上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.01.29 オフ会
関西まで友達に会いに行ってきました。

いわゆるオフ会というやつだが、私とカブトは全員と既に面識があるので、普通に友達に会いに行く感覚だ。

私はいくつものオフ会に顔を出したことがあるけれど、どれも恐れていたようなヲタク色濃いものではなく、いずれもとてもいい人たちばかりの集まりで、全員とリアルで友達付き合いをしている。

初めて行ったオフ会は確か5年か6年前だが、そのときのメンバーのほとんどとは今でも友達だ。すでにライン上ではほとんど会わないが、その分リアルで会っている。

うりさんなんかはその1人だ。



オフ会ってのは、行くまではものすごくどきどきして不安だが、会ってみると、女性と思っていた人が男性だったり(でもその逆ってないな)、色んな職業の人がいていろんな話ができたりと、いつも新鮮な驚きがあって楽しい。



さて今回は、総勢8人。1泊2日のオフの旅である。

朝の新幹線で関東組は合流し、ビールを開けて1次会。(隣で約1名、終わらせきれなかった仕事をしていたが)

大阪に着いて、衝撃の対面第1弾(笑)。

たこ焼きを食べながら飲んで、夕方からまた店を変えて飲む。

ここで衝撃の対面第2弾(笑)。



深夜・・・いや、朝方まで飲んで騒いで遊びました。

楽しい旅であった。

みんな、また会おうね!



今日の一言:「あれ。私の部屋の鍵は??あれ。私って何号室?あはははは!」
スポンサーサイト
今日みた夢。



どこかの予備校にいて、試験を受けている。

休憩時間になって、お弁当を食べる。お弁当のカラを捨てようと思ったら、捨てるところがなかったので、手持ちの紙袋に入れた。

教室移動になって、ふとさっきの紙袋を忘れたことに気づいた。

あの中には、母親からもらった時計とかも入っているけど、ゴミと間違って捨てられたら大変だ!

と思い、慌てて内線をかけるが、うまくプッシュできない。

大体さっきの部屋の内線番号も知らないではないか。

周囲の職員さんに事情を話すと、代わりに内線をかけてくれた。

「さっきの○○号教室の、受験番号○番の席に、紙袋ありますか?お弁当のカラが入ってるらしいですが・・あ、ある?それゴミなので捨ててくださいとのことです。ガチャ」

ちがーーーーーーーう!!

慌てて違いますよ、ゴミと間違えて捨てないで下さいって言ったんですと言うと、

「じゃあ内線自分でかけてください。番号はGSR800です」と言う。

GSRって・・・??ふと見ると、電話にGとSとRのボタンが別についている。

しかし、何度押しても順番どおり打てない。

あああ、早くしないと捨てられる・・・!

そうこうしていたら、蛙師匠が通りかかり、「焦ったらいかんとよ、そういうときは。まず落ち着かな。」と声をかけてくれた。

ああ、ありがとう蛙師匠・・・!と、無事に内線を押せたところで目が覚めた。



しかし、GSR800て何だ。
2005.01.27 リンク
このブログにはアクセス解析みたいな機能があって、リンク元のURLが分かるようになっているらしい。ということに最近気づいたのだが、ちょっと見てみると、なにげに面白い。

アクセス数を見ると、私の友人・知人以外にも、どうやら通りすがりで見てくれている人が意外に多いようだけど、その人たちは一体どこから来ているのか・・・?

リンク元がサーチになっているものが結構多く、みんな色々調べているらしいが・・・みなさんの以下の検索に私のブログはひっかかった模様。



ちょっと検索条件をざっと書いてみる。

「主婦らしさ」、「りす」、「血液型 相性 順位」、「いくらと筋子」、「花すし弁当」、「福大」、「小公女」、「チンチロリン」、「お姉ちゃんのため」、「右ねじの法則」・・・



結構みんな色んなこと検索してるのね。

しかし、「主婦らしさ」とか「お姉ちゃんのため」って検索はなんなのだろう。

検索条件によっては、私のサイトはかなり下にしか出てこないのもあるのだが、それでもここに入ってきたのは、またなぜだろう?



