上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.07.31 花火大会~
今日はお仕事が休み~。
家でのんびりしていたら、遠くでドンドンという音が。どうやら昨日開催されるはずだった花火大会が、雨のために今日に延期になっているらしい。
せっかく仕事も休みだし、見に行くか!!

ビールと枝豆と鴨ねぎつくねでカンパ~イ♪
070731_1831~0001.jpg070731_1831~0002.jpg


最初の一発は見事に撮りそこねw
070731_1905~0001.jpg

左から2番目のはハートらしいw
070731_1935~0002.jpg070731_1938~0001.jpg070731_1940~0001.jpg070731_1940~0002.jpg


今年のさいたま市花火大会は、3箇所に分散して行われるためか、どうもショボい。一箇所にまとめてやったほうが豪華になっていいと思うのだが、まあ色々と事情があるのだろう。

やたらとできた空き時間に周囲を見渡していると、色んな人がいて面白い。
2人しか座れないスペースに無理に入り込んでビニールシートを敷いて5人(じいちゃんばあちゃんパパママ孫w)で座り込む家族、暑いのか浴衣を腿まで引き上げて座ってるヤンキーお姉ちゃん、膝枕がだんだん崩れてきて最早花火など見ていないカップル(笑)、家族全員トドのように太った家族(全員食いまくりだった)・・・・世の中にはいろんな人がいるなあ。

一番不思議だったのは隣の若いカップルで、女の子が彼氏に「ねえねえなんか買ってきてよう」とねだりまくっている。
が、彼氏は脳トレの本か何かに熱中して無視しつづけ(笑)
しびれをきらした彼女は一人で何か買いに行ったが、なかなか戻ってこない。彼氏の分まで買って大変じゃないのかなあ、彼氏は冷たいなあ、とこっちが心配になった頃・・・・
「ただいまあ~、なんかー、色々あって何買ったらいいか分かんなくてー、結局これだけ買ってきたの~」
彼女の手には、巨大なりんご飴が1つ・・・・。

それを見た彼氏、何も言わずに「俺もなんか買ってくる」。
しばらくして帰って来た彼氏の手には、自分の分だけのジュースが1本。

・・・・・・・・・。
カブトと私は無言で目を合わせたが、2人の間ではあれは別におかしいことではないのだろう。
とりあえず私は、2人分のビールとつくねを買ってきてくれるダンナでよかったわ。

スポンサーサイト
2007.07.31 顔チェキ
ゾンビの日記で顔チェキのことを読んだので、早速やってみたw
全くのすっぴんでテカってもいるが、まあいいだろう。
写真を撮って送ってみたら、すぐ返ってきた。

『あなたは小野真弓さんに55%似ています』

ふうむ?・・・・って、誰だこれ??
調べてみたら、アコムのCMに出てたタレントさんらしい。そういや誰かに言われたことがある気が・・・・。
でも個人的には似ていないと思うんだが。

もっとすごいことに、他に似ているベスト3には松浦亜弥、桜井幸子、米倉涼子が並ぶではないか。
めちゃくちゃだな・・・どれもこれも共通点がないやん(笑)!

カブトが「俺もやる~」と言うのでやったみた。
早速送信・・・お、返ってきた。

「あなたは伊東四郎さんに60%似ています」

「ぎゃーーーーーはっはっは!!!あはははは!伊東四郎だって!!げらげらげら」
「なによう!今のはちょっとふざけた顔だったからだよ!撮り直し!撮りなおし!」

撮り直ししたところ、今度は「伊藤淳史さんに59%似ています」とのことだった。って、なんでこんなに違う結果になるのよ(笑)

ちなみにカルちゃんとポルちゃんでもやってみたが、
カルちゃん:仲里依沙(モデルさん)
ポルちゃん:高島彩(フジテレビアナウンサー)

でありましたw
よく分からんが、まあネタのひとつくらいにはなろ。


仕事を終えて携帯を見ると、メール着信が数件。
何かあったのかな?と見てみると、そこにはうり隊長とカブト隊員とのやりとりが。
「ジンギスカン、夏のSPで飲み食べ放題だってよ!」
「それはいいっすね!いつからですか!?」
「もう始まってるみたい。8月いっぱいらしい」
「いいっすね!!じゃあ今日は土用の羊の日にしますか!!」

いつの間にか夕食が決まっている・・・・(笑)
でも今日はお昼に岩盤浴に行っちゃって晩御飯の準備できなかったからちょうどいいやw

ってことで、急遽『ウリーズブーデキャンプ』決行!!

ジンギスカン飲み食べ放題3680円!!
070730_2023~0001.jpg


カンパーイ!!
070730_2025~0001.jpg


じゅうじゅう・・・うまそーw
070730_2029~0001.jpg


いやあ、何度食べてもウマい><b!!
運動するようになって、こういう食べ放題系を食べても罪悪感を感じないようになった(笑)
まあビールだの食べ物だのを色々ガマンしたくないから運動しているわけだからのう。それに体に筋肉が増えると、こういうのを食べてもあからさまに体重や体のラインに影響しなくなったのも良い。数値も見た目も安定している。腹筋が押さえ込んでるのかな?

実は『ウリーズブーデキャンプ』では、ジンギスカン食べ放題は最終編になるらしい。つまり私たちは、いきなりまとめからやってしまったことになる。
ちなみに『ウリーズブーデキャンプ』には、ちゃんと初級編、応用編、メタボ編、最終編があるらしい。
最後の掛け声もウリー隊長独自のものになっていて、ストレッチの代わりに『食後の昼寝』が入る。もちろんウリーバンド付き♪
『ウリーズブーデキャンプ』の詳細は、今度あらためて紹介したいと思います(笑)


2007.07.29 ウニ~
昨日海で拾ってきたウニの殻を洗いましたw

ウニ~w
070729_1816~0001.jpg


良く見るとビミョーに違いがある。違う種類のようですねー。
シュノーケリングをしていて、海底にウニやカシパンやタコノマクラの残骸が落ちているのを見つけると、がばっと潜って拾ってきてしまいます(笑)
これらの殻は薄くて脆いので、砂浜に打ち上げられたものにはなかなか完全体がない。海底にあるやつは比較的完全体が多いので、ダイビングをしていてもシュノーケリングをしていても、ついつい海底ばかりを見てしまう(笑)

なんでこういうのが好きなのか、自分でも分かりませんが・・・・拾って家に持ち帰って、どうするわけでもないのですが・・・・。

2007.07.29 投票日
今日は参院選の投票日ですね。
実は私、人生で2度目の投票です(照)
照れるより恥ずべきことなのは分かっておりますが、選挙なんてやったところで何も変わらないし誰が当選したって同じことだし、第一政治家なんてまっとうな神経の持ち主がなるもんじゃないと思っているし、当選後に政党を変わられたら私の一票の意味ないし、日本は政党政治だから誰に投票しても結局は与党の一部の老人たちによって決められてしまうし、議員になった後は国民の意思なんて無関係だしで選挙の意味を感じられない・・・、と思っていたので、投票所に行ったことがなかったのです。

今でも同じように思っているけれど、でもさすがに30すぎてこれじゃまずかろう、言いたいことがあるなら白紙投票すべきだろう、と思い、前回の選挙から投票することにしました。

清き一票を投票中のカブト
070729_1230~0001.jpg


しかしあれです。
投票なんて行ったことないので、勝手が分からず困りました><
文句を言うにしても、もうちょっと勉強しないとだめだなあと、今更ながら思ったり。

日本の選挙はマスコミの煽りどおりになるので政治が安定しない、と先日テレビでコメンテーターが言っていたが、確かにそうなる傾向は強いと思う。自力できちんと勉強しない限り、情報は主にテレビから入ってくるわけだし。
以前にも何度か『もしかしたら何か変わるかも』と思ったこともあったが、その都度マスコミによる揚げ足取りやスキャンダル報道などで潰された。
ああいうのを見ていると、「手放しで誉めそやしたかと思えばこれか」とうんざりする。
でもうんざりする割には私も勉強していない。
政治に不満があるなら私も勉強せねばですね。

などと真面目に考えてみたりしていたら、ふと思い出したことがあった。
まだ私が子供の頃、母親が父にしつこく「誰に投票するのか」と食事のときに聞いていた。
「ねえ、お父さん誰に投票するとよ、ねえ」
「言わん!大体そういうのは言ったらいかんって法律でも決まっとろうが」
「そんなんいいやん。ね、誰に入れるとよ、ねえ」
「言わん」
「どうせ自民党やろ?ね、そうなんやろ?」
「・・・・・」
「言わんってことはそうなんやね。どうせ自民党の〇〇さんやろ」
「そんなことば俺に聞いてどうするとや?お前は自分の入れたい人に投票すれば良かろうもん」
「やけん必要とって。私、お父さんが投票する人以外に投票するっちゃもん」

