上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まったくノーパン関係ありません。

いや、ちょっとは関係あるか。今朝もノー○ンだったからな。



通勤してたら、いつもと同じ時間帯なのにものすごい渋滞。

何かと思えば、踏切がまったく開かない模様。

おかしいって。絶対。だって昨日もおとといも同じ時間に通ったもん。



10分経過。・・・・・長すぎって。 歩行者はちらほら勝手に渡りだす。

15分経過。・・・・・・・てか、電車1本も通ってなくね? 歩行者は普通に渡りだす。

20分経過。・・・・・・・・・・・ぐおー!!職場に電話。 踏切で止まる歩行者なし。

30分経過。・・・・・・・・・・・・・・もういい!他の踏切いく!! 他の車もバックし始める。



ええもちろん、他の踏切に行ったところで何も解決いたしません。

他の踏切でさらに10分待ち。その間に携帯で鉄道運行状況を見ると、『高崎線沿線で火災のためにダイヤの乱れ』・・・・・これか!?このせいなのか!?

だからってさー。



電車通らないときは踏切開けろYO!!



さらにやっとこ踏切が開放された後にラジオが。

「えー、高崎線は火災のために遅れております。さらにその影響で、川越線も運転見合わせ・・」

情報おせーーーーー!!



やっぱバイクだな。通勤は。

本気で考えてみよう。

その前にお金を貯めねばねばねば。
スポンサーサイト
2006.03.30 ノー○ン
プールに行った。

終わって更衣室で着替えていたら、「あ・・・・。」





パンツ忘れた!!







img20060330.jpg



とんでもない忘れ物にカルちゃんもびっくり。



プールに行く時は家から水着を着ていくので、いつも換えの下着を持って行くのであるが、今日はなぜかパンツのみを忘れてしまった。

ぬう・・・・。ノーパンで帰るか。



仕方なく、ノーパンのままジーンズを履く。

どうよこの解放感というか開放感。スカスカでフリーな感じだわ。二代目に乗って窓を開けると、春の風が股間に心地よい。いや、落ち着きませんからorz



しかしまあ、あれだ。

34にしてノーパンで車を運転するというのもアレだ。どう見てもヘンタイだ。

こりゃ絶対に事故れんな・・・。



しかし、朝からのプールで空腹は絶頂に。ふと見るとロッテ○アの看板が。迷わずIN。

もはやノーパンの違和感よりも空腹が勝ってしまった。

こないだから無性に食べたかったリブサンドを注文。うまい。

ふふふ。私がノーパンでリブサンド食べてるとは誰も思うまい。

などと言っている場合ではない。

もしもこのロッテ○アが、突然爆発炎上とかトラックが突っ込んだとかで大惨事になり、病院にかつぎこまれたら。

ジーンズ脱がしてみたらノーパン。痴女確定。

早よ食べよ。



お腹もいっぱいになったので、事故らないようにして帰った。

予定外とはいえ、こんなチャレンジ危険すぎる。

明日からは忘れないようにしよう。


2006.03.27 熟女・・・
仕事に関する調べものをしようとして、ググっていたら、あやしい掲示板が引っかかった。
「なんでこんなとこに・・・」と思いつつも興味津々で見てたら、こんな書き込みを見つけてしまった。

------------------------------------------------
はじめまして、私は熟女が大好きです。
私の職場には熟女の方が大勢くるので、知り合う機会も多くなります。
先日、そこで知り合った35歳の熟女とラブホへいってきました。やっぱり熟女はいいですね。
あの体の崩れ具合や、(以下略)
---------------------------------------------------

35歳って熟女なのか!?
あの体の崩れ具合・・・・・・って。
あたしそんなに崩れてない!!と、思う。いや、だから今、引き締め推奨期間中なんだけどね。
やっぱり本気でがんばろう。まじで。

しくしく。それにしても、いつの間にか熟女エリアに入ってたなんて。
かなりショックよ。
しかし、この掲示板を読み進めていくと、「デ○ィ夫人最高!やっぱり熟女イイですね」とかいう書き込みもあった。

もうあれだ。
人の好みというのは、もはや宇宙の神秘だ。

でもさあ・・・。
熟女・・・・・。
熟女じゃないやいーーーーーーーー!!
熟女じゃないもん・・・・・・・・・。
うえーーーーーーーん(号泣)
2006.03.27 胸焼け
いただきもののクッキーを食べた。

私はナッツとかが入った、ざくざくした歯ざわりのクッキーが大好きなのであるが、それに加えて、このクッキーにはお塩がついている。

これがまた美味しい。



いつもは少しずつ食べていたんだけど、あと少しだからって、残りを一気に食べてしまった。

そしたら胸焼けorz

甘すぎないクッキーだからと油断してたか。



私は甘いものが嫌いじゃないが、「や~ん、甘いもの大好きぃ~」とかいう感じではない。

美味しいものがあれば食べるが、甘いものというくくりで好んではいない。

なので、日頃あまり食べないせいか、たまに食べると胸焼けする。

たまになのでいつも油断して、胸焼けしてから「ああそうか、ちょっと食べ過ぎだったか」と悟るのだが、もう既に遅し。



ううーん、これからゴハンなのに。

ちなみに今日のゴハンはオムライスの予定。

ケチャップが残り少ないのであるが大丈夫だろうか。

まあいいか、なんとかなるやろ。



ちなみにオムライスのときは、ケチャップで絵を描くのが好きだ。

私が描く絵はいつも同じ。

オムライスをサカナに見立てて、目とえらと模様とひれを描く。食べる時は、そのケチャップを均して、不足分を足してから食べる。

他の人がどんな模様にするか興味があるからいつも見るのだが、カブトはいつも、だらだら~っとケチャップをかけるのみ。

「ねえ、なんか描けば?」と聞くが、「なんで?」と言われて終わり。

みんな模様描かないの?