不思議なことに、このブログは毎日80くらいアクセス記録があるらしい。

私の友人全員が毎日チェックしているとも思えないので、半分くらいは通りすがりの方ではあるまいかと思うが、どうなんだろう。

しかし、皆さんの検索条件を見て、あんまり内容と表題が違うものは悪いなあと思った。

「チンチロリン」なんて、表題に使っただけです。スミマセン・・・
カブトと免許センターに行ってきた。

もはや再取得できたので、伏字にせずともよかろう。

いやはや、驚いたのなんのって。

年末の忘年会で、ふと免許証の話になって・・・

私:「あたしも確か、平成16年の誕生日までやけん、そろそろやんー」

全員:「ええっ!?」

私:「あら?今年って何年?」



いやあ、知らないでずっとアレしてましたよ。

しかしまあ仕方なし。

だって去年の誕生日前後2ヶ月はアレだったもんね。毎日朝方に帰って、2、3時間寝たらまた仕事行ってたもん。平成何年とかいう問題じゃなかったもん。

って何の言い訳にならぬが。すまぬ。



しかし、いまどきの免許の写真はなんかヘン。カブトも私も、のっぺりとした肌色で、肌の質感とかそばかすとかしわとか、そういうのが感じられぬ。

以前に白塗りオバケ状態でハレーション起こす1歩手前、いやもう既に・・という写真になったことがあったので、今回はお化粧薄めにして望んだのだ。

なのになのに、それなのに。



「カブト見てよ・・あたしの写真。こういうサカナとかカエルとかおるよね・・・」

「どれどれ・・・あー、沼地とかにいそう!」

「沼かYO!!」

「しかもさ、近くを通ると、じーっと見てそう」

「あー・・・・相当見てると思うよ。名前は多分、ハダイロガエルだね」

「ああ、それそれ」



どういう会話じゃ・・・・


大きな旅館の中にある居酒屋のようなところで、自動車部の後輩たちと飲んでいる。

ふと誰かが「全員タバコ吸うからあっちの席に移動しよう」と言い出した。私は吸わないのに・・・と思っていたら、それぞれが自分のお皿とビールを持って席を移動。誰も私を見ないし、気にもしてないみたい。ひどいなと思いつつ私も移動するが、どうも私の分の席が確保されていない。仕方ないので端っこに座る。

でも何かおかしい。さっきから全然私は会話に加われていない。

隣の席には馬場くんがいて、さっきから「ねえ今どんな仕事してるの」と聞いても答えてくれない。



次のシーンでは、前に飼っていた犬を散歩させている。

犬はまるまると太って元気そうだ。

近くを小さい男の子が歩いていて、犬がとびかかってはいけないので慌てて紐を引くが、子供も母親も気にしていない様子。しかも私たちがブランコの真後ろにいるのに、ぶつかるのも気にせずにブランコを大きく揺らす。

危ない・・・!と思って気づいた。

私も犬も、誰にも見えてない。



慌てて犬の顔を見る。頭をなでてみる。

確かに以前飼っていた犬だけれど、手触りが何かおかしい。

ふと気づいた。もう何年も前に、犬は死んでる。

久しぶりに会えたのはすごく嬉しいけど、でも何か違う。この世のものじゃない。違う感じがする。

そして多分、私も何か違うと気づく。



慌てて家に帰り、母親に電話する。

なぜかそのときには、母親もまた、もう亡くなっていると知っていて、母親に「ねえ、おかしくない?」と聞いている。

母はまだ自分が死んでいることに気づいていない。教室の生徒さんたちとも会っているよと言う。

そうか、母はまだなのだと思う。

体がひどくだるい。声も続かない。声が途切れ途切れになりなる。

「お母さんはまだ、みんなにとって必要みたいね。私はもう、みんなの心の整理はできたみたい。私、みんなから見えなくなってるみたい。私の声も聞こえないみたい。私、もう、こっちにいなくてもいいみたい。あっちにいくべき時期かも・・・・もう、体がだるくて、こうして話すのも、きつい。さっき犬と散歩したけど、犬もあっちにいってるみたいだし。まだこっちに結構残ってるけど、だんだん移っていくんじゃないかな。ああ、きつい・・・私はもう、行くべきときみたいね」



