上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2003.11.30 三位一体攻撃
さあ、寝ようか、ってお布団に入ってから、今日見たテレビのことを思い出したので、

「ねえ、ねえ」

「ん?」

「今日ね、テレビで投稿ビデオのやつやっててね、結婚50周年のおじいちゃんとおばあちゃんが出ててね」

「うんうん」

「おじいちゃんがね、『結婚して50年になりますが、今、もう一度プロポーズしても受け入れてもらえるかどうか、トライしてみます』って言ってね、おばあちゃんに指輪をあげるの!」

「へええー、いい話だね」

「でしょ?おばあちゃんすごく喜んでてねー」

「すごいねー」

「・・・・・すごいねー、じゃなくって!人ごとじゃないのよ!?」

「ええっ?」

「もうすぐクリスマスっていうのに、あたしまだ誕生日のプレゼントもらってないよ!それにねえ、カブトだってねえ、50年と言わずに、そうやって指輪とかくれてもいいのよ?」

「ええー!なんでー?」

「それにねえ。あれよ?今だってさあ。結婚したからって安心しないでさ、『こいつは、今またプロポーズしても、また俺と結婚してくれるかな?次に生まれ変わっても俺と結婚してくれるかな?』って、常に思いながら、自省しながら日々をすごさなきゃだめなのよ」

「・・・・・・・・・。」



カブトが無言なので、寝たのかと思ったら、暗闇からじっとこっちを見ているではないか!!



「ちょっとっ!今、『それは俺のセリフだ』って思ったでしょう!」

「えー!なんでー!なんでー!」

「・・・・・否定しないのね」

「えー!えっ、えっと、えっと・・・」



ひどい話だよ。まったく。
スポンサーサイト
2003.11.29 寝言
今日の寝言。



「はいっ!質問いいですか?」

「え?は、はい、どうぞ」(慌てて答えるカブト)

「ハンバーグを残すと、減点対象になりますか?」

「え?えっと、なりません」

「・・・・・ZZZ」





「はいっ!」

「え、え?はい!」

「ハンバーグは、持ち帰ってもいいですか?」

「あ、ど、どうぞ・・・」

「・・・・・・ZZZZZ」



どうやら私は、どーしてもハンバーグを食べたかったらしいね。
2003.11.26 ほうほう。
カテゴリの追加で、日記ってやつにしてみたよ。

これでどうにかなるのかわからんが。



さて。

いまさらですが、ハリポタを読んでいます。

どーーーしても読む本がないときに、ハリポタ第1巻の、携帯版を見つけたので買ってみたところ、これがおもしろい!!

児童書と思っていたら、ぜーんぜん大人でもおもしろい!!



「こりゃーいい、年末まで読む本には苦労しないぞ。たしか第4巻まで出てて、最新のはハードカバー上下版だったもんな」

と、思っていましたが・・・



1ヶ月もかからずに全部読んでしまいました(涙)

朝と夜の通勤時、電車待ちで約10分、電車の中で約5分。

夜遅くに帰宅するので、自宅でも30分くらいしか読めなかったのだが・・・

なぜかすべて読破してしまいました。



現在、また1巻目から読んでます(笑)
試写会が当たったので、観てきました。

すっっっごい良かったです。



確かに、多少は「んんん?」と思うところもあったけど(特に富士山)、それを補ってあまりある良さがありました。

今年の最初に、どっかの雑誌に批評が載ってて、

「明治維新直後という近い過去の話で、日本人なら誰でも知っている歴史。フィクションとは言え、非常に無理があると言わざるを得ない設定で、いくらトム・クルーズが好きでもこれを日本人が受け入れられるかが問題」

と書いてあったので、別にトム・クルーズ好きでもない私には楽しめないかなーと思っていました。

でも、マトリックスのときに、ラストサムライの予告編を見て、「あら、なんか良さげじゃない?」と思い、今回の試写会応募に至ったわけです。



でね、でね、

何がいいって、渡辺謙がかっこよすぎるのよ!!