2006.03.27 桃。
一度本屋で見つけておきながら、買わなかった「桃」。

なにげにネットで見ていたら、どうやらこれは「ツイラク」の続編のようなものらしい。

知らんやった!まじで!!買わな!!

と思ったときには後の祭り。もうどこにも売っとらん。

仕方ないので昨日、ネットで注文した。2時間後、「発送しました」メールが。はや!!

そして今日の午前中には届いた。ばりはや!!

ってことで、早速これから読むが、今日は仕事のない日なので、おそらく1日で読んでしまうだろう。ああ、だめ。読んでしまったらもう次に読む本がまたなくなる。それに、好きな本を読み終えるときはいつも寂しい。



ってことで、こうしてどうでもいい日記とか書きながら、本を読むのを遅らせている私。

あーーー。しかし何しても手につかん。

観念して読むか。



17:10分追記。

読んでしまった・・・orz

読み終わらないように、合間に散歩に出たりポルちゃんちの掃除したりしてたのに。

好きな本を読み終えるときは、馴染んだ友達と別れるような寂しさがあるのが寂しい。
2006.03.26 昔の日記
ネットでうろうろしていたら、なんと自分のところの昔のゲストブックを見つけてしまった。

おそるべしgoogleキャッシュ。

それにしても懐かしい。なんと1999年のものではないか。私が前回に○○だった頃のものだ。

コケコッコ。



当時はただのラリーの知り合いだったカブトも書き込みをしている。

お互いに他人行儀で笑える(爆)

まさかこのときは、いずれ夫婦になるなんて思ってもみなかった。

思いもすまい、当時○○だったんだからな(笑)



こうしてみると、世の中本当になにがあるかなんて分からないものだ。

そんなカブトは今、焼酎を割るためのお湯を沸かしている。

ああ、そんなこと書くなと言われた。

お湯を沸かすのがそんなにアレなのか?

もっと胸を張れカブトよ。

こんなに美しく心優しき妻をゲットしたのだから、もっと胸を張るべきだ。それだけを誇りにして生きても良い。



ああごめんなさいもう書きません、消します本当に。

と、カブトが余所見した隙に更新ボタンを押してみたりして。

コケコッコ。
2006.03.26 恋の季節
腰痛中です。こんにちは。

関係ないけど。



ここ数日のハードチャレンジによる疲れがたまっているのか、お昼寝してしまいました。

そしたら、「ピポ!」という妙な音が夢の中に入ってくる。なんだこれ。



・・・・・カルちゃんがペントハウスの中で鳴いてる声だ!!



カルちゃんは物静かな男なので、鳴き声を聞けて嬉しかった。

なんてかわいい声なの~!(親ばか)

カルちゃんももう恋の季節なのね。こないだはポルちゃんが寝言で鳴いてたし。

春だなー。






2006.03.25 驚くべき事実
最近知った、衝撃の事実。



ウエンツは芸人ではない


本日はハードチャレンジ3日目、最終日。

昨日はお給料がでたのでカブトを木喜にて接待。で、そのまま酔っ払ってしまい、帰るなりダウン。

22時くらいに寝て、そのまま7:00すぎまでぐっすり寝ました(笑)

思ってたより疲れてたのかな。



んで、今日も朝からチャレンジ。

通常は土曜はお休みなのですが、今日は特別。



仕事の後は、髪を切りに行ってきました。

確か前回は2月のはじめに切ったのに・・・。肩上に切っているせいか、ちょっと伸びただけでもルーズな感じになってしまって、もう耐えられません。

どうも不経済だな、この長さ・・・。



ってことで、今回は思い切ってショートにしました。

春だしね。

確かこないだまでは「伸ばそうかな」とか思っていたのに・・・・また切ってしまった。

でもまあ良い。春だし、仕事的にもショートのが何かと便利だし。



美容院の後は、近くの公園にお花見の偵察にいってきました。

思ったより人が多くてびっくり。

世の中のお父さんは、私が思っているよりも家族と遊んでいるようです。
2006.03.23 子育て減税
子育て減税がうんたらかんたら。



なんと魅力的なお話。

そうしてください、ぜひそうしてください、出産費用安くしてください、おなかにいるときから児童手当支給してください、学費安くしてください、保育所の費用安くしてください。

各企業は仕事してる女性には安定期までの休暇も取りやすくしてあげて下さい、勤務時間短縮やらフレックスで、子供が3歳くらいになるまでは柔軟な対応して仕事を続け易くしてあげて下さい。



それにしても世の中は変わるものだ。

もはやマル高確定となってしまったからには、いっそのこと子育て減税やらなんたらかんたらが施行されるまで待ってみるか。

いや、そんなん待ってたら40越えてしまうか?

