2006.06.30 祭り
本日は木曽路の「しゃぶしゃぶ祭り」最終日。

実は昨日行こうと思ったら満席で断念せざるを得なかった。今日は予約して行こうと思ったら、予約も既にいっぱいで、「17時か17時半くらいにいらしてもらえれば入れると思います」とのこと。

そんな早い時間から食べられるかい(゜Д゜)!!

と思ったけど、「祭りには乗っとけ」がイイダ家の家訓なので、17:30に突入。



ああ・・・美味しい。

あのお肉の1枚目が最高に美味しいのよねー。

上しゃぶしゃぶが2800円という破格であるためか、8割くらいは家族連れ。特に小さな子供連れの家族が多い。

みんな祭りを楽しんでおるようだ。



前より胃袋が小さくなったのか、ビールもお肉もいつもより少なめに食べたが、ちゃんとお餅ときしめんとゴハンまで食べてしまった。絶対食べ過ぎorz

もう21時をすぎたが、未だに胃袋が張り裂けそうで動くこともできぬ。

体重計に乗るのがおそろしいが、なんとなく面白そうなので乗ってみるか。



ふーむ。

体重0.7kgアップ。体脂肪率は23.8%であった。

これが脂肪になってついてしまう前になんとかせねば。

って、食べちゃったもんは仕方ないもんね。また今日からがんばって歩こっと。



ちなみに、「しゃぶしゃぶ祭りアンケート」というのがあったので、「最高に美味しいです。祭りは年に3,4回は開催してください」と書いてきた。

木曽路さん、ぜひやってください。絶対いきます。
スポンサーサイト
2006.06.29 戦車
今日と明日はお仕事が休み。土日と合わせて4連休━━(゚∀゚)━━━━!!!!!

とりあえず昼メロ見て、ドラマの再放送とか見てまったりして、日が落ち始めてから洗車開始。

それにしても水アカつきすぎだ。もうちょっと頻繁に洗車せんといかんやろ。と毎回思うが、仕方なし。



汚れがひどいので、まずはバケツで水をかける。

バシャーーーッ!!



・・・・・・。なぜに私がずぶ濡れ。



どうもこの運動神経の鈍さはなんとかならんものか。

まあ今回はこうなることを予測して、濡れても良いようにジーンズを膝までまくって、ビーチサンダルでやってたから問題ないが。

いきなりずぶ濡れになったので、自分にかかるのを構わずがんがん水をかける。

周囲のおじさま達が、かわいそうな子を見るような目で見ている。放っておいてちょうだい。

いいのよこれで~~(゚∀゚)♪

水アカ取ってワックスかけて、レインX塗って終わり。

久しぶりに二代目がピカピカになった!!

img20060629.jpg



でも、週末は雨です。

いいのよこれで~~(゚∀゚)♪♪
2006.06.29 モトナ
驚きました。

久しぶりにポルちゃんのお腹を見たら・・・



タマタマが立派になってル━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!! img20060629.jpg



ごめん、画像を小さくしたら分かりにくいので、でかい画像です。

でもポルちゃんのやけん問題なかろ?これが人間のなら問題やろうけど。



トヨちゃんは女の子だったので、こういう変化は分からなかった。

掲示板とか見てると、「うちのもタマがでかくなってきて云々」とかいうことが書いてあったが、どうせウソか冗談だろうと思ってた。

本当だったのか・・・。



大きさは大体、大豆サイズ(1コあたり)くらいです。

武男を抜く日も近そうだ。
体重マイナス2kg、体脂肪率マイナス3.5%から停滞していた私の体。

これ以上は無理な食事制限や、ワンランク強いトレーニングをしないと無理か・・・とあきらめかけながらも、いつものウォーキングとトレーニングは続けていたら。



あらま!!体重が1kg落ちた?

しかもここ数日、体重が落ちたままだ。日によっては49kg台まで落ちる。

しかも体脂肪率は24.5%くらいだったのが、23%台が出るようになった。

ある程度の振れ幅はあるので一喜一憂しないように気をつけてはいるが、最近数値が低くなって、安定してきたみたいだ。

やっぱり根気よく続けないとだめなのね、きっと。



私はお酒も焼肉もポテチもめんたいも大好きなので、ちょっとやそっとの外食やらで体重を気にしたくはない。ということは、筋肉のついた基礎代謝の良い体じゃないといかんのだ。

というより、食事制限する根性はないし、エステに脅されても払うお金もないだけなんだが(笑)



しかしなー。

この下腹の脂肪と脇の後ろの脂肪はどうにかならんのか。

チャリ通勤とウォーキングで吸収できるかなあ。はあ。

それにしてもこの肩幅ががが
仕事やら中耳炎やらですっかり遅れておりましたが、やっと秋田どんぐりの参戦記書けました。

ナプロフクシマさんのサイトにもそろそろアップされております。

お時間のあるときに読んでみてください^^



あと、数日前の無茶BBQの記事に写真追加しました。

相当酔ってたな・・・orz




2006.06.28 女豹
仕事を終えて駐車場に出ると、外はものすごい雷。

まだ雨は降ってないけど、すごいのが来る予感。雷も近そうだ。



私は雷を見るのが好きなので、駐車場から出ずにポカリを飲みながら空を見る。

きれいだなー、雷って・・・

しかしここで不安になってきた。車は絶縁されてるから、雷のときも車の中は安全だっていうけどさ。二代目って天井幌じゃない?ここはどうなるの??

不安になってカブトにメール。するとすぐ返事が。



「ちょっとピリピリするかもしれないけど大丈夫よ~」



なるほど。

・・・・・・って、それ多分大丈夫じゃないんじゃ。

不安が増したところで、雨が降り出した。二代目は屋根が幌なので、雨が降ると傘の下にいるような音がする。しかも大粒なのですごい音。ラジオも何も聞こえなくなった。

・・・・と思ったら、なんかこれ音が違うんじゃ!?

バタバタバタ・・・・バチバチバチバチ!!いや、おかしいって。いくら幌でもこんな音は今までしたことないよ!?

よく見ると、1cmくらいあるヒョウがワイパーの上に乗っている。

ひょえーー!!ヒョウだよヒョウ!!

最初はわくわくして見ていたが、だんだん音がすごくなってきて、ラジオが

「加須市では直系380mmのヒョウが観測されました・・・」

とか言っている。やばくない??そんなヒョウが落ちてきたら、幌って破れない??

幌を破ったヒョウが脳天直撃したら、あたしやばくない??



