本日から2泊3日の年越しスキー。

場所は、博多育ちの私には憧れだった、志賀高原です。

なぜ憧れかって、「ただよく聞く名前だったから」というだけなんですが(笑)

ちなみに、憧れのスキー場は、苗場、蔵王、白馬、キロロ、志賀高原です。

いずれも根拠なし(笑)



さて、30日の夜から移動しましたが、助手席でウトウトして目が覚めると・・・

ンマー!!真っ白!!

何度見ても感動的です。



雪よ雪よー!白樺よー!


img20060103.jpg



雪よー!

img20060103_1.jpg



ホテルに着いて、カブトのお父さん、お姉さん家族と合流。

姪っ子や甥っ子と一緒に、くたくたになるまで滑りました。

今日は大晦日なので、ゲレンデでは0:00から打ち上げ花火と、インストラクターによるたいまつ滑走があるらしい。

が・・・・・・。

みんな疲れすぎて、あっという間に寝てしまったorz

私とカブトは22:00までがんばって起きてたけど、これ以上耐えられなくなって寝てしまった。

なんて健康的な大晦日なのかしら。



それにしても。

夕食の席で、中学生の姪っ子に誰かがワインを勧めたのだが、彼女はあっさりと断った。

部屋に戻って、

「お酒飲まないの?おうちでも?」 と聞いたら、

「うちの中学はそういうのはないの。隣の中学は荒れてて、結構飲む人もいるんだって」

という回答。

わ、私だって、荒れてはいませんでしたよ・・・・。


スポンサーサイト
2005.12.30 年末のご挨拶
えー、今日の夜から年越しスキーへ出発します。

帰ってくるのは2日なので、日記は本日が御用納めとなります。

今年も一年、くだらぬことをつらつらだらだらと書きとめてきましたが、飽きることなくお付き合い下さいましてありがとうございました。

また来年もお付き合い頂ければ幸いです。



今年は年始のご挨拶を作ってみました。

本当は表紙に、年が明けたらリンクを表示するようなのをスクリプトで組みたかったのですが、どうしても表示内容の間にタグを入れるとうまくいかず、あきらめてしまいました。

どうぞ、年が明けたら、クリックしてみてください。



それでは皆様、良いお年をお迎えください。



りす
2005.12.30 出会い!!
朝、ポルちゃんを部屋で散歩させていたら、カルちゃんがログハウスから顔を出してじっと見ていた。

やっぱり興味あるのかなーと思って見守っていたら、私たちが部屋にいるときは決して巣から出てこないカルちゃんが、ごそごそとログハウスから出てきた!

カルちゃんが出てきたのを知ったポルちゃんは、そのままケージ越しにカルちゃんの前に・・・



シマリスは単独生活をする動物なので、例えつがいでも一緒のケージで飼ったり、繁殖時以外に一緒に部屋に放したりすることはできません。

特に同じ性別だと、ヘタすると噛みあって相手を死なせてしまうこともあるらしい。

ケージ越しとはいえ、ちょっとどきどき・・・



と、思ったら!!

ケージの隙間から鼻先を入れたポルちゃんが、カルちゃんの鼻と目の間をくんくんと嗅いで、ペロリとなめた!!

カルちゃんは驚くこともなく、気持ち良さそうに目をつぶっていました。

「うわ~~!!」と、カブトと私は、小声で歓声。

そんな感動的な2匹の出会いでしたが、すぐに足元に落ちているはとえさを発見したポルちゃんがそちらに行ってしまい、あっけなく終わり。



次はカルちゃんを散歩させてみた。

めずらしくカルちゃんは部屋中を散歩し、すっかりご機嫌の様子。

しかしポルちゃんのケージの裏が気に入ってしまったらしく、そこでポルちゃんのこぼしたゴハンを拾っては食べ拾っては食べ・・・

自分の届かないところで自分の届かないモノを食べているカルちゃんが、気になって仕方ないポルちゃん。

結局、カブトが汗だくになってカルちゃんをケージに戻すまで、カルちゃんはそこから出てこず・・・^^;




横須賀にて忘年会。

カブトの高校の頃からのお友達との飲み会に、私も参加させていただきました。

横須賀といえばそう、この忘年会は、あの悪夢の忘年会のメンバーなのです。

前回はみんなと初対面にもかかわらず、私の持てるものをあますところなく全て見せ付けてしまう結果となったが、さすがに2度も繰り返すといい加減やばいと思い、 「今回は絶対SP呼ばない」を大目標として参戦。



しかし、イトウさんと合流して、

「どこいく?どこいきたい?」

「どこでもいいですよー。あ、イトウさんのお勧めのお店に行きたいな」

「俺のお勧めは古酒の・・泡盛の店くらいなんだけど」

「あ!あのお店良かったですね」

「いや、で、でも、あそこはやめとこう。うん、あそこはやめたほうがいいな、うん」

という一言で、まだあの事件は忘れられていないのだと分かったorz



「まあとりあえず、1軒目は普通に」

ということで、お魚料理のお店へ。

どの料理も美味しく、特に大トロなんてもうやばいくらいに美味しかった。

さて、そろそろ2軒目に・・・ということになり、あの泡盛のお店に向かったが、残念ながら閉店の時間に間に合わなかった。

私は非常に残念だったが、他のメンバーに

「1杯だけって言って頼んでみろよ」 と言われても、

「いやあ、もう閉店だって、残念だな」 とあっさりと引き下がったイトウさん。

どうもイトウさん的には、むしろほっとしたようだ。

そんなにトラウマですか・・・。



「んじゃあ、イイダの嫁さんが行方不明になった3軒目の店に行こうぜ」

などと、さらに傷口をえぐるような提案がされ、全員で移動。

しかしここはお店がなくなっていた。

さらに隣の路地は、いつの間にか柵が立っており、奥へは入れなくなっていた。

なぜ・・・・・まさか私のせいじゃないよね。



結局他のお店で飲んだのだが、今回は最後まで自分を失うことなく、自力歩行で解散までがんばることができた。

えらい!!私!!