まあ授かりものなので、こればっかりは運と縁ですがね。



でもさー。

仕事柄、小さな子供やらそのお母さんたちをよく見るんですけどね。

ちょっと過保護すぎやしないかと。

各家庭の子供が1人とかになっちゃって、家庭内の大人の目が全てその子供1人に向くってのは、どうも不自然な気がしてしまう。

私は3人兄弟だけど、私たちの頃は3人兄弟とか当たり前だった。4人兄弟とかもいたし。

子供がそのくらいいると、ちょっと帰りが遅いとか、学校から直接遊びに行っちゃったりとか、歩いてるうちに1人が転んだりとかしても、そんなことで騒ぐことはなかったわけです。



最近の若いお母さんは、ちょっと子供が転んだらもう大騒ぎ。じいちゃんばあちゃんも一緒になって大騒ぎ。

子供だから転びもするだろうと。

私なんかこの年になっても転びまくりですよ。ちょっとこの足見てよそこのお母さん。

この年になってこの転びよう、もっとやばいと思いません?



そんなこんなで、もし自分に子供ができたら、たくましく育てたいと思うわけでありました。

まーーー、めっちゃ過保護にしたらごめんねー(笑)

まあ、性格的にないと思うけど。
今朝見た夢。



どこかの駐車場に二代目を駐めて、和モノと立ち話。

そのまま駐車場の外に出て歩きながら話していたら、和モノが「じゃ、俺帰るけん」と帰ってしまった。

さて。

・・・・・・・・・。



駐車場どこ!?



やばい、二代目を駐めた駐車場が分からなくなった。

うろうろするが全く見つからぬ。

困っていたら、○硝子の担当だった佐川さんが向こうからきた。

「おー、サイタさん久しぶりやね!何ばしようと?」

「あ、佐川さん!!車とめた駐車場が分からなくなって・・・」

「それはいかんですね。じゃあ僕が届けてあげますよ」

「助かります。って、届けるって??」

佐川さんは軽々と私をおんぶして走り始めた。



「さ、佐川さん!私、自分で歩けますから・・・」

「いや、運ぶのは私の本職ですから!」

「でも、あの・・・・・」

「駐車場は~どこかな~」



汗ばむ佐川さんの手と背中の感触がかなりリアルな夢であったorz


2006.03.22 眼鏡ッ娘
おそろしいほどの更新ペース。

今日はルミ子と亜紀に関する一考察で止めようと思っていたのだが、ふと見たニュースで衝撃を受けた。



グラビアに新風 眼鏡アイドル



以前にもちらっと書いたことがあったが、眼鏡ッ娘に萌え~という男性は少なからずいる。

特に某コウイチロウのように、眼鏡装着で60ポインツゲット(合格点は60ポインツ)という、眼鏡さえ装着していれば年齢がいくつであっても合格!!という男性すらいるほどなのだ。



ヲタ系アニメなどを見ると、必ず1人はネコ耳みたいな巨大なリボンをつけ、顔の半分もあるような巨大メガネをかけ、「~ですのニャ~」とかいうネコ語を話す女の子が出てくる。

お前は猫ひろしか。と見ている方はヒいてしまうが、どうもヲタな方々には絶大な支持を得ているらしい。

まあネコ語を話す、話さないは別として、眼鏡ッ娘というのは一部の方々には強く訴えかけるナニカがあるらしい。



最近はヲタ文化も市民権を得てきているし、こういうこともあるんだろうな・・・と思いつつ、このアイドルの公式サイトを見てみたら・・・・。



ちょww無理あるってその眼鏡www



どう考えても通常ではありえない眼鏡チョイス。

眼鏡をして一部を狙わなくても十分かわいいと思うのだが、この髪型とこの眼鏡を装着した時点で、もはや一般男性ではなく一部男性にターゲットを絞ったと思われても仕方ないんじゃないだろうか。



でもまあ良い。

人の好みとはまさに人の数だけあるものだ。

だから人類は滅亡しないのだし、私もこうして結婚できているのだ。

良き哉良き哉。
2006.03.22 幸うすき女
突然な上にまったくどうでもよい話だが、私の中では小柳ルミ子と八代亜紀は同カテゴリに入る。

例えば、聖子と明菜、マッチとトシちゃん、モッくんとヤッくんのように、比較検討するペアとなっている。

どうも例えが古すぎて分からないだろうか。

ではもっと言ってみるか。FFとドラクエ、サッカーと野球、バナナとりんご、犬と猫、焼肉と鮨、ミュールとサンダル・・・・やばい、最近の芸能人で例えることができなかった。

まあ良い。とにかく上記のような、『○○と△△ってどっちが好き?』とか、『○○と××、どっちがアレだと思う?』とか、そういう比較検討するペアリングだと思ってほしい。



すっかり前置きが長くなったが、私がルミ子と亜紀のどちらかを見て毎回思うことがある。

それは、『亜紀のほうが幸せそうだなあ』ということである。

もちろん私は2人の私生活について全く知らぬ。

ルミ子についても亜紀についても、今独身なのか既婚なのか、あるいは彼氏がいるのかどうかについても全く知らぬし興味もない。



しかしだ。

例えケンヤとラブラブだったあの頃でも、私にはルミ子は『幸うすそうな女』にしか見えなかった。例え幸せの絶頂にあったときでも、なぜか彼女は、私には幸せそうには見えなかった。

