上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2004.05.28 週休2日
今週末は久しぶりに休めることになった。

嬉しくて嬉しくて、ついつい飲みすぎた。

案の定、翌日はひどい二日酔いであったが、ふと気づいた。

・・・・・・焼肉屋を出たところから記憶がない。



しかしちゃんとコンタクトを外してパジャマに着替えて布団で寝ていたので、カブトの介助を得ながら布団まで無事にたどり着いたのだと思われる。



しかし・・・いろんなところに散らばったいろんなものを見ると、カブトの苦労がしのばれる。

いつもすまぬ、カブト。

そして私、しっかりしる。
スポンサーサイト
2004.05.26 血液サラサラ
健康診断の結果が出た。

おそろしいほどの健康体。

身長、体重去年と変わらず。BMI値19.2。



GOT :13 (基準値:8~38)

GPT :6  (基準値:4~44)

γGTP:21  (基準値:10~55)

総コレステロール:151 (基準値:130~219)

中性脂肪:53  (基準値:50~149)

HDLコレステロール:47 (基準値:40~75)

HbA1C:4.3 (基準値:4.3~5.8)



私はこういうのがよく分からぬが、健康情報に詳しい先輩によると、血液サラサラ健康体らしい。

帰宅するのは0時近く、それから食事して飲む・・・という生活をしていてもこんなにも健康だとは。どうやら私は丈夫なのらしい。

ちなみに、独身時代は毎年肝機能でNGが出ていたが、この数年は出ていない。

どうもカブトと結婚してから年々健康になっているような気がする。

いろんな意味でカブトには感謝せねばならぬようだ。南無。
2004.05.25 白いクック
諸々の事情により、最近は早く帰れております。

まあこの時期が過ぎればまた0時帰宅の日々が待っているので、今はなるべく早く帰れる日は帰るようにしている。

んで、ほしかった靴を買いました。

白い皮の・・・なんていうんだろ。

裏がゴムで、私にはめずらしくヒールなしです。

ロードスターとドライブするときに履くんだ♪

また、疲れがにじみでたこの顔を少しでも明るくしようと、ピンク系の口紅やらグロスも買ってみた。

日ごろはベージュ系ばっかなのでね。



じゃあ今日はペペロンチーノでも作るかな、と帰ってみたら、なんと何もない。

気がつくと我が家はすでに米も尽き、スパゲティの麺も尽き、野菜も尽き、味噌も尽き、どうもこのまま篭城すると死あるのみという様相を呈してきた。

しょうがない。食べにいくか。



近くのおすし屋さんに行ったのだが、このすし屋がまた不思議なすし屋である。

回転すしのお店なのだが、すしは一切回転していない。メニューとわさびがぐるぐる回るのみ。

注文してから握ってくれるのでそれはそれで嬉しいのだが、どうも落ち着かぬ。

そういえば以前にここの大将が話していた内容を洩れ聞いたところによると、

「回転してないとすし屋とはいえないよね!」

ということであったが、あれは一体どういう理屈なのであろう。

「最近はどこもかしこも回転すしばっかりで、時代に乗り遅れちゃいけないよね。そのうちさ、回転してないすし屋はすし屋じゃないっていう時代がくるよね」

と言っていたが、何か根本的に違うような気がする。

このすし屋に来ると、いつもそのことを考えてしまい、ぐるぐると回るメニューとわさびと子供向けプリンを見ながら、人の気持ちとは、人の数だけあるのだなあと、改めて思うのである。

ちなみに12月には、ミニチュアのツリーも回っています。

落ち着かないことこの上なし。
あああ。なにやってんのよムード。

あたしの3連複は全部あんたを入れてたのに。

武も武よ!!

アンチメジャーであるがゆえに、滅多にあなたの乗る馬の馬券を買うことがないこのあたしが、たまーにあなたの乗る馬の馬券を買うと、絶対負けるのはなんでなのよ!!