しかし、みんなの記憶からあの日の私を消すことはできないようだ・・・



本日の一言:

「いや、でもあんな楽しそうに酔っ払われたらもうどうしようもないよな・・・・・。」

(イトウさん談)
2005.12.28 大掃除
本日大掃除。

ちょっと体調が悪かったので明日にしようかなーとも思ったけれど、少しずつやってるうちにスイッチが入り、結局全部やってしまった。

すっきりしたところで、お飾りを買いに行く。

うちは飾る場所もないので、小さなお飾りと鏡餅のみ。



そういえば、最初に働いた○硝子では、毎年仕事納めの日には総務の女性がお飾りや鏡餅を買ってきて飾っていた。

私は最初の数年は硝子課にいたので知らなかったけれど、その後人事に移ってから、私が担当することとなったお飾り。

正面玄関用のでっかいお餅はかなり重いし、お飾りは90cmくらいあるもので、でかい竹の棒が使ってあり、とても女性が片手に持てるものではなかった。

それを、年末の混雑する博多駅地下の商店街で買い集め、汗だくになって持ち帰る。

夕方になると倉庫から三方を出し、裏白やら御幣やらを正しくのせ、角度を見て、橙を載せる。

自宅でも母親が飾っていたけれど、実際に自分がやるとなると順番が分からなくて、先輩に教えてもらいながらやったものでした。



あの頃は、「なんでこんなことやるんだろう」と面倒に思っていたけれど、飾り終わるとなんとなく気持ちよくて、「こういうのもいいかもな」と思うようになりました。

ちなみにその鏡餅は、年明けに希望者が持ち帰ることができます。

実家に家族と住んでいたりすると、でかいほうのお餅をいただけたりするんだけど、これがまた重い・・・(笑)

「今事故に遭ったら、私のバッグからはでっかいお餅が発見されるんだ」

などと思うと、おちおち事故れないなと思ったものでした(笑)
こないだ見た夢。



土曜の夜に家にいたら、ゾンビから電話が入った。

急遽、明日の朝からのナビを頼むということだが、明日の朝って2ステじゃないのか?

「そうなんです、実はナビとケンカしちゃって、ナビが怒って帰っちゃったんです」

「はあ??途中からナビ交替とかだめやろうもん?」

「いえ、それは七○さんにちゃんと言ってありますんで、急いできて下さい!飛行機で!!」



翌朝・・・・

「すみませんりすさん、急に」

「いや、私もこないだ急に出れんくなったけん、役に立ててよかったけど。でも、ノート読めるかなあ」

「あとSS3本だけなんで、大丈夫ですよ」

「3本って・・・調子つかめた頃に終わりそうね。」



林道に入ると、ものすごいガレ場のダート。

「3・・2・・1・・スタート! ファイブレフトサーティー、フォーレフトロング、ええと・・5R!じゃなくってファイブ・・・ああ!フォー・・・ええと、スリーライトアンドフィフティ!あっ、ずれた・・ああごめん!!」

「いや、ばっちりですよ!合ってます!」

「・・・・・・・そう?」

「はい、今のとこもばっちりです!」

「いや、今読んでないし」

「合ってますよ!読んでください!」

「だってもうロストしたよ・・・4R・・・4L、30、3R、あっ、違うな。ええと、どこだ」

「いや、今のとこ3Rですよ!ばっちりですよ!」

「今のとこ5Lだったよ、どう見ても」

「いや、分かるんです!ぼくには分かるんです!!ばっちりです!最高です!読んでください!」

「・・・・・・・そう??意味がわからんけど、じゃあ読むわ。4Rアンド3L、30、2Lロング・・・」

「すごいです!ぼくには見えます!見えます!ばっちりです!ベストはもらいましたよ!」

「意味がわからんよ・・・・」



ゾンビ、何が見えてたんだ?
今年最後のアンケート、 「あなたにとっての2005年」 、回答結果をアップしました。

回答いただいた皆様、ありがとうございました^^



1年って本当にあっという間ですよね。

来年も良い年にしたいですね!


2005.12.25 スキー準備
年越しスキーに行くことになりました。

私は非常に寒がりなので、ウェアの下にはフリースやら登山用下着やらを重ね着して、いつもズゴックのような体型になります。

さらに今回は志賀高原。雪も多いらしいし、厚着に耐えられるウェアがほしい・・・

カブトもさすがにそろそろまっすぐで長い板から卒業すべきではないかということで、一緒にスポーツ用品店に行ってみることに。



さすがクリスマス、すごい人!!

カブトはさっさと板売り場へ直行。

私はウェアを見て回ったけれど、ハートをズキュンとさせるウェアは見つからず。

結果、ウェアの下のみを買いました。

しかし最近のはすごいね。生地全体がストレッチになってて、非常に履き心地が良い。

さらにいろいろと高機能。黒にしたから、次は上だけ買い換えればいいや。



さらに、ここ数年問題となっていた、曲がったままのストックも買い換えました。

このストック、私が大学生のときに買ったもので、佐賀の天山スキー場で後ろから来た人に突っ込まれ、あっという間に曲がってしまったもの。

なんとなく、曲がったほうが右手用という自分ルールまでできてしまっていましたが、このたびやっと、買い換えました(笑)

新しいストックは、2999円だったよ。安いねー!!!

