2006.05.30 アメ横
さて、今日は仕事が休みであるので、水着を買いにアメ横まで行ってみることに。

噂によると、アメ横は安い水着がたくさんあるらしい。



実は今日知ったのだが、アメ横とは『アメリカ横丁』ではなく『アメヤ横丁』であるらしい。

なぜ『アメリカ横丁』だと思っていたのかは自分でも謎。

まあ未だに「ね、赤羽って埼玉よね?」「だから東京だって」という会話を繰り返している私なので、今後もアメリカ横丁だと思い込んで生きてゆく可能性大だが。



で、アメ横の水着屋さんに行ってみたが、やはり特価水着は限りがあるようだ。

私が買いたいと思っていたものは、特価コーナーにはなかった。

でもまあ、ネットで安売りしてるものよりは安かったので、とりあえず2着買ってみた。

これで夏まではなんとかなるだろ。薄くなってきたら重ね着して乗り切る。

それにしてもアメ横とは一体なんなんだろう。色んなお店があったけど、なぜか海産物やら乾物やらのお店が多かった。しかも安い。

大トロ1000円とか、毛がに4匹2000円とか、車エビ山盛り600円とか、すごく安いんだけど、この暑い中に常温で店頭に出しっぱなしなのが購買意欲を減退させる。

あれは何とかならんものか。



ついでにマルイで、夏のプライベート用水着を下見。

まだ少ないみたいだけど、水着を物色することでモチベーションが上がってきた。

今日からもトレーニングがんばろっと。

あー、「お前まだ人前で水着着るのかよ!!」とかいう突っ込みはなしで。

見たくない人は見ないように自己防衛してください(笑)



ちなみに今日はウォーキングを1時間半まで延長してみた。

そしたら警官に職質されかけた。信号待ちを利用して、縁石でヒップアップ運動をしていたのが怪しかったのだろうか。放っとけ。
スポンサーサイト
仕事の前に、ふと水着を見たら。

なんか股間近くの縫い目あたりが、白く毛羽立っている。

隣にいた先生に聞くと、「ああ、水着が傷んできてるのよ。薄くなってるのね」と軽い返事。

「なな!だってここ、股間すぐ近くですよ!?破れます?今日にでも?」

「いやいや大丈夫、今日すぐにってことはないわよ。でもそう遠くもないわよ」

なぜそんなに軽く言えるのか。他人の股間だからなのか。そして更に追い討ちの一言

「イイダせんせ気づいてないけど、お尻のところもなってるわよ」



なにーーーーーーーーーーー∑((゜Д゜)))!!!!



慌てて鏡を見ると、確かにお尻の真中を通る縫い目の両側が、薄くベージュに毛羽立っている。

「こ、こうなるんですか・・・知らなかった」

「最近の競泳用水着は薄くできてるから、すぐ駄目になるわよ」



家に帰って水着を洗うときによく見てみると、なんと思っていたより広範囲が薄くなっている。

っていうか、これ、かなり薄いんじゃ・・・



おそるおそる手を当ててみる。



す、透けてル━━━━(゚∀゚)キャー━━━━!!!!!



いや、笑ってる場合じゃないって。

じゃああの、鏡で見た薄いベージュって、私のお尻の色!?

ああ、なんてこと。激しく落ち込む。



今日は帰りに飲んできたので、既に寝ているカブトの隣に入りながら、話し掛ける。

「カブト、ねえカブト、大変」

「ん・・・お帰り・・・なに?」

「あのね、今日ね、水着がね・・・・(中略)ってことで、あの色はね、どうやら私のお尻の色やったみたいなんよ!!どうする、私のバレーオブピーチがね、見えてたかもしれんよ」

「な、なにそのバレーオブピーチって・・・・」

「まあバレーのとこはちょうど縫い目があるけんね、見えてないと思うけどね、こうバレーに落ち込むあたりとかね、肌色が透けとったけんね、まあピーチ部分は見えたかもしれんね。プルンプルンのピーチがよ!」

「話が見えませんが・・・」



とにかくもうあの水着はだめだ。

明日買いに行くことにしよう。


ひできがやってたシークレットマトン。

内容を聞いたらやらなければならないらしい。

私はマイミクはあまりいないので、マイミクに限らず身の回りの人で答えてみます。



Q1:うりさん(実際そうだと思う)

Q2:あるす(なーんかねー)

Q3:ごー(そのとおりでしょう)

Q4:あるす(絶対!)

Q5:あるす(一緒に飲みながら・・)

Q6:ネラー(いや、意外に)

Q7:いない・・・そういう発想がないのかも。

Q8:ケイコさん(文句なし!)

Q9:まみおさん(遊ばれそうだけど)

Q10:まみおさん(楽しそう)

Q11:しまづさん(なんとなく、あの白い太ももが(笑))

Q12:私にそんな人はいない(笑)!!

Q13:カブト(多分他に選択肢がない)

Q14:ア○ベさん(手乗りにしたい)

Q15:室伏!!(武士の格好でキボン)

Q16:ゾンビ(夢の影響か?)

Q17:あるす(もうどこまでも・・)

Q18:ごるご(歌わせたらもう)

Q19:仕事なら○硝子のTさん、サ○ーのOさん、ナビなら師匠!!

Q20:わかんね。

Q21:ゾンビ(夢の中では)

Q22:そういうのはありません。

Q23:うりさん(実際にそう)

Q24:ひでき(もう既に)

Q25:わかんね。

Q26:そんなことを私に言えと!?友達なくしますって(笑)

Q27:私・・・

Q28:ネラー(もう絶対文句なしに!負け知らず)

Q29:ゾンビ(実はね)

Q30:asako姫(なんとなく)

Q31:asako姫(でしょ?)

Q32:ネラー(多分)

Q33:わかんね。

Q34:いちさん(たくさん食べるから?)

Q35:うりさん(でしょ?)

Q36:武男(勝手な思い込み(笑))

Q37:まみおさん(実際にそうだった)

Q38:たくさんいすぎて分かりません(笑)

Q39:わかんねー

Q40:ゾンビ(まさに)

Q41:うりさん(そこが好き)

Q42:カブト(看護師長でお願いします)

Q43:カバさん(何をやってもネタ多し)

Q44:ケイコさん(たしかそうだったような・・)

Q45:うりさん(誰とでもなれる人だと思う)

Q46:カブト(怖いよ)

Q47:asako姫(だってそうだもん(笑))

Q48:S島D吾(これでオトすらしい)

Q49:この人!ってのはないけど、男性がいいです(笑)

Q50:わかんね

Q51:うりさん(ダークサイドはそうらしい)

Q52:ネラー(絶対最高!)

Q53:みなさんそうかも

Q54:わかんね

Q55:ひでき(既にそうか)

Q56:おりません。

Q57:ノーコメント(笑) 

Q58:武男(かめさんとの想像が容易だ(笑))

Q59:ごるご(歌うとたまらん)

Q60:そんな人はいないんじゃ?

