上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
微熱は平熱の高めくらいまでに戻った。
咳と鼻水は残ってるけど、いい加減、じっとしてるのにも飽きた。
元気になったら、久しぶりにソロツーリングでも行きたいなあ。
ミッシェル誘って、女子ツーリングってのもいいなあ。
ちょうど来週からカブトは仕事で忙しいらしい。
つまり、一緒に遊べるのは今週くらいかあ。
でも、唯一のソロで行ける奥多摩ルートが封鎖されたらしい・・・。
ソロツーリングで行く自信ないなあ・・・。
ましてやミッシェルを引っ張るなんてなあ・・・。


非常に散文的でありますが、風邪でだるい体をごろごろさせながら、上記のことを考えたり口にしたり、カブトに話しかけたりした結果、
「じゃあ今日、奥多摩にルート確認を兼ねて軽くツーリングでも行きますか」
ということになりましたw
つまり、独り言のようにして、遠まわしに近まわしに要求したんですねw



朝10時に出発して、東青梅のコンビニで休憩して、12時半には都民の森に到着。
途中にコンビニ休憩して、ルート確認したから・・・まっすぐ来れば2時間で着くくらいか。


でも冬場は休憩ほしいよね。
P1310002.jpg

63→5→31 のルートが難しい。
P1310003.jpg


都民の森を出た先のお蕎麦屋さんに行くかどうか悩んだけど、後学のために都民の森の食堂でお昼を食べてみることに。
さすが都民の森、全体に安いですわね。素敵ですわ。あとはお味ですわね。

天ざると天丼と悩んだ結果、天丼をチョイス。
子供の頃になぜか天丼がマイブームで、出前となるといつも天丼を頼んでいたが。あるときから胸焼けがするようになり、それきり全く食べていなかった。
確か小学校4年とか5年くらいのことだから、20数年食べてなかったということか∑(゜Д゜;)
天丼、あんなに好きだったのに・・・20年食べなくても平気だなんて。
愛が醒めるって残酷ね。

で、出てきた天丼がこれ。

ボリューム満点コタ──────(゜∀゜)────!!!!
100131_1339~01

すげー。都民の森の食堂すげー。
マイタケ×2、いんげん、にんじん、ししとう、えび×2、なす、さつまいも、あしたば?、かぼちゃ。
乗りすぎじゃね?乗せすぎじゃね?
しかも天丼が主役なのに、オートフォーカスがさしみこんにゃくに合ってね?
まあ携帯カメラだから許してよ。

でね、味も美味しかったんですけどね。とにかくボリュームがありすぎっちゅう話ですよ。
カロリーも絶対、軽く1000kcalはあるはず。ありすぎ。天ぷらを2~3品減らしていいから、お値段を1000円にして、カロリーもせめて800kcal台まで落としてほしい。
(カブトは 「天ぷらとの量のバランスが悪いから、天ぷらの量はこのままで、ゴハンを増やしてほしい」と言ってた。まじか。)


お料理は美味しくて文句なかったが、なぜか職員さんが2人しかおらず、えんえん待たされて時間をくった。
まあ、「今日は寒いからお客来ねえべ」 とナメてたんだろう、きっと。(勝手に決めつけ)
ということで、お昼に時間をくってしまったので、後はとっとと帰ることに。

それにしても。
周遊道路の青梅側からの進入が禁止になったことで、バイクが全然いませんよ。
きっとみんなつまらなくて、来なくなっちゃったのね。
前は平日でもワンサカいたのに・・・。

今は日曜日でもこんなにガラーン。
P1310005.jpg


まあさあ。
周遊道路を行ったり来たりするライダーの中にさ、無謀なライダーがいてさ。それが事故ったりして、死亡事故が多発したりしたのは分かるんだけどさ。
それは無謀な走り方をした人がいけないと思うんだけどさ。
だからって、この一方通行規制はどうかと思うのよ。
だって、こっち向きの道って下りばっかりで、練習にならないし。つまんないし。第一不便だし。
私はあっち側から入るルートが好きだったなー。上りが多くて練習にちょうど良かったし、都民の森で休憩した後に、秋川渓谷側に抜けて、木立の中をまったりと走って帰るのが好きだった。


