上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日の献立はビーフシチュー。

こないだホワイトシチューで使った、「隠れ家レストランの~」というルーが美味しかったので、今回はそれのビーフシチュー版を使ってみることにした。



シチューはいいですね。

お野菜はたくさん入るし、作るの簡単だし、たくさん作れば翌日は良く煮込んだやつを食べられるし・・・・しかも今回は、家にある野菜を使うので、シチュー用お肉を買うだけで作れちゃうのです。本日の出費700円ナリ。家計にも優しいわ♪

しかし。

おかしい。

ルーを入れたのに、ビーフシチューのにおいが全くしない。

味見してみるが、粉っぽいだけで、全く味がない。

・・・・????



箱の裏書を見るが、特に何を入れろとも書いてない。

普通そうだよねえ・・・。いつも使ってたやつは、デミグラスソース入りだとかブーケガルニ入りだとか書いてあったけど、これには付属物は一切なし。ルーを入れて終わりと書いてある。

分量は合ってる。

なのになぜ????

いくら煮込んでも変化がない。粉っぽいだけで味がしない。塩とケチャップを少し入れるが、どうもそういう問題じゃないみたいだ。

ネットで調べてみたが、このルーについての評判はなかなか良いらしく、「へんな後味がなくて素朴な味わいで美味しかったです♪」とか書いてあるところばかり。

おかしい。ヘンな後味というか、ヘンな粉っぽさしかしないんだけど。

仕方ないのでもう一度スーパーへ行って、デミグラスソースと赤ワインを買ってくる。



そこにカブト帰宅。

事情を話すが、どうも半信半疑の様子。

「いいけん味みてよ。私の言っとうことが分かるけん」

「どれどれ・・・!!!! なにこれ?ちょっと箱見せて」

結局、ルー1箱を入れたにもかかわらず、デミグラスソース1缶半と赤ワイン大量とケチャップ大さじ4を投入して、ようやく普通の味になった。

なんなんだろうこれ・・・。



結局本日の出費は、軽く2000円を越えましたorz

次からは、赤ワインとデミグラスソースとトマトソースで作ることにします。


スポンサーサイト
先日から行っておりました、「あなたの萌えるシチュエーション」のアンケート結果、アップしました。

実話も妄想も入り混じって、すごいことになっております。

「同感だ!」「アホだ!」など、感想をコメントにでもゲストブックにでも書いてみてください(笑)


2006.01.31 近頃の2人
うちの2匹はどちらも早起き。6:00くらいからがさごそ始めて、貯蔵しておいたゴハンを齧ったりしております。

その後、二度寝。



ポルちゃんは二度寝はハンモックがお好き

img20060131.jpg



今日のおやつはいちご。

ケージ越しならカルちゃんも手から食べてくれます

img20060131_1.jpg



ん?ブロッコリーもあるの?

img20060131_2.jpg



ついでにちょっとおサンポ

img20060131_3.jpg



おうちに戻ってゆっくりブロッコリーを堪能

img20060131_4.jpg



最近カルちゃんが太ってきました。

前よりもたくさん食べてくれるようになったからかな。




2006.01.29 ヒルズ
噂の六本木ヒルズの横を通りました。

せっかくなので写真を撮りました。



これ・・・

img20060131.jpg



ええ、撮影技術・センス共にゼロなんですorz

「しかも今、ヒルズじゃないとこに向けてシャッター切ってたよ」(byカブト)
2006.01.26 ああ・・・
ちょっとアレなことがあってヘコんでおります。

でも「ヘコむ」って言うと、ちょっと物事が軽くなる感じがして良い。

「落ち込む」と言うと、ちょっと深刻になる感じ。

まあそんな感じ。



ところで話は変わりますが、「萌えシチュ」アンケートの回答が、いきなり6通くらいきたかと思ったら、ぱったりと途絶えました。

現在までの内容は、結構アレです。そのうち2通はかなりアレです。

もうちょっと普通のがあっても良いのでは?と思いますが・・・・

でもいいさ。これこそ匿名の醍醐味。

みんながんがんお便りお待ちしております。
また見てしまった夢。



ふと気づいた。

「私、授業いってないんじゃない!?」

最後に授業いったのいつだろう・・・・春かも∑((゜Д゜)))ガーン!!

確か途中で「これやばいかも」と思って、フランス語関係には行くようにしたけど、よく考えたら一般教養ぜんぜん出てないんじゃやばいんじゃない!?

っていうか、前期試験も受けた記憶ないですよ・・・・・



今日からでもとにかく出よう、と思って時間割を探すが、どうしても見つからない。

確かこのオレンジのファイルに挟んどいたはずなのに・・・

どうしよう、どうしよう。

そういえば体育ってもうアウトだよなあ・・・・あれ、私って今何回生??

ひょっとして4回生だったら、体育アウトなら卒業アウトってことじゃん!?

いや、体育は1年のときに済ませたはず・・・多分・・・・・

ああどうしよう、思い出せないほどに学校行ってないなんて、もう終わりだああああ!!



次のシーンで、なぜか授業に出ている。

しかも授業は習字。

高校のときの現国の先生がなぜか教えている。今日のお題は「おみやげ」「商法」これを習字で書く。

先生のおぼえを少しでも良くしようと熱心にやってたら、チャイムが鳴った。

道具をかたづけていたら、サザエさんのフネさんが出てきて、

「あ、あなたはずっと授業出てなかったでしょ?来週からは木曜4限の後の避難訓練にも出てくださいね」と言う。

「あのう、避難訓練に出たら単位どうにかしていただけるでしょうか・・・」

とフネさんと交渉しているところで目が覚めた。



もういい加減、単位の夢からは解放されたいですorz
ひできが日記に書いてたマトン。

「これ読んだ人適当に書いて」とあったが、ネタとしてよさげなので書いてみる。



・・・・と思ったが、書いたところ、具体的すぎてヤバイので削除(爆)

っていうか、Q1で既にやばし。Q2でさらにやばし。

もう書けません。



但し飲み会のネタとしては良さそうなので、次回飲み会のときにでもみんなで盛り上がろう。

とりあえず質問だけ列挙しておく。



Q1:胸キュンするポイント  



Q2:憧れの、胸キュンシチュエーションは?