Q61:ネラー(いや、これも意外と)

Q62:まみおさん(これは意外じゃないか)

Q63:あるす(はっとすることがあります)

Q64:皆さんもう大人ですから・・

Q65:ごー(爆)

Q66:誰でもジュースくらいは(笑)

Q67:ひでき(我が家には必須)

Q68:ゾンビ(愛情表現よ!)

Q69:ゾンビ(そうだったら面白いのに)



でっす。

質問内容が気になる人はメールなりメッセージなりください。

でも聞いたらやるってのがルールらしいけどね(笑)


2006.05.28 なんとなく
最近なんかテンションダウン気味なので、体動かすついでに輪を広げるか、と思い、さいたま近辺のテニスサークルを探してみた。

でもどこも色々と募集に制限がある模様。年齢枠があったり、『女性は中級者以上、男性は上級者以上』とか制限があったり。

まあ大抵の年齢枠は35歳までとか(30歳までってのも多いけど)なので年齢的にはギリなんだけど、中級者以上となるとちょっと自信がない。

初級者でもいいですよ(女性に限る)というところもあるけど、ブランク長いし、大体なんで女性のみなのかという疑問も残る。

まあ、初心者はスクールとかでちゃんと習ってからきてよね!ってのは分かるけど、なぜ女性はOKなのか。

あと、『現在募集しているのは女性のみです』とかも謎ね。メンバー内訳は、男女比5:5だと書いてあるのに。なぜまた女性のみを入れる?

そんなことを考えていると、なんとなく入会希望ボタンを押すのを躊躇してしまう。



仕方ないのでスクールを探してみたけど、どれもやっぱりお高いのね。

個人的には、オジサマ方とまったりのんびりとやりたかったんだけど。

しかし謎だ。オジサマテニスプレイヤーもいるはずなのに、サークルにあんな年齢制限があったら、皆さんどうしてらっしゃるのかしら。

お金があるからテニスクラブとかに行ってるのかな。

仕方ないから一人寂しく壁打ちでもすっか、と思ってみるが、壁打ちできるような壁もなし。



やっぱり一人で黙々と泳ぐか。

孤独だ。


2006.05.28 最近の2匹
カルちゃんの具合も安定して、ついに通院が終わりました。

あー、長かった。出費もハンパじゃないけど、何よりも毎日カルちゃんにお薬を飲ませるというあの作業がなくなるのが助かる。

お薬は美味しくないので、ペットミルクをぬるま湯で溶いて、さらに蜂蜜を加え、小さなティースプーンの上でお薬と混ぜ、カルちゃんがちゃんと飲むのを確認しながら与えなくてはならないのです。

これが時間かかって大変なのよ・・・ミルク飲むカルちゃんはかわいいんだけど(笑)



ミルクうまーい♪

img20060528_1.jpgimg20060528.jpg



さて、カルちゃんが元気になってきたので、別荘を作ってあげました。

プラスチックの衣装ケースに、私が着なくなった古い服をいれてあげて、ケージとトンネルで繋げたもの。天井にはカブトが空気穴を開けてくれました。

カルちゃんはお布団とか箪笥の中が大好きなので、早速別荘にお引越し・・・が。



じとー

img20060528_3.jpg



カルちゃんはやっぱり外の世界の方が好きなご様子。

この後、目を離した隙に、たった3cmの空気穴から脱走してしまいましたorz

どうやら3cmじゃカルちゃんにとっては楽勝のようでした・・・



こちらは、ペット用おやつのクロワッサンを齧るポルちゃん。



クロワッサンうま~♪

img20060528_2.jpg



こうして見ると、2匹の顔の違いが非常に分かりやすい。

お鼻が黒いのがポルちゃんです(笑)
2006.05.27 浴衣
雑誌で気に入った浴衣を見つけたので、見にいってみた。

確か今週末には入荷するって言ってたはず・・・あったあった!

念のために他の浴衣も見てみるが、特にこれというのがないので、目当ての浴衣のみを試着。お店の若い女の子が手伝ってくれる。

帯と帯飾りを選んでいると、チーフと呼ばれる年配の女性が手伝ってくれた。

しかしこのチーフが曲者。

持ってくるもの全て、私の趣味とまるで逆(笑)!!



どうやらチーフは、ピンクとか赤とかでかい花柄とかジャラジャラした飾りとか、そういうのが好みらしく、私が何も言っていないのに、飾りを勝手に付けたしてくる。

困ったな・・と思っていると、若い女の子が「チーフ、このお客様はこういうのお好きじゃないんですよ」

と一言。

おー、さすが分かってるね!さっきから好みが伝えやすいとは思っていたのよ。

ちょっと残念そうなチーフ。

「でもねえ・・・お若い方だし、こういうのがかわいいわよ」

「あ、私そういうのはあんまり・・」

「んまー!でもピンクとか似合うわよ、絶対」

「チーフ、このお客様は古典がお好きなんです」

寂しそうに退散するチーフ。笑いをこらえる女の子。

「すみませんね、チーフってピンクとか派手なのとかが好きなんです。お客様とは好みがむしろ逆ですよね(笑)」



お会計をしてもらっていたら、チーフが突然小紋を持ってやってきた。

「あのね、ぜひこれを見て頂きたいの。気に入ると思って」

それは真っ黒な地に、でかい花柄が現代的にプリントされた小紋。

「あのう、私は古典柄しか着ないんです。ブランド着物も好きじゃありませんので・・」

「あらあ、これ絶対似合うと思うわ。じゃあこれは?結城よ」

「んー、これもちょっと・・・違うかな」

「あらま、地味なら何でもいいってわけじゃないのね。なるほど。じゃあこれは?これは?こっちはどう?」



・・・・・。

なんでそう、私が好きじゃないっていうものばかりを持ってくるのよ(笑)!!

退屈そうに待っていたカブトも、鏡の向こうで笑いをこらえている。

私の足元には、現代風のでかい花柄の反物ばかりが山積みされてゆく。

なぜ・・・あんなに何度も言ってるのに、なぜ!!!!



結局、チーフが持ってきてくれた中で一番地味で色がきれいな雪輪柄を選んで、着せてもらうことに。耳元で女の子が、「本当にこれ、気に入ったんですか?」と聞いてくる。さすが、本意ではないと分かっているらしい(笑)

「う・・・ん、色はまあ、きれいだとは思いますけどね」

「嫌なら嫌って言っていいですよ、他の持ってきますから」

「いや、チーフとだと終わりが見えない気がするんで、これでいいですよ(笑)」

思わずふきだす女の子。「まあ、試着だけですから^^」



しかしこれがすごい。反物をあちこち洗濯ばさみでとめて、前から見ると着物を着てるように見せるのだ。



こんな感じ。

img20060528.jpg



でも、後ろを見るとこう(笑)

img20060528_1.jpg



しかし面白かった。

こうして試着すると、着物もほしくなってきちゃうね。


2006.05.26 寂しい。
ハリポタを読んでしまった。

発売日の朝に買ったけど、あれだけ待ったのにあっという間に読み終えてしまうのが嫌で、読むのを後回しにしていたけど、ついに数日前から手をつけてしまった。

んで、今日の朝には読み終わっちゃったorz



面白い本を読み終えるときって、なんだか仲の良い友達とさよならした後みたいな気分になって、すごく寂しくなる。

特に今回のハリポタは・・・・

あー、ここんとこ読みたい本がなかったから、ハリポタの発売はすっごく楽しみだったんだけどなー。こんなにすぐ読み終えてしまうなんて。ばか!ばか!あたしのばか!もう次読む本ないやんか!!