どうもいかん。

やはり私は、馬券だけを買うと負けるらしい。

競馬場に行けば当たるのに・・・・

今度は競馬場に行ってみようと思う。



あー・・・・幻の10万円であった。
2004.05.23 戦車
生まれて初めて、コイン洗車場での洗車をやってみた。

しかしこの不便なこと!!

A~Dくらいまでのコースがあるが、いずれもシャンプーに与えられた時間は3~5分のみ。

どうやってそんな短時間に洗えと!?



仕方ないので、バケツを持って水場と車の間を往復し、まずはバシャバシャと水かけ。

運動神経抜群の私は、すでにこの時点でぐっしょり。(カブトはひたすら笑っていた)

それからシャンプーでの洗車になるが、洗うそばから乾くので、カブトが後ろからバケツで流して追っかける。

汚れが落ちたら、ここでコインを投入し、水で流す。しかし流しているうちに洗い残しが発覚するため、そのたびに水を止めて洗う。流す。止める。洗う。流す。止める。

この繰り返し。

さらにロードスターは幌とボディの隙間に砂や葉っぱや小石がたまるので、ここには数分かけての洗浄を要する。



だめだ、こんなことやってたらとても「6分まるまる水洗いコース」でも足りやしない。

しかし隣のおばちゃんは、楽勝で時間内に洗車を終え、すでにワックスがけに突入している模様。

なにが違うのだ。なにが。

しかもあんなに手間をかけたのに、あちこちに洗い残しがまだあるではないか。

カブトは「雑だからだよ」と言いたげな目で私を見ているが、私は丁寧にやっている!!やってるよ?

やってると思うよ・・・

しかしどうやら追加コインの投入はしてくれそうにないので、またバケツを用いて洗いなおす。



実家にいるときは、のんびり半日くらいかけて洗車&エンジンルーム内清掃&点検をやっていたのだが、どうやらここではそうもいかぬらしい。

時間内でコトを終える、という重大な制約があり、それがどうしても私にはクリアできぬ。

毎回これでは、とても1人ではやっていけそうにない。今後が心配だ。



ああ、車庫つきの家がほしい。
2004.05.22 走れ3連複
本日出勤。

休日出勤しているメンバーは大体固定しているが、その中にあのM田次長も入っている。

M田次長については最近あまり書いていなかったが、それはM田次長が真人間になってもう面白いネタを提供してくれないからではなく、席が離れてしまい、しかも私の背中側方向なので、ウマいネタをキャッチできないからである。



ちなみにM田次長の休日出勤と競馬は切り離せないものとなっている。

仕事をする傍らには必ず競馬新聞が置いてあり、メインレースの時間になると、いつの間にかテレビのスイッチが入っている。また、静かだなーと思うと耳にラジオのイヤホンが入っていたりする。

しかし大体外れるらしく、「ああっ!」とか「くそっ!」とか「なんで・・・」とか「まぁた1-3だあ」とか聞こえてくる。

見ていられないので私がアドバイスするのだが、これがまたビミョーに外れる。

あまりにも当ててあげられないので、前回から私はアドバイザーから降り、1投票者となることにした。



そして今日。

今日の目黒記念も外れた。

なんでトレジャーがくるのよっ(怒)

頭にきたので、明日のオークスも買った。

うまくいけば100円が10万になる(嬉)!

とりあえず今日は焼肉いっとくか。
ゾンビが横浜にいるとの情報をキャッチ!

早速拉致計画を練るが、どうやらゾンビからの返信がないらしい。

あきらめて帰途についたが、その途中でゾンビから電話。

「今横浜ですけど、なんとかすればなんとでもなりますよ」

速攻で捕獲計画を練り、各員緊急配備。

すでに現地を出発したメンバーもいたが、そういやまだゾンビに確認してなかった。

「あーもしもし私。今から大宮にこれる?」

「大宮・・・!大宮はちょっと・・・」

いやまあそうだろう(笑)



カブトも私も翌日仕事なので、都内に行くと終電で帰らなければならない。

それでは1時間半くらいしか飲めないので、大宮に来て深夜まで飲もうという計画になったのだが・・・・

いやすまんかった、ゾンビ(笑)



今度は「プチペンション・りすの小屋」を掃除しておくので、ぜひ大宮にきてくれろ。
2004.05.20 ペントハウス
朝。ペントハウスを見る。

おおっ!なんか巣作りした形跡がある!!