母の投票基準はよく分かりません(笑)

先日の海水浴は雨で寒くてたまらんかった。
「うー!!暑い!!たまらん!!もう海はいる!!」
ってのが海水浴の醍醐味であるはずなのに、そういうのを満喫できずにストレスがたまってしまった。
ってことで、海水浴リベンジに行ってまいりました(笑)

天気は晴れ、気温31度!!これこそ海水浴日和♪
場所は、今回は千葉館山の沖ノ島をチョイス。ここは以前にタコノマクラとブンブクの殻の採集にきた場所
沖ノ島は半島のようになっていて、全体を岩場と砂浜が囲んでいる。スキンダイビングもシュノーケリングも楽しめそうなので期待大♪
テントを設営して、まずは・・・

カンパーイw
okinosima00.jpg


くーっ、ウマい!!
やはり夏は、暑いビーチでビールですね><b

ガマンできずに海に走るオヤジたち。何をガマンできなかったかは・・・
okinosima12.jpg


さてと。乾杯の儀式を済ませたら、いよいよ入水!!
外周を泳いで見てまわろうかと思ったけど、釣り場になっている場所もあって危険なので、移動は上陸して行うことにした。
ここは全体に遠浅で海藻もあるので、幼魚の群れをたくさん見ることができて楽しい。

無茶メンバーには『阪神タイガース』の愛称で親しまれているおサカナ。
カゴカキダイの若魚です。

okinosima01.jpg


フグ。なにフグだろう?
okinosima02.jpg


ギンポの仲間かな?
okinosima03.jpg


アメフラシ。ヌメ~
okinosima04.jpg


コモンウミウシ@遊泳中。もちろん普通は岩にくっついてますw
okinosima05.jpg


擬態が上手なヤドカリ。
なんでこんなに色合いのいいのを見つけられるんだろう?

okinosima06.jpg


ポイント移動中~
okinosima07.jpg


カゴカキダイの群れ。食事に夢中なのか、近づいても平気みたい
okinosima08.jpg



ゴンズイ玉。動きが速くて撮るのが難しい><
okinosima09.jpg


カブト撮影。私の潜るタイミングが早すぎたらしいw
okinosima10.jpg


ちぎれて漂ってた、イカのタマゴw
okinosima11.jpg


写真を撮れなかったけど、エイや正体不明のおサカナ(ニセフウウライチョウチョウウオの幼魚?)や生きたタコノマクラやカシパンや、他のおサカナもいっぱいいました。
私たちは見つけられなかったけど、タコもいたらしい。
とにかくお腹いっぱい遊べましたw
次回予定の、無茶海水浴のリベンジには割といいんじゃないかな?

そしてそして、海から上がって気付いた驚愕の事実・・・・

裏面だけがコゲコゲに焼けてる∑(°Д゜))ガーン!!!!

完全に油断してました。
しかもダイビングブーツのせいで、足首に部活焼けが・・・・orz
35にして部活焼け。あああ、これって仕事中に絶対目立つよ(涙)



お友達のケイコさんから、沖縄が届きました♪
070729_1813~0001.jpg


沖縄そば、タコライス、紅いも源氏パイ、ミミガージャーキー、ハブの卵・・・うれしー><!
マイミクのmaikyさんと一緒に選んでくれたそうです。maikyさん、ありがとう!!

それにしても・・・ハブの卵が気になります。
「心臓の悪い方はご注意ください」「指を入れないでください」などの注意書きがさらに不安をあおります(笑)
面白そうなので、次回イベントのときにでも持っていって、みんなと一緒に開けてみたいと思います!

ケイコさん、ありがとー!!
さいたまではこれといって良いものが思いつかないので、福岡に帰省したときに博多の香りを送りますね(笑)
それにしても、さいたまの名物ってなんだろう?


今日で夏季短期終了日。とは言ってもまだ数回開催されるのだが。

最終日はギャラリーの方々にプールサイドまで入ってもらうので、さらに緊張は高まる。
いつものようにただ授業をするのではなく、ギャラリーの保護者の方の写真撮影のことも考えなくては。
クラス開始までの10数分で、あれこれとメニューを組み立てなおす。よし、これでいくか!

クラス開始。
ちょうどギャラリーがプールサイドに入ってくるタイミングで、子供たちが一番楽しそうにかつ大きく動くメニューを導入してみた。
が、プールサイドの蒸し暑さがお母様方には不評だったのか、思ったより集まりが悪い。
「はーい、じゃあこれで最後ねー!」
と言ったところで、さらに数人のお母様方がプールサイドに到着。ぬう。
「あー、じゃあやっぱりここからサービスターイム!もうちょっと飛び込もうぜウェーイ!!」
と言って振り返ったら、すぐ後ろにビデオカメラが。
私のばかくさい発言がしっかりと録音された模様orz

それからもあれこれと工夫したが、やはりプールサイドの蒸し暑さには勝てなかったらしく、お母様方はさっさとクーラーの効いたギャラリー席へ帰ってしまわれた。
ここからがいいとこだったのに・・・(笑)

なんだかんだとやっていたら、あっという間に最終日も終了。
風邪や水疱瘡で休んでしまった子もいたが、他は全員休みもなくでてきてくれた。最初は水を怖がっていた子も、「プールたのしー!」と言ってくれていたので良かった。

午後のクラスもあるが、とりあえず短期が終わったのでほっと一安心。
チャリで一旦帰宅し、仕事が休みだったカブトとお昼を食べて、ちょっとだけお昼寝・・・・と思ったが、緊張感が残ってて寝レーーーーーン!!
でもまあ目をつぶって横になってるだけでも随分と楽になったのでいいか。
今度は二代目で出勤して、午後のクラスを完遂。
夜は打ち上げでした♪
そして嬉しい一言をもらった。
「イイダ先生のサブが一番やりやすい。一番ほしい動きをしてくれるから」
はうう・・・・そう言っていただけたら、明日からまた頑張れます(涙)
「でももうチーフになったんだから、今後は良きアシスタントじゃなくて良きチーフにならないとね(笑)」
はひ、そのとおりです・・・・がんがります><


2007.07.25 夏季短期3日目
暑い。
チャリ通勤で汗をかいた後に職場について水着を着るとすごく着にくくて、いつもよれよれの姿でミーティングに参加する。
「そんなら、水着着てくればいいじゃん」
というものすごい無責任な発言を聞いて実際にそうしてみたのだが。

暑い!!!!(;´Д`)

当たり前だ、水着は真夏のチャリ通勤に耐えられるようにはできておらぬのだ。
確かに『更衣室で脱ぐだけ』というのは魅力だが、その前の30分の苦行がどうも納得いかぬ。これは何か間違っているのではないだろうか。
ミーティングでは、「この時期はみんな汗をかいているので、生徒さんにはしっかりシャワーを浴びさせるように」との指示も出た。100人超の生徒さんが入った後には、ひどいときは水が『白濁する』こともあるらしい。オソロシヤ。
そしてみんなの視線が私を向いていることに気付く。
ハイ、あたしも白濁のモトですよね・・・・・ちゃんとシャワー浴びますよorz

そんなこんなで今日も無事にクラス終了。
今日はコーチ仲間と久しぶりに岩盤浴に行く予定だったが、アクアビクスのクラスがあることが判明したので、急遽そっちに参加することにした。
去年は麗しのダイアナがやっていたこのクラス。今年は新入社員の女の子が、外部イントラさんとやっている。
ああ、ダイアナがストレッチを指示するときのあの声が好きだったなあ・・・(遠い目)

今回は若手のミユキコーチとイトウ先生と3人で参加したが、やはりきつい。
ぜいぜいと肩で息をしながらなんとかついてゆく。
すると前方でミユキコーチが「暑い、苦しい、きつい」と言って水着を脱ぎだすではないか。
肩ヒモをずらし、上半身を脱いだかと思うと、水の中に手を入れてついに水着を脱いで、プールサイドにポイ。

ミユキタソ水着脱いじゃった(*´Д`*)ハァハァ

と思ったが、ミユキコーチは水着を重ね着していたので、決して全裸になったわけではなかった。残念。

しかし本当にきついなこれ。もっと『らくらくアクアビクス』あたりから参加するべきであったか。
動きの合間に3人で顔を見合わせるが、3人ともヘトヘトである。
「はーい!疲れた人いますかー?」
というイントラの問いに、
「ハイ」
「はい」
「ハヒ」
と3人とも手を挙げる体たらく(笑)

しっかり運動した後は、短期クラスの事務処理を済ませ、イトウ先生とランチを食べる。2人とも、サラダとフレンチトーストとコーヒーゼリーのセット。
疲れてるから甘いものがめちゃくちゃ美味しいぜ。

午後のクラスがないイトウ先生と解散して、私はまた午後の仕事へ。
しっかり3クラス入ってから、チャリで帰りました。
とにかく疲れた(´Д`)