Q3:胸キュンしちゃう言葉は?



Q4:聴くと胸キュンしちゃう曲は?



Q5:胸キュンする有名人5人



Q6:今まで生きてきて一番の胸キュンは?



Q7「胸キュン」に呼び名をつけるとしたら?



Q8:胸キュンしたときに心でする音は?





これを読んで書きたい人は勝手に書いてみてください。

自分の隠れたアレがアレになってもうアレです。

Q2の胸キュンシチュエーションは、現在募集中の「萌えシチュ」アンケートの内容とかぶるので、これに関しては、アンケートの中で私の回答も紛れ込ませたいと思います。



それにしてもあれだ・・・・みんなもこんな危険なアレを持っているのだろうか。

このマトンは危険すぎる。
2006.01.24 夢日記:犬
今朝見た夢。



私は着物と袴を着ている。昔の日本の貴族が着るような立派な着物。

私には小さな子供がいるらしいのだが、どうやら旅の途中で子供がいなくなったらしい。

牛車を降り、必死に子供を探す。

小さな川を見つけ、もしやここに落ちていたら・・・と心配になって探しているうちに、自分も川に落ちてしまった。



気が付くと、どこかの山奥の川原に倒れていた。

着物は泥だらけで、ショックのせいか言葉も忘れてしまって出てこない。

這うようにして川原から上がると、なぜかそこに、もつ鍋屋台村が。

プレハブでできた建物で、中には数件のもつ鍋屋さんが出店している。



いいにおいにつられて中に入ると、一番奥にいる50代くらいのおじさんが、もつ鍋を作っている。

そこのもつ鍋は変わっていて、もつが煮えたところでご飯を投入し、さらにその上から、お鍋を覆うくらいの幅のうどん生地を載せ、さらに煮込む。

うどんが煮えたらかき混ぜて食べる。

ああ、美味しそう・・・。

けれどおじさんは分けてもくれず、

「食いたいなら金払いな」

と一言。



すごすごと出口に向かうと、そこにもひげを生やした30代くらいの男の人が出店していた。

そこのはスープはとんこつ風で、にらが大量に入っていてこれまた美味しそう。

じーーっと見ていると、男性は居心地悪そうにしながら

「これは俺の昼飯だから」

とだけ言い、分けてもくれない。

でも美味しそう・・・・おなかすいた・・・・

男性が薬味を取りに席を立ったところで我慢の限界がきて、勝手に食べてしまった。

うまあーーーーーーい!!



「あーっ!おいおいおい!俺のもつ鍋勝手に食うなよ!まったくこの野良犬が・・」

気づくと私は野良犬になっていた。

美味しかったので尻尾を振ると、しょうがねえなあ、と言って私を家に連れてかえってくれた。

その家は三食もつ鍋で、五右衛門風呂にも入れてくれて、非常に快適だった。


2006年、一発目のアンケートです。

今回のテーマは、「あなたが萌えるシチュエーション」です。

いきなりアホなアンケートで恐縮ですが、実は去年の最後のアンケートに本当はこれを使いたかったんです(笑)



こんなアホなアンケート、皆さんからの回答がなかったらさらに孤独なアホになってしまうので、どんどんがんがん、答えてやってください。

もちろん複数回答ぜんぜんOKです。

但しその場合、内容がごっちゃにならないように、別々で送ってもらえると嬉しいです。



さあ!皆さんの想像力と妄想力のすべてを私にぶつけてください(笑)!!

あ、もちろん現実にあったシチュエーションもOKですよ!
無茶スキー2日目は、自分の大笑いする寝言で起きた。

「あははははは!ごるごそれリフトじゃないよ!!」

ごるごがリフトじゃない何かに乗ろうとしている夢を見たのだ。

後にその「何か」は、ボーゲンで滑ってくるうりさんであったことが判明。

しかし面白い夢だった。



が、自分の大笑いで目が覚めたのはいいが、ここがどこなのかさっぱり分からぬ。

部屋いっぱいに敷かれた布団。

そのどの布団にも属していない空間に寝ている私。

寒い。

ここがどこで、なんで自分がここにいるのか分からぬが、とりあえず寒い。

適当に探した布団に頭を突っ込むと、何かにあたった。

どうやら先住民がいるらしい。

「・・・・・誰?」

「ん・・・・・何・・・・」

しかしコンタクトがないので誰か分からぬ。とりあえずこの布団はあきらめる。

手を動かすと、毛布の端っこが手に当たる。力任せに引っ張る。

「ああ・・・何~?」

武男のような声が聞こえるが、引っ張れるだけ引っ張ると毛布がずるずると出てきたので、これをいただくこととする。

さらに、ちょうど良い高さの何かがあったので、それを枕にして寝た。



「なに!?どこで寝てんの?布団に入ってないじゃない!」

という姫の声で目が覚めた。

気づくと毛布を蹴飛ばして、靴下も脱いで寝ていた。暑かったのかしら。

そして、枕にしていたのははかせくんの足だったことが判明。

いや、本当すんませんでした。



こんな感じですばらしい朝を迎えた私。

今日は苗場の頂上まで一気に上って、そっちで滑ろうということに。

朝は雪が降っていたけど、頂上は雲の上で、すばらしい景色!!