こういうのを見ると、朝から気分が良い。



仕事をしていると、先に帰宅したカブトから報告が。



「トヨちゃんがペントハウスで寝てたよー!」



カブトが家に帰ると、ペントハウスから顔を出して眠っていたらしい。

どうやらペントハウスはトヨちゃんには小さめだったようで、奥の藁を削って枕にし、顔を出して寝るようにしているらしい。

私が帰ったときには下で眠っていたけど、ペントハウスの中は藁や干草でいっぱいだった。

いつか現場を目撃できる日がくるだろうか・・・?



あーーーー!!

トヨちゃんかわいいーーー!!

(完全に親ばか)
2004.05.19 鈴栗?
トヨちゃんはいつも5時に起きて、夕方には寝る。

直射日光はいけないので、和室の奥にトヨちゃんハウスはあるのだが、どうもお日さまの存在をどうにかして察知しているらしく、いつも規則正しい生活なのであります。



しかしトヨちゃんは突然夜中にペレットを齧るくせがあり、夜中の1時とか2時に、カリカリカリカリカリカリカリカリ・・・カリ・・・カリ・・・カリカリカリカリカリカリ・・カリ・・・カ・・・リ・・・・

と、寝ぼけながら齧る音が聞こえてくることがある。

しかし今日のは一味違った。



深夜1時。

ガサガサガサガサ!バリバリバリバリバリバリバリバリ!!

もー、何が起きているのやら、ものすごい勢いで何かを引っ掻き回している様子。

しかし、音の位置と音の感じから察するに、どうもペントハウス(最上階鳥の巣)の中を引っかいているような感じ。



寝床の具合が気に入らないから、新規に藁をほぐして調達しようとでもしているのか?

・・・・それとも、ペントハウスに移住することを突然検討しだしたのか!?

とにもかくにも、いつまでも鳴り止むことのないガサガサ音を聞きながら、いつしか私は眠りに落ちたのでありました。



明日の朝どうなっているか・・お楽しみ!
カブトの作るカレーは美味い。

なので、1~2ヶ月に1度くらいの割合でカブトにカレーを作ってもらう。

私は残業が多いので、こうして数日間美味しく自宅で食べられるものを作ってもらえると、身も心もオサイフも幸せになれるのである。



ところでカブトのカレーは、基本的にツナカレーである。野菜はすべて輪切り。

なんとなくトヨちゃんが食べているにんじんの輪切りと同じ感じで、ちょっと嬉しい。

気が向くとえびとかにんにくとかが、なにげなく入っていたりして、「おっ、これはなんだ?」という楽しみもあって良い。



基本的にカブトのカレーは、日々具とルーが追加されてゆくので、数日間はカレーの日々となる。

これを「カレー週間」と読んでいて、さらに合間に「中休み」と呼ばれる日があり、1度は外に飲みに行って、カレーの熟成を進めつつ気分を変えることになっている。



まあ他人にはどうでもいい「イイダ家の掟(掟?)」の話ではあるが、まあそういうことになっている。

しかし今回のカレーは違う。

カブトが何かのマンガで読んだという、「とろ~りカブ入りカレー」なのである。

カブトは何事にも丁寧なので、ちゃんとカブの葉っぱを使ってだし(?)なども取ったらしい。



さて、カブ入りカレーであるが、これが非常に美味い!!

