上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.07.31 隆夫さん!!
先日の「無茶の会」で、いつの間にか決まった「高尾山ハイキング」。

最終目的は富士山登頂なのですが、練習のためにまずは高尾山から、ということになりました。

事前にコース図を確認し、以下のようなスケジュールとなりました。

・9:00に高尾山ふもと集合

・観光リフトで中腹まで移動

・適当なコースで頂上を目指す

・頂上についた後は、周回コースで軽くハイキング

・お昼

・適当なコースで下山(リフト、ケーブルカーは使わない)



観光リフトで登ると、高尾山て意外に高いんだなーって思いました。

で、今回は「吊り橋コース」を選択。

途中でモグラ塚見たり(埋めたり)、鳥の鳴き声に耳をすませたり・・・・山登りなんて久しぶりだけど、楽しいわ~来て良かった♪

なんて思ってると、だんだんだんだん傾斜がきつくなってきて・・・あの・・・・ぜえぜえ・・・



・・・だ、誰ですか!!「高尾山なんて山登りとは言えないよ!ハイキングよハイキング!」なんて言ったのは!!

めちゃめちゃきついじゃないですか・・・まじで・・・。

ええもう、登りの途中途中では息も絶え絶え、死ぬかと思いましたよまじで。

しかし、頂上で食べたカキ氷の美味しいこと!!モにぎりの美味しいこと!!

山登りなんて久しぶりだったけど、やっぱりいいものですね♪



ってことで、頂上付近を堪能して、下山。

コースはasakoさんに一任したのですが、これがまた・・・なんていうか・・・・

ひ、膝が痛くなってきたんですけど(涙)!!

こりゃやばい。

下りは上りよりきつくないけど、前半の疲れが膝に出てきたようで・・・・まるでもう、生まれたての小鹿のように膝がカクカクカクカクしてきた。



試しにうりさんに、聞いてみる。

「うりさん、こっから下まで、いくらならおぶってくれる?」

「ええ!?こっからなら・・・5000円かなあ」

「高けえ!!」

「俺的にはかなり安いんだけど・・・でもまあ、自分で歩いて」

「5000円かあ・・・高いから歩くよ・・・・いててて」



しかしまあ、なんとか無事に下山できて良かった良かった。

この後、ふもとのお茶屋さんであんみつ食べて、しばらくドライブして、焼肉食べて帰りました。



帰りには左ひざは伸びなくなってしまってたので、カブトに湿布してもらって就寝。

はああ・・・疲れたけど・・・・体中痛くて眠れん!!



今日のひとこと:

「ええ・・言い出しっぺから一言。ごめんなさい!!次は本当にハイキングにして下さい(涙)」



ちなみに、次回は本当にハイキング(笑)

青木が原樹海でも歩こうかと思っております。

会の主旨としては富士山登頂なので、今後は

青木が原ハイキング→大江山登山→富士山 という流れになる予定です。

でも一部のメンバーの体力と脚力にかなりの問題がありそうなので、さらにこの合間に、いろいろ入れるかもしれません。

山登り参加希望者は随時募集中です!!
スポンサーサイト
2005.07.30 花火大会
上尾の花火大会に行ってきました。

10000発だかで、なかなかに見ごたえのある花火でした。

打ち上げ場所の前の河川敷で見ていたので迫力も十分。

でも、何がよかったって、最後の音楽花火が最高でした。

音楽花火っていうのを見たのは初めてだったけど、ただBGMが流れてるってのじゃなくて、音楽に合わせて花火が上がるわけです。

タイミングが合うだけじゃなく、色や形、花火のイメージ、大きさなんかも音楽に合うように考えられていて、クライマックスなんかもう感動して涙が出ました。

いや、私、何でもすぐ泣いちゃうんですけどね・・・orz

今回の音楽は「Time to say goodbye」でした。好きな曲だったので、なおさら感動・・・

周囲の人たちも、最初の方こそ「何?音楽花火って」「おお、こういうのか」「すげー、いいね」なんて話しながら見ていたのですが、音楽と花火が盛り上がってくるにつれて無口に。

クライマックスではみんな息をのんで見上げていました。

終わった途端、拍手&大歓声!!「うわーーー!さいこーーー!!」

ああ、良かった・・・また来年もこようね!なんて言ってたら、アナウンスが。

「皆様、ありがとうざいます。では、いよいよフィナーレの2尺玉を打ち上げます!」

「え、なに、まだ終わりじゃないの??」「へー、盛りだくさんだね」と話しながら、立ちかけた周囲の人もまた座りなおす。

この花火大会、豪勢だなー。もうとっくに2時間すぎてるよ。



ヒュ~~~~・・・・・ドーーーーーーーン!!

うわー、さすが2尺玉、でかーい!



・・・・・・シーン。

あれ??次は??

「ありがとうございました。また来年もお越しください」

えーーー!!たった1発なの(笑)!?