頂上ではいチーズ!

img20060123.jpg



しかしそこにはテロリストが・・・



拡大すると

img20060123_1.jpg



しかもついてくる!

img20060123_2.jpg



滑っているうちに雲も晴れ、非常に気持ちの良いお天気。

「あー、景色きれー!」「ほんとだー!」

そしてその背後で聞こえる「ああ~ん、ブーツ(ry」

いやあ。スキーっていいですなあ。



まずは初中級者用の迂回コースなんかを滑っていたが、「上級者コース、逝っちゃう?」という悪魔のささやきに、有志(武男、ごるご、はかせくん、カブト、私)で参加。

コースに入った武男が一言。

「ごめん、予想以上にきつい」

しかしもうコースに入ってしまった。後戻りはできぬ。

大抵の場合そうだが、リフトから見るコブと現実のコブはまったく違う。

斜度もすごいが、コブもすごい。こりゃなんですか。

1回ターンしては転がり落ちて距離を稼ぐという、いつものスタイルでがんばるが、どうにも下に着ける気がしない。さすがに武男コーチも苦戦している模様。まだまだ中盤で苦労している。

「会長!あっちのほうが斜面緩そうですよ!」

という嬉しい報告に、いそいそと横滑りで移動する4人。

しかし・・・・「あー・・・、気のせい(笑)」

もはや苦しさのあまりに幻覚まで見るようになったか。

どうやら脳からは何かの物質が出てきたらしく、私は楽しくてたまらなくなってきた。

「くすくす・・・あー!たのしー!」

しかし絶対に楽しいはずがない。

隣でははかせくんが、

「これはまさに無茶スキーですね・・・いや、これは無茶を越えて無謀ですね」

とかつぶやいている。

あっちではごるごが、「もう絶対こねー!」とか叫びながら転がっている。

全員、全身を雪まみれにしてなんとか完走。

苦しい戦いであった。



これに懲りて、以後は中級者・初級者向きの緩斜面でスキーを楽しむこととする。

ここで本日の大一番、「姫、リフトを降りそこねる事件」が勃発。

しかし本人の名誉のために、詳細は書かないこととする。

けれどあの光景は、間違いなく私の人生の走馬灯の中に組み込まれました。

今際の際に見る走馬灯の中で、姫のあの姿をまた見られるのなら、きっと楽しい気分であの世に旅立てるでしょう(笑)。

ありがとう、姫!!



さて、今回のキーワードですが・・

・血管リストリクター

・排気量3cc

・姫待ち

・ヒメシ鯛

・冬の?ドナタ

・姫、リフトを降りそこねる

・ドラゴンドラの16番支柱

・姫、リフトに押し込まれる

・降りるときに話し掛けないで!!

・板が地面についているのは5秒もない

・ゲレンデマップを信用してはいけない

・ごーの楽しいスキー教室

・武男スタイル

・武男の別タン

・姫、ストック空振り→転倒



そして、今回一番のキーワードは

「あぁ~ん、ブーツが(ry」

まさに、ブーツにはじまりブーツに終わる、無茶スキーでありました(笑)
あんなに飲んだのに、ちゃんと7:00には起きてレンタルスキー屋さんに行ってきた、うりさんとはかせくん。

ぬう・・・・マジでやる気だ。こりゃ起きんとまずいな。

ってことで、私も準備。

カブトは日頃の寝不足と疲れが出ているようなので、先発隊のみで行くことに。

が、しかし・・・・



「ああーん!ブーツがぁ~~」

今回の無茶スキーで何度となく出てくることとなる、asako姫のこの言葉。

従者たちが入れ替わり立ち代り、姫のブーツの装着に手を貸す。

姫のブーツ装着所要時間30分。

やれやれ・・・やっと行けるか。

「はぁ~。やっと履けた!あ、朝ご飯食べていい?」

振り返ると、もう助六寿司をほおばっている姫。

姫、わたくしたちはいつまでもお待ち申し上げます・・・・。



やっとのことでゲレンデに到着。

いいお天気のもとでのスキーを楽しむ合間にも、姫の「あぁ~ん、ブーツ(ry」



リフト待ちの正面にて。

img20060123.jpg



みんなで滑ったりブーツを脱いだり履いたりしているうちに、早朝組の武男&ごるご、そして朝寝を楽しんでいたカブトも合流。

苗場は雪質も悪く人も多いので、ドラゴンドラで田代まで移動することに。



しかし、ここでトラブル発生。

連日の寝不足と疲労と日本酒のせいで、なんとカブトがドラゴンドラにやられてしまったのだ。

ラリーストにとって屈辱的なこの事態。

仕方ないのでカブトと私は休憩し、他のメンバーは滑りに行くことに。



・・・・・・しかし、ドラゴンドラ最終の時間になっても、王子、武男ごるご、はかせくんが戻ってこない。

うりさんと姫は途中で戻ってきたらしいが、残る4人はパノラマコースとやらを下見するために旅立っていったと言う。

心配していたら、死にそうな顔で4人が戻ってきた。

どうやらうりさんが計画をたてたルートは一箇所接続していなかったらしく、時間内に戻ってくるために、4人は板を抱えて斜面をブーツで駆け上がったとか(笑)

しかもそのコースは封鎖される時間だったらしく、TCクローズを10分待ってもらって(それでも武男はTCイン5分遅着だったらしい)、滑って帰ってきたという。

いやはや・・・お疲れさまです(笑)



無茶スキー1日目も堪能し、宿で温泉に浸かった後に食事に向かう。

予定していた焼肉屋さんは満席。次のお店も満席。

やべえ・・・食いっぱぐれるんじゃね?

と心配していたら、居酒屋発見!!