2007.07.24 夏季短期2日目
はい。
今朝もチャリを漕ぎながら、練習メニューを考えました(笑)
もちろん前日の練習が終わったときから考え始めるのであるが、ある程度時間が経って感情が抜けてきたあたりに思いつく練習も結構有効だったりするので、結局いつもいつも考えております。
まあ、あたしって結構真面目なのよ。小心者なだけだが(笑)

で、昨日隣のクラスの滑り台を見てうらやましがってたので、今日は滑り台を導入することに決定。あとは生徒さんたちの泳力向上に合わせて決める!
と、いきなりのテキトー方針(笑)

今日もうちのクラスは全員出席。よかった、とりあえず来てくれて(笑)
みんなの希望どおり、滑り台やって、あとは練習練習・・・・。
しかし皆楽しんでやってくれてるようで、昨日は顔もつけられなかった子が、今日は全員潜れるようになった!!うれしーw

上機嫌で職場を出ると、突き抜けるような見事な青空。
今日は午後のクラスもないし、気分がいいなーw

さいたまは空が高いですw
070724_1054~0001.jpg


いつもの通勤路も、いつもと違う時間帯だと新鮮~
070724_1101~0001.jpg


帰りに美味しいパンを買って帰ったので、お昼はカブトとそれを食べる。
お土産の袋を見たカブトが、
「あー、魚卵系パンがあるー」
もちろんです。めんたいフランスは22世紀に残すべきソウルフードですから。
もちろんあなたのソウルフードであるところのカレーパンもありますよ><b

久しぶりに天気がいいので、先日海で使ったものをきれいに干すことにした。

一反木綿も・・・・
070724_1134~0001.jpg


その後は、ポルちゃんとカルちゃんのおトイレの砂やらクルミやらを買うために、ホームセンターへ。
で、ずっと食べてみたかった、マックフルーリーを食べてみた。
カブトはキットカット味、私はオレオ味。

フルリレロ~♪
070724_1523~0001.jpg


感想は・・・・美味しいけど、甘すぎるし量が多かったかな。
あれの2/3くらいの量で、もうちょっと甘味が少なかったらいいな。まあマックにそんな要求は無理か。
でもアイスクリームは好きなので、普通に美味しかった。
マックに行ったのは何ヶ月ぶりだろう?ポテトを揚げる油のにおいがたまらん美味しそうだった。

揚げ物って、なんであんなに美味しいのかしらね?

海水浴の疲れも取れぬままに、ついに夏季短期クラスが始まった。
アシスタントで入っても非常に疲れるこのクラス。今回はメインコーチとしてクラスを担当するので、緊張しまくりであります。
事前の根回しが良かったのか、当日はみんなが声をかけてくれる。
やることはやった。がんばるぞー!

続々と入ってくる生徒さんたち。
週末に名簿を持ち帰って、名前と不安点を覚えておいたので、一人一人名前を呼んで話し掛けて、不安点について軽く話をすることができた。
良かった、やることやっといて・・。

と思ったのも束の間(笑)
実際にレッスンを進めると、ジュディクラスと私のクラスには大きな泳力の差があることが判明。だめだ、同じ内容ではうちの生徒さんたちには無理だ。
指導しながら、次のレッスン内容を考える。時計を見上げ、残り時間とやることを組み立てる。手と口と頭が別々にフル稼働(汗)

「だめだ、泳力に差がある。隣の真似っこは無理だね・・」とエミーコーチに話し掛けると、彼女も同じことを考えていたらしく、こわばった顔でうなずいてきた(笑)
「仕方ない、次はあれやって、あれに繋げます。今日の目標は〇〇の習得って方向で」
「わかりました」
さすが先輩、エミーコーチ。彼女は私より相当若いが、非常に勘が良い。彼女がアシスタントについてくれて本当に助かった。

振り返り、笑顔をつくって生徒たちに向かい、
「えーっと、じゃーあ~~~、次はー」
ヒーw 顔は笑顔だが、声が完全にうわずってる(笑)
落ち着け、あたし!!

そんなこんなで、気が付いたら終わりの時間。
とりあえず事故もなく初日を終われて良かった・・・(涙)
最初は怖がっていた生徒さんも「楽しーい!」と笑っていたので、とりあえずよしとしよう。

さて、もうジュディのマネっこはできなくなったのだ、明日の献立を考えねば・・・

誰かのアラームで目が覚める。
・・・・・・・あら?・・・・・明るい!?
慌てて窓の外を見ると、まだ曇りではあるけれど晴れ間が見えてる!!
ヤタY⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!

まだ眠かったが、目を覚ますために朝風呂に入る。こりゃ寝てられませんYO!
この宿はゴハンが美味しいので、しっかり目を覚まして朝食をたっぷりといただかなければ。ん~、今年の朝食もおいしーー!!(そしてまた画像を忘れる)

朝食後はさっさと水着に着替え、海へ向かう。
相変わらず水温は冷たいが、景色が明るいと気分が違うぜ!
「つめてーー!!」
「ぎゃあああ!」
「うおおおおおお!!」
と叫び声を上げながらも、みんな果敢に海へ入る(笑)

水に入ってしまえば体は慣れるので、一度入ったらしっかり堪能するまで海から上がらないのが今年のコツ。一度上がってしまうと、次に海に入るときに改めて苦痛を味わわねばならぬからだ(笑)
すっかり海に慣れた皆さんは、好き勝手に行きたいところでおサカナを観察。
私もうろうろしていたら、大きいアオリイカの群れを発見!!
しかし皆に報告したときには、アオリはどこかへ消えていた。
「5匹くらいいたよ、大きいのと中くらいのと小さいの!」
「ほほう、どれくらいの?」
「えーとね、3mくらいのとこ、砂地の」
「はい!?3m!?」

どうやらカブトはアオリの大きさを聞いていたらしいのだが、私は場所を教えようと深度を教えてしまった。
これですっかり『会長が3mの巨大イカを見つけたらしい』というまるでホラ吹き女みたいな評判が立ってしまったorz
こうなったらまたアオリ見つけて、あれがウソじゃないことを証明してやる!!
と思ったが、どうやらどこかに行ってしまったらしく、見つからぬ。くっそう。

しかし、その後全員で洞窟の向こうまで行ってみたら、見事アオリイカを再度発見!!
今回のはペアでしたが、ちょうど中層を泳いでいてくれたおかげで、数人が見ることができました。しかしアオリって貫禄あるなー。
ここの洞窟奥は、周囲を岩場に囲まれた天然プールのようになっていて、3mくらいの深さがある。おサカナを見るにも潜って遊ぶにも非常にいい場所だ。
みんな思い思いに、泳いだり潜ったりおサカナを見たりして楽しんでいる。

ふと見ると、ゾンビが潜って何かを拾ってきた。貝か何かかと思ったら、ただの長靴であった。それをずっと後生大事に持って泳ぐゾンビ・・・前世で何か関係があったのだろうか。まあ深くは聞くまい。

やっと撮れたおサカナ画像。
umi11.jpg


ここで結構な時間遊んだが、さすがに全員ガクガクと震えだしたので、撤収することにする。
しかし、この寒さでよく遊んだ(笑)!!

そして晴れてきたところで撤収・・・w
umi12.jpg


でも、2日目はもう泳げないかとすら思っていたので、お昼まで泳げたのは素晴らしいことだ。みんなの根性に乾杯。
お土産を買って沼津港へ移動し、美味しい美味しいおサカナをいただいて解散!

今年も楽しい無茶海水浴でした!!
しかしどうも納得いかなかったので、有志でリベンジしますけど(笑)
やっぱり「暑い!!たまらん!!海入る!!」みたいな海水浴がないとね!
有志リベンジの後は、2大イベントのもうひとつ、富士登山です!!みんな頑張るわよー!!

【今回のキーワード】
・ヘリポート接近
・飛び込みはエアロパーツに注意
・ゾンビのネコパンチ
・アメコミごるご
・婉曲な表現、DEBU
・どんよりとした目のサカナ
・阪神タイガース
・赤い塗装
・ツルハシは必要
・姫の不思議なジャンプ
・ごーはうりさんを抜くか
・武男は無駄弾を撃たない主義
・会長のヒッティングレートは10%
・ソルとスペシャルフラッグ
・アキュラは256発撃てば倒せる


さあ、いよいよ夏の2大無茶イベントのひとつ、海水浴!!
去年おサカナをたくさん見られて好評だった浮島で、今年も開催です。
しかーし!!お天気は雨・・・・(笑)
「土砂降りじゃない限り泳ぐ!」と豪語していたうり隊長も、すっかりテンションダウン。「昼飯奮発しにどっか行くか」などと言い出す始末(笑)
いかんですようり隊長!!海に慣れてないメンバーのモチベを維持するためにも、私たちはアゲアゲでいかねばならんのです!!