ルミ子の方が八代亜紀よりスタイルが良くて、派手な色に髪を染めて、ウエストが56cmとか言っていても、やっぱり彼女は幸せそうに見えない。



八代亜紀がどうかは分からないが、彼女は1人でいてもなんだか幸せそうだ。

私にとっての八代亜紀は、たとえ1人ぼっちでも、にこにこしながらストーブであぶったイカを食べて日本酒を飲んで、「おいし」とか言って喜んでそうなイメージ。「次は七味マヨネーズつけてみようかしら。」とかね。まさに舟歌。



私がそう感じる根拠はよく分からぬが、なんとなく八代亜紀の丸顔と、あの笑顔にあるような気がする。ルミ子は確かに年齢の割にはきれいだが、必死さがにじみ出ている感じがして気の毒になるというか。

まあ私の勝手な思い込みなんですがね。



ところで、他にも思う『幸うすそうな女』には、小林幸子もいます。

以上、まったくもってどうでもいい、私の脳内妄想のお話でした(笑)
2006.03.22 ツイラク。
少しずつ声が戻ってきた。

これなら明日からのチャレンジも大丈夫であろう。



ちなみに明日からはよりハードな期間になる。まあ数日だが。

いつもより早起きしなければいけないのが辛い。それと通勤ラッシュと。

二代目と通勤できるのはシアワセなのだが、ラッシュ時は通勤時間が読めなくなるので、さすがに辛い。



やっぱりバイクの免許取ろうかなあ。

去年の秋頃そう思っていたけど、諸々の事情があり、とらなかった。

でも最近はまた取りたくなってきた。

通勤には原チャリがいいんだけど、どうせ乗るなら好きなものに乗っていきたいし、好きなもののためにお金を使いたい。

結局、好きなものにしか萌えない私。昔から好きなことしかしてこなかったしな。



こんなだからお金が貯まらないんだなーとは分かっているけれど、もはや34歳で生き方を変えられるわけもなく。

もう10年選手になっているのに、相変わらず貯金はなし。常に貧乏。でも欲しいものややりたいことは常に控えている。常時貧乏スパイラル発動中。



でも好きなものの中に『仕事』も入ってるってのが、この貧乏スパイラルの中での唯一の救いなのかもしれません(笑)
2006.03.21 倖田來未
カブトが買ってきてくれた加湿器はなんと不良品であった。

仕方ないので濡れタオルを下げて、マスクして寝た。



「おはよう。どう?のどは?」

「あー・・あー、あー。お、昨日よりちょっといいね。ド~。ド~レミファソラシド~あ、ドまで出るようになったよ。昨日は低いラとシしか出なかったもんね」

「昨日はボヘミアン、今日は倖田來未くらいかな?」

「え?江沢民?」

「うん、倖田來未 」

「なんで急に江沢民?」

「いや、昨日はボヘミアンだったからって」

「????なんで江沢民主席が出てくるん??」

「しゅ、主席??」

「江沢民主席じゃないの???主席と違ったっけ??」



いつまでたってもかみ合わぬ夫婦の会話・・・・。
昨日の両鼻全閉のせいで、すっかりのどを傷めてしまった模様。

朝起きたら、声が出ない・・・。



うがいして水を飲んだら少しマシになってきたようなので、ビクトリアに買い物に。

今回の無茶スキーでついに破れてしまったグローブと、脱走したカルちゃんに齧られてしまった水泳用ゴーグル。

レジでお金を払っていたら・・・・

「ポイントはどうされますか?」

「あ、た・・・とい・・・くだ・・・い」

こ、声が出ない!!!同時に手で「ためて」という動作をしていたため店員さんに意思は伝わったらしいが、ここまで声が出ないとは。



家に帰ってのど飴をなめ、水分を補給。

夕方までひたすら無言。少しは良くなったかな?と思った頃に、カブトから電話。

「ガチャ。も・・・・・・」

!!!!もしもしすら言えんってどういうこと!!!!



この電話でカブトも驚いたらしく、加湿器を買ってきてくれました。

「ねえねえカブト、お礼にこの声でボヘミアン歌ってあげようか」

「いいです!!それより静かにしてなさいよ・・・」

「ボヘミアァァア~ン!!」

「静かにしてなさいって!!」



冗談はさておき、次回のチャレンジまでに治さんとまじでやばいな・・・。




2006.03.19 脱走
スキーから帰ると、カルちゃんが脱走していた。

ちゃんとナスカンもかけといたのに!!



探すと、いつもの通りお布団の中でくつろいでいた。

毛布をはぐると猛ダッシュで逃げるカルちゃん。

しかし、その毛布は・・・!



ボロボロ。

img20060321.jpg



あああ、この毛布高いやつなのに~(涙)

しかも、安かったパイル地のシーツとか布団カバーは無傷。

やっぱりいい素材のものが気持ちいいのかなあ。

ほぐした毛糸はカルちゃんのおうちに入れてあげて、私とカブトはボロボロの毛布で眠りについたのでした。



ああ~~(涙)
深夜に両鼻が全閉となり、最悪のコンディションで迎えた朝・・・。

でも外は雪、雪質の心配はしなくて良さそうだ。

宿の美味しい朝ご飯を食べて、いざLeg2へ!!



と思ったら。なんかすごい風強いんですけど・・・・。

ロープウェーが止まらないうちに白根まで行こうと思ったが、目の前で閉鎖。

∑((゜Д゜)))ガーン!!またですか!!