しかしお店の名前といい、お店の一角にある秘密基地といい、ちょっとビミョーな雰囲気が・・・



が、予想に反してお料理は普通に美味しく、なかなかくつろいで飲むことができた。

特に手作りおつまみセットは秀逸!まじで美味しかった。

問題は店長のヨン様が1人でやっているために常にテンパっていること。

隣のテーブルがビールのおかわりを4つ頼むと、「あんまりジョッキがないから」と言って、空のジョッキをもらっていったヨン様。

ビールで満たしたジョッキをまた4つ持ってきて「このジョッキは誰のかな?洗うの面倒だから洗ってないんだよ。悪いけど同じの使って」とか言っているではないか。

ジョッキってどれも同じじゃん(笑)!!誰のとか分かるわけねえだろ!!

と内心で爆笑。



さて、お好み焼きに鰹節と青海苔をかけようとすると、中身がはいってない。

はかせくんがその旨を伝えると、鰹節と青海苔の業務用大袋を渡され、あげくに「あ、補充もしといて」とか指示される始末(笑)。



「青海苔は湿気るからスプーンでね」(byヨン様)

img20060123_1.jpg



青海苔補充のごほうび。

img20060123_2.jpg



満腹になったところで会計したのだが、これがありえない金額。

「あー・・計算面倒だから○万円ちょうどでいいや」

どう考えてもヨン様は何か大きな勘違いをされていらっしゃると思うのだが、これは端数を切り捨てたとかいう問題じゃないと思う。

でもおかげでコストの大幅削減ができました!



ありがとうヨン様!

img20060123_3.jpg



どこに行っても目立つITAコート

img20060123_4.jpg



宿に帰ってまた飲み会をしたのだが、これがあれですよ。

最初の1時間半くらいまでの記憶しかないんですよ。

というか、飲み会で出た話題、ほとんど何も覚えてないんです。

本当にすみません・・・・当分日本酒は控えます。



そんなこんなで、無茶スキー1日目は唐突に終わったのでありました。


2006.01.20 無茶スキー!
無茶の会のみんなと苗場に行ってきました。

今回は、無茶スキー特別講師として武男コーチをお迎えしての総勢8名です。



メンバーは深夜組と早朝組に分かれての移動。

深夜組は4:00に苗場に到着。

「まーまー、とりあえず飲んで寝よ!」

ってことで、OTA号とバネ夫号に分かれて乾杯!



しばらくすると、外からなんか声がする。

窓の外を見ると、OTA号から顔を出して騒いでる人たちが・・・

「ねえー!久保田飲むー?久保田ぁ!」

車から上半身を乗り出して日本酒を注ぎあう人たち。



こんなんで8:00から滑れるのかね・・・。
2006.01.20 ノッてきた
自画像。

かわいすぎるか。



自分より生ビールへの書き込みの熱意がすごい。

多分これ、自画像というより生ビールへのオマージュ。



jigazou.jpg
2006.01.20 ホリエモン
まあ、あれです。

「テカってる」ってことを表現したかったんですが・・・



soteigai.jpg
2006.01.19 今日は
これあっためました。

img20060120.jpg



帰ってきたカブトがリビングに入るなり無言になったので振り返ると、これをじーーーーっと見下ろしていました(笑)

しばらくして台所にきて、

「あれ・・・・孵すの?」



孵しません(笑)


2006.01.18 マトン
yama★さんから、愛用品バトンなるものが回ってきました。

ちなみにバトンを受け取るのは初めてです。

せっかくなのでやってみたいと思います。



060119_0955%7E002.jpg060119_0955%7E001.jpg





























●財布はどんなのを使ってますか?

PATRICK COXの2つ折り財布 。って、yama★さんと同じ(笑)?

しかしふくらみすぎです。どう見ても中身が入りすぎです。どうみても小銭ばっかですorz

ちなみに私には幅がありすぎて、手におさまらずにちょっと使いにくいです。

個人的には、2つ折りの薄手の財布を探しています。

過去に1度だけ希望どおりのを持っていたのですが、使いすぎてボロボロになってしまいました・・



●携帯電話はどんなのを使ってますか?

au/A5401CA/黄色

たしかメガピクセルになって最初のやつ。

いつまで使ってんだ!!って感じですね(笑)

画像撮ったら電池切れ、ネットに繋いだら即死・・・という状態なので早く買い換えたいのですが、最近の携帯は無意味に高機能&でかいので、今ひとつ欲しくなりません。





●使ってる携帯ストラップは?

去年のアジアンフェスタで買った、おサカナが2匹ついている飾り紐のストラップと、母から「これいらんけんあげる」と言われてもらった、「からつ」と書いてある赤い鯛かなんかのストラップ。

こないだまではキョロちゃんも付いてましたが、ポルちゃんに齧り取られました(笑)

センス良いものを付けたいのですが、どうも人からもらったものを付けてしまいます。





●手帳って持ってますか?

持ってます。前は手帳なしでもスケジュールを把握できましたが、数年前から手帳なしではいけなくなりました(笑)





●バッグはどんなのを使ってますか?

基本的に、軽くて使いやすいものが好きです。



仕事用は大きめで、定期や携帯が取り出しやすく、A4サイズの書類くらいは入るもの。最近はANYA HINDMARCHのものを使うことが多いです。

夜遊び用は、小さくて軽いパイソン柄のものか、ヒップバッグを愛用してます。

ラリー用は、持ち歩き易いMILLETの小さめリュック と、汚れても良いナイロンのスポーツバッグです。(「TOYOTA RALLYナントカ」って書いてある、ラリーの賞品でもらったバッグ)

ちなみに、今までの個人的ヒットは、AIPのバッグ。

出張用にキャリー付きのを買ったら非常に良かったので、ノートPC用バッグも買いました。



ブランドもののバッグも持ってはいるのですが、どうも私は用途以上の価値をもつものというのを大切に扱うのが苦手で・・・バッグは使いやすいのが一番!という結論になりました。





●バッグの主な中身は?