トムを食ってしまったなー、って思いました。

あの存在感はなんなんでしょう。いい役もらいましたねー。

衣装もよく考えられてて、それぞれの個性を際だ出せてるなと感じました。

真田広之は、思ったよりも脇役で出番も少なかったけど、いいアクの強さがあって、これまた存在感があって良かったです。



DVDも買っちゃおうかと思ってます。

個人的には、マトリックスよりずっと良かったです。

おススメ!!
出勤です(笑)。

まあ、休日出勤は電話も鳴らないし仕事に集中できて非常に効率が上がるので、嫌いではない。

それに、やらなきゃいけないことがあるのであれば、好きも嫌いも関係ないしね。

しかし・・・・

なんなのだ。この、やればやるほど不安になってくるという状況は(笑)



夜までやったが終わりが見えないので、家に持って帰って家でやるか、明日も出るかと激しく悩む。

そして、悩みつつ家路についてしまったりして・・・(笑)



週明けで吸収できることを願いつつ。
2003.11.16 もはや
日付の意味がなくなってきた今日このごろ。



で、富士五湖の話ね。

実は私、富士五湖って、河口湖と山中湖しか知りませんでした。

知らない人のために教えてあげよう。

あと3つは、本栖湖と、精進湖と、西湖、ね。(え?これって一般常識?)



で、さらに実を言うと、富士五湖は、あまり見ませんでした。通過したのみ。

カブトお勧めの、「忍野八海」ってのに行ったのだが、これがまた・・・ちゃんとした案内図がなくて、1つ見損ねたりして。

誰か、「底抜池」(だったかな?)の場所を知ってる人、教えてplz。



んでですね。ついでに、富士山の5合目まで行きましたね。

寒かったー!もう雪も降ってたよ、上のほうは。



で、氷穴と風穴と、コウモリ穴も行ってきました。

コウモリは残念ながら、穴の奥ーの方にいたようで、見ることはできませんでした。

今後、コウモリ穴に行く人は、17時頃を狙うといいらしいよ。

コウモリが出てくるのに出くわすんだって!



という情報は、コウモリ穴管理事務所のおじさんが教えてくれたのだが、でかでかと「営業時間17時まで」と書いてあったよ。

いいのかね。
2003.11.16 富士五個
またもや、某月某日。

カブトと富士五湖に行ってきました。



洞窟風呂があるというペンションに泊まったのだが、お風呂に色々怪しげなボタンがついている。

「カラフルなライトがつきます」

・・・・。

「天井から滝が落ちてきます。強制終了はできません」

ふむ・・・。じゃあ、滝でも出してみるか。

ポチッ。



・・・・・・何も出ませんよ?

と思ったら、

ボタッ・・・・ボタボタッ・・・ボタボタボタボタ!!

な、なんなのよ、この中途半端な、滝とも雨漏りともいえないものはっ!!

そして生ぬるくて冷たいよっ!



逃げようにも、「滝」は浴槽のちょうど真中あたりの天井から、浴槽の幅と同じだけの幅で『漏って』くるために、嫌でも巻き込まれてしまうのだ。

強制終了ができないために、私は黙って、2分30秒も、ぼたぼたと天井から漏る生ぬるいお湯(?)に、頭から打たれていたのでした。



って、富士五湖のこと書けなかったじゃん!

続きはまた。
2003.11.15 早速
某月某日。

書いていなかったことを書くことにする。



ずっと行ってみたかった、富士急ハイランドに行ってきました。

私は初めてだと思って喜んでいたのだが、あれこれ乗ってうろうろして、観覧車に乗って周りを見ていたら・・・・

なんか、来たことがあるような??



で、早速大学の友人にメールしてみた。

「全日本の試合の後に、富士急来たことあったっけ?」

「あったよ。スリックカートで勝負した気がするな」



・・・・おおっ!そうだよ、きたよ!!

あれはまさに、花に例えればまだ蕾が開きかけた頃の可憐な10代後半もしくは20代前半の頃。

つい数年前のような気がしますな。

いや、数年前なんだけどね、うん。



で。

フジヤマとかヤマンバとか乗りました。

すごいよ、まじで。

フジヤマは怖かった、めちゃくちゃ怖かった。しかも長いし(涙)

私はジェットコースター好きですが、あのときばかりは初めて、「もう嫌だ」と思ったね。

上原さんの横よりも怖いものがあるとは知らなかったよ・・・。



そして、ヤマンバ!

(ここでカブトから「ドドンパだよ」と訂正が入った)

すっごいよ、本当に。

『わずか1.8秒で172km/hに!!』

といううたい文句を、「うっそおー」と思って見ていたのだが。

速い!速っ!!!!