リフトを降りようと思ったら強風で前に出ないくらいだからなあ・・・。

仕方ないので青葉で滑っていたら、ここも強風でリフト停止。

仕方ないので天狗山で滑ることに。

ちょうどいいので、うりコーナーの現場検証へ(笑)



再現写真その1

img20060321.jpg



再現写真その2(追い上げに発見されるうり号)

img20060321_1.jpg



この後、本日のSSのためにレキ。

レキなのにみんな力入りすぎ・・・転倒者続出(笑)

しかし、コース内の一般車が多すぎるため、結局SSはできず。残念。



レキで力を使い果たしてまったりモードな私たち

img20060321_2.jpg



この後、14:30くらいまで滑って、西の河原露天風呂で温泉を満喫し、無茶スキーは終了となりました。

今回も2日目が鬼門だった・・・。でもまあ、何度も行ってればこういうこともあるだろう。



【今回のキーワード】

・うりさん自宅に入れず

・日産組惨敗

・ライトスカXX

・ダイオキシンプレイ

・バイリンガール

・妙齢の女性と妙齢のオヤジにしか興味がない

・うりさんツサー&バッサリ体験

・墓場まで持っていく秘密続編

・姫リフト券購入の間にカブトわかさぎ釣り

・武男リフトを止めた疑惑



これにて今シーズンの無茶スキーは終了となりますが、今後も無茶なイベント(確か本来は山登りが主だったはず)でがんばりましょー!
今年最後の無茶スキー。

今回は春に突入しているので、雪質を考えて草津をチョイス。温泉もあるしね。



しかし、今回はスタートから波乱含み。

あれこれあって出発は遅れたが、なんとか草津に到着。

宿でリフト割引券をもらって、レンタル組はここで道具をレンタル。なんと、「サイズが合えば無料で貸しますよ」とのこと。なんていい宿なんだ!!

しかし残念ながら、うりさんのサイズはなかったらしい。それでも小さいブーツを無理矢理履いたうりさんは・・・・。



無理。

img20060321.jpg





それでも無理くり足を押し込んでスタート。

前回の苗場は雪質に泣かされたが、今回はさすが雪は良さげ。

一気に白根山まで上がってみる。

元気なうちにコブ斜いっとく?ってことで、まずは記念撮影。



武男コーチはもうコブに旅立たれたので、残りメンバーでチーズ!img20060321_1.jpg



さてさて、私たちも武男コーチに続きますかね・・・。

と思ったが、なんと。

「大変です!武男コーチまだそこで立ち往生しています!!」

どうやら風が強かったせいか、雪がガリガリで大変らしい。

慌ててはかせくんと私はUターン。無理無理、いきなりそんなのやったら足もたない・・・。



そのまま行って、逝ってしまった人たち

img20060321_2.jpg



今回は長いコースが多かったために、各自ショックがヘタってしまい、昼すぎで既にぐだぐだモード。

ちょうどごるごも到着した頃だし(なぜ??)、最後はロングSSで締めることに。



【エントラントリスト】

1号車:カブト

2号車:ごー

3号車:はかせくん

4号車:うりさん

5号車:武男

追上げ:私

追追上げ:asako姫



SS1:syakunage down スタート風景。

img20060321_3.jpg



3・・・・2・・・・1・・・スタート!!

各車一気にスタート。さすが武男号とごー号のスタートが早い。

全車のスタートを確認して、私もスタート。

しかし「トップ勢のデッドヒートをこの目で見たい!!」との思いから、気づくと私も全力疾走。



早くもトップ勢は見えない。が、誰か刺さっていれば抜けるかも!?

猛ダッシュしていると、120cmという異常に短い板で苦戦するはかせ号を捕捉。第1分岐点ではかせ号と逆のコースをチョイス。

ちらちらとはかせ号を窺うが、ほぼ真横。合流地点で前に出ないと辛いと判断し、『鬼の漕ぎ』発動!合流地点で、僅差で前に出る。

よっしゃ、1台抜き!!と思ったが、レキしてない方の分岐に入ってしまい、減速できぬまま3Lのコーナーに突入。

「うわーーーーっ!!」叫びながら右足に全体重を乗せ、根性で通過。

結局、1台抜きのままゴールのKFC前に到着。しかし。武男、ごー、カブトがいるが、うりさんがいない。

「あれ?うりさんは?私、うりさん抜いてないよ?」

「俺も抜いてない・・・あれ??」



しばらくして、へろへろのうりさんゴール。どうやらあの3Lでコースアウトしてたらしい(笑)

「あのコーナー、右と思って入ったら左で・・・・そのままアウト側にどーんと落ちて・・・みんながいつも話してることが、ようやく分かったよ・・・」

「バッサリ逝ったんだ(爆)!」



リザルトは以下のとおり。

1位:武男号

2位:ごー号(ハーフスピンあり)

3位:カブト号

4位:私(クラッシュあり)

5位:はかせ号

6位:うり号(コースアウトあり)



全車ゴールしたので、パルクフェルメIN。

ごるごと合流し(なぜ??)、お風呂に入った後はお蕎麦屋さんで軽く飲み&食事。



そして無茶恒例の夜間SSへと・・・・。
1つの日記に画像が5つまでしか上げられないので、続きです(笑)



今回は珍しく、早い時間からのSection2突入。

まずはSS2:otokobeyaにて。



ごるご、ぐっすり寝た(笑)?

img20060321.jpg



たっぷり飲んで食べたところで、

SS3:yubatake

img20060321_1.jpg



足湯でにごり酒追加。

img20060321_2.jpg



足湯ウェーイ!

img20060321_3.jpg



みんなでウェーイ!

img20060321_4.jpg



最後はSS4:onnabeyaにて飲みなおし。

ここでの会話はキーワードで残すことすら難しいものだったが、なんと全員ダウンせずに飲みきってしまった。

結構お酒の量もあったと思うのだが・・・。最初におそば屋さんで食事したのが良かったのかな?