この規制、なくなってくれないかなー。


周遊道路、前みたいに普通に走れるようにならないかなー。


周遊道路、元通りにしてほしいなー。



まあ、ここで独り言を言っても詮無いことだが。
誰か権力ある関係者の方が偶然にもこのブログを見て、
「おおそうか、俺もそうした方がいいんじゃないかと思っていたYO!ゆきちゃんがそう言うなら、すぐそうするYO!」
って思ってくれるかもしれんので、書いてみた。(んなこたないか)


そんなこんなで、あとは周遊道路を走って下って、411→63→16 で帰りました。
久しぶりのワインディングで楽しみにしてたのに、なんか取り締まりが多くって、思い切って走れなかったのが残念であった。

でもまあ、やっぱり奥多摩っていいわね!
今度はソロか女子ツーで来てみるか。
お食事は天ざるにしよう。


本日の走行距離:165km





スポンサーサイト
うちの職場は、土日も営業しております。
なので、職員はみんなシフトを組んで仕事しております。
そんなある日。

「イイダ先生っ!今度私、イイダ先生と同じ曜日の休みになったんですよ!ツーリング行きましょう!」
去年の春に免許を取って、いつか一緒にツーリングに行こうねと話していたミッシェルコーチが、やっと同じ曜日に休めるようになったらしい♪
なんとミッシェルコーチ、昨年入社したばかりのフレッシュな女の子。とってもカワイくて、スタイル良し。
ノリは生粋の体育会系でサッパリサバサバ、根性アリ。
「でも久しぶりのツーリングなのでご迷惑かけちゃうかも」という緊張ぎみの笑顔がさらにキュンとさせるナイスな女子でアリマス!
むーん、ツーリングに初めて華が。

ということで、前日の夜に急遽決めた秩父ツーリングでありましたが。
天気予報では「4月並みの暖かさになるでしょう(ニッコリ)」ということなので、期待して重ね着をいつもより1枚少なくしてみたぞ。
本当に暖かいのか。信じていいのか。信じるぞ!?

しかしまあ。
普通に寒いよママン(´Д`;)

近くのマックで待ち合わせするも、いきなりの『エストくん発進と共にエンスト症候群』発生。
メカニックチーフカブトに見ていただくと、どうやらサイドスタンドのセンサーがシブくなっているらしい。
ミッシェルが到着するまでの間、2人でああだこうだと調整。(私は車体を支えてるだけだったが)
そしてミッシェル到着→いきなりの儀式敢行∑(゜Д゜;)

朝イチから波乱ぶくみのスタートです・・・。


今回はなんと私が先頭を引っ張ります。
冬の秩父の林道は凍結のおそれがあるので、あしがくぼ→いつものお蕎麦屋さん という、非常にシンプルなコースとなったが。
もう半年近くバイクに乗ってないミッシェルの慣らしでもあるため、まあこんなとこで。

が、あちこちに立てられた 『凍結注意』 『この先ブラックアイスバーン』 『注意!凍結!!』 という看板にすっかりビビったミッシェル。
そうだよねえ、怖いよねえ。私もこないだ怖かったもん。今日だって怖いもん。なんでこんな日に先頭走らなきゃいけないのか疑問だもの(涙)

しかし幸い、私たちの前には20台くらいのアメリカン軍団(推定床屋)がワンワン言わせながら走っている。
道が凍結していたら、あの床屋軍団の1台や2台は転倒するでしょう。
そしたら止まればイインデスヨ・・・。そしてUターンして帰ればイインデスヨ・・・。


結局ラッキーなことに道は凍結してなくて、無事にツーリングを楽しめました。
明日も皆さんお仕事なので、日が落ちる前に解散。

もう少し暖かくなったら、もっとたくさん走りたいですね!