ってことで、前に読んだ本を適当に読み返してみてるんだけど、文体や世界が全く違うやつがいいかなと思い、桐野夏生の「柔らかな頬」を読み始めた。

いかん、これはちょっといかんチョイスであった・・・色々な理由により、寂しさが増す。

今はこれを読むのはやめよう。



一度本を整理してから随分経つので、おそらく家には200冊・・いや、それ以上の本があると思うのだが、こういうときに限って、読みたい本というのはなかなか見つからぬ。

私は同じ本を何度も読むタイプなので、本によっては内容を完全に覚えてしまっているのもある。

今はなんか新しいのを読みたい気分なんだけど・・・好きな作家の新刊は出てないみたいだし。



読みたい本がないときほど寂しいときはありません。
ひできからまわってきた、お題指定マトン

お題は『ラリー』だそうです。





■■■ [指定型★バトン]のルール ■■■

廻してくれた人から貰った『指定』を『』の中に入れて答える事。 

また、廻す時その人に指定する事。





◆最近思う『ラリー』



事情ができて休もうとしたこと数回。

やめるどころか、休むことすら難しいと知りました(笑)

今年は休むとか言って、今年も出てるし。マツダも出るし(笑)

ラリーのために、もう一度 仕事を変わろうとすら最近思っています。



◆この『ラリー』には感動!!



上原さんと組んでいると、毎回感動の連続です(笑)

「生きてるってすごい!!」っていう感動ですが(爆)

特に、上原さんと組んだ最初のラリーでのSS1は強烈でした。

あんなに七山の緑が美しく見えるとはオドロキでした(笑)





◆直感的『ラリー』



生きる理由



多分、ラリーをやっていなければ他の何かにハマっていたとは思う。

でも、ラリーとの出会いは、自分が望んで出会ったものではないだけに、

なんとなく運命的なものを勝手に感じてしまいます(笑)



年中ラリーをやってるわけじゃないのに、ラリーをやってない自分と言うのが

あまり想像できません。

やめてしまったら、抜け殻みたいになりそうで怖い。





◆こんな『ラリー』はいやだ!!



もう計算ラリーとかナイトラリーはできません。

体力がもたん・・・

そんな状態で某○○○とかのラリーに行くと、寿命が磨り減る思いがします(笑)





◆この世に『ラリー』がなかったら…



なにかしらやってたと思う。

そして性格的に、多分ハマってたと思う。

でもそれが何か想像ができない。





◆次に回す5人(『指定』付きで)



ここがどうしても思いつかずに、アップできませんでしたorz

なので、各自やってみたい方、入れたい言葉をいれてやってみてください^^;






ケイコさんからマトン受け取りました。

ってかこれ、何のマトンなんだろう?



1,バトンを回す人5人

 毎回同じ人に回してる気がします。

 なので今回は希望者マトンで。



2,名前は?

 りすです。

 でも最近、いいトシしてりすもないだろうと思い、新しいHN考えてますが・・

 よく考えたらリアルでは誰もりすとか呼ばないので、もういいかとも思ってます(笑)



3,いくつですか?

 34歳です!



4,職業は?

 肉体系接客業やってます。

 体と笑顔と技術が命です。



5,趣味は?

 スキー、ダイビング、テニス、酒。

 酒以外は年に数回レベルなので、趣味と言っていいのかどうか。

 あと、もちろんラリー。

 これはかける時間もお金も気力も、趣味を超えているような気がして、

 これまた趣味と言っていいのかどうか。



6,好きなタイプは?

 男?女?どっちのことだろ。

 女性なら、楽しくて、媚びない人。

 男性なら、飲めて、速くて、早くなくて、強くて、楽しくて、厳しくて、簡単には死なない人。



 あとどちらとも、成長しようと努力してる人が好きです。

 さらに、飲んで妄想話で一緒に盛り上がれる人なら、もう最高です(笑)



7,特技は?

 特技・・・。

 マリオごけ、本棚バック転、 チャリでハングオン、SP召集、トランクスワンショルダー。



8,資格はありますか?

 普通運転免許、アマチュア無線技師(もうない)、英検4級(爆)



9,悩みはありますか?

 もっと胸がほしかった。そのくせ頬袋が豊かすぎる。

 それに菅野美穂みたいな顔に生まれてみたかった。

 などと自分の容姿についての悩みは数あれど、そんなこた悩んでも仕方なし。

 なので基本的にそういうことでは悩みません。

 例え寝顔がオオサンショウウオに似てると言われようとも強く生きる。



 しかし、実はかなりのクヨクヨイジイジ系です。

 ネガティブなときには、あらゆる可能性をかなりリアルに追及するため、

 一度落ちると当分戻ってきません。このマイナスな想像力はいらんと思う。



10,好きな食べ物と嫌い食べ物は?



 好きな食べ物…酒、つまみ、めんたい、高菜、サイタセット、美味しいもの全て

 キライな食べ物…ホワイトアスパラ、しゃこ、正露丸、大きい錠剤、粉薬、イソジンうがい薬

 



11,愛する人に一言

 がんばれあたし。



 

12,バトンを回す5人の紹介

 マイミク少ないので毎回同じ人にかぶってしまいます。

 やってみたい方、テキトウにもらってください(笑)


2006.05.22 やっぱりね。
なんか髪がすごく伸びてきたので、美容院にいってきた。

ちょっとさっぱりしていい気分。夏も近いしね!!



そして今日も腹筋、ヒップアップ運動、ウォーキング。

だんだん疲れがたまってきたのか、今日の夜は本当にきつかった。ウォーキングに出かけようと思うのだが、体がつらくてだるくて、立ち上がるのもきつい。

しかし、ちょっとやそっとの体調不良でやめてたら続かなくなると思い、断行。

疲れた・・・・まじで。



しかしこんなにがんばったんだ、きっと成果はあるだろう。

と思って体重計に乗ったら・・・・



戻ってますやんか∑(゜Д゜)))ガーン!!



体脂肪率が1%以上戻ってる・・・・なぜ・・・・。昨日のお好み焼きとビールのせいか!?