と思ったときには、もう減速が始まっているというくらいの、あっという間の加速。(わかる?)

90度の急勾配があるのだが、それよりも最初の加速が怖かった。そのくらいすごかったのよ。



他にもいろいろ乗りましたが、どれもこれもめちゃくちゃ怖かった。

もうあたしは、あれ以上のものが出ても、乗ることはできないかもね・・・

何度も、心の中で「神様、ごめんなさい!許してください!(何を?)」と叫んだほど怖かった(笑)



まだ行ってない人!!

フジヤマとヤマ・・・ドドンパには、絶対に乗るべし。
2003.11.15 ぬお!
「カテゴリの追加」って。なに?

今気が付いたよ。

カテゴリって色々選べるの?

日記だけじゃない使い方ができるっぽ。



そんなこと言われてもだな。

あたしは日記を書くのでいっぱいいっぱいなのだよ。



ということで、カテゴリは無視することにした。



ああ、これまたBlogの意味なし?
2003.11.14 3日坊主
うあー、これじゃ3日坊主やんけ!

ってな感じの更新状況ですが。



「いつでもどこでも更新できるしー」と思ってやってはみたものの、朝から外部に直行で終日打ち合わせで家に帰ったら0時、というような毎日では、更新も何も、どーにもこーにもなりません(笑)



しかも、このBlogには大きな欠点があった!!

(1)ログインがめんどい。

(2)なんか遅い。

(3)私が日記を書き忘れたままに日が過ぎてしまったときに良く使う、「某月某日」が使えない。



主にこの(3)が問題だ。

非常にゆゆしき問題だ。



・・・ということでこれからは、日記の日付が何であろうとも、空いた日付(つまり何があったか覚えていない日)に、「某月某日」の内容を勝手に書き込むこととする。

つまり、この日記は時系列でないばかりか、表題の日付と一致していないことが多々あるというわけですな。



ああ、Blogの意味なし。
6qril0s9.JPG特に何も書かなかったが、新しい掲示板と勘違いする王子が出てきたので、あえて説明しよう。

Blogはどこからでも更新できて、いろいろ使えるツールです。

(非常にテキトウな説明)

で、私はこれを日記にしてみようと思っております。



本来の日記から、完全に切り替えるかどうかは決めてないのだけど、あっちだと更新手段が非常に限られてしまうので、当分はこっちの使い勝手を試してみることにしました。



画像も入れられるのだが、「画像サイズが大きいです」とか言われて面倒なので、まだやってない・・・・

ちょっとやってみるか。
2003.11.12 地震
今日の夕方、(多分)大きな地震がありました。

私は東京支社に出張していたんだけど、支社のビルは免震構造なので、あまり揺れを感じないものらしい。

免震構造の最上階(9F)の揺れがどんなものかは分からないけど、結構長く揺れてた。



建物の1Fには、

「この建物は免震構造なので、地震のときはこのエリアから中に入らないで下さい。危険です」

とかいう看板が立っています。

先輩が言うには、

「このエリア内が動いて、ビルは動かないんだ」

という話なのですが・・・

では、そのエリアの境にある地面はどうなるのだろう??



地震のときにはそこを見たいと思うのですが、いつ地震があるか分からないので見られません。

誰か知ってる人、リアルな説明で教えて~
2003.11.08 マトリックス
ITAコートの下見に行く予定でしたが、昼間にやらなければいけないことができて、下見は明日に変更。

ってことで、急遽空いた時間でマトリックスを見にいくことにしました。



んむむむむ・・・

シンプルなようで、考えると難解な話ですな。

カブトと2人、帰宅してから「ああでもない、こうでもない」と話し合いましたが、結論は出ず。

だれか、「こういうことなんだよ!」と教えてくれる人。

メールでも下さい。



それにしても、隣の夫婦。

ずーーーーーーーーっと、食べすぎ!!

最初はバターしょうゆポテチ、それから何か個別包装のお菓子、次はチップスターか何かか??

泣けるシーンでも、隣からボリボリボリボリ聞こえてきたら集中できんっ!!

ダンナも止めろよ!!

それと、お菓子ばっかり3種類も食うなよ・・・(笑)
早速やってみよう。

どうだ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。