上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2004.01.31 ミミ
病院に行ってきました。

聴力検査をしたところ・・・

「右の方が悪くなってますね」

ナヌ!!!!

「それよりも、鼻が詰まってるのも気になりますね」

「ハナ??鼻は通ってますが?」

「かなり狭いですよ。それは息はできるでしょうが、医学的には詰まっている状態です」

ナヌーーーー!まじでーー!

「あたしいっつもこれくらいだと思いますけど・・・」

「うん、慢性的に詰まってますね。すぐ詰まるでしょう?」

「ええまあ・・・」



自分的には通っているのに、医学的には詰まっていると言われても・・・・

一体何がどう悪いのか分からなくなってきました(笑)
スポンサーサイト
2004.01.30 体質
どうやら私は、「おまけの星」の元に生まれついたようです。

今日、カブトの誕生日祝いに焼肉屋さんに行ったのだけど、なんか頼んでない韓国海苔が出てきた。

「ん?海苔??頼んでないですよー」

「しっ!ん!ん!(無言で食べろと促すしぐさ)」



喜んで食べてたら、今度は豚バラににんにくが盛られている。

前回来たときはこんなの乗ってなかった・・・

さらに、終盤に再び韓国海苔が!!

いや、マッコルリと合って非常に美味しかったです^^



先日はうちの近くの居酒屋で、注文したもの以上に、頼んでないものが大量に出てきて(海鮮キムチ鍋、雑炊、マグロの中落ち、山盛りのおつまみ、菜の花とタコの辛し和え)、もうなんだか怖くなるほどでした。



私の何かが哀れを誘うのか、色んなお店でかなりのサービスを受けます。

すごいときは、頼んだ銘柄より倍くらい高いお酒が出てきたり。



飢え死にすることはなさそうなので安心ですな(笑)
本日はカブトの誕生日です。

多分、34になったのだと思います。

これはお互いにそうなのだけど、30をすぎてから、「もういくつだって同じじゃん?」みたいな気がしてしまうのか、お互いの正確な年齢を知りません(笑)

いや、計算すればもちろん分かるけどね。



でももちろん、誕生日はいくつになってもおめでたいものです。

カブト、お誕生日おめでとう!!
2004.01.28 ハリポタ
今更ですが、ハリーポッターを読んでいます。

正確に言うと読み始めたのは去年の11月からで、年内のうちに、出版されている分は全て読みました。

なかなか面白かったので、現在2巡目の「炎のゴブレット」上巻を読んでおります。

読みながら声を出して笑うのは久しぶりです。

DVDも見たけど、断然本の方がいい!!

これを読み終えたら、今度は「指輪物語」も読んでみようかなと思っております。



ロードオブザリングもハリポタもDVD買いましたが、多分どちらも、本の方が面白そうだね。



ちなみに私が好きな作家は村上龍なのですが、これは自分にパワーがないと読むのがきつい。

ハリポタはいつでも読めるのが良い(笑)



本当は、ハリポタを薦められたのは数年前なのですが、そのときは自分にパワーがあったので、もっときつい本が読みたかった。

今はパワーが落ちているのか、ハリポタがいい感じです。
あちこちで使われてますね。

誰が最初に言ったのかは知りませんが、皆さん気に入っているようですな。

要するに、

「うそつくなやゴルァ(゜Д゜)」

と言いたいのでしょうが、なんだかこのフレーズを好んで使っている様子を見ると、使っている人の思考の構造の単純さが見えたようでげんなりします。

まああれですよね。

誰かが使っているのを聞いて、あなたもこのフレーズが気に入ったわけですね?