いや、確かにでかかったけどさ、あの音楽花火の盛り上がりの後、たった1発でフィナーレってなんかあんまりじゃない??

会場の皆さんも、拍手じゃなくて大爆笑。

いやあ・・・せっかくの大玉、もう少しいいタイミングで上げたほうがいいと思いますよ(笑)



050730_1923%7E001.jpg050730_2017%7E002.jpg050730_2018%7E001.jpg
2005.07.29 EP3
スターウォーズEP3、見てきました。

私はこれまでのを全て見てたのですが、カブトがEP1~見てないというので、レンタルビデオやらDVDやらで鑑賞。

さらに、トリロジーを中古で購入して、予習&復習も怠りなく。

私が始めてSWを見たのは、小学校のときに家族で映画館に観にいった、EP5(当時はスターウォーズ2)だったと思う。

なんだか分からないけど、とにかくすごい!面白い!かっこいい!と思ったあの日から、もう20年以上経ったんですねー(笑)

こうして見返すと、ストーリーも深くて複雑なのね。

てか、未だに分からないところがあるんですが・・・。

それをカブトに質問すると、「次で繋がる!!最後で繋がる!」と言う。

「えー、だって、今この時点で理解できんとこがあるんやけど・・・わかるなら教えてよ」と言うと「次で繋がるから。次で分かるから。映画館でわかる」と繰り返すのみ。

・・・・・カブトも本当は分かってないんじゃ!?



ってことで映画を見たら・・・繋がりました。多分。

EP1~3は、なぜアナキンがダースベイダーになってしまったのかという物語で、はっきり言えば結論は分かっている物語。

行く先が分かっている話を面白く見せるのは大変だろうなーとは思っていましたが(正直EP1と2は、私はあまり面白いとは思わなかった)、EP3はよくできてたと思う。

でもこれでスターウォーズが終わりかと思うと悲しい。



それにしても、ヨーダはいい味だしてましたね(笑)

ウーキーがまた出てきたのにも感動しました。DVD出たら買おうっと!!


本日の我が家のメニューはチャーハン。

チャーハンをパラッと美味しく炒めるのにはコツがある。

まずしっかりと中華なべを温める。煙が出るまで。

そこに油をひいて、さらに温める。

手元には割り溶いたたまごと、炊き立てのごはんも準備。

よし・・・そろそろだな・・・いざ!!



というときに、ドーン!とアパートが突き上げられるようにして揺れた。

な、なに??風??何今の????

でもなんだか家中がぎしぎし鳴ってる。え・・・なに・・・地震!?

相変わらず地震に慣れることのできない博多っ子の私は、地震のたびにフリーズしてしまう。

このときも完全に思考停止。

中華なべとたまごを入れた丼とごはんを入れた丼を順繰りに見ながら、呆然とするのみ。

そこに心配したカブトが飛んできたのだけど、フリーズしてる私はカブトに驚いて飛び上がる。「ひゃあっっ!!な、なに!?」

そこで初めて気が付く。あ、そうか地震だ!!慌てて火を止める。

それにしてもこの地震長い。まだ揺れてる。

その間、カブトはなだめるように私の方をポンポンと叩きつづける。

ああ・・・・揺れが止まった。怖かったあ~~。



一緒にリビングに移動して、テレビをつける。震源地は栃木南部。

しかし今更のように心臓はバクバク言い出して、私はへたりこんだまま。

「ね、ねえ・・・チャーハンなんて作らんほうがいいと思う?」

「え?」

「火、チャーハンて火使うやろ?チャーハンまだ作らんがいいと思う?」

「そうだねえ・・・大丈夫じゃない?」

「でも、火、火使うよ?待った方がよくない?」

「でもすぐにでかい余震がくるかどうか分からないし。大丈夫じゃない?」

「そう・・・?」



ってことで、おそるおそるチャーハンを作ったら、べちゃべちゃのができましたorz

カブト曰く、「ビビりすぎです(笑)」


2005.07.26 台風
台風きてますね。

夕方は雨がすごかったけど、今は落ち着いた感じ。

もう離れつつあるのかな。



さて、突然ですがこんな記事見つけました。

「残業200時間金融系SE」

ttp://www.yukan-fuji.com/mt/mt-tb.cgi/124



なんかもう、「あれ、一緒に働いてましたっけ(笑)?」って感じです。

違うのは、私は300時間だったってこと・・・あと、金融系じゃないってことくらいか。

でも睡眠は3時間くらい取れてたような気がする。

ってことは、このSEさんは全ての土日を出勤してたってわけじゃないのかも。

たまにうまくすると4時間眠れるときがあって、そういうときは「やったー!めちゃ眠れる!」とかって本当に喜んだものでした。

ある意味、喜びの種類と深さがすごかったです(笑)



んー。でも、楽しかったですよ。

一時期だったからかな。

私的には、悪くない思い出です。

カブトには辛い思い出でしょうが(笑)
2005.07.23 地震とダーツ
本日、都内で飲み&ダーツの予定。

オサレして、さー出かけるか!ってときに地震。

で・・・でかい!!