カレーはいつもより辛めの味付けが良いと思う。

カブはトロっとして甘みがあり、においやくせはないです。辛いカレーに非常に合います。

ちなみに今回はツナではなく、牛肉でした。



どうぞ皆さんもお試しあれ。

そして妻帯者の皆さん、たまには奥さんにカレーでも作ってあげてください^^

カレーって、それぞれの家の味があるから意外に楽しく食べられていいですよ。
会社にて。



Mさん「Aさん、○○保険の担当の人って辞めたらしいよ。聞いてた?」

Aさん「いや、聞いてないけど、でも俺、ずっとアレもらってるよ。」

Mさん「アレ?」

Aさん「ほら・・・いつも配ってくれるじゃん。ええと」

Kさん「あれでしょ、『プレイボーイ』」

全員「ええっ!?」

Aさん「テレビジョンでしょ・・・・」



一体Kさんは何をどう間違えてそんなことを口走ったのか。

テレビジョンとプレイボーイ・・・・

本人曰く、「カタカナつながりでまちがえた」らしいが、どうも苦しい。



それにしても、もらえるならそりゃあプレイボーイのがいいよね。

プレイボーイに1票。
今日は博多弁でタイトルを飾ってみた。

特に内容とは関係はない。



昨日、営業本部の方たちが新システムのテストを行ってくれたので、その内容をまとめるべく出勤。

今日も晴れ。

なぜに私が出勤のときはいつも晴れなのか。

今日こそは早く終わらせて、カブトと夕方のドライブに行きたいものだ。



などと考えていたからか、まったくもって終わらない。

なんと「そろそろ先が見えてきたかな」と思って顔をあげたら20:00で、終わったのは22:00だ。

夕方のドライブどころの話じゃありません(;´Д`)



突然話は変わるが、どんなところにもムードメーカーと呼ばれる人がいる。

学生の頃はただ単に、「その人がいると盛り上がる」程度のものだが、仕事になるとぜんぜん意味合いが変わるし、存在の重さも比較にならないものになる。



誰でもそうだが、前向きな気持ちや感情を持ち続けるというのは結構難しい。

それが仕事となるともっと難しいが、だからといってマイナスの感情を発散させていると周囲にも悪影響となる。

そんなときにムードメーカーがいてくれると、非常に仕事が進みやすくなるのだ。

今の私は確実に、ムードメーカーではありえていないと思う。

いつかそうなりたいなと思うが、そうなれるには自分自身がもっと成長しなくてはならない。

いつになったらなれるのだろうか。すべては日々の積み重ねしかない。がんがるべし。
2004.05.16 長男の嫁ッコ
本日はカブト家のおばあちゃんの1回忌。



連日残業続きで休日も出勤なので、慢性的に寝不足だ。最近は朝起きることができない。起きることができないというのは、眠いから起きられないのではなく、目が覚めても体がだるくて力が入らず、起き上がれないのである。

今朝はついにそれがピークに達した感じで、まったく力が入らず、布団の上でもがくのみ。

カブトは「行くの中止しようか」と行ってくれたが、そういうわけにもいくまい。

「行く。行くけど起きれない・・支えて起こして」

と頼んで、ようやく起床。



法事は無事、滞りなく終わり、美味しいかに料理も頂いて、気疲れはしたけれど、ある意味家でじっとしているより良かったと思う。

カブト家の親戚の皆さんはとても親切で優しい。

もちろん私は嫁なので気は遣うけれども、皆さんが優しいので楽しい時間をすごすことができる。ありがたいです。



しかし、ロードスターを買ってからもう1ヶ月。なのにずっと仕事ばかりで少しもドライブできていない。

たまの休みは雨ばかりで、オープンにしたのは夜のみ。

一番いい季節なのに味わえない。

くやしーーーい!
2004.05.13 まじで
某社より、第1回検収分がリリースされた。

先週末からこのテストをやっております。



・・・・・・・。

まじで死ねる・・・・・
カブトがご飯を作ってくれました。

どうやら最近の私を見て、こりゃやばいと思ったのか知りませんが、本日は

「スッキリドッキリ!具がタプーリ!これはなんだ!?~佐野ラーメン」

らしい。



楽しみにして待っていると・・・・

どんぶりに山盛りの生のほうれん草(笑)

「ほうれん草は沈めて食べて下さい。または下から麺を引き出してかぶせるのもアリです」

と、カブトシェフからの一言アドバイス。



んーむ。野菜タプーリで・・・んまい!