きっとそうだな。

しかし食事の制限は一切しないと決めたのだ。そういうこともあるさ。

体脂肪率の1%の増減に一喜一憂してはいかん。

人の体ってのはそうそう簡単に変わらんのだ。継続して体を筋肉質に変えるのが、私の本来の目標なのだから、こういう展開でも仕方ないんだよ。



だからあんまり気にすんなよあたし。お好み焼き美味しかったんだからいいじゃん!

気長にいこうぜ!夏までまだあるしさ。



と、自分に言い聞かせる初夏の夜。


2006.05.20 うそ!
今日は夏みたいに暑かった。

最近寒い日が続いていたために片付けそこねていたカーペットを、夏用ラグに取り替えた。

ついでに家中に掃除機かけて、気づいたら汗だく。

こうなりゃついでと、腹筋とヒップアップ体操をやって、シャワーを浴びた。

ここで恒例の体重計。



昨日ちょっと飲んじゃったし、増えてるだろうなー・・・と思っていたら!!

体重、体脂肪率ともに目標値ジャスト!!



うっそーーーーん!!まじ??



いやいやいや、そんなはずないでしょ。

つい数日前の数値からいって、そう簡単に落ちるはずない。

もっかい乗ってみる。



・・・・・・むーん、本当のようだ。

しかし今ひとつ喜びきれぬ。



目標数値に達したとはいえ、この下腹の脂肪はなんだ。

この数値でもだめなのか。

やっぱり学生の頃の理想体重と同じではだめなのか。筋肉量がまだ少ないんだろうな、きっと。

ってことで、体脂肪率の目標を、もう1%落としてみる。体重はこのままで。

まあ夏まであるけん、できんこたないやろ。多分。




今日も仕事前に腹筋とヒップアップ運動。

汗をかき始めるタイミングが少しずつ早くなってきている。

しかし相変わらず腹筋は死にそうな形相でやっている。あんなの誰かに見られたら100年の恋も覚めそうだ。今度福島のラリーのときに、ゾンビの前でやってやろう。びっくりして生き返るかもしれぬ。



仕事中に短大生のバイトの女の子とダイエットの話になって、腹筋やってることを話した。「他にもね、ヒップアップ体操とかもやりよんよ」「へえー!」

その後、ちょっと用事ができて彼女の前で作業していたら・・・



「ねね、イイダせんせ」

「ん?」

「今ね、イイダせんせの後姿見たら、お尻なかったっすよ!」

「はあ?」

「なかったす!全然!」

「あんたそれ・・・お尻が太腿と一体化しとうってことなんじゃ?」

「えっ・・・?」

「もっとこう!キュッと!こう!キュキュッとね、上がりたいんよ」

「ははあ・・・なるほど」

太腿と一体化しそうな34歳のヒップの悩みなど、短大生には分かるまい。

でもいずれ分かるよ、あと10数年後にね。待っとけ。



悔しいので、その後の仕事の合間にも爪先立ちしといた。

「あっ・・・!油断してたらこんな合間にも体操を!」

「ふふふ。ちょっと背が高かろ」

「やる気っすねー!」

「待っとき、そのうちあたしのキュキュッと上がった尻ば見せちゃるけん」

「いや、見せなくていいすけど」

「いいけん見てんて」

「いや、いいす」



絶対見せてやる。




2006.05.18 小悪魔
ラジオを聞いていたら、「今日のテーマは小悪魔です!あなたの思う小悪魔とは?」というのでおたよりを募集していた。

なんとはなしに聞いていたら、おもしろいメールが読まれた。



「私が思う小悪魔は、なんと言ってもピーチ姫、それからドキンちゃん。特にピーチ姫などは何度も何度もクッパにさらわれ、そのたびにマリオに助けてもらうという始末。せっかくマリオが命を懸けてピーチ姫を助けてあげたのに、また捕まって『ヘル~プ!』とか言っている。あれほどまでに毎回クッパにさらわれるなんて、もうわざとしか思えません!しかも、助けたのがマリオじゃなく弟のルイージでも、ラブラブです。

さらに、マリオカートではピーチ姫もカートに乗り込み、クッパやマリオと対等に渡り合う姿を見て、もう完全にその確信を強めました。

ピーチ姫はまぎれもない小悪魔です」



なんかこういう内容だったと思う。

もう私は車の中で爆笑。ピーチ姫のあれがわざとなのだったら、それは見事な小悪魔ぶりだ。

しかし男性の永遠の夢の中に、小悪魔にもてあそばれたい、というのもあるはず。

そういう意味では、ピーチ姫やドキンちゃんを作った作者はよく分かっていると思う。



そういえば先日の『萌えシチュ』アンケート結果には、小悪魔シチュエーションがなかったが、皆さんの中には小悪魔妄想はないのでしょうか?



絶対あると思うけどなあー。

みんなまだ自分を捨ててないでしょ?

絶対もっと妄想あるでしょ?

次回飲み会では、この点をもっと掘り下げてみたいと思う。
やった・・・!

ついにやった。



体脂肪率がついに24%台まで落ちた。適正値だよ適正値!!

いやー、今だから言えますけど。実は体脂肪率28%ありました(爆)!!

体重は標準体重より少なくて28%ってことは、あれは内臓脂肪か。オソロシヤ。

やっと適正レベルまで落としましたよ。がんばったがんばった。



体重は2kg減のバランス状態から変わってません。

ってことは、ちゃんと筋肉がついてきたってことね(嬉)!!

まだまだ贅肉はあるから、夏まで続けて体重をあと1kg落とし、体脂肪率は24.0%キープでいきたいところ。

それで私の理想値になる。はず。



ちゃんと毎日腹筋50回やってるし、ヒップアップ体操2種類(グッドモーニング体操とバックキック体操)は各10回×3セットやってるし、仕事中は爪先立ち&お尻引き締め運動もやってますよー。

あと、数日前から夜のウォーキング1時間もやってます。

禁酒はしてないけど(爆)



ここまでに3ヶ月かかりました。時間はかかったし、体重の減少は2kg程度ではあるけど、太ももや背中のプヨンプヨンしたお肉が取れたし、体のラインも変わってきたし、体脂肪率がここまで落ちたので目標どおり!!

しかも全く無理してないから精神的ストレス皆無!!

さらにまったくお金もかけてない(笑)!!



素晴らしい。このまま夏までがんばるぞ。


今朝見た夢。

ジムカーナの学生大会に出ているらしい。



ちなみに私は大学の自動車部出身なので、ジムカーナやらダートラの学生大会には出ていました。

しかし完走率が軽く5割を切る(クラッシュ率非常に高し)ため、たまに選手選考会でいいタイムを出したとしても、選手にしてもらえることはまれにしかありませんでしたorz



今回のこの夢も、レーシングスーツを着てはいるけれど私は選手ではない模様。

なぜかこの大会、『助手席にバラスト代わりに同乗者乗せてもいいよ』というルールになっていて、私はこのバラストとして乗るために準備しているらしい。

なんと情けない設定。

自分の夢なら、自分がドライバーになってろよと(笑)



さて。

私が(バラストとして)出るクラスの出走順が近づいてきた。

ドライバーはいづみちゃん(なぜか会社の同期)。

しかし。大変だ。



ものすんごくトイレいきたい!!!