そんなに気に入るほど気の利いた言葉でもないと思いますが・・・



気に入ったのなら、このフレーズにはもっと適切な使用状況がありますぞ。



「そんな資産は私は認識していませんでした。資産公開しているものは親の遺産ばかりで、固定資産税が大きくて資産というより重荷です。手放したいが手放せません。買ってくれる人がいらっしゃるのならぜひお願いしたくらいですよ、はっはっは。

それは秘書が勝手にサインしたもので、私の認識していないものです。ええ、記憶にございません。」



「うそつきは泥棒のはじまりですよ」



今このフレーズを好んで使っている人が、いつか同じことを言われないことを祈ります。
某議員さんのことを、「うそつきは泥棒のはじまりですからね」と言ったニュースキャスターがおりますが・・・



うそをついたことのない政治家はいないと思われ(笑)

ってか、うそをつかないと、あんな世界では生きていけないのでは?

個人的に、政治家なんてまともな神経の人はなろうと思わないし、まともな神経ではやっていけないと思うね。



私の持論。

政治家と芸能人はうそがつけないとやっていけない



もちろんそれは、自分に対するうそも、含まれております(笑)

報酬はでかいけど、大変な商売だと思うよ、あれは。

なんてーか、魂を売るに等しい覚悟が必要だと思います。
2004.01.25 そういえば
なんだかこれは日記の手法としてはイレギュラーかもしれんが、昨日、病院に行ってきました。

もう1週間分お薬をもらい、来週再検査らしい。

ついでに花粉症の相談もしてみる。

「じゃあちょっと鼻を診てみましょう。・・・あ、なんか常に腫れてるみたいですね。アレルギー性鼻炎でしょう。鼻、すぐ詰まるでしょう?」

「はい。前にもそう言われました」

「うん、それに人より鼻の通路っていうのかな、それが細いですからね。すぐ詰まりますねこれは」

「前にもそう言われました・・・。」



何度言われても嫌な診断ですな。



骨が細いですね、線が細いですね、皮膚がデリケートですね、と言われると、なんか繊細ぽくて女性らしいのだが、

「鼻の通路が細いです」

ってのはちょっと違うよなあ・・・・
昨日の自動車部のメンバーとの電話のせいか、懐かしい夢を見ました。

それにしても、よりによってフィギュアの夢とは(笑)



懐かしくて、自動車部の同期にメール。

「懐かしい夢を見たよー。次は絶対声かけてね」

「了解!俺は飲みすぎて肝臓がバチバチです」



すばらしい。

それこそが正しいバチバチの用法だ。
2004.01.23 旧き良き友
21時すぎ。仕事をしていたらメールが。

「今品川で飲んでまーす!いいだろ」

よくよく添付の画像を見たら、自動車部のメンツではないか!

速攻電話。

「・・・・なんであたしを呼ばんとね!」

「すまん、連絡先がわからんやった」

まあ、どのみち平日は無理ですが・・・。

それにしたって薄情やないの!!



電話を代わる代わる回してもらって、みんなと数年ぶりに話しました。

「PD見よるよー」「がんばりよーねー」などと言われて嬉しかったのだが、「しかしあの写真はなんとも」というオチつき(笑)

みんな、次回は必ず、私も誘うように!!
2004.01.22 卒業
某議員さんの、卒業疑惑について。

まあ確かに私も「それはわざとだろ」と思うのですが、もっともっとおかしく思うのは。



「一体誰がチクったのか」



です。

なぜ今更。なぜいまどき。

誰が、わざわざアメリカの大学にまで電話とかして確認して、



「あいつ本当は卒業してないっぽ」



と、マスコミに言ったのでしょう?

