆすいで分別ごみの袋に捨てたりするくせに、寝室の電気も読書灯も消せず、おまけにパジャマのズボンも履けずに力尽きて行き倒れてたりする・・・・(しかもそんなに眠いくせに読書はするつもりだったらしい)
ああいうときに、自分の中の優先順位がどうなっているか分かる気がする。
っていうか、私の中ではパジャマのズボンを履くという優先順位はそんなに低いのか!?

ちなみに、パジャマを上だけ着る、というのは聞くだけなら一見セクシーなようだが、私の場合はそのまま頭からお布団に突っ込んだ状態で力尽きているので、決してセクシーな寝相になっておりません。
カブトによると「びっくりするからやめて」とのこと・・・。

夏季クラスもあと少しです。
もうそろそろ体力の限界なので、早く終わってほしいです(笑)


2007.08.22 本の衝撃
しばらく忙しくて本すら読めてなかったのだが、定期的に読み返す「世に棲む日々」(司馬遼太郎)を読んだら、またスイッチが入った模様。
お盆休みに本屋をうろうろしてみると、いくつか新刊が出ているではないか!
久しぶりに新刊まとめ買い。「楽園」上下巻(宮部みゆき)と、「メタボラ」(桐野夏生)。いずれもハードカバーで分厚いからしばらく楽しめそうだ。

と思ったのは大きな間違いであった。
ちょうど夏休みで仕事が休みであったため、「楽園」上下巻は2日で読み終えてしまった。ちょっと宮部みゆき独特の味が鼻についた感じがあったが、まあ面白く読めた。
それにしてもこれは数日かけて読もうと楽しみにしていたのに、たった2日で読んでしまうとは。結局、1日1冊ペースじゃんかorz
あーあ、読み終えちゃったよ・・・

次は「メタボラ」なのであるが、この両者はカラーが全く異なるので、すぐに違う世界には入りづらい。特に桐野夏生のはかなり強いからなあ。
まあ、入口だけちょろっと読んでみて、まだ入り辛そうなら他のをワンクッション入れるか・・・と思っていたが、これがハマった。
あっという間に世界に入り込んでしまった。

仕事に行くときも車に積んでいき、時間まで駐車場で読む。
都内に出るときも、分厚いハードカバーをバッグに入れて、電車を待つ間も乗っている間も、たとえ座れなくても立って読む。
って感じで、1日で読み終えてしまった。

が、読み終えたときの衝撃がすごかった。
ずーーーん。と、空気が重くなったかのような感覚。自分の体にのしかかる気圧が変わったような。
本をたたんで置いて、ため息をつく。カブトがこちらを見る。
「どうしたの?」
「・・・・・すごい。」
「おもしろかったの?」
「すごい。この人すごい・・・・やっぱすごいわ・・・」

うまく言えぬが、すごかった。
桐野夏生さんってすごいわ。

それにしても。
またしても読む本がなくなってしまった!!!!
私は作家で読むので、新刊を読んだらしばらくは次の楽しみがないのだ・・・。この、『読む本がない』状態が一番辛い。まあ同じ本を何度でも読み返すことは好きだからいいのだが、家にある本はどれも数回読み返しているので、その中からどれを読むかを決めるまでが大変だ。
さて。物置部屋にある本棚を漁るか・・・。



2007.08.21 仕事着
今日は私の公休日なのだが、朝の特別クラスのみ出勤した。
その後、仕事着を補充するために都内に遠征。ちょうどセールしているので、こういうときに補充せねば。

今回は、前から着たかったタイプの仕事着に挑戦。
このタイプはカラダが締まってないとみっともないので、今までずっと避けてきたのだ。お腹とお尻がようやく許容ラインに入り、イトウ先生からも「そろそろ格好よく着られるわよ」とのお言葉を頂いたし、シリもいい感じに焼けたので、挑戦してみることにした。

前回のカエル女に懲りず、今年の私にはミドリスイッチが入っている模様。試着用に手にとるものの半分はミドリ(笑)
早速着てみるが・・・・どうやら私の体にはミドリは似合わぬということがやっと分かった。黒地にミドリの柄というのも合わなかった。残念。
あれこれ着てみて、地色はブルーが一番似合う気がしたので、派手なやつを2着買った。むふふ。これはきっと仕事場に映えるはず。多分。きっと。

などと色々考えて買ってはみたが、果たしてこの仕事着を着る勇気が出るかどうか。
ずっと守りに入っていた私には、そんな勇気が出るか自信がない・・・(笑)


さて。
この後、ブツの受け渡しをすべく、かめさんと合流。かめカーでさいたままでドライブしてもらい、カブトと合流し、中華を食べた。
素敵なかめカーを画像に撮りたかったのだが、実はかめさんと合流する前から電池が非常にやばくなっており、画像を撮ろうものなら速攻で落ちそうなほどに危険であったため、今回は私の心のフィルムに焼き付けるのみとなった。残念。
しかし、かめカーは素敵だった。何から何まで違いすぎる。当たり前かorz
数少ない共通項を持つ車のオーナー同士、今度ドライブでも行きませう!

ところで今日、衝撃の事実が判明した。
なんとかめさんもカブトも、『夏休みの友』を知らないというではないか。
あの、毎年どの小学生も苦しめられる、8月の終わりに地獄を見る、あの『夏休みの友』。こちらは一度も友と思ったことはないのに、強制的に毎年やってくる友。
あれは福岡の小学校のみだったのだろうか?
みんなの小学校には、友はいなかったですか・・・?


今年もいってきました、さいたまワールドフェスタ!
いやあ、昨日の海水浴で今年の夏イベントは終わりかとしょげていたのですが、これが残ってました、まだ!!

今回の参加者は、うりさん、asako姫、ごー、カブト、私。
涼しくなるなんて言ってたけど、全然暑くていい天気!!
いいですよー、暑いほうがビール美味しいですからね♪

むしろどんどん暑くなれーw
070819_1331~0001.jpg


各自ビールや食べ物を入手し、ビニールシートに並べてカンパーイ!!