やばいって。これもしいづみちゃんが刺さったら、衝撃で漏らす自信アリよ。

いくらなんでもやばいだろう。

いづみちゃんもう並んでるけど、急いでトイレいってこよう。



意外にトイレは大きく、トイレ待ちの行列はない。よかった。

しかしなんだこりゃ。

男子トイレと女子トイレの入り口は別々なのに、入ったら一緒ってなによこれ。

しかも個室がないよ個室が。

入り口近くにずらっと並ぶ男性陣。うーむ。



さらに奥に行くと、ようやく女性ばかりがいるエリアに。

個室はないが、皆さん思い思いの便器に座って用を足してらっしゃる。

日本もオープンになったものよのう。

仕方ないので私も端っこの便器を探して座ってみる。



ああ落ち着かない・・・とてもこんなところでなんてできないよ。

でも出走順もうすぐだし、他にトイレないし。

いそがなきゃ。



・・・・・・・・。



でらん。



あんなに差し迫っていたのに、まったくもって出らぬ。

そりゃそうだ、こんな状況じゃ出るものも出なくなるわな。

しかし!!私はラリーストだ!!

必要とあらば草むらにでも分け入ってやってきたではないか。それと比べれば、このトイレには壁と屋根もあるんだぞ、贅沢言うな!!

と自分を鼓舞するが、周りにたくさん人がいる状況では、草むらの方がマシな気さえする。



ああう・・・どうしよう、出走順きちゃうよー。

レーシングスーツを着て座っていると、見知らぬ親子が前を通過しながら

「ねーお母さん、あのお姉ちゃんも走るのかな?」

「そうでしょ、レーシングスーツ着てるもの。がんばってねー、って言ってあげなさい」

「お姉ちゃーん、がんばってね!」

「あ、ありがと~う^^;」

情けない姿で手を振り返す私。



もうだめだ、ちっとも出らん。あきらめるか。

いづみちゃんが刺さらないのを祈りつつ、お尻に力を入れてバラスト役を務めよう。

と悲愴な覚悟を決めながらトイレの窓から外を見ると、自動車部の男の子たちが私を探していた。

窓から覗く私の顔を見つけて、男子たちが大声で話し掛けてくる。



「なんしよーとや、サイタ!お前ダブルエントリーしとうやろ!!バラスト役誰か決めれ!」

「あっ・・・そうやったっけ?でもあの、ちょっと待って・・・ここトイレ・・・すぐ出る・・」

「いいけん!早よ決めろって!バラスト誰にするとや!!」

「あの、ちょっと待って・・・」

「早よしろって言いよろうが!!」



「うわーん!!私トイレしようとにー!じゃあ、よっちゃんか史ちゃんに頼んで・・・」



という自分の寝言で目が覚めた。

ということは、あれか。

すごーーーーくトイレに行きたくても、ちゃんと分かってるわけだ。

ここでしちゃいけないって。

もしあそこでしちゃってたら、私は34にしておねしょすることになったのだろうか・・・・



オソロシヤオソロシヤ。
低いテンションを吹き飛ばすためにあの人気のヒーローの力を借りよう。

いけマリオ!!

気分はBダッシュ中。





mario.jpg




2006.05.16 反省。
ごめんなさい、昨日はへんな日記書きました。

忘れてください・・・。



常々思う悪い癖であるが、許容範囲を超える出来事があるとお酒とアレを一緒に飲んで放浪を始めるのはまことによろしくないと思う。

しかも放浪する前に無意識にPCを立ち上げるのも悪い癖だ。放浪するなら1人で黙って放浪しろと。携帯も次回から持ち出し禁止。

とりあえず事件に発展する前に、もうアレは捨てよう。どこかに。

っていうかもう全部飲んだ。

今も頭が熱くて冷たい。アレのせいか。

今日が仕事休みで本当に良かった。



みなさんからせっかくコメントいただいたけれど、記事を削除したら一緒に消えてしまいました。

ごめんなさい。ごめんなさい。


久しぶりに描いてみた。

いまさらだけど。



yonsama.jpg





今イチあのキモさがでらぬ。
2006.05.14 参戦レポート
すっかり遅くなりましたが、東日本戦FRCの参戦記アップしました。

早く愛媛のも書かねば・・・。



トシのせいか記憶がががが




体が変わっていくのが快感になってきた。

今日から腹筋50に加え、ヒップアップ体操2種類を各30回ずつ追加した。

さらに夜。

早めにゴハンを済ませてしまったのでヒマ。ヒマ。ヒマヒマヒマ・・・



「カブト、ウォーキング行かん?ウォーキング。ほら、指扇あたりまでさ、偵察」

「俺疲れてるから1人で行ってきー」

「そう、じゃあちょっと行ってくるね!」



カブトの話では、家の前のバス通りをまっすぐ行けば指扇らしい。

「車じゃいけないんだけどさ、歩いていけば行けると思うよ」

という言葉が引っかかったが・・・・



早歩きで歩いて10分。早くもどんつきが。早速カブトにメール。

『ねー、もうどんつきにきたよ。右か左、どっちが指扇?』

『さあー?気合で辿りつくのよ!』



どっちに行っても真っ暗なんですが・・・

img20060515.jpg



仕方ないので、とりあえず右に。

しかしどんどん住宅地に入ってゆく。しかもこのへんの住宅地、私が小学校の頃のばあちゃんちみたいな感じ。つまり木造平屋建てばかりで夜には雨戸を閉めるようなおうち。

外灯もなく、突然広い田んぼや畑が出てきて、暗闇の中にカエルの声が響くのみ・・・



ゲロゲロゲロゲロクワックワックワ・・・

img20060515_1.jpg



ううーん、引き返そうかな。でもまだちょっとしか歩いてないしなあ。

もう少し行ってみるか。



さらに先に行くと、小さな暗い踏切が。

ちょっとちょっと・・・なんかすごい怖いんですけど。

どうしようかな、戻ろうかな。でも今来た道も怖いしな。渡ってみるか。

渡った先の暗闇から出てきたものは。

お墓────(;´Д`)───!!

ちょっとちょっと、めちゃくちゃ怖いんですけど。しかもお寺とかないから真っ暗よ。

お墓はどんつき地点から左の方へ伸びていたので、迷わず右へ。



しかし右にいくと、つぶれたラーメン屋だとか資材置き場とかでさらに人気はない。

そして道の反対側には、ひたすら伸びる線路。

怖いよう・・・でもこんなところで写真とったら何が写るか。

ひたすら早足で歩く。



あ!!はるか向こうに見えるのは埼玉栄高校!!