あたしはそっちの方が気になるがね。



そうやって考えると、某議員さんに空港で群がって、「テニスの優勝の話はどうなんですか?」なんて言ってる芸能レポーターをかわいそうにさえ思えてくる。



あんたら利用されてるっぽ!
2004.01.21 頭痛
突発性難聴になって辛いことは、左の耳の聴力が落ちただけでなく、聞こえ方もちょっとおかしくなったことです。

小さい音は聞こえないくせに、大きな音はわんわん反響するので、それがひどい偏頭痛として残ります。



まず左で電話は取れないし、大きな音がすると耳の内側とその周囲に、ひどい痛みが走ります。

電車の中で誰かがカサを倒した音、何かを強くぶつける音、キーボードを力任せに叩く音・・・

鈍い音だと、音が大きくても大丈夫なのですが、鋭い音や強い音だと、ある程度以上の音の大きさでも辛いです。



「そんくらいなら大丈夫じゃん」

と思うのだけど、実際に仕事をしていると、これらの音って実は身近にたくさんあるのね。

こういう音がたくさん発生した日は、夕方にはもう頭痛がひどくてかなり辛いです。

ちなみに頭痛のタイプは、左耳から頭の中心に向けて、キリのようなものを刺されるような、強い偏頭痛です。



せめてこれだけでも治ってくれれば・・・(涙)
2004.01.20 スノボ
カブトが先日、新しいゲームソフトを買ってきました。

新しいとは言っても、古いやつです(意味不明)。

メタルギアソリッド・サンズオブリバティってやつ。

しかもカブトはメインゲームをちっともやらず、毎日毎日サブゲームばかりしています(笑)



その中のひとつに、スケボでミッションをこなすやつがあって、私はそれに夢中。

いろんな技が発動できて面白い!

カブトはああいう性格なので、ちゃんとコマンド一覧とかを見て、狙って技を発動するのだが、私はいわゆる「高橋名人16連打」の時代の洗礼を受けた人なので、いついかなるときも、あらゆるボタンを連打することを至上としております。

よって、コマンド一覧にもないような大技が突然発動したり(でも2度と再現は不可能)、壁のてっぺんで突然片手逆立ちをしたりなど、カブトには絶対できない動きができます。

但し、「空中にいるときは必ず全てのボタンを連打する」というクセのため、着地中にも関わらずボードをひっくり返したり回したりするので、100%に近い確率で着地を失敗し、得点にはなりません・・・。



そしてカブトが一言。

「俺にはできない・・・・動きがありえなさすぎる」
2004.01.18 年間表彰式
カブトの年間表彰式についていきました。

注)カブトは全日本選手ですが、昨年はスタンプラリー(笑)の関係で地区戦に出ていたら、シリーズ3位になってしまったのです。



久しぶりに会う人たちと楽しくお話してきました。

でも自分が追っていないシリーズというのは、あまり知り合いも少なくて寂しいものです。

2003年の自分の年間表彰は仕事の関係で行けなかったので、なんだか余計に寂しい。

今年はチャンピオンになって、絶対に出席するのだ!!

と、決意も新たにしたのでした。



それにしても。

久しぶりにひっぱりだしたデジカメ。

相変わらずキャップを取るのを忘れて、

「なんで?なんで?真っ暗よ!壊れた!!」

と大騒ぎしてしまうのはなぜでしょう。
2004.01.16 fm・・・
なんだか症状が固定されてきた感じです。

最初に突発性難聴のことを書いてから、数人の人から書き込みやメールで、「俺もだよ」「私もなの」という話を聞きました。

会社の先輩の奥さんは完治したケースらしいのだが、残念ながら他の人はみんな、「症状は変わらず。あとは慣れです」という内容でした。



知らなかったのだけど、これって原因や治療法が確立されていないから、特定疾患の難病指定されてるのね。



私が今自覚している症状は、左の耳の聴力低下くらい。

ただ、電話を左で取ることができないことと、ときどき鋭い偏頭痛があることかな。

色んな人の話を聞くと、おそらく私の症状は軽い方のようだから、不幸中の幸いであったかもしれない。

「この病気と一生付き合うんですよ」

と言われても、まあ受け入れざるを得ないかな、と思えると言えば、思える。

聞こえについては、もう慣れるしかないと思うしね。



ただ・・・・

「当たり前であったことが当たり前でない」ということが、「自分の通常の状態」だとして受け入れることは、結構辛いものです。

ね、みんな!そうだよね?



でもまあ、病気のことをあれこれ考えて新たなストレスにするのも良くないので、あんまり気にしないでいようと思います。

ただあれだな。

このめまいがあると、ラリーやるには結構致命的なのよね。

春までに、めまいだけでも治りますよーに!