しかし思ったよりも無茶メンバーのテンションは下がっていなかったのか、ここまで来たら覚悟ができたのか、みんなスイスイと着替えだす。
その中で、一人座布団を枕に寝転がる姫。
「姫!!みんな着替えてるよ?」
「あ、あたし着てきたから・・・これ水着なの」

一番やる気なのは姫であったか∑(゜Д゜)))

小雨の中、テントを設営して基地を作成。
さーて、軽く一杯飲んで・・・と思ったら、なんとみんなさっさと海に入っていくではないか(笑)
「さむーい!!」
「つめてーーー!!」
「死ぬーーーー!!」
と言いつつ、海に入っていく皆さん。ビールを飲むあたしはすっかりおいてけぼり。心配することなかったようだ(笑)

ダイアナに拒否られた一反木綿フロート。今日は大活躍の予感♪
umi01.jpg


仕方ないので私もデジカメを持って海に入る。今回は水中写真家としてデビューする日でもあるのだ。がんばるぞおおお!!
しかしダイビングと違って、スキンダイビングでは体を固定するのが難しい。海面の動きにあおられて、撮りにくいったらありゃしない。

カゴカキダイの幼魚。これしか撮れんかった・・・orz
umi02.jpg


仕方ないので、今日は楽しそうに遊ぶ皆さんを撮ることにする。
しかし水温も低い、雨は降る、曇って暗い、と3拍子揃っているのに、みんな元気に遊ぶ遊ぶ。

今年の儀式。
umi03.jpg


今回のベストショット?
umi04.jpg


姫引き上げ作業、難航中。
umi05.jpg


浮力を得たうり隊長は、まさにジュゴンかアザラシか。
umi06.jpg


センセー!怖い人がいます・・・。
umi07.jpg


無茶も全員が30オーバーになり、この寒さに体力も気力も衰えるかと思いきや、精力的に遊んでいる。燃える肉襦袢の発熱作用によるものか、それによる浮力で遊びやすくなったからか(笑)
さらに今年はみんな装備をゲットしたおかげで、去年よりもずっと広範囲を泳ぐようになれて楽しそうだ。武男などはいつの間にか一人で洞窟の向こうまで行ってしまい、慌ててうり隊長が追いかける一幕もあった。
姫は一反木綿とラブラブで一緒に岩場を漂っているし、相変わらずごるごは海と思えぬ速さで泳ぐし、ゾンビはゲートを見に行くし、うりさんを超える勢いでチームDEBU入りする人はいるし。
みんな口を揃えて「去年よりおサカナが一杯いて楽しい!」と言うが、サカナは去年の方が多かったし、見やすさも去年の方が良かった。それなのにそう感じるのは、おサカナを見る余裕ができてきたということであろう。

午後まで頑張って泳いだが、あまりの水温の低さにみんなガクガク震えだしたので、早めに撤収~。
夕食を堪能し、宿で第2レグ。

ドルアーガの塔、苦悩の59階
umi08.jpg


キャンプ体験入隊中
umi09.jpg


「そこはねえ~、筋肉を意識して動くのが大事なのよ」 by 姫
umi10.jpg


驚愕のネコパンチ
neko.jpg


そんなこんなで結局無茶の夜は長かった。
寝る前に外を見ると、相変わらずの土砂降り・・・(笑)
一体明日はどうなるのか!?

2007.07.20 根回し
夏季特別クラスの担当が決まってから、頭の中から授業のことが離れません(笑)
自分であれこれ考えたり、先輩コーチに質問やアドバイスを貰ったりしているけれど、やはり始めての生徒さんばかりでたった4日では、シミュレーションの仕様がない。どれだけ頭で考えても、短期特別クラスは不安定要素が多すぎて、すべてが即興に近くなる。実際、ほとんどのコーチは「その場で練習メニューを決めます」という答えだった。
もちろん事前に大筋は考えるが、練習メニューの具体的な内容はその場決めることが多いらしい。こうなると経験と判断力がモノを言う。今回初めての私には、そのどれもがない。手持ちの練習メニューもまだ少ない。
あれこれ考えた挙句決めた、私のクラスの方針。それは・・・・

『ジュディコーチのマネっこでいく

なんとも情けない方針ではあるが、ちょうど泳力が同じくらいの生徒さんを担当するらしいので、あれこれと無理して自分で計画を立てるよりも、初日はまず真似っこがいいという結論に達したのだ。2日目以降は自分で考えられるだろう。
幸い、ジュディコーチとはコースが隣だし、レイアウトも同じ。うむ、これでいこう。
そうとなったら、根回し手回し足回し。

ジュディコーチにはあらかじめマネっこでいく旨を話し、了解を取る。さらに、気が付いたことがあればその時でも事後でもアドバイスをもらうようにお願いした。
アシスタントについてくれる先輩のエミーコーチには事前にきちんと挨拶をして、自分の考えた指導方針を話し、アドバイスを貰えるようにお願いもしておいた。
さらに副主任とベテランコーチ陣にも、自分が不安に思っていることや気になることを話しておいて、気が付いたことは言ってもらうようにお願い。

不安なときは、無理して自力のみでやろうとせずに、こうして周囲の力を借りたいと素直に言っておくのが一番良い。大事なのは自分ひとりの力でやることではなく、顧客に良いものを提供することだ。そして、後々自分の力になるようなアドバイスをしっかりと貰い、次のときにもっといい仕事ができればそれでいいのだ。
それで~いいのだ~♪多分。

あと私にできることは、週末に名簿を持ち帰って、全員の名前と個別アンケートで返ってきた不安点を覚えておくこと。
これでできることは全部だろう。

あーーーーーーーーーーー!!!!!
緊張する・・・・(涙)


2007.07.20 納期厳守!
仕事をしていたら、受付にいたフランコーチがガラスをばしばし叩いて合図してきた。
受付とプールサイドはガラスで仕切られていて、何を言っているのかは聞こえないが、身振り手振りで私のウエストやお腹やお尻周りを指して、しきりにVサインを出してくる。
シェイプアップを頑張っていることは話していたので、そのことを言っているようだ。
アリガトウアリガトウ、と私も身振りで返して仕事に戻る。

片づけを終えて受付横をまた通ると、今度は受付ユニフォームのままでフランコーチがプールサイドに出てきた。
何か急ぎの用事でもあるのかと思ったら、
「イイダ先生、全然体のラインが変わった!!お腹もすっきりしたし、お尻と太腿のあたりも引き締まって、後ろから見たら別人みたいよ!!すっごい頑張ったのね!!ホント頑張った!!」
それを言いにきたのか(笑)

でもまあ確かに、この追い込みウィークで随分と安定した感がある。
数値は、体重:48kg 体脂肪率:21.5% というところ。以前は筋肉つけて50kgがベストだと思っていたが、どうもこの年齢だと筋肉がつきにくいのか、体重が50kgまで上がらない。まあそのベスト値は20歳の頃の話だからな(笑)、無理があるのかもしれん。
運動を開始した5月半ばから比べると、体重マイナス3kg 体脂肪率マイナス5%。体重と体脂肪率の減りを見ると、まあバランスとしては悪いこともなかろう。

私が目標にしているのは体重の数値ではなくあくまでも体のラインなので、100%目標達成というのは難しい。まあ8割くらいのところまで持っていければ人前で水着を着ることを自分に許せるだろうと思っていたので、なんとか納期に間に合ったことになる。

こうして目標日直前に達成するあたり、私の妙な生真面目さというか律儀さというか、運の強さと言うべきか(笑)

まあ、納期を守れたのは良いことです。

さて!!
天気予報によると週末はずっと雨のようですが、うり隊長によると
「土砂降りじゃない限り泳ぐ」
ということなので、気にせずいきましょう!!

無茶の会らしい海水浴になりそうです(笑)

2007.07.19 電話
夏休みが近づいてまいりました。
子供たちの夏休みは・・・もう今週末くらいからなのかしら?

うちの職場では、毎年学校がお休みの時期にあわせて、子供短期教室なるものを開催しております。
しかしこの短期教室。通常のクラスと違って、水を怖がる子やプールに入ったことがない子、親と初めて離れる子などが大量に参加するので、毎回大変なことになる。あちらこちらで泣き喚く声がこだまし、収拾がつかなくなることしばしば・・・・。
でもまあ、大変なのと同時に、最初は水を怖がっていた子が楽しそうにしてたり、その子が入会して泳ぎを好きになってくれたりするのを見ることができるので、楽しいイベントではある。
まあ今年も大変ながらがんばるかー。とか思っていたのだが。


「イイダ先生、ちょっと」

・・・・・・・嫌な予感。

「去年まではアシスタントでしたが、もうチーフになられたことですし、今回の短期からは担当を持ってもらいますので」


嫌な予感的中コタY⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!