慌てて帽子を被って、頭の上の幌を手で押さえる。

脳天より手を犠牲にしよう。

結構マジでこの姿勢を続けていたが、ようやくヒョウがやんで一安心。



で、駐車場を出たら・・・



道路が川でした。

img20060629.jpg
2006.06.27 生存確認
数ヶ月前から、和モノからメールの返信がこなくなった。

正確にはいつから連絡が途絶えたか定かではないが、そういやメールこないなあと思って先週もう一度送ったが、やはり返信なし。

数日前にもう一度送ったが、これまた返信なし。



うーむ。和モノは生きているのだろうか。

心配になって、「あのー、生きてる?」とメールしてみた。

するとメール着信が。おお!和モノやんけ!!



「生きてますよ、かろうじて。先週、胃潰瘍の激痛で百道の急患センターに駆け込んだがな・・・」

おお生きてたか。それは良かった。大事な飲み仲間がいなくなると残りの人生の楽しみが多少減るからな。

そしてメールの続きにこう書いてある。

「・・・ところで、お前の仕事が分からんぞ」

分からぬか。あれだけヒントがあるにもかかわらず。仕方ないので正解をメールで送る。



「35で水着か!?受講者からクレームが出んか?『チェーンジ!』って。まあとりあえずパッドは2枚入れとけ」



ちょっと待て!!私とあんたは同期やんか。あんたの誕生日の7月もまだ来てないってことは、10月誕生日の私もまた34やろが。あと、パッドはいらんお世話だ。

一体この男、いつになったら私の誕生日を覚えるつもりか。私との付き合いはもう10年を軽く超えるだろう。ボケる年がくる前に、そろそろ覚えたらどうか。

お前なぞ猿インフルエンザにかかってしまえ。胃に穴が開いて胃液がジャジャ漏れになってしまえ。

まあ後者はかなり痛そうなので、猿インフルを強く推す次第である。



とりあえず、胃の穴は好物のバナナで塞いどくよろし。
2006.06.26 送別会
本日は職場の送別会。会場はお肉問屋直営の焼肉屋さん。

しかも会費はたったの2000円!!

こりゃー確実にモト取れるな・・・と思ったが。

くじで決まった席に行くと、憧れのO先生、イケメンのS先生、芸能人の誰かに似てるE先生、そして初対面のIさん・・・

ぬう、O先生と仲良くなるチャンス!!これは絶対モノにしなければ!!



しかしいざお肉を焼くと、

「私、辛いのダメだからいらない」

「僕、レバーとかホルモンとかニンニクはちょっと」

「私、お肉好きじゃないの」

そして誰もビールを飲まぬ・・・・。



自動的に、ホルモン、レバー、もつ煮、にんにく、ユッケ、中瓶2本が私の元へ。

いや、好きですけどさ。いきなりこれを全部食えと言われてもですね・・・

しかもなぜか、「イイダ先生はまだビール飲むんですよね?」と言って、生ビールが追加されてくる。まだノルマの中瓶が1本残ってるんですけど(笑)!!

結局、ユッケ1皿を中瓶2本で流し込む。焼きすぎて硬くなったホルモンを中生1杯で流し込む。他のお肉は、他のテーブルにあげた。

ぐえ・・・もうお腹いっぱいです、降参させてくださいorz



私は焼肉大好き人間だが、一緒に楽しく食べてくれる人がいないと美味しくないということがよく分かった。

それにしても今回は最強のグルーピングだったみたいだ。他のテーブルではお肉の取り合いが勃発していたというのに。



そして結局、O先生とは

「あっ、お肉焦げちゃいましたね」

「すぐ焼けちゃうね」

この会話のみ。

あああ、憧れの君だったのに、面と向かうと口もきけないなんて・・・

今日はまたとないチャンスだったのに、2人の間の距離をまたも縮めることはできなかった。無念。



今日はビールをすごい量飲んだので、アルコールを抜くために深夜のウォーキング。

中瓶2本と中生2杯?3杯?カロリーにしてどれくらいあるんだろう。

がっくし。
先日の話。

いつもより遅めの時間にウォーキングに出かけた。人気もないので、こういう時間帯は自衛隊の駐屯地の周りを2周歩くことにしている。駐屯地は広いので、2周すれば1時間くらいになる。



ipodで音楽を聴きながらせっせと歩いていると、何かの気配を感じる。

よく見ると、駐屯地の中の道路を、ライトもつけずに自衛隊のトラックみたいのがゆっくりゆっくりと徐行で走っている。さらによく見ると、荷台には人が2人ほど乗っているようだ。

なにしてるんだろ。なんでこんなに徐行なんだろ。

まじまじと見ていると、どうやら荷台には何かの機器のようなものが取り付けてある。最初は銃かと思ったが、アンテナみたいのも出ているし、あれはなんだろう?

とりあえず携帯を出して写真を撮ってみる。

写らぬ。

当たり前か、真っ暗だもんな。しかしフラッシュ焚いても届くわけないし、所詮携帯だから無理か。

・・・・とやっていると、さらに露骨にスローダウンして離れていき、そのうち角を曲がっていった。

あれはなんだったんだろう。写真とか撮ったら本当はだめだったのかな。

でもどうせ写らなかったし、怒られなかったから大丈夫かな。



ちなみにこんなのでした。

jieitai.gif
2006.06.24 無茶BBQ!
本日、無茶BBQ・・・の予定であったが、空模様に弱気を出してしまった幹事・うりさんの決定により、赤うり亭にてジンギスカン。

うり亭には来客用駐車場が1台分しかないので、我が家はバイクで行くことに。

滅多に乗らぬバイクゆえ、「俺ちょっとエンジンかけてくるね」と先にカブトが家を出る。

しかし、そろそろ家を出なければならぬ時間になってもカブトが戻らぬ。一体どこまで押しがけしに行ったというのか。我が家の周辺は静かな土曜の昼下がりといった風情で、近所でカブトが押しがけしているような気配もない。

携帯は置いていってるし、予想外のトラブルかなんかで、スタンドに助けを求めにいっているのでは・・・といつもの妄想が助走を始めた頃、ブイーンとカブトが戻ってきた。

「ああー、心配したよ!どこまで押しがけ行っとったん!」

「あ、ごめん。荒川沿いをツーリングしてた・・・」

なんでやね━━━(゜Д゜)━━━ん!! まったく。



無事みんなと合流し、買出しした後、うり亭へ。

いつものごとくあっという間に酔っ払い、ジンギスカンを食べた後に人生ゲームをしていたら、そのまま撃沈。

気づくといつの間にか人生ゲームが終わっている。どうやら私の人生は、カブトがしっかりと最後まで連れてってくれたらしい。ゲームといえどリアルだ。

そしていつの間にか武男がいる。

そしてなぜか靴下を片方履いてない。なぜだ。まあいいか。

眠いのでまた寝る。

次に起きると、うりさんと武男がファミコンして遊んでいる。楽しそうなので参加したが、これまた眠いので見ながら寝る。

ウトウトとしながら、武男とうりさんの『ドルアーガ攻略法』が睡眠学習として脳に入ってくる。なるほど、5面の攻略法は、歩きながらウィザードの呪文を3度受けることですか・・・ZZZ