同じ病気を抱えているみんな。

お互いにがんばって、好きなことを楽しみ続けようね^^

そして、完治すること、良い治療法が出ること、原因がわかることを祈りましょう。
2004.01.15 決裁申請書
うちのグループは呪われております。。

課長も先輩の主任2人も昨年から体調をくずしていて、「イイダさんが最後の砦だな」と言われていたのが、ここにきて私の突発性難聴。

ついに全滅。



そこで部長が、

「このシマで全員お参り行ったらどうだ?あ、イイダさんは元気か。」

「いや、イイダさんは突発性難聴になっちゃって、見た目元気ですけどやられてるんです」

「なに?難聴?」

「そうなんです。左だけ聞こえないんですよ」



「そりゃ違う、それは老衰だ!!」



ナヌ!!

これは老衰だったのか・・・って、ちがーーーう!!



まったく・・・
なんとなくめまいは落ち着いた感じ。

しかし、目を使ったりするせいか疲れなのか、夕方くらいになると、ちょっとめまいがします。



くらっ・・・とする感じが、病弱な美少女ぽくてイイ(・∀・)!!



ちなみに、左で電話を取ると聞こえないかなーと思っていたのですが、なんか耳の中で音がわんわん反響する感じで聞こえづらいし、そのうち耳が痛くなって、頭痛がしだします。



聞こえが悪いのはだんだん慣れてしまうんだけど、頭痛とかは面倒で嫌ね。

あと、右で電話を取るとメモとりづらくてまた面倒。



早く良くなれー。
2004.01.13 ウマい商売
耳鼻科行ってきました。

あっという間に診断おりました。突発性難聴でした。



それにしても、

「聴力検査とめまいの検査だから高いです。2200円です。」

と言うが、それって高すぎん!?

大体さ、聴力検査しよるのに、子供が大騒ぎして音が聞こえぬ・・・。

何がうるさいって、ガタイのでかい看護婦さんが、威圧的に子供にあれこれ言うのが何よりうるさい。子供はそれでさらに泣き叫ぶし(怖)



さらに、めまいの検査ってのがまたすごい。

にごったダイビング用マスクみたいのを目に当てて、先生が私の頭をつかんでぐるぐる回すのみ。

あのマスクって、おそらく単価1000円くらいじゃないのおー?



設備代が高いから、それを使用する人には高いお金を請求しているのであろうが、そんなのは設備費として計上してるはず。

あたしに払わせるなーー!



診断としては、

「安静にしてください。」

と言われましたが、それがどのくらいの安静かと言うと、

「原因の分からない病気ですので、なんともも。少なくとも、これより悪くはなりません。最悪現状維持です。ストレスや疲れが原因とも言われているので、とにかく安静にしてください」