慌ててテレビで震源地確認。関東らしい・・・ほっ。

私は実家が福岡で、母親は一人暮らししているので、福岡で大きな地震があることが一番怖いのです。

震源地関東でよかった。ってことで、いざ出発。



本日の会場は目黒。

目黒駅の前についたら、バス停がすごい行列・・・・どうやらJRが止まっている様子。

メンバーともなかなか連絡が取れずに集合までが大変でしたが、なんとか合流してまず飲み。

たらふく飲んで(約1名はダーツのために調整していたが)、今度は近場のバーに移動。

初めて入ったお店だったけど、なかなかいいお店。

ダーツマシンは2台。うち1台は壊れてて、しょっちゅうブラックアウトするけど、まあ酔っ払っているのでたいして問題ナシ。

何がいいって、ラムの種類がたくさんあって、いろいろ美味しいラムが飲めたことが最高!!

あの・・・名前のわからん、1200円のホワイトラム美味しかったな。



交通機関のマヒした都内で深夜まで飲んで遊んで、カブトとラーメン食べて帰りました。


今朝見た夢。

どこかのスキー場にいる。季節はずれなので雪はない。林間学校か何かのようで、私はセーラー服を着て、友達数人と一緒に歩いている。

山の上の方で、古くから行われている儀式があると聞き、友達と行くことにする。

・・・・が、途中で胸くらいの高さの段差があり、私はどうしても上れない。

ちょっと手を貸してと友達に言うが、なぜか手伝ってくれない。

仕方ないので友達だけ行くことになり、私はゴンドラ乗り場のあたりで時間をつぶすことにする。



ぶらぶらしていると、外の方から悲鳴や騒ぐ声がする。

「儀式で使うイノブタが逃げた!!」

こりゃ大変だ。周囲の女の子がトイレの個室に逃げ込むのを見て、私もそれを真似る。

しかし、イノブタは女子トイレに入ってきて、個室のドアに体当たりしだすではないか。

隣の個室に逃げ込んだ子は、ドアノブを足がかりにして、個室の壁の上にまで逃げている。

そうか、イノブタだから背は低いし、高いところに上ればいいかも!

私も真似して個室の壁の上まで上る。

しかし、イノブタはくじけず体当たりを繰り返し、ついにドアが外れた。

・・・・・で、でかい!!イノブタってこんなでかいのか!?



体長2m以上はありそうな褐色の毛をしたイノブタは、そのままスンスンを鼻を鳴らしながら個室に入ってきた。

ひいいいいい・・・・壁に張り付いてじっとしていると、イノブタは洋式便器に前足を乗せ、私の足のあたりのにおいをかいでいる。

怖い・・・・・



次の瞬間、イノブタは今度は個室の壁にまで手当たり次第に体当たりしだす。

ドアがなくなった壁はもろいみたいで、ぐらぐら揺れる。

「きゃーー!」という叫び声と共に、隣の壁につかまっていた女の子が落ちて、逃げ出した。

そら!追え!あっちを追え!と思うが、イノブタはそのまま壁に体当たりしている。

なんであっちを追わないのよおおおお!

何度目かの体当たりの末、私がつかまっている壁も倒れた。

床に落ちて顔を上げると、イノブタがこっち見てる!!

怖くて体が動かない。

イノブタはスンスンいいながら私のにおいを嗅いでいる。

怖い・・・でもイノブタだし、生きてる人間を食べたりはしないはず・・・おとなしくしてればどっか行くのでは・・・・・と思ったら考えが甘かった!!こいつ肩を噛もうとしてる!

「ぎゃあああああ!助けてええええ!」

叫びながらイノブタの鼻を殴る。「ブヒッ」と言ってイノブタは痛がるが、それでも噛もうとしてくる。

全力でイノブタの口を押し返す。でかい歯が手に当たる。

それにしてもすごい力。私はイノブタに食われて死んでしまうのか??



そのとき。

「よしなさいっ!」パシーーン!

振り向くと、ポリス帽を被ったラテン系ミニスカポリスが2人、立っている。

イノブタはそっちを見てブフー、ブフーと鼻息を鳴らして怒っている。

「こっちに来るのよ!」と叫んだミニスカポリスの手にはムチがががが

さっきのパシーーン!って音はこれだったのか!



まあいいや、助かった・・・と思って逃げるところで目が覚めた。
2005.07.20 浴衣で自衛隊
今日は自衛隊祭り。以前から行ってみたかったお祭りだけど、いつも仕事で行けなかった。

せっかくなので浴衣で行ってみることに。



本日の浴衣着付所要時間、なんと30分!!