カギ、財布、携帯、お化粧道具、ハンドタオル、本、ipod。





●持ち歩いていないとダメ!!というものを3つ挙げてください。

携帯、リップクリーム、本。

例え1駅の移動でも、3分の待ち時間でも、酔っ払ってても(笑)、ヒマがあれば本を読みます。

読みかけの本をそのまま持って出るので、ハードカバーだったりすると結構重くて辛いです。

でも本がないとだめ。





●これを回す5人は?

んー。

これってBlogやってる人ってことになるのよね?

こういうのやりそうな人っているかなあ。

5人もいないので、思いつく人だけ(笑)



ケイコさん

あるす

まこっち



あ、もういない(爆)!
2006.01.18 モミヤゲの謎
カブトが水戸の仕事に行ってきた。

カブトが水戸に行くと、必ず買ってきてくれるお土産がある。



はい、モミヤゲ~。(byカブト)

img20060119.jpg



水戸納豆と佐野ラーメン。

一見普通の組み合わせ。そう、私にとっては。

しかしだ。重要なことがある。

カブトの水戸みやげの定番は、水戸納豆ではない。

佐野ラーメンなのだ∑((゜Д゜))!!

今回は定番モミヤゲに、水戸納豆のオプションがついた形となる。



「カブト今日さ、水戸行ってるんだよねー。だから佐野ラーメン買ってきてくれると思うんだ。水戸に行ったら必ず買ってくるのよ。結構それが美味しくてね!楽しみだな~」

などと以前に友達に話してたら、

「ちょっと待って。・・・・・なんで水戸にきて佐野ラーメン買って帰るわけ!?」

と驚かれたことがあって、そのとき初めて私も知った。





佐野って水戸にないの??







ないらしいですね、どうやら・・・。

というわけで、なぜカブトが水戸で佐野ラーメンを買ってくるのか聞いてみたら、

「売ってるから。美味しいから。」

ということらしいです。

まあいいや、美味しいから。

(友人には許せないことらしいが)



んで、本日のカブトの指示は、

「納豆とめんたいでゴハンをたくさん食べたい!」

ということだったので、ゴハンは大量に炊いたのですが・・・。



めんたい凍ってる(゚∀゚)ワーイ



んで、解凍。

img20060119_1.jpg



いや、レンジもあるんですけどね、あれって一部に火が通っちゃったりするじゃない?

だからこれですよ。

まあ結局ゴハンの時間には間に合わなかったわけですが・・・。



でも納豆めちゃ美味しかったですよ。

お豆がね、歯ごたえがあってね、お豆の味がするの!

においはむしろ弱かったです。

藁からはがすのが大変でしたけどね。

ちなみに3つで700円ちょっとらしいです。高っ!!
【自己紹介】

新歓コンパ、祝勝会、追い出しコンパなど、OBが出席する正式なコンパの席などで1回生が行うもの。またはその様子。

福大体育会のどの部でもほぼ共通の形式であるが、それぞれ若干の違いが見られる。



以下、福大自動車部での自己紹介方式。

「自己紹介させていただきます!

 福岡市立福岡西陵高等学校出身、人文学部フランス語学科1回生!

 ○○○○と申しますっ!

 よろしくお願い致しますっ!」



これが幹部になると、名前の前に「第34代渉外!」という語句が追加される。

語尾の全てに「!」がつくのは、常に大声を張り上げるためである。



尚、応援団部の場合は自己紹介の最初に「オス!」が入り、ヨット部の場合「ウェイス!」が

入ることが確認されている。


最近のマイブームは、キムチと豚肉。

先日はキムチ鍋2連荘をやってしまったが、さすがにカブトに遠慮して、その後は普通のおかずを続けている。

でもなー。なんか最近、キムチと豚肉が気になるのよねー。



ってことで、こないだカブトが仕事でいない日に、豚キムチ丼を作って食べてみた。

レシピとか調べずに、勘のみで。



できたあ~

060117_1105%7E001.jpg



では、いっただきま~す♪

もぐもぐ・・・・。









はあうっ!!や、やばい・・・











し、死ぬかも・・・・・















ウマすぎて死ぬ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!!







死ぬほど美味しかったんです。

もうこの日はずっと、食後も豚キムチ丼のことばかり考えてました。(*´∀`)アア豚キムチ丼・・ 





あれから数日経ちますが、未だにマイブームは去りません。

しかしあれですよ。

自分用に作るときは豚肉は少ししか使わず、ゴハンも軽く1膳分くらいにするので、カブトのお弁当用に炊いたご飯の残りとか、お弁当用に小分けして冷凍しておいた豚バラ肉とかでちゃちゃっと作れて良いです。

多分、原価は数十円って感じか。

安くてウマくて最高です。
2006.01.18 今日もいちご
本日もいちご。

060118_0932%7E001.jpg



巣の中にいるカルちゃんに、そーっと外からあげてみると、パクッ!と、今までにない食いつきぶり(笑)

余程気に入ったようです。



巣の中でいちごを食べるカルちゃん

img20060118.jpg



いちごに夢中でこっちを見てくれないポルちゃん

img20060118_1.jpg





せっかくカメラを構えているのに、2匹ともいちごに夢中で、ちっとも出てきてくれません。

部屋の中には、2匹がいちごを食べる音のみが静かに響く。





「ショリショリショリショリショリショリ・・・」







2匹が相手してくれないので、ごるくるみの断片を撮影してみました。



こんななってます。頑丈にできてます!