あーーー!!ビールうめーーーw
070819_1400~01.jpg070819_1418~0001.jpg070819_1440~0001.jpg

070819_1443~0001.jpg070819_1451~0001.jpg

何かを大事そうに運ぶカブト。チキンカレーのようです。
070819_1453~0001.jpg070819_1455~0001.jpg


まだまだ飲むぜ!!全種類制覇だ!!
070819_1503~0001.jpg070819_1541~0001.jpg070819_1542~0001.jpg


DEBU首脳会談中?
070819_1602~0001.jpg


今年はちょっと食べ物とビールの種類が減った感じで残念であったが、十分食べて十分飲んだ。
私が本命と定めていたパッパカパンライス(?)は大正解で、めちゃウマであった。それにひきかえ、姫が買ってきたビーフンは甘くて予想外だったらしく、「うりさん、これあげる・・・」と、うりさんの胃袋へと消える運命となった(笑)
慣れぬ食べ物はこういうことも起きるが、まあそれも楽しみのひとつだ。
今年こそ食べようと思っていたソーキそばがなかったのが非常に残念。あとフォーも食べたかったのになかった。来年に期待。

さて、ワールドフェスタは16:30には終わってしまい、なんとなく遊び足りない面々が向かったのは・・・居酒屋wwwww

あんなに飲んだけど、やっぱりカンパーイw
070819_1709~0001.jpg


「あたし最近あんまり飲めなくなって・・・」と言いながら飲む姫
070819_1709~0002.jpg


「asakoさんは飲みすぎ!」と言いつつ、飲むごー
070819_1710~0001.jpg


しかし私も飲みすぎたようだ。
ざる豆腐に薬味のしょうがをつけて食べるのに、ちっとも薬味の味がしない。このしょうが、チューブしょうがなのかなあ?
「ねえ・・・この薬味って誰かつけた??味がせんけど、これ何??」
「はあ??それって薬味じゃないんじゃない??」
「えっ!?じゃあこれ何よ!?」
「マカロニサラダですよ(爆)」

どうやら私はせっせと豆腐にマカロニサラダの破片をつけて食べていた模様・・・orz

まぎらわしい!!誰ですかトウフの横にマカロニサラダ置いたのは!!
070819_1844~0001.jpg


でもカブトだって、しょうゆ飲もうとしてるよ?
070819_1845~0001.jpg


そんなこんなで今日もよく遊んだ(飲んだ)。
帰りのチャリが辛かったのなんの・・・・。



2007.08.18 海リベ!
第2回海リベ。今回はカブトが多忙により不参加となり、うり隊長、武男隊員と私の3名でのリベンジとなりました。
場所は前回と同じ、館山。

途中で食事を摂らず、コンビニにて買い物をしただけだったので、思いもかけず7:30には現地に着いてしまった(笑)

「まあ、早く着いたら早く遊んで早く帰ればいいさ!!」by武男

皆さん、この武男の言葉をよく覚えておきましょうね・・・。


早速海へ繰り出す隊長と武男。
umiribe01.jpg


うり隊長のレクチャーを受ける武男隊員
umiribe02.jpg


今回の海リベでの武男の課題は、『潜れるようになること』。
去年の無茶水浴では、初日はほとんど泳がずに、2日目にはクラッシャーとなった武男。今年の無茶水浴では誰よりも長く泳ぎ、うり隊長を心配がらせた武男であるが、今回で潜りをマスターすれば、うり隊長曰く『それで武男は卒業できる』とのこと。
がんばれ武男!!男になるのだ武男!!

武男くんがプライベートレッスンを受けている間、私はいつもの写真特訓。
しかし今日は波も流れも浮遊物もあって、水中写真は非常に難しい。
そんなとき、鮮やかなヤツ発見!!

岩場に隠れるシャイなヤツ・・・
umiribe03.jpg


ミヤコキセンスズメダイの幼魚かな?
umiribe04.jpg


ソラスズメダイ?ピントの甘さが悲しい
umiribe05.jpg


なんだかんだ言って、やっぱりオヤビッチャは見栄えが良い
umiribe06.jpg


浅い岩場にて、コケギンポを発見。これは岩につかまってじっくり見られるので、武男にもゆっくりとウォッチングを楽しめるいいおサカナである。
早速武男に声をかけて、場所を教える。
武男は嬉しそうに見入っているが、あまりに近づきすぎたため、威嚇されまくっている(笑)
「武男、このサカナ面白いでしょ?」
「うん!顔だして口パクパクしてかわいーね!」
「・・・武男、それ威嚇されまくってるから(笑)」

岩の穴に隠れるコケギンポ
umiribe08.jpg


コケギンポ@武男を威嚇中w
umiribe07.jpg


タコノマクラ。生きてます。チョーかわいー♪
umiribe11.jpg


オヤビッチャの幼魚の群れ。ううむ見栄えが良いw
umiribe09.jpg


流れ藻にくっついて泳ぐ、カワハギの幼魚
umiribe10.jpg


海には海藻がたくさん浮いているが、それにはこの時期、幼魚がたくさんくっついて泳いでいる。
図鑑によると、まだヒレがしっかりできていないので自分で泳ぐことが難しく、こうして流れ藻にくっついて浮遊生活を送っているらしい。

で、こういうのは海面近くにいるので、シュノーケリングでもゆっくり息をしながら見られることと、明るくて観察しやすいこと、幼魚は流れ藻から離れないのでなかなか逃げられないこと、というので誰にでも楽しめるお魚ウォッチングなのだ。しかも幼魚ってかわいいし!!

で、私も流れ藻を観察していたら・・・そのうちの1匹がこっちに突進してきて、マスクをつんつんと突付いてくるではないか(笑)
まさか、いっちょまえに威嚇!?と思ったが、どうやらそうではなく、私を海藻か何かと間違えたのように、くっついて離れない(笑)
マスクにくっつくように泳ぐので、こりゃいい観察の機会だwと思って見ていたが、そのうち見えなくなった。

いやー、今のはかわいかったなあ♪と思っていたら、なんか口の周りにピトピトと当たる感触がする。
まさか・・・?と思い、カメラで自分撮りをしてみると・・・!

いるじゃんwwwww
umiribe12.jpg


あんまり面白いので、立ち泳ぎで顔をだして大声でうりさんと武男を呼ぶ。
「うりさーん!!武男ーー!!ちょっとこっちきてきて!!」
あ、しまった。今の動きできっともう幼魚いなくなったな・・・うっかりしてた><
と思ったら・・・・

「なにー!もう、どこ行ってたの!!びっくりしたよ!!」
とでも言うように、慌てて寄ってきた(笑)

umiribe13.jpg


見えないなー。と思うが、やはりまだいるw
umiribe14.jpg


顔にあたるとくすぐったいですw 武男撮影。
umiribe15.jpg


結局この後、大きな流れ藻にたくさん幼魚がついているのがあったのでそちらに誘導したら、ようやくお友達と合流してくれました(笑)
こんなこともあるんだな~と思ったひとときできた。ちなみに種類は不明。イシダイの幼魚かな?とうりさんと話してはいるのですが、特定できず。

テキに食べられないで大きくなるんだよ~!!
umiribe16.jpg


この後、イカの子供の大群に遭遇。
うち1匹は小魚をくわえたまま泳いでました。

手前の銀色に光っているのが小魚食べたやつ。動きが鈍いw
umiribe17.jpg


ここまでが2本分。とは言っても、1本1時間ペースなのでかなり疲れる(笑)
今日は武男隊員が張り切っていて、2本ともうり隊長から『そろそろ上がろう』サインが出ている。
一度基地に戻り、ビールを飲むが・・・
「俺、ちょっと寝る。行きたいなら2人で行ってきていいよ」
と、うり隊長が突然のリタイヤ∑(゜Д゜)))!!