こんな安いのがあるなら、さっさと買い換えればよかった。

そういえば弟2号から、

「姉ちゃんの持っとうスキーとストックとブーツ、今売りようどんな安いやつを買っても、そっちのほうが全然いいばい」と何度も言われたっけ。

そのくらい、「今は時代が違う」らしい。

ふっ・・・・これでやっと全アイテムが更新されたわよ。



あ、ひとつだけ、最初から使ってるやつがある。

それは、父親が使っていたというFILAのアンダーウェア。

これは薄手だけど保温が良くて、ぴったりしているので重ね着に最適。

それにしても謎なのが、私でこんなにぴったりなアンダーウェア、父はどうやって着ていたのであろうか・・・・。
クリスマスイブであります。

今年もケンタッキーでトリを予約し、ビールやらワインやら果物やらを買い込む。

しかし準備不足がたたり、ケーキのみ入手不可でした。でもスパークリングワインが安くて美味しくてアタリだったのでよしとする。



さて、クリスマスがなぜワクワクするものなのかと考えてみたが、それはやはりプレゼントの存在があるからではなかろうか。

子供の頃は親からのプレゼント、お年頃になってからは彼氏や彼女やパートナーからのプレゼント・・・・と、「親から」と書いてしまいましたが、当時はサンタさんからのプレゼントであったりしますが。



ところで、みなさんはサンタさんをいくつまで信じてましたか?

サイタ家では、いつもクリスマスが近づくと、家にサンタさんからの電話がかかってくる。それを母がとり、子供と父サンタの間に入って、正しい商品名に変換して伝えたり、ときには3人のプレゼントの金額などが適正なものになるように調整も行うのである。

(ある年の弟1号のリクエストは『セロハンテープ』だったため、2号の超合金ロボや私のぬいぐるみと同等になるように2つめのリクエストの機会が与えられた。ちなみに1号の第2リクエストは『博多小町』。結局同等にはならなかったが)



そしてイブの夜は、「早く寝らんとサンタさんが来られん」という意味の良く分からぬ理由でいつもどおり早く寝て、翌朝起きると、窓際にプレゼントが3つ置いてある、という具合である。

しかし、私は小学校1年のときに気づいてしまった。

その年に私が頼んだプレゼントは、天神大丸の包装紙に包まれていたのだ。

それを見て、「ああ、サンタさんってお父さんなんだ」と理解したのでありました。



人によっては、ツリーの下にクッキーやらニンジンやら置いて、夜のうちに少し食べておいて、いかにも『いる』という演出をする家庭もあるらしいが、そこまでやると、子供が大きくなってサンタはいないのでは?と考え始めた頃がきっと大変であろう。

うちのようにサンタさんからの電話がかかってくるなんてのは、いるように演出しようという気持ちはあるけど、それっぽくするほどの努力は途中で放棄している、一番中途半端なものかもしれません。

でもいいのだ、いずれみんな知るんだから。



ちなみにカブト家は、「うちはクリスチャンじゃないから」という一言で、クリスマスはノーイベントだったらしいです。

まあ一番経済的ですな。

でもちょっとくらい、夢みさせてあげてもいいよね。子供のうちくらい。
2005.12.23 無茶な忘年会
新宿で飲んできました。

メンバーはasakoさん、王子、うりさん、ごるご、はかせくん、カブト、私。

なんとなく無茶の会メンバー。

皆:「これではかせくんも富士山登山だよ!」

は:「いいですよ、富士山」

私:「あの、ごめんなさい、私これハイキング部に変更したいんですけど(涙)」

言い出しっぺがごめんなさい(涙)でももう無理なんです、高尾山でもヤバいんですorz



お腹いっぱい食べて飲み、さて、次どうする?人も多いし時間も少ししかないし、解散かな・・・などと話していたら、うりさんがいつの間にかカラオケ屋のカウンターにいるではないか(笑)!

「1時間だけならいいってよ~、右手奥の223号室ね」

むう、終電まで1時間もないのだが・・・とりあえず入るか。

うりさんの指示に従って、廊下を右に曲がるとそこは・・・

『従業員室』

全然ちげえ~~!!しかも1階には2から始まる部屋番号なんてねえ!!

「あーごめん、2階だ2階」

「だよねえ、おかしいと思ったよねえ」

とぞろぞろと2階へ移動。そしてまた廊下を右に曲がると・・タバコの自販機か何かがあって、そこは行き止まり(笑)

「あれえ~?」

「・・・・お客様、こちらです」

店員さんに連れられていくと、そこは230号室。

何から何まで違いますから(笑)!!



そこからはもうめちゃくちゃ。

予想通り終電を乗り過ごし、なしくずしに『朝までコース』。

メンバーの年齢層があれなので、80年代後半から90年代前半の曲ばかり。

あ・・・・なんか「これキーワードね!!」とか言ってたの、何だったかもう忘れたorz



まあ個人的に一番ウケたのは、さっきまで寝ていたasakoさんが、CCBの「ロマンティックが止まらない」が流れ出した途端、マイクを取って普通に歌いだしたこと(笑)

なんで?なんで?なんで普通に歌ってんの!?さっきまで死んでたのに(爆)!!

しかもそれ、自分が入れた曲じゃないじゃん(爆)!!



それにしても、あのキーワードはメモしておくべきだった。毎回忘れてだめだな。

そして、朝ボロボロになって家に帰ると、足の親指の爪が割れてはがれておりました・・・。

私は一体何をしたのか。暴れた記憶はないと思うが。

誰か蹴ってたらごめんなさい(;´Д`)




カブトが帰るまで食べることのできないクルミを転がすポルちゃん。



ん~

img20051222.jpg



ん~~

img20051222_1.jpg



んん~~~!!

img20051222_2.jpg





どうしても食べたい模様。

二代目で轢いてみるか。


2005.12.22 ごるくるみ
先日のITAの忘年会で、ごるごにもらった胡桃。

少し前に買った胡桃がちょうど尽きたので、ごるくるみをあげてみることに。



・・・・・・・・・・。

か、かたいっっ!!!!