それを何度か繰り返しているうちに朝。

床で寝たので体中が痛い。頭も痛い。うりさんはさっきからトイレに何度も駆け込んでいる模様。みんなボロボロすぎ(笑)



今回のキーワードは、あらかた寝ていたために覚えておりません(笑)

とりあえず覚えているのは、ドルアーガ攻略法のみ。

1面:グリーンスライムを2匹倒す

2面:ブラックスライムを2匹倒す

3面:ブルーナイトを1匹倒す

4面:カギを取らずにゲートを通過する

5面:ウィザードの呪文を歩きながら3回受ける



これだけ。なんだこの思い出。間違っとる。

あ、ひとつ思い出した。

・93年のごま油



うりさん、賞味期限から10年経過したものはもはや「ごま油」ではありません。

93年つったら私が大学生の頃じゃんか。かわいかったよあの頃は。多分、今よりは。



皆さん、次回無茶は高尾山リベンジかテニスか海水浴の予定です。

緊急召集に常に備えておくように。



あ、ちなみに買出し中にゾンビからメールが。

「SS7にてスピンアウトしてリタイヤしました。どうやらマツダでスイッチが入ってしまったようです」

なにーーーーーーーーー!!

すっかりリタイヤ癖がついてしまったのか。それともマツダでの悔しさで踏みすぎたか。いずれにしても、リタイヤの女王は後遺症も残す模様。恐るべし。

って、ゾンビ!!頼むよ!!



追加。携帯を見てたら結構画像があった(笑)



色の白さを競い合う2人。

img20060629.jpg



キムチは汁まで飲む主義よ!by姫

img20060629_1.jpg



人生ゲームに夢中

img20060629_2.jpg



いつ誰が撮ったのかさっぱりキオクにない。

img20060629_3.jpg


お久しぶりです。

色々ありまして、更新が滞っております。

てか、早よ参戦記書かなくちゃキオクががが・・・・



実は外耳炎&中耳炎になりました。

痛みがハンパじゃないです。寝返り打っても、笑っても、運転中に目視のために振り向いても、ゴハンを食べても痛みます。

仕事中は耳栓して水が入らないようにしてますが、その耳栓がまた痛い。

体調不良も重なり、もう最悪のコンディションです。



でもそろそろ抗生剤が効いてくるはず。

この苦しみもあと数日のはず。はず。はず・・・・
2006.06.22 美人の微笑み
書き忘れていたが、実は外耳炎と中耳炎の両方になっているらしい。

上原さんに聞くと、なるべく耳の中に水を入れないほうがいいだろうと言うことなので、昨日仕事に行く途中に買った耳栓をして仕事をしている。

今日は痛みもひどいので、痛み止めを飲んで仕事。生理痛と重なってサイテーな体調だ。

しかし耳栓をしていると結構目立つらしい。



モデルのように美人でスタイルの良いG先生が、「あらイイダ先生、耳栓してるんですか?」と聞いてきた。ウホーー(゚∀゚) ーー!美人に質問されるというのはなんと気分の良いものか。私が犬なら尻尾をぶんぶん振って喜ぶ。これで私が男性なら、もう今度は両耳の鼓膜破ってきますよ!!ってなくらいであろう。

中耳炎になっちゃて・・・と答えると、G先生、くすっと笑ってから

「中耳炎って、私、子供の頃にたくさんかかった・・・(笑)」



あああ、もっと笑ってください、この哀れな女を!!

いや違うって。これじゃ完全にヘンタイじゃんか。

「お医者に聞いたけど、大人も中耳炎にかかるらしいですようー」

と答えてはみたが、G先生の笑顔が脳裏に張り付いて離れぬ。

ああ、美人ってええのう。

私も美人に生まれたかったなあ。そしたら好き勝手に生きるのに・・・と家に帰ってカブトに話したら、「それ以上好き勝手に生きてどうするの」と言われた。



いや違うのよ。美人に生まれた場合の好き勝手具合というのは、もっとこう、あれよ。男を手玉に取るような・・・こう・・・ああ、未体験ゾーンにつき具体的な想像ができんのが悲しい。


2006.06.21 耳がいたい。
昨日の夜から耳が痛い。

耳の周りを押さえると痛むし、寝返りを打っても痛い。こりゃ外耳炎かな。

朝起きると痛みが増していたので、病院に行くことにした。多分抗生剤じゃないと治るのに時間がかかりそうだし。



いつも通っている耳鼻科は水曜が休みなので、ネットで調べて宮原にある病院に行くことにした。

これが大失敗。

名前を呼ばれて診察室に入ると、看護師さんが症状を書き取ってくれる。それが終わり、先生が来るのを待つが・・・・説明もなしに10分以上も待たされた。

その間、看護師さんたちは周囲でぺちゃくちゃしゃべっている。

あのう・・・・なんでこんなに待たされるか、誰か謝るなり説明するなりしないの?



やっとこ先生登場。年配の女性の先生だ。

「はい、お待たせしましたね。ペラペラペラ・・・」と適当な謝罪の後に早口でなにかまくし立てている。いや、質問してるのか、私に。

さっき看護師さんが書き取ってくれたカルテを持っているのに、何も見ていないようだ。せめてそれ読んで確認しながら質問してくれ。



「・・・で、風邪で鼻が詰まってるんですね?」

「いえ、風邪をひいてたのは2週間前です」

「そう、そのときは何か薬を?」

「鼻詰まりに効くという市販薬を飲みました」

「じゃあ今日はそれで鼻が通ってるのね?」

「いえ、ですから風邪をひいてたのは2週間前で、今は普通に鼻は通ってます」

「ああ、はいはいはい・・・ああ、カルテにも書いてあるのね」

なんか嫌な予感がしてきた。



「じゃあ耳を見ますね」

と先生が言うや否や、年配の看護師さんが何も言わずにいきなり私の頭を椅子に押さえつけ、首がぐきっと嫌な音を立てる。何か一言くらい言ってもバチは当たらんだろう。

耳と鼻と喉を見た後、「じゃあレントゲンとアレルギーテストをしましょうね」と言いながら、もうどこかへ立ち上がりかけている先生。

「あっ、仕事でプールに入るんですけど、耳栓すれば大丈夫ですか?」

と質問しようとしたら、さっきの看護師が勝手に私の脇に手を入れて立たせようとする。

「ちょっと、質問したいんですけど」

「はいはいはい、レントゲン撮りますからね」

「いや、質問があるんですって!」

「はいはいはい、レントゲン撮った後にもお話できますからね、それから先生に質問しましょうねえ」

・・・・・あたしは子供か!!むかつくったいこのババア!!