じゃあ、軽く1本泳いでから、上がってお昼にする?ということで、武男と近場の岩場へ行ってみることに。
しかしここは浅すぎて潜れないので、上がってから対岸のポイントまで移動して再度チャレンジ。
ここはさっきの幼魚がいたポイントに近いので、私もワクワクであります。

ナゾの幼魚。形からするとイシモチ系かな?これすごいかわいくてお気に入りw
umiribe18.jpg


3mくらいまで潜ると浮遊物がなくてきれいな写真が撮れます
umiribe19.jpg


ソラスズメはいい被写体です♪
umiribe20.jpg


存分に楽しんだので基地に戻ると、うり隊長から「随分泳いでたね~」と言われる。
時計を見ると、もう15時!?確か基地を出たのはせいぜい13時すぎだから・・・え!?そんなに長く遊んでたの!?
3本目と4本目は、武男も私もほとんど無言で泳いだり潜ったりを繰り返し、お互いのいる場所を把握しているだけで、ほぼ1人行動で泳ぎまくっていたのに・・・それでそんなに時間が経っていたとは。
って、小学生ですかwwwww

結局、「早く着いて早く遊んで早く帰ろう」なんて言ってた武男が、一番夢中になって遊んでた模様(笑)
残念ながら一日中曇りではあったけど、たくさんおサカナを見られたし武男は潜るの上手になったしで、満足いく海リベになったのでありました。


外を見ると秋の気配。

そういえば昨日の夜はムシも鳴いてたな~
070817_0857~0001.jpg


ホテルでのお泊りから、カルちゃんは随分と伸び伸びと生活するようになった。
元気でいてくれただけでも本当に嬉しいのだが、予想外の、もうひとつの嬉しいことでもある。

今日もお気に入りのポジションでお昼寝~
070816_0632~0001.jpg


ん~、のび~
070816_1711~0001.jpg


ブタみたいな顔になってますw
070817_0908~0001.jpg


こんな姿勢で寝てる・・・ハナのあたりは寝息で曇ってますw
karuboo.jpg


それにしても、結構こまめに寝返りうつんだなあ。
カルちゃんのこんな寝顔が見られるとは思わなかった。しかし・・・カルちゃん、美男子が台無しですよ(笑)



2007.08.17 アシのしびれ
シャワーを浴びているときに、左足の腿に違和感があることに気付いた。
「なんか水のあたる感覚が違う・・・」

なにげなく左の腿に指を当てると、しびれていることに気付く。
とりあえず、とっととシャワーを浴びてしまい、リビングに戻って再度点検。
左足の付け根から膝にかけて、外側がずっとしびれてる・・・。

あらためて立ち上がり点検するが、見た目はなんともない。
圧迫されてのしびれかと思ったが、今日はのんびり本を読んだり買い物したりという生活で、ひとつの姿勢でずっと座っていたわけでもない。腰もお尻も膝も痛みはない。

念のため、手の指を1本ずつ動かす。ゆっくり動かして、速く動かして・・・・うん、動く。痺れもない。
今度は鏡を持ってきて、顔の動きを見る。うん、左右のズレとかもない。呂律も回ってる。

お風呂上りにビールを飲むつもりであったが、念のため自粛して、ドクター・ウーにメールしてみる。
「症状はこれこれこういう感じです。一体これはなんでしょう?ちなみに明日は海水浴の予定なのですが、行ってもいいと思いますか?あと念のため、どういう症状になったら脳を心配したらいい?」

返事を待ちつつお布団に横になる。明日の朝、しびれがひどくなってなきゃいいけどなあ。

朝起きたら、ウーから返事がきていた。
「尻を圧迫したんだろう。腿の裏側じゃないなら腰からの神経症状じゃないな。全治1週間くらいかな。脳は・・・あなたの場合は常に心配しときなさい」

ということだ。よかった、じゃあ予定通り海水浴行こうっと♪

ちなみにしびれの症状は変わらず。しびれの範囲が広がったり痛みが変わったり、1週間以上続くようなら病院に行くかな。


カブトの現場が忙しいらしい。ちょうど私は今週いっぱいまで夏休みでヒマしているので、手伝いにいくことになった。まあバイト代が出れば、帰省で苦しくなったイイダ家の家計にも助かるしな(笑)

今回の現場は、某牛丼チェーン店の新築工事。
楽チンだったらいいな~♪などと思ってきたみたら!!!

・・・・・・・・・・・暑い!!!!!

当たり前だが暑い。もう信じられないくらい暑い。よく考えたら、家を出る7時くらいからもうかなり暑かったから、狭い現場はもっと暑くて当然だろう。
まあ良い。こういう現場は朝早く始まって早く終わるから、とっとと仕事してとっととあがろう。

私に割り振られた仕事は、配電盤に穴を開ける工作仕事と、電線送りと、最後の配電盤設置作業らしい。
私に工具の使い方を教えて、カブトは隣の部屋の作業へと戻っていった。

さーて!あたしのドリルが火を噴くぜ!!
070816_1038~0001.jpg


シャキーンw
070816_1038~0002.jpg


いくぜどりゃーー!!
070816_1039~0001.jpg


などと記念撮影を楽しんでいると、後ろから
「・・・何してんの?」

「ぎゃああああ!すみませんすみません!!・・・なんだカブトか」
「あなた何してんのよ(笑)」
「いや、せっかく珍しいものを持ったので記念撮影を・・・」
「いいから仕事しなさい(笑)!」

しまった、いきなりふざけたところを見られてしまった。
このままじゃバイト代もらえんかもしれん。真面目にやろ。

配電盤にしるしをつけて、ドリルで穴を開ける。
ギュウイイイイイイイイイインンン、ギュイイイイイイインンン、ギュイイイイイイイイイイ・・・・・

・・・・・はぁはぁ、なかなか開かんなこれ。

ギュウイイイイイイイイイイイイイ・・・・はぁはぁ。開かん。
首筋からは汗がすごいいきおいで流れ落ちてくる。
これを開けたらお茶飲もう。
ギュイイイイイイイイイイイイイイイイイ・・・・・はぁはぁ。やっと開いた。
ちょっと休憩しよ・・・・と立ち上がったら、突然視界が端から黒くつぶされてゆく!!!!
あら?これ何?やば!!!!