ねぎもちゃんと豆板醤で炒めてあって、まじで美味しい。

生のほうれん草を沈めるのは大変であったが、佐野ラーメンらしくない豪華なラーメンでありました。



それにしても・・・0時に帰宅してお風呂に入って豪華ラーメン食べたらもう1時です。

こんなに満腹じゃ眠れません(笑)
2004.05.09 今日の語り部
今日の語りの内容は、

『「魔法使いサリー」ちゃんの主題歌の歌い方について』

であった。



サリーちゃんの歌は、

「マハリ♪クマハーリタヤンパラヤンヤンヤン♪」

という風に一般に区切られるが、彼女の呪文の唱え方を聞くと、

「マハリクマハリタ~!」

と言っている。

ってことは、

「マハリ クマハリタ」ではなく、

「マハリク マハリタ」が正しいのだと思われる。

となると、主題歌の歌い方としては、「マハリ」の後の休符で決して息継ぎをしてはいけないはずである。

さらに、歌唱法としても、この休符を殊更に感じさせる歌い方は正しくないと思われる。



「てことはさ、主題歌を歌った人は、やはりプロデューサーとかに、その点を注意されたんかね?」

というのが私が本日明らかにしたい点だったのであるが、カブトはひたすら笑って答えてくれぬ。

どうやら私の2通りの歌い方が、「どっちも同じ」であると言いたいらしい。

違うのに・・・・
2004.05.08 もやしそば
本日も出勤ナリ。もはや休日とかGWとか連休とか祝日とかどうでもいい。



ちなみに休日出勤の楽しみのひとつはお昼である。

別にたいしたことがあるわけではないが、みんなで出前をとったりするのが理由もなく楽しい。

今日はもやしそばとカツ丼で激しく迷った。

一時はもやしそばに決定したが、直前でカツ丼に変更。

もはやわが人生に悔いなしと思ったら、なんと「カツ関係は3つまででお願いします」

という店側からの申し入れが。

もやしそばも食べたかったのでもやしそばに戻した。



しかしこれが熱い。

なぜかあんかけになっていて、湯気もでないほどにあんかけ。

毎回この熱さでやられているのに、なぜか毎回頼んでしまう。

入社してもう4年経つというのに、4年間もやしそばを頼み続ける私って一体。

っていうか、お昼のメニューでこれだけ書けるのもなんだろうかと思う。

まあいい。数年後にこれを読んだときには、何かしら心に響くものがあるかもしれぬ。

私という女がこの世に生きた証としてはちょいとしょぼいネタだが・・・・
ロードスターの名義変更が完了した。

なかなかに語呂が良いが、あとひと息という感じだ。

しかし今回もまたカブトのお世話になったので、あれこれ贅沢は言うまい。



ちなみに、車庫証明の手配は自分でした。くどいようだが、警察もお役所も、せめて土曜日の9:00~16:00くらいは開けてほしい。

さらに、平日も12:00~13:00に窓口を閉めるのもやめてほしい。私たちだって、お昼を食べていても電話が鳴れば出るし、何かを頼まれれば優先してやる。現場のアシスタントの人たちは交代でお昼をとっている。忙しいときはお昼なんて食べられないことだってある。