妙に無茶らしくないアフターでした(笑)


2006.03.17 強風
今日は朝から風がすごいようだ。

仕事の支度をしていると、外でものすごい音がした。

なんかでかいものが壊れる音のようだけど・・・・なんだろ。

と、このときは気にしてなかったのですが、仕事に行こうと外に出ると・・・・。



な、なんかはずれてるYO!!

img20060321.jpg



アパートの外壁についてた金属製のナニカが壊れている・・・。

いくら風が強いからって、なんでこんなとこが壊れるんだ!?

とりあえずカブトに「後で駐車場出てきてみ。すごいよ」と電話だけして仕事に向かう。

仕事を終えて携帯を見ると、「危険なので管理会社に電話しときました」とカブトからのメールが。



さすがカブト、ナイス対応。


2006.03.17 前倒し無茶
今週末は無茶スキー。

仕事を終え、夕食を食べた後に、明日の朝のお弁当と明日の夜の飲み会で食べるおつまみを作る。

しかし疲れているせいか、はかどらぬ・・・。

明日の朝4時出発だから3:30には起きなきゃいけないのに、おつまみはまだできてないしお風呂もまだ入ってない。急がねば・・・。



そんなこんなしていると、うりさんから電話が。

「あのー、今、家の前にいるんだけど」

「え?うちの前?」

「いや、俺んち」

「ああ、どした?」

「あのー・・・カギを忘れてさ」

「∑(゜Д゜))) ・・・・じゃ、じゃあ、うちくる?」

「お願いします(笑)」



ってことで、急遽部屋の片付け。無茶スキーが始まる前からイイダ家ではすでに無茶発動。

日頃から片付けておけばこんなことにはならぬのに・・・・。



相変わらず突然の来客には弱いイイダ家ですorz


2006.03.16 偉業達成
すげえぜ私・・・。

今日は飲まなかったぜ!!

ああ、飲まなかったのはビールのことです。アルコールは飲みました・・。

でもまあいいじゃないか。千里の道も一歩から。

例え1日といえど禁ビールができたのは良いことだ。やればできるじゃん。



今日はちょっと仕事がハードだったので、帰宅する途中からすでに倒れそうな勢いだった。

疲れたしのど渇いたしお腹すいたし・・・・まじ死ぬかも、と思うほど。

しかし家にはお腹を空かせたカブトが待っているのだ。早く帰ってゴハン作らねば。



と思ったが、帰宅してリビングに入った私は愕然とした。

カブトが私にくれたホワイトデーのお返しケーキを、勝手に開けて食べているではないか。

その横には丁寧に淹れたクロキチ珈琲のコーヒーも。

なんとひどい男であろう。ホワイトデーの意味を理解していないのか。

みんな私のことばかりをひどい女とかひどい妻とか言うが、これってどうなのよ。



ゴハンを食べてようやく人心地ついたが、とにかく全身がだるい。

そしてのどが渇いた。

「のど渇いた、のど渇いた、このまま寝ることなんてできないい~」

と軽くゴネてはみたが、天からビールが降ってくることはなかったので、他のものを飲んだ。



ふと考えたが、「これからはビール飲むのは週3にする!」と宣言してからちょうど1週間。

ビールを飲まなかったのは今日だけであった。

ふむ。

来週は週4をめざしてみるか。




昨日、浅野温子が久しぶりに出てるドラマを見た。

もう10年くらいテレビで浅野温子を見てないと思ったが、変わらぬ髪形、変わらぬメイク、そして変わらぬ演技力で強い感銘を受けた。

特にあのキレる演技はすごい。あと、突然低音でうなるようにセリフが棒読みになるところも。

誰かなんとか言ってやればいいのに。



ドラマの内容はこれまたひどいものであったが、脇役に懐かしい人が出ていたので、なんとなく見つづけていたら、飲みに行っていたカブトが帰ってきた。

「ただいまー。何見てるの?ああ!あー!浅野温子!」

「懐かしいやろ?」

「てか、未だに頭になんか乗っけてんだ・・・」

「メイクも変わらんよ(笑)でも見てて、そろそろ展開的にキレる演技出るから。これは見たがいいよ」

「ううむ・・・・・うわー(笑)すげー(笑)こえー(笑)」



いやあ。すごかった。
2006.03.14 だめな女
ええそうよ。あたしはだめな女よ。

なによ。

・・・・・・・・週3日のビール日ってのすら守れないのかYO!!

どこまでだめな女なんだよあたしって!!

