上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.05.31 恋の悩み
ある友人から悩み相談を受けました。

年下の男性との恋の悩み・・相手の男性は彼女の本当の年齢を知らないそうなのだが、「実は10歳違うのよね・・・」とのこと。

でもまあ、彼の想いはかなり強いようなので、とりあえずガンガレ!ということでFA。

2人はネット上で知り合ったため、まず「会うかどうか」がポイント。

本当に複雑な世の中になりましたな・・・



「りすなら会う?」という問いに、速攻で「会いたいと思ったら会うよ。」

但し、「先に年齢は言っておくけどね(笑)」

だって・・・お互いのためにも、なるべく不利な条件は先に伝えておいたほうがよさげ(笑)



とはいえ、年齢の問題よりも、その人の魅力の方が人間的には重要だと思う。

そういう意味では、彼女は非常に魅力的なので、個人的には安心しております。

今後の展開が楽しみです。



そういう相談もあるかと思えば、「彼がね、DVのケがあるんよ・・・」

という相談をもちかけられることもあり。

「DVのケって・・・具体的にどんなん?」

「んー、往復ビンタとか、こないだはアゴにアッパーされた。でもケガとかはなかったよ(^-^)」

わからん・・・そこで顔文字がでてくるのが分からん。



人の数だけ悩みがあるのだな。
スポンサーサイト
2005.05.30 やべえ
YOSHIKIとガクトの違いがわからん・・・orz
2005.05.28 リハビリ
帰宅後初めて、長時間外出してみた。

カブトの仕事にくっついて、都内数箇所を周り、山中湖まで行ってきました。

運転はカブトがしたし、私は待っている間は周囲を散歩したりバネ夫の中で本を読んだりしていただけなのに、家に帰るとぐったりと疲れておりました・・・

まるで1日中運動してたみたいな疲れ方。

こんな感じじゃ、意識して体力づくりしておかないと、とても京都なんて走れない・・!

がんがれがんがれ・・・



【本日の会話(山中湖で練習するヨットを見ながら)】



「湖で練習してるとさ、海に出て試合とかするときに、潮の流れとか波とかさ、不確定要素増えるじゃない?不利じゃないのかね」

「そうだねえ・・・まあでもこの辺に住んでたらここしか練習場所ないんじゃない?」

「でも改めて考えると、ヨットってすごいスポーツだよね。その世界ですごく速いってことはさ、やっぱり人とは違う、センスとか本能とか勘とかもあるんだろうね」

「そうだろうねー」

「そりゃ、それだけすごいものを持ってるってことは、人として大切な何かをどこかに忘れててもおかしくないよね・・・・社会性とか協調性とか」

「ぶっ・・・俺には何も言えません」
どこかの牢屋にいる。

しかし牢屋ということになっているが、屋外で、特に何かにつながれていたりするわけではない。

原っぱみたいなところで、目の前に細い水路が通っていて、水路に沿って小道がある。

その小道に沿って牢屋が並んでいるらしく、隣とは低い土手のようなものがあって仕切られている程度。お天気もよく、非常に快適な雰囲気。



そこに母が面会に来た。

「ゆきちゃん、元気にしとうね?はいこれ、差し入れ」

ゆでたまごだった。

「ありがとう・・・」

もらったゆでたまごをポケットにしまおうとすると、すでにポケットにはゆでたまごが入っていた。母のと違う、茶色のタマゴで、いわゆる赤たまごといわれるたまご。

「あれ、いつの間に持っとったんやろ・・・あ、しかもひびが入ってる」

見ていると、たまごが動き出して・・・いや、内側から割れてきてる??

ひびがだんだん大きくなって、その隙間から赤いくちばしが見えてきた。

「か、孵ったーーー!?」

黄色いふわふわの、くちばしがやけに赤くて大きなひよこが出てきた。

「まー、それ、有精卵やったんやねー。栄養あるよきっと!」と感心する母。

「いや、もう生まれたらタマゴとして食べられんやろ・・・。は!ひよこってさ、最初に見たものを母親として認識するんやろ?今、私の手の上で孵ったってことは、私のこと母親と思ってくれるってことよね!!」

手の上のひよこは、濃い黄色の毛をふわふわさせて、ピーピー鳴いている。

間違いない!!最初に見たものは私だ!!

「かわいいねー!私があんたのお母さんよ、仲良くしてねー!そうだ、食パンあげよう!さっきね、お昼に食パンの耳残したけんね、あれを牛乳にひたしてあげるよ。食べれるやろ?ね、ひよこちゃん!」