060118_0947%7E001.jpg
2006.01.17 なす味噌
本日のおかずは、なす味噌炒めにチャレンジ。

意外なことに、作ったことがなかった。

念のためネットで調味料のレシピをチェック。



・味噌(大さじ1.5)

・酒(大さじ3)

・砂糖(少々)




ふむふむ・・・。

しかし調味料を作ってみると、なんか味が足りぬ。

風味付けにおしょうゆをちょこっと。

ううん・・・なんか違う。もっと甘くていいんじゃない?

念のために他の人のレシピをチェック。



・味噌(大さじ1)

・砂糖(大さじ3)

・みりん(大さじ1)




ぬお、砂糖めちゃくちゃ多いじゃん!

やっぱこんくらいいるのかな。

砂糖追加してみるか・・・・。



味見してみるが、なんかこう、違うな。味がきついというか。

またまた検索。



・味噌(大さじ1)

・砂糖(大さじ2)

・しょうゆ(大さじ1)

・水(大さじ3)




あ、水で薄めるのか。なるほど。お水を少々・・・と。

ううむ。違う。もっと甘くていいんでは。

砂糖を投入。









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。





まだしょっぱい・・・・が。









いろいろ追加してたら、すでにすごい量になりましたよ(;´Д`)!!

こんな量の味噌、もはやなす味噌では消費しきれません。

未だに調味料のゴールにはたどり着けない上に、これの使い道ががが
2006.01.17 進歩
あるところで見つけたファイルです。

ttp://elmjb.jpn.ph/osk/enfuego.wmv



これは某ネトゲのキャラクターを使って作ったものらしいのですが、すごくよく出来てます。

音楽にも合ってるし、見てて面白い。



このゲームではエモートコマンドってのがあって、踊ったりハイタッチしたり筋肉を誇示したり咳したり命乞いしたり楽器を弾いたりと、ものすごいたくさんの表現ができるのです。

しかもその動きが、職業や性別によっても違ったりして、それらを乱発してるだけでも、なんかむしょうに面白い(笑)



ブロック崩しとかインベーダーゲームの時代からは考えられないよね。

あ、例えが古すぎた(笑)?



あ、ちなみにこのファイルの最後のエンドロールのところで、スリラーダンスしてる女性キャラがいます。

どうやらネクロマンサーって言う、ゾンビを操る職業らしいのですが、ここまで明らかなスリラーダンスさせていいのかね?

これ見たときはかなりウケました(笑)
2006.01.17 今日のおやつ
今日のおやつは、いちごです。

現在までに判明している2匹の好物は、

・さつまいも

・りんご

です。

にんじんとかも好きなんだけど、上記の2つほどには好きじゃないらしい。



お給料も入ったので、ちょっと高いけど長崎とよのか(だったかな・・):598円ナリ を買ってきました。

まだこの季節はいちご高いのね~。



大き目のを包丁で2つに切って、仲良く半分こしてあげてみたら・・・

すごいがっついてます(笑)

私が部屋にいたら絶対に巣から出てこないカルちゃんまでもが、私の手から食べてくれました

と、あまりの喜びに珍しく絵文字など使ってみるテスト。



いつものごとくカルちゃんの撮影はできず、ポルちゃんに至っては、いちごに馬乗りになってがっついているため、撮影に耐えられる状況ではありませんでしたorz



ってことで、今日も画像なしです。

ああ~、かわいい画像ほしいのに~~。
ずっとトイレを覚えてくれなかったカルちゃん。

どうやらトイレの三角コーナーが嫌いらしいことが分かり、あれこれと工夫してみたところ、ようやくトイレでしてくれるようになりました。

トイレ以外のところでしていないかのチェックと、その場合の排泄物の状況チェックのため、ケージを大きく開けていると・・・カルちゃんがそろりそろりと、外に出てきました。



カルちゃんは非常に臆病で、人が部屋にいると巣からも出てこないのですが、どうやらお部屋を探索したいという好奇心は強い模様。

私の顔をじーーーーっと見ながら、そろそろと足元を通過。

「でるよ?襲う?カルを襲う?襲わない?でるよ?」

って感じです(笑)

写真を撮りたかったのだけど、カメラを構える動作だけでもカルちゃんはびっくりしてしまうので、カルちゃんが近くにいるときはじっとしているしかできないのが残念。



カルちゃんはまだお部屋に慣れていないためか、ポルちゃんのように壁を上ったり高いところに行ったりせず、ひたすら床の上を走り回る。

そして、部屋に置いてある大きな鏡の前で、ひとしきり警戒態勢をとる(笑)

不思議なんだけど、鏡をまったく気にしなかったトヨちゃんとは違い、ポルちゃんもカルちゃんも、鏡に映った自分をじーっと見ることが多い。

何が映ってるか分かってんのかな??



で、カルちゃんが部屋を散歩している間、私は寝転んで読書。

不精なわけではなく、こうして接地面を多くとった方が、もしかしたらカルちゃんが体に登ってきたり、顔のすぐ近くに来るかもしれないっていう期待ゆえの行動です(笑)

んで・・・・・カルちゃんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!



まずは私の足の近くに・・・うおう、足の小指のにおいをかいでるよ!!

くさくないよね?くさくないと思うよ?

しかし次の瞬間、ひんやりした感触が。

カルちゃんが私の足の指を両手で持ってるー!何してるのー!かわいいー!

と思ったのも束の間。

ふんふんとにおいを再度嗅いだ後、カプッ!