もーあれだ。

アルコール燃料なしで生きてゆける体になりたい。



ええ。

体重は順調に落ちてます。

しかし体脂肪率がががががが

でもねー、気のせいかもしれんけどね、体は少し薄くなってきた気がするよ。

特に背中とか脇腹とか。

気のせい?

まあ、誰に見せるわけにもいかぬので、これは脳内妄想ってことでFAだな。



今日も長い独り言だ。

しかも情けない独り言。

まあいいさ。

4月からチャレンジはより苛烈になる予定なので、夏までにはちっとはマシになってるだろう。



そう、無理はよくない、無理はね。

いきなり週3がきついなら、週4からやってみればいいだけのことよ。できることからこつこつと!

でもまあ、あんたがんばってるよ。あんましヘコむな。飲んじゃったもんは仕方ないよ。

うん、ありがとう。がんがるね。



って、以上私の脳内反省会の模様でしたorz
2006.03.14 進歩
チャレンジ3週間目にしてようやく、初日からの苦手事項をクリアできました(゚∀゚)ワーイ !

なんというかこの職場、新人に対する教育とかアドバイスとかを上手にできる人が非常に少ないため、苦手事項のクリアが大変に困難。

私はこの苦手事項が夢に出てくるほどにストレスだったので、自ら「私これ苦手なんです」「コツがあったら教えて下さい」と申請し、さらにできる人の動きを見てコツを学び・・・・・・。

しかし、それでもできなかったorz



そして今日、ついにさらなるコツを教えてくれる天使が光臨。

デキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!

ああ、この感動。このヨロコビ。



実は本日より新しい装備を使用したのだが、内心「ちょっと生意気かしら・・・もうちょっと素人アイテムのままのが良かったかな」などと思っていた。

しかしこれで気持ちよく新装備を使用することができた。

新装備は思ったよりも非常に優秀アイテムで、1200円にしては超高機能。

素晴らしいわ。さすがみんな使ってるだけあるね。



ううむ。今日は非常に気分が良い。

こんな日はウマいビールが飲めそうだが、だが、だが・・・・・・
2006.03.12 走行会?
武男がセッティングを出すために走行会に行くというので、カブトと一緒についていった。

しかし会場に近づくにつれ、どうもヤバげな集団が・・・・。

なんすかこれ、ヤンキー集団ですか?みたいな車がわんさか走っている。

確か今日はドリフト部門もあると言ってたが、その集団か。



会場に着くと、それ系の車ばかりがぎっしり。

メタリック抹茶色のハチロクやらピンクの180とかがいるかと思えば、ソアラやらローレルやらチェイサーとかもいたりする。

そしてどの車も地面につきそうなほどのスポイラー。しかしこれは走行時には外すらしい。

ジャッキすらかまないほどに車高が低いので、スロープつきの台みたいのを各自持ってきていて、それに上げてからジャッキをかまし、せっせとスポイラーを外している皆さん。

見渡すと、バンパーを外し、ラジエーターを剥き出しにした車がずらずらと。

・・・・・・・・・・・・・・・・どうも逆のような気がするんですが。バンパーって、走ってるときにこそ必要なものだと思うんですよね、ええ。

どうもこう・・・・理解に苦しみますorz



普通車の私たちは、会場の隅っこにひっそりと駐車。

気分によっては私も二代目で走るつもりであったが、どうもこの空気に圧倒されて断念。



しかしいざ走行会に突入すると、ようやく意味がわかった。

ドリフト車両は非常に車高が低いため、ゼブラにひっかけたりコース外に出てしまったりすると、簡単にスポイラーやらバンパーやらを落としてしまうらしい。



落し物たち(笑)

img20060313.jpg



ドリフト部門はトラブル続出で、ちょっと土手に乗り上げただけでも自力脱出不可となるため、その都度レッカー出動となる。そしてそれによってとられた時間のしわ寄せはグリップ部門にくる。

まあ確かに台数少ないからたくさん走れるけどさ・・・・確かに今日のイベント的にはグリップ部門はオマケっぽいけどさ・・・・・どうも扱いがひどすぎるような。

一体、武男はどこからこんな走行会の情報を入手したのか(笑)



しかしまあ、たくさん走れたし、ドリフト走行を見るのも楽しかったので良かった。

こんなことでもない限り、こういうものを間近に見ることはなかっただろうし。

武男、またなんか面白いイベントあったら声かけてちょ(笑)


2006.03.11 沖縄料理
急遽、うりさんと飲むことになった。

お店は、以前にうりさんとカブトが一緒に行ったという沖縄料理のお店。

張り切りすぎて、開店前に到着(笑)

ああ~~、お腹すきすぎてもう待てーーーーーーん!!



開店の時間になり、やっとゴハンにありつく。

ゴーヤとささみとチーズの春巻き、トーフヨー、パパイヤイリチー、ナントカイカのお刺身、ミミガー入りサラダ・・・・・

どれもこれも美味しかったけど、おなかすきすぎて画像を撮るのを忘れていた。

後半になって慌てて画像を撮る。



グルクンのから揚げと食べ終わったゴーヤチャンプルー。

img20060313.jpg



泡盛たくさーん!

img20060313_2.jpg



飲んでりゃシアワセ♪

img20060313_1.jpg



翌日が朝早いために今日は早々と切り上げましたが、もう少し掘り下げて話したい話題が満載であった。



本日のキーワード

・墓場まで持ってく秘密(追加事項)

・日本の男の半数以下は

・何事も完走してこそ走りを語れる

・男も女も悩みがある

・で、うりさんはどうなの?