ということでした。



仕事してるので「無期安静」は無理ですね・・。

まあ、とにかく病名も分かったのでなんとなく安心しました。

午後から会社に行きました。

仕事するにはちょっと辛いって感じです^^;
2日目。

めまいと耳鳴りは良くなりましたが、依然として聞こえは悪いまま。

まあ、日常生活をする上では大きな支障はない程度ですが、左側で発生する小さな音はほとんど拾えていない模様です。

特に、車に乗ったり、外に出て買い物をしたりしてる時のような、ある程度以上の音がある場所では、小さな音はまったく聞こえていません。



夜、上原さんに症状をメールしつつ、ネットで調べてみた。

近いな、と思ったのが、メニエール病と突発性難聴。

おそらく突発性難聴かな、と思っていたら、上原さんからメール着信。

「突発性難聴を疑う。明日耳鼻科へ行け。診断書書いてもらったら労災おりるかもしれんぞ」

おお、常々医師であることを疑っていたが、やっぱり本当に医者であったか。



ってことで、なんとなく病名も分かってちょっと安心。

明日耳鼻科行ってきます。

ちなみに労災とかすると面倒なのでしません(笑)
目が覚めた。

お布団から立とうと思ったら・・・ぐるんと景色が回って・・・お布団に倒れこんだ。

「ぐあー、二日酔いかあ。昨日のお酒効いてるなあ・・まいったな」

と思ってしばらく寝転んでいたが、

「?? 昨日飲んでないぞ!?」

また立ち上がる。

また転ぶ。

「・・・・・??」

今度はゆっくり、タンスにつかまりながら立つ。

ゆっくり歩いてリビングのソファまで移動。

うーん・・・なんだろう。これは。

なんとも言えない違和感が。



風邪気味なのかなーと思い、とりあえず気分転換にシャワーを浴びることに。

シャw----

「!!!」

ここで違和感の正体が発覚。

「左の耳から音が聞こえない!!」



中耳炎にしては症状が違うなーと思いつつ、またソファでぐったり。

良く考えると、そういえばずっとキーーンという耳鳴りもする。



右の耳と左の耳の前で交互に手を叩いて、音の聞こえ方が違うことを再確認。

隣でカブトが、

「うわーん、電波がきてるみたい-」

と怖がる(笑)



午後からは耳鳴りとめまいも落ち着くが、聞こえないのは変わりなし。

明日も様子を見ることにする。
2004.01.06 キャベツ
私がお昼を食べていると、大体部長のチェックが入ります。

「お!今日は高い弁当頼んでるな。無理するなよ」

「おーまたラーメンか」

「どうした今日は豪華だな。ああそうかボーナスでたからか!」

「今日は野菜とパンとスープか・・」



そして今日も。

「さっきからそれ(野菜)ばっかり食ってるな」

「そうですか?」(もごもご)

「ずーーっと食ってるじゃないか。そんなにうまいのか」

「ええ、まあ・・・美味しいです。」

「キャベツと?レタスと?ふーん・・」

「野菜好きですから美味しいですよ」



「俺んちの犬もキャベツ好きなんだよ」

ぶw

「そ、そうですか。気が合いそうですね・・」



先輩たちに笑われたよ・・・
2004.01.05 アルムおんじ
弟が引っ越したことが判明。

なんと、福岡市内で3LDKで駐車場兼庭付き一戸建てで、家賃2万円らしい。

「それって安すぎん!?大丈夫?」

「いや、決して安いとは思わんよ。推して知るべし」

なるほどね・・・。まあ予想通りだが。



「今、屋根の穴をどうやって塞ぐか検討中」

「あらま。でも星を見ながら眠れるなんて、ハイジの家みたいね!」

「いや、そこまでは開いてません・・」



「でもビー玉は転がるよ。すごい勢いで」

「じゃあなるべく下のほうで眠らんと、寝とる間に転がり落ちるけん注意やね!」

「いや、そこまでは傾いてません・・・すいません、何もかも期待にそえなくて」



いや、弟よ、がんばってくれ。若いうちには何事も経験すべきだ。



電気毛布でも送ろうか?但し、屋根の穴を塞いでからね。

雨が降り込んで感電したらいかんけんね。

塞ぎ終わったら教えてくれ。
2004.01.04 デベロッパー
カブトと年賀状を見ていたら。

「あれ!こいつ、子供・・・」

「増えたの?」

「いや・・・」

「ん?思ったより大きかった?子供って成長早いけんねー」

「いや・・・・子持ちだって知らなかった」



って、あなた。

この人3人も子供おるやん!!しかもかなり大きい!!



3人もいるのに子持ちって知らないなんて、あなた本当に友達なのですか・・・
皆様、本年もよろしくお願いいたします。



りすの今年の目標として・・・

1.安定本稼動

2.もちろんチャンピオン

3.家庭平和



こんな感じでしょうか。

ざっくりすぎるか・・・・。



お正月早々、ある方面より

「仕事はいつまで続けるの」

「来年もラリーするの?」

「来年はどうするの」

などなど、様々なプレッシャーがかかりましたが(笑)、まあ、上記のような方針で。



年を追うにつれ、「コドモコドモ」という声をよく聞きますが、まあこればっかりは時の運なので、そういうことは私に聞かれても困りますので(笑)



そんなこんなで、今年もがんばりますので、どうぞ皆様、今年も仲良くしてください^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。