心の中では一瞬マジギレ。

それが顔に出たのか、さっと手を脇から引く看護師。



じゃあまあ、後で質問することにしよう。アレルギーテストとか頼んでないのになあ。もう。いいや、めんどいし。

言われるままにレントゲン撮って、アレルギーテストをする。鼻は通っているのに、鼻の吸入までさせられた。なんだこれ。誰かなんか説明しろ。

しかし耳は痛いし頭は痛いし仕事の時間は迫るしで、とりあえず言うがままにすることを選んでしまった私がいけないのかもしれぬ。我慢して終わらせよっと。



やっとこ全てが済んで、また先生とご対面。

外耳炎についての説明をしてくれるかと思いきや、えんえんとアレルギーについての話をする。しかも手元の資料を一緒に読むだけ。

専門用語が出てくるところもそのまま棒読み。こいつ本当に理解してんのかと疑問にすら思う。とりあえず確実に、患者に理解させようとする努力は全くしてないな。

こういう人はどの世界にもいるが、とりあえず医者は向いてないな。向いてる仕事が何があるか知らんが。



そして、えんえんとアレルギーについての説明がまだ続いているときに、先生に電話が入った模様。普通に先生に取り次ぐ看護師。

「あっ、じゃあ、これ読んどいてね。お薬出しますから」

とだけ言って、受話器を取って席を立つ先生。



・・・・・・おい!!外耳炎の説明はどうなった!!



もういい。知らん。この病院には二度とこん。絶対こん。

とりあえず薬をもらい、後から上原さんに確認した。処方は合っているらしいので、これを飲んで栄養とってたくさん寝て治す。



ひどい医者に行ってしまった。

宮原の羽●耳鼻科ね。

もう二度と行きません。誰にも勧めません。


2006.06.20 下見。
うりさんから、「週末の無茶BBQに向けて肉のハナマサに下見に行こう」と誘われた。

なんだその下見って。しかも現地の下見じゃないし(笑)

しかしハナマサには行ったことなかったので、カブトと3人で行ってみた。「うりさん、ハナマサの電話番号教えてください」と言いながらカーナビを操作するカブト。

あれほどまでに「カーナビは人をダメにする」とか言っときながら、嬉しそうに使っているではないか。



しかしあれだ。

私はこういうメカが非常に苦手だ。しかし運転中のカブトをサポートせねばなるまいと思うが、一体どうすればいいのか?

カブトを見ていると、「地図スクロール!」とか大声でナビに指示を出している。

しかし反応しないカーナビ。

こりゃ私の出番か?と思い、隣から「地図!スクロール!」と叫んだら、カーナビが誤動作した。「ちょっと、黙っててよ!!」と早速怒られた。どうやらカーナビが作動するまでには結構なタイムラグがあるらしい。そこに連続で叫ぶとだめらしい。



しばらくいい子で見ていたが、ヒマになってきた。

カブトがあれこれやっているときに、隣から「地図スクロール!」と叫んでみた。また誤動作。「邪魔しないでってば!!」「地図スクロールばっかじゃん!!」と2人から怒涛の突っ込み。だけんごめんって。だってヒマっちゃもん。



どうやら電話番号では分からなかったらしく、結局西川口駅を目指すことに。

地名を音声で入れようとするカブト。「西川口駅!」「西川口駅!」しかしナビは無反応。じゃあ私が言ってみるか。



「西川口駅!!」

「・・・・」(反応なし)

「西川口駅!!」

「・・・チガウ」



ちょ、チガウって何よ!!違うって!!何も違わないわよ(笑)!!

カブトとうりさんは大爆笑。

「カーナビにダメ出しされてる人初めて見た!!」

「俺も初めて聞いた、こんな反応!!」



さらにもう一度「西川口駅!」と言うと、

「・・・渋滞」



違う!!そんなこと言ってない!!

「西・川・口・駅!」

「・・・自宅」



違ーーーーーーーーーう!!



もうだめだとあきらめてカブトに任せることにした。

まったくもう。私にはカーナビは難しすぎるな。
2006.06.20 水着
母から頼まれた化粧品を買いに、大宮まで出た。

ついでだから水着の下見をして、気に入ったものを3つばかり試着してみた。



2つ隣の試着室では、若い女の子の2人連れが水着を物色しているらしい。「いかがですかー?」と問う店員さん。

「うーん、最初は黒と思ったんだけどー、これ、白、かわいくなーい?」

「かわいい!超かわいい!それ絶対白いいよ!」

「本当、白の方がお似合いですよ」

「でもおー、3年は着たいから、黒がいいかなって」

「お手入れさえちゃんとすれば、3年は全然着られますよ」

「いやー、ほら、もうあたし、結構いいトシなんでー、白はどうかなって」

「そんなことないですよー」



ちょっと待て。いいトシしてたら白はもうだめなのか?今私が試着している水着がまさに白だぞ。いかんか、34で白のビキニは。許されぬのか?



試着室を出てみると、女の子は20代後半とおぼしき年齢だった。

まじか。20代後半でいいトシだったら、34で白のビキニは最早やばさを通り越して犯罪とかにならんのか。

ちょっと不安になって試着室から顔を出すと、店員さんがやってきた。

「あら、お似合いですよ。ええと、お客様、ちょっとお待ちくださいね」



戻ってきた店員さんの手には、パッドが2つ。

「これをお入れください^^」

まじか。私がリクエストしなくても持ってくるのか。それは誰にでもそうなのか、それは私だからそうなのか。

色々聞き質したかったが、何も聞かぬのが私のためであろうと思い、そっと受け取って装着してみた。なるほど。



「これください。あと、これと同じパッドもorz」


秋田どんぐりから帰ってきました。

今回も『上原さんらしい』展開のラリーでしたが、なんと完走&3位入賞できました!!

久しぶりの入賞。そして久しぶりのメダル(喜)!!

ああ、完走して入賞するってこんなに幸せなことだったのね。痛感。



どうだみんな、これで私の無実を信じてくれるか!!

まあクラッシュはしたので、とりあえず「リタイヤの女王」の称号だけ返上できるかと思いますが・・・orz



明日は仕事が忙しいので、明後日くらいから参戦記を書こうと思います。

「イイダせんせ、月曜日頑張って来てね」という職場のプレッシャーに無事応えることができそうで嬉しいです。

職場のみんなには、お土産にずんだじゃがりこときりたんぽチョコロールを買った。

チープな割には価格はそれなり。

どうもお土産チョイスにセンスのない私。

まあ仕方ないだろう。



とにかく眠い!!