慌てて中腰になって体を支える。やばい、前が見えん。

ちょうどそのときカブトが戻ってきて事なきを得たが、非常にやばかった。
まだ9時過ぎ、何も仕事をやってないうちからぶっ倒れたら、他の職人さんたちがさぞびっくりしたことだろう(笑)
カブトが言うには「視点が定まってなくて、おでこに『END』って書いてあった」らしい。あーやばかった。
作業服を着てたたずむ焼豚の幻覚も見えてたしな、かなりやばかったな。

それからは休み休み仕事を続けたが、どうもああいう環境に私は弱いらしい。
いつもエアコンの効いた快適なところでデスクワークだったからのう。
もうちっと体を鍛えたほうがいいかもしれん。あやうくゲートをくぐるところだった、そんな夏の日でした。


2007.08.15 体チェック!
さすがに疲れがたまっている模様。
私などはまだお盆休みが残っているので、本を読みながらのんびりとカルちゃんウォッチングをしたりできているが、カブトは帰ってきた日の午後から仕事に出ていて、疲れがたまりまくっているらしい。
「俺がお金だすから、お風呂いこう、お風呂」と言うので、日帰り温泉にいってきた。
しかし外気温が暑くて長風呂できん(笑)

お風呂はさっさと切り上げ、いつもの体チェックをやってみる。

おおう♪
070815_1923~0001.jpg


先週と今週は、帰省ともろもろで全くトレーニングをやっていない。2週間も何もしてなくて、おまけに福岡では食べて飲みまくっていたから、さぞや数値は悪くなっているだろうと思ってたら・・・・。
体重はさらに減り、体脂肪率もさらに減っている。まあライン的には少し緩んできた感があるが(汗)

やっぱり筋肉量を増やしたせいか、多少のことではブレない体になった模様。
体重は、標準体重より-7.8kgと少し少なすぎだが、筋肉量は多めなのでまあ良かろう。決して体重だけ落としたような不健康な体にはなってないってことだ。体脂肪率はついに20%台で安定しだしたし、これなら多少ブレてもまだ十分OKだ。
このまま頑張って維持できれば、好きに食べて飲んで生きていけるのであるが・・・維持することが一番難しい(笑)

それにしても、カブトの体チェックを見てびっくりしたぞ。
そこには私と変わらぬ体脂肪率と、『軽肥満』『内臓脂肪:注意』の文字が・・・・。

カブトくん、秋になったら一緒に健康診断行きましょうね♪


どんな画像を送っても、美人やかわいいタレントさんの名前が出てくる顔チェキ。
ふと思いついて、あの画像でやってみようと思った。

あの画像、それは・・・・

あたしですが何か?
kao.jpg


あなたの顔チェキ!ベスト3は・・・

・伊藤歩 59%
・木村佳乃 53%
・伊藤由奈 52%

こんなん見たら、伊藤歩も木村佳乃も伊藤由奈も怒るだろうな(笑)


2007.08.14 新居
帰省から戻って、2人を迎えにいってきました。
2人にとっては初のお泊りだったのですごく不安もあったんだけど、予想に反して2人ともすごく元気(笑)
カルちゃんに至っては、どうもこのお泊りが何かを変えたらしく、ものすごく活発になって帰ってきた(笑)

お泊りの前にケージの大掃除をして、カルちゃんのログハウスも捨ててしまったので・・・新しいログハウスを購入。

表札つきですw
070814_1821~0001.jpg


カルちゃんは何か気分が変わったらしく、別荘でも寝る場所が変わった。
私たちからよく見える場所で、Tシャツの端切れの下に潜っているけど・・・まる見えw

しっぽが見えますw
070814_2246~0001.jpg


横になりました・・・
070815_0808~0001.jpg


あっ!ハナが見えるw
070815_0745~0001.jpg


今度はうつぶせ・・横顔とお手手が見えますw
070815_0821~0001.jpg


あっ!仰向けになってる!
070815_0843~0001.jpg


キャーーーーw カルちゃんの寝顔ーーーー
070815_1252~0001.jpg


リスはみんなそうらしいが、しっぽをクルリン♪としてお布団の代わりにするので、いつもお顔の近くにしっぽが見えている。
本能なのだろうが、それが見ていてかわいい(笑)

それにしても・・・カルちゃん本人は、端切れの下に潜って、隠れて眠っているつもりなのだろうが、私たちにまる見えなのがおかしい(笑)
カルちゃんは警戒心が強くて、なかなかこうしてリラックスした姿を見せてくれないので、今回の寝床の場所はかなり嬉しい。

しばらくはカルちゃんウォッチングが続きそうです(笑)







本日が最終日。短い帰省であったが、仕事を持つ身としては仕方なし。
でもいい!!美味しいものも食べたし、カブトと福岡の海で泳げたし、家族にもじいちゃんにもばあちゃんにも叔母さんにも会えたし、思い残すことは何もない!!!

今日はゆっくりめに起きて、博多駅へ。お土産を買った後は、私が最初に勤務した会社のビルの地下にあるスパゲティ屋さんで、お昼。
ここのスパが美味しいのよ~~(涙)!!

勤務していたオフィスビル。ちっとも変わってないな~
070813_1046~0001.jpg


チョーー美味しい!!トライアングル♪和風の幸も食べたかったな~。
070813_1101~0001.jpg


〇硝子の同期と先輩にメールしたら、「いいなー!なつかしい!!」「私も食べたい!!うらやましい!!」とすごい反響(笑)
本当にここのスパは美味しいです。福岡に行ったら皆さんぜひ食べてみて!!

それからもう一度、叔母の家へ。
ここにはばあちゃんとうちの母が泊まり込んでいて、昨日の夜に「私たちが持っている着物と浴衣と帯をゆずります」という嬉しいメールがきたので、それを受け取るべく向かう。

なにげなくたとう紙を開くと、そこにはかなりいい着物と浴衣と帯が!!!
紬2点に絞りの浴衣、帯、そして欲しかった献上の半幅帯・・・!!!
さすが血のつながりのせいか、好みが全て私と同じ。しかも私の年齢では買うことのできないものばかり。
しかし着物を買うほどのお金はないので浴衣で遊ぶ、と決めていたのに、突然ものすごいいいモノを持ってしまった・・・こうなったら着物も着られるように練習せねば(汗)
それにしても私が一人娘で良かった(笑)

時間まで叔母さんの家でゆっくりした後、また一路さいたまへ!!