まあ仕事なので仕方あるまい。念のためにアシスタントは誰かを聞いてみると、なんと私よりベテランのコーチではないか。
「あのう、それだったら私にアシスタントやらせてください・・・・」
と申し出てはみたが、軽く却下されたorz
まあベテランがアシスタントだったら心強いが、しかしやりにくい(涙)

いつもの仕事を終えた後、担当生徒の親御さんに連絡事項の電話をするため事務所に入る。
社会人生活も軽く10年を超えたので、電話くらいはなんてことないのだが、勝手が分からないので、誰かのをカンニングしてからかけることに。
周りを見渡すと、イケメンコーチが隣で名簿を開いている。

「あ、イケメン先生(仮名)、これからお電話ですか?」
「あ、はい」
「あたし短期の担当持つの今回が初めてなんで、電話連絡も初めてなんです。イケメン先生のをカンニングさせてもらってからかけようかなと思ってるんですけど、いいですか?」
「え、あ、はい」

緊張した面持ちで電話をかけるイケメンコーチ。

「あ、もしもし、〇〇さんのお宅でいらっしゃいますでしょうか?わたくし△△のイケメンと申しますが・・・お忙しい時間に申し訳ありません・・・」

ほー。若いのに敬語上手だな。しかもすごい丁寧だ。そこまで丁寧にしなければいかんのか。もっと軽く考えてたから、カンニングさせてもらって正解だったな。なるほど。

2件ほどカンニングさせてもらったところで、イケメンコーチがこっちを見る。
「あの、イイダ先生」
「ん?」
「あの、」
「なんでしょう?」
「あんまり見ないでもらえますか?やりにくいんで・・・」
「あ、ごめん(笑)」

だって見ないで聞き耳だけ立てるのもどうかと思ったのよ(笑)

大体の感触はつかめたので、今度は自分で電話してみる。
するとあたふたと事務所を出て行くイケメンコーチ。あたしに気を遣ってくれてんのかしら。

すると周囲のコーチが
「イケメンコーチ、声震えてましたよね・・」
「しかもカミまくり!」
「イイダ先生がガン見してましたからね(笑)」
と笑いまくり。
そんなにプレッシャーだったのか・・・・申し訳ないことをした。

さてと。
今年の夏は大変そうだ。

2007.07.16 ケコーン式♪
結婚式におよばれしてきました。

数年前から、レストランウェディングとかばかりになってきて、あまり『披露宴らしい披露宴』というのを見かけなくなってたけど、なぜか最近は『披露宴らしい披露宴』におよばれすることが続いております。
今回はホテルの披露宴会場で、ゆっくり座ってゆっくりお祝いできたので、やっぱりこういうのは落ち着くなあと実感。
いずれにしても、とにかく祝いごとはいいものです。
おめでとう!!

ところで。
私は、披露宴のたびに思う悲しいことがある。
それは。

シャンパンもっと飲みたい!!!!

あんなにあんなに美味しいのに、最初の乾杯のときしか飲めないということが非常に悲しい。それがいつもいつも悲しかった。
が。

今回は最後までシャンパンのおかわりがあった♪

もう幸せです。しかもドンペリでした(キャ)

ワインも最高よ~♪
kekkonn02.jpg


んで、最初から最後までシャンパン飲んでたため、あちこちでキオクが抜け落ちております・・・orz
どうやら数人とアドレス交換などをしたらしいのですが、同じ人のがいくつも入ってたり、知らない画像が紛れ込んでたり(笑)

翌日にデジカメの画像を見ていたら、これまたキオクにないシーンがたくさん・・・。
そういや、2次会とか3次会への移動経路というものを全く思い出せぬ。
3次会にいたっては、昏倒しそうなほどに眠かったことと、お茶漬けが死ぬほどウマかったことくらいしかキオクにないってどーゆーこと∑(゜Д゜)))!!!
もういいトシなんだからしっかりせねば・・・・。

あ、でも、ちゃんと覚えてることもありますよ。
それは、恒例の『ドレスの色当てカルパッチョ』!!で、私が見事当てて、テーブル全員からの『ビール奢られ権』を獲得したことです。ヤターw
カブト、うりさん、武男、ごるご、ごる妻、忘れるなよ!!

ところで。

なんでこんなとこで記念写真撮ったんだ?
kekkonn0.jpg

2007.07.14 追い込み
最近更新をサボっておりました。
まああれです、自分の体に夢中だったんです(照)
ってことで、ここ最近の動きをまとめ。

梅雨明けも近い感じなので、シェイプアップも最後の追い込みに入ることにしました。(と決めたのが7/10あたりと思われ・・・遅いか?w)
とは言え、運動はできるだけのことをしているし、あとは食事くらいしかない。が、ダイエット食みたいな味気ないものを食べることほど人生の無駄遣いはないと思っているので、追い込みとはいえ、大したことはできぬ。
魚と野菜中心にすること、必ず毎食野菜を食べること、お肉は食べてもトリのみにする・・・・。
なんだこれだけか。

と思うなかれ!!

多分いいはず。だってニク好きのあたしがニク食べないんだもん。それってきっと効果があるはず。ありますように。(希望)

ってことで、ここしばらくは食事に気をつけております。
飽きないように、豆乳鍋とか野菜鉄板焼とか、そういうのも織り交ぜつつ。
あ、もちろんビールは飲みますよ(笑)だってそれやめたら何のために生きてるのか、何のために働いているのか、わかんなくなりますから><b

で、ここしばらくは梅雨空が続いておりますので、チャリ通勤はなかなかできず。仕方ないので、雨の日には家でビリー。
もう最終日まできて一応卒業はしたのですが、イトウ先生に「あんなの1週間で結果なんてでないわよ。イイダ先生の体なら、1ヶ月は続けないと!」とアドバイスを頂いたので、OGとしてキャンプ訪問を継続しております。使える時間に合わせて、基礎か応用か腹筋編かを選んでやってます。
で、夜になって雨がちょっとやんでるなってときなんかは、例え深夜でも歩いております。

割にがんばってるでしょ(笑)?

だって、やるって決めたらやるのだ。
絶対成果を出してやる。


何度かこの日記にも書いたタイちゃん。
飲んだときなどにも話題にのぼるが、タイちゃんに関してはこのブログを読んでくれた人の何人かも、心配してくれているらしい(笑)

4月に体験で授業を受けてから、そのまま入会。そして私の担当生徒となったタイちゃん。泣いて泣いて水にも入ってくれなくて、もう私も出社拒否になりそうな日もあった。
「もうお願い、いっそ私に愛想つかして他のクラスに移ってくれていいのに・・・」
そうまで思ったこともあった。
でもタイちゃんは休まない。泣いても泣いても、ちゃんと木曜日にくる。そしてプールサイドに泣きながら現れる(笑)
一体なぜに続くのだろう、と思いつつ、毎週あれこれと工夫をして、水の気持ち良さ、楽しさを伝えようとあれこれやってきた。

そんなタイちゃんがやっと水に入ってくれ、そして顔をつけてくれ・・・・ついに今日!!


タイちゃん飛び込みでキタ─────(゚∀゚)───!!!!


私の補助なしで、自分からスタート台から飛び込んでくれたのだ!!
嬉しい、先生は嬉しい(涙)!!
もう本当に、涙が出そうに嬉しかった。

この仕事では、子供とベタベタに接するコーチもいるが、私は「子供との距離感は大切に」と最初に教えられて尤もだと思ったので、常に気をつけている。
が、このときばかりは抱きしめそうになってしまった。はっと気付き、両肩に手を置き、ギャラリー席にいるタイちゃんのママやおばあちゃんに分かるように、身振り手振りを交えて満面の笑みで褒め称えた。
すごく嬉しそうにギャラリー席を振り返るタイちゃん。
その視線の先を見ると、おばあちゃんが涙ぐんでいた。

この仕事をしていて思うのだが、本当に小さなことでも、子供本人にとってはすべてが『人生でのはじめての一歩』なのだ。好奇心からの一歩もあれば、何気なく上る一歩もあれば、タイちゃんのように、激しい恐怖を乗り越えた一歩もある。
大きくなったらそのほとんどを忘れてしまうだろう『はじめの一歩』。でもそのひとつの現場に一緒にいられた私はとても幸せだと思う。

何が嬉しいって、タイちゃんがすべての授業を笑顔で受けていることだ。
水が気持ちいい、泳ぐことが楽しい、プールが好きだと思ってくれていることが何より嬉しい。
シャワーを浴びさせて送り出すとき、ママのところへ笑顔で駆けてゆくタイちゃんの後ろ姿を見ると、私もじんわりと涙がにじみでてくる。