今日はもう寝る。



日本対クロアチア戦の最中やけど、まだ日本は1点も入れれてないし、起きとったって変わらんめー。ひゃーひゃー歓声が言う割にはいっちょん点数も入らんし。

大体くさ。もっと気合ば入れやいて。甘かろうがて。

死ぬ気で攻めろて言いよろうがて!!

とテレビに博多弁で渇を入れて寝ます。



ちなみに、ラリー会場で博多弁で会話してたら、質問されました。

「それはどういう意味ですか?それは何弁ですか?」と。

そのうちに博多弁講座も開講したいと思います。誰も受けてくれんめーけど。

いつか博多弁がグローバルスタンダードとなる日まで頑張ります。
めんたい尽きた。

あなたの愛しい美しい娘が悲しみの涙を流しております。

哀れと思し召すならば、至急、美味しいめんたいを送ってたもれ。

こちらのスーパーには、値段ばかり高い普通のめんたいしか置いてないのです。

私のペースでは、1日に500円がと消費してしまいます。



今週末はラリーでおりませんので、来週以降の平日着、しかも

月曜と木曜着は避けて、午前中着指定して頂けると助かります。

もしくは20時以降着指定で。



あなたの美しい娘が、優しいお父様の愛を心からお待ち申し上げております。
2006.06.16 また流血
今日、昼メロを見ながら腹筋していたら、なんだか尾てい骨のあたりが痛い。

まあ夏用のラグの上に座布団だけ敷いて腹筋しているので、ここには一番負荷がかかるため、仕方ないだろうと思っていた。

汗をかいたので出発前にシャワーでもかかろうと思ったら・・・



い、痛い痛い痛い!!お尻が痛い!!



なにこの痛さ。



鏡で見てみると、なんと尾てい骨のところがかさぶたみたいになって、血が出ている。

よく見ると、さっきまで履いてたパンツにも血が。

どうやら、硬いところで腹筋をしていたため、尾てい骨のところの皮膚に限界がきたらしい。

しかしなんてマヌケなところを・・・



背中の汗を流すにも、お尻にお湯が流れるのは必至だし、お尻を洗わないわけにもいかんし。

ヒーヒー言いながらシャワーを浴びるのは辛い。

それにしてもこんなことがあろうとは。

なんかヨガマットみたいのが必要なのかなあ。お金をかけないのが自慢のシェイプアップ法だったのに。



この傷がラリーで悪化しませんように。

まあ痔じゃないから大丈夫か。多分。



では、いってきます!
2006.06.16 またラリー
今週末の東日本戦、秋田に行ってきます。

秋田と言いつつほとんど青森らしいけど・・・



ドラは上原さんです。

先日のマツダで「リタイヤの女王」だの「クラッシュの女王」だのという不名誉な称号を頂いてしまったので、汚名返上してまいります。私が乗っても上原さんは完走できるのだ!!ということを示してくるぜ。

大体やね、このすごい雨の中でしかもダートやしね。

そんなところでリタイヤしたら目も当てられんけんね。りんどうの悪夢の再来だ。

でも念のため、ダメになってもいいスニーカーを履いていこうっと・・・



ついさっきエントリーリスト見たら、知ってる人がたくさん(笑)

噂によると、ゴール後ゆっくりする時間がないらしいので残念だけど、久しぶりに会える人もいて楽しみだ~!

がんばってくるぞ!!完走!!完走!!


2006.06.16 空耳アワー
先日の仕事中のこと。

小さな男の子が私の横を通るときに、ぎゅっと手を握って引っ張る。

「なに?どした?」

「・・・・」

何事かを言っているが、声が小さいのと背が小さくて遠いので聞こえなかった。

「え?なに?どしたの、トイレ?おしっこ?」

子供は首を振っている。あれ、じゃあなんだろ。

「ね、なに?」

「・・・・・・」



????

今、聞こえたけど・・・それって問いに対する答えになってないんじゃ・・・

でも確かにそう聞こえたし。

聞きなおしてみるか。







「ね、チンチン??ってなに?どういうこと?」









「・・・・・・・ウンチ!!」











あーーーーーーー(爆)!!ウンチか!!

「ごっ、ごめん、ウンチね。分かった分かった、じゃあトイレ連れてってあげるよ」

男の子は私に聞き違いに笑いもせず、真面目な顔でうなずいている。



それにしてもなんという聞き違い。

なんであんな言葉に聞こえたんだろ(笑)

誰も近くにいなかったので一緒に笑える人もおらず、それから一人で「プッ」と吹き出しては思い出し笑いして仕事しておりました。



あの子が家に帰って、お母さんにこの話をしていませんように・・・。
今朝見た夢。



私はフェリーに乗っている。割と豪華なフェリーで、お洒落なバーもある。

そこに飲みに行ったら、なんと隣に座っているのは村上龍!?

大好きなんです、前から大好きなんです、と言いたいけれどこんなことろで話し掛けるのは迷惑だろうなあ、と思い、横目でチラチラ。

すると龍さん、大量の外国マッチをカウンターに並べ、ナイフでざくざくと切り、そこに火をくべる。

この火で細身の葉巻に火をつけて吸うと最高だ、と何かの本に書いてたなあ。本当にこうやって吸うんだ。すげー・・・(夢の中の設定です)

と感動して横目で見ていたら、「あなたも吸ってみる?」と葉巻を差し出された。

感動して葉巻を頂く。

私はタバコは吸えないけど、龍さんから頂いた葉巻なら喜んで吸います!!

ああ、感動。会話してしまった。一言だけだけど。



翌日。

また龍さんとお話できることを期待してバーへ行く。

また龍さんは葉巻を吸っていた。

さりげなく少し離れた席に座り、私も外国マッチをざくざく切って火をくべてみる。しかし肝心の葉巻を持っていない。

りゅ、龍さん、葉巻ほしいです・・・と心の中で言ってみるが、龍さんはバーテンと話し込んでいて気づいてくれない。やっぱりあつかましすぎたか。

気まずいなーと思っていると、隣に座っていた男性が、「タバコで良ければどうぞ」と渡してくれる。同時に近くにいたおばちゃんも、「これ、タダでもらったんだけど私は葉巻吸わないからあげるわ」と小さな袋をくれる。

しかしよく見ると、葉巻ではなくホテルの備え付け歯ブラシの袋・・・

あきらめて男性がくれたタバコに火をつける。

しかし私はタバコが吸えない。もらったのに失礼なので、吸っているフリして雑談する。



窓の外にはきれいな海が広がっている。

ときどき、海面近くを泳いでいる大きなボラとかが見える。ボラ・・ボラだよね?いや、あれ、ボラにしては大きすぎる・・いや、長すぎる・・・・なにあれ!?