「ひゃああ!くすぐったい!それ違うよ、ゴハンじゃないよカルちゃん!」

なんだ違うのか・・・という感じで、今度は私の腰の方へ移動。

どうやら着ている服のステッチ部分が気になるらしい。

ガジガジ齧って、鼻でぐいぐい押してくる。・・・・・押してどうするんですか(笑)



今度は私の手の方へ。相変わらず指に興味を示している。

一生懸命指のにおいを嗅いでいる模様。

さっきゴハンあげたから、まだいろんな食べ物のにおいがついてるのかも。

見ていると、またもやカルちゃんが両手で私の小指を持ち上げた。

そして・・・・ガブッ!!(全力)

「いだだだだだだだだ!!痛いって痛いって痛いってカルちゃん!!」



どうやら爪を木の実の殻と思って、割ろうとしたらしい。

見事に爪と指先の間に歯がががが((゜Д゜)))

トヨちゃんもポルちゃんも似たようなことをしたけど、いつも本気噛みの前に甘噛みがあるので油断してた・・・。

小食でおとなしいカルちゃんの、意外にも食に積極的な一面を見た今日でした。



それにしても痛い・・・。

さっき見たら、爪の内側に大きく内出血してた。これ、血マメになるな。
2006.01.15 新居
先日ホームセンターにはとえさを買いにいった際、カブトのお友達の新居も買ってきた。

新居といっても新しい水槽ではなくて、水槽に沈めるタコつぼみたいなやつです。

このお友達、確か2年くらい前に日進七夕祭りで救ってきたもの。

以来、カブトの大切なお友達として我が家に同居しています。



1匹で水槽を独り占めしているのは快適だと思うが、水草を入れても齧ってすぐばらばらにしてしまうため、水槽の中はいつもかなり殺風景。

で、「なんていうかこう、隠れる場所みたいのがあるとお友達も落ち着けていいんじゃない?」ということで、タコつぼ購入となったわけです。

私としては、赤い鳥居やら立派な盆栽のフィギュアやら水車やら橋やらモアイやらを提案したのですが、いずれもカブトによって即刻却下。

唯一このタコつぼだけが、「そうね・・・これならあってもいいかもね」と採用されたのであります。



と言いつつ、

「ねえ、このつぼに入るかな?入ってくれるかなあ?入ったらかわいいね!」

と一番楽しみにしているのもカブト。

「所詮魚類だし、分かんないんじゃね?」

などという心の声は口に出さず、

「そうねえ、入るかもよ?ついでにこの鳥居とかくぐるかもね。橋とか渡るかもよ!」

とゴリ押ししてみるが、

「それはセンスが悪い。お友達が嫌がる」

などとひどい言われよう。



んで、本日そのタコつぼ設置となったのですが。

どうかしら?お友達?



鳥居のがいいな。あれセンス抜群だよ!!

img20060116.jpg



だってよカブト!!
さっき地震情報を見ようとテレビをつけたら、5ちゃんねる(テレビ埼玉?)旧西遊記の第1話をやってました。

録画しようとしたんだけど、どーーーーしてもできないorz

明日からのは録画しよう!!と思って番組表見たら、明日からはなぜか14ちゃんねる(MXテレビ)でやるらしい。

試しにチャンネル合わせてみたら、なぜか14チャンネルは映らない・・・

なんでー(涙)!?



ああどうすれば西遊記見られるのですか・・・どうして今日と明日でチャンネル違うの?

どうしてうちは14チャンが映らないのですか・・・?



カブト、はよ帰ってきてどうにかしてっ!!
突発性難聴になって、丸2年経ちました。

私の場合、めまいや偏頭痛、音の反響などの症状は、早期のうちになくなってしまい、聴力低下のみで症状が落ち着きました。

聴力低下といっても、左耳は難聴と呼ばれるレベルの少し手前。特に低音が聞き取りにくくなっているとか。

右耳は高音を聞き取る能力が落ちているとか・・・だったかしら。もううろ覚え。



自分でも忘れているくらいなので、日常生活を送るには問題ないレベルです。

「この状態に慣れることなんてできるのかな」と不安に思ったこともありましたが、仕事に追われ、さらに発生してきた耳鳴りの方が強くなってきて、いつの間にか突発性難聴のことを忘れてしまい(笑)、ついにはこの状態に慣れてしまいました^^;

人というのは、どんなものにも慣れてしまうものですね。



というわけで、たまに人の話が聞き取れないときなんかに

「あ、そうか聴力落ちてるんだ」とか思い出します。

特にざわついた場所で、声の小さな人なんかがいると、大体聞き取れません。

でもまあ、この程度の症状で落ち着いて私は本当にラッキーだったと思います。

他の人の話を聞いていると、めまいや偏頭痛や音の反響がずっと残ってて普段の生活も辛いとか、一方の耳の聴力はほとんどないだとか、そういうことも多いみたいです。

まだ治療法は確立されてないようですが、早く治療できるようになるといいですね。
2006.01.14 夢日記:花
今朝見た夢。

ちなみに今日のは悪夢です。

読みたくないと思われる方は読まないでおく方がよろしいかと思います。

ここに書くのはどうかなあと思ったのですが、非常に細かいところまで覚えているので、書き残しておこうかなと思ったわけです。









母方の祖母の家に遊びに行っているようだ。

(この家は現在はもうないが、最近よく夢に出てくる)

外出から帰って、玄関で靴を脱いでいると、なんだか右の掌に、ピリピリとした痛痒さがあるのに気づく。見ると、小さくて丸い炎症のようなものがたくさんできている。

なんだろう、これ・・・植物か虫かなんかに触って負けたのかな?