と、電話で話しているところで目が覚めた。

起きるとひどく頭痛がした。

体調が悪いからこんな夢を見たのかもしれない。



でも、寂しい夢ではあったけど、死んだらもしかしたらこういう感じなのかもしれないな、と思った。


2005.01.23 たこやき
昨日、たこやき器を買ったので、自宅でチャレンジ。

山芋多めがよかろうと思ったのだが、どうもこれだと焼きついてだめみたい。

小麦粉多めがよろしい模様。

今度はだしも作って、明石焼きみたいにしてみたいな。



ところでふと気づいたが。

私ももう33になり、結婚してはや3年。多分3年。

その中で思ったのだが、世の中には平気で、子供作らないのかとか早くつくれとかもう遅いとか(もう遅いならもう言うなよ)、いくつで生む気だとかどうしてるのかだとか、人によると根掘り葉掘り追求してくる人もいる。

前にも書いたが、そういうのは授かりものであって、運と縁であり、私に聞かれても知らぬ。

大体遅いというが、私より年上で生んでる人は山ほどいる。

それに遅いと言われても今更どうにもできぬ。遡って生むこともできぬし。私にどうしろと言うのか。



でも。

私にそういうことを言わない人たちもいて、大体は子供がいない人たちなのだと気づいた。

子供がいてもそういうことを言わないのは、私の両親と、同じく30過ぎてしばらくして出産した友人たちくらいのものだ。(さすがに会社の人たちとか、男友達も言わない)

やはり何か通じるものがあるのかもしれないな。
【ション○ン谷】

部室の裏にある谷。

正確には谷ではなく、敷地と山の段差と、その下に流れる側溝の周辺を指す。

語源の由来は推して知るべし。

事故の罰則としてここの清掃を命じられることがままあるが、清掃中に油断すると頭上からK本先輩の(以下自粛)

尚、名称と利用方法とはうらはらに、初夏にはホタルが飛び交う景色が見られる。


2005.01.19 今日もまた
某所にて駐車。

あーたもう、何度やっても慣れられませんな。



んで、あるものの手続きをするために今度は警察署へ。

警察の人:「・・・・ここじゃできませんよ」

ナヌー!ネットで調べたら警察署でできるって書いてあったよー!

しくしく・・・・仕方ないので、今度カブトと行くことにするよ。



「カブトォー、道分からんけん今度一緒に行こうー。ちなみにあたしの受付午後からやけん、

カブトも午後の部にしー」

「はいはい・・・で、ライセンスの今年の更新、俺のと一緒にやっとこうか」

「あ、おねがーい!・・・って、できんと思うよあたし。だって○○が○○やけん・・あはははは!」

「笑い事じゃないでしょうに・・・もう・・・」
2005.01.18 飲み会
本日会社関係の飲み会。とは言っても、ごくごく親しい仲間のですが。

なんかいろいろ面白かったのだが、残念ながらキオクがかなりの断片でしか残っておらぬ。

唯一覚えているのが、まみおさんの住民票の話。

「住民票を取りに行こうと思って人に聞いたら、駅のみどりの窓口でもらえるって聞いたんですよ。

へえー便利になったなあと思って行ったら、すごい行列で、ずっと並んで待ってたんですね。

で、私の番になって、私が手ぶらなのを見て係の人が、今日はなんですか、って聞いてきて・・・・

『住民票をとりにきました』って言ったら・・・・『ああそれは、【市民の窓口】ですね』って言われました(涙)でも、でも、似てますよねー」



しかしこれは、比較的マトモな会話だったから覚えている内容。

その他の会話は、いや、やりとりは、すでに会話ですらなかったから、思い出すこともここに記すこともできぬ。おそるべし。
今日は、ある男性の成長を見た日でした。

苦労を何につなげるかは人それぞれだけれど、できれば、

こういう風な強さを身につけられれば良かったのに、と思った。

いや、これからなのだけどね。がんばろっと。

あんたは成長したよ。

こんな日がくるとは。まったく。やるね。


2005.01.08 ダーツはじめ
年末に行けなかった、ダーツリベンジに行ってきた。

メンバーはいつものとおり。

勝負前に腹ごしらえ(ただの飲み)をしていたら、「実は・・」とそれぞれのバッグから出てくるマイダーツ、マイダーツ、マイダーツ・・・

みんな買ったんかい(笑)