どこかのSAで見かけたワニ定食。これって本当にワニ・・・?
070813_2031~0001.jpg


どうやら流星群の日だったらしく、運転しながら大きくこぼれるような流れ星を何度か見つける。おかげで眠気に負けずにすみました(笑)
さいたまには朝6時すぎに到着。

皆さんのおかげで、楽しく充実した帰省でした!
私は幸せです。福岡で生まれて、福岡にみんながいることで、いつまでも福岡をふるさとにしていられます。
また次に帰れる日まで、お仕事がんばります!!



本日は、ご先祖様との挨拶デー。

朝、母と合流して、まずは父方のお墓参り。
お天気が良くてお墓参り日和!!市内を一望できる霊園で、すごく景色が良い。
カブトと結婚したときにはもうじいちゃんもばあちゃんも亡くなっていたので、墓前にて報告とご挨拶。

その後、母方の叔母とばあちゃんと合流して、今度は母方のお墓参り。
こちらは海に近い霊園で、空と緑がとてもきれい。
どちらもいい場所にお墓があって良かった。

以前はお墓参りとかご先祖様とかそういう関係のイベントごとは正直『煩わしい』と思っていたけれど、最近は必要なものだと思うようになった。必要というのは、生きている者にとって必要なもの、ということだ。

あれこれとゆっくり考える日であったが、夜は久しぶりに焼き鳥屋さんで味噌バラを食べることにした。
移動のために地下鉄へ・・・と思ったら!!
七隈線ってめちゃきれいじゃないの!!!!

車体は鮮やかなグリーンで素敵w
070812_2242~0001.jpg


車両の間のドアはガラス張り、仕切りは木・・・
070812_2239~0001.jpg


駅もきれーw
070812_1948~0001.jpg


都市高速もどんどん拡張してるし、市内中心部を走るバスは100円だし、地下鉄は充実したし・・・・これでなんであたしが福岡に住んでないの!?
なんだか福岡に置いていかれた気分(涙)

さて、焼鳥。
関東に来ていつも思うのだが、美味しい焼き鳥屋さんがない。意味なく高いし、キャベツは有料だし、種類は少ないし。
常々思っている不満を解消すべく、子供の頃から行っていた『焼鳥長政』へ行く。ここは味噌バラ発祥の地らしい。
味噌バラとは、豚バラを味噌に漬け込んで焼いたもの(と思う)で、甘くて柔らかくてとにかくウマい!!!!子供の頃から食べていたので、焼鳥屋さんには味噌バラがあるものだと思い込んでいた。『どこの焼鳥屋にもない』という事実に気付いたのは、東京にきたときであった。あのときのショックと悲しみは忘れられない。
長政に着くと、真っ先に味噌バラを注文。これをカブトに食べさせたかったのよー><!!!

しかし久しぶりに食べる味噌バラは、今の私には少し脂が強すぎて、2本しか食べられなかった。でもいい、すごく美味しかったから(涙)
最後はこれまた子供の頃からの習慣どおり、焼おにぎりで。この黄色いたくあんがまたいいのよ(涙)

お腹いっぱい飲んで食べて、それで2人で6500円!!!!
これよこれ、これが福岡の焼鳥なのよ!!!!
高くて美味しいのは当たり前!!安くて美味しいからこそ価値がある!!それが福岡、博多の心たい!!!!

と酔いがまわって気分が良くなったので、カブトにアイスをおごってあげることにした。
「何でも好きなものば買いー!!あたしがおごっちゃー!!」
と言ったら、カブトがPINOを持ってきた。
「なんばしよーと!?福岡にきたらブラックモンブランに決まっとろーが!?こんなとこにきてPINOやら食べたらいかんやろ!!」

ってことで、強制的にブラックモンブランw
070812_2303~0001.jpg


カブトは知らないが、福岡といえばブラックモンブラン。製造元は佐賀らしいが、福岡の子供はみんなブラックモンブランで育つのだ。
しかも!!!!!!

当たっちゃったーwww
070812_2313~0001.jpg


しかしこれは福岡の思い出として大切にとっておこう。
きれいに洗ってバッグになおして寝た。


本日は、今回の帰省のハイライト!

まずお昼は、母方の叔母の家でばあちゃんを交えての食事。
私の顔は母にそっくりで、母と叔母とばあちゃんとで4人並ぶと、「あー、こういう感じになっていくんだなあ」とよく分かる(笑)
カブトにぜひ食べさせたい、とばあちゃんがお鮨をとってくれたので、みんなでそれを頂く。やはり福岡はサカナが美味しいですのう><
途中から弟1号と2号も仕事の合間に来てくれて、にぎやかな食事になる。
久しぶりに弟2人にも会ったが、弟1号はますます私に似てきており、弟2号はますますウィル・スミスに似てきていた(爆)

ゆっくりお茶した後、夜はサイタ家の食事会。
弟2号の知り合いがやっているお店で、サカナづくし(嬉)!!!!
事前にリクエストしておいたので、ごまさばもヤリイカも食べられた。

サバのお刺身・・・最後の一切れで写真を撮ることを思い出したw070811_2142~0001.jpg


飲んでる途中に、父のヨット部の後輩のナルトさんが合流。
父:「俺の2コ下の後輩のナルトたい!!」
母:「ナルトさんお久しぶりです、ご無沙汰しています」
と言うので、私たちも「ナルトさん、ナルトさん」と話していたのだが、なんと食事も終盤にさしかかったあたりで衝撃の告白が!!!