すばらしい・・格段に早くなった。

まだ問題点はあるけど、少しマシになってきたぞ。



さてさて。

自衛隊まつりはその名の示すとおり、自衛隊大宮駐屯地にて行われるお祭りです。

敷地の中の露店は全て自衛隊の皆さんがやっているみたいで、お値段お手ごろで美味しい!

合鴨のつくねとビールを楽しんでいたら、なにやら遠くから掛け声が・・!

img20050721.jpg

どうやら、仮装盆踊りに出る一団らしい。

この画像だと何の仮装だかよく分からないと思うけど、私にもわからなかった。

他にも、落武者やらマツケンサンバやらの分かりやすい仮装もあったけど、胸に風船を入れた女装集団(?)やら、Tバックの上からストッキングを履いた集団とか、意味不明な仮装集団の方が多かったかも・・・



それにしてもおかしいのが、どんな格好をしていても、みんなしっかり足並みが揃っているところ(笑)

さすが自衛隊!!





お祭りの最後は打ち上げ花火があって、なかなかきれいでした。



ところで、カキ氷の出店の看板が面白かったのでパチリ。

これを出している隊は、「第〇〇科学防護隊」らしい。

ちょっと怖い。

img20050721_1.jpg
今日も某所でポーカー大会。

今回は3テーブルからの勝ち抜き戦。

会費にプラスする寄付額により配置されるテーブルが違うということで、いきなりの投資合戦。

寄付するお金がない私は、サイコロを振って運にゆだねる・・・お!いいテーブルだ!

今日はもっと駆け引き的なブタハッタリをかますぞ・・・!と思ったら、いきなりストレートキタ━━━(゜∀゜)━━!!

って、1発目じゃみんな慎重で、ちょっとレイズするとみんな降りちゃって儲からずorz

そしてここで運を使い果たしたのか、なかなかいいテができぬ。

一時はマジでやばいと思ったのだが、なんとか1位で勝ち抜け。



決勝戦は非常にシビアで、さすがの私もなかなかブタハッタリをかませませんでした。

てか、例の彼女がですね、ハッタリかましても絶対に降りてくれないんですよorz

結局、最後の2回でギリギリ2位に浮上して、賞金獲得!!

いやー、面白かった!!



かなり痛い目に遭った人もいるようですが(笑)、ぜひまたやりたいですな!


『浴衣でサッカー観戦しよう!』とかいうイベントにasakoさんに誘って頂き、カブトと行ってきました。

このために毎日練習して、まあなんとか浴衣の着付けはできるようになってきた。

今度は外出して動いて、どのくらい着崩れるかとか、人と比べてどこがいけないかを見る、実践段階だ!!



・・・と思ったらですね。

いやー、みんな相当にテキトウに着てるのね。本当びっくり。

まともに着こなしている人はほとんどいない。8割から9割が、めちゃくちゃな着方。

一番多いのが、襟元がまるでVのように開いてブカブカになってるパターン。

襟元をきちんと合わせてないために下半身もブカブカになって、もうめちゃくちゃ。

後は、浴衣にサンダルとか下着代わりにTシャツとか・・・・。

帯を自分で締めてる人も意外に少なく、つけ帯(?)っていうのか、あれをつけてる人がかなり多かった。

いろいろ参考にしたかったのに・・・。



まあそれはそれとして、実は今回、サッカーは初観戦だったのですが、かなりいい試合に当たったらしく、すごく楽しめました。

FC東京が果敢に攻めるところが非常に良かった!動きも良かったし、かなり興奮して大声で応援してまいりました(笑)



それにしても、ふと気づくと下駄が欠けていた・・・ああもったいなし。

カブト、黒のマジックで塗って~(涙)



今回分かった問題点は、

・腰紐はウェスト位置で結んで良い

・もっと裾つぼまりの形を意識して作ること

・襟は後からは抜きにくいので肩に乗せて作る

・下駄のときはおとなしく歩く。興奮しても暴れない

・暑いので扇子を買おう



(`Д´)<以上でアリマス!

てか、カブト自分だけ扇子買ってずるいよ・・・・
某所にてポーカー大会。

かなり盛り上がりました・・・ええ、朝の4時までやっちゃいましたよorz

トーナメント形式で、私はあえなく1回戦敗退。

そしてカブトは、なんと優勝!!