そういえばこの胡桃、よく見かける胡桃とちょっと違う。

ネットで調べてみると、お店とかでよく売られているのは、西洋グルミとかカシグルミと呼ばれているものらしい。これは殻が薄くて、2つ重ねて握れば手でも割れる。

ごるごが買ってきてくれたのは、和グルミと言われるもの(鬼グルミ、姫グルミ、野グルミとか)らしい。

こちらは殻が厚くて硬くて、非常に割りにくいとのこと。

ふむ・・・・。



ってことで、ホームセンターにクルミ割り器を買いにいってみました。

あったあった、クルミ割り器。

しかし良く見てみると・・・・

『鬼グルミ、姫グルミ、野グルミなどの和グルミにはお使いになれません』

じゃあ何で割ればいいってのよ(笑)



カブトに相談すると、「万力じゃない?」

なるほど。

ってことで、万力コーナーに移動。

どれもでかいなあ・・・お、これ安い。これにしよう!!



家に帰ってカブトに

「万力ね、小さくて安いのあったよ!たった143円だった」

「143円???ありえなくないそれ?あ、これ・・・・万力じゃないよ。クランプだよ」

「??? 万力を英語でいうとクランプなのかと思った。でも同じものだよね?」

「用途が違いますから、同じものではありませんorz でもまあ、使えるかな」



いざ!割らん!!

051216_0910%7E001.jpg



どう?割れた?

051117_1522%7E002.jpg



ごめん・・・やっぱ㍉。

051222_1016%7E001.jpg



私の力では無理のようだ。

カブトの帰宅を待つこととする。

しかし不思議だ。

野生のリスは鬼グルミが好きらしいのだが・・・。



ごるくるみ・・・・

051216_0913%7E001.jpg


2005.12.21 砂浴びその後
昨日はものめずらしげに、砂浴び場への道を何度も往復していたポルちゃん。

今朝も飽きずに往復往復・・・・って、往復するためのものじゃないんですけど(笑)!!

砂浴び場では、何をするでもなく、このようにボ~っとしてます。



ボ~~

051221_1002%7E001.jpg



何をしていいか分からない模様。

砂浴びするのはリスの習性らしいので、いずれ思い出してくれることを希望。

くれぐれもトイレにしないように・・・。



そして、今朝は初のカルちゃんの撮影に成功しました。

少しずつだけど、怖がらなくなってきた。



ドングリ食べてます。

051221_1013%7E001.jpg



この後、目の前にドングリを差し出してみたところ、私の指をくんくん・・・プイッ。

∑((゜Д゜)))!!

こ、ここに置いときますんで、気が向いたときにでも食べてください・・・orz



でもまあ、前はケージに手を入れただけで巣に閉じこもってしまってたので、大きな進歩です。


2005.12.20 カーネル121
なんか、PCを立ち上げると変なエラーがでるようになった。

ネットで検索したが、なんかよく分からぬ。

こんなときはひできサポートセンターにメールだ!!



『ひでき~、こんなんがでるようになった。ウィルスチェックはしたよ』

『あー、それは削除されたファイルと検疫されたファイルや○○と○○やろ。なんかをダウンロードしたときにトロイもらってきたっちゃろ。対処法は以下の手順で』



さすが顧客満足度1位のひできサポートセンター。

仕事中だろうが何だろうが、脅威のクイックレスポンス。

これで関東出張が月イチくらいであれば完璧なのだが、残念。なので満足度はAAAではなくAA+。

いや、ひでき本当に助かります。



それにしても私はこういうのが本当に苦手だ。

そう言うと「えー、元SEじゃん!本職でしょ!」などといわれるが、まあなんちゃってだからな。

でもねえ。特に何かをダウンロードした記憶はないのよ。

うっかり怪しいサイトに迷い込んだことはあるけど・・・・・あれかしらね。

なんていうか、怪しいと分かってて迷い込みました。

好奇心で自滅するタイプです。


2005.12.20 砂浴び場設置
以前から検討していたサブケージですが、ペットショップで見ると、やっぱりどれも大きい。

回し車もつけるならサブケージがいるんだけど、・・・・・うーん・・・しっぽを巻き込むとかいう危険性もあって、あまり回し車を推奨しない人も多い。

ポルちゃんのケージはかなり背が高く、ケージ内での運動もできるし、部屋に放したりもしているので、今回は回し車つきサブケージはパス。

ホームセンターで小さな箱を買い、これを加工して砂浴び場を作ることに。



ケージの横からハムスター用の移動パイプを使って、砂浴び場まで繋げる。

こんな感じ。

051220_1818%7E001.jpg

ここに砂浴び用の砂を入れて、さあ・・・こい!ポルちゃん!!



はとえさのにおいに釣られるポルちゃん。

051220_1820%7E001.jpg



到着~!

051220_1821%7E001.jpg



今回改めて感心したんだけど、カブトは仕事が丁寧だ。

ケージに穴をあけるときも、きちんとパイプの円周に合わせて切るし(私はテキトウに四角く切るつもりだった)、砂浴び場の入り口も、特殊工具できちんとパイプの径に合わせて穴を開けるし(私は無理やり穴開けて押し込むつもりだった)、箱の天井部分に開ける空気穴も、工具できれいに整列させて開けた(私はキッチンバサミでぼすぼす開けるつもりだった)。

まあ、あれだ。

いつものことか。



ところでこのパイプ、思ったよりはスムーズに通ってくれたんだけど、曲がり角とつなぎ目部分はちょっとおしりが苦しそう。

ポルちゃんは食欲旺盛だし、このパイプを通れるのもあと半年くらいかもね・・・。

代替用品探さなくちゃ。


カルちゃんはまだ、トイレの場所を覚えていません。

最初はトイレと逆の隅っこにある水飲み場付近にしていたので、そこにトイレを移動させて模様替えしてみた。

しかし・・・・相変わらずトイレにしていない模様。

一体どこでしているのかと思って見ていると、なんと今日見てしまった。

移動させた水飲み場でしてるではないか!!