走れ~~!!

img20060515_2.jpg



やっとバイパスにでました。ホッ。

img20060515_4.jpg



ああ怖かった。次からはバイパスをひたすら歩こう。

しかしなんだこの町は。本当にさいたま市内なのか!?

こんな光景、私が子供の頃の福岡にすらなかったぞ。あまりにも田舎すぎ。

でもなんとか50分は歩いたかな。

体が慣れたらチャリ通勤ってのもいいな~



しかし自分の体が変わっていくのがこんなに楽しいとは。

ちなみに今日体重を量ったら、体脂肪率がさらに1%減っておりました。

きゃーw目標体脂肪率まであとマイナス1%よ!!



あーー、こんな日はビールがウマい。
2006.05.13 効果あり!!
今日、鏡に体を映して気が付いた。

・・・・ウエストが絞られてきた!!



実は先週、右のウエストが削げてきているのは気づいていたんだけど、もともと左右のバランス悪いしなあ・・と思ってた。

でも今日は、左のウエストがはっきりと削げているのが分かった。

下腹も心なしか少し・・・(希望的観測)



体重も体脂肪率もバランスポイントから変わってないけど、体のラインは明らかに変わってきていると思う。よし!!がんばろっと!!



腹筋50に加えて、ヒップアップ体操もやろうと心に決めた夕べでした。

あー、ビールがうまい。


本日はカブトのお給料が出たゆえに、焼肉デー。

「お前らまた(以下略)」という突っ込みはなしの方向でお願いしとうござりまする。



んで、夜は肉と酒だし、ちゃんと腹筋しとこっかな。

と思って出勤前に腹筋しようとしたら!!

「せーの、いっぢぃぃああぁぁぁぁぁああぐああ!」

なにこの激痛。筋肉痛の域を越えてますYO!

そういや昨日から腹筋が痛い。二代目は6速ゆえ、バックギアは大きく手前に引いてから叩き込むのであるが、これができぬ。

両手でギアを握り締め、体全体で手前に引っ張らないとバックに入らない。このときも激痛が走る。

そんなにあたしって日頃腹筋使ってないのか・・・・・



そんなこんなで一時はあきらめたが、ここであきらめたら絶対に2日坊主になると思い、無理くりノルマの50回やった。

まあ、浅いやつですけれど、やってるときも痛かったので、きっと意味はあると思う。



仕事中も非常に痛かったが、仕事の後の焼肉が全てを忘れさせてくれた。ああシアワセ。

しかしあれですな。最近は牛○とか炭○とかの焼肉よりも、韓国焼肉屋で美味しいお肉を食べて、最後にマッコルリを飲むほうがしっくりとくる。

あのマッコルリってのはあれだね。最高だね。あんなに焼肉に合う酒はないね。

甘くてちょっと酸味があって、それでいて舌にのる感触がまろやかで・・・・

ああたまらん。

っていうか今日のお題は腹筋が痛い、という話であったか。

もうそんなことは忘れた。



ちなみに焼肉の後でゲームセンターに寄ってマリオカートやって、カブトに勝った。

カブトはまたピーチ姫を選択。あの顔が近づいてくるとマジで逃げたくなる。

今度カブトとゲーセンに行ったら、みなさんぜひマリオカートやってみてください。

怖いから。


2006.05.10 おおぉう
1日坊主になってはいかん。

と思い、腹筋した。

夜は映画を観に行くので、その前にしとかねば。ってことで、出勤前に50回。

まあぶつ切りでですけど。



しかしあれよ。

筋肉痛がつらーーい!!

今のやり方だと、お腹の下のほうを使って起き上がっているのか、お腹のかなり下の方がいたい。でもこれなら下腹のシェイプアップになるかもね。



とりあえずは3日坊主にならぬようにがんばろう。

禁酒は完全に1日坊主であるが。まああれはどう考えても無理があったからな、仕方ない。

開き直って飲む代わりに、腹筋くらいがんばってみるか。
ってことで、「海猿」観てきました。

まあこれはDVDでもいいんじゃない?とは思ったのですが、先日映画を観に行ってから、なんとなく映画づいてしまいまして。

それに水曜のレイトショーだと、レディースデーとレイトショー割引で安くなるのでね。



まあ・・・・感想は・・・・「あー、フジテレビ」って感じでした(笑)

フジテレビの映画はみんな同じ感じがする。ベタというか。

でもまあ、そのベタで泣いた私が言うのもなんなんですけどね(爆)

まあとにかく、DVDで十分だと思います。別に大画面である必要もないし。

あ、でも吹越満と大塚寧々好きなんです。この2人がずっと出てたからそれは良かった。



ちなみに、加藤あいはカルちゃんに似てると思った。

あの鼻とか、あの顔の長さとか。

それを思いだしてからは更に映画に集中できなくなってしまった(笑)



大体がやね、隣の席の女がうるさすぎ!!

ガサガサ・・カサカサ・・・バリバリバリ!と何かのお菓子の袋が開かないらしい。

隣の彼氏!!静かに開けてやれYO!!

と思ったら、逆側の隣からは「ギューウゥゥゥゥ・・・・ギュゥゥゥゥ」という誰かのお腹の音。

って、あんた!!カブトやん!!

さっき一緒にケンタッキー食べたやんけ。しかもその後あなた、ドーナツ2つも食べたでしょうに!!

一体カブトの胃袋はどうなっているのか。

オソロシヤ。




2006.05.09 腹筋!腹筋!
こりゃいかん。今日も1日が終わりそうだ。

ってことで、テレビを見ているカブトを足押さえにして(私は腹筋がないので足を押さえてもらわないと1回もできない)、無言で腹筋開始。

「ぬぐぉぉぉおぉぉぉ・・・・ぶあぁ!」

「ふんぐわぁあぁぁぁぁぁ・・・ぐはぁ!」

「ぬんぐはぁぁぁぁぁぁぶふぉう!・・・・はぁはぁ・・・」



「あのう・・・・」

「何!?」

「さっきから何やってらっしゃるの?」

「腹筋たい腹筋!!見たら分かろーもん!!今忙しいっちゃけん!」

「あのう・・・起き上がってませんよ?」

「起き上がらんだって腹筋ば使いよろーもん!これが限界よっ!とりあえず3!!」

「くすくすくす・・・・」



笑いやがったなきさーん、このー!

やってやるわよ腹筋くらい。起きりゃいいんでしょ、起きりゃ!!



「いぃぃんぐぅぅぅぅうぅぅぅぐはぁ!ちぃ!」

「にぃぃぃぃんぐふぅぅぅぅぉぉぉおおぉぶひぃ!」

「すあぁぁぁぁぁんぐぅぅぅぅぅふぅぅううんん!!」

「あのうー・・」

「なんね!!」

「静かにやってくれません?私テレビ見てるんで・・」

「巨大イカやろ?そんなの映像見とくだけで分かろ?でかいったい、でかいと!