それぞれのカレシとカノジョw
P1190002.jpg



【本日の走行距離】約165km

少なめですねー。でもまあ、林道には入れなかったのでそんなものかな?









うーん、朝だ!!
夜中に何度か、『火をおこしてくれる親切な小人さん』の姿を見た気がするが。
私はむしろ、電気毛布のおかげで暑かったです(照)
っていうか、親切な小人さんたちの証言によると、

「シュラフも毛布も蹴飛ばして、剥き身で寝てた」
「自宅で寝てるのと全く同じ寝相でびっくりした。ここは家か!?と思った」

ということらしい。
そうかそうか。我ながらすごいな(照)


朝は昨日のお鍋の残りにうどんを入れて、デザートにマシュマロ焼いて。
うーむ、モーニングマシュマロ最高。


さて、今日はどこを回ろうか・・・という話になったが、イトウさんのRZは最早「家に帰れるのかどうか」というレベルであるゆえ、今日はまっすぐ帰ることにする。
日が暮れたら寒いしねw


とりあえず朝イチのエンジンはかかったが、RZ号は相変わらずパンスカパンスカ言いながら後ろをついてくる。
時々、「パンッ!」という音と共にエンジンが止まるらしく、バックミラーの中でイトウさんが一所懸命にキックしている姿が見える。
まあ他人事のように書いているが、実はエストくんもちょっと調子が悪く、1速でのエンストが多発中。しかも途中で左ミラーがもげた。

有料道路の料金所で止まろうものなら、イトウさんエンジンストップ→キックしてもかからない→カブトと私、心配して停車して待つ→RZエンジンスタート→全員発進と同時に私のエストがエンジンストップ
という儀式が一通り行われるw

なんとかごまかしつつ沼津手前までたどり着き、ここでイトウさんとは解散。
どうぞ無事で帰れますように・・・ナムナム。

帰りはひどい渋滞にも巻き込まれず、無事に日が落ちる前に自宅に帰りつけました(ホッ)
で。
「イトウさんはもう家に着いたかな?まだどっかで止まってたりしてねー(笑)」
「あはは!それありそうで嫌だな」
「イトウさんにメールしてみたらー?」
「そうするか・・・あっ!メールが入ってる。」
「えっ!?なんて書いてある?」
「・・・・俺らと別れて5分後に、完全にエンジン停止。」


どうやらイトウさん、まだ箱根付近にいるらしい・・・orz
結局、知人に軽トラで迎えに来てもらったらしいが、あの寒空の下、何時間も外で待つのはさぞ辛かったろう・・。


で、結論!!
・冬のツーリングとして伊豆は正解
・でもTIPIは寒い
・TIPIに泊まるなら、春か秋
・真冬のツーリングはやはり年イチで良い
・泊まりで行くなら、真冬の間はちゃんとした宿がベター
・オバパンは最強
・カイロ激貼りは有効


でもまあ、楽しかったw
宿が屋根と壁のあるところなら、別に問題なかったかも。
多分来年の冬も、きっとどこかに走りに行くと思いますw

【今回の走行距離】492kmくらい?





秋に予定していて、雨のために断念した伊豆ツーリング。
結局その日はイトウさんちでお鍋をしたのであるが・・・。

「でもこれでツーリング納めなんて、つまんないよねー」
「伊豆かあ、行きたかったなあ」
「・・・年明け、行っちゃう?」


ということで、結局春を待たずに行くことになりましたw
まあ・・・伊豆だから凍結とかはダイジョウブだろうし?夜はTIPIだから焚き火してれば暖かいだろうし?
ダイジョブじゃね?
って感じで決行となったのですが。


・・・・・・なに、この天気予報w

「この週末は、この冬一番の寒さになるでしょう(ニッコリ)」


「なるでしょう(ニッコリ)」じゃねーーーーー!!!!!
でも行く!!もう何度も延期しない!!行くって決めたんだから、行く!!
寒いのは元々覚悟の上。道が凍ってなければそれでいい。

ということで、朝は6時にさいたまを出発。
カブトのオバパンを借りたのと、インナーダウンのおかげで、思ったより暖かく走ることができた。
しかし指先だけはどうしようもないので、高速では1時間おきに休憩をとって暖をとる。
しかしオバパンって最強ねー(感心)!!