民間だからだといえばそれまでだが、お役所だろうと民間だろうとお客がいる以上、そしてお客のおかげで食べている以上、要求されることは当然だと思う。



ってことで話はそれたが、要するに私のスケジュールでは車庫証明の手配までで時間が尽きたということだ。そしてそのためにまたカブトが犠牲になったということだ。

おそらくこの話の中でもっともかわいそうなのはカブトであり、もっとも悪いのは私ということになりそうだ。



でもまあいいのだ。私はカブトのおかげで生きている。純粋に感謝している。

カブトが私を見捨てる日までは、こういう日々が続くのであろう。南無。
2004.05.06 胃痛
夕方あたりから、右わき腹が痛くなってきた。

ときどき背中も痛くて、まっすぐ座っていられないほど。

痛みには波があるので、手で押さえながらごまかしごまかし仕事をする。



O課長:「イイダさん調子悪いの?」

私:「はい・・なんかここと、背中も痛くて。でも今はだいぶ楽ですけど」

K主任:「それ、胃炎だよ、胃炎(喜)!」

私:「いや、ちょっと痛いだけですよ、きっと」

O課長:「石だ、石(嬉)!」

私:「石でもありません!」

K主任:「ねね、イテテテテ、って痛み?」

私:「あ、そんな感じです」

K主任:「あとね、こことこことここも痛くなってくるよ。そしたらね、胃腸炎だよ(喜)」

私:「いや、まだそこまで痛くないし・・・平気です、平気」

O課長:「ああーついにイイダさんにもきたかー、石(嬉)!」



なぜに私をそんなに病気にしたがるのだろう。

しかも2人とも、自分と同じ病気にしたがる。

私は違うぞ・・・絶対胃カメラなんて飲まないし、断じて石もできてない!!



ってことで、帰宅して早速、健康の証としてビールを飲んでみた。

まだ飲める。まだ健康じゃ。
本日はまたまた出勤である。

しかし今日は定時であがれたので嬉しい。

休出なので定時もなにもないのだが、休出の良いところは、平日に比べて早く帰れるってとこである。

まあ、早いと言っても大体19:00~20:00だし、遅いときは22時とかだし、24時をすぎることもある。

でもいいのだ。休出嫌いじゃないし。



ちなみに、お昼はみんなで豪華に某所へ行こうという話になったのだが、なんと40分待ちだということで断念。

仕方ないのでジョ○サンに行った。(えらい違いだ)

何にしようかなーと迷っていたらK主任が、

「タンドリーチキンとメキシカンライスうまいよ」

「これ?美味しいですか?」

「うまいよ。いつもこれ食ってんだ」

「いつもかよ(笑)」

「じゃああたしこれにしよう。」

「俺はいっつも食ってるからな。違うのにしよ。うん、これにしよ」

「決まった?じゃあ頼むよ。すいませーん!」

「・・あたしタンドリーチキンとメキシカンライス。」

「あ、俺も」

「・・・・結局また同じのにするんかい(笑)」



しかし私も、いつも同じものを注文してしまうのだ。

K主任の気持ちはよく分かる。



「うん・・・ここのはちょっと味が濃いな」

「そんなに知りつくしてんのかよ(笑)」



それにしても、ドリンクバーを頼んで各自1杯しか飲まなかったら、なんとなく損してるような気がします。
2004.05.04 引越し
ドライブに行きたかったのだが、風が強くて天気も悪いので中止。

ってことで、トヨちゃんの新しいおうちを買ってくることにした。



トヨちゃんは現在、リスにしては結構大きなケージに住んでいて、

1階:トイレ、食事場所、巣、ログハウス式食糧貯蔵庫(本当はここが巣のはずだった)

2階:鳥の巣を利用した別荘(ただの藁採取場になっている)と、多目的スペース(おやつを食べたり偵察したりおやつをねだったり毛づくろいをしたりするのに利用される)



という構成になっている。



今度のおうちは3階建てで、

1階:トイレ、食事場所、ログハウス

2階:多目的スペース

3階:鳥の巣を利用した別荘

という構成になった。



しかし、相変わらず巣は適当にそのへんに作るし、立派なログハウスには食料を隠すのみだし、あげくに鳥の巣も貯蔵庫にするつもりらしい。

トヨちゃん、それじゃ意味ないのよ・・・・。



夜はロードオブザリングを観に行った。

長い長い、3時間半!!しかも最前列(涙)