カルちゃん・・・どうして水飲み場でしたいの・・・?



トイレを覚えるまでは、干草の下にチラシや新聞を敷いています。

これだと交換が楽なので、怖がりのカルちゃんを刺激せずに、頻繁に掃除ができる。

しかし・・・・カルちゃんはどうやら、新聞紙とかを巣材にするのが好きらしい。

せっかくの掃除用新聞が、穴だらけに・・・。



そして今日、カルちゃんの巣の前でおもしろいものを発見。



ブロマイド?

051219_1105%7E001.jpg



新聞に載っていた誰かの写真を、きれいに切り取って巣材にしていました(笑)

カルちゃんの好みの顔だったのかしらね・・・。


2005.12.18 お兄様
昨日、本屋に行ったらめずらしく読みたい本が4冊も見つかった。

一気にまとめ買い。

そのうちの1冊を深夜に読んでいたら、かなり怖くなってきた。

さすが日本ホラー小説大賞佳作受賞者・・・。

続きは明日の昼に読むことにしよう。と決めたが、どうも怖くて眠れる気がしない。

気分を変えようとテレビをつけた。

なるべく気分が変わるものを・・・・とチャンネルを変えていたら、テレビ埼玉でアニメが流れていた。

映像を見るだけで、いわゆる萌え~系なアニメだと分かる。

どう考えてもありえない髪型、顔の半分を占める目玉、さらにその色は緑とか赤。

そしてネコ耳と見まごうようなでかいリボン。小学生のような幼い顔つきで、手や足は異常に細くて長いのに、ムネとお尻はバイーンと出ている。

ふむ・・・・これはいいかもしれぬ。これにしよう。



どうやら続き物らしいが、見ているうちに、お兄ちゃんと妹と、その友達か何かが一緒に暮らしているらしい。(番組後半で、実は本当の兄妹ではないと判明)

「お兄ちゃ~ん」と呼びかけるその声は頭蓋骨のてっぺんあたりから出るような声で、しかも時々「~なのだニャン!」とかいう意味不明な語尾も出現。

ありえねえ・・・・本当にこういうので萌えるのだろうか。

などと真剣に考えているうちに、番組は終わった。



気分も変わったし、明日のカブトのお弁当の下ごしらえでもしようと台所に立つ。

しばらくしてリビングに戻ると、またアニメをやっている。

キャラクターを見た感じ、さっきの続きか・・・と思って見ていると、微妙に違う。

CM明けのタイトルを見ると、やはり違う。なんだ、別の番組か。

しかし・・・・・ここにもいる、ネコ耳リボン娘。そしてお姫様カットの眼鏡ッ娘、ショートカットで自分のことを「ボク」と呼ぶ女の子。

さらにさらに!!

ここでもお兄ちゃんと妹が一緒に住んでいるではないか。

相変わらずそっくりな声優さんが、「お兄ちゃぁ~ん」とか頭蓋骨のてっぺんから言っている。

ここでもまたお兄ちゃんか・・・と思いながら見ていると、なんとこの兄妹も、実の兄妹ではないらしいではないか!!

番組の後半では、チューするのしないのといった展開があり、何を本気で照れているのだこの兄妹は、と思っていたのだが、そういうことだったのか。



それにしてもなぜにこんなに兄妹のシチュエーションが多いのか。

ヲタな皆さんは、そんなに妹に萌えますか。なぜですか。

それともヲタじゃなくても萌えますか?

ぜひとも聞いてみたいものです。

匿名でいいので、「お兄ちゃ~ん」に萌えるという男性いましたら、ぜひコメントください。


そういやもうすぐクリスマス。

ってことで、師匠から結婚祝に頂いた、クリスマスツリーを飾ることに。



メリークリスマス!ワーw パチパチ

051217_2357%7E001.jpg



オーナメントの中で、一番お気に入りのクマー

051217_2358%7E001.jpg



実家にいたときは、身長よりでっかいツリーがあって、毎年飾り付けをしたものでした。

そのときの一番のお気に入りは金色のポッポで、これは毎年、私が最後にてっぺん付近に飾りつける。

残念ながらポッポのヒモが現在切れているので、明日あたりに修復してお星様の下にでもつけようと思う。



金色のポッポ

051218_2343%7E001.jpg



・・・・・とまあ、どうでもいいことをこうしてつらつらと書いたわけだが。

なぜに土曜の夜に私が1人寂しくツリーの飾り付けをしているかというと、これにはわけがある。

カブトは本日仕事で、その後でカモメのミーティングがあるらしい。

そこまでは良い。

問題はその後だ。



どうやらカブト、『不愉快な男』ことイトウさんと2人っきしきしでデートしているらしい。

実は前々から、イトウさんとカブトには並々ならぬ愛情があるように思える。

カブトは何かというと「イトウとねえ」「イトウがねえ」と言うし、どこかへ行った思い出話にも、どれもイトウさんが一緒なのだ。

夏の走行会のときに聞いたが、どうやらイトウさんも同じ感じらしい。

これはあれですか、相思相愛というやつですか!?

しかもこないだカブト、なぜかイトウさんからもらったジーンズを履いていた。

「・・・・なんでジーンズなんてもらったの??」

「さあ?バイクもらったときについてきた」

・・・・・ありえなくない(笑)!?

好きすぎにもほどがある。



そんなことを考えていたら、カブトからメールが。

「今帰ってる途中なんだけど、眠いので仮眠して帰ります。先に寝ててー」

こっ・・・・これは!!