ああ、今日はいい日であった・・・・。

と振り向くと、背後にいた生徒が
「センセー、頭ボサボサだよ!あはははは!」
「本当だ!パイナップルみたい!!」
「ぎゃははははは!パイナップルー!!」

先生はね・・・・それだけ必死だったのよ・・・・orz


いつかキミたちにも分かる日がくるさ。
070711_1900~0001.jpg

2007.07.13 仕事ノート
私はいつも、どの会社でもどの仕事でも、自分のノートを作る。
内容はもちろん仕事についてだが、学んだことは全てこのノートに残すようにしている。具体的なことから、お手本にしたいと思った誰かの言動、会議での参考になった折衝術、自分への戒め(笑)まで・・・・。

当たり前のことだが、仕事をしていると自分の業務に直接関係のないようなことにもタッチすることがある。けれどこういうのが大事なことで、こういうことの積み重ねが、後の自分を作ると私は思う。
でも全てを覚えておくことは難しいし、別に全てを頭でキオクすることが大事なわけではないと思うので、忘れないように、また何度でも見返して整理できるようにとノートを作るようにした。

前の仕事では、週間スケジュールの作成に加えて、毎日退社する前にその日やったことも残すようにした。大量のPGを扱うし、打ち合わせも多いし、調整のため途中でペンディングにすることも多々あるので、混乱しないように記録としてつけていたのだが、やっているうちに、その日の仕事を最後にもう一度整理することが後に非常に役に立つことに気付いたので、ずっと日課にしていた。

ってことで、私の棚には〇硝子時代の仕事ノートと、〇〇ー時代の仕事ノートが数冊眠っている。

そしてついに、今の仕事のノートも作った。
チーフになって担当クラスも増えると、判断や決断しなければいけないこともかなり増えてきたので、また1冊作ることにした。
仕事柄、私が何かを決定するのは机の上ではない。全て現場で行う。ゆえに、ノートを見返して判断材料にはできないのだが、こうして考えや知識を整理しておくと、いざというときに非常に有効だと思ったのでやってみた。

おかげで出勤前にノートを見返してレッスン内容をシミュレーションしておくことと、思いついた修正やら追加項目・提案をさらに加えることと、仕事の後にまた反省点や顧客データを書く、という作業が増えてしまったが、仕事は随分やりやすくなった。

仕事は自分のためにやっている。だからそれにかかる時間は惜しまない。

と言うと聞こえはいいが、有り体にいうと失敗が多くて辛い目に多々遭ったために思いついた、自己防衛手段なのでありました(笑)
なので、私のノートの最後には必ず、
・自分のやったことは全て自分に返ってくる!
・手を抜くな、油断するな!
・何かがあっても、自分が責任とれることなんてないぞ
・常に自分が仕事人として他人からどう見られているか意識しろ
・嫌なこと、苦手なことほど率先してやれ、苦手なことは克服するしか逃げ道はない
・困ったときは助けてもらえるように、自分も人を助けろ

とかいう、脅迫的な言葉が並んでおります。
っていうか、最後の一文がすごい切実(笑)



2007.07.11 成果
先日からヘコみまくっておりましたが。
今日、意外な事実が判明しました。

実は5月末に、
「そうだ、どうせシェイプアップするなら、前と後の画像で具体的に比べられるようにしてみよう!」
と思い、水着(非仕事着)の画像を撮っておいた。

撮影においては手順を全く考えなかったため、水着を着た状態で玄関ホール(ここが一番背景が影響しないので)に鏡をえっほえっほと運ぶという随分マヌケなことになったが、仕方ない。
タイプの違う水着を数点着て、正面と横向き画像を数点撮影して、保存しておいた。
もちろんたるみまくりのひどい状態であったゆえ、最初に見てからはもう見る勇気もなく、そのまま保存しっ放しだったのが。

夏もそこまできたのにどうも成果が今ひとつなので、ちょうど停滞期でもある今の画像を「中間地点」として再度画像に撮っておくか!と思って、またやってみることにした。
もちろん停滞期でも運動は続けてますが、黙々と続けるのもいい加減辛くなってきたので、ここらで再度自分の無様な姿を正視することで、自分に鞭を打とうと思ったのであります。

すると!!

あららら・・・・。
5月末の画像と比べると、全く違う!!
お腹はびっくりするほど違うラインになったし、別に痩せようと思ってなかった太腿やらも引き締まっている。
上半身も別にいいやと思っていたけど、全身にうっすら筋肉がついたおかげで、随分引き締まって見える。
試しに去年の海水浴の写真と見比べると、去年の方が体脂肪率は2%も低いのに、今年の方が引き締まって見えるのには驚き。
そうかあ・・・去年はウォーキングと腹筋とキックバックしかやってなかったからな。今年はビリー隊長のおかげで全身トレーニングもしているから違うのか。
数値は去年より悪いのに、全体に筋肉がつくだけでこんなに印象が違うのか!!
無理矢理撮影を手伝わされたカブトも驚いている(笑)

とは言え、モトがモトなので、『随分引き締まった』と言えど、それは比較の問題ですので、勝手に「すっごい痩せたらしい!」とか思わないように(笑)

ていうか、体重は2kg、体脂肪率は3%減っただけなのよね。
それなのにこの見た目の違いってなんなのかしら。
あたしってそれだけ弛んでたってことよね(恐)

でも運動を始めてからたったの1ヵ月半。1ヵ月半でこんなに変わるなんて。
「やった分だけ成果がでるのが、トレーニングのいいところです」とはビリーもイトウ先生も言うところであるが、まさにそのとおり。
やった人にはやっただけの成果と喜びを与えてくれ、やらない人間には何も与えてくれぬもの。「だから平等なのよ」とはイトウ先生の弁だが、まさにそうかもしれぬ。
「あれこれ言わずにとにかく歩け!」と言ったのもウーであった。

あれこれ言わずに(言ったけど)続けてよかった。
頑張って続けよう。多分夏が終わるまでは・・・。


チャリ通勤で通る道です。
ここは車が入れないので、ゆっくりのんびりと走れて気持ちいいです。

春は桜がきれいなのよ~。
070705_1440~0001.jpg


片道8kmをのんびりと30分で走る程度ですが、程よく坂道とかあっていい運動になります。
まあ渋滞気にしなくていいし、気持ちいいしね。それに、どうせ燃やすなら高騰しているガソリンよりも、体脂肪を燃やしたほうがいいし。
なかなか燃えんけど・・・。



2007.07.10 またもや痛み
またきました。あの痛み。

今日はお仕事お休み。夕方からお出かけの予定があったので、午前中にやること済ませて、お昼食べて、久しぶりにゆっくり本読んで・・・・そろそろ準備、というときに、あの嫌な感触が背中に。

ちょうど両手を背中にまわして手のひらがあたるあたりに、激しい鈍痛が。胃のあたりも絞られるような痛みがあるけど、背中の痛みがひどすぎて、前面の痛みが独立して痛いのか背中の痛みが影響して痛みを感じているだけなのか、それすらもわからない。

お昼を食べて2時間以上すぎているし、前回のように食べ過ぎは関係ないと思うし、その前のときのようにお酒を飲んでるわけでもない・・・・。
でも他に何も思いつかなくて、とりあえず胃薬を飲んで横になる。
痛くて痛くて、背中を丸めていないと座ってられないし立てないし、横になってもいられない。とにかく痛い。
うーん、うーんと唸りながら寝室で休んでたけど・・・・結局やっと痛みが和らいだのは18時すぎ。3時間半も続いてました><

昨日はお酒も飲んでないし、食事はシェイプアップ最終ターンとして魚と野菜中心にしてバランスもいいと思うし、睡眠もとってるし、ましてや運動はしっかりしている。
今まで痛みがあったときは、食べ過ぎてたり飲んでたりとそれなりの原因に心当たりがあったけど、今回はなあ。

寝室からリビングに戻ると、カブトが「なんか目の周りが黒いよ!」と驚いていたが、ううむ、人は痛みでここまでやつれるものか(笑)

「トレーニングで疲れてるんじゃない?」とカブトに言われたが、今日はビリーのおさらい(基礎編)しかしてないからな。
それに筋肉系の痛みじゃないし。

この痛みは今までにも何度かあったので、ネットで調べつつ、ドクター・ウーにも問い合わせしてみた。
するとやはり「筋肉の炎症か、膵炎か、腎臓障害あたりか?」という回答。だが「今痛くないなら(病院は)急がなくていい」ということなので、まあよかろう。
一番心配だったのは肝臓だったので、ひと安心。

なんたってあれだ。どっかのサイトで「右肋骨の下を10回殴って痛かったら肝臓が腫れている」という自己診断方法を読み、背中の痛みの中で肋骨下を殴って試したくらいだからな。
ちなみにこれ、やってみたら痛かったですが、こんなとこ10回も殴ったらさすがに誰だって痛いと思われ・・・・。
しかしそんなことを大真面目にやったほど、私も肝臓が心配だったのだ(笑)
ちなみに、「ジャンプして、つまさきや膝のクッションを使わずにカカトから直で着地して痛かったら腎臓が」とか「キョンシーのポーズしてこうして痛かったら膵臓が」とかいうチェックもやったが、いずれもカカトやら肋骨やら殴られた場所が普通に痛かったですorz

っていうか、あれだ。
そんなに肝臓を気にするのなら、日頃からそういう生活をしろ、と。

まあできりゃ苦労はせんのよ。
最近はようやく休肝日を設けるようになったから(シェイプアップのためだが)、肝臓もさぞ喜んでいることだろう。
がんがれあたしの肝臓。
って、あれ?もしかして、膵臓とか腎臓も、アルコールに影響されるのかしら?されるよね、きっと。
がんがれあたしの内臓諸君。そして内臓脂肪は早よ燃えろ。


れおなるちゃんからマトンもらいました。
れおなるちゃんは、私の中学校時代のテニス部の後輩。かわいい元後輩からのマトンですから、やってみることにしまーす。


■お名前は?
 りすです。一体いつまでこのHNでいくんだろう。

■おいくつですか?
 気付いたら35です。秋には36!!年女は縁起がいいんだぜ。

■ご職業?
 なんといえばいいのか?インストラクター?