しかし良かった。3部作の中で一番良かったと思う。

それにしてもリブタイラーは美しい。

同じ人間とは思えん。

「リブタイラーってきれいよねえ」

「きれいだねー」

「ねね、朝起きたら私がリブタイラーになってたらどうする?」

「・・・・・う、うーん。それって、中身はどっちなの?」

「そうねえ。中身はあたし」

「それは・・・ちょっとなあ。合わないなあ」



ちょっと。

それはどっちがいいってことなのよ。
2004.05.03 やっとこさ
本日お休みである。

しかし調子に乗ってお昼まで寝ていたら、会社から電話が入っていた。

どうやら私が「これとこれを流しておいて下さい」と頼んでいたものに問題があったらしい。

すんません・・・



用事があったのでそれを済ませ、予定していたロードオブザリングを見ようと思ったら・・・なんと完売。

仕方ないのでキャシャーンを見た。

ふむ。

なかなかに映像がきれいで、ウタダのダンナも悪くない才能を持っているかもしれぬ。

とにもかくにも泣いた。

まあ私はなんでも泣くのだが(笑)

カブトに言わせると、「泣きすぎ」らしい。

だからってどうすりゃいいのか。

あたしゃ戦争モノ弱いのよ・・・・「聞けわだつみの声」なんて見た日には号泣であった。「ディープインパクト」なんて嗚咽をこらえるのに必死だった。

なぜカブトは泣かないでいられるのだろう。

ムシだからか・・・・
本日も出勤。

それにしても頭が痛い。

どうやら昨日飲んだ焼酎があまりよくなかったらしい。

美味しかったのだが。



頭痛を堪えて仕事をして、夜はカブトと焼肉の予定。(また飲むんかい)

だが・・・待てども待てどもカブトは帰らず。

ついに帰宅したのは23時になってからであった。

それから最寄の韓国焼肉のお店に行ったが、もっとも焼肉に適した時間、腹具合その他のタイミングを逃してしまったので、ほどほどに食べる。

しかしこのお店はいつもいろいろサービスしてくれて嬉しい。

チシャと韓国海苔はもはや常設サービス状態だ。

私の何かが哀れを誘うのかもしれぬ。

あるいは「この娘さんは野菜が不足している」とでも思われる顔なのか。

でも良い。それはある意味当たりだ。



食べきれないほどのチシャだったので、トヨちゃんへのお土産にする。

ところで、チシャってカブト知らなかったらしい。

私は小さい頃からあれは「チシャ」だと聞いていたが、果たしてあれは正式名称なのだろうか?
世間はゴールデンだと大騒ぎであるが、あたしは出勤である。

しかし休日出勤はなんとなく好きなのでそう苦にはならない。



仕事を終え、武男とごるごとカブトと飲む。

こっちで用事があったとかで急な集まりであったが、急に手配したにしては当たりのお店でなかなか美味しかった。

どうやら武男はカブトと会いたかったらしいが、仕事で遅れたあげく強度の寝不足のカブトとはあまり話ができず、残念そうだった。

代わりに私が「ロードスター話」で武男の寂しさを紛らせてあげようと試みたが、あっという間に「それはいいです」と中断されて断念。

なぜだ。



個人的に、急な呼び出しというのは好きだ。

独身の頃は、飲み会の半分くらいは急な呼び出しによるものだったが、そういうのはなんとなく「友達がいる」という実感がわいて良い。

実は私は寂しがりやなのかもしれぬ。

独身じゃなくなったら、急な呼び出しや誘いというものはほとんどなくなる。

私も家庭のある人を突然誘うことはしにくいと思うので気持ちは分かるが、我が家に関してはOKだと思って、どんどん誘ってほしいと思う。

ってことで、また誘ってくれ。



ちなみに、突然誘われるのは非常にウェルカムであるが、突然家に来られるのは非常にウェルカムではない。家に人を呼ぶのは好きだし、誰でも訪れやすい家にしたいとは思うのだが、いかんせん諸般の事情により非常に困難である。

うちに来るときは、少なくとも1ヶ月くらい前に申告が必要なので、そこんとこ4649。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。