今ごろ2人は新しいステージに・・・・!?

ンマ────(゚∀゚)!! ・・・・・・・・・・・寝よ。


2005.12.17 霜柱その2
昨日の日記に書いたとおり、霜柱を作るために、近くの畑に水を撒きに行ってみました(笑)

お風呂に入ってるカブトに、「ちょっと畑に水撒いてくるね~!」と一声かけて外に出る。

「み、水!?」と聞き返す声が聞こえる。



うら~!水撒くぜ~!

051216_2150%7E001.jpg





夜中に人の畑に水を撒く女・・・

051216_2151%7E001.jpg



って、こんなことしてたら上の階の奥さんに見られた(;´Д`)

奥さん、不思議そうな顔して見てた・・・。



さて、今朝。

早起きしましたよ、このために。

わくわく・・・・どうだぁ~~~!!



溶岩?

051217_0724%7E001.jpg



なんか、水を撒けばいいってもんでもないみたいだorz

いろんな霜柱の画像を見るに、どれも土がやわらかそうな感じがする。

ここの畑は土も硬そうだし、ハブラシみたいのができるのには不向きなのかなあ。

分からん・・・。

いろいろ調べてみたら、霜柱の作り方が載ってる絵本があるらしい。

これだと冷蔵庫で作れるんだって!

この本買って、やってみようかなあ・・・。

でも、天然モノが見たいなあ。
2005.12.16 霜柱
早朝から仕事に行ったカブトから、メールがきた。

「これが霜柱です」

どうやら、私が霜柱を見たことないから見たい、と言っていたため、現場で見つけた霜柱を携帯で撮って送ってくれたらしい。

しかしそこには、ゼニゴケの親分みたいなものしか・・・



これゼニゴケでしょ!!

051216_0823%7E01.jpg



ちがう!!

私が見たかった霜柱というのは、こういうのじゃない!!早速抗議の返信。

「これちがうよ!!霜柱ってのは、こう、ハブラシみたいなやつよ」

するとカブトからまたメールが。

「これが霜柱だよ。裏には霜がびっしりよ~。霜の中にも土が混じってるけどね。うちの近くの畑にもあるかもよ」



ちがう!!ちがうちがう!!

だって前にポンキッキで見たやつは、きれいなハブラシみたいだったよ!!

あれ見て、いつか現物を見たいなーって思ったのよ!!

悔しいから畑まで散歩してみる。

ぬう・・・・ここにもゼニゴケの親分みたいなのしかない。

確かにカブトの言うとおり、土の塊の裏には、小さな霜がびっしりとついている。

でもこれじゃない・・・・こんなの霜柱じゃない!!



きっとあれだ。もっと水分がいるんだろうな、ハブラシみたいに伸びるには。

今日の夜、こっそり畑に水撒いておくかな。そしたら明日の朝には・・・(゚∀゚)!
2005.12.14 タイガー?
ポルちゃんを、部屋の中でお散歩させてあげました。

私はその間、本を読んでのんびり・・・しかし、今日はポルちゃん、やたらと絡んでくる。

膝の上や肩の上をちょろちょろするので、遊んでほしいのかなーと思い、目の前に指を出してみた。

(ポルちゃんはネコみたいに、目の前で動くものにじゃれるのが好きなのです。トヨちゃんはこういうことは全くなかった。こういうのも個性なのかな)



目の前で指をちょこちょこ動かしてやると・・・・途端にポルちゃんが飛びついてきた。

と思ったら!!

いててででででででで!!∑((゜□゜)))!!

ものすごい力で噛み付いてる!!



ポルちゃんは結構人懐っこくて、顔の前に手を出しても、じゃれたり甘噛みする程度で、今まで一度も本気でかまれたことはなかった。(トヨちゃんのときはしょっちゅうでしたが)

エサを持ってると勘違いしたのかと思ってたけど、手ならどこでもいいって感じで噛みまくってる。

あまりのことにびっくりして手を引くと、反動でポルちゃんがポーンと宙を舞った∑((゜Д゜)))!!

幸い、お布団の上だったのでケガはなかったけど、着地した途端、これまたすごい勢いで飛び掛ってくる。

どうやらポルちゃんの狙いは手のみ。

他の部分はどうでもいいらしい。

手を見つけると噛み付いてくるので、腕組みして手首から先を隠す。すると、腕の間に頭をこじ入れてきて、手を探そうとしているではないか。

ポルちゃん、私の体の構造分かってるのね(驚)!!

って、そんなことを驚いている場合ではない。ぐっと手を入れて、手首を背中側に出す。

するとポルちゃん、今度は肩を越えて背中に回るではないか!!

ひー!!ポルちゃん、本当に私の体の構造分かってるのね~~!!



などと感心している場合ではない。

すでに私の指は血まみれ。このままでは大変なことになってしまう。

慌てて戸棚からはとえさを取り出し、目の前に出す。

何事もなかったかのように、はとえさに夢中になるポルちゃん。そのままケージに入れてしまいました。ほっ・・・・。



秋になると気が荒くなって、人を威嚇したり飛び掛ってきたりする(タイガー化と言われてるらしい)とは聞いていたけど、これがそうなのかな・・。

でも、それきりポルちゃんはおとなしくなって、いつものポルちゃんに戻ってしまいました。

あの指の動きが怖かったのかな・・・
2005.12.13 改築
ペットショップで、ハムスター用のサブケージを見つけました。

今あるケージとパイプで繋ぐようになっていて、リスにも使えそう。

トヨちゃんはあまり砂浴びとかおもしゃで遊んだりとかしなかったけれど、ポルちゃんとカルちゃんはどうかな・・?ってことで、ちょっと検討中です。



問題は、カルちゃんのケージはパイプと繋げるアタッチメントはあるけど、カルちゃんはほとんど巣に篭っていること。繋げるのは簡単だけど、サブケージに入ってもくれない確率大。