優勝戦を横目に見ながら、私は負け犬組でフリーポーカー。

これが熱かった。

私はときどき強烈な引きがあり、3連続フラッシュとかを出しておきながら、結局最下位から脱却できず。

おそらく問題は「ポーカーの醍醐味はブタハッタリにあり」という考え方。

そしてそれを完全に読まれているところ。

いや、最初の1、2回は成功したんですけどねorz

どんなにハッタリをかましても、どーーーーしても降りない人がいるんですよ。

どうやら彼女には完全にハッタリとバレている模様。

まあ、長い付き合いですからね・・・性格も読まれているようです。



その後、カブトは10倍ポーカーに参戦しましたが、ここでもまた勝った模様。

私は完全に1人負けで、悔しくて眠れませんでした。



眠る前の独り言:「今日の敗因はブタハッタリの乱発だな・・・」
2005.07.15 リンク元URL
このブログの機能のひとつにアクセス解析があって、たまーにそれを見ております。

最近一番多いのは、「シンフォニーラリー」です。

リタイヤだったことが悔やまれる・・・。



そして、次に多いのが、「夫の悩み」。

み、皆さん、色々と大変ですね・・・。悩みは解決できましたでしょうか・・?

どれくらい深刻なお悩みかは存じませんが、私の書いた文章で、少しは気がまぎれましたら嬉しいです。ていうか、私の場合は『夫に関する悩み』ではなく、『夫が(妻について)悩んでいること』なので何の参考にもならないですよね・・・すみませんorz



次に多いのが、「花すし弁当」。

花すし弁当が福大生の生活にどれだけくいこんでいるかが分かる。



一時期多かったのが、「いくらと筋子」。

これは冬場には最も多かったんだけど、春頃からとんと少なくなりました。

きっとまた冬が近くなると増えると思われる。



それにしても、「夫の悩み」の検索ヒットは、日に2~3件あるんですよ。

皆さんはどのような内容を捜し求めて検索してらっしゃるのでしょう?

なんだか気になるし心配でもあります。


今朝見た夢。

カブトと旅行にいく。ホテルに泊まったのだが、どうもそこは私が小学校の頃に住んでいたマンションの部屋にそっくりだ。

窓からは裏山が見える。

そういえば子供の頃、何か動物が見えないかよく探したな・・・と思って見ていると、目の前にでかいリスがいるではないか。

シマリスではなく、よくペットショップで見かけるエゾリスに似てる。

「カブト!エゾリスがおるよ!誰かが放したペットかいなね?」

周囲を見ると、三毛リスもいる。「うお!三毛リスもおるよ!ちょっと食べ物ば撒いてみよっか」

でもリスたちはこない。警戒しているみたいだ。

「朝起きたら、多分食べてるよ」とカブトは言う。そうだね、と話して寝る。



・・・・窓際で物音がする。

薄目を開けると、開け放した窓に、エゾリスがいる!

「カブト!カブト!エゾリスが窓のとこにおるよ!」(ヒソヒソ)

「知ってる・・・声出したり動いたらだめよ」(ヒソヒソ)

「おっきいね、あのエゾリス・・・かわい~」(ヒソヒソ)

と、小声で話していたら、「シャーーー!」とエゾリスが威嚇してきた。

慌てて黙る。さすが動物、小声でも聞こえるのか・・・それにしても怖ええ。



しばらく寝たふりをしていると、エゾリスが何か食べている音がする。

こっそり薄目を開けると、「キシャーーーー!」とエゾリスが怒る。

な、なんで分かるの??見てるの??

隣でカブトが「目を開けちゃだめ!見てるから」と言う。

「なんで・・・なんで薄目開けたって分かるの??こんなに距離あるのに・・」

そのうち、エゾリスが窓枠から降りてベッドまで歩いてきた。

まずはカブトの様子をうかがっているらしい。

ふんふんとカブトのにおいをかいでいる様子。

次に私の枕もとにきた。

ふんふんと私の頭のにおいをかいだ後、私の左の耳のにおいをかぎ出した。

ふわ・・くすぐったい!でも起きたら逃げちゃうしな・・・

それにしてもやたらと耳のにおいを嗅ぐな、このリス。

・・・・てか、なんかかじろうとしてませんか!?

エゾリスは執拗に私の左の耳のにおいを嗅ぎ、そのうち齧る様子を見せだした。

ていうか食べる気まんまんな感じ!

「カブト・・・食われる・・・・耳食われる!」(ヒソヒソ)

「じっとしとかないと、刺激したら大変なことになるよ」(ヒソヒソ)

「だって・・・耳食う気だよこいつ・・・もう十分大変なことだよ・・」(ヒソヒソ)



次の瞬間、ふんふんとにおいを嗅いだ後、ガリッ!と噛まれた!

「ぎゃああああ!いたああああい!うわあああああああ!」

叫びながら左手でエゾリスを跳ね飛ばし、飛び起きた。

ここで目が覚めたが、夢かどうかがまだ分からない。



隣で驚くカブト。

「何??ど・・・どうした?」

「エゾリスが!耳かんだ!!」

「そう・・・・しまっとき。・・・おやすみ」



カブト結構薄情だよ。


さて、いよいよ自力で浴衣着用に挑戦。

まずはネットでいろいろとお役立ちサイトを探す。

着付けの基本とポイントを先に読んでおいて、帯結びの候補も出しておく。

我が家で唯一エアコンがある寝室の温度を25度まで下げておいて、いざ練習!!