 それ、すぃぃぃぃぃんぐぉぉぉぉぉううううううぐふぁぉう!」

「あー、このイカでけー!」

「るぉぉぉぉおおおぉぉぐふぅぅぅううううくぅ!」





「・・・・・・じゅぅぅぅぅぅうううぅうぐぅふうぅう!・・・・・ぬぃぃぃいいぃぃぃちぃぃぃぃ・・・」

「あれ?」

「何!?」

「それ、数を数えてたのね?」

「当たり前やん!!もう30回いったばい!」

「俺数えてたよ。20回だよ。」

「ぬう・・・」



とりあえず今のところ20回。

寝るまでに30回もやれたらいい方か。


2006.05.08 幹事マトン
ひできからまわってきた漢字マトン 。

さっそくやってみる。



■1■

バトンを回してくれた人に対して持つイメージの漢字は?



「僕」(しもべ)

なんの説明もいらぬ。



■2■

前の人が答えた漢字に対して自分が持つイメージは?



「過」 数々の失敗と成功らしきものたち。

「現」 それらが今の私を作っている。

「未」 我ながら未知数。でもすごそうな気がする。



■3■

大切にしたい漢字を3つ



「自分」なにより自分。まずは自分。

「旦那」 ダンナあっての記録更新です。

「栗鼠」 もーかわいすぎです。

あれ、なんか違う?



■4■

漢字のことをどう思う?



素晴らしい文化と歴史です。

文字そのものに意味があるなんて、他の言語じゃあまりないんでしょう?多分。



■5■

最後にあなたの好きな四字熟語を3つ教えてください



好きな四字熟語なんてある人いるのか。ってひできも言ってたけど。

普通ないだろ。しかも3つも。いたらきっと、四字熟語フェチだよ。

ってことで、こんな感じ。

「焼肉共酒」シアワセすぎて死ぬ。

「記録更新」カブトがんばってくれ。

「絶対完走」㍉。



■6■

次の人に回す漢字を3つ



そんなの分からん!もーテキトウじゃ。

「愛」

「恋」

「萌」



■7■

バトンを回す人5人とその人をイメージする漢字を。



「花」ケイコさん。なんとなく私の中では花のイメージ。

「愛」あるす。あるす、愛について語ってくれ!

「走」しまづよめさん。

「XXXX」まこっち。もはや漢字では語れぬ。

「食」 いちさん。ITAの誇るフードファイター!



そんなこんな。

みなさん、気が向いたらお願いします(ペコ)




2006.05.07 痩せた・・?
ここのところ体重と体脂肪率の数値が安定している。

体重は、チャレンジ開始時からマイナス2kg。体脂肪率はマイナス2%。

このへんの数値で固定してからほぼ1ヶ月なので、おそらく今の運動量と食事では、ここがバランスポイントなのであろう。

目標にはあと体重はマイナス1kgと体脂肪率マイナス2%なのだが、ここからは本気にならねばなるまい。と何度も書いているが未だ本気になっておらぬ。

気が付けば5月。トレーニングするには最後のタイミングだぞ私。



しかし不思議なのが、今回の痩せ方。

普通はお腹とか胸とか、そういう脂肪の多いところからいくと思う。

しかし今回は、背中と脇腹と腰まわり。

一番減ったのは背中で、これはもう驚きの減り具合。あんなに掴めた贅肉が、こんな程度に。



カブトに言わせると、腿のあたりも痩せているらしい。

確かにジーンズがぶかぶかになって1サイズ小さいの買いなおしたくらいだしな。

しかし下腹のポッチャリ感はそのまま。そりゃそうだ、トレーニングしてないんだからな。

他が痩せて下腹がそのままというのは非常にいただけない。

特にこの夏、ビキニでビーチを闊歩しようと思ったらこれじゃいかん。



そろそろ腹筋やるか。

5月、6月、7月・・でおそらく海水浴は7月末くらいだからな。ギリか。

ちょっとやるか。

と思ったが、よく考えたら私は腹筋ゼロで、実は1回もできぬのだ。

一時は出産に備えてやっていたのだが、去年の手術で帝王切開確定となってから、もう腹筋を鍛える理由すらなくなって、全くやっていなかった。

ああ、せっかく20回くらいできるようになってたのに、また1からスタートかよ。

一体どうすりゃいいのよ。今日から腹筋1回ペースでやってたら、7月までにお腹ペッタンコなんて㍉㍉㍉。



腹筋1回を、1日かけて100回やるとしたら・・・8時間を使うと考えたら、48分に1回か。

無理ではないが、実生活的に無理があるな。

まあやれるだけやってみるか。






2006.05.06 海鮮BBQ!
急遽開催となった、海鮮BBQに行ってまいりました。

やはりGWだけあってお客は満員。皆さん楽しげにサカナを焼いてらっしゃる。

いいにおいも漂ってきて、こりゃもうたまりまへん。うちも早速、食材を物色。

とりあえず以下で開始。



・10コよりどり1500円の貝

・ヤリイカお刺身

・ひらめは半身ずつ刺身と焼き

・でかいシマアジ



貝は1人2コまでよ~。

img20060507.jpg



お魚は捌き待ち中。まずは貝からいくか!

img20060507_1.jpg



私は貝は、さざえと赤貝にしてみた。

さざえはつぼ焼きに。赤貝はあまり好きじゃないんだけど、「生食が絶品!!」と書かれていたので、食べてみることに。

しかしここは、セルフサービス。お魚は捌いてくれるんだけど(有料)、貝はセルフらしい。

やったことないのでおじさんに聞いてみると、

「自分でやるの自分で!!食べられるのは身と舌とナンヤラカンヤラ、内臓はナンヤラカンヤラ」

と早口で言われてちっとも分からぬ。

丁寧に優しく包丁のありかも言ってくれんとこの場で素手でやるぞコラ。

王子が包丁のありかを教えてくれたので、おじさんの目の前でチャレンジするのは止めとして、おとなしくやってみることに。



ぬう。こいつ口が堅いぜ。ちっとも開きゃせん。

ゴリゴリと包丁を突っ込むが、殻がバリバリと割れるばかり。こりゃよろしくないな。ってことで王子を手招き。

「ちょっと・・・これできん。」

「はあ?俺もやったことないんすけど・・・」

「大体がね、開かんったい!貝ってどげんして開けるとよ。これ死んどっちゃないと?身も固いばい」

「いや、口が閉まってるってことは生きてますよ。貝柱切ればいいんじゃないかな・・」

そんなこんなで格闘すること数分。うまいこと貝柱に当たったのか、突然パカッと開いた。

赤貝というだけあって、血も赤い。ちょっと食欲減退。

内臓らしきものをとっぱらって、身だけにしてみるが、これをどうすりゃいいのか。

どうかな、削ぎ切りでいいのかな・・・とテキトウにやってみたら、これが正解だったらしい。

カブトに言わせると、

「これ絶対途中で投げ出して誰かにやらせたでしょ」

ってくらいにキレイな出来栄え。って、どういう感想やねん。妻の料理の腕前を疑うのか。



それにしても、今まで食べた赤貝はゴリゴリ固い印象しかなかったけど、これは適度な歯ごたえと柔らかさと甘味があって、臭みがまったくない!確かにこりゃ絶品だわ。今回の大ヒットだ。

周囲の皆さんは赤貝を焼いてらっしゃるが、あーたそりゃだめよ。赤貝は生よナマ。



そうこうしているうちに、捌いてもらったお魚が到着。

どれもこれもウマい!!