海面近くには、見たこともない不気味な生物がたくさん泳いでいる。

青緑色のヘビのような大きな生物が、ずっとフェリーについてくる。

「うわ!!なんだあれ!」

「気持ち悪い!見て!」

乗客は大騒ぎ。そのとき、

「わーっ!危ない!前!前!」

目の前に大きなタンカーが。

右後ろに、ヘビがぶつかるような嫌な衝撃があり、フェリーは大きく傾いた。さらに目の前のタンカーに左前がぶつかり、フェリーは大きく傾いた後・・・

『ああ、転倒する』と分かった瞬間、フェリーはすごい勢いで横向きに1回転半転倒。(車じゃあるまいし!!)



「沈む!もうこのフェリー沈んじゃうよ!!」

「避難しろ!!避難!」

乗客は大騒ぎ。

甲板に出ると、避難用の別のフェリーが後ろにつけてある。避難先フェリーの甲板からは、大きな手の形をした何かがぶら下がっていて、どうやらそれを掴めば向こうに飛び移れるらしい。

そんな・・・だってすごく高いじゃん。

さっきバーでタバコをくれた男性が、一緒にやってあげるから、と手を繋いでくれる。

「せーの・・」勢いをつけてジャンプするが、届かない。

「頑張れ!もう一回!」あと少しなのに届かない。

何度か繰り返した後、やっと手を掴むが、この手がでかくてかなり掴みにくい。掴んだものの這い上がれず、ずるずると落ちる。

「だめ・・・他の皆さんから先にどうぞ。私、最後にします」

子供もおばちゃんもどんどん手を掴んで這い上がってゆく。私ってこんなに運動能力低かったのね・・・・とかなり落ち込む。

ふと横を見ると、C-●NEのレーシングスーツを着たはかせくんが立っている。

「京都にいく途中やったんですよ。そしたらフェリーが転倒しちゃった。あはは!」

と軽く笑っている。

そしてはかせくんは軽々とジャンプしてあっちのフェリーに乗り移ってしまった。



ようやく全部の乗客が移ると、向こうのフェリーが沈みだし、飛び上がらなくても楽に移れるようになった。

私は歩いてフェリーを移り、「手摺をしっかり持っとけよ!」と言うおじさんの指示を受けながら、甲板の一番前で手摺にしがみついていた。



ここで目が覚めた。

だらだらと長いばかりでオチも何もない夢だったが、やたら疲れる夢だった。
2006.06.13 無謀
今朝鏡で体を見たら、おおぅ♪って感じだった。

しかしゴハンを食べたら、おおぅorz って感じ。

ゴハン食べるとお腹がてきめん出ちゃうのよねー。腹筋が弱いんだわきっと。

もっと鍛えねば。ねばねば。



筋肉がついてきたせいか、ちょっと食事を軽めにしたりだとかサラダのみにしたりだとかすると、一晩であっさりと体重が落ちる。

これがあれかしら、代謝の良い体になってきたってやつかしら。

しかしまだ目標までは遠い。大事なのは体重じゃないのだ。

だってまだ下腹の贅肉がポヨンポヨン♪まあ一時期ほどの『ビーズクッションよりも無重力♪』って感じはなくなってきたが、夏までのあと1ヶ月、まだまだがんばらねばなるまい。



脂肪を落とすためには有酸素運動。ってことで、夜のウォーキング。

いつもより多めに歩いて、さらに最後の10分は走ってみた。

そ、そしたら・・・・ちょ、ちょっと、死ぬって死ぬって(笑)

誰ですか、こんな無謀なことを考えついたのは!!



なんですか、死にますよまじで。

とにかく体が重い。重すぎ。10分走るのでも命が危険にさらされる。

これは何がいけないんだ。

何年・・いや十数年も走るという行為をしてないからな。足やら体の筋肉が、走るという行為を忘れている模様。

隣を走るおばちゃんランナーの方がはるかに軽やかだ。地を這うサンショウウオとカンガルーくらいに差がある。悲しい。



とにかく、なんとか死なずに家まで帰り着いた。

ホノルルマラソンへの道は遠い。(そんなもの目標にしないように)


大好きなんです、藻つまみムーチョ。

正式名称は『おつまみカラムーチョ』。普通のカラムーチョより辛さが3倍、ピーナツ入り。

ベビースターみたいに小さな袋に入ってて繋がってる。多分4つで115円。安くはない。

でもめちゃくちゃ美味しいです。ビールがいくらでもいける。これ食べたら普通のカラムーチョ物足りなくなります。

小分けされてるので、シェイプアップ中でもちょっとだけ食べることが出来てシアワセ。



こないだテニスの後の飲み会のおつまみにこれ買ってったら、最初みんな

「えー。高いじゃんこれ」とか「こんなの買ってこなくても」とか言ってたくせに、いざ食べると「・・・・!!美味しい!!」とどんどん袋を開ける始末。

うわはははは、分かったか、藻つまみムーチョのウマさを!!



近所のジャスコでたまに買ってちまちま食べるのが私の楽しみだったんだけど、あるとき品切れしたきり補充されない。

別に毎日食べてたわけでもなかったんだけど、いざ品切れになると毎日チェックしてしまう。

しかし1日経っても3日経っても1週間経っても補充されぬ。

ちょっと心配になってきた。もしやジャスコはもう補充する気はないのでは・・・!



それからいくつかのスーパーとかで探してみたけど、藻つまみムーチョを置いているところはない。

やばい、このままじゃ永遠に一生、藻つまみムーチョ食べられなくなっちゃうかも!!

そこでついにやった。ジャスコのフロアに設置されている、『お客様の声をお聞かせください』コーナー。

書きましたよ、要望欄に。



『おつまみカラムーチョがずっと品切れしてて補充されません。大好きでいつも買っていたのでまた入荷してください。』



しかし私の勇気の一言も空しく、入荷される日はこず。

もうあきらめかけ、『こうなったら直接コイケヤに発注するしか・・』とまで思い詰めていたところ、ついに入荷!!