一方、ポルちゃんはよく動くけど、ケージが鳥用のものなので、アタッチメントがついてない。これはケージの一部を改造しないと無理。

そして、これが一番大きな問題。

カブト曰く「2人ともにサブケージがないとかわいそう。たとえ遊ばなくても」ということなので、狭い寝室に、サブケージが2つ増えることになる。

どちらのケージも、重ねることはできないので、占有床面積が倍になることに。

うむむ・・・・私たちの寝る場所は一体どうなるのよ。



ところで昨日、こんなブログを見つけました。

シマリスの出産や育児についての日記もあって、かなり読みごたえあります。

ttp://ameblo.jp/kyonpu/

シマリスの赤ちゃんってかわいいー!


2005.12.12 今年最後の
今年最後のアンケートです。「あなたにとっての2005年は?」

楽しかったこと、笑えたこと、今では笑えること、ちょっと本名では言えないこと・・・



皆さんの回答をお待ちしています!




2005.12.11 そして帰宅
忘年会を終え、帰宅。

途中でカブトが「腹減った。ラーメン食べたい。高坂SAのが食べたい」と言うので、高坂ラーメンなるものを食べる。ぬるい。失敗だ。



「食べたらさらに眠くなった」とメインドライバーがのたまうので、ここでドラ交替。

気分よく歌いながら運転していたら、寝てたはずのカブトが「Nack5つけようよ」と言って、ラジオをつけた。

いつもラジオとかカーステつけないのに・・・そんなに私の歌が不快か。失礼な。



無事に我が家に到着後、カルちゃんとポルちゃんのトイレ交換とおやつ配給を済ませて・・・そのままばたりと寝てしまった。

目が覚めると外は真っ暗。昼寝しすぎ∑((゜Д゜)))!!

温泉入ったときは「あ~っ、疲れがとれたぁ!」と思うのだが、やはり忘年会は体力を劇的に消耗するらしい。

ちなみに家に帰って気づいたが、私はお化粧もせずにスッピンのまま帰ってきてしまっていた。

でもまあ、もうあれだ。

お風呂からあがってからはずっとノーメイクだったし、みんなももう見慣れただろう。

・・・・・・気が抜けすぎ?

ごめんなさいorz
今年もきました、恒例のITA忘年会。

宿はいつものサルガッキョ。エントラントは11名。

今年は露天風呂も新築されたらしいので、楽しみであります!!



お昼すぎに出発し、一路サルガッキョへ。近づくにつれ、雪がちらほら・・・おおう、これでこそサルガッキョ。いいねえ!

TC0A:○イシアに到着。なんと我がクルーは30分の早着。

競技長武男に連絡を取ると、「ヤキイモでも食べながら待ってて!」との指示。

しかし宿の美味しい晩御飯が食べられなくなると困るので、じっと我慢して、移動HQの武男号をしばし待つ。



みんなと合流後、買出し。

それにしても、後発OTA組からの要望が細かい。

「ワイン持ってきたからチーズ買ってきて。あとバスタオルも。フェイスタオルより大きければいいけど、理想はスポーツタオル」

「ビールにはクラシックラガーを混ぜて。お風呂用に日本酒も。焼酎は芋は嫌」

「わさび漬けと○○と・・」

それにしても、ITAコートを着た集団はちょっと(かなり)あやしい。

051210_1538%7E001.jpg



そして宿に到着。おおおう!なんかでかい建物が建ってる~!

これが露天風呂かあ。

荷物を置いて、早速入浴。りんご風呂じゃなくなってたけど、温度が最高にちょうどいい。露天風呂からは月も見える。はぁぁぁ、極楽~♪



そしていよいよSS1:夕食(乾杯)。

今年のお鍋は赤だし鍋らしい。ぐつぐつ煮えたところに溶き玉子を落とす。

こりゃうまい!!

隣ではゾンビがホタテのグラタンを食べながら、「このカルパッチョ美味しいですねえ」とか言っている。それ違うよ。



もう動けないくらいに食べたら、部屋に移動し、SS2:飲み会(忘年会本番)であります。

みんな食べ過ぎたせいか、最初はテレビを見ながらのまったり飲み。

しかし・・・日本酒、ワイン、焼酎が出回り始めると、いつもの忘年会モードに。



051211_0124%7E001.jpg

はかせくんが蛙師匠から頂いたお酒。

師匠!!美味しいです~~!

私は一生ついていきますよ~~!!

後ろに写っているのは誰だ?武男か?























051211_0111%7E001.jpg

あまりに盛り上がって、やらかしてしまったゾンビの図。

そこでしちゃだめです。

























051211_0127%7E001.jpg

みんなで記念撮影。

(撮影者:カブト)























ちなみに、今回のSSベストは文句なしにasakoさんであろう。

酔っ払いの見本のような状態であった(笑)

私の自作「寿司折」を持った姿は最高であったが、本人の名誉のために画像は載せぬこととする。一応女性だしな(笑)



今回のキーワードは以下のとおり。

・今年も凱旋門にバッサリ

・サラサラ~

・独身男性これまたしかり

(多分言っていたのはこの内容だが、呂律が回ってなくてもっと意味不明だった気が)

・吉四六汁

・責任者呼んでこい!

・息しろよ~



もはや何がなんだかさっぱりわからぬ。

しかし2年連続で凱旋門にバッサリ行かれた某氏には脱帽。

きっと来年もバッサリいけるような気がする。



各自、無事に(?)SS2を終え、随時TC2A:Parcferme in。

私がパルクフェルメに入ったのは4:00。最終組は5:00だったらしい。



そして、眠った気がせぬままにLEG2。TC2B:Parcferme out。

TC3:朝食

これまた朝食がうまい!!TC3最高!!