ええと、共衿を持って・・・背中の中心を合わせて床下から10cmに・・・ええと・・・

ああああああああ難しいっ!!

まだ全然着れてないのに、汗がふきでてくる。

室温下げといて正解だったわ・・・もう少し下げよう。

「おはしょりが長すぎる場合は6~7cmになるようにたくします」

たくすって・・・たくすって・・・どう、どっちにたくすの??

分からん・・・この写真じゃ分からん・・・こう、こうか?違うな、こう・・・いや、こうか・・?

もっかいやり直すか。こうしてこうして・・・違うな。ここを先にきれいにしないとだめか。

もっかい・・・・こう・・・・・

ああああああああああああ浴衣がしわくちゃになったあ(涙)!



くすん・・・・アイロンかけよ。



さらにいくつかのサイトを見て、ポイントを再確認。

ええと、こう・・・おお、なるほど、こうか。ふむ・・・・で、帯をこう・・・・

できたああ!

でも、あれ?ここに出てるやつってなんだろ。

なんか見栄え悪いな。

きれいに伸ばしておくのかな。(くいくい)ん、出てくるぞ。(くいくい)あれ、まだ出るな。

あああああああああ!なんか長々と出てきたああ(涙)



くじけず何度か練習をやった結果、ちょっとまともになりました。

週末までに練習を繰り返せば、ちっとはマシになるはず。(希望)



浴衣美人までの道のりは遠い。


浴衣を買うことにしました。

白の撫子柄の浴衣が実家にあったのだけど、仕立てて何年も経っているため、こちらで新調することに。

さて・・・私がほしいのは、オーソドックスな紺地のもの。一番手に入りやすいと思ったら、これが全くと言っていいほどない。

呉服屋さんに行けば即決できると思っていたら、最近の浴衣ブームにより、デザイナーズものじゃないと売れないのか、呉服屋さんにもデザイナーズものがずらっと並んでいて、普通のものが全然ない。

あっても現代風の柄ばかりで、私が探しているようなものはほぼ皆無。

むむむ・・・



結局、白地に南天柄のものに決定。

さて、これに合わせた帯・・・ということろで、またも難航。

どうして普通の、オーソドックスなものがないのよ!!

さらに下駄でまた難航。

どうして鼻緒が普通のがないの??なんで鼻緒をチェックにするのよ!!

なんでここに、ヘンな花柄を描くのよ!!無地でいいのよ無地で!!

はぁはぁ・・・



もっと小物類とかも揃えたかったのだけど、あまりにも疲れたので最小限のもののみ揃えるところで終了。

明日は着付けの練習だわ・・・。




2005.07.12 ロックな夕べ
久しぶりに飲んできました。

それにしても・・・

「お飲み物のおかわりはいかが致しましょうか?」

「久米仙、ロックで」「天草ロックで」「一番札、ロック」



「お客様、お飲み物何かお持ちしましょうか?」

「龍門滝ロック」「えーと、不知火ロックで」「山ねこロック」

・・・以下、数十分おきに繰り返し。



女3人いてこのチョイス&このペースってなんなのよ。

飲むわ飲むわ、いくら『ドリンク50%引きチケット』があるからって、飲みすぎです(笑)

しかしドリンク半額券のおかげで、非常に安く済みました。

ありがとう、〇ミタソ!



さて、何度も大爆笑した記憶もあるし、「それ、日記に書いていい?」と許可もとったことがあったはずなのですが・・・・なんの話だったのか、全然覚えておりません(笑)

でも多分、ここにはとても書けないような内容だったような気がする。

私は許可をとってどうするつもりだったのだろう・・・


りんどうで、私の電波時計が機能していないことが発覚。

幸い、携帯から時報を聞いて、ラリコンは正しくセットできましたが、「電波時計だから」と安心しきって他の時計と確認しなかったのは私のミス。

ああ情けなや。

今度からは、電波時計と普通のデジタルの2本立てでいこうと思います。



・・・と思ったら、ラリーから帰って見てみると、いつの間にか正常に受信している!!

とりあえず故障じゃなくて安心ですが、なぜに受信してくれなかったのかは永遠の謎。

念のためにカ〇オのサイトで色々調べているうちに、電波を発信している基地が判明。

「はがね山標準電波送信所」って・・・ええ!あの羽金山!?

グラベルのラリーで走る、あの山から発信されていたなんて!!