■資格は?
 テキトーなものをテキトーに。特に胸を張って言えるものはありませぬ。
 
■今、悩みは?
 アスリート体型を目指すか、大事なものを捨てるか

■貴方の性格を一言で。
 短気。乱暴。テキトー。でもいいとこもあるよ。  

■誰かに似ていると言われた事は?
 あるアスリートに似てると言われたけど、嫌なので書きません(笑)!!
 そういや昔じいちゃんが、工藤夕貴と宮沢りえとナントカとナントカに似てる
 って言ってくれました。要するに「孫娘はとにかくかわいい」ということらしいです。

■動物占いの動物は?
  立ち直るのは早いがあきらめるのも早い。
  勝てる勝負しかしない。
  トロいのが嫌い。
  ナイトスポットに現れる。
  そんなチーターです。

■社交的?人見知り?
  かなり人見知りなのですが・・・。誰も気付いてくれない。 
  
■ギャンブルは好き?
  競馬場にいって競馬するのは好き。
  でも絶対にガチガチの本命なんか買わないぜ。
  それが漢ってもんさ。

■好きな食べ物。
  めんたい、アルコール飲料、高菜、サカナ 

■好きな飲み物。
 やけんアルコール飲料。

■嫌いな食べ物。
 缶詰のホワイトアスパラ、煮物のしいたけ、しゃこ、胃薬、粉薬、錠剤、カプセル、正露丸
 
 でも、出されたらちゃんと食べます。
 錠剤のでかいやつは生命にかかわるので断ることもありますが。
 
 
■嫌いな飲み物。
 イソジンうがい液。これだけはだめ。ダメ、絶対。

■恋人は?
 ブルーハワイ号と二代目・・・乗るのが好きなの。

■彼氏・彼女にするなら理想は?
 理想はあんまりない。
 結婚するなら、大地震がきても生き残れる人がいい。
 但し、殴る人、怒鳴る人、仕事しない人、動かない人はダメ、絶対。論外。
 
 しかしながら、相当に心が広く深くないと私の相手はできないようです。
 つまり相手が限られるので贅沢言えない(照)
 

■親友と呼べる友達は何人?
 親友という言葉は私は普段使いません。 そういう風に友達を分けない。
 でも、友達の中でも、尊敬できてライバルと思えて、どんなに遠くにいても
 「絶対に信じている」という特別な友達は数人います。
 彼女もしくは彼らにとっても、私がそういう存在であったらいいな・・・
 と思うがために、日々を生きる。

■何人家族?
 カブトとポルちゃんとカルちゃんと金魚のおともだちと緑のおともだち。

■ペットは?
 常にエアコンのかかっている一番いい部屋ですごしている2人をペットと言ったら、
 私たちの立場はどうなるのか。


■趣味、特技?
 趣味:ラリー、酒、スキー、ダイビング。
 特技:何もないところで盛大にコケること。

■今、行きたいところ。
 断念したばかりの八丈島。

■もし自由に使える100万が有ったら?
 ダイビング数回行って、あとは来年のラリー資金にとっときます。
 あ、でもスキー板もほしいかも。ダイビング機材も揃えたいかも。
 でも我慢して、来年のために貯金。

■将来の夢。
 夢・・・というより、今の延長が良いものであったらいいなと思います。
 そのために日々を生きている。
 どうぞこの日々が、きちんと実になって身についていますように。

■夢のためにしていること。
 日々を生きています。



興味のある方はどうぞ勝手に持ってってやっちゃってください(笑)
マトンもたまにやると面白いもんだね。これって多分、見てる人よりも書いてる本人の方が楽しいかも(笑)


2007.07.08 豆乳鍋
うりさんと食べに行った豆乳鍋が美味しかったので、最近は自宅で作っております。
正しい作り方は分からないので、なんとなくだけど・・・
だしを取って、そのだし汁を豆乳で割る。
そこに豚肉やら野菜を大量に入れるだけ。たれはごまだれで、おろしたにんにくを少し入れるとさらに美味!!

野菜はそのときあるものとか、その日スーパーで安かったもの。
主にもやし、にら、レタス、ねぎ・・・・。最後はきしめんでシメ。

カブトと2人で食べるときは、にら1束、レタス3/4玉、もやし1袋、豚バラ1パックくらいを食べます。
特に豆乳の味はしないので、いらないかな?とも思うけど、豆乳が入っていた方が味がまろやかになる感じがするので、多分これでいいと思う。
多分これは、ごまだれが味を決める最大の要因になるので、今は正解のごまだれを探しつづけております。
現在、2種類目を模索中。が、もしかしてこのごまだれって結構カロリーが高いのでは!?
ってことで、今日はちょっとたれを控えめに食べてみました(笑)

でもこれはお野菜をたくさん食べられるので、最近のお気に入り。
そして毎回、写真を撮るのを忘れます(笑)

目の手術をして度付きのマスクがいらなくなったので、新しいダイビング用のマスクを買うためにブクロに行ってきました。

うりさんとカブトもそれぞれのマスクと、諸々のダイビング用品を購入。
いやあしかし暑い!!人ごみを歩くと疲れる!!
「お腹すいたなあ」
「のども渇いた」
「あっ、焼き鳥食べ放題999円ってのがあるよ!」
「しかし飲み放題のほうがいいな」

などと論議した結果、先日のジンギスカン屋さんに行くことになりました。

いやー、やっぱり飲み放題つきだよね!!
070707_1844~0001.jpg


ジンギスカンコースもクーポン利用で1900円だぜ!
070707_1853~0001.jpg


まあ、あれだ。どう考えても大宮組は痩せることなんてできないな(笑)
私なんて、成果がでないなんて言って落ち込んでいる資格すらありません(爆)

「でもな、りすが求める体型になるためには、大事なものを捨てるしかないよ」
「大事なものって?」
「ビールとか焼肉を捨てられるか?」
「・・・・・それは無理!!」
「だろ?まあ運動してるから、その体型でいられると考えればいいんだよ」


まあな。私はガマンができない性格だし、ビールと焼肉のない人生なんてとても無理。だから運動して消費カロリーを増やす方向にしたのだ。こんなに飲んで食べて運動しなかったら、確実にものすごくデブってる(恐)
気にせず食べよう。そしてまた運動しよう。
それしかない。

お腹イパーイ食べた後は、うちに移動して追加飲み。
まずはそれぞれが今日買ったマスクの試着。

マスクトークの模様。
070707_2216~0001.jpg070707_2216~0002.jpg070707_2217~0001.jpg


その後は、なぜかプラモデル製作に。
しかし酔っ払っているが故に、部品とお菓子がまぜまぜになって・・・。
「あれ、なんだこの部品!?」
「それきのこの山でしょ」
「個包装だから重要部品かと思ったよ!!誰だよここに置いたの!」
「さあ?」

きのこの山を部品と混ぜてはいけません。
070708_0046~0002.jpg


楽しく進んでいたプラモ作成だったが、私が『1.5mmの突起をそのままにタイヤを組んだ』ことで、うりさんとカブトの『職人組』から散々否定されるorz

「なんでよー、どうせこのタイヤ空気入ってないんだから、ホイルに突起があったってパンクしないし問題ないでしょ?見えない場所だし」
「そういうところがだめなんだよ!!」
「そうだよ、俺がちゃんと爪切りとヤスリできれいにしてるの見てないのか?」
「あたしは良かれと思って、タイヤ組替え工程を進めたのに・・・・」
「ガンプラとか作ったことないだろ?」
「あるよー!たしか量産ザク作ったよ!途中でやめたけど・・・あ、ロドスタのプラモなら作ったよ。途中から自動車部の同期がやってくれたけど」
「どうせそんなもんだろ、りすには無理だよ」
「そうそう、こういうのは職人気質がないとできないの」

「ムキーーー!!じゃあ絶対ザク作ってやる!!しかもシャアザク!!ツノも10本くらいつけて、うりさんちの前に置いておくけんね!!」
「ハイハイハイ」

なんという屈辱だ。
しかし私を追い出して、職人組2人は楽しそうにプラモ作成を続けている。

楽しそうな職人2人(を、フテ寝している私が撮影)
070708_0107~0001.jpg


しかし、あんなに心血を注いだプラモはうまくできず、曲がれないクルマになってしまったらしい。やっぱホイルの突起は必要だったんじゃないのおー(笑)?