ナ:「あのう、僕、実はナルトって名前じゃないんですよ・・・」
皆:「ええっ!?」
ナ:「徳島の鳴門出身だから、サイタさんがナルトってつけたんですけど、本名はハラダって言うんです」
皆:「そうなんですか!?」
母:「・・・・私も知らんやった(笑)」

ナルトさんは、父と母が結婚する前からの付き合いらしいが・・・ずっと本名を知らなかったらしい(笑)
しかし、その衝撃の告白の後にも

弟1号:「ナルトさん、召し上がってらっしゃいますか?これ、うまいですよ」

丁寧なようで本名を呼んでいない(爆)

結局ナルトさんもあきらめたようで、その後もサイタ家の皆に「ナルトさん」と黙って呼ばれ続けていた(笑)
それで思い出したが、ヨット部には「ヤブレさん」という人もいる。
父も母もそう呼ぶので、「変わった名前だなあ」と思いつつ私たちも「ヤブレさんこんにちは」「ヤブレさんお久しぶりです」「ヤブレさーん」と呼んでいたのだが、実はそれも本名ではなかったらしい。
「なんだ、変わった名前やと思った・・なんでヤブレさんなん?」
と聞くと、なんと父が言うには
「あいつが酔っ払って、艇庫の2階から落ちたったい。で、頭がヤブレて血のピューって出てからくさ。それでヤブレたい(嬉)!!」
ということであるが、さらに人から詳細を聞くと、ヤブレさんは自ら落ちたのではなく、父たちが落とそうとして、それを窓枠にしがみついてなんとか落ちまいとしたところを、「数人で手と足をはがしたら落ちた」ということらしい。
「・・・・っていうか、それヤブレたんじゃなくてヤブッタんやろ!!!ひどすぎ!!」
「俺じゃない、俺じゃない!俺は足をはがしよったら、別のやつが指をはがしたけん、それで落ちたったい!」
十分同罪です。

っていうか、落とした本人の息子や娘や嫁から「ヤブレさん」と呼ばれるのはさぞ不本意であったことだろう・・・。
知らなかったこととはいえ、すみません・・・・。

【本日のキーワード】
・ナルトさんのすだち
・トロとベーコンが好きで、トロベーコンが嫌いなはずがない
・5こ残った貝

そんなサイタ家とナルトさんと、全てについていけなかったカブトの肖像20070810_09.jpg

あれこれ調整したらぽっかりと1日空いたので、ドライブがてら私がよく泳いでいた海に行くことにした。

二見が浦。ここもきれいなのよね~
20070810_01.jpg


でも今回は芥屋の海にケテーイw
20070810_05.jpg


ここで泳ぐのは10年ぶり近いかも!!感激ですw
20070810_02.jpg


ここは湾になっていて、両脇が岩場になっている。真中の砂地を抜けて岩場まで行く途中、なんとブンブクの死骸を発見!!
そうか!!!ここくらいの穏やかな波と砂地なら、ブンブクが住むのに好適じゃないか!!きっとどこかにいるはず!!!!

でもブンブクは昼間は砂に潜っているので、そうそう見つかるはずもない。まあ殻だけでも見つけて持ち帰ることができたら嬉しいな・・・くらいに思っていたら、足を下ろしたときにチクッとする痛みが走った。慌てて足を見るが、何も刺さったりはしていない。足元を見るが、特に何もいない・・・これは、もしや!?
マスクをつけ直して潜ってみる。砂地を手であおると・・・なんとトゲが見えてきた!!!

画像の下のほうに見えるのがブンブクのトゲw
20070810_08.jpg


さらに砂を煽ってみると・・・・

生ブンブクコタY⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!
20070810_03.jpg


しかしでかい(笑)!!
カブトと2人で砂をあおりすぎたので、最後はブンブクが浮いてきてしまった(あまりの衝撃に写真を撮る余裕はなかった 笑)
その後、砂地に着陸したブンブクは、予想をはるかに越えるスピードでモリモリと砂に潜っていった。すごいパワフルw
それからも何度も砂をあおってはブンブクを出して動画を撮り、ようやく解放w
いやあ、まさかこんなところで念願のブンブクに会えるとは思ってなかった。
しかし、ここは遠浅でずっと砂地が続く。私たちがブンブクを見つけたのも、足がつく深さのあたり。泳いでてうっかり足を下ろそうものなら、ザックリいくこともあるんじゃないかしらね・・・・(汗)

以前は岩場で青いスズメダイ系のサカナや、縞模様のかわいいおサカナも見ることができたのだが、今日はいない模様。
全体に今日は地味なサカナが多かった。

めずらしくきれいに撮れたカワハギ。
20070810_04.jpg


福岡は記録的猛暑が続いております
20070810_06.jpg


嬉しそうにビールを持って走る焼豚
20070810_07.jpg


思いもかけぬ海水浴で楽しかったが、テントなど全く用意してなかったため、2人とも真っ赤に日焼けしてしまった・・・。
私など、シリを焼けたのはいいとして、またもや裏面ばかりがコゲコゲに・・・・。これは仕事中、絶対に違和感あるぞorz
もう秋には36になるというのに、大問題です(涙)

その後、戻ってからもつ鍋を食べに行く。
ここは私が最初の会社にいるときによくきたお店。福岡はもつ鍋が有名らしいが、ここのは酢醤油とゆず胡椒で食べるもつ鍋。あっさりして味わい深くて、もつなんてもうトロトロで甘い!!
有名人が多く来ることでも有名らしいが、私はとにかくここの味が好きだ。
お鍋がテーブルに届くと、もう2人して無言で食べまくった。つまり画像はない(笑)
最後は餃子とちゃんぽん麺でシメて、お腹一杯・・・・!!になったのだが、カブトがもう少し飲みたいと言うので、今度は私の行きつけのバーへ。

ここはお値段も普通なのに静かで非常に雰囲気が良くてお酒が美味しい。だから私も通っているし、私が連れて行く友人も皆気に入って常連になる。
が、久しぶりに行くと看板が下げてある。「げ、休みか」と思ったが、開いていた。どうやら「飲み方も知らない若いのが来たらいやなので看板は下げた」らしい。確かにマスターの思惑通り、これでかなり入りにくい雰囲気になっている(笑)

カクテルをあまり飲みつけてないカブトは戸惑い気味でなかなか注文できない。こういうときは知ったかぶりして聞いたことある名前のカクテルを頼むよりも、お店の自己紹介代わりに作ってもらったほうがいい。カブトの好みを伝え、
「美しき妻をもつダンナに似合うお酒をつくってあげてください。ロングで」
「了解(笑)」

でてきたお酒は、カブト好みのさっぱりした美味しいカクテル。
嬉しそうに飲むカブト。しかしまた次のオーダーができぬらしい。

「じゃああたしが先に注文するね。えーと、秋には36になる美しい年女に似合うやつを
「はい(にっこり)」
「そんな注文方法でいいの!?」
と隣で驚くカブト。
「あっちはプロなんだから、希望を伝えて美味しく作ってもらえばいいのよ」と言うとカブトはすっかりリラックスしたらしく、今度は楽しそうにベースのお酒を指定したりしている。楽しく飲まなきゃ意味がない。肩肘張らずに美味しいお酒を飲むのが正しいのさ(笑)