天気の良い連休中だからなのか、意外とバイクは多い。
海老名でも、バイク置き場に入りきらないほどにバイクが集まってきます。

でもシュラフ積んでるのは私たちだけw
P1100002.jpg

「ねえねえカブト・・・誰もシュラフなんて積んでないね?」
「まあ、そんなヘンタイは他にいないでしょ」
「ヘ、ヘンタイなの・・・?私たち!?」


小田厚のいつものコンビニでイトウさんと合流し、そこから伊豆を目指す。
が。
んが、んが、んが。


・・・・なんかね。
山に入ったらね。路肩がね。
凍ってるように見えるんですよねw
日陰のわき道とかね。完全に真っ白なんですよねw

嫌な感じだなー。
と思って走ってたら、一時停止のところで、先頭を走るイトウさんがしきりに何かサインを送ってくる。
それを察したカブトが通訳してくれる。
「ここ!!凍ってるから!滑るから注意して!!」 ヒー∑(゜Д゜;)チュウイッテドウスレバ!?

とりあえずなんとかターンパイクのレストハウスに到着。
ああ、富士山がきれいだ。
相模湾もきれいだ。
でもサムイ。道も凍ってる。でも下らなきゃ。山を下らなきゃ(涙)

雲がかかってるけど富士山もキレイー
100110_1101~01


ここでもたくさんのバイクが。
お、女性ライダーもいるではないか♪と思ったら、皆さんタンデム後ろ乗り専門のようで・・・暖かそうで良いですねorz

そしてここでもヘンタイは私たちだけw
P1100005.jpg


幸い、下りの路面は凍っていなかったので、そのままスカイラインに乗って一路伊豆へ。
下田で地魚の回転寿司屋さんに入って、お昼。
これがウマイ!!キンメ、寒ブリ、桜海老・・・そしてなぜかブダイ∑(゜Д゜;)エッ
とりあえず食べました。ブダイ。いつも海の中でお会いする感じとは違って、非常にあっさりと淡白で、印象の薄いお方でした。

このあたりからイトウさんのRZ号が、不調→絶不調に。
「ナントカカントカを叩けば直る気がする」ということで、そこに期待。

仲良くナントカカントカを叩く2人
P1100007.jpg


まあ結局、ナントカカントカを叩いても直らなかったので(笑)、イトウさんはパンスカパンスカ言わせながらツーリング続行w
なんとかキャンプ場に到着して、買出し→お風呂。
このキャンプ場の良いところは、お鍋だの何だのを全て無料で貸してくれる。さらに、近場のきれいな立ち寄り風呂に半額で入れるところ♪

ここが今日のテントでっす♪
P1100011.jpg

カンパーイw
100110_1851~01

今年もマシュマロ焼きました♪
P1100016.jpg

今年のお鍋は、味噌バター鍋。うーん、暖まる~♪
ビール飲んで、マシュマロ焼いて、伊豆のみかんワイン飲んで、伊豆焼酎飲んで・・・。
このへんで私の電池が切れた。
「目をつぶって酒飲んでるからもう寝ろ」
「とりあえずシュラフに入れ」
と言われたので、シュラフから会話に参加しようと思ったら・・・そのまま寝てしまったw