しかしひよこはちっとも私を見ない。地面に降りると、違うほうに走りだしていく。

「待ってひよこちゃん!お外は危険がいっぱいよ!どうしたの、お母さんはこっちよっ!」

いくら追いかけても、ひよこはちっともこっちを見ない。

「ひよこちゃんっ!まだ生まれたばかりだからっ!食パン持ってきてあげるから、待っててって!!」

追いかけようとすると、どこからともなく看守が出てきて、「あー、だめだよここから先に出ちゃ。はい牢屋に戻って・・」

「あっ、でも、ひよこが!ひよこちゃん!お母さんはこっちでしょうっ!」

しかしひよこはピーピー鳴きながら、表を走るリヤカーを追いかけて出ていってしまった。

「あんたより先にリヤカー見たんやね。仕方ないよ、あきらめり・・・」と、母が言った。


2005.05.24 帰宅
某所より帰宅。

いろいろあったし、きつかったけど、意外に楽しかった。

非常に良い経験になりました。

励ましてくれた方々、ありがとうございました^^


2005.05.19 フェレット
なぜかフェレットを飼っている。

上の弟と一緒に、子供の頃に住んでいたマンションの下でフェレットを抱いてお散歩している。

しかし、私のフェレットはちっとも言うことを聞かず、すぐにリードから抜け出して脱走する。

そのたびに走って追いかけて、リードにつけなおして、下におろすとまた脱走して、走ってつかまえて・・・の繰り返し。

「姉ちゃんそれ、ちゃんとしつけんといかんばい。俺のふうちゃん(弟のフェレットの名前)やらおりこうさんばい!(自慢げ)」



ふうちゃんがおりこうさんかどうかは疑問だが、さすがにこれはしつけないと体力がもたないと思い、ペット屋さんのしつけ教室に連れて行くことにする。

フェレットに脱走されながらもやっと見つけたペット屋さんは、古いビルの上の階にあるようだ。

エレベーターに乗ろうとすると、なんとエレベーターはビルの外側についている。

「ていうかこれ、窓拭きのゴンドラじゃ・・・」

「姉ちゃん、フェレットのしつけのためやろ。行ってき」

しぶしぶエレベーターに乗るが、途中で嫌な予感が。これ落ちそうな気が・・・

思った途端、すごい勢いでエレベーターが落下しはじめる。ぎゃあああああ!

でも思った。「こんなこと現実に起きるわけがない!これは夢だ!だって私、フェレット飼ってないし!!」

私は夢をよく見るけど、夢だと自覚することはほとんどない。これはめずらしい!

そうだ、せっかくだから、飛んだりとかそういう、現実ではできないことをやってみよう!夢なら落ちて死ぬこともないし!

そう思った瞬間、エレベーターが地面に落ちて、反動で体が放りだされた。

「今よっ!!」

華麗に宙返りして、そのまま飛ぶのだっ!

っと思ったが飛べない。「ふむ・・・飛ぶのは無理か・・・じゃあ華麗に着地だ!」

くるくると宙返りして、見事に着地!

体操選手のように両手を広げてゆっくりと背中をのばす。



・・・・しかし周囲を歩く人は誰も私を見ていない。拍手もない。

周りを見渡すと、大宮駅の裏通り。

そして、弟もフェレットもいなかった。


2005.05.12 参戦レポート
ぐわー。

すっかり遅くなりましたが、東日本戦の参戦レポート書き上げました。

スポンサーのナプロフクシマ様のサイトからどうぞ。

ttp://www.naproparts.com/rally2005/index.htm



それにしても、レポートに書く内容をマップに覚書としてメモっているのですが、なんとそれがまったく読めず、苦労しました・・・


2005.05.08 BBQ敢行
はい!曇り~~!!しかも寒い(爆)

しかしやると決めたらやるのだ。

朝は早起きして下ごしらえし、私はやる気まんまんなのだ!



それにしても・・・寒い(笑)

寒すぎて、「じゃー、お肉焼けるまでビールでも!」という気分にもなりやせぬ。

みんなで炭を囲んで暖をとる・・・これはBBQじゃないのでは(笑)

それにしても、こんなに寒くても半袖にサンダルのうりさんはさすが。

おそるべしニクジュバン。



でもまあ、なんだかんだ言って、買っておいたビールも全て飲み干し、公園パトロールのおじさんに「時間ですよ」と促されるまで居座ってしまった。

ふと見ると周囲には火の気はなし・・・こんな時間まで焼いてるの、うちだけですか(笑)



その後、うり亭にて休憩して解散。

いやー、急に決めた割には楽しかった。

ってことで、「気が向いたらBBQ部」発足します。会員募集中。
2005.05.07 無念
天気予報によると大雨とのことだったので、本日に予定していたBBQは延期・・・

だったのに!!

なによこの晴天はっ!!



一日ぶうぶう文句を言っているうちに、絶対やってやる!!という気持ちになり、急遽明日やることとなりました。

明日は曇りらしいけど、絶対晴れる!!と信じよう。
2005.05.04 DBBQ
BBQやるつもりが、雨が降りそうなので家で鉄板焼きしました。

カブトは、ガスコンロの上にBBQコンロ置いて、換気扇回してやろうと言い張りましたが、絶対に家がくさくなる!!ということで家庭内BBQは制止して、普通に鉄板焼き。

しかしだめね。

手羽先やらトントロの油が落ちてくれないから、うまさが今ひとつ。

近いうちにBBQリベンジします。



でも一番美味しいと思うのは、誰かのサービスで、手羽先とビールってのがいいね。

この場合、エントラントは飲めないのでかわいそうですが・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。