なんだかミョーに感動してしまいました(笑)
地区戦りんどう、行ってきました。

時差ボケもまだ残る中、秒計区間もあるとのことで、「計算なんて6年ぶりくらいなのにできるかな」とか、「深夜まで集中力がもつかな」とか、かなーーーり不安と緊張とプレッシャーがあったのですが・・・。

SS2スタートして約1km地点でコースアウトリタイヤしましたorz



遅着覚悟のタイヤ交換やら正解表作成やら、タイヤの選択やら、あらゆることを準備&計画していたというのに、そんなところにも辿り着けぬままのリタイヤなんて、残念を通り越して脱力モノです・・・。

さらに、引き上げには地元選手のサービス隊の方々にもご迷惑をおかけしまして、本当に申し訳ありませんでした。感謝しても感謝きれません。

雨の中、本当に本当にありがとうございました。



それにしても・・・本当に・・・・なんというか・・・・

悔しいを通り越して、本当にもう、脱力・・・って感じです。

手ごたえがあった分だけ、悔しさはすごいです。

それに、前日にペースノートを写させてもらったクルシマさんクルーのお2人、サービスをして頂いたMOVELの皆さん、その他お世話になった皆様方にも申し訳なくて・・。



次はすべてを北海道に賭けることにしました。

今回のSS1だけでも、やはり上原さんのダートの走りはすごい!と改めて思いました。

北海道・・・がんばります!!


地区戦りんどう行ってきます。

上原さんの仕事の都合上、レキには出られませんが、私の絶妙な「カン」でもってノートを読んで差し上げるつもりです(笑)

ちなみにまだ時差ボケが残っていて、夜22:00をすぎると頭がガックンガックンなるほどに睡魔がやってきます。ナイトラリーなんてできるのかしら・・・



噂によると計算区間もあるらしい。

まじですか・・・F-ROMになってから、一度もそんなことしたことないYO!!

睡魔+計算のコンボ攻撃に耐えられるかどうかが一番の問題点のような気がします。

がんがってきます・・・(笑)
朝4時までかかって表紙をマイナーチェンジしました。

・・・ええ、大して変わってませんorz

本当は大幅に変えて、さらに引越しまでしようという計画を春頃から考えていたのですが、どうも私は全部が決まらないと動かない(単に不精)タイプのようで、「新しいタイトルが決まらないっ!」というところでずっと止まっていたのです。

で、表紙を見るたびに、「これ、どうにかしたい・・・」と思っていたのですが、ついに昨日になって臨界点が訪れました。

とはいえ、暫定表紙だし、メンテ方法忘れていたので、どうもうまくいかない点が多々あり・・・。

なんちゃってSEとはいえ、私がやっていた仕事は「滅びゆく言語を操るコボラー」であり、「なんちゃってオラコーマスターペーパー」にすらなれなかったレベルであり、スクリプトやらHTMLなんて全然仕事でやらなかったので、HP作成に関してはドドドドド素人であります。

だからなかなか「うおっ!」というようなのができない。しくしく。



20代後半から放置しているプロフィールのあたりなんかは一番どうにかしたいのですが(笑)、ここまでで力尽きてしまいました。

てか、最早「永遠の23歳」と書いたことすら忘れており、先日弟に指摘されて愕然としたのですが・・・ああ、もうあれは犯罪のレベル。とりあえず削除しとこうかしら(涙)

より正確なプロフィールは、ブログの方でも見て頂けると良いかもしれません。



ってことで、新タイトル募集しています!!

できたらラリーに関する用語を使いたいのですが、なかなかうまいこといきません。

一人で鬱々と考え込んでも良いアイデアでないので、皆さんのお力を貸してください。

素敵なアイデアを下さった方には、生ビールご馳走させて頂きます。



あっ、大事なことを忘れていた。

京都シンフォニーの参戦レポートを書き上げたのです。

近日中に、スポンサーのナプロフクシマ様のサイトにアップされると思いますので、皆さんぜひ訪れてみて下さい。

ナプロフクシマ様のサイトはこちらです。リンクからもいけます^^

ttp://www.naproparts.com/
旅行の間、トヨちゃんをペットホテルに預けていたので、迎えに行ってきた。

今までトヨちゃんが外泊したのは、カブトと私がラリーに行っているときに、うり亭にお泊りしたときのみ。元気に待っててくれてるかな・・と、ちょっと心配だったのだけど、迎えに行ってまあびっくり。

なんか太ってませんか・・・・



久しぶりに見るトヨちゃんは、なんだかまた一回り大きくなって、元気いっぱいでした。

ペットショップのお兄さんが言うことには、トヨちゃんは他のリスに比べて貯蔵グセが強いらしい。確かに、ケージの中を見てみると、あちこちに1週間分とは思えないほどの貯蔵ペレットが埋もれている。

当たり前だけど、個性ってあるのねー。



二代目でおうちまでドライブしているときの1枚。

トイレの三角コーナーの上に乗ってるところです。

ちなみに、ペットショップのお兄さんに言わせると、トヨちゃんは「女ざかり」らしい。お婿さんをとらせろとらせろと何度も言われました^^;



トヨちゃん・・・お婿さんほしい?