asakoさんなんて、羽の部分がくるくる回るやつだ。ぬう。ハイテク。

まあしかし、私のこの、かわいいお姉ちゃんが2人も寄り添っているピンクな羽には誰も敵うまい。なんといってもこのダーツなんて、シャフトの赤がこの羽に合うだろうという理由のみで買ったくらいだ。

まさに、お姉ちゃんによる、お姉ちゃんのための、お姉ちゃんのダーツ。(意味不明)



勝負の結果?そんなんしらん。

それよりなにより、ごるごのあの大人気ない投げ方がどうも気に入らぬ。

そんなに勝ちたいか、ごるごよ。

大人気ないと思わぬか。

ダーツとは、勝つためのものではなく、その過程にあるものが大切なのだ。

楽しく飲み、しゃべり、飲み、また飲み、振りかぶって一気に3連投!!タン!タン!タン!

そしてまた飲む。

まばたきもせずに前のめりになって真剣に投げるものではないのだ。

大人の遊びだよ?大人の遊び。



とりあえず、まばたきはしろ。




あけましておめでとうございます。

年末に風邪をひき、まったく更新がとまっております。

いずれきちんと整えます。



さて、今年1発目の更新は、表紙です。

ITA忘年会にいなかった人には何のことやらさっぱり分からないと思いますが・・・

しかもまた某所よりの更新なので、画像も特に大きくいじらず、そのままに近い形です。前面に表示されるタイミングだった場合、おそろしいほどに素人くさいページとなります。

しかたない、素人なのだからな。



まあ、今年もよい1年になりますようにとの思いをこめて。

今年もよろしくお願いします。


2005.01.01 あけました。
あけましておめでとうございます。

って、これを書いているのはもう1月も半ばですが(笑)

今年の年越しは、風邪で最悪でしたが、年始の食材を買い込み、木喜で年越しそばをいただいて、さらにお土産に栗きんとんをいただき、ある世界で友達数人と一緒に越しました。

風邪でダルダルだったので、近くの神社で行われる「餅つき踊り」なるものも結局行けず。

来年は行ってみるかな。



さて、年を越したからって特に何の感慨もなくなってきたこのごろですが、今年は特に、春から秋のキオクがとぎれとぎれであるため(笑)、余計に感慨がありません。うーむ。いつの間に年末になっていたのか。そしてもう新年か。ふむ。

とりあえず、カブトと挨拶して、トヨちゃんにもご挨拶。トヨちゃん寝ていてペントハウスから出てきてくれませんが^^;

そして早速、福岡の母からメールが。ぬう、先を越された。準備していたのに。うりゃ、送信!!

・・・・「送信できませんでした。」

ぬあああ、出遅れたか!やはりここはフライングぎみでいくべきであったか。

再トライすること1時間半。やっと送れたよ・・・(´Д`;)



さて、元旦といえばあれですな、酒。

今年はなぜか久保田の翠寿が冷蔵庫にあったので、それに合わせて数の子、かまぼこ、お刺身を用意。数の子は自分でだしに漬けてみた。ふむ・・・・。

・・・・・ウマイではないか。

やるな、あたし。

まったく、何をやらせてもそつなくこなすね!さすがだね!

と独り言を言っていたら、カブトが冷たい目でこっちを見ていた。ちっ。



しかし風邪をひいていてお酒の味がわかりゃしませんorz

あー。それにしてもお年玉をもらえないお正月なんて、普通の日だのう。



そんなこんなで、我が家のお正月はこんな感じでした。

今年もよろしくお願い致します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。