ヤリイカのお刺身と、ひらめのお刺身。ウマーい!

img20060507_2.jpg



この後、もっと食べたくなったので、小さめの鯛とかに汁を頂きました。

鯛はあまり好きな方ではなかったんだけど、あまりの美味しさに好物になってしまいました。

かに汁は、甲羅まですりつぶしたものらしく、具はないながらも香ばしさと濃厚な味が詰まったスープで、もうもうシアワセの一言でした。



この後、酔い覚ましに近くの公園へ。

ピーピー豆で笛を作ったが鳴らず。それを見てカブトがタンポポ笛を作成。

子供の頃は、こういうのよく作ったよねー。



気持ち良かったから笛を吹く人

img20060507_3.jpg



さらにこの後、「精算するため」となぜかラウンド1に行き、「ボウリングが満員だから」という理由と「やたら安いから」という理由で、なぜかカラオケに。精算もせずに歌いまくり、さらに1時間延長までした後、ゲームの体験券でさらに遊び、ここでごるごが勝ちまくったためにえんえんとゲームして、解散したのは23:00(笑)



いやー、お腹いっぱい遊びました。まさに無茶の会らしいイベント。

でも全体で意外と安く済んだので、こりゃ良かった。

今回は急な開催だったけど、今度は予定を合わせて、みんなで海鮮BBQ来てみたいな~。
2006.05.04 無茶テニス
昨夜、突然姫から電話があった。

「これから飲もうって言ったら飲む?」

「ごめん、これから映画にいく」

「あ、じゃあ明日遊ぼうよ。テニスとかどう?」

「いいよ、じゃあ明日の朝、三橋のテニスコート調べて連絡する」



こんな急な電話から始まったイベントではあるが、偶然にもキャンセルが出たコートが取れたので、急遽テニスすることに。

○硝子テニス部時代に買ったラケットを引っ張り出すと、なんとグリップが風化しているではないか。うーん、布団叩きにしか使ってなかったが、いつの間にこんなになってたかな・・・。仕方ないので近所のビクトリアでグリップテープを購入して巻き直し。

さらに、出掛けに引っ張り出したテニスシューズは、履き替えて歩くとフニュフニュとしたビミョーな感触が。

なんかこう、アスファルト歩いてても、オムニコートにいるような感触ですよ?

よくよく見ると、なんと底の部分が分離しているではないか!

「ねね、見て見て!!パカパカ~w」



パカパカ~w

img20060507.jpg



などと言っている場合ではない。歩けば歩くほど分離具合はでかくなり、さらにスポンジ部分からは胞子のような粉を撒き散らしている。

「会長!!胞子が!!胞子が!!」

なんだろ、この粉・・・。

仕方ないのでトレーニングシューズに履き替える。ごめんなさい、事故なので許して。



それにしても暑い。こりゃたまらん。

隣では姫が、帽子を忘れたと悔やんでいる。

「そんなときはこれこれ!」とカブトに勧められ、姫もタオルを巻きだした。

本人曰く、『艶女(アデージョ)巻き』らしいが、どう見ても農作業のおばちゃんか、キャディーさんだ。球を拾う姿は、まさしくロストボール拾いのパートさん。

さらにカブトと並ぶと、まるで配送トラック夫婦状態。



あたしらGWも仕事さあー!

img20060507_1.jpg



さてテニスであるが、当初心配したよりもテニスができた。

まあメンバーの年齢からいって、どうしても体力的限界はあったが、なかなかに楽しめて良かった。

それにしてもあれだ、私のショット画像を姫からもらったが、腰が高くて手で打っているのがありありと分かる。だめだなこれは。

しかしフォロースルーが軟式的じゃないのが自分でも意外。バックは完全に軟式打ちですがorz



だめねこれじゃ。

tennis.jpg



この後、うり亭にてジンギスカン。

久しぶりのジンギスカンであったが、やはりうまい!!

しかし、お腹一杯食べて飲んで各自1000円というのはやばくはないか。やはり家飲みは安くて良い。



ジン♪ジン♪ジンギスカ~ン♪

img20060507_2.jpg



ちなみにこのジンギスカンを食べているとき、突然手に持った小皿がツルッと滑って、ジンギスカンたれをTシャツとジーンズに全てぶちまけてしまった。

普通に会話している最中であったので、全員唖然。

どうもこれは、珍しく洗われて濡れていた小鉢のせいだ。まさにうり亭の罠。



あたしはジンギスカンくさい女よ~♪

img20060507_3.jpg



うりさんのTシャツとジャージを借りてTシャツとジーンズをうり家の洗濯機で洗ってもらい、さらに飲み続けた。

後日、姫からこの後の壊れつづける私の画像をもらったが、とてもアップできる状態ではないために封印することとする。

『りすのバストは90cm疑惑』の画像くらいはアップしてもよかったが、あまりにも嬉しそうな顔をしているためにやはり封印。

残念。



今回、5人でテニスして2時間は余裕だったので、次回はもう少し人数を集めて3時間くらいは楽しみたいな~^^
2006.05.03 ヴィー!
映画を見に行った。「V for VENDETTA」。

カブトはテレビで予告編を見ておもしろそうだったと言うが、私は見たことがない。

あまり予備知識をもたないまま行ったけれど、なかなか面白かった。

映画館は結構空いていて、こりゃちょっと面白くない映画なのかな、と思ったけど、そんなことなかった。

後から公式サイトをよく見てわかったんだけど、原作はコミックかなんかなのね。

確かにコミックチックなところはあった。そのせいか話も分かりやすかった。



ここからはネタバレになってしまうけれど、これは公式サイトにも書かれていることなので書くが、主人公の「V」は最初から最後まで仮面を取らない。だから表情などで表現することができない。これは役者として難しかっただろうな、と思う。

ってことでキャストはヒューゴ・ウィーヴィング。なるほど、こりゃいいキャストだ。



ちなみに今回も泣いた。まあ私はなんにでも泣くことができるのであるが、カブトからはまた呆れられてしまった。

なぜよ。かわいそうじゃんか。人として泣くだろ、あれは。



まあそんなこんなで、楽しい映画鑑賞でありました。

今回も、映画のお供はポップコーンとコーラ。バターオイルは多めでよろしくてよ。