ちなみに私が「次何にしようかなあ」と迷っていると、「じゃあ前に飲んで美味しい!って言ってたやつを作ります」と作ってくれた。
さっぱりして少し甘めのカクテル。懐かしい、これなんだっけ?と聞くと、レシピノートを見せてくれた。
『ユキコスペシャル』
確か最初に頼んだときは、それらしいテーマを私が作って、『ユキコの涙』とか『ユキコの横顔』とか『ユキコの夢』とか名前つけてたと思うのだが、残念ながらそれは忘れた(笑)
しかしちゃんとオリジナルのレシピを残しておいてくれるなんて嬉しい。

『ユキコスペシャル』
070810_2247~0001.jpg


しかし夜も更けた頃、突然バタンとドアが開き、一人のオバチャンが入ってきた。手にはケーキの箱。
「ねえねえ、ここって持ち込みOKだったわよね!?」
「今日はねえ、どうしてもこのケーキ食べながら赤ワイン飲みたかったの!!前はここでメロン食べたからさ、今度もいいでしょ~?」
露骨に嫌な顔をして、遠まわしに「本当は持ち込みは・・」と言うマスターであったが、こういうオバチャンには看板を下げても遠まわしに言っても通じぬらしい(笑)
お店の雰囲気を一人で壊した挙句、「もう飲みすぎちゃって帰りたくないわ・・・どこかこのへんで泊まれないかしら。道で寝てもいいけど」とかとんでもないことを言い出すオバチャン(笑)どうもマスターを狙っているように見えるが、オバチャンの言動はどう見ても逆効果。

お酒は上手に飲みたいものです。
ってあたしが言っても説得力ないか(爆)









久しぶりに、カブトと2人で福岡に帰省することになりました♪
今まではお互いの仕事の休みがなかなか合わせて取れなかったので、いつもカブトの好意で私だけが帰省させてもらってたんだけど、今の私の仕事はお盆休みが長いので、なんとかカブトと休みを合わせて帰省できることになりました。

今回の帰省の大目的は『挨拶の旅』。
私とカブトは、こっちで小さく結婚披露パーティーをやっただけなので、カブトは私のじいちゃんやばあちゃんと会ったことがない。サイタ家とも、結婚後すぐに会ってからそれきり何年も会っていないのだ。
ってことで、今回は友人たちとの飲み会は封印して、挨拶まわりをメインにすることにしました。

ポルちゃんとカルちゃんをペットホテルに預け、2人のいない間にケージと寝室を掃除して、車の中で食べるお弁当(セレ美で帰省です 笑)を作って、いざ出発~!!

お盆から時期をずらしたので、渋滞もなく快調に進みます。
交替で運転するのだが、休んでる方は後部座席をフラットにして、ブランケットをかけてぐっすり眠れるのでかなり快適。バネ夫さんには悪いが、セレ美は本当に快適で嬉しいわ~♪

「おはよう・・・お、名古屋越えたんだ。代わろうか」
「おはよー。あ、大阪越えてる!!やたー!」
「おはよう・・・あっ!!宮島だー!!朝飯くおう!!」

交替の度にいくつかのチェックポイントを過ぎているので、精神的負担も随分軽い。

どこかのジャンクションの標識。
20070809_01.jpg


広島あたりで夜が明けてきた。
20070809_02.jpg


ついに壇ノ浦!!ただいま、九州!!!
20070809_03.jpg


所要時間はざっと15時間。
母の家について、一緒にお昼を食べて、お昼寝させてもらって・・・夕方からは、じいちゃんとばあちゃんとおじさん家族の住む家へ挨拶に。

その後、母と3人で中華料理を食べに福新楼へ。
サイタ家では誕生日の日の献立は自分でリクエストできるのだが、私はいつもお鮨か、福新楼の中華のいずれかをリクエストしたものだ。
えびの天ぷら、あわびのオイスターソース煮、そして名物料理のショウケイ!!これはカブトにずっと食べさせたかった料理。さらにメニューにないアレも特別に作ってもらって(古いお客しか知らないメニューらしい)、もう初日から大満足!!懐かしくて美味しくてたまりませんでした。

「カブトさん、どうでした?」
「カブトー、どれが一番美味しかった?」
「えび・・・いや、ショウケイ・・・いや、アレも・・・・ああああ、どれだろう!?」

カブトの中で、『福岡に帰省したら食べたいモノ』がまたひとつ増えたようです(笑)


ポルちゃんのおうちを掃除する間、しばらくお部屋でおサンポさせてみた。
まあおサンポとは名ばかりで、ポルちゃんは『食料探し』しかしないんですが(笑)

食べ物さえあればじっとしてますw
070808_1010~0001.jpg


早よ離せ!!力抜け!! byポル
070808_1012~0001.jpg


はー、やっと取れた♪
070808_1012~0002.jpg


食べてばっかり・・・w
070808_1020~0001.jpg


もうないの?
070808_1016~0001.jpg


今日はポルちゃんは眠たかったみたいで、手にあたるお腹がポカポカと暖かかった(笑)
カルちゃんもこんな感じで遊べると嬉しいんだけどなー。


2007.08.04 富士制覇!!
仮眠から目が覚めた。
外は相変わらず濃い霧だが、雨は降っていない模様。ただ風の音だけは相変わらず響いている。
「本当に登るのかな・・・。」と心の中で思うが、きっとみんな同じことを考えているはず。でも周りを見ると登ろうとしている人たちもいるし、きっとこの程度は登れるコンディションなのだろう。
ここまで来たら、いけるとこまでいこう!!ずぶ濡れになっても6合目までは行くぜ!!

5合目にて。フラッシュに雲が反射してますが・・・。
さー、アゲアゲでがんばりましょう!!

fuji01.jpg


黙々と登るゾンビ。「この景色は三途を思い出すなあ・・心なごみます」
fuji02.jpg


去年は5時すぎに5合目を出発し、8合目についたのがお昼。そして山頂広場に着いたのが13時すぎという、登りに7時間下りに3時間という驚愕の展開であったが、今年は無茶若手メンバーの参加により、大幅に時間が短縮された。
なんと8合目でまだ8時前!!スバラシイ。

みんなまだ元気!!・・・多分w
fuji03.jpg


雲も晴れてきました。雲海が美しい!
fuji04JPG.jpg


去年と違って雲の中を歩く状態が続き、きれいな景色がなかなか見られない。上を見上げても頂上どころか次の目標物も見えず、自然と足元の小石ばかりを見ることになる。いかん、前を見ねば!!上を向かねば!!
何か気分を変えるものを、と思い前を見ると、ちょうどすぐ前をゾンビが歩いている。
「ま~なつのハイカラ人魚~、キュートなヒップにズッキンドッキン!」
と歌いながら杖でゾンビのお尻を突くと、
「うわ!!このポジション最悪!!」
と言いながら引き離されてしまった。ちっ。
仕方ないので黙々と登る。

7合目あたりまでは意識的にペースを落としていた若手も、このあたりからペースを上げ始めた。一番大事なあたりは慎重にやってたから大丈夫そうだし、そのへんの判断はちゃんとできるメンバーだから心配はいらないだろう。
そんなことより自分が心配だ。どうも去年よりきつい気がするぞ・・・あのトレーニングの日々はあまり活きなかったのか!?いや、今年は風がかなり強いから、これで体力を奪われてるんだ、きっとそうだ、そうに違いない・・・・。
そんなことをあれこれと考えながら黙々と登っていると、ますます心が内へ向かう。
いかん、ここまできてそんなことを考えても仕方ない!とにかく完走することだけを考えるのだ・・・!