・手を出してはいけない女



しかしよく考えると、カウンターで話していい話題とは思えぬものばかりであった。

言葉に出せぬことばかりで、専らジェスチャーに頼っていたしな。

なんだか飲み足りない夜であったが、翌日があるので仕方なし。

続きは次回の無茶スキーで、ということで(笑)



しかしまあ、思わぬ運命の波によって私はさいたまに打ち上げられ、そしてそのまま今も住んでいるわけだが、こうして近くにうりさんのような友達がいて本当に良かった。

私は博多生まれの博多育ち。うちさんは北海道出身。

人生とは面白いものだ。

「急だけど、飲まない?」

こうやって声をかけたりかけられたりするのが私は好きだ。でも、こうして声をかけられる友人というのは、いそうで意外と少ないもの。しかも自分の地元でなければなおさらだ。

さらに、その友達の秘密を、イイダ家先祖代々の墓まで持っていくことになるとは。

ご先祖の皆さんも、さぞや驚かれることだろう。

人生とはまさに(ry
2006.03.10 どうもいかん
どうもいかん。

チャレンジを始めて、今日で3週間目が終わる。

しかし、しかし、しかし・・・。



まったくシェイプアップができておらぬ。

初日に比べ、体重は-1.1kg。しかし体脂肪率は初日と同値まで戻ってしまったではないか。

つまり、全く目的にかなっておらぬ。

ぐわああああ!なぜ!なぜ!

いや、分かってるんです、分かって・・・。



多分、今の仕事を始めてから、食事を食べる時間がぐっと遅くなったのも理由のひとつ。

しかし、それは主原因ではないのは分かっている。

全ては仕事の後のビールがいけない。

あれが体脂肪率を引き上げているのは明白。

だってだって、美味しいんですもの・・・・。

あのビールを焼酎のロックとかにすればいいような気がしてきたが、チャレンジは非常にハードであるため、仕事の後の冷たいビールが最高にウマいのだ。

さらに最近は花粉症でのどが常につらいため、冷たいビールでシュワーっとやると、これまた気持ち良い。

ああ、こんな堂々巡りをやってるからシェイプアップがうまくいかないのだ。



つまり、原因はビールのせいではなく、単純に私自身がいかんのだ。

この脆弱な精神。

うむ、ダイエットだろうとシェイプアップだろうと何事であろうとも、失敗する原因は自分自身。いや、そもそもシェイプアップを必要とする肉体になってしまったことからして、自分自身が原因だ。

なんかルールを決めんといかんな。

そうね・・・。



外食含め、ビールを飲んでいい日は週に3回まで!!



うあ、これまじ辛そう。

無理かも。

飲酒暦はすでにX0年(自主規制)くらいだし、オトナになってからは休肝日なしで走ってきたからな。



とりあえず週4から始めてみるか?

いやいや待て、あまり最初から飛ばすと続かんからな。



まずは週5からリハビリって感じか?

いやいや、それじゃあまりにもやる気が感じられなくはしないか?



あ、いいこと考えた!!

ビールは週3。但し、焼酎ロックまたはお湯割りならばその限りではない。

これどう?これならいけそうじゃない?

焼酎はカロリーゼロらしいしさ。私はジュースとかで割らないし、これならいいかもよ?



どうよ、どうよ。

ちょっと目の前が明るくなってきた。

がんばれるかもよ!がんがれあたし!!

もはやシェイプアップ日記というよりも、禁酒日記に近くなってきたな。

とりあえず、がんがれあたし。
本日カブトは自宅待機。

お昼にスパゲティを作って一緒に食べたが、ちょっと生クリームが多すぎて胸焼けした。



「ねえー、胸焼けして気持ち悪い。ストレートで紅茶が飲みたい」

「俺も飲みたいー」

「淹れてきてえ」

「淹れてきてえー」

「ゴハン私が作ったけん、お茶淹れてよー」

「淹れてよー」

埒があかん。

こういうとき、イイダ家の掟は『平等ジャンケン』

2人とも仕事しているときなどはお風呂掃除などもこれで決めていた、イイダ家の正式種目。



しかし。

この『平等ジャンケン』になると、カブトの目は途端に必死になる。

そう、カブトはジャンケンが驚異的に弱いのだ(私とカブトの勝率はおよそ7:3)!!



「じゃーいくよー、せーの・・」

「待って!待って!」

「なに?」

「今日の俺はいつもと違うよ!」

「・・・・・??なにが?」

「ふっふっふ・・・・」



得意げに差し出す左手。

「今日は!!ライトハーンド!!」

「・・・・・・左手はレフトハンドよ」

「ああっ!!」

「ぎゃはははは!やばいってそれ!中学生以下じゃん!もうだめ、失格。不戦敗!!」

「待って!待って!もっかい!せーのっ、じゃんけんぽんっ!」

どうやら勢いで乗り切ろうとしたのだろうが、勢い込んで出したカブトの手はパー。

私は余裕で椅子に足組んでチョキ。

「ああああああ!しまったあ!流れを読めなかったかあ!」

とか1人で苦悩するカブト。



流れも何も・・・なんでいっつもそんなに弱いかな(笑)

ああ、勝利の紅茶はうまい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。