そんなこんなで楽しい夜は更けてゆく。




ついに最終日。
さあ隊長、最終日トレーニングお願いします!!


最終日はいつものスタジオではなく、夕暮れの屋外トレーニング場。しかもみんなお揃いのTシャツを着ているではないか。
ずりー。皆だけそんなの着てさー。ビリーバンドと一緒にそのTシャツも同封してくれりゃよかったのに。「俺たちは仲間だ!」とか言いつつ、こっちは軽い疎外感。

その上、最終日は今までの動きを色々と取り入れていて、説明がほとんどない。「次はナントカスラストだ!」とか言われたって、いちいち名前覚えてないよ(´Д`;)
しかし今日のはきついな。ついてくのがやっとだぜ。
あっという間に汗がふきでてきて、買ったばかりのヨガマットの上にポタポタと落ちていくのが見える。
今日、汗すごいな。

それを恐ろしいものを見るような目で見ているカブト。
なに1人だけ涼しげにPCで遊んでんのよ!!

センセー!!カブト二等兵がキャンプに参加しません!!
070707_1245~0002.jpg


「彼のことは気にしなくていい!!自分のことに集中するんだ!」
070707_1245~0001.jpg


ハ、ハイ・・・。

最終トレーニングはわずか35分で終わり。しかし全体のペースが早くてきつかった。

「ところで、キミに話があるんだ」
070707_1247~0001.jpg


な、なんでしょう?
残念ながら既婚者ですが・・・。

ちょっとドキドキしたが、なんのことはない、「がんばれよ」と「イラクの兵隊のことを考えろ」という話だった。
いきなりそんなことを言われても・・・。

そして最後はお決まりの、

ヴィクトリー!!
070707_1249~0001.jpg


そんなこんなで、ビリーとの日々は最終日を迎えました。まあ、またやるけどね(笑)

気になる効果ですが、体重も体脂肪率も変わらず。そしてウエストサイズは2cm増えた(爆)
横は絞れた感があるのだが、腹筋部分が盛り上がってきたためと思われ・・・。

日頃運動してない人がやれば、当然1週間で2kgとか体脂肪率2%とかウエスト2cmとかは余裕で減ると思う。が、私は4月から時間をかけて運動して、体重2kgと体脂肪率3~4%を減らしていたので、もう効果はでなかったらしい。
まあ、目的のとおり、正しい動きと気分転換と雨の日の運動にはなったので、問題なかろ。

来週からは、今までのトレーニングの合間にビリーを入れて、飽きないようにシェイプアップを続けることにしよう。


2007.07.06 疲れと鬱の日
それは突然やってきた。

今朝起きたら体が重くてだるくてたまらない。
無理矢理体を起こそうと朝の散歩に出てみたが、ものすごく体が重い。そして気分が全く盛り上がらない。どころか、何もかもが憂鬱で仕方ない。

朝の散歩を終えてカブトと朝食を摂ってみるが、やはり全くだめだ。
「出勤まで休んでる」と言い残して寝室で休んでみるが、やはりだめ。眠れもしない。

きた。

私には、たまにこうして鬱サイクルが襲ってくる。
はっきりとここに書いたことはないが、私とごく親しい人ならば、この状態を多少なりとも知っていると思う。というか、確実に迷惑をかけたことがあると思う。
どんな飲み会の約束であろうともキャンセルする(この私が!!)。笑えない。話せない。感情の動きがない。動けない。
今のように本名を晒してブログに載せていなかった時期などは、よくネット上で音信不通&行方不明になって皆に心配をかけたものだった。

もちろんこういう状態でも必ず仕事は行くが(そしていつもどおりに仕事はするが)、それ以外のためには全く体力と労力と気力を使えない状態。
こうなったらどうしようもない。
ただ日々の義務をこなしながら、鬱がすぎるのを待つのみ。

誰にだってこういう時期があると思うので、特筆するほどのことはないが。

まあいずれにしてもちゃんと理由はあるのだ。
これを根本的に解決するか、流れに任せるかしか脱出の術はない。
流れに任せるというのは何の解決にもなりはしないので、毎回前者の解決法を取る。
今回は根本的な解決に向けての努力はしているのだが、それでもだめなのでこうなっている。まあだめなら流れに任せるしかないのだ。が、それを受け容れられるかどうかという点で、『努力したのに受け容れるなんてできない』という気持ちがあるからこうなっているのだが。
でも努力したなら仕方なかろ。

話は変わるが昨日と今日、カブトは私が仕事に行っている間にビリーキャンプに体験入隊したらしい。
「なんだ、そのまま入隊するの?」
と聞いてみると、
「いや、俺はまだ体験だから」
という返事。
カブトは筋力も体力もあるが、ああいうテンポで動くことには慣れていないゆえ、ちょっときつそうだ。
そう考えると私の場合は、去年ダイアナに教えを乞うてアクアビクスなどをやったのが繋がっているのだろうか。

ああ、ダイアナ。
貴女のいなくなった職場は、私の心は、ぽっかりと穴が開いたようです。
貴女の笑顔がないと、貴女のキレる怒鳴り声が聞こえないと、貴女の水着姿が見えないと、私の心はまるで炭酸のないコーラのよう。アルコールのないビールのよう。芋の香りのない焼酎のよう。辛くない明太子のよう。タテジマのないシマリスのよう・・・・・。

ああ冴えない日記。
鬱なのはダイアナがいないせいではないが、でもダイアナを見ることができれば違うのかもしれない。

でもこういう日もある。
これも私の人生の中の一日。





朝の散歩でいい感じに汗をかいたので、そのままビリーをやることにした。
5日目と6日目のプログラムは腹筋集中トレーニングなのだが、うちのラグの上では体が痛くなるので、昨日購入したヨガマットを敷いてやってみた。
薄いのでどうかな・・・と思ったけど、これがなかなか良い。足も滑らないし、直接床に寝転がるよりずっとやりやすい。

今日はカブトが家にいるので、トレーニング中に腹筋に触ってもらい、この動きでちゃんと腹筋に負荷がかかっているかどうかをチェックしてもらう。

「諦めるな!捨て身になるんだ!」
070705_1111~0001.jpg


もうとっくに捨て身ですが・・・
070705_1113~0001.jpg


しかしどれかの動きが正しくなかったのか、腹筋の力が足りずに腰に負担がかかったのか、ちょっと腰が痛い。
腹筋プログラムは35分と短くて物足りなかったから基礎編をちょっとやり直そうかと思ってたが、それは控えてスクワット50回とお尻上げ運動20回を加えるのみにした。
あとは出勤をチャリにして、夜ウォーキングすればいいだろう。

夏本番まであと少し!

最近カブトの生活サイクルがずれまくっている。
10日ほど夜の仕事をしていたら、どうもそのサイクルが定着してしまったらしい。

仕事のある日は別だけど、ない日はこんな感じ。

・朝6時くらいに起床し、ぼーっと午前中をすごす。
・お昼前に私と一緒にブランチを食べる
・13時頃になると、「なんか・・・あの・・・1時間だけ、1時間だけちょっと・・・」と言いながら寝室に消える。
・そのまま18時頃まで眠る。

でも昨日は私が19時頃に送った「仕事終わった、これから帰るよー」というメールで目が覚めたらしいので、いくらでも眠れそうな様子。
で、こんなに寝たら夜眠れないだろう!?と思うが、夜も寝ている。ただ夜の睡眠の方が仮眠みたいになってしまったようで、朝は早くに目が覚めるようになったらしい。

ってことで、今朝も目が覚めたら隣にカブトがいなかった。
リビングにいくと、お腹を空かせたカブトが所在なさげに座っている。どうやら5時くらいから目が覚めていたので、相当お腹が空いている様子。
「朝食は外に食べにいくってのはどうかな?」
と自ら提案してきたので、朝の散歩ついでに、モーニングコーシーをいただきにいくことにした。

梅雨の晴れ間の青い空。でもまだまだ夏の空じゃないな!
070705_1003~0001.jpg


今朝はアイスコーシーとハムチーズサンド。
070705_0953~0002.jpg


このお店までは20分くらい歩くので、往復で結構いい運動になる。
さーて、ウォーミングアップにもなったから、帰ったらビリーやって出勤だ!!
たまにはこういう一日の始まりもいいね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。