050705_1258%7E001.jpg



「トヨは手始めに合コン行きたい!」

























ところで、トヨちゃんを迎えにいく途中で、ちょっと変わった雲を見つけました。

よく言う、地震雲みたいだなーと思ったのですが・・ただの飛行機雲が流れただけかな?

さいたま市内より撮影。方角的には東南東って感じか?

050705_1213%7E001.jpg






1週間ほど、ハワイに旅行に行っておりました。

もう何年も前から行こうねと約束していて、やっと果たすことができました。

久しぶりのハワイでしたが、青い空、白い雲、青い海・・・すばらしい毎日でした!

今この時間も、あの場所が存在していると思うと不思議な気分です。



それにしても、こんなに歩いた旅行は初めてでした(笑)

足がもうパンパンです。


2005.07.02 最後の1日
午前中はホノルル動物園へ行ってみた。

初めて家族でハワイに来たときに行ってみたっきりだけど、こんなに立派だったかな・・。

私は外国の動物園は、こことニュージーランドの動物園しかしらないけど、共通しているのはコンクリートやオリがないということ。トラやライオンでも、逆バンクになってる土手があるだけ。

危険のない草食動物などは、ちょっと小高い土手や溝があるだけのところで、今にもこちらに出てこれそうなほど。てか、クジャクがエリアから出てきて木に登ってますよ・・・(笑)



午後はまたビーチで泳ぐ。

ちょっと沖のほうまで出て潜ってみると、なんとハタタテダイがいるじゃないですか!!

さすが南の島・・・ハタタテダイが普通にいるなんて。

夜はハワイアンキュイジーヌを出すというカフェで食事。最終日ともなると、お店などで交わす会話はほぼ通じるようになった。

いえ、それでもやはり単語なんですけどね・・・orz



やっぱり1週間じゃ短いな。

次はもっと長くこよう!!
2005.07.01 イルカとGO!
今日は『イルカと泳ぐツアー』というのに参加してみた。

オアフ西の、マカハというエリアは野生のイルカがたくさんいるらしい。

カタマランに乗ってちょっと沖へいくと、そこにはたくさんのイルカが!!

イルカかわいいーー!!

このツアーはガイジンもたくさん来ていて、日本語ができるスタッフが1人だけいるのだが、このダンさんは日本語が非常に上手で、説明も面白い。

ダンによると、「イルカはエッチなことも好きね。動物なのに、人間と同じで常に発情期。でもエッチするのはほんの数秒ね。すぐ終わる。悲しいね。調査によると、数分の間に、10匹のオスとエッチしたイルカもいるね。だから子供が生まれても、誰が父親かワカラナイね」ということらしい(笑)

イルカを見た後は、40分ほどシュノーケリングして、陸へ戻る。



その後、インターナショナルマーケットでお昼ご飯。今日はバーガーではなく、ホットドッグに挑戦。

すると、生のパンにソーセージを載せただけのものがポンと出てきた。

カウンターにあるたまねぎとピクルスを自由に載せろと言われるが、私はホットドッグは焼くものだと思っていたので、「これ、焼かないの?」と聞いてみた。しかし私のエイゴはどうやら全く通じなかったらしく、「ええ、そこにあるわ」との返事・・・・てか通じてなさすぎですが(爆)



その後、イージータトゥをしてもらい、ワイキキビーチへ。

私はタトゥの後は8時間ほど泳げないので、ヤシの木の下で寝転び、カブトが泳ぐのをのんびりを眺める。

その後、カブトが部屋で休んでいる間に1人で買い物に行ったところ、背後から誰かの声が。

「オォーウ、ナーイスタットゥーゥ」

振り向くとガイジンのおじいさんがにこにこしながら私を見ている。

これ?と腕を見せると、うんうんとうなずきながら、「ベリービューティホータットゥーゥ」と誉めてくれた。

お礼を言うと、その奥さんもやってきて、もっと見せてと言う。

こっちの人は、知らない同士でも簡単に会話するなーと思って感心していたので、ちょっと私もトライしてみることに。

「これはイージータトゥーと言って、実際には彫ってないんです。ペイントなんですけど、このペースト状のものは8時間くらいしたら取るんです。そしたら肌が染色されてるんですけど・・」

ということをエイゴで言ってみたがどれくらい通じたかどうか。

2人はタトゥのデザインを終始誉めていたので、私の話はまったく通じてなかった可能性は大。



しかしこのへんで度胸もついてきて、夜の食事では

「何かカクテルを飲みたいです。何かいいものあるでしょうか?」

「そうねえ、フレーバーは何がいいかしら?ココナッツ、ストロベリー、フルーツ・・」

という会話もできた。いや、単語だけの会話ですがorz

でもいいのだ。何事も度胸と慣れだ。



ちなみに、これがタトゥーです。

050704_0530%7E001.jpg

私は龍のつもりで選んだんだけど、カブトが言うにはタツノオトシゴらしい。

なので、「タッちゃん」と呼んでいます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。