しかも3列キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!

img20060612.jpg



「せっかく入荷したのに誰も買わねえじゃん・・・」ってことになるといけないので、とりあえず今日は2つ買いました。

やったーwうれしーw



みんなも今度食べてみて。

絶対美味しいから!!
本日W杯日本戦ですね。

とは言え、カブトも私もサッカーをあまり知らない&興味ないので、ルール等あまり分かっておらず、いつも『祭りには参加しとけ』的な感じでテレビ観戦しております。

しかしあれだ、やはりW杯と銘打つだけあって、世界の強豪のサッカーはなかなか見てておもしろい、と前回のW杯のときに思ったので、今回もとりあえず見てみることにする。

日本とオーストラリアというカードがどういうものか分からぬが、テレビが言うことにはオーストラリアは30数年ぶり2回目の出場だとか。ってことは、意外と勝てそうってことなのか?

よく分からぬ。



さあて見ようか、という話にはなったが、2人ともキックオフの時間すら知らぬ。

ようやく分かったが、22時ということは終わるのは24時か。歩く時間なくなっちゃうな。

キックオフしたところで恐縮ですが、先にウォーキングしてきます^^;



ウォーキング中、驚くほど誰にも合わぬ。きっと皆、家かスポーツバーとかでテレビにかじりついて応援しているのだろう。

いつもこの時間は歩いたり走ったりしている人がたくさんいるのに・・・



家に帰ると1-0になっていた。後半20分経過の模様。

1点入れて安心したのか最初からこんな動きなのか分からぬが、どうもだらだらした感じがする。なんかこう・・・・こんなもんなの?

攻められてるのに日本の動きがなんだかまったりして見える。

こんなことしてたら川口さんバテちゃうよ・・・と思って見てたら、案の定点を入れられた。

そしてまた。

あーあ。



今朝4:30起きだったのに、こんなんじゃ見ないで寝ればよかった、とカブトはぶつぶつ言っている。

まあ負けたのは仕方ないからいいんだけどさ、見てて楽しい試合じゃないのよねー。

サッカーってあんまりよく分からないから、見たままの印象でしかモノを言えませんが、オーストラリアに1点入れられるまでのあのだらけた雰囲気を感じたのは私たちだけなのでしょうかね?

まあいいや。



「こんな内容で、またナンタラカンタラの悲劇とか言うんだよきっと。『フランクフルトから数百kmの悲劇』だとかさ・・」とカブトがぶつくさ言いながら洗面所に向かっていった。

睡眠時間を削ってまで見たものがこれで、カブト氏は思いのほか腹を立てている模様。布団に入っても、なんだか寝付けないらしい。

カブト、本当はサッカー好きだった(笑)?
いよいよ梅雨になり、ウォーキングも難しくなってきた。

でも梅雨のせいにしてウォーキングをさぼったら、確実に体脂肪が増えるに違いない。

ってことで、以前から気になっていた近くの市の施設を覗いてみた。

トレーニングルーム、なんと2時間100円。

中にはランニングマシン、エアロバイク、ステップアップマシン、ボート漕ぎマシン、腹筋台、ウエストシェイプマシン、etc..一揃い揃っている。

ネットで調べても全然詳細を書いていなかったので、どれくらいの設備があるのか不安だったけど、これなら十分!

さいたま市ももうちょっと告知すればいいのに・・・でもいいや、おかげで日曜なのにマシン使い放題だし。



まずはウォーキング。隣の女性はジョギングモードか。なるほど。

じゃあこの・・段階的に早くなるやつにしてみるかな?スイッチオン。

むむ・・・・遅い。こりゃ序盤はかなり遅いな。スピードアップボタンを連打する。

こりゃあ、次の段階も大したことないかな。

などと余裕かましていたら、『ピピピ・・・』という音と共に、段階アップの表示が。

こっ・・・これは・・・・いきなりジョギングモードですか!?

ちょ、私、これで走るモードってやったことないんだけど!!ちょ、早っ!!

手、手を離したらコケそうだ!!どどどどdどうしたら(汗)

カブトに助けを求めようにも、カブトは遠くのステップアップマシンで汗を流しているらしく、助けにすら来てくれぬ。

泳ぎまくる視線の端に、『ストップ』と書かれた赤いボタンが見えた。

慌てて押す。



ウィ~ン・・・・



と、止まったあ~~~orz



しかし周囲にこの焦りを見られないように、自然なしぐさでマニュアルモードを再選択。

「ふうーん、試しにプログラムモードってのやってみたけど、こんなのだったのね。よく分かったわ。でも私、マニュアルモードの方が好きみたいだから途中で止めてこっちにしようっと」

みたいな感じにしてみたが、どうだろうか。無理か。キョドりすぎだったしなorz



そんなこんなで1時間半、たっぷり運動してきました。

私は主にウォーキングとエアロバイクでの有酸素運動にしたけど、いつもの如くカブトはすぐにバテるようで、ちょろちょろと色んなマシンを試している。

あげくにはとっととストレッチマットで整理運動をしている始末・・・私より体力あるはずなのに、なぜ(笑)



面白かったのがこのマシン。

中心にお立ち台があって、前後左右に色のついたマットがある。

正面のボードに表示された場所に、お立ち台から両足で飛び降り、また中心のお立ち台に戻り、また次の指示されたマットに飛び降り・・・というやつ。

単調で単純なDDRといった感じか。

気が付くとカブトが無心になってやっていた。



機械の言うがままに飛ぶ男

img20060611.jpg



しかしここは良い。これなら梅雨を理由にトレーニングをサボれない(笑)


2006.06.10 二日酔い
やってしまった・・・・。頭がいたい。

今日は仕事だから控えめに飲もうと思っていたのに。

目覚し時計を見るとまだ7:30。まだ仕事には時間がある。寝よ。

次に目が覚めたときは8:30。あまり深く眠れぬ。頭はまだ痛い。寝よ。

以下1時間おきにこれを繰り返し、やっと起きたのが10:30。

リビングに行くと、お茶のペットボトルが2本もある。1本は半分まで飲みかけで、隣に胃薬の瓶が転がっている。しかもお茶を盛大にこぼした跡が。ごみ箱もひっくり返っている。



『あー、昨日寝る前に胃薬飲もうとしたら錠剤が喉にひっかかって、ごほって噴き出したような気がするな・・・んで、慌ててじたばたやったときにごみ箱をひっくり返して・・・』