私は「女性だから」と電気毛布を貸してもらえたので暖かく眠ることができたが、男性2人はかなり寒かったらしいw
夜中に気配がして目を覚ますと・・・。

生命維持のために火をおこすカブトの姿が
100111_0302~01



ありがとうカブト・・・おやすみ・・・Zzzz。






朝だ。やっと暖かくなってきてゆっくり眠れると思ったら、もう朝だよorz

ごそごそと起き出して、布団の上でボーッとしていたら、イトウさんが一言。
「どうしたんだ、疲れきった顔してるぞ(笑)」

疲れたのよ!!寒くて夜中に何度も目が覚めて・・・・orz
キミたちオヤジは、なぜにあの寒さで眠り続けることができるのだ!?
しかもイトウさんなんて、毛布すら着てなかったぞ・・・。あれで平気なんだったら、取り上げて私が使えば良かった。

でもまあ、きれいな空気の中で朝を迎えるのは心地よいものだ。
そしてログキャビン前の、呪いのいけにえたちはきれいにナニモノかによって食べられていたw
多分・・・・カラスかな?w

朝露に濡れた草がきれいだ
P1030035.jpg P1030041.jpg


そして今日の朝食は。
房総産のあじのひらきと、ごはんと味噌汁──────(゜∀゜)────!!!!
のはずだったのだが、昨日食べ切れなかった牛カルビが残ってて。
そっちを食べなきゃってことで、朝からヤキニクw

しかしもう不惑を目前に控えた3人には、朝からカルビはきつい><
大量のカルビをお互いに押し付けあいながらの朝食になりましたw

「イトウさん、おニク食べりーw」 「もうカルビはいいよ・・・」
P1030030.jpg

さて、今日の予定は。
特に決めてなかったので(笑)、のんびり海沿いを走って九十九里まで行って、焼きハマグリでも食べることにw

千葉ってあまりワインディングがないので残念だけど、その代わりに海を眺めながら走るのがとても気持ちいい。
天気も良くて、海がキラキラ輝いててすごくきれいだー。
私のエストくんは中古で買ったんだけど、エストくん、前のオーナーさんと海沿いとか走った?
どういうとこ行った?どこが楽しかった?
エストくんとお話できないのが残念だな。
でも、エストくんて95年式なのよね。それなのに、たった10000kmしか走ってなかった。
あんまりツーリングとか行かないオーナーさんだったのかしら。
その分私と、たくさん走ろうねー♪
今は私と、年間5000kmペースで愛し合っちゃってるんだもんねー♪
もうそろそろ、今までのオーナーさんとの距離を抜いちゃうんだもんねー♪
それはつまり、私との愛が過去の愛を超えちゃう瞬間なんだもんねー♪

などとエストくんと愛の語らいをしているうちに・・・・・思ったより早く九十九里に着いたので、焼きハマグリのお店に行っちゃうことにしましたw
ワインディングないと、ボケーとしてまっすぐ走ってるだけなので、妄想も突っ走るな・・・。

ハマグリうまいぞパカーw
P1030057.jpg


ああ、今日もハマグリ美味しかった。アルコールフリーのビール的飲料で気分も上々!
あれってアルコール0.00%なのに、なんで気分良くなっちゃうのかなw
酔い覚ましなんて必要ないんだけど、なんだか潮風に当たりたくなったので浜辺でお散歩。

なんか変わった凧が揚がってます!
P1030047.jpg P1030050.jpg 

ここからは途中まで3人で走って、イトウさんはフェリーに乗るために途中で離脱。
金谷からフェリーに乗っちゃえば、すぐおうちに着いちゃうんだって!ウラヤマシス。
私たちは高速で、がんばって帰宅しまーす!イトウさん、またね!

市原SAで撮った、コスモス
P1030061.jpg


今回はワインディングもほとんど走らなかったので、あまり走りについては書くことがないw
ただ、やはりUターンは練習した方が良い気がするorz
次は来月!1年の走りを締めくくる、伊豆TIPIツーリングだッ!寒いぞーw
きっとそこで、エストくんとの10000km超えを迎えることでしょうw そのまま恋人岬にも行っちゃおうかしら(笑)


今回の走行距離 : 501km ・・・・・・思ったより走ったなw







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。