不思議に思うが、そのまま家に入る。



しばらくして右手を見ると、ただの炎症だったものが、イボのように膨らんできて、肘の内側あたりまでも増えている。

一番最初に痛みがあった掌と手首あたりは、それがさらに膨らんで、小さな花の蕾のようになり、先が割れている。

不思議と痛みはないが、見たことがない状態にぞっとする。



しかしさらにそのままにして、誰かと話したりしていたら・・・

右手の肘の内側に、何かがさわさわと当たる感触がある。

見ると、肘の内側のところから植物が生えている。

葉っぱはやわらかくて細い、針のような葉がびっしり生えている。コスモスの葉をもっと濃くした感じ。その先には花が咲いていて、閉じかけのマーガレットみたいな白い花。

植物自体は不気味なものではないけど、それがどんどん育っているのが怖い。

見ていると、伸びているのが分かるほどのスピード。

「・・・・・・・・・・・!!」

慌てて花をちぎるが、また生えてくる。

家の奥に行くとカブトのお母さんがいたので、勇気を出して相談してみることに。

「お母さん、びっくりしないでこれ見てもらえますか・・」

と腕をまくると、悲鳴をあげて飛び退かれた。

「ユキコさん、それどうしたの?何か触ったの?」

「分からないんです。これから病院にいってきます」

「そうね、皮膚科がいいんじゃないかしら?あ、麻酔科があるところがいいわね」

「・・・・!それって、手術するってことでしょうか?」

「さあ・・・・でも取るためには切らなきゃいけないんじゃない?」

そうか・・・・・怖いなあ。でもこのままのがもっと怖いし。



外に出ると、Aさんが免許を取ったお祝いをやると言う。

急いで病院に行きたいけど、「ちょっと外でジュース飲むだけだから」と言うので、行ってみた。

すると、AさんとGさんが、ライターで蜂の巣をあぶっている。

いぶされたハチが巣から大量に出てくる。

そこでGさんが蜂の巣を遠くに投げると、出ていたハチが慌てて巣の中に戻っていく。

何匹かのハチは巣に帰りそびれて、周囲を威嚇するように飛んでいる。

「なんであんなことするん?ハチは空き地に住んどうだけやろ?あんなことせんでいいやん!あれで誰か刺されたら大変なことにもなるよ?」

「だって神奈川のクラブではみんなやるよ?」

「なんで?なんで?とにかく、もうせんで!」

「わかった、わかった。もうしない(笑)」

「ところでさ、N岩さんの話聞いた?昆布茶つくろうと思って、薬缶の中に水と昆布入れてお湯沸かして、そのまま3時間くらい外出してたんだって!そしたら、帰ってきたときには水がすっかり蒸発して、昆布も粉々になってたらしいよ~(笑)」

昆布茶って、そういう作り方じゃないんじゃ・・・・?



と思っているところで、カブトが起きる音で目が覚めた。

悪夢は言わないでいるとどんどん怖くなるので、私はいつもすぐカブトに話す。

「・・・・でね、神奈川ではみんなやるって・・・」

「大丈夫よ~、神奈川ではそんなことしないから(笑)」

「・・・・・・・でね、お水に昆布入れて昆布茶作るって言ってね」

「それはいいおダシの作り方ね~」



カブトは随分と私の対処の仕方に慣れてきたようだ。

ようやく落ち着いて、時計を見ると4:19。

しかしなかなか眠れなかった。


2006.01.13 韓国カーン!
上原ファミリーと一緒に焼肉会食♪

「お前らまた焼肉かい!」と言うことなかれ。

これは私の労働の対価であり、カブトの未来の労働の対価なのであります。

つまり平たく言うと、「夫婦共に焼肉で釣られた」のであるが。



ここは韓国のお母さんがやっているお店で、すんご~~~~~~く美味しい!

今回も美味しかった・・・・ナムルからお肉からスープからゴハンものから、いずれも過去最高に美味しい。

韓国焼肉というのは、結構しっかり火を通すものらしいが、それでもお肉がすごくやわらかい。

上原さんがつぶやいた、「ステーキみたいだ・・・」という表現がぴったりですな。

ああそして、お肉と共に飲むマッコルリがまた最高にウマい。



お店の人によると、「お肉は順番に漬けてるから、あたりはずれあるよ」ということですが、見るといつもすっごい霜降りのお肉なので、きっとあれは上原さん用に出しているのではないかと推察。

それにしても、いつも思う疑問が。

ゴハンものに入ってるお米って、ふやけずにしっかりしたままなのよね。

自宅でクッパ風雑炊なんか作ると、あんな風にならず、お米が水を吸ってふやけてしまう。

あれってどうすればいいのかな。



ああ、それにしても幸せ。

幸せ幸せ幸せ・・・

上原さん、ごちそうさまでした。
2006.01.11 戦う膝
いまさらの話だが、新年早々の「マリオごけ」 がアザになっていることが発覚。



「カブト!見て見て、やっぱりあれ、アザになってた」

「どれ・・・あれ?これすごく腫れてない?」

「腫れてないと思うよ?」

「だってすごくふくらんでるよ、ほら」

「だってここ膝だもん!膝小僧だよ?ふくらんでるよー、そりゃ(笑)」

「そんなこと俺にだって分かってますよ・・・そうじゃなくて腫れてるって」

「そうかなあ・・・でも曲がるし、押さえなきゃ平気だし、大丈夫よ。」

「まあそれならいいけど・・・それにしてもあなたの膝って、戦う膝ね・・・」

「戦う膝?なにそれ」

「傷だらけよ・・・・・」



そういや私の足は、膝だけじゃなく足そのものが傷だらけだ。

カブトや上原さんが言うには、私は「傷の治りが遅い」らしい。

さらに人より転びやすく、また転びやすいドラの横に乗っているため、新旧とりまぜて傷が絶えない。



「これは?」

「あーそれ、小学校の頃に天神地下街で転んだやつ」

「これは?」

「それは2002年の岐阜のラリーで突っ込んだときのね」

「これは?」

「それはこないだの北海道」

「これは?」

「んー、お花見でお酒飲んで、うりさんのチャリでハングオンしてコケたときのかな」

「これは?」

「んー・・・会社で階段から落ちたときのかなあ」

「これは?」

「これはねえ・・・・」



まさに足に歴史あり。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。