うっすらと記憶が蘇る。

あの後、拭かなかったのか・・・いやあ、失敗失敗

でもまあ、あの瞬間「マジで私死ぬかも!!」とか恐怖にかられた記憶があるので、死ななかっただけでもよしとしよう。

ちなみに私の嫌いな食べ物は、ホワイトアスパラとしゃこと正露丸と大きな錠剤と胃薬と粉薬とイソジンうがい薬。

つまり錠剤は常に死と隣り合わせなくらいに危険な食べ物。

だから仕方ない、お茶くらいこぼれることもあろう。命あっての物種だからな。



そんなことをしみじみ考えていたら、カブトが起きてきて「ゴハンなに?」とか聞いてくる。起きてすぐ食べることができるなんてすごい男だ。

「んー。なんかまだね、お酒の後に食べたい物が食べたい気分なのよ」

「??意味がわかんないんですが・・・」

「つまりあれよ。あー。よく飲んだ。ラーメンでも食って帰る?みたいな感じ」

「あ、いいよラーメン。俺ラーメン好き」



ラーメン好きな夫でよかった。



ちなみに、実はお茶は3本買っていたことが後になって判明。

私はお茶ばかり3本も買ってどうしようと思っていたのか。

その答えは数十時間前の私しか知らない。
かわいい女の子たちと飲んできました。

メンバーはまみおさん、くみぞー、ネラー(仮称)。

仕事が終わって合流すると、既に電話でリクエストしておいた私の生ビールがテーブルに。

「お疲れさまです!!今ビールきたとこっすよ!」

さすがネラー(仮称)。気持ちよく一杯目を飲む。



ここのお店はパエリアと目の前でスライスしてくれる生ハムとのことだったが、生ハムは品切れ、自慢のパエリアはたったの2種類。

しかもフードメニューが10品くらいしかないってどーゆーことよ(笑)

数少ない料理を一通り注文し、ビールの後はワインを注文。

あっという間に飲み干して、また1本注文。

これまたあっという間に飲み干してまた注文。



「・・・・・。これってひょっとして、1人1本飲んでるってことですかね?」



驚愕の事実が判明。

しかししょうがなし、だって美味しいんだもん~(笑)

明日は仕事というのに、こんなに飲んでいいのだろうか。でももう遅し。

ちなみに4本目のボジョレーを注文したところ・・・

「すみません、もうボジョレーのフルボトルはありません」

「ええっ!!じゃあハーフでいいや・・・」

どうやら私達、お店のボジョレーを飲み干してしまった模様orz



【本日のキーワード】

・M&M



ああ、もっとたくさんあったはずなのにこれしか覚えていないとは・・・orz



ちなみに本日、久しぶりにシンクロやりました。

200606092242000.jpg



前回のシンクロからもう7年か。

しかし相変わらず私以外の誰もできぬようだ。みんなもっと修行するように!!


カブトが「Mr.&Mrs.スミス」を借りてきた。

まあ安心して見られる娯楽作品なんだけど、アンジェリーナが美しすぎる!!

スタイル抜群、顔も美人、なによりなにあの胸のでかさ。絶対メロン入れとろ?

そりゃブラピも惚れるに違いない。

あああ、私もアンジーに生まれたかった。

ここでいつもの質問。



「ねね、明日目が覚めたらさ、私がアンジェリーナ・ジョリーになっとったらどうする?」

「ど、どうするって・・・」

「嬉しい?ちょっと寂しい?」

「・・・・ちなみに中身は?」

「中身は私。話す言葉は安心して、博多弁やけん」

「エー(´Д`;)!!それはちょっと・・・」



さて問題です。

カブトは何が嫌なのでしょう。

1.アンジー

2.博多弁

3.中身



1だな、きっと。
2006.06.08 成果・・
2月半ばのチャレンジ開始時点から、

体重:-2.5kg

体脂肪率:-3.5%



大体このくらいで安定している。

数値は大したことないが、あんなにぷよぷよだった太ももとふくらはぎは筋肉がしっかりとついて引き締まってきたし、楽に掴めた背中の脂肪も、今では随分少なくなった。もう体をひねっても段々にならない。

一番大きく変わったのはウエストで、見た目にも分かるほど削げてきた。

一番難しい二の腕だけど、これも多少は成果が出てきたと思う。

ふっふっふ。私を見るたびに「お前太ったなー!」と言っていた上原さんに見せてやるのだ・・・・

と張り切ってマツダに行ったのに!!



いくら待っても上原さんからコメントがこぬ。

仕方ないので自分から催促してみる。

「ねね、私さ、痩せたと思わん?」

「おー!・・・そうだな。肩幅広くなったろ?」



ガガーン∑((゜Д゜)))!!



そ、そうね・・・確かに肩幅広くなったと思うわ・・・自分でもorz

だってだって!!これは職業病のようなものだもん!!



しかしこの肩幅のせいで、余計に太ったような印象になったら意味がねえー!

でもこれはどうしようもない・・・だって肩って一番使うんだもん。

完全に服脱いだら痩せたって分かりやすいんだけどさ・・・そんなわけにもいかんしさ・・・

いいやもう、自己満足のためにシェイプアップするんだ・・・(涙)



体調も良くなったので、今日は80分のウォーキング。

腹筋とヒップアップ運動もした。

結果を出すまでは、くじけるわけにはいかんのだ。

・・・・・・ちょっとモチベーション下がったけどorz
2006.06.08 意外な女
今日、仕事に行くと突然事務の男性が走りよってきて

「イイダ先生、大丈夫ですかっ!?」

ああ、お休みのときに話した理由が広まったのか・・・ついに。

「イイダ先生っておとなしそうな人だと思ってたのに・・・意外です」



次に職員の部屋に入ると主任が

「イイダさん大丈夫?どうなったの?」

「えーっと、まず縦回転して、それから横に・・・」

「ええーーっ!!」



驚く中に、約1名、大笑いしている人がいる。

おお、私が一番笑顔を見たいと切望していたO先生じゃないか!!

そう、夢に見るまでに切望していた。実は今朝もそんな夢を見た(笑)

ああ、O先生の笑顔が見られただけでも落ちた甲斐があったというもの。

素敵な笑顔・・・なんてシアワセなの

もっと笑って・・・もっと落ちますから(喜)!!



その後、仕事の準備をしていると、G先生が話し掛けてきた。

この人はモデルみたいにスタイルが良くて非常に美人。この人とも仲良く会話してみたかった!!

「イイダせんせ、聞きましたよ!そんなことしてるって意外~!普通にはきはきしてる人かと思ってました!」

意外だと言われることは多いが、『普通にはきはきしてる人』という表現は初めて聞いたぞ(笑)

でもいい、G先生の笑顔が見られただけでも私はシアワセ・・・

もっと笑って!!もっと落ち(ry



実は前の会社でもその前の会社でも、私がラリーしていると分かると大体みんなこういう反応だ。

大抵私は、おとなしい人、または厳しい人、という印象が強いらしい。

それを話すとカブトや友人たちは「えー!?うそー(笑)」と言うが、実は私は職場ではそういう感じなのである。

これでも仕事は結構真面目にやるタイプなのよ(笑)



しかしもう、私の『おとなしい人』というイメージはここではなくなったらしい。

短い『おとなしい人人生』であった。