どんなに前日飲んでも、この朝食だけははずせない。

ふと横を見ると、asakoさんがテーブルに突っ伏すようにして味噌汁をすすっている(笑)

そして「肩が痛いからお風呂入ってくる・・・」という謎の一言を残し、TCアウト。

私も慌てて朝食を終え、朝風呂へ。

ああ~!極楽!!

今回は深夜のお風呂に入りそこねたので、お風呂は2回しか堪能できなかったのが心残り。

宿アイテナリーを確認し忘れたのが敗因だ。来年は絶対に深夜風呂にも入ろうと決意。



それにしても、朝まで起きてても、あっという間の忘年会でありました。

楽しかったです!!

みんな、来年もよろしくね~!
2005.12.08 にほひ
やばいです。

パーマかけた日は髪を洗えないのに、お好み焼きを食べに行ってしまいました。

髪がお好み焼きくさい・・・・。

今日はこのまま寝るしかないのであろうか。許せぬ。しかし許せぬ所業をしたのは自分である。我慢するか・・・。



ちなみに、ここのお好み焼き屋さんの娘さんは、ウルトラマンナントカにでているらしい。

しかし誰だかよく分からぬ。ユニクロのCMにもでているとかいないとか。不明。

それはどうでもいいとして、ここは牛刺がうまいのです。すんごく美味しい。

やたらと休みが多く、開業している日に当たることがまず奇跡なのであるが、それでも行ってしまうお店。

今日は、牛刺、いか下足焼き、えび玉、焼きそばを頼みました。

個人的にはスタミナ焼き(山芋、納豆、お餅、もろもろ入り。しょうゆとマヨネーズで食べる)が好きなのですが、いつも食べそこねる。

次回こそはスタミナ焼きを食べたい。



ちなみに、いつもオマケをもらえる星のもとに生まれた私が、ここでは未だオマケを頂いたことがない。

いつもママさんが接客するからであろうか。やはり私のオーラはオヤジにしか通じぬと見える。

が!!今回、初オマケキターY⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!

春菊の胡麻和えでした。美味しかった。

次はもっとでかいオマケを期待します。例えば牛刺3人前とか。

ありえないか。



さらにちなみに、今日の話題は、『高校3年生の夏は何をしていたか』でした。

カブトは「部活を頑張っていた」でした。

私は、「夏の間に、数えられるだけでも16回海に行き、飲んで泳いで泳いで飲んで、の日々でした」でした。



カブト:「あなた、受験生じゃなかったの?」

私:「ああ、一応受験生でしたね(笑)」



余談であるが、そのときに散々一緒に泳いだおじちゃんとは、後々私が○硝子に勤務したときに、某会社の社長だかなんだかとして再会しました(笑)

さらに、国公立文系クラスであったにもかかわらず、秋には私立大学の推薦でさっさと受験生生活を終わりにしました(笑)

だって面倒くさいじゃん。



いやあ・・・・あんなに泳いだ夏休みは、あのときくらいかもしれませぬ(笑)
美容院にいってきました。

ずっと切りたかった髪を、ついにバッサリ切ってきました。

パーマを取って、肩につかないショートにしてしまいました。

久しぶりのロングを1年以上堪能したので、もういいかなって(笑)



うーん、肩が軽いですw


検査前にもかかわらず、前日からの下剤のおかげでカブトがヘロヘロになってしまったので、私が運転して連れて行くことに。

カブトを病院で降ろし、私は近くの喫茶店でお茶を飲みながら本を読んで待つ。



およそ2時間後、メールが。

『終わりました・・・フラフラです』

戻ってきたカブトは、「目がチカチカする」と言い、助手席でぐったりしている。

ぐったりするカブトをそっとしておくことなく、詳細に色々と聞き出してみた。

フモモモモ!そそそんな風にやるのかあ!



いや、でもここに詳細を記すわけにもいかぬので、興味のある方は、どこかの飲み会の際にでも、カブト本人に聞いてみてください(笑)


2005.12.04 台帳検査
カブトが大腸検査することになった。

どっか悪いわけではなく、健康診断の一部です。

んで、それが明日なわけですが、そのために今日は病院から支給された食事のみを食べることに。

朝はお粥、お昼はすまし汁とお粥、夜はコーンスープのみ。

・・・・・・かわいそー(涙)



私も横からちょっと味見させてもらいましたが、意外とまずくはない。

でもこれじゃあ・・・物足りないよね。

んで、食べた後には下剤。

忙しいことで・・・・(笑)



ちなみに、てっきり大腸カメラで検査するのかと思っていたら、バリウム入れてレントゲンで写すらしいです。

ここが大事。『バリウム入れて

奥さん、なんとバリウム入れて、空気を入れるらしいですよ・・・・・聞きました奥さんっ!?

飲むんじゃないんですよ、入れるんですよ!!



ってことで、カブトは戦々恐々としておりますが、私はちょっと面白いなあと思って、楽しみにしております(笑)

空気って、どうやって入れるのかなあ!!
2005.12.04 夢日記:初恋
数日前に見た夢。

私は中学生くらいのようだ。

若い男の先生と、数人の友達と話している。

なんとも思っていなかったのに、「・・・・で、・・ね?」と同意を求めるように顔をのぞきこまれたとき、ドキッとした。



ただそれだけなのです。

ただそれだけなんだけど・・・・なんだか懐かしいような気がしました(笑)

実際は、先生に恋心みたいのを抱いたことは一度もありませんでした。

結構モテる先生とかいたんだけど、私はそういうの一度もなかった。

でも夢の中でそんな感情を味わうことができるのは、なんとなく、別の人生をちょっとだけでも味わったような、得した気分です。