そしてついに!!
「がんばれ~、もう少しだよ~!」
という声に顔を上げると、そこにはあの山頂の鳥居が!!

わーい!!山頂だ~!!
fuji05JPG.jpg


苦しかったよ~><!
fuji06JPG.jpg


後続の写真撮影のために待機中。疲れがにじみでている
fuji12JPG.jpg


全員が山頂広場に到着したら、まずは山頂神社へお参り。
友人のための安産お守りと我が家のためのお守りを買って、おにぎりを食べようとしたら・・・
「なに食べてるんですか!まだ9:30ですよ!」
「え、まだそんな時間!?」
去年のクセか、とにかく『山頂に着いたらお昼』と思い込んでいた(笑)
「剣が峰いきますよ!!ここは本当の頂上じゃないんですから!!」


「さーて!本当の頂上へいきますか!」
やる気の若手と、もうおにぎり食べてるオヤジ


fuji08.jpg


今度こそ、本当の頂上だよ~!!
fuji09JPG.jpg


このフォーメーションは新たな儀式ですか(笑)
fuji10JPG.jpg


今回は若手の活躍で進行が全然違った。まあ去年はどう考えても長い時間休みすぎたからな(笑)立ち止まって休むのは積極的にすべきだが、ほぼ毎回座ったのは問題がありすぎた。
今年は5時間で登れたが、別にペースが早かったわけではなく、休憩を取らなかったわけでもない。いやいや、若手メンバーの皆さん、いいペースづくりありがとう!

ここからは辛く苦しい下山(笑)
この達成感のない作業が一番苦しく、大人の皆さんには膝や腰に負担のかかる最大の難所でもある。

暑くなってきたのでカッパ脱ぎました。風が気持ちいい!
fuji11JPG.jpg


下りはそれぞれのペースで降りたので、今回は最後の集合写真はなし。
でも2年連続でなんとか登れてよかった!!もう悔いはない。
しかし若手には物足りなかったのか、「もう富士山はいい」とのこと(笑)
まあ確かに富士山は道は単調で景色も殺風景で、登って楽しい山ではないかもしれぬ。『日本一』ということだけがアピールポイントなのかな。
さすがに私たちも2度目の登頂は前回ほどの感激もなく、苦しさの方が強く感じた富士アタックだったし(笑)

ってことで、来年はもっと刺激を求めた無茶をしよう。
来年はチョモランマだぜ><b!!!!(ウソ)


【今回のキーワード】
・フェニックスという名のカッパ
・どんつきを右
・うりさんは冒険家、カブトは山岳写真家
・私は農作業のおばちゃん・・・
・腕カバーはスパッツの代わりにならない
・BC-DEBUクラス
・ウォーキングシューズは草履でゴロタを歩くよう
・富士山にタイヤサービス
・雨の日は98J
・ヨコハマはいい煙がでる
・マリオごけに躊躇は無用
・大山はデブキラー


2007.08.03 富士への道
去年の『壮大なる下見』から1年。
なぜか勢いで頂上まで登ってしまった下見だったが、去年参加できなかったメンバーからの熱い要望に応え、今年もまた富士山に登ることになってしまった。

しかーし!
ちょうど非常に大きな台風が近づいており、前日に台風は逸れたものの、強風は未だ続いている。ふむう。
まあ最終決断は5合目で行うことにして、金曜の仕事を終えてからうりさんを迎えに行き、一路裾野へGO!!

裾野でなぜか武男の熱い見送りを受け、買出しを終えてから5合目へ。
去年と違ってタイスケが前倒しなのが良かったのか、それとも天気のせいで人が少ないのか、登山口近くの駐車場に車をとめて、仮眠。
しかし風の音がうるさくてなかなか寝付けない。
こんなんで明日登れるのかしら・・・・・。

でもゾンビは黄泉の国からわざわざ遠征してきてるし、何もせずに帰るわけにはいかない。明日はずぶ濡れになっても、せめて6合目までは登ろう。
そう覚悟を決めて、目を閉じた。



2007.08.02 夕焼け
ここ最近撮った、きれいな夕焼け。

070801_1853~0001.jpg070801_1857~0001.jpg070801_1858~0001.jpg070801_1858~0002.jpg


ちなみに私は、赤っぽい夕焼けよりも、薄い青になった空に、雲の端が金色に光っているような、そういう夕焼けの方が好きだな。
上の写真でいうと、一番左の空みたいなやつ。
夏の空っていいなー。


先日、カルちゃんの別荘をお掃除した。

カルちゃんの別荘は、プラスチックの衣装ケースに空気穴を開けたもので、そこには私の着なくなった洋服のはぎれと、カルちゃんが自分で持ち込んだJAFスポーツの切れ端が詰まっている。
その他にも、端っこだけ齧ったペットクッキーだとか、殻だけむいたナッツだとかの貯蔵されたゴハンも山のように隠されていたりしているのだが、こういうのがカビると大変なので、かわいそうだけど全部取り替えてしまった。

が。

これがカルちゃんのお気に召さなかったらしく、改装後の別荘に顔を入れた途端、露骨に嫌~な顔をして、プイッとメインケージのログハウスに篭ったまま出てこなくなってしまったorz
においが変わったのが嫌なのかと思い、前の別荘で気に入っていた端切れだとかJAFスポーツの切れ端とかを少し入れてあげたのだが、それでもだめ。
もうすっかりヘソを曲げてしまったらしい。

まあ慣れればいずれ入ってくれるかな・・・と思っていたのだが甘かった。
他の部屋に行って、しばらくして戻って見ると・・・・。

別荘の中身が掻き出されてる!!
070802_1129~0002.jpg


俺の別荘に勝手なことしやがって・・・ byカル
070802_1129~0001.jpg


非難の視線。じとーーーー。
070802_1130~0001.jpg


ごめんなさいカルちゃん、どうか機嫌を直してください・・・(涙)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。